アナライズstoreblog

2018年12月15日世界で一番やさしいドライバー試打インプレッション&2019年ゴルフルール改正その19

おまたせしました〜

フレループにレディースモデルが登場。

《レディースモデル追加!》

商品仕様
長さ:39インチ
総重量:525g
シャフトカーブ:800r(半径80cmの曲線)

重さは変わらないのですが、長さが1インチ短くなってます。これだけでかなり違いますよ。レディースだけ注文してもらっての取り寄せになるので、発送までお時間いただきます。よろしくおねがいします。


毎日あわただしく ええもう週末??と感じるT島です。師走とはよく言ったものです。昨日は久々のゴルフ。イロイロと試したいものがありました。コースが名門 東京よみうりカントリークラブ。こちらのコースは都内にありますので、意外と狭い。

マーク金井が『これ持っていき〜』

このドライバーを貸してくれました

はこちらのレポートは

2019年ゴルフルール改正 その19回目

2019 年規則変更点の解説

13.2b(2) グリーンからプレーされた球がホールの中の付き添われていない旗竿に当たる

現在の規則:規則 17-3 では、プレーヤーがパッティンググリーンでストロークを行い、その後で球がホ ールの中に残されたままの付き添われていない旗竿に当たった場合、そのプレーヤーは一般の罰を受け ます。

2019 年規則:規則 13.2b(2)では、

 パッティンググリーンからプレーした球がホールの中の付き添われていない旗竿に当たってもも はや罰はありません。

 プレーヤーは付き添われていない旗竿がホールの中にある状態でパットしなければならないわけ ではなく、プレーヤーは引き続き、プレーする前に旗竿を取り除かせること(誰かに旗竿に付き添 ってもらい、球をプレーした後にその旗竿を取り除いてもらうことを含む)を選択することができ ます。

これはすでに、アナライズの研修ラウンドでは先取りしてます。ロングパットなんか入る確率が非常に低いのに、ピンを抜く待ち時間があるのって、時間の無駄ですよね。まあロングパットは良いのですが、短いパットの時にイロイロ議論されています。

ブライソン・デシャンボーが、俺はショートパットでもピンを抜かないと発言したそうです。そのほうが確率が高いとか・・

あと永井延宏プロはこんな意見を↑ この話ですが、ピンの新製品発表会の時に塚田好宣プロを交えて、永井延宏プロと、T島などと雑談していたのですが、この話になり、塚田好宣プロもこのルール改正で復活するプロが居るのでは?なんて言っていたのです。

コレはプロでも賛否両論ですね。米ツアーの選手はすでに色々テストしているみたい。注目は、1月からの米ツアーです。1月3日からのトーナメント・オブ・チャンピオンズ、そして、ソニーオープン・イン・ハワイでPGAのプロがどういう対応をしてくるか??とても気になりますね。取材に行きたいわぁ・・・

昨日プレーした、東京よみうりカントリークラブの18番などは、ピンを立ててショートパットするって人もいるでしょうね。ホントに傾斜がすごくって。T島が5パット下の歯内緒です。

はい!おまたせしました

今話題の、世界で一番やさしいドライバーのはなしに戻しましょう

バンパー+スチールシャフト43インチです。最初は使っていなかったんですね。でもドライバーが当たらず

正解でいちばんやさしいドライバーの登場となりました

コースで打って衝撃を受けました

と思わずコメントしました。意外と低スピンで飛んでいったのは驚きました。飛距離も充分でした。確かに振り心地はよくって 芯に当たりやすいです!!!

はい。JTカップでおなじみにの東京よみうりカントリークラブの18番のPAR3です。最近は素晴らしい神対応で『最終ホールだけ、JTカップと同じティでいかがですか』なんてキャディさんが言ってくれるものですがから

やっやります・・

って言うでしょ 普通

T島も世界で一番やさしいドライバーで挑戦しました。しかし関東地方にお住まいの方なら判ると思いますが昨日はすごく強風で、18番が超アゲンスト。おまけに225ヤードもあります。残念ながら届きませんでした(泣)

しかしこのドライバーの安心感は半端じゃないですね。結局ヘンに曲がって飛ぶよりもしっかりとフェアウェイをキープするほうが攻めやすいということがメッチャわかりましたわ

マーク金井的にこのバンパードライバーについてコチラで語っておりますので是非ご覧いただければと思います

確かに飛ばない といえば飛ばないのです。でもこれって芯に当たりやすいので、初心者とかドライバーの苦手な人とか楽しいと思うんですよ。ホントねぇコレ ルール適合にして欲しいわけです。R&AとかUSGAに持っていって、コレどうよと誰か言って欲しいわ

残念ながらこちら、まだ販売していません。イロイロとテストしてますんで、また来年そうそうには売れるんじゃないかなぁなんて想像しています。(マーク金井のみぞ知る)

ホント、初心者の人とか試して欲しいんだけどなぁ

ってことで また月曜日お会いしましょう


売り切れていました シャフトの使い方が覚えられる EF009、EF009SW入荷しました

よろしくおねがいします


2018年12月14日ブリヂストンX−CBP、X−CBアイアン試打しました&2019年ゴルフルール改正その18

今日このブログが公開されている頃には、東京よみうりカントリークラブにお邪魔しているT島です。超久しぶりなゴルフで超楽しみです

こちらのドライバーをテストしているはず

こちらのドライバーは、明日のブログでじっくりレポートしたいと思います

さて・・・

2019年ゴルフルール改正 ここが変わります その18

元を知らない人が多いと思います・・・プレーヤーが承認しないままキャディさんがボールをマークする。『キャディさんマークお願いします』と依頼しないとペナルティなんですよ。勝手にやってるキャディさんも多いですけど(汗)

2019 年規則変更点の解説

14.1 キャディーがパッティンググリーンで球を拾い上げる

現在の規則:プレーヤーのキャディーはパッティンググリーンのプレーヤーの球をマークして、拾い上 げて、リプレースする一般的な権限はありません。

 キャディーはこの目的に対しては他の人と同じく扱われます。キャディーはプレーヤーの承認が ある場合にだけ球をマークして拾い上げることができ、キャディーは自分がその球を拾い上げた り、動かした場合にだけその球をリプレースすることができます。そして

 この承認はプレーヤーがキャディーに球の拾い上げを依頼する都度、与えられなければなりませ ん。

2019 年規則:規則 14.1b では、

 プレーヤーにパッティンググリーンの球を拾い上げることが許されている場合は、プレーヤーの キャディーは、承認を必要とせず、いつでもそうすることができます。

 そのキャディーが球を拾い上げたり、動かした人である場合に限り、そのキャディーはそのプレー ヤーの球をリプレースすることが引き続き許されます。

JGAのWebサイト 2019年ゴルフ規則 主要変更点の解説より転載

はい。T島はゴルフを始めたばかりの頃に、キャディ付きプレーというのをはじめてやりました。昔は怖いキャディさんがいて、怒られたもんです。今でもぶっちゃけ、あまり必要性を感じる機会が少なかったですが、先日キャディの日の取材で小金井カントリー倶楽部に伺った時のキャディさんなら毎回ついて欲しいと思いました。

んで、普通だったら勝手に拾ってマークしてボールを拭いて置いてくれますから、これがルール違反ということなんか後で聞いたら

『ウソぉ』

なんて思うでしょう。小金井カントリー倶楽部のキャディさんは、マークしてよろしいですか?と違反にならないように聞いて下さるので、お願いしますという違反にならないやりとりがありました。 でも日常的にそういうことがやられているわけですし、その手間と時間がもったいないので改正されたのでしょうね

シンプルで良いですね!

さて、左手首も治ったことですし コチラを試打しましたよ

ブリヂストン ツアーB X−CBPアイアン

そしてX−CBアイアンです

この秋にモデルチェンジしました。まずX−CBPアイアンですが、こんな顔です

ヘッドサイズが少し大きめですが、非常に構えやすい感じです。バックフェースを見ても、あまりボテっとしていない感じで、アスリート向けなイメージがあります。ボールを打ってみると、フェースの弾き感があります。ソール幅は充分広いですね

ロフト角ですが7番で31度と気持ちストロングロフトです。シューンと飛んでいっていい感じです。ボールはかなり上がりやすく、アスリートモデルとは思えないぐらいミスヒットに強い気がします。フェースは薄く弾くので軟鉄鍛造とは言え打感は軽いです。これは素材感というよりは音と打面の厚みが関係します。なんでもかんでも軟鉄鍛造だったら打感がいい と書いてますけど

ほんと?

と思います。その点X−CBアイアンは、フェースの厚みもしっかりありますしミッチリとフェースにボールが乗った感触が気持ちいいですね。こちらは7番のロフト角が32度となっています。ロフト1度の違いですが、明らかにX−CBPアイアンのが飛びます。

こちらの顔、何かブリヂストンっぽくないですね。X−CBPもそうですけど・・でもT島けっこう好きな顔です。

打ってみると非常に扱いやすい感じです。なんといいましょうか・・サイズ感というのでしょうか?こういうアイアン好きですね!!! 意外なことにマーク金井が両モデルを絶賛していました。『エエでぇこれ、買おうかな』なんて言ってました

マーク金井がここまで気に入ったのは、どちらのモデルも今までのモデルよりもバンスがしっかりとソールに当たり、外ブラのアイアン的なバンス感となってるんですね。これなら洋芝でも安心ですわ!!!

T島的には、この9番とかいい感じに構えやすいのでかなり気に入りました

X−CBX−CBPなど、モデルチェンジするたびに、見た目以外どこが変わったの?と思う感じのモデルチェンジが多く、『前のモデル、マークダウンしてるから前のにしたら』なんて思うことがありましたが・・・

今回は最新が一番いい感じかと思います。実際前のモデルがマークダウンしてるようですが、是非こちらも試打してみてください

  • X−CBPアイアンのPWは44度
  • X−CBアイアンのPWは45度

けっこう立ってるんですね・・X−CBPアイアンには、48度ぐらいのウエッジを入れて、52度のウエッジにつなげる。X−CBアイアンには50度のウエッジを入れると、大切な100ヤード前後の飛距離の階段がうまく作れそうです

mmウエッジは飛距離の階段の隙間がぴったり埋まるロフトバリエーションがあります。そしてやさしいので是非是非使ってください。

ではまた明日


←クリック


2018年12月12日ヘッドスピードアップしたい人集合!&2019年ゴルフルール改正解説その17

寒いです・・急に寒くなりましたね。関東でも高い山では雪となっているようです。今週末も寒いですよ!!ゴルフとか行ってる場合じゃないです。

そうそう2019年の新製品でまたまたこんなの出てきましたよ!!!

キャロウェイ エピックフラッシュのティザー広告

 

アップしていただけるのは嬉しいのですが、短くてよくわからない!!!えーっと今回もジェイルブレイクテクノロジーと、フェース面の構造についての動画なんでしょうかね? 2019年2月1日に何かがあるというのはわかりました。これについては

2019年1月22日から、アメリカのフロリダ州オーランドでありますPGAマーチャンダイズショーにて、発表されて2月1日から発売って感じなのか?という推測ができます。日本からもたくさんの方が行かれますね。いいなぁ〜(すいません 俺も行きたい。つまり行けないT島は少し嫉妬)

行ける人が羨ましいっす! ここで色々と発表になるんじゃないかなぁ〜なんて思うわけで、テーラーメイドは出展しないからどうするんだろう??とか、ピンはまだなのか?とかなにか動きがあるような気がします。今年はなんか大注目ですな

えーっとゴルフの竪琴を買ったけど使い方がイマイチわからない・・・

フレループを買ったけど、振ればいいだけじゃないの???とか・・・そんな方

12月15日11時から、ゴルフの竪琴セミナー!、13時半からフレループセミナーを開催します! 場所はアナライズです。マーク金井が1時間半しっかりと使い方を教えてくれます。お値段は3000円とお安いので是非参加してくださいね

12月15日開催の、ゴルフの竪琴 セミナー、フレループセミナー、まだ空きがあります。この機会に是非⇩クリック

よろしくおねがいします。

さて、2019年からゴルフルール改正 ってもう16回もやってて17回目なんですけど、大丈夫?って感じが・・・まあT島みたいにプライベートでやってるなら、あるがままを突き通せばほとんど関係ないわけです。試合やクラブ競技などに出る方、ホント勉強してね

提案された規則変更点の解説

13.1d パッティンググリーンで動いた球をリプレースする場合

現在の規則:パッティンググリーンのプレーヤーの球がストロークを行う前に動いた場合、

 そのプレーヤーは、その球がプレーヤー、キャディー、局外者(動物、観客、動いている物)によっ て動かされた場合、その球をリプレースしなければなりません。

 しかし、その球が風、水、その他の自然の力(重力のような明らかではない影響により球が動いた 場合も含む)によって動かされた球は常に新しい箇所からプレーをしなければなりません。

2019 年規則:規則 13.1d はパッティンググリーンの球が風、水、自然の力によって動かされた場合の処 置を変更し、リプレースしなければならない場合と、新しい箇所からプレーしなければならない場合と になります。

 球が動く前に、その球を拾い上げて元の箇所にリプレースしていた場合、球の動いた原因に関係な く、その球は常に元の箇所にリプレースしなければなりません。

 球が動く前にまだその球を拾い上げていなかった場合だけ、その球は新しい箇所からプレーしな ければなりません。

JGAのWebサイト 2019年ゴルフ規則 主要変更点の解説より転載

えーっと、マークした後にボールが動いたら、元の箇所にリプレース。まだマークしていない球が動いたら、止まった場所からプレーする。強風が吹いた場合でも、一度マークしておけば、動いてもマークした位置からプレーできるのです。これもシンプルになりましたね。

アナライズには、オンプレーンな軌道を作る練習器具

があります。これはホント効果がありますし、プロゴルファーの片山普呉プロやIし川遼プロも使ってくれてます。T島もかなりスイングプレーンが変わってきました。

しかしヘッドスピードアップする練習器具がありませんでした。

ハイコチラです

久々!練習場ミシュランで紹介している

トライワンスーパーファストフレックス販売開始しました。⇩クリック

今ですね、マーク金井は練習熱心で毎晩これを振っております

面白いもので、こんな練習器具を振っているのに、オンプレーン感が半端じゃないですね。

やはりこれは・・・

この2つの効果かと思うんです。T島も、トライワンスーパーファストフレックスを買ってほしいんです。でもオンプレーンに振れないとヘッドスピードが速くなったら曲がるよ!!!

ということなので、この3つはマストバイなのですよ。

あとおしりの動きを覚えられるアレもアナライズで発売するかもしれません。

ということで是非是非、トライワンスーパーファストフレックスをアナライズにて買って下さい。おっと今日はガッツリ宣伝ばかりですね

まあ基本そういうブログなんでお許しを

ということでまた金曜日にお会いしましょう


←クリック


2018年12月10日ゴルフクラブを安く買って高く売るには?&2019年ゴルフルール改正ポイントその16

12月15日開催の、ゴルフの竪琴 セミナー、フレループセミナー、まだ空きがあります。この機会に是非⇩クリック

YouTubeのアナライズチャンネル 新しい動画配信開始!

久々練習場ミシュランです

 


アメリカから戻って、ゴルフを2回キャンセルしたT島です。左手首の痛みもけっこう収まってきました。そろそろ練習とかできそうかな〜なんて思ってきました。ゴルフができないときは、キャディバッグの中身を色々と整理したりします

⇩こちらアメリカで買ってきたんです。T島ですがデカイキャディバッグが苦手で、このバッグぐらいのサイズが限界ですね。

クルマもあまり大きいのは苦手なんです。ということで必然的にキャディバッグも小さ目のほうがスペースを取らないわけです。ツアーバッグとかカッコいいとは思いますが重いし邪魔に感じます。この辺は好みですよね。サイズが大きいとクラブの出し入れもしやすいし・・・クルマとキャディバッグって関係性があるんですよ。

サイズ感って大切

マーク金井とT島の共通点はほとんどありませんが、クルマのサイズ感、そしてキャディバッグのサイズ感は近いものがあります。このピンのセルフバッグもアメリカから仕入れて、2つ持っていたんだけど(貸しっぱなしで、返ってきません(泣)返して下さい)

これはアナライズでオリジナルを作りたいと思うわけですが、こういう製品って数をたくさん作らないとできないのです。これでゴルフに普通に行きたいんだけどなぁ、ゴルフ場のカートに固定しにくいから嫌がられるんです。

2019年 ゴルフルール改正 ここが変わりますの第16回目

2019 年規則変更点の解説

13.1d パッティンググリーンで球を動かしたことに対する罰はない

現在の規則:規則 18-2 では、コース上のどこであってもプレーヤー(または相手)が偶然にそのプレーヤ ーの球の動く原因となった場合、1 打の罰となります(いくつかの例外の 1 つが適用とならない限り)。

2019 年規則:規則 13.1d では、プレーヤーがパッティンググリーンのそのプレーヤーの球を偶然に動か す原因となった場合、もはや罰はありません。 この規則の内容は、パッティンググリーンで偶然に球を動かしたことに対する罰を廃止するローカルル ールを採用する権限を委員会に与えることで、すでに 2017 年 1 月 1 日以後に施行されています

JGAのWebサイト2019年ゴルフ規則 主要変更点の解説より転載

はい。これもわかりやすいですね。動いたら無罰でリプレースしてください。リプレースしないとペナルティですよ。

えーっとT島ですが、2018年もけっこうクラブを購入しました。

外ブラのドライバーは、つるやゴルフ神田駅前店、パーツメーカーのクラブは大蔵ゴルフスタジオ世田谷。中古はGDOの通販もしくは、広島のレプトンゴルフがメインですね。

自腹ですよ・・・

よく・・・

『T島さんぐらいになると、クラブをメーカーから送ってくるんじゃないの?』

と言われます。T島さんぐらいって、あの・・私なんか底辺ですし、そんなわけありません。何ならレシート見せますよ!!マーク金井さんぐらい頂点レベルでも、ビバ衝動買いしてます。もちろん試打クラブは送ってくれます(貸し出してくれます。もちろん送料自腹で返却してますケド)

ということで、購入するわけですから、安く買いたいでしょ? ということでどこで何を買ったらやすいか?というのを色々と探すわけです。あとどこが高く買い取ってくれるか?もいろいろと調べますよ。

衝動買いするためには

安く買って高く売るが基本です

高く売るためには、クラブも丁寧に扱いますし、付属品もしっかり保存します。(これ基本)

今持っているクラブを高く売る方法をこっそり教えちゃうね

  1. 付属品やら保証書などをちゃんと保管すること
  2. 出来る限り大切に扱うこと、プレー中はちゃんとヘッドカバーをかけること
  3. 直ドラとかしないこと
  4. 新しいモデルの情報が出る前に売ること

この4つです。とくに4が大切です。外ブラは、毎年モデルチェンジするメーカーが多いです。テーラーメイド、キャロウェイが1年周期、ピンが1年半から2年弱、タイトリストは2年周期と、決まっています。特に1年周期のメーカーは、土曜日のブログにテーラーメイドの新製品情報を書きましたが、1月終わりから2月頭にかけて行われる。PGAマーチャンダイズショーに合わせて新製品をリリースするのがお約束です。(今年はテーラーメイドがこのショウに出展しないそうで、物議を醸してますが・・・)

最近は11月の終わりから12月にかけて、新製品でますよ!という情報、いわゆるティザー広告が始まります。できればその前に買い取ってもらいたいわけです。まあドライバーが1本しかない・・と言う人はそれが難しいですが、複数ある人は次どうせ買うんだから早めに買い取ってもらいましょう。

あと、アメリカの物販サイト、例えばサンディエゴのフェアウェイゴルフさんのWebページをチェックすると、日本より早く2018年モデルの値段が下がってきますので要チェックです。

あと安く買う方法ですが・・・ 今T島がハマっているのが PAYPAY(ペイペイ)という決済システム

コチラですね、スマホで決済出来るんですけど・・・購入金額の20%が、戻ってくるというシステム。(詳しくは↑サイトをチェックしてください。自己責任でよろしく)

そして、40回に一回の確率で100%戻ってくる(これは20だったり10だったりと、いろいろとヤフープレミアム会員だったりソフトバンクのスマートログインせっていだったりすると確率が変わるそうです)

もちろんペイペイに加盟している店じゃないと使えません。

⇩コチラ参照

まだまだ加盟店が少ないのですが、ビッグカメラさんとかゴルフクラブを扱っていますから、店頭売価から20%更に割引となると、お得感が増しますよね。ぜひT島が通っているお店はペイペイを導入してほしいものです。2019年3月末までこのキャンペーンやるらしいので、導入して欲しいわぁ

アナライズですが、Webショップなのでペイペイでのお支払いはできません。スイマセン。(導入の予定ありません)

ということで。皆さんぜひ・・

えーっとアナライズの商品はいつでもお求めやすい価格なので普通にお買い上げいただければと思います

マジックマリガンUTよろしくおねがいます。⇩クリック

ではまた水曜日に


←クリック


2018年12月08日テーラーM5,M6最新情報&世界で一番やさしいドライバー??&2019年ルール改正その15

YouTubeのアナライズチャンネル 新しい動画配信開始!

久々練習場ミシュランです


おはようございます。手首を痛めているのでゴルフも練習もできないT島です(泣)

先日もマーク金井が・・・・

これ打ってみれば↑と言われたのですが・・・打てません。痛いんだもん まあこのまま我慢していれば治るんじゃないかなと思っております。もうこのドライバー撮影してる時から、打ちやすそうだわ!!という空気をだしていました。動画撮影をしてるモニター越しにでも、この性能の高さが伝わってきました。

すげー打ってみたかった(泣)

このドライバーのコンセプトはこのブログが発端

超私的な考察 重いクラブと軽いクラブ、いったいどっちが良いのか!?

パーシモンドライバーの螺旋的発展です。飛距離もあんまり落ちてないのが驚きですね。このドライバー、是非初心者に使ってほしい。ゴルフスクールなどにも置いて欲しい。T島が先日行きましたトップゴルフとかに置いて欲しいなぁ

折れないし、芯に当たるし!ゴルフ経験がない人もゴルフの爽快感が簡単に味わえそうです。

このドライバーを紹介する動画、来週には紹介できると思います

手首の痛み、来週の金曜日のゴルフには間に合うでしょう。たぶん・

 

提案された規則変更点の解説

13.1c(2) パッティンググリーンの損傷の修理

現在の規則:規則 16-1c はパッティンググリーンの損傷の修理を限定して許しています。

 球がパッティンググリーンにあるかどうかに関わらず、プレーヤーはそのプレーヤーのプレーの 線上の古いホールの埋跡とボールマーカーの修理をすることができます(これは規則 13-2 の例外 となります)。

 しかし、プレーヤーは、そのホールでそのプレーヤーの引き続いてのプレーの支援となるかもしれ ないときは、パッティンググリーンのその他の損傷(スパイクマークや動物による損傷)を修理して はなりません。

2019 年規則:規則 13.1c(2)はグリーンのほとんどの損傷を修理することを認めています。

 「パッティンググリーンの損傷」はすべての種類の損傷(例えば、ボールマーク、靴による損傷、 クラブや旗竿による窪み、動物による損傷など)を含めた意味となります。ただし、エアレーショ ンホール、自然の不整箇所、地面の欠陥や、ホールの自然な磨耗を除きます。

 プレーヤーは自分の手、足、または通常の用具(ティー、クラブ、ボールマーク修理器具など)だけ を用いて損傷を修理することができ、プレーを不合理に遅らせてはなりません。

これも今までモヤっとするルールでしたね。人のつけたスパイクマークが直せないなんて、なんだよそれ!!!と最初にそのルールを聞いた時にそう思いませんでしたか??理不尽なルールが満載だったわけですよ。それが解決するというので、けっこうスッキリしますよね。なかなか大胆なルール変更です

さて

はいついに、テーラーメイド新製品の続報来ましたね

従来のM3がM5、従来のM4がM6になるという感じですね。M5は従来どおり重心位置が可変で動かせる感じ、M6は重心位置の調整機能は搭載していないというのが見てわかります。

先日の情報によると・・・

フェース部分のウエイトが気になったわけですが、こんどはそれ以外の部分の写真が載ってます。これで全貌が明らかになっていますね

クラウン部分は、カーボンの面積がギリギリまで拡大されています。カーボンの素材もより質感を増しているように見えますね。

ソール部分がかなり変わった感じ。というのも見た所チタンのボディ部分はほぼフレームなの??と言う感じになっています。チタンのフレームにカーボンを貼り付けていくという構造なんでしょうか?

もうソール部分というのまで取っ払っちゃった感じ!!!

つまりチタン部分をフレーム状にして、骸骨のようなヘッドにして、そこにカーボンを貼り付けていく!ということは、ヘッドの強度を保つための必要な構造に充てる受領を最小限にして、フリーウエイトと言われる余剰な重量を効果的に配分する。多分フェース部分のウエイトもそのおかげで捻出できたのかと・・・

今の時点の情報では、キャロウェイよりもテーラーメイドのほうが、攻めた開発をしているような気がします。キャロウェイは従来の売れている商品のイメージをかなり残していますね。

新素材で革命的な構造だから飛ぶか?というのは意外と一致しないんです。なんかT島昔、オーディオマニアでアルバイトで稼いだお金を全てオーディオにつぎ込んでいました。日本のメーカーのオーディオは新素材をやたら使うんですね。今で言うレアメタルのベリリュームであるとか、チタンであるとか、スピーカーも振動板が紙だったのに、カーボンとか使ったりして・・・

スゲー新素材だから音が良いか?というとまた別。スピーカーのボディつまりエンクロージャーをカーボンにしたりアルミハニカムにしたりマグネシウムとかイロイロ出ましたが結局、木がいいとか・・・

この新技術が性能に現れるのかどうか とても楽しみです!!!!

アナライズのクラブというのは、新技術とか調整機能とか使っていません。使い続けられている素材を、ベーシックな確立された作り方で調理して作り上げます。熟成された素材と技みたいなもんですね。

あくまで道具なので、手軽に手に入る価格にこだわっているわけです。特にUTなどは、飛距離よりも、弾道のイメージが合うとか飛距離の階段が作れるかとかいうほうがスコアには繋がりますよね

マジックマリガンUTよろしくおねがいます。⇩クリック

テーラーメイドM5,M6早く打ってみたいです

ではまた月曜日に



1 2 3 4 5 6 321