PRGR egg スプーン(2013)

この試打インプレッションは2013年8月に書かれたものです

PRGRは昔からプロダクトアウトな製品を作っているメーカー。20年以上前に発売された竹林隆光さんプロデュースのカーボンヘッドのドライバーやアイアンなどは、色と形状が話題となった。カーボンアイアンのインテストは、それこそ今で言うユーティリティの元祖。ユーティリティをタラコと呼ぶ人がいるが、それはインテストが赤茶色をしていたせいで、タラコと呼ばれた。そのあとZOOMシリーズ、ウエッジのR35など、これでもか!というぐらいの製品を次々と発売してきた。

P1040624

ここ最近は何と言ってもeggシリーズだろう。eggの人気を決定づけたのは、eggスプーンの存在が大きい。僕は2009年武蔵カントリークラブで行われた日本オープンで、片山晋呉がティーショットをeggスプーンで打ち続ける姿を見て、速攻購入した。片山は翌年の古賀での日本オープンでも多用していたのも印象的だった。独特な打球音が印象的なeggスプーン。僕の不動のエースだったNikeのT40ツアーから、そのままエースに昇格して、5Wもeggに変更した。つい最近まで持っていたぐらい気に入っていた。もちろんその後発売された二代目eggスプーンも買った。

 

今回は三代目となるeggスプーンだが、過去の2作との大きな違いがある。それはフェースの厚み(高さ)だ。40mmを超えるフェースの厚み(高さ)はかなりのディープフェース。今までシャローフェースでボールが上がりやすい。というメリットがあったeggだが、今回は大きく変更してきた。これは僕の推測だが、フェースの反発を上げることが目的。フェースの形状が丸くなると反発が上げやすいが、フェアウェイウッドのフェースを円に近くしようとすると、どうしてもディープフェースになってしまう。今回のeggのテーマは「非常識」このフェースの厚みは、なるほど非常識だろう。

P1040627

そして今回の2つ目の「非常識」は長さだ。今深読みをした人は「えっ?じゃあ44インチ」とか思うだろうが、これが逆の42.5インチ。長さを短くしている。しかし総重量は315gと増えている。これはどういうことか?!察しのよい方はお気づきだろう。長さが短くなってるということは、ヘッド重量が増えている。それはバランスを保つ必要があるから。カタログでは5g増やしたと書いてあるが、今まではヘッドは軽めで、長さは長めだったので、全く逆の手法を取り入れたことになる。ヘッド重量がしっかりあるのは、飛ばしにとって重要な要素なこと。これはしつこいぐらい書いているので、皆さんもご理解いただいていると思う。ヘッドの重さもしっかりあるが、あえて43インチぐらいで組んで、僕のエースシャフトのAnalyzeW65+で組めば、ミケルソンが愛用している、フランケンウッドに非常に近い存在となるだろう。

 

三代目eggスプーンのコンセプトとは逆に、非常識から普通になった部分もある。それは打球音。初代は木こりの音と言われるポコーンと独特な音がしていた。性能は申し分ないけど、音がダメという人がとても多かったぐらい非常識な音。二代目はかなり改善されたが、三代目は独特だけど常識の枠の中に入ってきたと思う。レジンを採用した初代ナイキのボール20XIを初めて打った時に感じた硬質な音がした。高反発ドラーバーによく採用されていたDAT55というチタン素材のフェースの音に似ている。硬質だが残響音がない感じ。今までのeggスプーンの最大の弱点だった音の気持ち悪さ無くなった。

 

アンバランスなのが、グリップの太さ。かなり太いグリップで結構違和感がある。残念ながらこれがグリップのせいなのか、シャフトの手元側が太いのか、メーカーの試打クラブなので探求できないこと。ちょっともったいないと思う反面、フェースとソールの境目が少し傾斜がついていて、アイアンで言えばバンスのようになっているのが面白い。僕は地面から打つクラブは、アイアンはもちろんフェアウェイウッドも、ハンドファーストにインパクトしたい。この傾きがハンドファーストに打ちやすくなっている。カタログにもブレード感で打ち込めるとあるので、きっと意図したものだろう。

 

せっかくヘッド重量が増えたeggスプーンだが、同時発売されるeggドライバーのヘッド重量は超軽量。PRGRはイロイロチャレンジしているのはすごく感じるが、残念ながら一貫性がないようにも見える。このeggスプーンは試打クラブなので返却しないといけないので、中古が並ぶ頃購入して、フランケンウッドを作ってみたいとおもう。

 

…………………………………………………………………………………
PRGR eggスプーン表示ロフト15度+純正シャフトM43
———————————DATA——————————–
長さ42.5inch/重さ314.6g/バランスD2/振動数237cpm/センター
フレックス値3.67/表示ロフト15度/リアルロフト13.75度/フェース角-1度
——————————————————————-

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

カテゴリー

コメントは停止中です。