CONCEPT SYB W422V(17度)

マイコミさんから出した電子書籍 「ロケットボールズの完全使いこなし術」が地味に売れている。紙の媒体だとなかなか出版できなかったニッチなテーマも、電子書籍なら紙よりはるかに、気軽に速く出版できる。とは言え、ロケットボールズの大ヒットがハンバではなかった証拠でもある。

僕は逆読みが大好き。この電子書籍が売れているということは、この大ヒットしたロケットボールズをいかに使いこなせて無いかを物語っている。そもそもメルマガの連載を電子書籍化したので、内容は皆さんご存知かと思うが、3Wの適性ロフトについて書いてある。現在発売されている3Wのほとんどのロフトが15度。ハードヒッター向けでは13度というものが多い。現在のボールは、高ヘッドスピード域(ドライバーなどヘッドスピードが速くなるクラブ)は低スピンで、反対にアプローチする低ヘッドスピード域でスピン量を増やそうとしているから。

1Wはティアップしているので、打ち出し角を稼げば低スピンで飛ばるので!でいいのだが、その下のクラブの達は、地面から打つので、ドライバーのように打ち出し角が稼げない。ヘッドスピードがあればいいのだが、ヘッドスピードが不足するとボールが上がり切らない。それが3Wの適性ロフト問題だ。(ロングアイアンが姿を消していったのも、スピン量が不足するからだ)

ロケットボールズはプロが飛ぶと言って大ヒットした。それはプロならではのヘッドスピードで打つから、市販のモデルでもスピン量が少ないロケットボールズでは、最適なスピン量になる。しかしアマチュアにとってどうだろう?!アメリカは合理的で、これでアマチュアは打てるのか?と思ったのかどうか知らないけど、3HLという17度のスプーンを発売している。(ロケットボールズSTAGE2にもある)しかし日本では販売していない。

イロイロ探していると、店長がコンセプトのSYBから出ていると教えてくれた。クラブが好きなメルマガ読者の皆さんなら知っていると思うが、コンセプトとは元々僕の尊敬する竹林隆光さんが作ったFOURTEENの子会社でSYBブランドのクラブとバーツでも販売していた会社。以前は別会社だったが、今はFOURTEENのコンセプト事業部というところが販売している。パーツが主力なブランドなので、ヘッドだけでも販売しているから、僕がいつもしかたなくやっている外ブラなどのクラブをヘッド買い(リシャフト前提でクラブを買うこと)しなくてもいい。

P1040551

このSYB W422Vは、元々3番だけで14,16とロフトバリエーションがあったが、17度が追加されたばかり。14度、16度のものは、ソールにロフト表示が入るが、17度には入らず、ソールに大きく3と刻印されている下にアンダーバーが入っているのも気に入ったポイント。

SYBは昔からフェアウェイウッドを作るのが非常に上手く。FC614という名器を生んだ。このモデルは上級者向けフェアウェイウッドで、ツアープロも使っていたモデル。アナライズの初代フェアウェイウッド用のシャフトテスト用ヘッドでもあった。顔、音、打感が良く、飛距離も出たモデル。いまはFC714にモデルチェンジされている。

P1040552

W422Vは上級者向きではない分、ボールが捕まるが、SYBのフェアウェイウッドの特徴である、顔が良く大きめのヘッド形状、フェースの弾き、音の良さ。を引き継いでいる。早速これにアナライズW65+シャフトのBLACKバーションを入れて作ってみた。組み立て時にわかったのだが、唯一の欠点は、ヘッドが軽いこと、長尺を意識しているのかわからないが、3Wで206g前後しかないこと。これでは少し軽いので、店長に頼んでヘッドの中に、重量調整用のグルーを充填して213gにしてもらう。

ロフト17度のメリットはなんといっても構えた時に、フェースが見える安心感。フェースが見えるといっても構えやすさづらさは全くない。ロケットボールズの3HLと比較してみると、3HLは真っ直ぐ打ち出して、落ち際でフェードする、SYBはまっすぐ打つと落ち際でドロー、捕まりがSYBのがいい。フェースの弾き感は非常に心地良く、音も気持ちい。キャロウェイのスチールヘッドプラスのような音だ。ロケットボールの3HLほど、低スピンではないが、決して多すぎず少なすぎない適度なスピンで、コントロールしやすいのが特徴。白い3HLか黒いSYBか悩むところだ。

森下千里ちゃんが言っていたが、キャディバッグの中に3Wが入っていないと寂しいという人は意外に多い。数の呪縛であるが、このSYBの17度で数の呪縛により、スコアが悪くならないので、ぜひお勧めしたい3Wだ。作ってみてとても気に入ったので、アナライズで販売している。ヘッドスピード40m/sから使える3Wだ
……………………………………………………………………………
SYB W422V 17度+AnalyzeW65+
———————————DATA——————————
長さ43.0inch/重さ332.3g/バランスD2/振動数260cpm/センター
フレックス値4.22/表示ロフト17度/リアルロフト17.0度/フェース角-0.25度
——————————————————————-

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

カテゴリー

コメントは停止中です。