ゴルフパートナーNEXGEN 001フェアウェイウッド

このインプレッションは2010年9月に書かれたものです。

僕の中古ショップ好きは、今更書くまでもないと思うが、その店のオリジナルクラブが、実は非常に優れモノだったというのが今回の衝動買いのNEXGEN 001 FWだ。 試打するまでは、こんなの誰が買うんだ?と言うブランドだったのだけど、実はNEXGENって良いと言う声を聞いたから! そして打ってみたら音も打感もいい!お店で試打して一発で気に入ってしまった。

1310000067

ブランド好きの僕だけど、このNEXGEN001が気に入ってしまった。やはり残念だけどプライベートブランドは、ブランド力がないし、不安感もあるしかし、流石中古最大手だけあって、買い取り保証システムでプライベートブランドの不安感を補ってくれているので、買いやすいし、是非使って欲しいという熱意も感じる。

このNEXGENを初めとする、ゴルフパートナーのプライベートブランドだけど1Wが非常に良くできているし、低重心で飛ぶことで注目している。 そして低価格が魅力。このNEXGEN001も、なんと新品で21000円という値段で驚いた。日頃から僕が拘っているのは、ライ角! ライ角はアイアンだけでなくて、地面から打つクラブ全ての拘って欲しいのだが、FWやUTは、ネックを曲げるということが、素材の問題で出来ない。(曲がらない)

FWのロフトとフェイス角とライ角は、シャフトとヘッドのシャフトの入る穴(ホーゼル穴)との隙間を使って若干調整できる。調整できるといっても±1.0ぐらいが精一杯である。調整できないならどうするか?というと、ライ角に拘ってFWを選べばいい。僕は183cmと身長は高め、どうしてもライ角はアップライトである必要がある。なのでアップライトなライ角のFW、UTを何時も物色している。そんな時に出会ったのがNEXGEN001の3W、カタログ値はライ角が、3Wで58.5°だが実測値が61°と更にアップライト!身長の高い人には実に構えやすいライ角となっている。

——————————DATA———————————

NEXGEN 001 3W

長さ43inch/重さ317.7g/バランスD1/振動数269cpm/センターフレックス値/4.38フェイス角-1.5°/ロフト角16.5°

——————————DATA———————————

NEXGEN 001 5W

長さ42.5inch/重さ323.1g/バランスD1/振動数273cpm/センターフレックス値4.37フェイス角-1.75°/ロフト19.5°
——————————————————————–

総重量も適度にあるので、1Wが305g前後の重さにマッチングもいい。ただホーゼルが無い分、少しシャフトを少し硬くなってしまうが、オープンなフェイス角のおかげで非常に構えやすい。かなりオープンだけど、ライ角がアップライトなのでボールはしっかり捕まる。僕が使うには少しロフトが多めなのだけど、スピン量が少なくて、飛距離は出ているようだ。

打感も音も、とてもよく。カップフェイス構造の恩恵か?!非常に弾きがよく感じて、少ないスピンで飛んでいくのが気持ちいいFWだこの低スピン感とアップライトさに惚れてしまったので、リシャフトしてみることにする。ついでにヘッドデータも取ってみた

3Wヘッド

——————————DATA———————————

重量210.6g/重心高24.5mm/重心距離38mm/重心深度34.5mm

5Wヘッド

——————————DATA———————————

重量215.1g/重心高26.5mm/重心距離39.5mm/重心深度5.75mm

計測してみて、やっぱりと感じるのは重心高も24.5mmと低いこと、これが低スピンの秘密。重心距離も長めなので、少しアップライトにしてボールを捕まえる要素を入れてるのだろう。オープンなフェイス角はいわゆる上級者の言う顔がいいヘッド。このそれぞれの要素を踏まえて、どう組み立て時に味付けするかが楽しみに思う。あと重心距離がFWとしては長くて、39.5mmは、今の売れ筋の1Wとのマッチングが非常によい点も見逃せない

定価21000円だから、僕は新品で買ってしまったが、中古だとさらにお買い得で価格も安いと思う非常にコストパフォーマンスが優れていると言えるだろう。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

カテゴリー

コメントは停止中です。