アナライズstoreblog

カテゴリー: クラブ診断のススメ

2014年04月13日ブルーノ・マーズを聴いて、温故知新を感じる

昨日は幕張メッセでブルーノ・マーズのライブに行きました。あっブルーノ・マーズって知ってますか?? まあこのブログを読んでる人の10%ぐらいかなぁ・・プラチナチケットだったんですよ

10256546_629383590473888_2553844903529574108_n

 

ブルーノ・マーズ君は、お父さんが音楽好きで、ロックンロールというよりもその前のドゥー・ワップであるとか、ゴスペルであるとか、なんかそういうものがベースにあるような気がするんです。そしてジャクソン5とマイケル・ジャクソン的な明るい感じに、エルビス・プレスリーのカリスマ性をプラスして、歌もギターもドラムもすごく上手いわけです。家族で楽しめます。

アルバムが2枚しかないので1時間半でしたが、もう踊りまくりで一時間で充分な感じ。いわゆる「温故知新」なのです

T島は50歳を超えておりますので、佐野元春や浜田省吾、山下達郎とか好きです。ああボストンとかドゥビーブラザーズとかも、しかし新しいイイモノには敏感です。

でも「昔はよかった」

てのはどうなんでしょ?

昔からいい物はあったけど、昔だからよかったわけじゃないですよね。そんな昔がいいならパーシモン使って、ビートルズ聞いてろって?!ってことです。いいものはいい、悪いものは悪い (スネークマン・ショーかよ)

まあ経済的に「いい時代」というのはありましたが・・

新しいものも受け入れ、古くてイイものも愛していけばいいのですよ。

でも新しいモノがどんどん発売されるわけで・・シャフトだって毎年出ちゃうわけです・・我々は「新しいから素晴らしい」と思いがち・・しかし・・しかし・・ほんとか??

しかし最近こんな懐かしいシャフトがリニューアル(カラーチェンジしただけですが・・・)

ツアーADのPTシリーズです。2005年に発売されたシャフトですが・・昨年からツアーで片山晋呉プロがドライバーに使い始めてましたね。T島も最近までフェアウェイウッドにコレを入れておりました。今もアダムスのタイトライズにPT7を入れています。カーボンシャフトはもちろん素材や加工方法も進化していますが、意外と製品寿命が長いですよね。シャフトメーカーはのカタログを見ても10年前の製品位なら平気で載ってます。昨日のエントリーではありませんが、「手元調子」「中調子」などの言葉も、基準がわかりにくく。手元がしなるから手元調子というわけではないように感じます

シャフトのセンター部分の剛性が、硬いと弾き系、軟らかいと粘り系と言う解釈をしていますが、これは先程の「調子」と連動していません。センター部分にハリがある中調子、とセンター部分が軟らかい中調子というのが存在してます。振った感じが全く違います。

今までの傾向では、シャフトメーカーの新製品はこの”弾き”と”粘り”を交互に作っている気がします。だから新製品を追っかけては危険だったりします

カタログに載っているってことは・・新しければ”いい”わけでなく・・ふるいから”だめ”なわけでもないってことではないかと思うのですよ。

しっかり自分を知ることで、古くても新しくでも自分に必要なモノがわかるはずです。クラブやシャフトの特性を知るより、自分を知るほうが難しいようです・・まあ知らない人がほとんどです

そんな人は↓こちらを

right_bn_01

 

あなたがあなたのことを一番知らないかもしれないですよ

マーク金井のスイング&クラブ診断。地方の方!ゴールデンウイーク中、意外と、ご予約できる時間があります。この機会に是非!!

ではまた明日!!

お知らせ

リンクスSSアイアンお得な。+1セール中です!!

この機会に是非!

ir00006

お知らせ

4/27に好評の「4スタンスセミナー」を開催します。

レッシュプロジェクトの山下プロ、西野プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8000円です 場所は神田のアナライズです。

10時開始の部満席です。14時半開始は残り僅かです!!

参加ご希望の方は、yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号とご希望時間を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!


2014年04月03日ホットリスト2014発表!自分のゴールド賞を見つけるには?!

お知らせ 

アナライズの4スタンス講習会を受けた皆様

4/6に4スタンス個人レッスンを行います。空いてる時間も減ってきました。お申し込みお急ぎ下さい! よろしく!

img_hlj_01 (1)

バナー↑をクリック。

img_hot-list_02

HOTLIST2014

ついに発表!!!

マーク金井、T島もお手伝いさせて頂いております!

ホットリストにかかわらず、クラブの評価というのは難しいわけで・・そういうえば以前ご紹介しました

P1060477

 

先週のエントリーで書きました

福野礼一郎さんの著書を拝読しますとクルマも同じような苦悩を感じるわけです。皆さんクラブを選ぶ時にWEBやカタログなどをご覧になると思います。するといろいろなカタカタやアルファベットが並ぶわけです。なんとかバリアブルなんとかとか、なんとかちぇんじゃぶるなんとかとか・・・

たとえばクルマもハイブリッドはエコと言ってますが、クルマをハイブリッド化すると200kgぐらい重くなるわけで(そら電池積むからさぁ)車重は一クラス上になって、広さは変わらないし、おねだんも一クラス上になって、ホントにエコなの?(確かに燃費はいいですが) ハイブリッド=エコという先入観なわけです。そしてエコを狙ってるのに、どんどん大きい車がハイブリッド化されて、エコなら、そもそも軽自動車のがエコじゃんって元も子もないことになります・・

クルマにとって基本性能を決めるのは サイズと重さです

サイズはDNAみたいなものです。ホイールベースがこれぐらい、車幅がこれぐらい・・カタログよりもサイズと重さがきっちり書いてある「車検証」を見ればだいたいのDNAがわかります。まあこれで基本性能が決まっちゃう

といいつつ、そこよりも気になるのは、馬力だトルクだといいます。そうですエンジンに皆さん萌えるわけです・・高出力=高性能という図式が出来ます

輸入車などは、同じ規格のボディに、エンジンが松、竹、梅、と排気量が3種類ぐらいあって、エンジンが大きいほうが高いし、馬力が出るから必然的に「松」となります。日本では、クルマを輸入する=高級という図式が末永く有効なので、松と竹しか、輸入しないなんてのが普通・・・そしてオプションモリモリになるわけで・・高い=オプションモリモリ・・と相乗効果で、「輸入車は高い」となります。輸入車=高価=高級車と言うのもできます

高くなるとどうなるか?というと、車格の割に大きなエンジン、オプションモリモリと、総重量が重くなります。でも280psあるから大丈夫さ・・なんてならないのがクルマです。排気量が増えると、エンジンが重くなります、するとエンジンのあるとこが重くなる。普通フロントにありますが、フロントが重い車が出来上がります。馬力が増えると、タイヤを太くする、ホイールが大きくなる。どんどん相乗効果で重くなり、小さい車格のメリットが消えます

実は一番小さいエンジンの日本には入ってない「梅」なクルマが一番、鼻が軽くて、軽快で気持ちよかったりするんです。そして軽いから燃費もいいみたいな・・「松」はセールスポイントは満点ですが、そのクルマの素材の素晴らしさが消えてしまったりと・・ なんかモヤっとするんです

クルマとしての本質を見極めると、「松」より「梅」じゃん!みたいなことが往々にしてあります。

HOTLISTには特別審査員の方が4名いらっしゃいます。皆さんいろいろな角度で「クラブに対してはプロフェッショナル」です。T島は、一般テスター、データ集計、ライター、雑用、司会進行など、いろいろな視点でHOTLISTに関わっていますが、アマチュアとプロフェッショナルの違いは

そもそもクラブとして どうなのか?

という点を常に置いているとこです。クルマに例えて書いてきました「先入観」にとらわれず、クラブの本質を見極めようとしています。凄い方々です、それぞれ個性が違う分、切り口も違い、クラブの本質が浮かび上がってきます

一方アマチュアテスターの方は、このメーカー萌!とか、先ほどのクルマの喩え話ではありませんが、先入観が先に立ってしまう事が少なからずあります。もちろんそれは、クラブの評価としてトータルに必要なわけです。だからしっかりアマチュアテスターも参加して、その点数も加味されています。先進性や、セールス的な要素も入っています。

だからと言って、HOTLISTのゴールド賞が無条件にすべてあなたに合うか?!ということではありません。

あなたはあなたの本質、「そもそも私はどういうクラブを選ぶ必要があるのか」というのがわからないと、あなたにとってのゴールド賞にはたどり着けませんよ。

「不思議に感じるのは、どれが一番スコアが良くなりますか?という質問がまずないことなんですよ。」

この竹林隆光さんの言葉ですが、私もマーク金井もこの言葉に、感銘を受け、なるほどなぁなんて思います。この言葉の前に、竹林さんは、アマチュアゴルファーに対する質問は「どれが自分に一番合っていますか?」「どれが一番飛びますか?」というのが圧倒的に多いんですと語って、この言葉が出るのですが・・

ちなみにマーク金井、スイング&クラブ診断の最初に

「はっきりいいます!自分にあっているクラブというのありません。幻想です」

と言います。自分探しの旅に出て、見つかる奴はいないのと同じです。自分はどうしたいか?からスタートするんです。今の自分との相性が良いクラブがほしいのか、スコアが良くなるクラブがほしいのか?

自分は何だろう?を探すより、どうしたいのか?を見つけるほうがみつかりそうでしょ?どうしたいのか?を見つけることで、自分が具体化してくるのですよ

それさえハッキリしたら、HOTLISTを参考にして、あなたのHOTLISTゴールド賞にたどり着いて下さい!!

自分探して見つからない方は

↓こちらをどうぞ(クリック)

right_bn_01

 ではまた明日

マーク金井がリンクスと共同開発した靴がついに出来上がりました!!デザインも素材もこだわりました。靴紐もキャタピランを標準装備!!! インソールも2種類入っていて、徹底的に履き心地にこだわりました!!よろしく!!

サイズ揃いました!!こちらをクリック↓

bnr_store_sh02


2014年03月21日アドラーを読んで、T島、ゴルフを考える・・

マーク金井がリンクスと共同開発した靴がついに出来上がりました!!デザインも素材もこだわりました。靴紐もキャタピランを標準装備!!! インソールも2種類入っていて、徹底的に履き心地にこだわりました!!よろしく!!

こちらをクリック↓

bnr_store_sh02

 

さて3連休ですね! T島は予定がないので休みが無いわけですが・・明日ゴルフかスノボでも行こうかなぁ なんて今から画策する予定です。さてさてマーク金井に、「この本面白いでT島はん~▼▼b」と言われた本が、ようやくAmazonから届きました・・

P1060409

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

面白いですね。変われない人がなぜ変われないか?つかこの本をFacebookにアップしてたら、昨日の飲み会で「もう嫌われてるじゃん」と言われましたがの・・あっ・・それ言っちゃう?!まあそういうキャラを演じてるだけですがの!!

T島的には

51JHD9GEK0L._SL500_AA300_

 

7つの習慣

 

こちらの本が、人生のバイブル的な本でして・・この本ってアドラーの教えがベースというのを聞いたことがありましたので、違和感無く入れました。どちらもオススメしますので機会があればお手にとって読んでいただければと思います。

さて、この「嫌われる勇気」と言う本ですが、あなたの現状はあなたが選んでいるという事が書いてあります。あの・・悩むというと抽象的な言葉ですが。そもそも悩むというのは、選択肢が無数にあるわけではなくて、せいぜい多くて3つか4つぐらいなんじゃないかと思うわけです。そして2つになり選択すること・・ 「選択」とすればスパッと決めれるんです、「悩み」にすればもうウダウダグズグズなわけです。

自分が選んでいると置いてしまうと、主導権は自分にあるわけですから・・

え?何の話だって??

もちろんゴルフの話に決まってるでしょう。ゴルフのスタート前に言い訳する人って多いですよね。昨日飲み過ぎちゃって・・とか昨日息子とサッカーして、腰がバキバキだよ・・とかT島的には よくまあ考えつくなぁなんて思います。

やはりゴルフの前は不安なんですよ。だから先に叩いた時の言い訳をしておく。叩いた原因を言っておきたいんですよね・・

「パターが下手なんです」とか「イップス気味なんです」というのも同じ、パターって、スコアを一番左右するわけで、誰だって逃げ出したいわけです。その重さに耐えてゴルフしているわけで、入ったらうれしいし、入らなかったらガックリします。

先日銀座のカレー屋さんHARE銀座でのパッティングセミナーに行ったとき

パッティングマイスターの中越豪(ジオギャラクシー)さんが

「最終的にパットが入るは入らないは、ゴルフの神様が決めてます。狙ったとこに打って入らなかったら、今日は俺の日ではないと思いましょう」

まあそこで悩んでも仕方ないわけです。狙ったとこに狙った距離で打てることが目的なんですよね。ちゃんと打ったなら入らないことを悩んでも仕方ないわけで。そう思えば別に入らなくても、パターが下手とか、イップス気味になんてなるわけがありません。

「目的」をはっきりさせて、それへの手段を選んでいく

T島の昔からの友人であり、パッティングだけでなくいろいろマイスターな GOLD’S FACTORYの佐々家「巨匠」正幸も、

アドラー心理学は、ゴルフの基本理論だよね。あるがままのライ。目的のために何を選択するのか。原因ではなく目的が結果をつくる。

それが俺の俺クラス理論。

なんてコメントをくれました。

そもそも言い訳を先にしちゃうってのは「ダメな原因」を先に決めちゃっているわけで、結果が出るわけもなく・・毎回変われないわけです。

まあゴルフが下手、パットが下手、と言う自分を選んでるわけです。

変われないよね・・

ゴルフを変えたければ、こういう本を読んでみるのはいかがでしょう?!クラブを言い訳にするのって同じですよね。自分で選んで買ったんでしょ?

「自分探しの旅に出て見つかった奴はいない」とマーク金井がよく言います。

上手いこと言うなぁ・・

目的がないと見つからないです。芝居と同じでどういうゴルファーを演じたいのか?!そこから自分に必要なクラブが見つかるんです。クラブ探しの旅に出て見つかった奴はいないのは、演じる対象がハッキリしていないから、役作りが出来ないのです。

なんて視点で考えてみたら、面白いのにね。アナライズもクラブ診断とかやってますが、決定を人に委ねるのではなく、どう演じるために何を選んだらいいか自分で気がついて欲しいのです。せっかく診断受けても、有料メルマガ読んでも、堂々巡りな人が多いんですよね。自分が今どうなっているか、何を選んでいるか知るために、診断を利用してくれたらいいと思います。

でもどう演じようか考えるってのは、結構楽しいわけです。

この本を読んでT島的にはそんなことを考えたわけでした。

ああ、この本いきなり トラウマを否定します。それってクラブ選びにとってとっても大切なんですが・・この続きはまた今度!

では!!

マーク金井が仕事に遊びに超多忙ため、毎月5名に限定しています。マーク金井の診断メニュー。もちろん本人がガッツリ、アドラー心理学や弁証法を織り交ぜて(俗にいう脱線)やってます。

興味ある方は↓クリック

right_bn_01


2014年03月04日LOFT-UPしなければならないもう一つの理由とは?

3/9に好評の「4スタンスセミナー」を開催します。

10時開始分はもう定員に達しました

14時半開始分も残り僅か!

レッシュプロジェクトの山下プロ、西野プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8000円です

参加ご希望の方は、yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

えー今月 初EVENデビューをしたT島です・・といっても、チョットですけど

昨日のブログ参照←クリック)

P1060215

そういえば昨年は、あこがれのChoiceに登場したのですが、ちょっとわからない記事で写真も無く残念な感じでした・・

EVENさんも、年に一度ジャパンゴルフフェアのバーゲンで大量にお世話になる程度で、よくマーク金井の取材にスタジオに来られますが、ご縁がなかったので嬉しゅうございます。やっぱポークパイや肥野さんぐらいイケメンとかじゃないと、ハードルが高いEVEN。嬉しいです。(EVENな人は観てないと思うけど)

さてEVEN4月号

P1060213

なる記事のような広告のような記事の様な広告のような・・(無限ループ)がありました。そうですテーラーメイドさんが今世界的にやっている LOFTUPキャンペーンです。

T島は総合的には非常に賛成! このキャンペーンでドライバーの10.5度とか、スプーンの16度とか、少ないほうがかっこいいという今のよくわからない美意識をカッコいいイメージのテーラーメイドが壊してくれることを期待しています。まあもうちょっといろいろロフトについて説明したほうがいいんじゃね?と思うのですけど・・

17度、1700rpmについては・・

さーて来週のT島さんは・・

  • 17度の打ち出し角って、どれぐらいか体感してみたことある?相当高いぜ
  • 1700rpmって、ボールが揺れるぜ・・
  • とりあえずダスティン・ジョンソンあたりに打ってもらってくれ

の3本です。 (サザエさん的な・・)

まあぶっちゃけ近未来的数値です。計算上は飛ぶけど・・誰か打ってみてよって世界なので・・現時点ではリアリティがありません。しかしコレが実現できたら飛ぶはずです・・(たぶん)

あとプロがロフトを増やしたとありますが、そもそも男子プロはロフトが多め、女子プロは少なめという基礎知識が必要です。(もちろんヘッドスピード対比)それは、インパクト時の軌道の問題です。パワーのない女子プロは、少ないロフトのドライバーで、インサイドアッパー軌道で打ちます。一方パワーのある男子プロは、多めのロフトで少しダウンブローに打ちます。ドライバーでも若干ハンドファースト気味にインパクトすることによって、シャフトのキックが使えるから飛びます。

4年前プロギアのフィッティングで診断してもらったことがあり、その時にプロのデータを見せていただきました、男子プロでアッパー軌道でドライバーを打っている人はいませんでした。アッパー軌道で打つと低スピンで高打ち出し角になります。確かに飛距離は出るけど、ヘッドスピードが超速いとどこに行くかわからないそうです。ちなみにT島はインサイドアッパーで、女子プロ軌道でした・・

実はマーク金井とT島の適性ロフトはT島のが少ないのです。ヘッドスピード自体はT島のが3~5m/sぐらい少ないのですが、T島はインサイドアッパー気味なので、9.75°から10.25°ぐらいが最適、マーク金井はシャフトの逆しなりキックが使える、ハンドファースト気味のインパクトなので、インパクトでロフトが立つため10.25から10.75と多めとなります。(飛距離はかなりちがうんすけど・・)

日本ツアーでトップクラスの飛距離を誇るブレンダン・ジョーンズのドライバーのロフトは10.5°です。そもそも多い人が多いです。そうアマチュアの一般男性と同じぐらいのロフトを使うプロがそもそも多いでしょ?ヘッドスピードが10m/sとはいいませんがかなり違うのに・・女子プロは逆で立ったロフトを使っている人が多いですね

重心が深いドライバーから、浅いドライバーに変えたらロフトアップが必要なのです。(EVENではBスネデカーが紹介されてましたが、これもバーナー→SLDRと深度が極端に浅くなる例です)昨年某社のドライバーが鳴り物入りで発売されましたが、発売して2週間で一番売れ筋の9.5度のロフトのものが、中古ショップに集まったそうです・・

浅重心と謳っているドライバーや、フェアウェイウッドはロフトアップしましょう・・コレは間違いないです!!

T島がもう1つ気になっていることが・・

昨年の暮れから・・というか今季の新製品からか・・今データを調べているのですが・・・今まで表示ロフトに、+1°とか+1.5°とかロフトが盛ってあったのはクラブ好きならご存知ですよね?よくまじめな工房さんがブログで、個体差がヒドイと書いておられました。しかし最近のその差が減ってきている気がするのです。(個体差とは・・メーカーがカタログや製品の表記してあるロフト値と、実際の計測値との差であります)

気がする・・

というか アナライズは、マーク金井が試打したクラブや、お客さんが持ち込んだクラブなどいろいろなデータベースがあります。表示ロフトとアナライズで計測したリアルロフトとの差を出してみました。(可変ロフトは、ノーマルボジションのみで出してます)

こちらが平成17年の数値、右端のデータを観て下さい。プラス2度ぐらいゴロゴロありますが・・

P1060216

こちらが年末から今年になってのデータ

P1060218

2度とか無くなってますね、赤い字のマイナス値も明らかに増えています。

(見えにくくてすいません。社外秘なのです)

何ででしょう?T島的推測は、可変ロフトのものが増えたおかげで、ロフトに対する関心が高まり、適当にできなくなったから?ではなんて思っています。(うーん違うなぁ、もやっとするなぁ)

しかし、今まで明らかに盛っていた数値が、正常化されたら戸惑うはずです。深重心のドライバーはコレでもOKですが、浅重心はほんとうに12度、13度が必要になってきます。まあ表示ロフト通りであることは少ないわけで、今お使いのクラブの実際のロフトを知らないことには意味が無いわけです。アナライズではクラブの計測も有料で行っております。(火曜、金曜はお休み)お電話でご予約いただきご利用下さい。

実際知りたいのは、まとめて計測したい場合は

赤坂店長のクラブ診断(計測

ご利用下さい↑クリック こちらのメニューはクラブの計測が主でスイングから、お客さんに合っているかという診断はしません。クラブを計測してその流れをチェックするだけです。

クラブを計測して、マーク金井がスイングも解析して、フィッティングしますメニュー!マーク金井のスイング&クラブ診断!!現在マーク金井が多忙なため(まあスノボ行き過ぎってのもある)、俺のイタリアン的な、予約が難しい状況となっております。月間5名以上は受け付けないでねと言われておりますが・・ご興味ある方は

↓をクリックして下さい

right_bn_01

オレは9度!、とか7.5度じゃ無理とか、14度なんてありえない。と固定観念で語れなくなっていることは間違いありません。少ないロフトがカッコいいのではなくて、目的は安定して遠くに飛ばすこと。なんて思うんですけどね。

ってことは!!最適ロフトで飛ばしましょう!!あれ?これ去年LOFTUPなメーカーが言ってなかった?? うーんうーん

ということで また明日ね。

コレですが

 

コレですが・・売れてます! 3W、5W、7W、9Wももうすぐ発売開始!

【各色10本限定販売!】マーク金井が選んだクラブにアナライズオリジナルシャフトを装着した最強スペック!

【オススメポイント!】
ドライバーが苦手な人向けのティショット用がメイン、地面からも打てたりするブラッシー。超シャローフェースでデカヘッド!
ドライバーでスコアを崩してる人向け。ティーショットの生存率を高めてスコアメイク!長さは43インチ。ヘッドは重めです〜(▼▼)b

img_fw5_photo

各色10本限定です。超特価!!お急ぎ下さい

fw00005-300x300

↑詳しくは写真をクリック

もうオレンジシャフトは売り切れ・・グリーンのみです。グリーン悪くないですよ


2014年02月08日アイアン53本打ってわしも考えた その2

4スタンス講習会 若干空きが出ました

午後1名です yoyaku@analyze2005.comにメール下さい

アナライズからのお知らせ こちら再開しました!!

アナライズ ステッカーキャンーペーン中!

944711_477652965642887_1003940525_n

ご自身のブログ、Facebook、Google+に、このステッカーを貼った写真を投稿していただける方に、無料でお配りしています。当初は先着50名の予定でしたが、サイトリニューアルを記念してどーんと大盤振る舞い~。残り200名にお配りいたします。

(ツイッターで非公開とか、写真のせても誰も見えないの寂しいですので、ドーンとステッカー見て貰えるようにしてくれると嬉しいです)
ご希望の方はこちらにアクセスして下さい~。

storeTOP_10

T島もパソコンや車に貼ってます!!

2013-11-12 15.32.54

クルマでもパソコンでも貼ってね!リンクもヨロシク。お一人様1枚のみですから・・よろしくお願いします!

さて神田界隈も大雪でございます!!

えーーーさて昨日のエントリーの続きですが・・

アイアンは、上級者向き、ビギナー向き、その差が非常にあるんですよ。ウッドやUTに比べて、その差が激しいのです。その差の中身は、ミスに寛容かそうでないか、ミスをミスとして知りたいとか、ミスを何とかカバーして欲しいとか、ゴルファーはそれぞれ思っています。そのミスを補正する機能を「アシスト機能」とT島的には呼んでます。(タイトリストさんの新製品発表会でつかわれました)しかしそもそもこの機能の前に、基本的なことがそれぞれのゴルファーにあっていないと、アシスト機能以前に、打ちにくいアイアンとなってしまいます。

そもそもアイアンって、見た目以外はわかりにくい部分が非常に多いんです。先ほどのアシスト機能を引き出すのも引き出さないのも

  • シャフトの重量と硬さと特性
  • ライ角
  • バンス角
  • ロフトピッチ

この4つが揃って初めて。スタートラインに立てるわけです

  • シャフトの重量と硬さと特性

まず自分に合ったシャフト重量と硬さ。番手によりヘッドの重さというのは、極端な差がないので、シャフト重量差=クラブ重量差(ニアリーイコール)になりやすいのですが・・自分に合ったというの定義がとても難しい。マーク金井はスイング&クラブ診断の時に必ず「自分に合ったクラブはそもそも存在しません」と前置きします。

具体的にはどういうことかというと・・

今使っているもの、(ずっと使ってきたもの)と違和感がない重さ

or

今後のゴルフにおいての課題から選ぶ重さ

このどちらかを合っている?!というか、適しているか?!と判断されるわけです。通常ゴルフショップでは、前者を前提にお話せざるを得ません。「コレは重いね」であるとか「コレは軽いね」、「コレは硬いね」というのは、今までの自分の使っている、使ってきたことから、比較して出る言葉です。ここから大きく変更する提案をすると、「わかってないな」とか「こいつダメだな」とお客さんの思われるのがオチです。慣れているものを選ぶということは、今より悪くなるリスクがないと言えますが、今後ブレークスルーのしようがありません。

マーク金井はスイング&クラブ診断の時に、今使っているシャフトの重さ硬さを測り、そして、実際打ってもらって、ハードなクラブを使っている場合は「オーバースペックです」と告げます。さすがにマーク金井に「こいつわかってないな」という人、思う人はお金払ってクラブ診断には来られませんから じゃあどういうゴルフを目指しましょうか?という話から、リセットしていきます。リセットと言っても、ずっとダイナミックゴールドで育ってきた人に、60gのカーボンシャフトを勧めたりはしません。重いほうが振りやすいというDNAに逆らうことは難しいからです。

right_bn_01

重さは、振り切れる範囲で重量のあるものを、そして切り返しでタメが作れない人が、アマチュアでは非常に多いですから、手元がしなるものを勧めます。スライス系の切り返しで「目がキラーン」と光る人は、手元がしなるものがあまり好きでない人も多いですが、キラーンと光らないようにしたいなら、手元がしなるものを使うと、スッとクラブがスッとおろせるようになります。スイングのいい人、自分でタメが作れる人は、手元が硬い、たとえばKBSさんのシャフトやライフルシャフトなど気持ちいいでしょう。タメが作れない人がほとんどなのでアナライズのアイアン用シャフトは、全部手元がしなるように設計されてます。

  • ライ角

これはなかなか認知されないのですけど、とても大切な要素です。打感がよい、悪いといいますが、地面にちゃんとコンタクトしないと、打感もなにもありません。

P1040907-300x198

ライ角があっていないと↑インパクトでこんな感じになります(フラットすぎるアイアン)こうなると芯に当たりにくいって、ちょっと考えればわかりますよね??アナライズではライフィッティングってのを8年やってます。その受けた方はもう数千人?5千人弱だと思います。データも取ってますが、平均は5番アイアンで62から63度です。つまり市販のクラブではほぼこの写真のようなインパクトになりやすいのです。市販のクラブは5番アイアンで大体60度から61度でしょうか?!これよりフラットな人はかなり少ないです。(T島は59.5度とフラット目ですが・・)「アイアンを変えたら、右にしか飛ばなくなった」とよく言う人がいますが、しばらくすると「慣れた」と言われることが多いです。これは慣れたのではなく、捕まらないクラブを捕まえるスイングになったわけで・・

じゃこのままウッドやUTも捕まえすスイングになって全部フックしちゃうなんてことになります・・ あっ ライ角またかよ!と思っている人いますね?!マーク金井ブログ、T島ブログでもしつこいぐらいやってますから

でも大切なんです!!ついでに

マーク金井ブログのこれ↓も読んで下さいね

アイアンはどんなに進化してやさしくなっても、ライ角は無視できない!!

マーク金井がアイアンのライ角にこだわる3つの理由!!

日本のアマチュアの5割以上はライ角が不適正なアイアンを使っている!!

アイアンはライ角が命って、本当なのか!?

このエントリーの多さだけ見ても、ライ角の大切さがわかるでしょ?!お願いですから、ライ角が選べるか、ライ角調整できるアイアンにしようね

  • バンス角

これもまたかよ!!ネタっすか・・

じゃコレよんでください

プロが小顔の難しいアイアンを好んで使う本当の理由とは‥‥

lielie11

バンス角も日本では悪者にされていることが多いです。でも芝の上で試打してアイアンを選ぶアメリカンなアイアンは、しっかりバンスがついてます。日本のアイアンは、練習場スペシャルな感じ。日本刀の切れ味を求めているんですかね。

  • ロフトピッチ

これは、ロフトが番手ごとに何度刻みで作られているかというのが大切。アイアンは番手ごとに10y刻みだろ!と勝手に思っているゴルファーが多いですが、実は結構10y刻みにならないことがありますよ。日本のアイアンは7番で150y飛ぶように設計したいの??と思うぐらい、シニア向けは150y飛ぶようにロフトが立ってますしね。すでにマーク金井は5番アイアンを、T島は6番アイアンも抜こうかという感じ、それは相対的にロフトが立ってきているからです。ボールが高ヘッドスピード域で低スピンになってきているので、どんどんアイアンの番手は減ると思います。まあプロのようにヘッドスピードがあれば、ロングアイアンでもボールを上げることが出来るんですけどね

というわけで・・

何がいいたいのかというと・・

この4つがしっかり自分に合っていないと、アシスト機能が多くても、それが活かせないので意味がありませんし、アシスト機能が少ないアイアンを使いたいなら、この4つをチェックしないととんでもないことになります。

ってことで、今日は帰れなく前に帰っちゃおうかなぁああああ

ではまた明日!!

アナライズストアメールマガジン好評配信中!

マーク金井がゲットしたレアなグッズが抽選で当たったりします

メールアドレスを登録するだけ!!↓をクリック

left_01_mailmagazine

アシスト機能満載!、ライ角調整可能!バンス角モリモリ、シャフトバリーション多い、マーク金井設計リンクスSSアイアンよろしく

ir00001-300x300

よろしくお願いします

 


▲ページのTOPへ戻る