ヤマハ インプレスRMX 02(2013)

ヤマハ インプレスRMX 02

来年の新製品が雑誌を賑わせはじる季節となった。僕もEVENとアルバで新製品を集めた企画で一気に試打することができた。毎年モデルチャンジして新製品を出すメーカーは大変だ。各社手詰まり感を感じる、小さいディティールの変更を大きく打ち出すしか無い。微細な数値でそこまで性能が変化するか言及はしないが、メーカーも苦労していると感じている。

そんな中で2機種、僕が評価しているものがある。1つは先週取り上げたブリヂストンのTOURSTAGE GR。もう一つはヤマハのRMXシリーズだ。残念ながら初代RMXを僕はあまり評価していなかった。それは重心距離を変えたらすべてのユーザーを取り込めると、いう意図を感じたから。残念ながら1つのヘッドで重心距離を変えても、それだけでは全てのゴルファーには対応できない。RMXには付いていないが、可変スリーブによるロフト可変したとして、1つのヘッドで対応するのは限界がある。

今回はその幻想を自ら改めて、基本特性を変えたヘッドを3種類だしてきた。もちろんその3種類の中で、ロフトを選べる。オーソドックスだがこの変更を僕は評価したい。3つ全て試打したが、その中で一番僕が評価したのはRMX02だ。このRMX02は今までのどのモデルに変わるかというと、非常に捕まりがよく、それでいてフックフェースも気にならない、弾道は低スピン、僕は一番ヤマハらしいと思っているDシリーズ。

2013-11-12 09.47.03

初代RMXは、極端に重心位置を浅くした。浅くするとウエイトの付け替えによる重心距離の可変の範囲を大きくできるというのもあっただろう。非常に低スピン弾道が打ちやすい反面。ボールが上がりにくかったり、ヘッドの挙動が安定しなかったり。対象ユーザーが非常に限られた。今浅重心が流行っているが、重心距離と重心深度の差が激しいと、ヘッドの挙動が不安定になることは、メルマガやブログでも何度か取り上げた。

特に危険なのは、重心距離が長くて、重心深度が浅い場合。僕がブログで書いている「重心深度÷重心距離=捕まり係数」が低い場合だ。僕の理想値としては、「重心深度÷重心距離=捕まり係数」が0.9以上~1.0の間がちょうどいいと感じていた。

この02だが、初代RMXや今回発売されるRMX01に比べても、可変ウエイトの位置が後ろになった。これだけで、浅重心を狙っていないことがわかる。重心深度は38mm(カタログ値)ヤマハはマジメなクラブ作りを感じさせる、カタログに重心距離、重心深度、重心高を載せていることを僕は評価したい。

ではRMX02の捕まり係数を計算してみると・・

重心深度38mm÷重心距離32mm=捕まり係数 1.18

と1.0を超えてくる。これは重心距離が32mmという、今どきの大型ヘッドとしては、最短レベルの短さが原因。捕まるけどヘッドが動きにくいというかなり尖った仕様だといえるだろう。この重心距離はウエイトがヒール側13g、トゥ側4gに配置した数値だそうだ。僕は重心距離可変はあまり評価していないのは、メルマガ読者やブログ読者ならよくご存知だと思う。ヘッドの見た目でゴルファーが感じる重心距離と、実際の重心距離のズレが大きいと、違和感を感じるからだ。ロボットならこんなことはないと思うが、人間の感性はなかなか拭い去れるものではない。このウエイト位置が標準と僕は認識している。ヤマハも今回は重心距離が動くことを前回と違って、大きく打ち出していない。微調整の範疇で収めることをオススメする。

さて試打した印象だが、やはり捕まりのよさを感じる。「捕まる」と言うと、フッカーはチーピンをイメージするようだが、フックしか打てないT島もアナライズのストブログに書いていたように、簡単に捕まって、コントロールしたドローは打ちやすいがチーピンは出にくいと書いていた。これは重心深度の深さが影響しているからだと思う。そしてシャローフェースで極端な低重心ではないが、ス
ピン量が少なく簡単にキャリーのあるドローが打てる。T島の取材の時に、カリスマフィッター鹿又さんが、RMX02の11.5度を気に入っていたと言っていたが、彼のように捕まりヘッドでフェードを安定して打ちたい人にとても相性がいいだろう。

初代RMXは、回収騒ぎで評判を落としたが、ヘッドとシャフトが別々に買えるというのは理想だと思う。それと凄いのは発売日の12月14日から12月23日までの十日間、ヘッド1個、シャフト1本の価格で、ヘッド2つのシャフト1つのリヘッドセット、ヘッド1つで、シャフト2本のリシャフトセットが選べるというキャンペーンを開催するようだ。(詳細はメーカーホームページを)僕は断然リヘッドセットをオススメしたい。ヘッドが2つ選べるというだけで、どれを選ぶかそれだけで、ワクワクする。アナライズのリニューアルセールも凄かったけど、このキャンペーンも凄いと思う。

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

カテゴリー

コメントは停止中です。