PING G15 フェアウェイウッド

このインプレッションは、2012年1月に書かれたものです
G20FWが発売されて、3月になればi20FWも発売される。一応G20FWも買った。ヘッドの色で大きく見えるのと、少しスピンが多く入るのでエースにはならなかったが、なかなかのレベルだった。フラっとつるやゴルフ神田駅前店に行くと、G15FWが信じられない価格で売っていた。14,800円表示だったが、更に値切って格安で購入

g15fw

まず気に入ったのはヘッドの色が黒いのでシャープに見える。そしてロフトが15.5度と微妙にいい。僕はクラブの本数をいかに少なくするかを考えてラウンドする。昔は、ハーフセットというのが、かなり発売されていた。メーカーもハーフセットというカテゴリーで、バッグとセットで販売していたりしていたのだけど、その時のセットは、1W、3W、3I、5I、7I、9I,SWの7本。当時14本のセッティングでもFWは一本というのが一般的だった。そうしたときに使い勝手がイイのは実は3Wよりも4W。しかし現在4Wというと、作っているのがテーラーメイドぐらいで、殆ど消えてしまっている。僕ら的には、リアルロフトが何度か?という点のが重要で、番手というのは気にしないが、リアルロフトで言うと、16~17度ぐらいのFWを入れると、3Wと5Wの代わりになり本数が減らせる。特に千葉市民ゴルフ場などの担ぎの場合重宝する。少ない本数で距離を打ち分けたりすると、イマジネーションや対応力が変わってくる。

皆さんも一度ハーフセットラウンドなど試してもらいたいところだ。G15だがロフトもいい感じだけど、ライ角もアップライト、何度も言うけど、地面から打つFWはライ角がとても重要。ネックを曲げたりできないので、FWを買う時に、こだわって欲しい。

そしてシャフトは今の時点でFWにベストだと思っている、USTMamiyaのATTAS参上。これを入れて打ってみたが、ボールも上がりやすく打感も音もいいので。気持ちよく打てる。ロフトがあるので、距離というより操作性と使い勝手重視のFW。

僕らは新製品だけじゃなくて、マークダウン品もよく購入する。モデルチェンジもどういうベクトルで変わるかは未知数。マークダウン品のがじつは良かったなんてことも少なくない。僕が利用するつるやゴルフは、外ブラのマークダウン品を豊富に仕入れているので、尚更衝動買いの機会も増える。アナライズの紹介と言うと、更に安くなるかもしれない(笑)

PING G15 15.5度+USTMamiya ATTAS 6S
———————————DATA——————————
長さ43inch/重さ332.0g/バランスD3/振動数268cpm/センター
フレックス値4.65/表示ロフト15.5度/リアルロフト15.5度/フェイス角-1.0度
——————————————————————-

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

カテゴリー

コメントは停止中です。