マーク金井blog

2018年02月06日超私的な考察 慣性モーメントが大きなドライバーを上手く打つコツとは!?

ゴルフの竪琴の販売再開!

お待たせしました
 
RENGAパター販売開始 レッドバージョンなど限定のため、すでに欠品の商品もございますが、ご容赦ください
 
ご注文頂いた商品の発送は来週からとなります↓クリック

毎週火曜日はGDOの試打インプレッションの更新日。そして、この時期の火曜日と言えば早朝スノボデー。今日も朝イチの新幹線に飛び乗って、ガーラ湯沢でサクッと2時間30分ほど滑っています。ガーラ湯沢はゲレンデのメンテナンスが素晴らしく、朝イチのリフトに乗れば圧雪車で綺麗に整えられたバーン、もしくはパウダーを存分に楽しむことができます。

 

圧雪バーンではカービングターン、パウダーではこれでもかってぐらい雪しぶきを飛ばす滑りをやってますが、どちらも滑りにはコツがあります。コツとは手品のタネと仕掛けと同じですが、知っているのと知らないのとでは大違い。そして、タネと仕掛けを知っているだけではダメで、タネと仕掛けを自分で実践できるようになるまでの練習が必要です。

 

 

ゴルフスイングのコツについては、このブログでも何度なく書いていますが、今回は今どきの慣性モーメントが大きいドライバーを上手く使いこなすコツについて超私的に説明します。

 

前回のブログでも書きましたが、慣性モーメントが大きくなればなるほどスイートスポット(芯)の位置はシャフトの軸線から遠ざかります。慣性モーメントが大きくなるほど、重心距離が長くなってしまうのを避けられません。

 

 

その結果、慣性モーメントが大きくなるほど重心距離が長くなり、ヘッドの操作性が低くなってしまいます。ヘッドが返りづらくなるので、インパクトでフェースをスクエアに戻しづらくなるのです。

 

 では、どうすれば慣性モーメントが大きいドライバーを使った時、インパクトでフェースをスクエアに戻しやすくなるのか?

 

 

今どきの慣性モーメントが大きなドライバーは、重心が深くなっています。テーラーメイドのM3、M4にしても、ピンのG400MAXにしても、キャロウェイのローグにしても、重心深度が深いです。この重心の深さを利用できるスイングをすると、フェースを返そうとしなくてもフェースをスクエアに戻せます。

 

 

具体的に言うと、、、、

 

 ダウンスイング後半からインパクトにかけて、シャフトのしなり戻り(シャフトの逆しなり)を利用すればいいんです。アナライズのシャフトセミナーでもレクチャーしてますが、重心が深いドライバーでシャフトしなり戻りを発生させることができると、シャフトの軸線上に重心位置が重なろうと動きます。その結果、ヘッドはフェースが閉じる方向に回転するため、インパクトではフェースがスクエア、もしくはややクローズの状態になってくれるのです。

 

リストターンでフェースを返そうとするよりも、シャフトのしなり戻り(逆しなり)を利用した方がヘッドは素早く反時計回りに回転します。シャフトがしなり戻るエネルギーは非常に大きく、手や腕でヘッドを返そうとするよりも効率良くフェースをスクエアに戻していけるのです。

 

 

世界ランク1位のダスティン・ジョンソンはM4をすでに使いこなしていますが、彼の特徴は、トップでフェースがシャットになっていることと、ドライバーでもインパクトでハンドファーストの度合いが強いこと。実は、どちらも今どきの慣性モーメントが大きいヘッドを使いこなすのに適しているのです。シャットフェースに関しては、トップでフェースを閉じていた方がダウンでフェースが開くのを防げます。ハンドファーストの状態でインパクトしても振り遅れていないのは、ダウンスイング後半でシャフトのしなり戻りを強く発生させることができていることの証(あかし)なんです。

 

 

 

シャフトのしなり戻りというのはヘッドスピードを効率良く上げることにつながるだけでなく、フェースをスクエアに戻すことにもつながるのです。言い換えると、今どきの慣性モーメントが大きいドライバーを使いこなすためには、シャフトのしなり戻りを使ってインパクトを迎えることが必要不可欠です

 

シャフトのしなり戻り(逆しなり)を会得するのにももちろんコツ(タネと仕掛け)があります。これについては、「シャフトセミナー」でじっくり説明してます。興味のある方はYouTubeにアップされている「シャフトセミナー」をご覧になって下さい。そして、シャフトのしなり戻る感覚を身に付けたいならば、超軟らかいシャフトEF009を振ってみて下さい。これを振ると、シャフトがしなり戻る感覚、そしてシャフトがしなり戻ればリストターンを意識しなくてもボールが捕まる感覚を養うことができます~。

 

(▼▼)b


YOUTUBEのアナライズチャンネル人気コンテンツ

マーク金井の打たずにいられない M4、M3ドライバー編もよろしく↓

 

YOUTUBEのアナライズチャンネル

フレループセミナー配信しています

フレループよろしくお願いします。

フレループ 遂にアナライズでも販売開始しました!!! 是非宜しくお願いします↑クリック


カテゴリー ゴルフクラブ分析, スイング、ゴルフ練習法, 超私的な考察

コメントは停止中です。