アナライズstoreblog

2018年08月17日VolvikボールS3、S4試打!T島オンプレーンへの道が遠い(泣)

さてさて本日、このブログがアップされる頃にはT島は神奈川県の超名門コースにお邪魔しているはずです

そしてラウンド終了後はこちらに↓お邪魔する予定

本日14時から22時半まで、ヒルトップ横浜クラブで、田島創志プロが西日本豪雨災害のレッスン・イベントやります!!!

T島もチャリティに参加したいと思います。

皆さんレッスンはもちろんですが・・・

リサオの幻の缶バッチが、いつもよりお安く買えたりします!!!

このバッチを買いに行くだけでも!チャリティにご協力いただくだけでもOKかと思います。ぜひぜひ、ヒルトップ横浜クラブへ GOです

ヒルトップ横浜クラブはこちらです↓

さて先日は、早朝セルフでアナライズ研修会に行きましたが・・・

その時テストしたのがコレ。

Volvikの新しい S3、S4です

NewS3(エススリー)」、「S4(エスフォー)20188月上旬より発売開始~

新しくなった3ピース構造の「S3」、4ピース構造の「S4」ともに、スピン性能と耐久性に優れた『VU-Xウレタンカバー』を新たに採用し、ソフトなフィーリングと正確なショットコントロールを可能にしました。またウレタンボールに最適化した八面体構造のディンプルパターンにより、一貫性のある飛行を生み出します。さらに「S3」には、ソフトな打感と大きな飛距離を生み出すインナーコアを、「S4」には、インパクト時のエネルギーを効率よく伝達させ高初速・高弾道を生み出す、強くて軽いインナーコアをそれぞれ採用し、幅広いゴルファーの飛距離アップに貢献します。

メーカーWEBサイトより。

はい。難しいことはわかりませんけど、早朝ラウンドでテストしました、えーっとこういうの数字マジックで、3ピースより4ピースのが偉い・・などと思ってしまいがち!レイザーラモンRGのあるあるネタで言えば、数が多いほうが性能がよさそうあるあるですわな。ちなみに、先日J-WAVEのポップザ・ワールド(土曜日6時からオンエア)にレイザーラモンRGさんがでていて、洋楽あるある を生でやってくれまして、ゴルフ場へ向かう運転中、睡魔に襲われたT島の睡魔を笑いで撃退してくれました。

あっ・・土曜の朝と言えば・・・インターFMのタケ小山のグリーンジャケットなんですが・・・J-WAVEのポップザ・ワールドを聞いています。スイマセン タケ小山友達なんですけど・・だってゴルフに行く途中で入らなくなるし・・(インターFM電波弱し)

あっ 完全に脱線しましたね。(最近脱線してなかったので許して)

そうなんです、2ピースより3ピース、数字が多いほうが偉いと思っていますが・・・関係ないっす。(といいつつテーラーメイドのTP5という5ピースボールを愛用するT島)

まずこの2つの違いは・・・

S3のが柔らかいです。対象ヘッドスピードも【対象ヘッドスピード】38〜47m/sとなってます。T島的にはこの柔らかいフィーリングにググっと来ました。ボルビックといえばVIVID SOFTというヘッドスピード33〜42m/Sのボールがありますが、これはかなりソフトで、女性ゴルファーできっちりスピンを掛けたい人にオススメな感じでした。T島的にはS3のフィーリングが好感触。

マーク金井が、コレ使おうかなぁ と言ったのが S4!こちらはかなりしっかりとしたソリッドな打感。インパクト感もあります。これは4スタンスに詳しい人に聞いた話ですが、B2な人は、インパクト感を重視するので、しっかり目の打感を好むそうです。ってことはA2であるT島は柔らかいボールを好む理由がなんとなくわかりました。

マーク金井は現在、ブリジストンのTOUR-D X、プロギアのRSスピンと言うボールがエース。最近はプロギアのボールが多いかな〜、理由を聞いたら飛距離性能もスピン性能も充分で・・・

人とかぶらないから・・

だって(汗)、なので ボルビックS4もコレ使おうかなぁなんて言ってました。T島もテーラーメイドは人とかぶりにくいというのは、大きな選ぶ理由となってます。

というか・・・ぶっちゃけ言います。今回モデルチェンジするまえのS3、S4だったら変えようかな・・なんてマーク金井も言わなかっただろうと思います。T島もコレは凄く良くなったななんて感じました。

大手メーカーのタイトリスト、スリクソン、ブリジストン、キャロウェイ、テーラーメイドなどなど、まったく引けを取らなくなりました。飛距離、スピン性能もいい感じです!ラウンド終了後、T島はS4をマーク金井にプレゼント、そのお返しにS3をいただくことになってます。

んで T島のオンプレーンへの道ですが・・・

ドライバーが・・・どうしても切り返しからの回旋が遅れてしまう。素振りでは問題ないのに、ボールを目の前にするとどーしても・・・・

この苦悩、マーク金井も経験したことがあるそうですが・・『俺も自分がどうやって出来るようになったかがいまいちわからん・・なんでやとおもう』と聞きかえされる始末、アイアンやアプローチは、ホントに切り返しから(意識的にはトップに上る前から)左腕の回旋をするつもりで振ると凄く良くなりました。

素振りでは出来るのになぁ〜なんて、皆さんよくおっしゃいますが・・・素振りで出来なきゃ、実際絶対できないわけですよ(汗) そしてこのフットワークにも取り組んでます

↑こちらはマーク金井が取り組んでいます。フットワークのドリル。やることが多くて大変ですが頑張ります。この練習はフレループでやると良いらしいです。

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

ということで、また明日


アマチュアならやさしいウエッジのほうがいいんじゃない?↓クリック

やさしいウエッジ mmウエッジオススメします↑クリック


2018年08月15日口コミをどう読む?、どう参考にする?って大切です

さて8月もすでに真ん中の15日(厳密に言えば少し違いますが(汗))SNSを観ると、なんかお盆休みって、あるのが普通な人と、お盆休みって何?って普通に仕事している人がキレイに分かれている気がします。

今朝は朝から、マーク金井とアナライズ研修会で赤羽ゴルフ倶楽部へ

人が多かったです〜

はい。今回も非常に勉強になりましたアイアンに光が指した感じです。T島ですが切り返しから左腕の回旋に入るのが遅いんです。真左に飛んでもいいや!と思うぐらい切り返しと同時に回旋すると、何か上手くいきました

ドライバーは、それでもまだボールを前にするとモヤっとします(泣)

マーク金井は、最近更に激しく練習して、素振りと実際のスイングの差が一気に少なくなっています。やっぱりしっかり練習して、コースで試してを繰り返しているもんなぁ〜T島も負けずに頑張りますわ〜

皆さんもフレループ頑張って振って下さいね。

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

 

東京は、外資系の会社や、新しい経営者の会社が多いのか、お盆=休みと言う感じではない傾向が強いのでしょうか? しかし電車も道も空いているのでかなり快適な気がします。アナライズもお盆休みなカッキーと、全く関係なく仕事をしているマーク金井、T島と、真っ二つにわかれております。アナライズの夏季休暇、本日、明日までとなっております。

メールなどの返信、商品の発送は17日からですんでよろしくおねがいします

さて・・・T島ですが、飲みに行くのが好きです。居酒屋の隣のテーブルなどで、ゴルフの話をしていると聞き耳を立てしまいます・・・・つい先日も、リシャフトについて語る集団がいて、ずっと話を聞いていました。

ヘッドは何でもいい!やっぱりシャフトでしょう・・・

という論調でしゃべる方が居て、どうやらフィッティングを受けたようで、飛距離がバーンと伸びたようです。まあしかしどうして、どっちが大事か?とかスイマセンがくだらない話・・

どっちも大事

に決まっています。

こういうヨタ話、T島の仲間内でもやってますが、参加しません。今はフィッティングと言うのが全盛時代で、ヘッドとシャフトいろいろ組み合わせて・・・・

こういうデータが出ました!!というのはいかにもあっているみたいな気がするものです。試打せずに買うより100倍は良いと思います。T島ブログ意外とアクセスがありますが、T島の知名度はとても低いわけで、まあテレビに出ている大御所的な人に比べると・・・影響力が少ないので

ぶっちゃけのところを書きます。

そもそも、人の話というか、口コミなんか参考になるんですかね?最近はAmazonであったり、グーグルであったり、食べログであったり、口コミを重視する風潮があります

もちろんさっき例に出した、

ヘッドは何でもいい!やっぱりシャフトでしょう・・・

ってのは・・正しい面もあります・・

シャフトが合わないと、100点満点中、10点、20点の球が出てしまいます。特にスイングプレーンが、オンプレーンより外れているとこの傾向が強くなるようです。マーク金井さんなんか、ほとんど変わりません。T島もシャフトに合わせることが出来るので、飛距離は出ませんが、低値安定です(汗)

シャフトとの相性が悪いと

うわっ振りにくい・・・

なんて感じることが多いです。

振りにくい→振りやすくなる=飛距離伸びる→クラブはシャフトが命!

こういう図。ステレオタイプな方がホント多いと思います・・〇〇派とか決めたい人は特に(汗)そもそもスタートが、振りにくいシャフトを無理して使っていた。それだけだったりします。

とは言え、その人にとって劇的に変化したのでそう言いたい気持ちはわかります。

いいシャフト=その人のスイングと相性がいいシャフト

と言うだけ。ここを皆さんしっかり理解して下さい。もちろん我々こういう仕事をしていて、いい仕事しているシャフトとか、面白い味付けしているシャフトはもちろんございますけど。

でも・・・そもそも自分に相性がいいシャフトを選んでいる人にとって、ヘッドはどうでもいい わけではありません。シャフトが大事?つか気がつくのが遅すぎやろと思うわけで・・・口コミってのは、大切な要素を含んでいます。下手くその意見は参考にならないというわけではなく、お上手な方はどうも俺様感が出る場合があり、このクラブはク◯とかダメとか言いたがる傾向があります。

大切なのは

口コミが良いけど、アナタに合うかどうかは別です。

よく生配信では〇〇さんがこう言ってますけど、マークさんはどう思いますか?なんてコメント書く人がいます。

まず・・・

  • 〇〇さん、〇〇プロが、どんな方が知らない
  • その「こう言ってた」というのは、その前後の文脈、話の流れがあってのハナシで、それを切り取ったに過ぎないから、その真意は伝わらない
  • だからマーク金井さんがこう思ったら、それでどーなるの?

と思うわけで、「コメントのしようがない」わけです。

同じように、これは飛ぶ と言う口コミにも・・

  • ボールの捕まらない人には
  • 左へのミスが出る人には
  • 超個人的に俺は飛んだ
  • ヘッドスピードのない人には
  • ヘッドスピードのある人には
  • スピン量が多い人には

などなど、前置きが必ずあります。少なくとも我々はこれでお金いただいていますので(まあT島レベルでは、専業ではないし、参考にする人も少ないでしょうが)

かならず どういう人に向いて、どういう人には向かないか! ということ前置きとしてつけています。口コミってのは、これをバッサリと切り取ってしまうわけで・・

凄く危険です!!

スイングがオンプレーンに近づくと、絶対的な相性は少なくなってくる気がします。ということで・・・

皆さん、口コミよりも自分で打って評価したほうが良いっすよ!!!

なんていいつつ・・・mmウエッジ良いっすよ 言うT島でした

mmウエッジ↓クリック

ということで・・・

また金曜日に


はい!こちら販売開始しております↑クリック

アナライズオリジナルキャップ(数量限定)

そしてこちら・・・

アナライズ オリジナルMOBOTボトル ←クリック(こちらも限定)

■容量:700ml(φ107xH283)
水分補給とストレッチ器具が一つになった画期的なモビリティボトル!
水筒でありながら、筋膜のコリもほぐせる「MOBOT」。ボトル本体がフォームローラーになるので、気軽にどこでもセルフストレッチが可能です。筋膜へのアプローチはもちろん、関節痛やコリの解消にも役立ちます。また、ボトルのステンレスは、BPA(有機化合物)フリー。製品の安全性もお墨付きです。

よろしくおねがいします

 


2018年08月13日ディアマナDFコース試打&アプローチイップスとウエッジの関係

 

お盆中でも生配信やります!!!マーク金井ここだけの話

全米プロゴルフ選手権の話題になるかと思いますよ(8月13日21時配信)

とは言え、マーク金井が喋りたいことを喋ったら、またまたリクエスト特集かもしれませんね。お盆中ですが観てみて下さい


今朝は、全米プロゴルフ選手権最終日!、ブルックス・ケプカ優勝!! 強いですねぇ ホント、昨年の全米プロゴルフ選手権から強さを維持しています。T島はタイガーの勝利を祈っていましたが、残念ながら3位に終わりました。しかしメジャーを一つ終える度にタイガーのポジションがどんどんと上がっています!!!

来年のメジャーとても期待できますね。

なんて話を本日21時からの生配信でマーク金井が語ってくれると思います

さて

お盆が来たというのにまだまだ暑いです。T島は土曜日に曇り予報で浮き浮きしてゴルフに行きましたが、見事に晴れて暑くて死にそうになりましたわ(汗)

はい。三菱ケミカル ディアマナDFをしっかりと試打しました

えーっとディアマナDFについてまず基礎知識はこちら↓

日本でまあまあ早い試打インプレ 三菱ケミカル ディアマナDF!

こちらを観てください。ザックリとおさらいすると

ディアマナDFは、初代ディアマナシリーズのディアマナD いわゆる白マナからの流れを汲むシャフトです。白マナと言えば、手元調子の代表的なシャフトと言われました。手元がしなって、先端剛性が高いと言うシャフトです。先端はほんとにしっかりとしていて、タイガー・ウッズも使用していました。そこからディアマナWと言うモデルになり、今回はディアマナDFとして進化したわけです。

進化ポイントですが、白マナはハードヒッター御用達的なシャフトと言われました。なぜかというと先端剛性が高いので、ボールの捕まりを抑える働きがあったわけです。しかし当時に比べると、ドライバーのヘッドは重心距離が全体的に長くなる傾向があり、ボールの捕まりを抑えたヘッドが増えています。なのでボールが捕まらないと言われるシャフトも、若干捕まるよいうにしています。

以前の白マナのように、捕まりを抑えたシャフト は、三菱ケミカルのKUROKAGE XDなどがいいかと思います。ぜひお試しを

さてコースで試打した印象ですが・・・

手元のしなりでタイミングが取りやすい。先端はしっかりしているが・・前回のブログに書いたように

この剛性の落としたポイントがありまして、この味付けに少し戸惑いました。左のOBゾーンからフェードという時にそのまま左、それを怖がって右へOBが出ましたが、コントロールしようとか。加減せずに振り切ることができれば、凄く強い球が出ました。(スイマセン まだ新RS-Fに慣れていないので)

えーっとT島のように長くしないで(46.5インチ)、45.5インチいやいや45インチとか、短くしたほうがいい結果が出そうな印象です(とりあえずT島は1インチカットします)

ちなみに・・・45.5インチでヘッド重量200グラムのヘッドに入れたディアマナDF50Sはこんなデータ

センターがしっかりしているのがわかります。ということでこちらのシャフトですが、エース候補の筆頭に急上昇しました。

ディアマナDF スピンが抑えられた強い球が出る

これが一番素敵なポイントですね〜 新製品発表会で打てたキレイなフェードが連発できれば間違いなくエースかも

さて、今回はT島のゴルフ仲間夫婦とのラウンドでした。ちょっと久々のラウンド、そしたら旦那のほうが

「アプローチイップスなんです」

なんていうじゃありませんか。以前飲んだ時に、「mmウエッジ打ってみたら凄く良かったんでまた打ちたい」というので、T島のmmウエッジを持っていきました。

そしたら・・・

寄せワンとか3つ取るし・・アプローチイップスどころか負けてしまいました(泣)っていうか

「アプローチイップスが寄せワンとか取るんかい!!!」

アプローチイップスの症状を聞いてみたんです。そしたらヘッドが刺さってしまう。それを恐れるとトップしてしまうと言う話。以前打ったときにも感じていたのですが、ウエッジの選び方っていうのは・・・

  • カッコいい
  • プロが使っている

もちろん大切です。カッコいいの大切!でもそれで選んでしまうとアプローチイップスとかも起こりやすい。アプローチイップス君のバッグにはウエッジが6本入ってましたが、mmウエッジ以外は、歯の出たいわゆるアメリカンタイプのウエッジです。

しかし彼は、ハンドファーストに構えて、手首の角度をキープしながらヘッドがきれいに上から入るタイプ。ボールは低めに打っていくタイプで、ボールを上げていくタイプではありません。ボールを拾っていく感じではありません。ジャンボ尾崎的なアプローチというか、マーク金井的なアプローチです。

出っ歯のウエッジよりも、グースがある方が相性が良いんじゃないかな?なんて思っていたのです。アドレスから考えると、グースがある方が、手よりもヘッドからテイクバックする感じのほうが、初動がスムースにできるはずって思っていました。

T島は手首の角度をキープしなくて、ボールを拾うタイプなので、グースよりもやや出っ歯の方が好きなんですが、この動きを抑えるというかハンドファーストを覚えたいので、グースのウエッジをまたまた使いたいと思っています。

こんなにウエッジを持っているT島

最近はグースのウエッジが増えています。アプローチでダフる、ヘッドが刺さってしまうという方はグースのウエッジを試してほしいなと思います。

mmウエッジはソール幅も広く、キャビティなので打点のブレにも強いですよ

アマチュアならやさしいウエッジのほうがいいんじゃない?↓クリック

ということで・・・

また水曜日に


はい!こちら販売開始しております↑クリック

アナライズオリジナルキャップ(数量限定)

そしてこちら・・・

アナライズ オリジナルMOBOTボトル ←クリック(こちらも限定)

■容量:700ml(φ107xH283)
水分補給とストレッチ器具が一つになった画期的なモビリティボトル!
水筒でありながら、筋膜のコリもほぐせる「MOBOT」。ボトル本体がフォームローラーになるので、気軽にどこでもセルフストレッチが可能です。筋膜へのアプローチはもちろん、関節痛やコリの解消にも役立ちます。また、ボトルのステンレスは、BPA(有機化合物)フリー。製品の安全性もお墨付きです。

よろしくおねがいします


2018年08月11日ゴルフコースとゴルフの歴史に触れる

マーク金井のYouTube試打 打たずにいられない

今回は 10月発売の テーラーメイドMグローレドライバーです


今日からアナライズは夏休みです。16日までお休み。ご注文はWEBにて休み無しに受け付けていますが発送は17日から順次しています。電話、メールでのお問い合わせも同じく休みですので・・・12日のセミナーはマーク金井がしっかりと行います!!

さてさて お盆休みですね。皆さんゴルフ三昧でしょうか??ゴルフショップへ行ってフィッティングなど受けている人が要るかも知れませんね。

お盆中でも生配信やります!!!マーク金井ここだけの話

本日もやってます 全米プロゴルフ選手権の話題になるかと思いますよ

とは言え、マーク金井が喋りたいことを喋ったら、またまたリクエスト特集かもしれませんね。お盆中ですが観てみて下さい

T島ですが・・・

本日は鹿沼72へお邪魔している予定です。コースでこちら、三菱ケミカルの8月末に発売されます

三菱ケミカルのディアマナDF50SRをテストしているでしょう。

ヘッドは衝動買いした

T島が買ったのは10.5度です。GDOさんのクーポンを使っての購入です!こちらの模様は、月曜日にでもレポートしますね。

今週の週刊ゴルフダイジェストに

全国ゴルフ場MAP2018というのが付いています。T島のゴルフ仲間が行ったゴルフ場にチェックを入れていて、T島も真似してみたら止まらなくなった(汗)

集計してみると

  • 北海道5
  • 東北2
  • 関東227
  • 甲信越20
  • 中部8
  • 関西143
  • 中国77
  • 四国7
  • 九州57


計546

となりました。東京に来て10年で、以前8年前ぐらいに数えたら300超えるぐらいだったのですが、改めて数えてみると500を超えていて自分もびっくりしています。特徴としては、やはり広島に45年ぐらい居たので、西日本のゴルフ場が多いことでしょうか?

とは言っても、ほとんどどんなコースか??思い出せないコースがほとんどで、名前も変わってしまったコースもなくなってしまったコースもあります。人より多めなのは、ゴルフに行く頻度が多いのに、ホームコースを持っていないので(正確に言うと、遠くて会員でも予約が取れないため、年会費を払わなくなったコースがあります。)、同じコースにあまり行かない結果、増えていきました

もう死ぬまでにもう一度行ってみたいというのが

鳴尾ゴルフ倶楽部

一番回って楽しく、美しいなと感じたのが

志摩シーサイドカンツリークラブ

などなどいろいろ思い出します

最近の傾向としては、リンクス巡りですね。先日は根室ゴルフ倶楽部、稚内カントリークラブという日本の最東端、最北端のゴルフ場へ行ってきました。今年の夏休みは京都府の久美浜カンツリークラブに行く予定にしています。

ゴルフに行く時に重要視しているポイントは・・・

行き帰りが便利であること・・・

これは関東圏にお住まいのゴルファーはよく分かると思います。それ以外にお住まいだったら、そもそもゴルフ場が近いのであまり関係いポイントで、ハァ?と思うでしょう。ゴルフ場に行くのに高速道路を使って2時間弱、渋滞にハマると帰りは4時間とか、ありえないと思うわけで・・・

広島に住んでいた頃は、高速道路を使ってゴルフに行く事自体

ありえん・・

と思っていました(汗)実家から30分ぐらいのところにゴルフ場がたくさんあったので、まあ仕方ないでしょうね。現在T島が住んでいるところがから、一番近いゴルフ場が、小金井カントリー倶楽部です。下道をつかって40分ぐらいですが、土日はビジターで4万円ぐらいするそうです。

ということで、その次に近い赤羽ゴルフ倶楽部の薄暮ハーフがメインとなります(汗)

平日だと4100円ぐらい。その場合は電車で行きますね。クラブは7本だけ、なんと言っても9ホールトーナメントMMT9の聖地ですから!!!!とにかく便利が大切!!!

えー9ホールで電車というと、なんか物足らないと言う人が要るかも知れませんが、先日メジャートーナメントの歴史について学ぶ機会がありました

全英オープンは1860年から開催されましたが、第一回から12回まではプレストウィックというコースでの開催で、このコース自体は12ホールしかなかったそうです。12ホールを3回ラウンドして競技が行われたそうです。現在プレストウィックは全英オープン開催コースから外れていますが、このコースの1番ホール右サイドに電車の駅があって、交通の便がよかったのもこのコースが選ばれたポイントではなかったか と言う話・・・

当時のゴルフ場ってホール数自体がまちまちだったそうで・・セントアンドリュースは22ホール、と18ホールが原則ではなかったそうです。何故なら当時のゴルフはマッチプレーが主だったからです。

今でこそ、9ホールのコースと言えば ハーフコースとなんか蔑んで見られる気がしますが、歴史を紐解くと、全英オープンが18ホールが基準となったのは、その32年後の1891年のミュアフィールドから・・・T島的には9ホールでもいいじゃんと言う感じです。旧軽井沢ゴルフクラブは、6ホール、6ホールの12ホール。非常にスピード感があって楽しいです。

アメリカでも、ゴルフ場は最初、3ホールや4ホールだったそうで、先日全米オープンが開催された、シネコックヒルズは1891年に12ホールで開場したそうです。

18ホールストロークプレーに知らず知らずこだわっていますが、9ホールが邪道なわけでもなく12ホールでも問題なかったのです・・・満足できればOKじゃないですかね

関東圏だとせっかく2時間かけてゴルフに行くんだから9ホールではモッタイナイとか思う気持ちもわかります。T島的には9ホールでも12ホールでもいいから、電車で通える便利のいいところにゴルフ場があれば、もっと気軽に行けるのになぁって気がしました

ってことで、歴史を紐解くとゴルフの未来も見えてくる気がします。固定観念って怖いですね

ではまた月曜に


エボリューション5の試打インプレッションがアップされています。

いきなりスピーダーレボリューションと言い間違えています。これワザとだったり(炎上作戦(笑)・・・)

↓石川遼プロも使っている

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

 

 

 


2018年08月10日スライサーならスライスしにくいクラブを使ったほうがいい理由

マーク金井のYouTube試打 打たずにいられない

今回は 10月発売の テーラーメイドMグローレドライバーです


気がつくと今日は8月10日です。

ふぎょぎょ!!(半分青い的な)

早いですねぇ・・・アナライズですが、明日11日からお盆休みですよ。商品は365日24時間WEBよりご注文いただけますが、商品の発送、お問い合わせ電話、メール対応は、16日までお休みです。もちろん12日のセミナーは、開催しますが、それ以外の時間に、アナライズには基本的に誰もいません。

(マーク金井が試打していたり、練習していたりすることがあるかも)

お休み中に、いただいたご注文やお問い合わせは17日から(といっても18.19日は土日なのでお休みです)順次発送、返信していきますのでご容赦下さい

といってもブログには、お盆も正月もありません〜通常通り更新していきますよん〜

このところ、ブリヂストンであったりダンロップであったり、このブログで良く紹介しているMグローレであったりと、新製品情報がバンバン出てきましたね

そしてこの秋注目のタイトリストのドライバーの情報がSNSで上がってきてます

業界の有名な方は、日本でも試打ラウンドとかあって呼ばれたようですが、マイナーなT島は声はかからなかったですね。雑誌とかに書いてるわけじゃないので、インディーズ的な位置づけなのかなぁ(汗) ぶっちゃけ言って、グーグルの検索順位調べてみて欲しいです。インディーズでも意外と検索上位にこのブログあるんですけどね〜

打ってみたかったなあぁ すいませんが他の方の記事を読んでね。

こうなったらインディーズのままT島ブログ頑張ります!

試打ですが、まあT島の緩い試打ですから、購入の際に試打したくなってもらえれば嬉しいなぁぐらいの効果があればいいなと思います。ドライバーに関して言えば、まずはヘッドの特性をチェックしますね。特性を決めるのは重心位置です

  • 重心距離(ボールの捕まりに影響を及ぼす)
  • 重心深度(ミスヒットの強さ、慣性モーメントの多さも関係)
  • 重心高(実質的な重心高→ゴルフクラシック的には重心高2です)

これがわかれば、だいたい特性がわかります。発売前、発売したてのドライバーは、ゴルフクラシックさんの重心ハンドブックには載っていません。マーク金井さんなどは、シャフトがカチャカチャット外せるものは、計測して把握していたりします。

あとヘッド重量が知りたいですね

外せないものは無理だけどね

加えて

  • ロフト角(リアルロフト角)
  • フェース角

ロフト角は表示通りの場合がほとんどなくて、測ってみると差があります。製品誤差の場合もありますが、表示ロフトとリアルロフトどれぐらい差をつけるか?!というのは、メーカー的にはかなり意図的に差をつけていると思います。この傾向を知ることで、メーカーさんの意図を探ることが出来ます

そしてフェース角

スライスや、フックを止めるなら、インパクト時のフェース向きが非常に大切です。ということは、フェース角というのは球筋にとても影響を及ぼすのですよ

なのでだいたい打たなくても、ヘッドはほぼ特性がわかります。残念ながらシャフトは、パッとみただけではなかなかわかりません。ワッグルすると雰囲気がつかめますが、なかなか難しい・・・まあ打てば雰囲気はつかめますけどね

ということで、打つまえにだいたい把握できます。まあMグローレなどは、打つ前から「T島とは相性がイマイチだな」とわかるんです。「ボールが捕まる」というだけで、あーーとおもうわけです。クラブメーカーは、ヘッドやシャフトの性格を決めるために、いろいろ設定して、対象ユーザーをハッキリさせます。

しかし使う側・・ゴルファーは

飛ぶドライバーない?

とかなりアバウトというか、飛ぶドライバーとか質問としては「かなりAHO」な質問かと思います。アナライズのセミナーで、参加者に自分のドライバーを持ってきてもらうことがあるんですが。スライスで悩んでいる、スライサーですっていうのに・・・

タイトリストの917です とか ピンのG400です とか テーラーメイドM4です

とか持ってこられるんですね。それでいて「マークさんのブログ欠かさず読んでます」であるとか「T島さん、いつもブログ読んでます」なんておっしゃっていただけるんですけど・・・あの・・えっと・・すいません

「どこ読んでるんですか(泣)」

確かに、タイトリスト新しいのカッコいいっすよね! ピンG400LS-TECいいっすよ!、やっぱタイガーが使ってるテーラーのM3でしょ!って気持ちはわかるのですが、わざと険しい道を歩むのはやめましょうよ!!!

もちろんセミナーに来て、シャフトのキックを使いたいから、イージーフレックスEF009の使い方をマスターしたい。

pr00012
¥17,280(税込)

とか

フレループでハンドアクションを覚えたいという

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

気持ちはわかりますが・・・

スライサーだったら、まずは捕まるドライバーを選んで欲しいのです。

ちなみに、テーラーメイドのMグローレを、スライサーの人に試打してもらった結果のデータがコレ

これですね。アウトサイドイン軌道(-5.1度)に入っていて、インパクトのフェース角が2.4度開いていて、おまけに-5.5度打ち込んでいるという、すげースライスが出てもおかしくないのに・・・

ボールがほぼまっすぐ、そして意外と飛んでます。ボールが捕まり、低スピンで飛ばせるというわけです。これがもし、新しいタイトリストのドライバーだったり、同じテーラーメイドのM4だったら、すっごいスライスになるはずです。

もちろんスライスを根本的に治すことはとても大切ですが、スライスしやすいドライバーを無理やり使う弊害というのがあります。T島はフックの度合いがかなり減りまして、苦労したのが・・

球筋に対する慣れです。

もうそんなにフックしないと思っていても、ターゲットに対してまっすぐスタンスを取る、もしくはもう少し左を向く。これが怖くてできない。球筋の変化よりも、この向きの違和感を取るほうが時間がかかります。

左にOBがあるのに左にスタンスを向けて、左にクラブを振り抜くことはとても怖いのです・・・

フッカーだったら、左に行きにくいドライバーで 左を向いて思い切り左に振り抜くことを覚える。

スライサーだったら、右に行きにくいドライバーで、いつもよりも右を向いて振っていくこと、どちらもとても怖いのですが、スイングが治ってもこのハードルに必ず到達します。ですから球筋にあったドライバーを選んで欲しいと思います

ってことで・・・

また明日ね


はい!こちら販売開始しております↑クリック

アナライズオリジナルキャップ(数量限定)

そしてこちら・・・

アナライズ オリジナルMOBOTボトル ←クリック(こちらも限定)

■容量:700ml(φ107xH283)
水分補給とストレッチ器具が一つになった画期的なモビリティボトル!
水筒でありながら、筋膜のコリもほぐせる「MOBOT」。ボトル本体がフォームローラーになるので、気軽にどこでもセルフストレッチが可能です。筋膜へのアプローチはもちろん、関節痛やコリの解消にも役立ちます。また、ボトルのステンレスは、BPA(有機化合物)フリー。製品の安全性もお墨付きです。

よろしくおねがいします

 


1 2 3 4 5 6 308