マーク金井クラブセッティング2014/1/29

12360_10200711460908799_145663440_n

 

マーク金井クラブセッティング2014/1/29

ドライバー:ヤマハRMX TOURモデル+アナライズW65(レッドバージョン)

UT:テーラーメイド ロケットボールズTOUR(初代)+アナライズUT70+

16.5度、18.5度、21.5度

アイアン:タイトリスト AP1 714+FUJIKURA MCI80(S)

5~PW

ウエッジ:タイトリスト VG3(2012)+FUJIKURA MCI80S

AW、SW

ウエッジ:アナライズ限定MKウエッジ58度

パター:リンクス ナチュラルパター

解説

マーク金井冬のセッティング

ドライバーは、風に強い低い球が打ちやすいヤマハ インプレスRMXツアーモデルに、アナライズW65を装着している。冬の時期は通常使っているアナライズW65+から柔らかめのW65をエースにすることが多い。

フェアウェイウッドは冬場は抜いてしまう、地面が固くランが出やすいのと、風に負けない低スピンで強い球が打ちやすいから。狭いホールのティショット用の16.5度とロフトの立ったユーティリティも外せない。

アイアンは最近購入した タイトリストAP1。今回初ラウンド

ウエッジは、今まで使っていたアイアンの流れでVG3の純正ウエッジと、アナライズ限定MKウエッジの58度を使用

パターは、リンクスのナチュラルパターを半年間一度も変えていない。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

カテゴリー

コメントは停止中です。