マーク金井blog

2014年07月11日風に負けない球が打てるドライバーを選ぶポイントとは!?

大型の台風8号が九州から本州にかけて縦断しており、このブログがアップされるころには台風は関東エリアを通過していると思います(ブログは前日深夜12時頃執筆)。マーク金井が主催する世界最小プロトーナメントMMTツアー、アマチュア予選会が本日予定してましたが、当日は天候悪化が予想されるので一昨日水曜日に延期を決定しました。MMTツアーの予選会の振替日は24日(木曜日)で、場所は同じく赤羽ゴルフ倶楽部。スタート時間は午後2時半くらいから予定しています。MMTツアーの本戦は8月22日(金曜日)。こちらも予選同様、競技は9ホール。クラブ本数には制限があって、アマチュアは9本以内、プロは6本以内となっています。

S__1221430010402695_651703054920958_4068225401131611494_n (1)

さて、今日のエントリーも風対策。前回は風に強いドライバーショットの打ち方について書きましたので、今回は、風に強いドライバーの選び方について説明しましょう。

昨日も説明しましたが、

アゲンスト風(向かい風)に強い球=低スピン弾道

です。ヘッドスピードによっても変わりますが、ドライバーの場合、スピン量が3000回転を越えてくると風に弱い球(風の影響を受けやすい球)になります。風に強いスピン量は、2000~2400回転ぐらいです。2000回転以下はさらに風に強い球となりますが、ここまでスピンが減るとドロップ弾道になってキャリーが出づらくなります。

そして、スピン量を減らす(2400回転以下)弾道を打つには、天プラのミスにならない範囲でスイートスポットよりもフェースの上側で打つこと。ここで打てると縦のギア効果が働き、ボールにスピンがかかりづらくなるからです(ギア効果でオーバースピンがかかる方向にボールが回転するため)。

P1070180

ですので、クラブで低スピンを打つために一番求められるスペックはスイートスポットの高さ(重心高)。スイートスポット位置が低くほど、スイートスポットからフェース上端までの距離が長くなり、その結果、クラブの構造でスピンを減らした球が打ちやすくなるからです。

ドライバーの場合、構造上、フェース中央にスイートスポットが位置するモデルはありません。ですので、できるだけフェース中央に近い位置にスイートスポットがあるのが低重心。そして、地面から低い位置にスイートスポット位置があるのが低重心となります。具体的に言うと、例えばスイートスポット位置がフェース厚が50mmのドライバーがあった場合、

スイートスポット位置が30mmを下回ると低重心
スイートスポット位置が35mmを上回ると高重心

そして、スイートスポット位置が30mmのドライバーがあった場合、

フェース高さが55ミリ以上だと低重心
フェース高さが50ミリ以下だと高重心

同じスイートスポット位置の場合、フェース高が分厚い方が低重心になるのは、同じスイートスポット位置の場合、フェース高が分厚い方が、スイートスポットからフェース上端までの距離(有効打点距離、重心高2)の数値が大きくなるからです。

ただし、ここには少しパラドックスがあって、フェースが分厚すぎる場合は、このセオリーが当てはまらない場合もあります。例えば、フェース厚が60mm以上あるディープフェースの場合、スイートスポットからフェース上端までの距離が長くなると同時に、スイートスポットからフェース下端までの距離も長くなります。結果、フェースの下半分に当たってしまうと、スピンが増えた弾道になってしまうからです。

マーク金井はこれまで1000本以上のドライバーを試打してきましたが、低スピンが打ちやすいドライバーには共通点があります。

・低重心設計(出来るだけ)
・フェースの厚さは55~58mm
・浅めの重心
・重心アングル小さめ(20度未満)

この要素におおよそ当てはまる現行モデルのドライバーをざっと上げると

ヤマハ インプレスRMXツアーモデル
ブリヂストン ツアーステージXドライブ709D430
ピン i25
コブラ バイオセル+
キャロウェイ ビッグバーサα
キャロウェイ レガシーブラック ツアーオーセンティック
テーラーメイド SLDR430ツアープリファード

風に強いドライバーはスピン量が少ないのが特徴です。なので、風がない時やフォロー風の時はスピンが少なくて浮力が出づらく、キャリーよりもランで飛距離が稼げるドライバーになります。このタイプのドライバーで高弾道を打ちたいならば、普段よりもロフトを1度以上増やした方がいいでしょう~。

(▼▼)b

アナライズのセミナーのご案内

吉田一尊のお前を飛ばし屋にしてやるぜ セミナー

10時 残りわずか、13時満席  定員6名ずつ

飛ばしのプロ、吉田一尊さんがその飛ばしの秘密を伝授します。皆さんのスイングを分析して、どうして飛ばないか?!その秘密を検証します!!料金は8000円 yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号とご希望時間を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!


7月19日26日(土)

ゴルフの竪琴講習会

14時15分開始 定員6名

マーク金井が、ゴルフの竪琴の使い方をレクチャーします。時間は2時間 料金は竪琴を買ってくれた人は1000円、買ってない人は2000円(その場で買ってくれたらセミナー代1000円割引です)

お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号とご希望時間を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

(先月受けていない方優先します。一度受けられた方にはセカンドステップセミナーを開催しますので、しばらく復習しておいて下さい)

7月27日(日)

中越豪 パッティングセミナー

10時開始 (好評でしたら2時から2回目をやります)

ジオギャラクシー代表 中越豪。ツアーサービス、プロキャディの経験もある。中越豪があなたをパッティングの世界の入り口にご案内します。希望者にはパターの調整もします(別料金)愛用のパターをお持ち下さい

お値段は8000円です

お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号とご希望時間を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!)

開催場所

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-8-7光起ビル地下二階

アナライズ 神田スタジオ

  • アナライズはお待ちいただけるスペースがございません。開催時間の5分前ぐらいにお越しください。
  • 日曜祝日ですが、ビル入口のドアが防犯上の都合オートロックで閉まってしまいます。
    /恐れ入りますがお越しの際はお電話いただけると、ビルの入口の鍵を開けさせていただきます

ゴルフの竪琴 好評再発中。

ゴルフの竪琴 

bnr_store_pr01 (1)

ゴルフの竪琴は出来るだけ安く効果的に!をテーマに作った練習器具です。安価にするため、若干の仕上げの悪さ、スポンジの凹み(時間が経てば戻ります)がありますが、それは練習するのに支障はありません。少々いいよ!!という方だけ購入下さい(笑)練習するのが目的です!頑張って上達して下さいね。

store_blog_header


カテゴリー ゴルフクラブ分析

コメントは停止中です。