マーク金井blog

2013年10月10日NEWグローレ マーク金井的な記者発表レビュー

ー昨日(10月8日)は、テーラーメイドの新製品記者発表が六本木1丁目の泉ガーデンで開催されました。9月13日に発売されたSLDRのフェアウェイウッドとユーリティが追加発表。そして、新アイアンの「Speed Brade(スピードブレード)」もデビュー。これはツアープロにも使用者が多い「ロケットブレイズ」アイアンの後継モデルです。

P1040921

P1040919

P1040927

そして、そして、テーラーメイドの日本限定ブランド「グローレ」が約2年ぶりにモデルチェンジ。同社の中で「グローレ」は、米国にはないプレミアム層獲得のために投入されたブランド。モンスターブランドである「ゼクシオ」と真っ向から勝負するために登場したブランドです。青木功プロがプレゼン開場で「鍛造フェース」を強調してましたが、初代グローレのヘッドは遠藤製作所で作られているとも言われています。女子プロゴルファーの使用率もNo.1で、最近はシニアツアーでの使用者も増えてきました。マーク金井も試打して気に入って、エースドライバーとして使用するだけでなく、アナライズのシャフト試打用としてもグローレを使っています。

P1040932

さて、このグローレ

ゼクシオのライバルブランドですが、モデルチェンジのベクトルはゼクシオと正反対です。ゼクシオは初代モデルからのイメージを踏襲しつつ、新たな機能を加えていきます。ビジュアル的には旧モデルと現行モデルの差は大きくありません。そして、メインユーザーである団塊世代の高齢化に合せ、クラブそのもののも高齢化しつつあります。

対してグローレの場合は、「何だこりゃ!!」とユーザーを驚かせるぐらいクラブそのものを変えてきました。デザインをガラッと変えただけでなく、クラブそのものもガラッと変えてきました。具体的に言うと、

フェース素材がチタンからカーボンに変更!!
ヘッドの色が白からダークシルバーに変更!!

ソールに刻まれる「GLOIRE」、イメージキャラクターであるライオンは同じですが、それ以外は旧モデルを踏襲している所はほとんどありません。

P1040912

 

P1040913

素材
形状
デザイン

すべてが刷新されて2代目グローレは登場しました。ゼクシオのライバルモデルなのでアンダースペックに作られていますが、ゼクシオに比べると極端にはなっていません。

ゼクシオ8
長さ   45.5インチ
総重量  272g(Rシャフト)

NEWグローレ(2代目)
長さ   46.5インチ
総重量  288g

2代目グローレの方が1インチ長くて、16g重くなっています。ただしグロレーは60度測定法で計測しているので、実際の長さは46インチ(ヒールエンド計測)。NEWグローレはゼクシオよりも0.5インチ長くて、16g重くなっています。

そして、NEWグローレの最大特徴は‥‥

カーボンフェース

1383785_4993975427058_730224716_n

限定発売されたグローレリザーブ同様のカーボン系素材がフェースに採用されていました。グローレリザーブは、以前の記事でも紹介したように ,70層ものグラファイト・コンポジットプリプレグを採用。チタンに変わる素材だそうです。このフェースにするメリットは、フェースを大きく設計できることによるスイートエリアの拡大です。フェースの厚みを計測してみると‥‥なんと‥‥

64ミリ!!!!!

もありました。一般的なドライバーの場合、フェースの厚みは54ミリ前後なのを考えると超ディープフェースです。普通のティアップだとフェースセンターでボールを捕えることが非常に難しくなります。上手く打つには高いティアップが求められるドライバーです。

デザインに関しては、なんと入ってもカラーリングがガラッと変わったことでしょう。テーラーメイドは白いヘッドを流行らせましたが、R1の登場以降は、白はありません。SLDRはダークシルバーでした。NEWグローレもSLDRと比べるとちょっと風合いが異なりますが、ヘッドはメタリックシルバーに塗られています。加えて、クラウン後方ヒール側には派手なグラフィックが施されています。メーカー側はこれを

上質感と構えやすさを向上させるデザインとアピールしています。

P1040931

グローレはドライバー以外にも、FW、UT、そしてアイアンもモデルチェンジがなされ、FWのフェース素材はチタン、UTのフェース素材はステンレス。
ヘッドによってフェース素材を変えています。アイアンについては、ソールに「スピードポケット」と呼ばれる溝がほどこされ、これが反発アップ、芳香性の安定につながると強くアピールしています。ソールには20gのタングステンが埋め込まれ、低重心なことも謳っています。

P1040914P1040915

カーボンフェースが採用されたNEWグローレテーラーメイド契約の女子プロの間では非常に評価が高く、前作よりもやさしく飛ばせるとコメントを残しています。カーボンフェースによる打音の変化についてはほとんどコメントがありませんでしたが、プロモーション動画を見る限りでは、前作に比べると今回のグローレは音が静かになっています。

2代目のグローレは初代を上回るのか?

その答えは半年後ぐらいにハッキリ数字となって出てくるでしょう。

(▼▼)b

アナライズからのお知らせです 1年半にわたってお世話になった アナライズ楽天市場店は10月末を持って閉店致します。今後は11月1日にリニューアルして新しくなったアナライズショップが物販していきます。オープニングに合せてゴルファーをワクワクドキドキするようなアイテムを多数ご用意致します~。 P1040805

楽天から本サイトへ移行してお買い上げ頂いた方、乗り換えキャンペーンやります! 購入の際備考欄に「楽天からの乗り換え!」とご記入いただければもれなく↑の野村タケオさんデザインのステッカー差し上げます!!(ステッカー無くなり次第終了します)

このステッカー貼ってると、ホールインワン出まっせ~ (▼▼)b

PS.ボールをたくさん打ってもスイングは変わりません。ボールの行方や自分のフィーリングが邪魔をするからです。悪い癖を直したい、本気で正しいスイングを会得したいと思うならば‥‥身体の動きをチェックしやすい方法で練習しましょう。マーク金井はゴルフの竪琴を使っているのは、これが一番身の動き、そして正しいハンドアクションを会得できるからです~。

興味ある方写真をクリック!!


カテゴリー ゴルフクラブ分析, 新製品情報

コメントは停止中です。