アナライズstoreblog

カテゴリー: 試打インプレッション

2017年07月19日ブリヂストンゴルフの新製品紹介&8月のセミナー募集は明日開始

アナライズからのお知らせ

今日のマーク金井ブログお休みです

EF009SW 再入荷しました!

(残りわずかです! 売り切れ間近です お急ぎください)

↓クリック               ↓クリック

マーク金井”ここだけの話”は来週はお休みです!!


打点コントロールセミナーの動画編集をしていたら、PCがフリーズしてしまってやり直しで凹んでいるT島です。まあこういうこともあるから1時間半のセミナーを3つに分けたので、まあいいか!!! 想定済みです(空元気)

明日から全英オープンが始まりますね。楽しみですね〜

このパターがまた全英オープンでも活躍するのかな?!

T島もマスターズの3日目ぐらいにオーダーしました。しばらく使ったのですが、全米オープン直後に売却。買った値段で売れました。限定モデルでしたが、追加生産されたらしく、現在は買取価格がダウンしているそうです

売った後、Gpc恵比寿の大本コーチに聞いたら、ヘッドが大きいので4スタンスのT島のタイプあるA2は向いてないのかな?!と思ったら「A2大丈夫ですよ」と言われて、ちと早まったなぁ と思ったのですが、まあ値段がすごく下がったら買い直します

意外とミーハーなT島は、新製品発表会が大好きなわけです

そう言えば・・・先週ブリヂストンの新製品発表会に行ってきたんだった

藍ちゃんがお出迎え

そして すでにプロトタイプを渡邉彩香が使って飛距離が伸びたと話題のJGRがモデルチェンジ

プロの評判はとても高いですね! JGRシリーズって好きなんだけどなぁ

クラウンも地味になって随分と大人しくなって構えやすい感じです

↓こちらJGR ハイブリッドフォージドの後継モデル

JGR HF1アイアン

ぶっ飛びアイアンですね。p1.、p2という番手があります。パッと見てぶっ飛び系アイアンに見えないところがいいですね

JGF フォージドアイアンの後継がこちら JGF HF-2アイアン

こちらマーク金井が褒めて帰ったとブリヂストンの方が言ってました

  • ヘッドが大きい
  • ソール幅広い
  • バンス角大きい
  • 適度なグース
  • ライロフト角が調整できる

という条件を満たしているからでしょう。オーソドックスに見えて、ミスに強くて、ストロングロフトなので距離も出そうですね

んでヘッドだけのモデル

TOUR-B XD-3C

ブルーでカッコイイよ! なんでCかというと、カーボンクラウンだそうです。低スピン弾道が打てそうですね。通常のXDシリーズは、カチャカチャがついていませんが、このXD-3Cには、カチャカチャがついています。実はXDシリーズ、US仕様にはカチャカチャがついてるんですよ。日本のゴルファーはあんまりカチャカチャしている人が少ないようなので、省略されたわけです。

ううう 良さそう!色に惚れた

でもヘッドだけで65000円+税らしいです。ほしいけど買えんわ!

こちらのウエッジはTOUR−B XW−F というウエッジ

バイティング ファング ミルドっていうんだって(これなんだっけ?!)

フェースはミルド加工だそうです(ヘッド1個30000円+税)

そして超気になるこちら TOUR−B XW−Fウエッジ

バイティング ブコ ミルド(これなんだっけ?)で フルミルドby無限MUGENですぜ

お値段なんとヘッド一個で85000円+税

おおおおおおおおおおおお スゲー

萌えるぅ

うーんうーんうーん萌える・・・まあPXGのフルミルドよりは安いけど

↑こちらは倍ぐらいするらしい(詳しくは大蔵ゴルフスタジオ世田谷へ)

どちらも見なかったことにします・・・

ボールも出ます

TOUR−B XとXS

週末のゴルフで試そうと思ったら見当たらなかった・・・アナライズに忘れて帰ったのか?????????

オーノー!

T島、スパイクレスシューズが欲しいのでイロイロ物色しております↓コレなんか良さそう

T島的に、ブリヂストンゴルフの商品でクラブについで、いつもいいなぁと思うのがグローブです。

↓こちら水につけて湿らせて

グリップすると

メチャ!!グリップ力アップ!!! 新製品発表会って基本的にT島レベルの人が行くと、塩対応なのですが・・(誰?みたいな)グリップコーナーに居るお姉さんは、T島が行っても、ちゃんと毎回デモンストレーションしてくれます。なので手袋を買う時はBSと決めています!!!!!

まあ試打したわけではないのですが、JGRシリーズは期待が持てます。フェアウェイウッドもユーティリティもいい感じ

打ってみたい

また打ってみたらレポートしますね

あっそうそう アナライズのセミナーは

7月20日10時半に8月の開催日程発表して

募集開始します!

YOUTUBEで、動画を徐々に公開しているので、セミナーの来る人が減るのでは?と心配してくれている方もいるのですが!どうなるのかな?!

楽しみです!

前回のMMT9では、MMT9優勝経験もある岩男健一プロが

YOUTUBEでセミナーを観ましたよ!

と声をかけてくれました。インパクト解析セミナーを観てくれたようで、動画で「プロゴルファーも多分知らない」とマーク金井が言っているのですが、プロも「知りませんでした!」と

そしてセミナーも来てくれました

楽しんでいただいたようです。動画では伝わらないことがありますよ

明日10時半、こちらのブログで告知開始ですからね

ではまた明日


 


2017年07月13日ピンG400シリーズ試打インプレその2!&やっぱレーザー計測器でしょ!

今日も暑いですね〜今日は恵比寿のgpc恵比寿にお邪魔する予定のT島です。パットラボを予約しています!楽しみです

MMT9の感想や写真がFacebookなどにアップされてMMTの楽しさが伝わってきます

今回はシャトレーゼさんがアイスクリームを提供してくれたり

ブッシュネルさん(阪神交易)が、レーザー計測器の貸出をしてくれたりしていました。

(MMT9はレーザー計測器が使用できる試合です)

少しお話をさせていただいたのですが、最初は便利なGPS計測器を使う人が多いですが、上達に応じてレーザー計測器へと移行する人が多いらしいです! レーザー計測器のほうが、バンカーまでの距離とか、ハザードまでの距離や、あのへんまでの距離とか、コースマネジメントしているという実感があるし、視覚的イメージモデルし、なんかわかる気がしました!!

あと距離感が磨かれます。残り距離をまず目測で 50y? と自分なりに仮説を立てておいて、計測する。これを繰り返すことで距離感が育ってきます!!!

ゴルフはセルフジャッジができたほうが良いです。スポーツというなら何でキャディさんが要るのかわかりません。プロも自分で担げばいいのにね

そしてN社からの買い替えも多いとか・・・T島もブッシュネルの最高級機種を使っていたのですが、コンペに参加した時に置き忘れたらなくなった(泣)業界のコンペだったのに・・・その後、お値段がメッチャ安かったN社に・・(汗)

いつかはブッシュネルに戻りたいと思います

あっアナライズでも販売しております。やっぱり買うならブッシュネルです!

↑クリック

はい今日はピンのG400シリーズご紹介の続き!SNSを観ると、昨日は影響力があるメディアの方々をゴルフ場とピンの本社に招いて更に詳しくG400の魅力を紹介されたようですが、T島は残念ながらお誘いいただいておりませんが、ちゃんと今日もインプレしますよ。(紹介するのやめようかと思ったけど(汗))

まずG400アイアンです

G25、G30アイアンからGアイアンへ変更してググっと、外見がかわりましたよね。ピンといえばバレル仕上げで、セルもなく独特だったのですけど。Gアイアンから、ぶっちゃけ普通っぽくなりました。

↓こんな深いキャビティ構造になっています

フェースが薄いのでボール初速が上る感じです。薄く弾く感じを↓このラバーで消してありますから打感も意外としっかりしています

前作より打感も音も好きですね。マーク金井は、今までのG25、G30が好きみたいですが、↓この顔とか好きですよ。以前と比べるとオフセットも少し減ってる気がします

そしてウエッジもいい感じ。こちらもオフセットが抑えられていて、T島好みです!!

バンスもしっかりあります

残念ながら芝の上から打ったことありませんので(軽い嫌味)残念ながらマットの上からしか打ってないけど、悪くなかったです まあ芝の上から打たないとアイアンなんてわかんねーよなぁ〜(ヤサグレ)

そしてこちらが、G400クロスオーバー 色がシルバーに!!

意外とブレイクしませんでしたね。クロスオーバー!まずやっぱりロフト設定でしょうか?!やはり25度までしかロフトがないとハードヒッターしか使えないでしょう。しかし軽いカーボンの設定があって中途半端感がありますね

27度、30度まで作らないと、イマドキのクラブセッティングではクロスオーバーしない気がします。モッタイナイなぁと思います。

25度、27度、30度とかあれば最高に嬉しいけどね

そしてユーティリティ

G400ハイブリッド

これ良かったです(芝の上から打ってないけど(しつこい))

まずフェースの弾き感と音がいいんですよ

フェースの見え方もいいですね

そしてこちらは30度まであります。これよかったぁ

フェースの見せ方もとてもいいです!! とっても気に入りました! (芝の・・しつこい)

えーっと ピンさんの素晴らしいところは、シャフトバリエーションですね。特にハイブリッドとクロスオーバー、に言えるのですが(フェアウェイウッドも)

  • 軽めの純正カーボン
  • 重めの純正カーボン
  • 純正の軽量スチール
  • 気持ち重めの軽量スチール

と4種類そろえています。非常にクラブセッティングしやすいです。リシャフトしないと使えない他社のフェアウェイウッドやユーティリティとは違います!!!

特にこの重いカーボンを純正採用しているメーカーが無い!!!

ピンのG400ハイブリッドはさらに、ロフト設定も素晴らしい

17度、19度、22度、26度、30度

とイマドキなセッティングです(クロスオーバーは残念な感じ)

この2つの条件を満たしているのは

マジックマリガンUT ↑クリック

はい!アナライズのマジックマリガンUT (すいませんUT70欠品してますしばらくお待ちください)

そうそうピンのウェアなんか素敵 特にこのMrピンマンがついてるのが良いね

このピンマンがついているのは日本のみ!日本限定モデルです!!!

ってことでまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年07月12日日本でまあまあ早いピンG400試打インプレ&MMT9開催されました!

昨日はMMT9でした

T島もいつものように撮影に来たんですけど

↓こんなイケメンのプロカメラマンが、カッコイイカメラを携えて撮影してました

T島はこのカッコイイカメラを持ったかっこいいプロカメラマンの横で、マップカメラで7800円で買った望遠レンズを使って撮っていたら・・

可愛そうだったのでしょう・・MMT9のボランティアの方が

MMT9レポート⛳️ 今日はカメラマンも。T島さん。 #mmt9#マーク金井#ゴルフ#ゴルフ日和

Shiho Shingu🇯🇵新宮志歩 シンディさん(@shihosing)がシェアした投稿 –

白いカッコイイ望遠レンズを貸してくれました(泣)

しっかし堀川未来夢プロとか

メッチャかっこいいわぁ〜

やっぱりMMTは最高です!!!

 

そうそうMMTの会場に行く前に ピンの新製品発表会に

 

ピンG400シリーズ!!

ピンの契約プロの皆さんが大集結して

絶賛するわけです。これは新製品発表会的にはよくあることです・・・

まあここで悪口言う人は居ませんがの・・・

まずドライバー なんとサイズダウンして445ccとなりました。構えてみた感じ・・ホントに20ccもサイズダウンしたの??と思うのですケド15ccって、コップの10分の一程度なので、わからないですよね

見た目はGシリーズよりも硬派になった気がします。T島的には、小さくなった感じは全くしません

ドライバーは

  • スタンダードタイプ
  • LS-TEC (浅重心で低スピンで飛ばせる ハードヒッター向け)
  • SF-TEC (重心距離を抑えて、捕まり重視のモデル)

とGシリーズとラインナップは変わりません。ちなみに打った感じは全体的に捕まりが向上しております(重心が深くなったせいかな?!)

 

ソール面を観ると、それぞれもモデルでタングステンの位置が違います。↑はG400のスタンダードタイプ、↓こちらはLS-TECです。↑の写真のノーマルよりも↓は前にタングステンが配置されていますから浅重心にしたい意図がうかがえます

↓こちらはSF-TEC タングステンウエイトはヒール側にありますので、重心距離が↑の2つのモデルよりも短めになっていると想像できます

ロフト設定は

  • スタンダードタイプ 9度、10.5度
  • LS-TEC  8.5度、10度
  • SF-TEC  10度、12度

Gシリーズよりも更に空力を追求しクラウンのタービュレーター、ボーテックスに加えて、ブツブツが・・・

ヘッドサイズを小さくしたのは空力を減らすためという意図もあったそうです

ロフト設定からみても、T島が打った感じから総合して、前作と比べて重心が深くなって、ボールが上がりやすく、捕まりが良くなっていることは強く感じました。前作Gシリーズはかなり低スピン感がありましたが、G400は総じて若干スピン量も増えている気がします。その分平均飛距離も上がる気がします

ということで、近づいてきた塚田好宣プロに、ぶっちゃけ聞いてみました

G400どうですか?

塚田プロ:「ウッド系、ユーティリティ系は、総じてボール初速が上がってます。あとボールも上がりやすいです。あとコントロールしやすくなったですよ。Gドライバーの9度を使っていたけど、G400のLS-TEC 8.5度がハマりそう。8.5度とか無理って思ったけど、すごくいい球が出る」

と言ってました。あと音が好きだそうです。G400は総じて音がいいです!!!

フェアウェイウッドも

ボール初速が上がってるそうです。

スタンダードモデルは 3w:14.5度、5W:17.5度、7W:20.5度、9W:23.5度

捕まりを重視しているSF-TECは、3w:16度、5W:19度、7番:22度

あとストレッチ3という13度のドライビングスプーン的なものもあります

以前は4Wがラインナップにあったんですけど(G25までは・・)G30からなくなりましたね

その代わりにGシリーズからはSF-TECがラインナップに加わり 16度の3wが登場してますが・・・

今回はスタンダードモデルの5W 17.5度とかもいい感じのロフト設定ですね。フェアウェイウッドもボールが上がりやすくなっていますが、やっぱり5Wのが確実感がありました。

T島はアナライズマジックマリガンFW 3HL(17度)か PRGRのRS-TOUR 5W(17度)を併用してますけど。ヘッドスピード40m/sちょいだと、15度ぐらいのロフトはやっぱりキツイです

でも3wを入れている人が多いよね(汗)

出来ましたら 4Wとか3HLという名前をつけて販売して下さい

アナライズにもあります!!!↓

こちらの3HLは、

3W

というのにこだわる人にぜひ使って欲しいんです。ロフトは17度ですが3HLとしか書いていませんので、何となく3Wかな的な・・・17度ありますとしっかりとボールが浮きます。ヘッドスピード40m/sちょいの人にはこれぐらいが一番地面から飛ばせるロフトかと思います

ぜひこちらよろしくお願いします。

なんて宣伝してたらユーティリティと、アイアンをレポートする時間が無くなりました

明日書きますね

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年07月07日インパクトセミナー動画配信開始(もうすぐ)&ウエッジの隙間を埋めよう

先週の日曜日に撮影した

インパクト解析セミナー

打点コントロールセミナー

どちらもセミナーの模様を撮影しておりました。もちろんYOUTUBEに配信するためです。セミナーは御存知の通り1時間半もありますから、それを撮影して、字幕というかテロップを入れるのがこれが大変でして

なかなか進みません。1時間半のデータというの結構膨大でして、まるで原稿の文字起こしみたいですっごく手間がかかります。とりあえずインパクト解析セミナーは仕上げましたが、打点コントロールセミナーは来週になりそうです

T島この1時間半の元データを何度も繰り返し観ています。(だいたい10〜15分の長さに字幕を入れるのに1時間近くかかります(汗))やってみないとわからないのですが、やってみるとわかる

結構な大変だーーーーーー

しかしこの編集のおかげで、モヤッとしていた部分がかなりわかりました。だって9時間ぐらいこの1時間半の動画を観て、文字起こしをしていたのですから・・

面白いのは

ヘッドの軌道で球筋が決まると言われていたのですが・・

↓じつは

インパクト時のフェース向きであること

横のギア効果よりも、インパクト時の衝撃の影響のが強いこと

例えば、フェースのトゥ寄りで打ったからフックしたとか、チーピンが出るとかという点です。これまだ勉強していないレッスンしている人とかそんなことを言ってますけど

トゥにあたるとこんなにフェースが開きます。ボールが右に飛んでいるのがわかりますよね↓

(インパクトセミナーの動画配信でこちらは動画でみることができます)

ヒールに当たると、こんなにフェースが返ります!!!

打点位置ってとても大切なのです

フッカーがフックを抑えるためには、インサイドアウト軌道を治すことが大切。これは合っていますが、いきなりコースでインサイドアウト軌道が、アウトサイド・インになるなら

誰もフックで悩みません・・

ではどうするか・・まあ地道に練習するしかないですが、コースどうするか??

フェースを開いてインパクトする(そのためにフェースを開いてグリップする)

ターゲットラインに対してフェースは開いていますが、スイング軌道にはスクエアになっているため、ボールの回転軸は傾きません

もしくは打点位置を↑トゥ寄りにすると、インパクト時にフェースがインパクトの衝撃で開くので、右に飛び出してそこからフックします。(上の写真の人はインサイドアウト軌道ではなく、アウトサイド・イン軌道なのでスライスとなっていますね)

 

ええ

T島ってわかってないと思ったけど、ヒドイなコイツと思ったあなた!

是非この動画を観て下さい

↑現在YouTubeにアップ中です。(アップし始めて1時間ですがまだまだかかるようです)

もうしばらくお待ちいただいてご覧ください

さて追加レポートですが

このムジークさんのコルテオライド39、使った女性がかなりよかった!!という話を聞きました。T島もムジークさんのWEBショップで手に入れたのでまたレポートします

あとこちら

グランディスタ RS−W

T島が特派員ブログをやってます 大蔵ゴルフスタジオ世田谷のフィッターMr吉田・・に打ってもらったら

なにこれ〜 芯にしか当たらない〜

ソールもいい入りします!と絶賛です。大蔵ゴルフスタジオ代表の市川代表もかなり気に入った様子です。いいじゃんコレ〜と言ってました

T島もやばいこのウエッジ!!!と思っているのですが・・

58度買おうかな、でも52度はちょっと買えない しかしmmウエッジなら3本買える(汗)

値段だけじゃなくて性能も

アナライズのmmウエッジもやばいです!

今52度、58度を使っていますが・・ 50度、54度、58度にしようかと・・というのも今13本しか入っていないので。ウエッジが3本入れれるかと・・・

ウエッジを3本入れる時ですが(PWを入れることを前提です)

T島のPWは45度ですから

49度、52度、58度にするか・・・

50度、54度、58度にするか・・・・

悩みます。

mmウエッジは軟鉄鋳造ですから、ライ角が調整できます。ということはロフト角も調整できます。

100yをきっちり打てる用に50度を49度にする!100yに特化したウエッジを入れる。50度でも届くのですが、50度だとちょっと頑張ってしまうんです。なので49度ぐらいが気持ちよく100ヤード打てるのです

100yが気持ちよく打てるウエッジ

そして、もう一つあると便利なウエッジは・・・

54度のウエッジ!

バンカーに悩んでいる人がする過ちは、バンカーが苦手だからロフト角の大きいウエッジを選びたがります。しかし、バンカーから脱出できないのは、殆どの場合

飛距離不足が原因

高さでは無く飛ばないから脱出できないわけです・・まずは飛ばすことが大切!でもやっぱり高さも不安ですよね。そういう人は56度よりも少し立っている54度はいかがでしょう?!

そして、52度では転がりすぎ・・58度では、ボールが途中で止まってしまうなんて人には、いいイメージで寄せれます。なんとなく使うと便利なロフトです

アナライズのmmウエッジは50度、52度、56度、58度と4種類ですが、ロフト角が調整できます。

ロフト角の調整は有料(その他特注は追加料金が発生します)

ですが。50度を2度立てて 48度、 56度を2度立てて54度、58度を2度寝かせて60度といろいろと調整されて使っている方も多くいらっしゃいます。調整が入りますと通常の納期よりも2〜3日遅れることがありますが、有料で承っていますので、購入の際に備考欄にその旨書いて下さいね

ってことで

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 

 

 


2017年07月06日日本でそこそこ速いATTASクール試打インプレ、クラブの役割を決めてます?!

中国地方に続いて、九州北部に大雨が降っております。九州LOVEなT島としてはかなり心配です。雨が早くやんで欲しい。毎年九州に行くのを楽しみにしています(今年も8月22日より福岡に行きます)皆さんご無事で

さて新製品発表会が相次いでおります。特にシャフトですね

USTマミヤさんの新製品です。ATTASの9代目は 9だけにCOOOL(クールです)

何となく色目も涼しけでクールですね

このシャフトですが、手元はしっかり目ですが、先端も意外としっかりしてますが、真ん中から先にかけてしなります。それがインパクトでの加速感というか、走り感につながっています。手元硬いシャフト苦手なT島ですが、意外とタイミングがとりやすいです。

というとバンバン捕まりそうなイメージがしますが、走りますが左に行きにくいです。T島的には、いいフェードが打てる感じでとても気に入りました。面白いのが40g台にXシャフトを設定。これが面白いシャフトで、Xってほど硬くないんですけど、Sよりはしっかりしていて、50gのS使っている人が40gの打ってみたいなぁって時に最適な感じ。

T島的には、50gのXもいい感じで軽硬!面白いと思いました

フレックス的には、柔らかめの設定にしている感じ、純正シャフトのSを使っている人が、ATTAS クールの60gのSにしても違和感がないでしょう! 先調子と言っても、フェアウエイウッドに入れてもいいと思います。ボールがフッと上がりそうです。

フレンドリーに走る。扱いやすいいいシャフトです

そしてヨネックスさんからも、新しいシャフトが!

REXIS カイザHです

超手元調子!のシャフトだそうです。凄く興味あります!がまだ打ったことありません。ヨネックスさんのシャフトとってもいいです。このシャフト以外はT島も試打したことあります。

あのPGAツアーで大活躍する◯ーだん◯ぴーすさんもテストしているそうです。もしかしたら使うかも??使ったら凄くない??

アンちゃんも使っているようです

なかなか試す機会が無いのが残念ですね

あとアイアンの新製品もそういえば、池田勇太のアイアン作りが、テレビに取り上げられていましたね

池田勇太プロは、こちらのE-ZONE N1−CBを使っています。軟鉄鍛造でヘッドが大きめ、深いキャビティ、そしてメイド・イン・ジャパンとコダワリのアイアンです

あたらしいアイアンE-ZONE CB301

こちらのアイアンはE-ZONEのN1−MBと言うマッスルバックと、N1−CBと言うキャビティの間の大きさです。サイズ的にもちょうどいいと感じる人が多いようです

↑キム・ヒョージュやアン・ソンジュも使ってます。

T島的にはN1−CBとかいいなぁ〜なんて思います。とは言えアイアンの重要度がどんどん下がっていますよね。

最近のクラブセッティングですが3番、4番アイアンを入れる人がかなり減りましたから、アイアンセットは5番からPWという6本セットが主流になりました

女子ツアーでは、5番アイアンを抜いて6番からPWまでというのが一般的ですが、人によっては、6番アイアンを抜いてアイアンは

7番から!

というプロが増えてきました。T島も実はアイアンは7番からです。

140y〜145yぐらいを7番アイアンで打ちます。この距離まではグリーンセンターを狙って何とか乗ればいい、ハザードを避けつつ、グリーンエッジでもいいや!と思って打っています。

それ以上だとグリーンに近づければいいやと思います。たまたま乗ることもあるでしょう。

今までは飛距離の階段と言うのは大切ですが、

こういうザックリで役割別にクラブセッティングを考えてはいかがでしょう?!

  1. 1W:安全に飛ばすクラブ
  2. 5W、7W、24度UT、27度UT、30度UT:グリーン近くに運ぶクラブ
  3. 7番、8番アイアン:グリーンのどこでも良いから乗ればいいやと言うクラブ
  4. 9アイアン、PW、52度、58度:ピンを狙って打つクラブ

1はまあいいでしょ? 170yぐらい飛んで、OBとか池とか避けてくれればいいです

2は、まず最低飛距離が140yぐらいは飛んで欲しい。ミスが出てもいいですが、チョロとかダフリとかで100yも飛ばないと言うクラブは不要です。このカテゴリーのクラブでグリーンに乗ったら超ラッキーです。ハザードは避けて、極端なミスを避けて、グリーンに近づけることが大切

3は、ピンがどこに合ってもセンター狙いで、とりあえず乗ってくれればいい。カラーでもいいって感じです。何とか乗せるクラブ

4は、ピンを狙うクラブです

このカテゴリー別で考えた時に、5番、6番アイアンよりも、27度、30度ユーティリティの方が、ミスしてもソコソコ飛びます。ボールも上がりやすい。ラフにも強い。確かにピンを狙うのはアイアンのがイメージが出るでしょうが、ミスのしやすさや、ミスした時の飛距離の落ち具合を考えると

5番、6番アイアンを抜いて、ユーティリティだろ!!!と思っています。

はい!こちらお求めやすいお値段で、ちょっと27度のユーティリティとか、30度とか使ってみたいかもと言う人も使いやすい価格設定(NS950で19440円)となっています。(すいません今UT70が売り切れています!入荷までしばらくおまちを)

27度、30度はアイアンと同じシャフト、気持ち軽いシャフトをオススメします。ほんと使いやすいですよん

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

ではまた明日

 


1 2 3 4 5 6 54
▲ページのTOPへ戻る