MSウェッジ

マーク金井が渾身のプロデュース「MSウェッジ」

MSウェッジは、クラブアナリストであるマーク金井が、これまでのクラブ分析の経験を元に開発した初のオリジナルクラブです。

「クラブはやさしくなければならない」という持論のもと、アマチュアに優しいウエッジを作ろうと開発がスタート。

ウェッジの試作品をいくつかつくっていた頃、アメリカで行われたPGAマーチャンダイジングショーで、クリーブランド社のニブリックというチッパー形状のウェッジを見つけたことが、大きなきっかけになりました。

その特徴のある形状からヒントを得て、マーク金井のこだわりであるハイバンス&ワイドソールを実現するべく、数多くの試作を重ね、国産の軟鉄鍛造ヘッドにバックフェースをCNCミルド成型することで、ようやく求める性能にたどり着くことができました。

深いラフやバンカー、ベアグラウンドに至るまで、あらゆるライからやさしく打て、ミスの許容範囲が非常に広いウェッジ。さらに、オートマチックにフェースの下目に当たり、新溝仕様ながら強烈にスピンがかかります。
アマチュアゴルファーのスコアアップを実現するこれまでにない画期的な高機能ウェッジが誕生しました。

多くのアマチュアゴルファーが勘違いしていることですが、ゴルフの本質は、難しいクラブを上手く打ちこなすことではなく、いかにミスをしないかです。
「MSウェッジ」は、道具でミスを防ぎ、成功体験を重ねていくことの出来るクラブになったと自負しています。

納得するまで試作を繰り返し、最終的には120gもの重量をCNCミルドで切削するという非常にコストのかかる製法を選んだのも、すべてアマチュアゴルファーに必要な性能を追求した結果です。

LWを2度立てて、ロフト58度にしてPW、AWと組み合わせるのがマーク金井流。
ぜひ試してみてください。

〔商品名〕
MSウェッジ
〔シャフトラインナップ〕
Dynamic Gold / NS PRO 1050GH / アナライズ MI-65・MI-72 カーボンシャフト / カスタムシャフト対応可能
〔説明〕
ハイバンスとワイドソールによる低重心設計で、スコアラインの下から3本目付近にオートマチックにコンタクトして、強烈スピンが安定してかかるウェッジです。
スイートエリアが広く、ソールが滑るので、ライを選ばないミスの許容範囲の大きいウェッジです。

商品購入

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

カテゴリー

コメントは停止中です。