アナライズstoreblog

カテゴリー: 再入荷情報

2018年08月29日アプローチでいきなりカツーンが出た時にどうする?

もうすぐ8月が終わろうとしてるのに、この湿度はヤバイです。ホント勘弁してほしいですわ!!!! といいつつ今朝は、マーク金井とカッキーとアナライズ研修会で赤羽ゴルフ倶楽部へ、ほんと早朝なら快適ですよね。T島は毎日一人サマータイム(単なる早起き)なので、早朝は得意です!

赤羽にたまたま来られている方が、ブログ読んでますよ〜って声かけてくれました(超嬉しい)T島、最近衝動買いした新兵器を導入しましたが・・・・

不発・・・ リシャフトしたい

これでも入れるか・・・(持ってないけど)フジクラ スピーダーエボリューション5 FW。毎回フェアウェイウッド用を発売するんですが、ドライバーがいい感じだったら、フェアウェイウッドもリシャフトしたくなるという。お値段控えめだし・・・・ これはスピーダーマジックかも・・・(あの他社も追随してほしい)

残念ながら、ドライバー用とまったく同じではありませんが、テイストは似ています。手元の剛性を上げているシャフトが多いですね。もしリシャフトしたらレポートします

っていうか・・マーク金井の練習のテンションが最近すごいです。まあスイングがバンバン進化しています。

スイングが変わる→練習が楽しい→変化のスピードが上がる

と効率よくスイングが変化しています。T島はまだまだ左の回旋が遅いですが、地味にやるしかありません。意識してできるほど簡単じゃないんですよ!!!

やはりやって、撮って、やって撮ってが大切です。これしか無い!マーク金井をみていると、T島が出来ないのは、ただ単に

『ドリルが足らない』努力が足らない

だけという気がします(汗)ほんとやるしか無いです!!!! 回旋が遅いのは承知の上ですが、マーク金井が取り組んでいるフットワークにも挑戦したくなるわけですよ(汗)

超私的な提案 インパクトで左のお尻を背中側に突き出すメリットとは!?

こちらですが、T島もめっちゃ意識して練習してます。しかしコースでフットワークを意識するようになると、チョロ的な球が出始め(汗)ちゃんと飛ぶ確率が50%と下がっております(泣)しかしちゃんとできると、気持ちいい球がでますね。

この動きができるようになると不思議な事に、T島の場合はアイアンでフェード的な球が打てる。アプローチでヘッドが上から入るという副産物を生んでおります。お陰様でアプローチが好調です。

T島も突然アプローチがおかしくなるときがあります。T島的には一番得意なウエッジのコントロールショットが突然崩壊するわけです(泣)先日戸塚カントリーに伺った時がコレでした。絶好のポジションから

カトゥーン・・

とグリーンオーバーしてしまう(泣)滅多に出ないのですが、え?なんでなんでみたいに、数年に一度この症状が出るときがあります。

この症状ができる時・・・なんかねぇ 名門コースだったり、試合だったりで、呼吸が浅くなるというか・・・・

もっと短いグリーン周りからもトップしたり、チャックリしたりと・・・・・

T島的には、このミスが出る時は、カウンターウェイト入れて、トップで間合いが取りやすくするという方法。 はい。シャフトスタビライザーですね。ウエッジ用シャフトスタビライザーと言うのがあります。↓クリック

非常にすぐれものなのですが・・唯一の弱点は、重めのカーボンシャフトに装着できないことです。カーボンシャフトが重くなると手元側が肉厚になり、シャフトスタビライザーが入らなくなります。簡単に着脱できるのでお試しいただけると嬉しいです

偶に、抜けない!!と言われることがあります。装着する時に、六角レンチでゴムを膨らまし、肉厚を太くすることで固定するのですが、外す時に、この作業をお忘れになって、無理やり抜くと壊れます。かならず六角レンチでゴムを緩めることが大切

こちらの動画で着脱法を説明しております是非ご覧になって下さい↓

はい。いやいや、アプローチのミスはクラブじゃないだろ!撃ち方に原因があるんだろって、はいスイマセンそうなんですね。T島の場合呼吸が浅くなると、切り返しの間合いが取れなくなってくるんです。

じゃあどうすれば良いか・・・ こちらが切り返しの間を教えてくれます↓クリック

超柔らかいシャフトが入ったサンドウエッジです。これはシャフトがしなって勝手に切り返しの間合いをシャフトが作ってくれます。これでアプローチの練習するだけで、この間合いがわかってくるわけです。

特にルール違反ではないので、なんだったらこのイージーフレックスEF009 SWをアプローチに使っても良いんですよ!!!!

何だよ〜宣伝かよ〜って、宣伝のブログなんですから早く気がついて下さいよ〜。えーっと、柔らかいシャフトのウエッジ、例えばレディースクラブでも変わりにはなりますが、このEF009ってほんと良く出来てるんですね。トップでの間合いが実にわかりやすいんです。そして何故か、本数をあまり作らないのです

ってことで、いつも売り切れなんですが、最近入荷しておりますので是非是非。

あっ・・・これは、ラウンド中に出来ないことばかりですね(汗)ラウンド中にいきなりカツーンが出てしまった場合どうするか・・・

  • 腕の意識は忘れて、下半身リードで打つ
  • トップで止めて打つ
  • できる限りパター
  • 諦めて受け入れる

など思い浮かびますが、即効性があるかどうか微妙(スイマセン)定期的に柔らかいシャフトで練習して予防するのがいいかと思います。

さてこちらのアイアンですが

夏ぐらいに発売予定でしたが、9月下旬から10月発売予定です。えーっとぶっちゃけあくまで予定で、メールでお問い合わせいただいても、工場より連絡がないとアナライズもいつになるのかまったくわからないわけで・・・

決して隠してるわけではないので、ご理解下さい。時期がわかりましたらブログで案内させていただきます。

ということでまた金曜日に


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

フレループ

 

 


2018年03月23日ジャパンゴルフフェアーに行こう!&RENGAパターもうすぐ再販

来週月曜日21時から マーク金井ここだけの話 生配信します


本日からジャパンゴルフフェアー2018開幕

会場はパシフィコ横浜

開催時間

  • 3月23日10時〜19時
  • 3月24日10時〜19時
  • 3月25日10時〜17 時

はい 本日よりジャパンゴルフフェアー開幕です。今年は金曜、土曜が19時までと開催時間を2時間も長くなっています。大手メーカーのプロギア、ヤマハなど10年ぶりぐらいに復活するなど活発な感じです。

T島ですが本日は夕方まで会場におりますので、明日のブログで見どころをレポートしたいと思います。

さてさて

最近 YOUTUBEを観ていて

凄い!凄い凄い!!!

と思ったのがこちら↑三枝こころさんの動画!何が凄いって、見事にハンドファーストインパクトというか、スイングがどんどん進化しているんですよ!!!

これはこころさんの地道な努力の成果だと思います。

T島もフリップと回旋の違い このゴルフのイムジン河が越えられません(T_T)

これがキモかも?!フリップと腕の回旋の違い(マニアック過ぎ?)

↑これですよ

回旋を覚えるためにインパクトスナップを真似てこんなの作ったりするから

(せこいぞT島)

 

ダメなんでしょう(T_T)

買いますインパクトスナップ

こちらですね。三枝こころさんが指導を受けている森守洋コーチのスタジオ 東京ゴルフスタジオさんで売ってます↑クリック

森守洋さん、このブログなんかお読みでないでしょうが・・フリップ撲滅法をT島に教えて下さい。そしてその模様をこのブログでお伝えしたい!!!

全国のフリップ野郎にヒントを!

と虚しい叫びでした・・

しかしこころちゃんのスイング素晴らしいなぁ。T島は新製品発表会などでお会いしても、会釈程度でほぼ覚えてない感じでございます。まあT島的には、あんな素敵な方に挨拶されたら、挙動不審になること確実なわけで、それを防げてるから良いんですけどね

アナライズの初心者セミナーもringolfのこころさんの動画でセミナーを知ったということで、参加申し込みをされた方2名もいらっしゃいました。

俺も頑張るぞ (泣)

はい こちらの動画アップされました

ハンドファーストインパクトが出来る人には最高のアイアンというマーク金井の評価でした・・・

うーん あまり自信無いっす 一応ヘッド入射角−3度くらいでヘッドが入っているのですくい打ちではないんですけどね。

T島と言えば

ドライバーもイマイチ、そしてアイアンがどーもいかん アプローチも(泣)

しかしパターはいい感じ

コイツのおかげです。

通称RENGAパター

カラー 2種(ブラック、レッド)
ロフト角 2種(4度、7度)
ネック形状 2種(センターシャフト、リバースシャフト)
長さ 標準34インチ(32〜37インチまで対応)

とバリエーションがあります。もうすぐ入荷するので、来週中には欠品しておりますスペックが再発売されると思います(こちら数が少ないので販売再開されたらお急ぎをくださいね)

T島ですがRENGAパターあれこれ試打しました

いきなり使って違和感がないのは

ロフト4度のセンターネックです!!! もう普通に慣性モーメントの大きさと打感の良さを堪能いただけます。

次はロフト7度のセンターネックでしょう。こちらはハンドファーストのインパクトが出来ないと距離感が合いませんから、ちゃんとそれを意識して下さい

同じぐらい慣れが要るのが

ロフト4度のリバースネックです。リバースネックは非常にヘッドをまっすぐ引いてまっすぐ動かしやすいのです。しかし構えるのがチト難しい。リバースネックということは、シャフトがトゥ寄りに刺さっている!つまり構えるとシャフトがヘッドの上に見えるんです。

まずこれに慣れる必要があります。ロフト4度だと慣れやすいかと思います。それが7度になると、ハンドファーストにしつつ、シャフトが見えてフェースを合わせるということになるので、アレ??となる人には勧めません

リバースネックはヘッドが、まっすぐ動かしやすいのと、

ヒッカケのミスが出にくいです!!!!!

これに悩んでるとリバースに挑戦して下さい

やっぱりパターはスコアの生命線なんですけど、ショットをなんとかしたいT島です

フレループするかなぁ

ではまた明日


えーっと昨日から4月のセミナー募集入ってます

アナライズセミナー  お申込みはこちら↓から

すでに4/14 11時、脱スライスセミナー、4月21日11時、アプローチセミナー、4月29日、フレループセミナーは満席となっております。

えーっとプライム会員、プライムゴールド会員の皆さん、申込みの時にかならず書いてくださいね。ご注文の時もかならずご自身で備考欄にプライム会員ですと書いてください。プライム会員様にアラートが出るようなシステムがアナライズにはありません。スイマセン、全員覚えることもなかなか難しく・・・カッキーからも皆さんにお願いしてと言われてまして・・

イージーフレックスEF009アイアン、ウエッジ!!!再入荷!してます↓↓

pr00014

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009 7I+SW 2本セット」+ 解説DVD

pr00013

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009 SW」

pr00012

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009」+ 解説DVD

よろしくお願いします


2018年03月17日メーカーのこだわりに触れるとクラブがよくわかるかも?

アナライズのYOUTUBE番組を配信しております

ANALYZEチャンネル

人気のコンテンツ マーク金井の打たずにいられない は

日本未発売のテーラーメイド M4 D−タイプドライバーです

ぜひご覧ください

あと・・アナライズのプライム会員様にお知らせ・・・↓

だそうです・・・(汗) マーク塾とはアナライズのプライム会員様(有料会員)のメニューです、ちなみに会員募集は終了しております・・


昨日はマーク金井とガーラ湯沢に行きました

マーク金井さんお上手でした。この人は、上達するシステムを作るのが上手いので、最短最速で上達しますね。もちろん時間もお金もかかりますが、継続、促進、保証この3つの条件を見事に作っています。

スノボって荷物が多いので、誘われたら「行きます〜」っていうんですが、徐々に「荷物多いし面倒くさい」と思うものです。しかし板と靴を預けているなら、気軽にいけますよね。そういう仕組を作るのが上手い。ゴルフもそうですね

っていうかこの人達、ガーラのレストランでレッスン始めてます・・・(汗)

つか 抱き合って恥ずかしい・・・

コレ何のレッスンかわかります? アナライズのセミナーに来ている常連の方ならわかりますね。

はいコレ

アプローチセミナー このセミナーの1ヤードアプローチで、手を使わずにテイクバックするのが極意なんですが、このテイクバックの仕方を教えてます。T島的に、アプローチセミナー、これで正しいアプローチが覚えられたら、絶対にショットが良くなると思います。なのでアプローチの練習します!!!!

アプローチも大切なんですね!

さてPXGの本社でこれを見せてもらったんですけど

鍛造の種なんですけど、こちらヘッドの内部が見えます 右側はCNC加工してあるのがわかりますか? なかなか内部をCNC加工するのは珍しいんですね。左側の種のように、そのままなんですけど、右のようにCNC加工して、精度を高くして、このキャビティ部分のスペースを更に広げて作っています。この部分なんか誰も見ることはないのですが、神は細部に宿るといいますが。この見えないところに、CNC加工という凄いコストの掛かることをやっているのです

中空にして樹脂を入れる・・

活字で書くと、これだけのことですが、これだけなのか?これだけではないのか?でかなり違うんとおもうんです。PXGは、こんな手間もお金もかかることしています。でも高いと言われますよね。理想を追求するとコストがかかるのは当然のことなのです

ここまでこだわって作っているのに、中空にして樹脂入れるというと どこかと同じになってしまう・・・ モヤってします

このネジ穴開けるのも、大変ですよね 余計に手間がかかる。これは遊び心でウエイトをかっこよくしただけですけど、これはなんとなくカッコイイ。もともと重心位置を決めるために、ネジを使って試作したらカッコよかったから採用!ってなったそうです

詳しくはこちらを読んでね↓

なんだかんだでこんなに手間がかかってしまうので高価になってしまうわけです。キッチリやるとコストがかかるのは当たり前!

ちゃんとしたものは高い。こういうこだわりがT島好きです PXG LOVE

先日、ゴルフ写真家の宮本卓先生が写真展をやっておられるのでお邪魔しました

↓クリック、20日まで日本橋三越本館の4階ゴルフ売り場でやってますんでぜひ

こちらに伺ったときに、展示ブースのとなりに、マスダゴルフさんのブースが有りまして。そちらでマスダゴルフの寺田さんが・・・こちらを見せてくれました

右の丸いのは金属の塊です。これを削って左のパターが出来上がります。

この塊1個でパターヘッドは1個しか作れないそうです・・・

寺田さんがT島に、「この丸いの持ってください・・」とおっしゃるので、手で持ってみましたら・・・・

持ち上がらない・・

寺田さん:「何キロあるかわかりますか??」

T島:「うーんわかんない片手でヒョイと持ち上がらないから5キロ以上であることは間違いないよーな」

寺田さん:「正解は8キロです」

8キロってことは・・・ヘッド重量が約350グラムとして

350グラム÷8000グラム=4.37%

残り95%ちょっとは無駄になってしまいます。350グラムのために、7650グラムが無駄になってしまう。しかし削りだすことで、高い精度と素晴らしい打感を得ることができます。

その出来上がったヘッドを更に、巨匠増田雄二が削るんですよ。そりゃ安くしろってもできるわけないでしょ?↓はい!(クリック)

そうなんです

こだわる!手間をかける!そうすると当たり前にお値段は高くなります。

安い=コストダウン

ですから・・・

アナライズのRENGAパターですが↓こんなフェースに溝が入っておりまして、こだわって作ってます

このヘッドってアルミをCNC加工して作り上げるのです。こちらもアルミのインゴット(塊から削り出しております)

しかし、CNCの割には23760円と、低価格に収まっております!!!

これには秘密があります。

  • アルミは柔らかいので、削り出しやすい(軟鉄、ステンレスなどよりも低価格です)
  • ネックがないので削り出しても、無駄になる部分が少ない
  • シンプルな形状なので、無駄になる部分が少ない
  • 卸しをしない直販のみなので、原価率を上げることができる

という秘密があるんですね。

PXGやマスダゴルフみたいな、プレミアム感を重視していないのは、マーク金井のゴルフクラブは所詮、道具!道具は高くないほうがいい。という姿勢が違うからかと思います。

道具は手軽に買え、使ってもらってこそ生きる と言うコンセプトで作っています

この辺は、各社のこだわりかとおもいます。PXGやマスダゴルフは一切妥協しない。マーク金井は、道具としての機能を追求し、道具としての価格を重視するので、非常にいい塩梅のところを探して、コストダウンします。

これは各メーカーの、コンセプトです!どちらが間違っているわけではなく。どちらも正解じゃないかとT島は思います。

売り切れスペックが多かった アナライズRS1.5パター 来週再入荷しますので

よろしくおねがいします。↓クリック

ではまた月曜日に


片山晋呉プロがフレループを使用↓

フレループよろしくお願いします。

フレループ 遂にアナライズでも販売開始しました!!! 是非宜しくお願いします↑クリック


2018年01月24日テーラーメイドM3,M4ドライバー試打ラウンドレポート&ゴルフの竪琴再発売!

はい!!!今日から

ゴルフの竪琴販売再開!

注文が殺到しておりますが、発注頂いた順番(入金確認が取れた方から)に随時発送しています。もしかしてしばらくお時間がかかるばあいがございます ご容赦いただければと思います

お待たせしました。ゴルフの竪琴を使って練習すれば、40歳、50歳、60歳過ぎてゴルフを始めても、順調の上達すると思います。ゴルフの竪琴を買ってこちらのセミナーの動画を観てください

そして是非 アナライズのセミナーにも・・・ 現在2月のセミナーの募集開始しております

お申込み方法など詳しくはこちら↓

さて!

話題のテーラーメイドM3,M4ドライバーを使って試打ラウンドしてみました。一緒にラウンドしている人も、勝手にみんな打ってたんでその結果を・・・

まずテーラーメイドM3ドライバーから

はい。まず第一印象ですが・・・

M1よりも、楽じゃない?

という感じ。10.5度ですがボールが上がります。ボールはストレートからフェードです。純正シャフトのKUROKAGE TM5はタイミングが取りやすいです。重心位置はノーマルポジションに固定していました。

3人で試打したのですが。高弾道、低スピン、ミスするとしても右のラフで、方向性がいいかも???

M3は、打点がブレると変な音がします。T島はヘッド重量が重いかなぁと感じました。でもねぇ

アッ!

と悲鳴を上げても、フェアウェイに飛んでいきます。同伴者に、今の声は何???って言われるのですが、T島的には明らかにミスヒットで・・・

やっちまった~

と思っているんですが、結果は悪くないのです(汗)もちろん芯で打つよりも飛距離は落ちていますけど。悪くないのですよ!!!!

飛距離性能ですが。凄く高い水準です。1発の飛距離よりも、平均飛距離が伸びるドライバーです。コントロール性も高い!

テーラーメイドM4ドライバー

はい。このドライバーもボールが上がります。気持ちよく飛んでいきますが、どちらかというと右へ飛ぶ傾向が強いですね。こちらのドライバーもストレート系もしくはフェード系です。

このドライバーも左へのミスが出ません。飛距離性能ですが、高い水準を維持しています。

ではテーラーメイドM3,M4ドライバーのツイストフェースは効果あるのか??

T島+2名で試打しましたが。大きく曲がる球は1発も出ていません。皆さん淡々とフェアウェイをキープしていました。わざとミスヒットしてみたりしましたが、球筋にはあまり変化がないのです。

ツイストフェースの効果かどうかはわかりませんが、方向性は非常に良いです

特に左のミスは1球も出ませんでした。

消去法で言いますと、ツイストフェース効果あるんじゃない?!と感じました。まあコースが古河ゴルフリンクスなので、OBが圧倒的に少ないんですけど・・・試打した我々3人ともフェアウェイキープ率の高く、やはり効果があるのでは????と思います。

テーラーメイドM3ドライバーのほうが、振り抜きがイイです。どちらも460ccですが、こちらのほうが、ヘッドが小さく感じ、慣性モーメントも小さい感じ。その分鋭く振り切れて、バチーンと叩けるイメージが出ます。シャフトも叩ける感じなので、ハードヒッターや、球筋を操りたい人などにおすすめです。Yトラックを使っていろいろやってみたい人もオススメします

ヘッド重量が203グラムというのがT島的にはネック。まあ裏技としては、このウエイトを調整して、ヘッド重量を落とすことが可能です。M4よりもより左に行きにくいドライバーですね。50歳以上のゴルファーでも、ヘッドスピードが45m/sを超える人ならオススメします。

テーラーメイドM4ドライバーですが、M2のシャープな感じとは違う感じなんです。でも、このやさしい感じはなんなんだろうね? 球筋を操りたいというよりも思い切り振り切ると、フェアウェイにボールが飛んで行く感じのドライバーです

シャープな振り抜き感はありませんが、非常に寛容性が高いドライバー。しかし決して捕まりがいいドライバーではありません。ボールを捕まえられない人にはオススメしません。50歳のゴルファーでも充分使えますんで、是非お試しください

ってことで

  • テーラーメイドM3ドライバーは、操作性と寛容性を高いレベルで両立したドライバー
  • テーラーメイドM4ドライバーは、平均飛距離を追求したドライバー

↓こちらの記事の最後に

こんな締めくくり方をしています

最終考察

テーラーメイドはM3とM4のリリースでゲームをひっくり返せると信じている。先週から同社がソーシャルメディアで配信している、本物のツアープロのリアクション動画がその証拠だ。テーラーメイドのツアースタッフは、「こんなクラブを見るのは初めてだ。ツアーで使うのが待ちきれない。」と言っている。以前にも数回聞いたことがある気がするが、これは可愛らしいストーリーだ。

一度ゴルファーの注目を失えば、昨年No.1ドライバーとNo.1ウッドの座を失った今、テーラーメイドは、さらに大きな回復が必要であることを認識しなければならない。キャロウェイの新ドライバーにしても、他の競合から発売される魅力ある商品にしても、成功は既知の事実以外の何ものでもない。ツイストフェースと大して変わらない技術がここ10年程の競合のラインナップに存在していた事実を考えると、テーラーメイドは実に大胆なやり方を取っている。それは、Rシリーズがこのカテゴリーを牛耳っていた時代に戻るための手始めの一つである。

リスクを取った彼らの動向をしばらくそっと見守ることにしよう。私の記憶によると、正確さを売りにしたドライバーが成功したためしがない。もしこれがうまく行けば、テーラーメイドは売上をひっくり返し、その改革の腕を認められ、再び業界のリーダーとして返り咲くだろう。(MYGOLFSPY JAPANより引用)

 

もしうまくいかなければ….

まだそれを考えるのはやめておこう。

 

と書いてます・・そうなんです。飛距離よりも正確性を売りにしたクラブが売れた試しがないのです。誤解がないように書いておきますが、飛距離を犠牲にしているわけではありません! しかし最大のウリが

正確性!

ツイストフェースがどこまで効果的なのか不明ですが、T島と他2名が打った限り、正確性は高かったですよ。欲しいか?というとスゲー買うとかスゲー欲しい!というクラブではないんです

でも、じわじわと「なんか曲がらなかったんだよなぁ」と欲しくなる感じです。元々まがらないT島ですが、じわじわ欲しくなっております

ってことで  金曜日に


YOUTUBEのアナライズチャンネル

フレループセミナーその1配信開始しました

フレループよろしくお願いします。

フレループ 遂にアナライズでも販売開始しました!!! 是非宜しくお願いします↑クリック


2017年12月02日練習場ではどのクラブで練習します?

アナライズからのお知らせとお詫び

ゴルフの竪琴ですが、部品メーカーの一部が倒産して入荷が止まってしまいました

今後の入荷状況ですが、残念ながら不透明です。状況が分かり次第告知します。入荷時期がはっきりしないので予約受け付けておりません。ご容赦いただければとおもいます

(お問い合わせいただいても、申し訳ありませんがこちらも状況がわからないのでお答えできないのでご遠慮いただければ幸いです

こちらまとめて販売再開!しました

イージーフレックスEF009アイアン、ウエッジ!!!再入荷!↓↓

pr00014

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009 7I+SW 2本セット」+ 解説DVD

pr00013

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009 SW」

pr00012

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009」+ 解説DVD

よろしくお願いします


昨日から博多に来ています

ゴルフ仲間がママをするスナックが20周年を迎えることになり、お祝いをするために来たわけです。

美味しいものを食べて、ゴルフ談義をして、バーで時間を潰し

20周年のお祝いをしました

毎回九州に来て思うのは、ゴルフ環境の素晴らしさです。中洲から1時間以内に、トーナメントを開催したことにあるコースが、ざっと数えただけで3つから4つあります。名門ですが、お値段も東京近郊よりもお安め

練習場の球の値段も安いし、ジュニアに対して応援しようという姿勢が、全てのゴルフ環境にあるような気がします。実際、プロゴルファーも数多く誕生していますよね。池田勇太プロなどは、わざわざ九州まで来て、合宿するらしいです

いいなぁ~

仕事があれば移住したいです(ホントか)

さて・・T島ですが飛行機で寝れないタイプで、窓際の席ならカメラで写真を取っているのですが、そうでないときは、ゴルフ雑誌のお世話になります。今回はこちらを購入

なんでか?というと・・・

新連載の↓NEXT BREAK GOLF GOODS&GEAR

という連載で、T島的視点で文章を書いてます。連載なのかイマイチ不明なんですが、来週と再来週も書く予定です 良かったら読んで下さい。第一回はゼクシオXについて書いてます。

久々に読み込むと興味深い企画が色々とありました

スイング作りに最適な番手は?

いろいろなプロゴルファーに、スイング作りに必要なクラブが何か聞いています。

一番多いのがミドルアイアン、次がショートアイアン、少数派ですが、ロングアイアン、ドライバー、パター&ウエッジと言う人もいましたね。そう言えば8月に博多でお食事した稲森祐貴プロはドライバーって書いてますね、さすがフェアウェイキープ率70%を超えるドライバーの名手。

「練習場の250ヤードの看板の右側、左側」と看板に当てるのではなく、看板のどこに当てるか?をイメージしながらそこに打つそうです。すごいねぇプロって・・・

T島はご存じの方も多いですが、あまり練習場には行きませんが、たまに行くとやっぱりミドルアイアンかショートアイアンですね 7番アイアンもしくは9番が多いかなぁって感じです。マーク金井がアナライズで練習するときには、7番ぐらいを使っていると思います。撮影するときのウォーミングアップも7番アイアン使ってます。

やはり・・

解説している、今野一哉プロが書いているように、14本のクラブの真ん中だし、なにか基本となる気がしますね。そーいえば、ゴルフしていない初心者のジュニアを、坂田信弘プロの坂田塾は82名プロに入り、11人がシードを得たことがあるそうです。週刊ゴルフダイジェストに書いてありました。

その坂田塾は最初は6番アイアン1本しか練習もラウンドで使わせないと本で読んだことがあります。6番アイアンのショートスイングでスイングを作るようですね。

飛距離アップセミナーでは 飛ばない原因が

  1. スイングのスピード
  2. テコの原理が使えない
  3. 球を捕まえることができない

この3つが理由と言ってます。スイングスピードを上げる話は昨日のブログにも書きましたが、なかなか覚えられないのが、テコの原理を上手く使うことと、球を捕まえること。これってこちらの動画

ではドライバーでシャフトのキックを覚えるドリルをやってます

 

このシャフトのキックを覚えるドリルは、切り返しから左手を回旋させて、身体に引き付けることで一瞬減速して、シャフトがボールを捕まえてくれます。

つまり・・2と3がうまくできない人は、同じドリルを繰り返すことでうまくできる可能性があります。T島的には・・・

pr00012

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009」+ 解説DVD

こちら長さとロフトは6番と7番のあいだぐらいでしょうかね練習場でスイングを作りながら、シャフトの使い方を覚えるドリルもできるので、T島は家人の付き合いで練習場に行く時は

これ一本とウエッジだけ持っていきます

んでこのシャフトですねカーボンなので、肘や腰など故障がちな方にはオススメです。ボールを打つ衝撃がカーボンは緩和されますからね

ってことで、ちょうど再入荷してきたのでこの機会に是非。また売り切れると思います

ってことまた月曜日


OUTUBEのアナライズチャンネル 11月18日に行われた マーク金井&上田栄民トークショーの模様を配信開始しました

 


1 2 3 4 5 6 11
▲ページのTOPへ戻る