マーク金井blog

2005年12月18日日本一速い「フジクラ3姉妹」試打インプレ!!

昨日、入手した「フジクラ3姉妹」(スピーダー351、スピーダー445、ゼットコムLW35)が組み上がったので、早速神田のスタジオで打ってみました。今回は「FW用として使いたい」というリクエストがあったので、

img20051218

ゼクシオの女性用FW(#4&#7)とBSのC800FW(#5)に装着。それぞれバランスがC6前後になるように組み上げました。

組み上げ後のスペックは

445(#7) 振動数203cpm シャフト重量42.5g
351(#5) 振動数208cpm シャフト重量38.2g
LW35(#4) 振動数204cpm シャフト重量39.0g

いきなり振動数が出てきてもピンとこないと思いますが、3代目のゼクシオドライバー(女性用)の振動数は227cpm。この数値と比較すると、3姉妹とも手元側がかなり軟らかめに設定。男性アベレージ向け同様、女性用シャフト(スピーダー351は男女兼用)も切り返しで手元をしならせやすく設計し、シャフトでタメを作ってやろうとする意図が窺えます。

で、実際に打ってみると‥‥

img20051218_1

いずれも市販女性用シャフトよりも弾きが良く、ヘッドスピードをかなり遅くしても力強い弾道が打てました(^_^)v

それぞれフィーリングについては、

img20051218_2

LW35は、手元が大きくしなってゆったりしなり戻るタイプ。ダウンからインパクトにかけてゆっくりしなり戻るのでタイミングがつかみやすい。シャフトにいい意味で遊びが多めなので、軌道が不安定な初中級者でもミート率が上がりやすく仕上がってます。ストライクゾーンの広さが魅力です。

img20051218_3

スピーダー445は、スピーダーという名前通りのフィーリング。切り返しでは手元がグイッとしなった後、シャフトがあたかも加速するような感じでスピーディーにしなり戻ってインパクト。ダブルキック的な挙動があって、シャフト先端が側がピュッとしなり戻るので、ヘッドスピードを上げやすい。」ある程度軌道がしっかりしている中上級者が使えば、飛距離アップをかなり見込めそうな仕上がり。個人的にはかなり気に入りました。

img20051217

スピーダー351はもっとも軽量なんですが‥‥男女兼用ということもあって、シャフトの手元側が太め。手の小さな女性が使うにはグリップが太くなるかも。また、この3本の中ではもっとも手元側がしっかりしていて、硬さ的にもしっかり感が強め。女性ならヘッドスピードが35m/sぐらい必要な感じがしました。また、スイングがしっかりしている60歳以上のシニアゴルファーが使えば(ヘッドスピード35m/s前後)、クラブをしっかり振り切れるし、飛距離アップも実現できる仕上がり。

軽いシャフトは頼りないイメージを持ってましたが、今回の試打ではいい意味で期待を裏切られました。試打ではヘッドスピード35m/sぐらいで打った後、40m/s近くまで上げて打ってみてもシャフトが負ける気配がありません。

ただし、手元側のしなりが大きい特性を考えると、この3姉妹はヘッドスピード35m/s以下の人向けに専用設計された高品質シャフトと言えるでしょう。

んじゃ。


2005年12月17日フジクラ「3姉妹」!!

フジクラのスピーダー(&ゼットコム)と言えば、アスリート向けのイメージが強いですが‥‥女性用のシャフトもちゃんとラインアップされていて、

今回、ボクがFW用としてチョイスしたのがこの3機種!!

img20051217_2
img20051217_1
img20051217

いずれも重量は40グラム前後と超軽量。

詳細については明日カキコします。


2005年12月16日テレビは2割増し!?

テレビは膨張して映ると言われますが‥‥

img20051216

ほんとその通り(T_T)。
ザ・ゴルフチャンネルの特番にナビゲーターとして出演したのですが、出来上がったテープを見て愕然。

img20051217_1

183センチと大柄ですが、今どき街を歩けば190センチの人もいるじゃないですか。自分は人よりちょっと大きいぐらいだと思っていたら‥‥相方のアナウンサーが小柄なこともあって、ツーショットでしゃべっている時は大人と小学生。大助花子。キングコングとジェーン‥‥。

img20051217

画面から映る姿はアーニー・エルスと同じぐらいデカイのなんの。マーク金井はかなり「BULKY」な存在であることを思い知らされました。女性タレントはテレビだと実際よりも2割ぐらい太って映し出されますが、テレビは身長も10センチ以上高く見せてしまいますねぇ~。

どれだけ「BULKY」なのか興味のある方は、明日(17日)のお昼(12時半~1時半)からオンエアされる「ストライキング・インプレッション」(ザ・ゴルフチャンネル)をご覧下され。しゃべって、しゃべって、ボールもバンバン打ってます。

んじゃ。


2005年12月15日沖縄は今日も寒かった‥‥

1昨日同様、昨日も沖縄では異例の寒さ。体感気温は10度以下で、

img20051215

毛糸の帽子が手放せないだけでなく、加えて足下にはレッグーウオーマー(ルーズソックスみたいな防寒グッズ)で防寒。この格好で男子ツアー初挑戦の藍ちゃんを観戦した後、沖縄ならではのミドルコース(パー34)を9ホールプレー。

藍ちゃんは初日プレー後、「こんな寒さ初めての経験」とコメントしたらしいですが、ほんとその通り。今回、沖縄で2泊したのですが‥‥「ほんまかいなぁ~」と驚いたのがエアコン。止まったホテルには温度設定できるエアコンが完備していたのですが、27度に設定しても全然暖かい風が出ません。

なんてことはない。温度をいくら上げても運転切り替えの設定には「送風」「ドライ」「冷房」はあっても、肝心の「暖房」が無い、無い、無い~んですわ~。

寒さを経験しなかったら、沖縄のホテルには「暖房がない」なんてことは死ぬまで分からなかったでしょう(ちょっとオーバーか)。

んじゃ。


2005年12月14日毛糸の帽子が手放せない‥‥なんて??

昨日から日本で一番暖ったかい沖縄にいるにもかかわらず‥‥ゴルフしている最中に

img20051214_3

毛糸の帽子が手放せません(T_T)。
全国的に寒気が日本列島を被っているみたいですが、沖縄もこの冬一番の寒さ。日中の気温は10度強ほどあるみたいですが、全英オープン並に風がビュービュー吹いているので、

img20051214_1

体感気温は8度以下!!!

半ズボンで回る予定だったのが、どんよりネズミ色の空の下でブルブル震えながら本コース18ホール(コースレート73.5)+12ホール(沖縄特有のミドルコース)、回ってきました。スコアは悪コンディションの中、39(2バーディ、1トリプル、1ダボ)、41(1トリプル、2ボギー)と平凡でしたが、今回もなんとか踏ん張れたのはこのSWのおかげ!!

img20051214_2

ロフトを58度から56度に代え、バウンスも12度から14度に変更。SWはロフトが少ない方が距離感合わせやすいと言われてますが(ダルマ落としが出づらい)、ホントその通り。今まで苦手だった30~60ヤードで寄せワンの回数が増えましたし、グリーン回りからでも出球の高さが揃いやすい分だけ距離感が良くなり、いわゆる「上手く打ちすぎたよ~」というミスとおさらば。今日もスターホール、このSWでチップイン「バーディ」発進(^_^)v

img20051214

バウンスについては「硬い地面ではバウンスが弱い方がトップしづらい」から良いという意見もありますが、

img20051214_4

ボクは硬くてもハイバウンスの方が打ちやすい。絶対ダフらないのが分かるので、ソールの跳ね上がりを利用して球を上手く捕らえることができるからです。

明日は、午前中に藍ちゃんを観戦し、午後からミドルコースを1ラウンド。天気予報を見る限る東京、小倉だけじゃなく、ここ沖縄でも「マーク皿家」で1日過ごしそう‥‥

んじゃ