カテゴリー別アーカイブ: 製品開発ストーリー

アナライズ オリジナルシャフト

マーク金井が渾身のプロデュース「アナライズオリジナルシャフト各種」

国内で発売されているシャフトのほとんどをテストし、これまで夥しい数のシャフトを試打してきた”人間試打マシーン”マーク金井。
メーカーのシャフトを評価するクラブアナリストという立場でありながら、オリジナルシャフトの開発に着手したきっかけは、アマチュアゴルファーにとって必要な重量帯のシャフトが市場になかったからです。

まず開発に取りかかったのはアイアンシャフト。
現在、市販されているアイアンの純正カーボンシャフトは50〜60g台。最も数が多いヘッドスピード40〜43m/s前後のゴルファーが使用するには軽すぎ、かといってスチールシャフトでは重すぎるのです。

それらを解消するために開発した「MI-72」シャフトは、カーボンの良さを生かしつつ、スチールシャフトからリシャフトしても違和感の無く使えるシャフトになりました。
実際にテストしてみるとヘッドスピード38m/sのアマチュアから、マーク金井(ヘッドスピード45m/s)が打っても、十分に対応出来るのです。

同じコンセプトで、UT専用の「UT70」。
そして、重量のあるFWシャフト「W65」が産まれました。

マーク金井がもうひとつこだわったのが、シャフトが上達を促すような機能。
手元側がしなやかしなり、自然とタメのあるスイングになるシャフトは、アナライズシャフトの特徴。結果的に飛距離が伸び、ミート率も高まります。

どのモデルも多くの試作シャフトを作り、微調整を繰り返して完成しています。
素材・製法にもこだわり、国内の優れた製造工場によって丁寧に生産されています。

マーク金井が長年にわたるシャフト評価から培ってきたノウハウを投入し、カーボンの良さを徹底的に追求し作り上げた「スイングが良くなる」シャフトです。

きっかけは、日本のゴルファーの一番多い層にマッチすると思われる70g台のアイアン用カーボンシャフトが、市場の空白地帯になっていたこと。

その現状に、「ならばアナライズでつくりましょう!」とシャフト開発をスタートさせました。これまでのクラブ評価の経験を活かし、「自然とタメができ、スイングの良くなる」シャフトが出来ました。

ウッド用の「W65」、UT用の「UT70」も、そんなアナライズシャフトの良さを最大限に生かしたモデル。しっかりと重量があり、タイミングが取りやすく、ミート率も安定する、といい事づくめのシャフトになりました。

完成までに費やした試作シャフトは、かなりの数にのぼります。
そのたびに、コースでのラウンドテスト、数値を計測しての試打テストを繰り返しました。
その結果、クラブアナリストとして、自信をもって評価できるシャフトになったと感じています。

〔商品名〕
アナライズオリジナルシャフト各種
〔シャフトラインナップ〕
【ウッド用】W65カーボンシャフト
【ユーティリティー用】UT70カーボンシャフト
【アイアン用】MI65/MI72/MI85カーボンシャフト
〔説明〕
ロケットボールズカラーの「緑」、ロケットボールズSTAGE2カラーの「黄色」、タイトリスト913シリーズやピンのヘッドに合わせやすい「ブラック」の〔W65限定カラー〕もあります。

商品購入

リンクス EKBウェッジ

バンカー脱出の救世主!誰でもプロのようなバンカーショットが打てるバンカー専用ウェッジ「Lynx EKB 58ウェッジ」

アマチュアのためのやさしいウェッジとして開発した「MSウェッジ」と「リンクス SSウェッジ」。
ワイドソールとハイバンスで、もちろんバンカーも非常にやさしく打てるクラブなのですが、非力なゴルファーや女性にとっては、幅広でバンスの強い「MSウェッジ」と「SSウェッジ」は、砂の爆発力が強いため、しっかりとボールの下にクラブを潜り込ませられない場合がありました。

バンカーに強いことを売り物にするサンドウェッジは他にもありますが、そのほとんどがソール幅が広いもの。しっかりと砂に打ち込んでいける力がないと、ソールが跳ねてしまい意図したような効果を得られません。

ヘッドスピードの速くない女性であっても、バンカーを簡単にウェルアウトできるクラブを開発したいというのが「EKBウェッジ」製作のテーマでした。

特徴のある「エクボソール」は、マーク金井が以前から暖めていたアイディア。
極端にワイドなソールに、凹みを設けたデザインです。
これにより、リーディングエッジからクラブヘッドがスッと砂に潜り、トレーリングエッジ側のソールが跳ねて、自然にエクスプロージョンショットになるように設計しました。砂質を問わず、誰でもバンカー上手になるウェッジです。

男性に比べてパワーのない女性がバンカーを苦手にしている場合は、少なくありません。
それをクラブで解決しようとしたのが、「EKBウェッジ」開発のきっかけです。
パワーがなくても、特別なテクニックがなくても、バンカーを簡単に脱出できる機能を目指しました。

その結果、簡単に砂に潜り込ませ、軽やかにヘッドが抜ける、バンカー専用という名にふさわしいクラブになりました。
力の有無や、技術の差にかかわらず、ボールの手前にヘッドを下ろすだけで、簡単にプロのようなバンカーショットが打てるのです。

クラブは役割を特化したほうが、”尖った”性能を発揮できます。
バンカーが苦手なゴルファーは、ぜひ、バッグにもう一本、EKBウェッジをいれてみてください。

〔商品名〕
Lynx EKB(バンカー専用58°)ウェッジ
〔シャフトラインナップ〕
Lynx オリジナルスチールシャフト / Lynx Power Tuned EKB▼▼カーボンシャフト / アナライズ MI-65・MI-72 カーボンシャフト / カスタムシャフト対応可能 / 【レディース】Lynx Power Tuned EKB▼▼カーボンシャフト
〔説明〕
バンカー脱出の救世主!
誰でもプロのようなバンカーショットが打てるウェッジです。

商品購入

MSウェッジ

マーク金井が渾身のプロデュース「MSウェッジ」

MSウェッジは、クラブアナリストであるマーク金井が、これまでのクラブ分析の経験を元に開発した初のオリジナルクラブです。

「クラブはやさしくなければならない」という持論のもと、アマチュアに優しいウエッジを作ろうと開発がスタート。

ウェッジの試作品をいくつかつくっていた頃、アメリカで行われたPGAマーチャンダイジングショーで、クリーブランド社のニブリックというチッパー形状のウェッジを見つけたことが、大きなきっかけになりました。

その特徴のある形状からヒントを得て、マーク金井のこだわりであるハイバンス&ワイドソールを実現するべく、数多くの試作を重ね、国産の軟鉄鍛造ヘッドにバックフェースをCNCミルド成型することで、ようやく求める性能にたどり着くことができました。

深いラフやバンカー、ベアグラウンドに至るまで、あらゆるライからやさしく打て、ミスの許容範囲が非常に広いウェッジ。さらに、オートマチックにフェースの下目に当たり、新溝仕様ながら強烈にスピンがかかります。
アマチュアゴルファーのスコアアップを実現するこれまでにない画期的な高機能ウェッジが誕生しました。

多くのアマチュアゴルファーが勘違いしていることですが、ゴルフの本質は、難しいクラブを上手く打ちこなすことではなく、いかにミスをしないかです。
「MSウェッジ」は、道具でミスを防ぎ、成功体験を重ねていくことの出来るクラブになったと自負しています。

納得するまで試作を繰り返し、最終的には120gもの重量をCNCミルドで切削するという非常にコストのかかる製法を選んだのも、すべてアマチュアゴルファーに必要な性能を追求した結果です。

LWを2度立てて、ロフト58度にしてPW、AWと組み合わせるのがマーク金井流。
ぜひ試してみてください。

〔商品名〕
MSウェッジ
〔シャフトラインナップ〕
Dynamic Gold / オリジナルスチールシャフト / アナライズ MI-72 カーボンシャフト / カスタムシャフト対応可能
〔説明〕
ハイバンスとワイドソールによる低重心設計で、スコアラインの下から3本目付近にオートマチックにコンタクトして、強烈スピンが安定してかかるウェッジです。
スイートエリアが広く、ソールが滑るので、ライを選ばないミスの許容範囲の大きいウェッジです。

商品購入

リンクス ナチュラルパター

3パットを減らせるパター!自然にハンドファーストのインパクトが出来る「Lynx ナチュラルパター」

レベルを問わず、パッティングに悩むゴルファーは多いもの。
マーク金井が、道具でカップインの確率をアップさせるために開発したのがリンクス「ナチュラルパター」です。マーク金井本人は、「ナチュラルハンドファーストパター」と呼んでいます。

その名の通り、自然にハンドファーストに構えられるパターです。

こだわったのは、3パットを減らすということ。
そのためにショートパットに圧倒的に強いパターであることというのが開発コンセプトです。

ショートパットを外しているアマチュアの大半が、手首がこねている状態、いわゆるヘッドファーストになっています。一方、パッティングの名手の多くが、ややハンドファーストのインパクトで安定した転がりでカップインさせています。

自然にハンドファーストに構えられる「ナチュラルパター」は、そんな名手と同じパッティングをクラブで実現したパター。シャフトの挿入角度、7度という多めのロフト角、重量感がありカウンターバランスになる専用グリップ、ディープミーリングに加え、ハンドファーストのインパクトを想定して設定したFP値と、パットを成功させる工夫がこれでもかとつまっています。

金型を何度も作り直し、なんと当初の構想から2年近くかかって、ようやく完成しました。発売直後から、カップイン率が高まったと絶大な反響をいただいています。

ドライバーやアイアン同様、パターにもプロ、上級者用の難しいモデルと、アマチュア向きのやさしいモデルとがあります。マーク金井が作ったアマチュア向けのお助けパターです。

ショートパットのミスを減らせるパターを作りたいという想いから、2年近くかけて作ったのがこのパターです。しびれる距離のショートパットを高確率でカップインさせるために作りました。

2メートルに自信が持てれば、ロングパットを打つ時に「寄せなくては」というプレッシャーがかからず、結果的にロングパットの成功率も高くなります。

これまでのパターの常識を覆し、自然にハンドファーストで安定したパッティングが出来る工夫を詰め込んでいます。
アマチュアが、カップインを連発し、パッティングが好きになるパターができました。

〔商品名〕
Lynx ナチュラルパター
〔シャフトラインナップ〕
オリジナルスチールシャフト / 【レディース】オリジナルスチールシャフト
〔説明〕
3パットを減らせるパター!
自然にハンドファーストのインパクトが出来る!

商品購入

リンクス SSアイアン

クラブアナリスト、マーク金井開発・監修「Lynx SSアイアン」

「クラブはやさしくなければならない」というマーク金井の持論の元に産まれた「MSウェッジ」、「リンクス SSウェッジ」はスコアの壁を超えたいゴルファーに支持され、異例の大ヒットとなりました。

その基本コンセプトはそのままに設計されたのが「リンクス SSアイアン」です。
ウェッジで大きな成果を生み出したワイドソールとハイバウンスをアイアンにも採用し、ミスの許容範囲が驚異的に広いクラブになりました。

試作品のやり取りを繰り返し、最終的にはマーク金井自身が海外の製造工場に向かい、マスターモデルの細部のチェックを行いました。

主にCADで制作されることの多い現代のゴルフクラブですが、「SSアイアン」は、モック型からマーク金井がどの番手も入念にチェックしながら制作しています。
一見アナログですが、コンピューターでは難しい、人間の感性に訴える部分を大切にしたためです。

ユーティリティー形状の4番と5番アイアンも秀逸の出来。
プロトタイプができた段階でマーク金井が絶賛するほど、優れたヘッドになりました。長い距離を気持ちよく打てるお助けクラブになりました。

「SSアイアン」は、マーク金井曰く”ダウンブローとハンドファーストが身につく、「スイングが良くなる」アイアン”。
壁を感じているゴルファーが、劇的レベルアップするアイアンが誕生しました。

ほとんどのアマチュアゴルファーが、自分の技量に対して難しすぎるアイアンを使っています。
そこで「MSウェッジ」、「SSウェッジ」でも採用したワイドソールとハイバウンスというコンセプトを元に、全く新しいアイアンを開発しました。

飛距離が出て、ダフりやトップを抑制し、左右への球の散らばりを軽減する、まさにアマチュアゴルファーのためのアイアンができました。
一見、非常識な形状だからこそ、常識はずれの性能を実現しています。
ミスにならない安心感は自然とスイングから力みを無くし、スコアアップへの好循環に導きます。

重心距離の長い現代のドライバーとのマッチングがよいこともポイントです。

〔商品名〕
Lynx SS アイアン 5本セット(#6-9,PW) / ユーティリティー(UT4,UT5)
〔シャフトラインナップ〕
Lynx オリジナルスチールシャフト / Lynx Power Tuned SS ▼▼カーボンシャフト / Dynamic Gold / NS PRO 950GH / アナライズ MI-65・MI-72 カーボンシャフト / カスタムシャフト対応可能
〔説明〕
クラブアナリスト、マーク金井開発・監修のアイアンが登場!
ワイドソールとハイバウンスを採用し、スコアアップのノウハウが盛り込まれたアイアンです。

商品購入