マーク金井blog

2018年03月15日超私的な提案 ダフりのミスが出やすい春先の芝から上手くボールを捕えるコツとは!?

こちらのアナライズのプライム会員の募集は

本日の午後2時まで

午後2時以降応募できません。(銀行振り込みをご希望された方 お申込み頂いても、本日午後2時までに振込されていない方は、申し込みは無効となりますので、振り込みのご確認を)


関東エリアは一気に春めいてきました。昨日は富里ゴルフ俱楽部でドライバーの試打&撮影をやってきましたが、半袖でも汗ばむ陽気。最高気温は20度近くあり、帰りの車中ではエアコン(冷房)を入れました。ここまで暖かくなると、スノボよりもゴルフに行きたくてウズウズしてきます。確定申告も済ませたので、早朝スノボから、薄暮ゴルフ三昧にシフトします。

 

ゴルフにもってこいの季節がやってきましたが、フェアウェイの芝はまだ茶色いままです。芝が緑色になるにはあと1ヶ月ほどかかりそうですが、この時期、ゴルファーを悩まされるのが芝の薄さと、芝がぬかるんだ状態でのショットでしょう。フェアウェイにボールがあっても、芝が薄かったり、芝がぬかるんでいると、ボールはまったく浮いてません。見るからに、嫌な感じがしますし、実際ちゃんと打つのが難しいライです。

 

 

春先の芝は、夏場の元気な芝に比べるとミスの許容範囲が狭くなり、ダフったり、ザックリのミスが出やすくなります。ダフらないようにボールだけクリーンに打とうとするほど、余計にダフってしまう人も少なからずいます。

 

では、どんなことを考えて打てば、春先の芝でボールを上手く捕えられるのか?

 

ボールを普段よりも右に寄せ、ハンドファーストに構える。

 

ボールを右に寄せた方がダフりにくいと思っている人、芝が薄い時にダウンブローに打ち込みたい人は、こんなことをしがちです。確かに、ボールを右に寄せた方が上からヘッドを入れやすくなります。しかしながら、この方法はかなりリスキーなので、あまりお勧めしたくありません。上からヘッドを入れる感じが強くなると、入射角が鋭角になり、少しでも打点がズレたら、大ダフりやザックリになったり、トップが出やすくなるからです。

 

超私的な提案ですが、春芝(薄い芝、ぬかるんだ芝)では、ボールをクリーンに打とうとするよりも、わざと少し手前からヘッドを入れることをお勧めします。例えば、ボールの少し手前にガムテープが敷いてあるとすれば、アイアンのソールでガムテープをはぎ取るような感じでスイングするのです。ガムテープをはぎ取るためには、ボールに対してダイレクトにヘッドを入れるのではなくて、ボールの少し手前から「浅い入射角」でヘッドを入れることが求められます。

 

「浅い入射角」で、ボールの手前からヘッドを入れることができると、春芝でもボールを上手く拾うことができますし、ダフり気味にヘッドが入っても、ソールが滑ってくれるので大きなミスになりません。ナイスショットした時の9割ぐらいの飛距離が出るので、グリーンエッジまでボールを運べるようになるのです。わざと手前からヘッドを入れるようにすれば、ナイスショットの確率は下がるものの、大ダフり、ザックリといった致命的なミスを劇的に減らせるのです。

 

 

 

このガムテープのイメージは練習場でも試せます。

 

 

5センチぐらいに切ったガムテープを人工マットに貼り、その上にボールを置いて打って下さい。ボールの手前側にガムテープを少しはみ出させておき、ボールではなく、ガムテープをクラブのソールではぎ取るようにするのです。試していただくと分りますが、ガムテープを上手くはぎ取れると「なんだこりゃ~」ってぐらい、芯を喰った当たりになるのが体感できます。

 

 

春芝はメンタル的な対処法もあります。ボールをライが悪くて「ダフりたくないなぁ」と感じた時、クリーンに打とうと考えると自分で自分にプレッシャーをかけることになります。こんな時は、「バンカーからホームラン打つ」というイメージを持ってスイングしてみて下さい。説明するまでもありませんが、バンカーショットはわざとボールの手前をダフらせ、砂の爆発力を利用して打ちます。ホームランというのは、ダフらせて打とうとしたにも関わらず、ダフらないでクリーンヒットしてグリーンオーバーしたミスです。

 

 

そうです。ホームランのミスはダフって打とうとした時にクリーンに当たるミス。ならば、春芝の時も、「ここはバンカーだと思ってホームランを打ってやれ」という風に、自分を上手く騙せばいいんです。

 

子供だましみたに感じるかも知れませんが、まずは騙されたと思って試してみて下さい。いろんなゴルファーにこの方法を試してもらいましたが、実は、5割以上の確率でナイスショットが出ています。クリーンに打つというのもホームランというのもやっていることは同じですが、ホームランの方がゴルファーに与える心理負担が軽減され、それが好結果につながるようです~。

 

(▼▼)b


片山晋呉プロがフレループを使用↓

フレループよろしくお願いします。

フレループ 遂にアナライズでも販売開始しました!!! 是非宜しくお願いします↑クリック


カテゴリー スイング、ゴルフ練習法, 超私的な提案

コメントは停止中です。