今より30ヤード飛ぶクラブを選ぶための36の法則

今より30ヤード飛ぶクラブを選ぶための36の法則

実業之日本社より発売開始
P1060885

↑ご購入はこちらをクリック!

クラブとシャフトで飛距離は変わる! 
あなたに本当に合った、今どきクラブの選び方

パーシモンからメタル、チタン、そしてデカヘッド…。
ゴルフのドライバーの進化は、日々、とどまるところを知りません。
とりわけここ数年は、クラブメーカーによる新製品開発のサイクルが
短くなって、次から次へと新製品が登場してきています。
そのうえクラブに関する情報は雑誌やテレビ、そしてインターネット上に、これでもかと
いうほど氾濫していて、多くのゴルファーがその流れについていけなくなってきています。

いったい今どきのドライバーはどうなっているのか。どうやってクラブを選べばいいのか、
そしてそもそも自分に合ったドライバーとはどんなドライバーなのか。
現在メディアで引っ張りだこの人気クラブアナリスト・マーク金井が、
そうした多くのゴルファーの疑問に答えます。

●飛んで曲がらないドライバーとは?
●ドライバーは軽いほど飛ばせるのか?
●究極に飛ばせるドライバーヘッドとは?
●ここぞの飛びがとにかくすごいドライバーとは?
●そもそも自分に合うクラブとは?
●スライスを直してくれるクラブとは?
●100を切るためのクラブとは?
●自分に合ったシャフトとは?
●ヘッドとシャフトのマッチングはある?
●フレックスはどうやって選べばいい?

などなど、全部で36の項目に、マーク金井が独自の視点で回答し、クラブ選びの法則を示します。
またそのなかで、今どきのぶっ飛びクラブの性能を生かすスイングについても解説。
最新性能を備えた今どきドライバーを使って、今より30ヤード
飛距離を伸ばすための道筋を、わかりやすく語ります。

「最新ドライバーの性能を知って、うまく打てるように
スイングを改善すれば、30ヤードの飛距離アップが可能ということです。
自分のような55歳のシニアのオッサンにもできるのですから…」(マーク金井)

P1060884

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

カテゴリー

コメントは停止中です。