テーラーメイド エアロバーナーフェアウェイウッド(2015)

このインプレッションは マーク金井が”まぐまぐ”から毎週火曜日配信している有料メールマガジン マーク金井の書かずにいられない(メルマガ版)2015/4/21号に掲載されたものです

 

今年はマスターズのテレビ中継をほぼ全部観た。優勝候補のジョーダン・スピースがワイヤートゥワイヤーの完全優勝という展開。結果だけ見ると接戦ではないので、ウトウトしてしまいそうだが、名人たちのマネジメントや技の素晴らしさで、例年のように睡魔に襲われることがなかった。ジョーダン・スピースは3日目の16番以外、危なげはなかったとは言え。21歳とは思えないプレーぶりが印象的だった。仕事がら選手のクラブはチェックしている。彼はタイトリストの契約プロ、すべて最新モデルでセッティングされている。アイアンは最新のAP2 714だった。

 

活躍したジャスティン・ローズやダスティン・ジョンソンはテーラーメイドと用具契約結んでいる。マスターズは選ばれた一部の選手しか出られないが、その選ばれた選手がエアロバーナーブランドを使っていることだ。少し前までバーナーブランドは、アメリカの大手ゴルフショップチェーンに売られていた。テーラーメイドがそのショップだけのオリジナル商品としてバーナーブランドのクラブを作っていた。バーナーの代わりに作ったのがロケットボールズブランド、その後ジェットスピードを出し、エアロバーナーブランドを立ち上げた。

 

エアロバーナーは価格も安く、テーラーメイドにとってセカンドブランドといってもいいだろう。コストパフォーマンスに優れたブランドをプロが使っているという懐の太さがある。日本のメーカーも以前はセカンドブランドがあったが、今はどこも姿を消している。例えばダンロップはゼクシオブランドの下に、ハイブリッドというブランドがあった、そのハイブリッドを積極的にプロが使う想像してもらうと、懐の太さ度合いが理解してもらえるはずだ。

IMG_3102

 

エアロバーナーだが、フェアウェイウッドで定価28000円!、マスターズで優勝争いをしているプロが使っているフェアウェイウッドとほぼ同じものが、実売2万円ちょっとで買えてしまう。おまけにマークダウンではなく出たばかりの新製品。コストパフォーマンスにすぐれたセカンドブランドとは言え、これは嬉しい事だろう。

 

反面クラブとして成立しているか?!と言ったら首を傾げるところがある。テーラーメイドのクラブは総じて、ヘッドには凄くお金がかかってるが、シャフトは明らかにコストダウンの痕跡を感じる。それと気がついてない人が多いと思われるが、グリップもコストダウンしている点も気になる。

 

スペック的には、ロケットボールズの頃に比べると、3Wで315gと総重量が重くなっているが、まだまだ軽い。セカンドブランドのメイン客層を考えると、ちょうどドライバーの適性重量ぐらいの重さしか無い。残念ながらあと10gぐらい思さがほしいところ。

僕はクラブの顔をあまり気にしないが、このエアロバーナーはカチャカチャがないペンシルネックなので、スッキリとして構えやすい。ピンやタイトリストは、アドレス時の座りが悪くフェースが開いてしまうのが僕はどうも苦手なのだが、ポンと地面においてアドレスしても、座りがよいのがテーラーメイドの伝統だ。

クラウンはスリットが入っていて、空気抵抗が減ると謳っているが、残念ながら”僕は”感じなかった。ソールのスリットは、今までのモデルで一番広く空いている。こちらはフェースの弾きの良さに影響がある気がする。ヘッド体積も大きめで、低スピンで強い弾道が出る性能の高さは、HOTLIST2015の試打でも実証済みだ

 

しかし純正シャフトが残念で、クラブとしては半完成品という印象は拭えない。ヤマハのように、ヘッド単体で販売して欲しい。陳列しにくいというなら、シャフトに棒でも入れて、クラブっぽくして販売するのはどうだろう?! クラブセッティングについて書いている連載でも書いているように、クラブは14本のセッティングの中の収まりが重要。半完成品という意味は、ゴルフは、クラブは1本だけ使うゲームではないからだ。確かに軽いシャフトをつけると、飛距離的には有利だが、60g後半から70gぐらいのシャフトを装着して販売しないことには、重量のフローが上手くいかない。とはいえ市販の人気シャフトは上代4万円前後と非常に高価だ。勧めてもなかなか、リシャフト出来ないもの・・

 

手前味噌だが、マーク金井設計のフェアウェイウッド用シャフトW65当たりを採用すると問題は綺麗に解決する。この度価格改定して更にお求めやすくなった。エアロバーナーは、定価も安く安く手に入る分、その分シャフトにまわすと、「フェアウェイウッドが苦手・・」と言うゴルファーがかなり減ると僕は思っている。

IMG_3100

 

現在W65の数が残り少なくなってきているが、追加分が入荷したらエアロバーナーに装着して販売する予定。ぜひよろしくお願いします(笑)

アナライズwebサイト 人気コンテンツ マーク金井のクラブ指南更新しています今回はPGAツアープロに人気の エアロバーナーですhttp://www.analyze2005.com/?p=3930

Posted by マーク金井のアナライズ on 2015年7月27日

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

カテゴリー

コメントは停止中です。