コブラ S3MAX アイアンセット(2012)

このインプレッションは、2013年1月に書かれたものです。

僕はうちのスタッフや出入りする雑誌記者達に夢を語ってきた。MSウエッジにはじまり、アイアンやシャフトもフルラインナップ作り、今年はパターからウッドからユーティリティから、どんどん実現している。

しかし昔からずっと言い続けているクラブを作ることが出来ない。それは初心者がゴルフをスタートするスターターセットだ。もちろん各メーカーと話をする機会があるので、その度にスターターセットの話をしてきた。以前は主力ブランドではない、サブブランドでちゃんとスターターセットに当たる低価格なクラブを作ってきたメーカーも今は、サブブランドを無くして作らなくなった。理由を尋
ねると「中古市場がある」という。なんだか白旗を上げたような返答しか帰ってこなくなってとても残念に思う。

実際シニア向けのスターターセットは、テレビショッピングや新聞広告などでまだ見る機会があるが、若者向けのスターターセットは全く見ない。彼らが間違って、新聞広告などのスターターセットを買ってしまうと、スタートからゴルフにつまづくことになるのが、僕は心配でしょうがない。会社の先輩にもらったクラブや、父親にもらったクラブを最初に使う人も少なくないのも危険だ。それこそ
スチールシャフトにパーシモンだった頃は、皆スチールシャフトで軽すぎるクラブでスタートしなかったからまだしも(重すぎる弊害が出る場合もあった)。今はクラブも多様化して、社会人になって始めた人が、父親のクラブを譲り受けると、いきなりゼクシオのカーボンシャフトなんてことが起こる。ゼクシオはいいクラブだけど、20代成人男性が使うには軽すぎる。そんなこともあり、若い層のゴルファーをもっと増やしたいという意味もあり、とても作りたいと思っている。

しかしつるやゴルフ神田駅前店に行って驚いた。このコブラのアイアンセットS3MAXが、なんとユーティリティ2本アイアン6本の計8本セットで、なんと29800円で売られていた。研究のために迷わず購入したが、1本当たり4000円もしないのだ。ネットで検索すると25800円で売られていて、更にビックリ。スターターセットを作る気合が、一瞬にして折られてしまった。セット構成も23度と26度の
ユーティリティと6~PWとSWと見事な構成。これにドライバーとパターを足せば完成してしまう。初心者が苦労するのがフェアウエイウッドを入れなくても、ヘッドの大きめのユーティリティが2本入っていることで、ゴルフに必要な最低値と最高値の差のすくない生きてる飛距離を稼ぐことができる。脱帽モノのセッティングだ。

s3i

 

s3ut

ユーティリティのシャフト重量がほんのもう少しあれば完璧だけど、軽すぎることはない。アイアンはヘッドの大きさと、グースの具合が絶妙で、少しアップライト気味なのも、初心者にはいい設計だと思う。サンドウエッジのソールも十分広く、バンスもあるので何の問題もない。

実際打ってみると、今このクラブに変えても何の違和感もないだろうってぐらい完成度が高い。こういってはなんだけどコブラで一番良く出来たアイアンセットではないか(笑)とは言え僕はこのスターターセットをあきらめたわけではない。

どこかウチとダブルネームでスターターセット作りませんか??

コブラ S3MAX 4番(23度)+UST Mamiya iHS65(S)
———————————DATA——————————
長さ39inch/重さ364.3g/バランスD0.5/振動数285cpm/表示ロフト23度/リアルロフト23度/フェース角+0.5度
——————————————————————-
コブラ S3MAX 5番(26度)+UST Mamiya iHS65(S)
———————————DATA——————————
長さ38.5inch/重さ367.1g/バランスD0.5/振動数292cpm/表示ロフト26度/リアルロフト26.5度/フェース角+1.25度
——————————————————————-
コブラ S3MAX 7番アイアン+UST Mamiya iHS65(S)
———————————DATA——————————
長さ37inch/重さ421.3g/バランスD2/振動数327cpm/表示ロフト31度/リアルロフト31度/ライ角61.5度
——————————————————————-

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

カテゴリー

コメントは停止中です。