マーク金井blog

2005年09月02日735・CM 重すぎるよ~

10日ほど前に買った、
ステン鍛造の735・CMでございますが、

前回のブログ「究極の選択」←クリック

IMG_0690_2
IMG_0687

総重量は435.2グラム!!!

IMG_0692
IMG_0691

ダイナミックゴールド装着とはいえ、重すぎるっ!!
国内メーカーだとDGでも430グラム弱もあるというのに‥‥

ヘッドが重いのか?
グリップが重いか?
はたまたバランス調整ウエートがいっぱい入っているのか?

手にした感じだとグリップがかなり重めで、
53~55グラムぐらいありそう‥‥、

マッスルバック形状の8番以下は何とか使えますが、

キャビティの7番以上は「重いとダフりやすくなる」のセオリーどおり、

ちょっと気を抜くと、ボール手前をどす~ん、どす~ん
普段410~420グラムがちょうどいい人間には、
ハード過ぎるっ。
なもんで、リシャフトします。

シャフトはテーラーのラックフォージドCBに装着して気に入った、NS1150にしました。
(ダイナミックゴールドよりも約10グラム軽い仕上がり)

このシャフトは、軽量スチールの定番NS950と比較すると、
とても同じシリーズのシャフトとは思えないぐらい、
フィーリングが違います。今まで試打した軽量スチールの中で、
もっとも弾き感が良く、それでいて吹き上がらない弾道が打てます。

「軽量なんて頼りない」という人も、これを打てば、

軽量スチールの概念が変わるっ、ていうぐらいしっかりしてます。

加えて、カウンターバランスが強め。
少し軽量グリップも装着した方がバランスを出しやすい。
重めの軽量シャフトを装着しても、少し総重量を下げられる点もグッドです。

明日、リシャフトしますので、
ヘッドとシャフトとグリップの重量を丸裸にしまっせ~

ちなみに、ボクが買ったのは平行物。
タイトリストさん、公称値と違っていてもあんまり気にしないで下され。


カテゴリー GDOブログ アーカイブ

コメントは停止中です。