アナライズstoreblog

カテゴリー: クラブ分析

2019年12月13日意外に宣伝じゃないアイアンの選び方

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”冬ゴルフ”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


昨日は、鳴尾ゴルフ倶楽部でプレー、我が阪神タイガース並びに、矢野監督を応援するコンペでした・・・

えー鳴尾ゴルフ倶楽部、T島が一番好きと言っておりますが、嫌いになりそうなぐらい。うまく行かない(汗)ドライバーは安定してたのですが、かなり色々と上手く行かず。1メートルを4パットなど、ガッツリと叩きました。

んで同伴していただいたのが・・・この方

元背番号28番の福原忍さん。T島は江夏豊さんの大ファンで、小学校一年の時に背番号28番のレプリカのユニホームを買ってもらったぐらい好き。ご縁があって江夏さんとお会いしたこともゴルフもあります。その28番をつけて活躍された福原さんは、この人はホントに28番が抜群に似合ってました。今は一軍投手コーチをされてます。

スタート前に、もしかして『田島さんはT島さんですが・・携帯で読んでます。僕、道具が大好きなんです』とブログを読んでいただいていたことに感激(泣)緊張が高まりました。いやー2019年で1番嬉しかったです(泣)

福原さん、ヘッドスピードはあるんです。スイングも体の使い方が理想的なんですけど、手を使ってしまいます。上手く(汗)クラブ自体にも問題が(シャフトの硬さと重さ)スイングは、PGAティーチングプロアワードで最優秀賞を受賞した上田栄民プロに任せ、クラブのことは、カリスマフィッター大蔵ゴルフスタジオのMr吉田がアドバイスをしてましたね。

あとで上田プロに聞いたはなしでは、福原さん、投手コーチに”肩も体は開くな”と教わったんそうですが、亡くなられた伊良部さんに『体開かないでどうやって速い球投げるんだ?』と言われ、そこからすごく変わったらしいです。ゴルフも昔はそう言われていました。テニスもそうみたい。面白いですね!!

たぶんこれで、あと50ヤードは伸びるんじゃないかな〜

ラウンド中もいろいろな話ができて幸せでした(泣)

T島ですが、ピンG410プラスドライバーを持っていったのですが、キャディさんが『このドライバー曲がらないですよね』と言われプレッシャーでした(汗)福原さんはG410プラスが無くて、LSTをゴルフパートナーで買ったらしい(汗)

んで、矢野監督。もう素晴らしい・・マーク金井とのトークショーが更に素晴らしい内容でした。マーク金井の聞き役がとてもよく、いい話を引き出してました!グッジョブでした。

『僕らがいかにいいプレーしても、ファンの皆さんが来てくれなければ、なんにもならない』

『昔は、プレー中に笑顔になるな!とか球場で声かけられても、そっち見るなとか、言われていましたが、僕は声かけられたら そっちを向け!そして笑顔と選手に言ってる』

球場にファンが行きたくなるわけです。他球団、特に横浜ベイスターズの観客動員数がアップしている理由など矢野監督なりの分析が面白かったです。

来年は It’s 勝time! オレがヤル  がテーマ

勝ってファンも選手も笑顔になる。って素敵や〜 トーナメントに関わる方々は、矢野監督の話を聞いていただいて参考にしていただきたい

はい、意外に宣伝じゃないシリーズ、今回はアイアン編です!! 書いているうちにわかったことは、T島はファンタジーがかなり好きなんじゃないのかということです。正確に言うと、プロダクトアウトをどう打ち出すかという時の、差別化ポイントをファンタジーにしている人が居るわけで・・・

面白いチャレンジを、壮大なファンタジーに持っていく。

これはメーカーの技術陣のせいじゃありません。マーケティングの人がファンタジーにしているだけじゃん!!!まあファンタジーにされたことは資料になるので、技術開発陣に戻ってきて、ファンタジーのように語る的な・・・

まあ良いんです・・

えーアイアンですが、軟鉄鍛造というのもファンタジーですよね。アイアンの歴史をたどると、軟鉄鍛造と言う作り方が定番だったのですが、精度良く沢山つくるためには鋳造技術を使ったほうが良いわけで、ステンレス鋳造のアイアンが増えてきた・・ピンは精度を求めてステンレス鋳造にたどり着いたという記憶があります。

そもそも厳密に言えば、軟鉄鋳造といっても、軟鉄鍛造の鉄とは厳密に違います。S20CとかS25Cとか、鉄に炭素が含まれている割合の差です。このいわゆる軟鉄をそのまま使って鋳造すると、スッカスカになってしまうらしい。(素材の関係で)鍛造する必要があるのは、鍛造しないとスッカスカになるからという・・・

じゃ・・軟鉄鋳造の軟鉄ってなによ? というと微量のニッケルとかモリブデンをプラスしてるとのこと。でも一部熱処理されているものを除いて、ネック調整も鍛造と同じように出来るんです。以前、ジューシーの松吉さんに『でも軟鉄鋳造って硬くないですか?』と聞いたんですが『実はコレ、特に関係ないんです』と言われて驚きました。

先日マーク金井がミズノプロ920アイアンと520アイアンを試打して・・

920アイアンを褒めてました。T島的には、520のほうが軟鉄鍛造ボディに、比重の軽いチタンをはめ込んでボールが当たるところは、マッスルバックぐらい厚くなっているはず。比重の軽くするぶんやさしさも狙ってるわけですけど、920アイアンのほうが良いというんですね。

920は、大きい軟鉄鍛造ヘッドです。溶接でもなく無垢の鍛造からキャビティ部分を精密加工して削り出しています。この無垢のが張り合わせたり溶接したりするよりも打感が良いと主張しておりました。

T島も打ってみましたが、520のほうがカッコいいですが、920の方が好きでした。打感はどうなんですかね〜 マーク金井がそう言った後だったので、920のがよく感じました(汗) まあそんなもんです僕なんか(汗)

 

でも とっても良いアイアンだと思いました!!

打感は素材だけでなく、打面の厚さ、貼り合わせ、溶接の有無、内部構造などいろいろと要素があるわけで 軟鉄鍛造だったら自動的に、打感が良くなるというのは、ファンタジーかなと思います。要素の一つかと思います

アナライズ mmアイアンですが・・・軟鉄鋳造です!打面厚くしてます。打感悪くないと思います。なんだか920アイアンちょっと似てる。mmアイアンのがバンスがありますけどね。

↑クリック

絶対!軟鉄鍛造じゃないと! ってわけでもないとT島は思います。でもライロフト角が調整できるので、全然!軟鉄鍛造好きです。

T島的アイアンに求めるのは

  • ヘッド大きめ
  • ソール広め
  • バンス角多め
  • ライロフト角調整できること

素材にはこだわらない。これが満たされているなら、できるだけカッコいいほうがいいです(汗)

  • 本数少なくても買えること

コレも大切かな

最近は、慣性モーメントもチェックするようになりました。

T島、アイアン7番から、冬場は135ヤード、125ヤード、115ヤード、105ヤードぐらいのキャリーが安定して打てればいいと考えてます。4本だけなんで アイアンセットの重要度が皆さんよりもかなり低いと思います。

この4本ならマッスルバックとかでも良いんじゃないですか?なんて言われてますが、気持ちで負けちゃうんですよねぇ

でも大手C社がM社にOEMを委託して、ツアー用アイアンを作るとかいう話を最近耳にして、使ってみてぇとか思うT島の脳内はファンタジーに溢れています。打てるように練習したいと思います(ホントか)M社は1本から買えるし(汗)

アイアンというのはサイズ的に、地面から打つこともあって、劇的な変化がなかなか難しいと思います。素材を複合にしても効果が出にくいです。といって効果はゼロではありませんしね。

ファンタジー要素が少なくてカッコいいアイアンが何となく良い気がします。T島的には、mmアイアン、ミズノプロ920アイアン、ピンi210アイアン、RAZZLE DAZZLE CSI-Sフォージド もよかったなぁ〜

mmアイアンのようにファンタジー要素がほとんどない機能特化したアイアンを使うのもよし、〇〇プロが使っているツアーアイアンを使うのもよいとおもいます。ファンタジーに踊らされるのもいいでしょう。同じアホなら踊らにゃソンソン っていうのも楽しみの一つかと。

まあそれよりも練習します

ではまた月曜日に


シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。

 

 


2019年11月03日フィッティングも大切だけどセッティングも大切

えーっと振替休日ですね

T島は、長野県の富士見高原から戻って、セミナーの撮影をして

夜は・・・生配信です

11月4日21時から、マーク金井の生配信 マーク金井ここだけの話 やります! 是非ナマでご視聴ください

この間 ZOZOやらいろいろとありましたね。タオル事件とかも・・・はい、T島も思うところがありますが、言いません。当事者じゃない人が、勝手に騒いで、お騒がせしてるんだから謝れってのは、どーかと思います。関係者各位に誠心誠意お詫びをすれば良いと思うわけで・・

それ以前に、タオルがなくなる問題とか、そもそもストレッチするスペースの問題とか、そちらを論議すべきかな と超私的に思います。

さてマーク金井がどんな話をするか?

11月4日 21時ですよ!お忘れなく

金曜日は、塚田好宣プロと飲みました。塚田プロはシニアツアーに出てます。シニアツアー楽しいようです。主題曲が大ヒットした映画をAmazonプライムでフットルースを観たら面白くて、ストリート・オブ・ファイヤーとか観たと言う話から、映画とその主題歌、挿入歌の話となり盛り上がりました。

塚田さんが50歳、T島56歳、T島友人が55歳なので、同じ映画と音楽をリアルタイムで観ていたので、トップガンやらネバーエンディング・ストーリーやら、愛と青春の旅だちなどいろいろ出てきて

じゃ 歌いに行きますか?

というのでカラオケへ、塚田さん行きつけの新橋のイナックへ(田舎のスナックみたいな店)そこでは30代のサラリーマンが、米津とかあいみょんとか、結構上手い集団が幅を利かせており、ちょっとここでフットルール(ケニー・ロギンス)とかハードルが高いぜ・・・

だってケニー・ロギンスとか、キーが高すぎて声出ないし(汗)と悩んだ末にネバーエンディング・ストーリーのテーマを歌いました。リマールなら歌えると思ったのですが、よく考えたら一人で歌う歌でなく、女性の高い声が必要で裏声で歌ったけど撃沈でした(泣)

ということで、面白かったです。んで朝起きて 富士見高原ゴルフコースへ

今ゴルフ場は一番キレイな季節

えーっともう冬の気配ですね。えーっとすでにゴルフ場はこんな感じ。と言っても標高が1350米もあるのでそんなもんでしょう。T島の大好きな秋が短かったなぁ。週末は台風や豪雨だし・・・

っていうか、もうすぐスキーシーズンですねぇ T島はスキー場のシーズン券を申し込みました!しっかりと冬の間に、シャローイングを覚えようと思います

前回も重心位置の話をしました。勉強会の時に松吉さんに、

『ヘッドは何でもよくて、シャフトで性能が決まるのではないか?』

という質問をされた人がいらっしゃいました・・・上級者にありがちな質問に感じました。結局はシャフトだよ! 以前にもT島このブログに書いたことあります。

シャフトってダイナミックゴールドって30年ぐらい売ってわけで・・・この動画でもT島喋ってますが

シャフトメーカーのカタログを観ていただくとわかりますが、10年前のシャフトが平気で載せてあります。最近 松山英樹がシャフトを最新のグラファイトデザイン ツアーAD XCに変えましたけど・・・それまではツアーAD DIを使っていました。このDIってもう10年近く販売してますし、まだカタログに載ってます。

カタログに載ってるということは、最新モデルと同じく42000円で販売しているわけです。まだまだ売れるという判断ですよね

シャフトというのは、スイングに与える影響がすごくあります。スイングに特徴がある人は、シャフトの特性がすごく影響します。シャフトを変えただけで、チョロ連発したりすることもあります。ゴルファーの性能を5%しか発揮できないのか99%なのかという時にシャフトとの相性がわるいと、5%があるよっていうのがシャフト選びの恐ろしさなんです・

とは言えマーク金井の試打を間近で見てると、シャフトに合わせて振るので、重ささ変わらなければ、データがほとんど変わりません。ビックリするぐらい変わらないです。スイングに癖がある人は極端にシャフトとの相性がでますので、ヘッドよりシャフトだろ!ということになりやすいです。

ヘッドの重心位置というのも、飛距離に影響を及ぼします。特に最近は慣性モーメントというキーワードがよく出てくるようになっていますね。松吉さんによると、重心位置によって、シャフトの挙動に影響を与えるので、このシャフトなら大丈夫というのも、少し変わる可能性もあるとのこと・・

とは言え・・ ここ10年のヘッドの重心位置の平均をチェックするとあまり変化はないんです。その中で、以前浅重心が流行ったり、深重心が流行ったりと、極端なスペックだったりすると、今まで気に入ってたシャフトが アレ?ってことになるようです。

可能性としてあるのは・・・

重心距離長く、重心深度深い ヘッドに入れて ”いいねコレ!”というのを、重心距離が短く、重心深度が浅いヘッドに入れると、アレ?となるとか・・・

いま欠品しております。島田ゴルフのスチールシャフトをドライバーに入れるという・・

こちらですが・・T島が散々テストしてみました。テーラーメイドM3 460ドライバーとか、ヤマハのいろいろなヘッドにいれてみたけど⇩

最新のRMX220ドライバーよりも、RMXツアーやRMX116との相性が良かったです。やはりそもそもこのシャフト、フェアウェイウッド用なんで、重心距離や深度が、極端に長くないほうが良いみたい。(やっぱり・・・)

結局RMX116ドライバー+島田スチール に加えて、グリップ側とヘッドの位置関係がわかりやすいように(振り遅れ度の把握)グリップ側にシャフトスタビライザーを入れて使ってます。

シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。

皆さんピンG410が良いんですか?とかテーラーM5ですか?とか聞かれます。どのモデルを選ぶかというフィッティング的なことに非常に熱心があるんですけど

例えばT島が、キャロウェイ エピックフラッシュサブゼロ 10.5度なら欲しいけど、9度は要らないとか、そういうセッティング的なところにあまり目が向いていないような気がします。

どのロフト角を選ぶ?

このシャフトの何グラムのものを選ぶ?

そしてその硬さは

という部分がかなり性能を発揮するのに大切なポイントなんです。マーク金井が10年以上連載しております ゴルフダイジェスト・オンラインの連載

マーク金井の試打インプレッション

こちらの連載では、データ計測しています。ここでチェックしてほしいのは、数値と表記のズレです。ロフト角が表記は10度だけど、リアルロフト角は9.5度しかないとか・・・

このシャフト(R)表記だけど、極端にやわらかいとか

  • リアルロフト角
  • フェース角
  • 重心角
  • シャフトの振動数
  • センターフレックス
  • クラブ総重量

に注目してもらうことで、自分のセッティングの基準が見えてきます。重心位置はもちろん大切ですが、まずはこのスペックの理想的なところを把握してもらうことが、大切かとおもいます。

これって目安で0.1度単位であってないとダメとか そういうものではありません。厳密であればそれで全てが救われるわけでもありません。(適当よりはいいですよね)

ということで、また水曜日

生配信お忘れなく!



2019年10月30日「松山英樹がオリンピックで金メダルを取るためのドライバーは?」と言う勉強会に参加した

マーク金井チャンネル 新しいセミナー動画公開しています

切り返すなという・・『切り返しセミナー』


えーっ 新しいセミナー動画↑公開しています。もうこれが大変、ホント大変なんですが、頑張って編集しました。ぜひご覧ください

切り返しセミナーですが・・・

切り返さないことをマーク金井がじっくりと教えてくれます

はい。切り返さないんですよ!T島もじっくりと取り組んでおります。じんわりとがんばります。えーっと11月のセミナーですが募集を開始しております。

11/4(月祝) 11時00分〜ハンドファーストセミナー 満席
11/4(月祝) 13時30分〜NEO フレループセミナー
11/24(日) 11時00分〜振り遅れセミナー
11/24(日) 13時30分〜アプローチセミナー

皆さんの参加お待ちしております。以前は一瞬で埋まっていたセミナーですが、今はそうでもありません。もしかして、セミナー動画を観て、なんだろよくわからない質問出されて、ちゃんと答えないと、小学生でも答えられるとか、答えられないの?ダメだろ的な場面をみると、怖いなぁと思う人も多いかもしれません。(T島思わず、小学生は答えられないだろとツッコミ入れたこともあります) 最近は募集人数も増えておりますんで、質問も少なめです!!気軽に来て欲しいわけです(汗)物理の公式とか・・ 理系がみんな公式覚えてるわけ無いでしょ(T島も理系ですが、大学で誰もがそんなこと習いませんよね)

そもそもわからないから参加するんですから・・お気軽に!

ぜひぜひご参加お申し込みください。プライム会員じゃなくても大丈夫です

月曜日は、NPO法人ゴルフアミューズメントパーク が主宰する勉強会、「GAPKクラブハウストーク」に参加しました。そもそもゴルフアミューズメントパークをご存じない方がほどんどでしょうから説明しましょう。

ゴルフアミューズメントパーク(GAPAK)

日本のゴルフの魅力をさまざまな活動を通して、ゴルフをされない方やもっとゴルフを楽しみたい方など多くの人々に良きゴルフを伝えることをおこなっています。

という団体です。WEBサイトはこちら↓クリック

関係ないですけど、先日日本オープンを開催した古賀ゴルフクラブのことを、仲間内ではゴルフアミューズメントパークと呼んでました。ゴルフ場だと思うとスゲー叩いてつらいけど、ゴルフアミューズメントパークと思えば耐えられると言う意味でした。ゴルフって、堅苦しいというか、アミューズメントパークな感じがないので、素晴らしいネーミングかと思います。

スイマセン、その勉強会ですね

演題は「松山英樹がオリンピックで金メダルを取るためのドライバーは?」

講師は、GAPK理事のクラブデザイナー松吉宗之さんでし。松吉さんは、フォーティーンで竹林隆光氏に師事し、クラブデザイナーとなり、昨年独立され今は、ジューシーという会社を立ち上げておられます

クラブマニアなら、ジューシー?知ってる!という方もいらっしゃるでしょう。市原広大プロや、今期二勝の浅地洋佑プロが使っているオリジナルウエッジを発売されています。

こちら松吉さんの連載面白いので是非

もう一つ別の顔があります。T島が何度も取り上げておりますゴルフクラシック誌の毎年8月号に付属している重心ハンドブック。こちらの計測を1997年からフォーティーンが担当していたのですが、フォーティーンで実際に計測していたのが松吉さん。退社されてから、計測もジューシューつまり松吉さんが担当しています。

その数2179モデル! アイアンの重心ハンドブックも調べてますので(2086モデル)合わせると4265モデルということになり、たぶんこれはギネスに載ってもいい記録かと思います。

世界一クラブのスペックを知る男

なわけです。T島は、自称ですが日本で一番重心位置にこだわるゴルフライターと思っています。(文句のある方スイマセン。自称ですからお許しください)なので、もう話が面白すぎて萌え萌えでした。

まず・・

クラブの評価基準の単純化を求めすぎ じゃないですかね? と まあ皆さんの興味があるのは

それ飛ぶん? それやさしいん?

という非常に単純なわけです。飛ぶというのには5W2HがあるとおもうT島は、そういう質問されるとちょっとモヤっとします。

  • WHAT
  • WHO
  • WHY
  • WHERE
  • WHEN
  • HOW TO
  • HOW MUCH

これさえハッキリさせてくれれば、答えようがありますよね。SNSで飛ぶん?と聞かれても、失礼ですがどちら様ですか?と言うところから入るしかないわけで・・

もっと評価基準を明確にしていないので迷走してしまうと言う話から、重心性能でクラブの評価をするようになった経緯。というかそもそもパーシモンは重心位置のコントロールという意識があまりなく・・・経験則による顔であるとか、形状によるものばかりだったのが、だんだんソールにバタフライウエイトとか付いて、そして

パーシモンからメタルになり

ヘッドに空洞が生まれる

これにより、空洞化→慣性モーメントが大きくなる。それがドライバーの進化の拠り所となってきたという・・

今まではシャフト軸から近いところに重心位置があるクラブを上手く使えるの上級者だったのが、ここから変化してきたのだそうです。

パーシモンからメタル、メタルが220ccぐらいまで大型化できるようになり慣性モーメントも大きくなってきます。ヘッド体積に一つ0(ゼロ)をつければ、大体の慣性モーメントになると言われていたそうです。

220ccのヘッドだと2200gcm2ってこと ってことは460ccのヘッドだと4600gcm2と、ほぼあってますよね?!

慣性モーメントはルールで規制されているのですが

このグラフ↑芯を外した時に、ヘッドがブレる度合いをグラフにしています。例えば慣性モーメントが1000gcm2の場合は20ヤードぶれていたのが、慣性モーメントが増えると、ブレ幅がどんどん減っていき、4000gcm2を超えると殆どブレ幅が変わらなくなるというグラフです。これは竹林隆光さんがご存命の頃、直接伺ったことがあります。

ちなみにアイアンですが20年前は3000を超えるものがかなりあったそうで、20年前のが進化していたそうです。(慣性モーメントと言う視点ならですけどね)ちなみにピンG410アイアンは3000超えてます。これは軟○鍛○神話などもあり、まあいろいろ理由が推測されるそうですが全部は書けません(汗) T島的にはビッグバーサアイアンなど重心距離が超長く、慣性モーメントが大きそうなのに、実際は2000行ってないとかなんて話を聞くと、T島もまだまだイメージの世界の人なのね と思いました。

アイアンの慣性モーメントですが、平均でいくと1997年の2609gcm2が最大で、2019年は2383gcm2とどんどん減ってます。一番減ってるのが2017年の2341gcm2 あまりアイアンは調べたことがなかったのですが、改めて見ると面白いですね。

えーっと竹林隆光さんを信じてないわけではないのですが、T島思わず質問してみました!慣性モーメントが4000gcm2を超えても効果が変わらないというのですが、2019年になって、2008〜2010年にでてきていた5000gcm2を超える大慣性モーメントのドライバーが再び登場してきましたよ 理由は何だと思いますか?

と聞いてみた

この数値はヘッド左右の慣性モーメントですが、上下の慣性モーメントを増やしているのでは? 上下の慣性モーメントに注目して増やすことで、結果左右の慣性モーメントも増えたのでは?とのこと、あとここ数年の傾向としては、FP値(フェースプログレッション値、シャフトの軸線上からのフェースの位置、数値が大きいほどシャフトよりフェースが前に出ている)がどんどん減っている。(ここ22年の平均では最低値になってます)慣性モーメントが大きいデメリットを消している(インパクトでフェースが戻らない)などもあるんじゃないかとのことでした。

T島も、効果を感じてるのですが、裏付けがあって嬉しい感じです

FP値の平均とかみたことなかったのですが、面白なぁと思いました。これ調べて気がついたのですが、アイアンはここ22年でFP値の平均が一番多いのは2019年なんですよ。グースは売れないという流れなんでしょうかね?

んで皆さんが気になる

松山英樹がオリンピックで金メダルを取るためのドライバーは?

ってやつですが、ここでは書けません(汗)昨日のマーク金井の有料メルマガでは書いちゃったけどね。んで、まだまだネタがあるんでまた続きを書いてみたいと思います。

ほんと面白かったわぁ・・

ということで

また金曜日に


マジックマリガンUTに島田シャフト K’sハイブリッド装着モデル登場

心地よいスチールのしなり感をお楽しみください↑クリック

 

 

 


2019年10月18日今更聞けないシリーズ・・慣性モーメントって何だっけ YoutuberT島誕生

昨日ゴルフに行ったT島です。7月から一番叩いても84だったので、俺はもう大丈夫。もう90は超えないと思っていたら素で8とか打って93も叩いて凹んでおります。オークヒルズ激ピンだったなぁ〜 悔しいので激しく練習します(T_T)

えーっと一番良かったのが

ヤマハRMX220ドライバーに、島田のスチールシャフトにシャフトスタビライザーって組み合わせですね。安定して、キープレフトできました。

最近ちょっと忘れかけていましたが、カウンターウエイトってグリップ側を意識しやすいことを思い出しました。こちらやっぱり感じがかなり変わって良いです

手元のウエイトは色々効果があるみたいです。ホント是非試して欲しいわけです。

ちょっとやってみたいのがウエッジですね。フォロー側の手元の位置にこだわって練習しているのですけど、入れてみたい!!! やってみようと思います

シャフトスタビライザーを買った人が、リピートする確率を一昨年集計したことがあるんのですが

なんと約40%(38.13%)!

の方が、追加でオーダーしてくれていました。もちろん効果を感じない人もいます。(主にフェード系)ということで・・

シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。

T島がどんどん構えにくく感じてきた ヤマハRMX220ですが

スライス系持ち球の球筋安定しない同伴者が『打たせて♡』というので、打って貰ったんですが、いい感じのフェードでメッチャ飛ばしておりました

  • 打感が柔らかい
  • 構えやすい
  • スゲー飛んだ

と絶賛 っていうか持ち主のT島を50ヤード近くオーバードライブしやがって・・・高く売りつけてやろうかと思いましたわ。買うてくれ

フェード系でボールを左に打ち出すことに慣れているゴルファーには、構え得やすいらしい。T島は左に打ち出したいけど、染み付いているフックのDNAが、『ちょっとちょっとと〜そのまま左に行って逆球でたらどうするのぉ』という心の声が出てきます(泣)

練習場では、左からフェードが気持ちよく打てるのですケド

ということで、エース候補から脱落なのか?

しかし、スライスに悩んでいる人でもフェースのオフセットが効果的なのか?意外と使えて、大慣性モーメントが球筋の安定を生むことがわかりました。彼のエースドライバーよりも明らかに飛んでいました。

慣性モーメントが大きいとヘッドを動かしにくい。スライサーというのは、インパクト時にフェースが開いて当たりやすいのです。でも慣性モーメントが大きいと開いたフェースを戻しにくい。

この弱点を補うために、ヤマハRMX220や、PRGRのegg5500などは、大慣性モーメントのヘッドは、フェースにオフセットをつけることで、インパクト時のフェースの開きを補っているわけです。

↑こうみてみると、エッグのが構えやすいね(汗)egg5500にディアマナDF入ってたやつよかったなぁ・・・

んで、慣性モーメントと よく出てきますけど、ここでおさらいをしてみましょう

というのも・・・

えーっとT島ですが、元々は広島で会社員だったのですが、その会社は、レコードレンタルや、ゲームリサイクルや、古着そして中古ゴルフショップを運営する会社で・・

中古ゴルフ部門担当でした。広島のレプトンというとこなんですが、YoutubeやりたいとT島にお仕事をくれました。『Youtube?大変だよ』と言ったのですがやりたいということで・・ それで打ち合わせしてたのですが、『どんな動画作りたい? えっ それって俺が出るの? それじゃ見積もりと違うよ 出演料取るよ?』的な話があり この度完成して公開となりました・・・

っていうか誰か観るのか?コレ? スゲー恥ずかしい 自分の出てるの編集するのつらいっす(泣)とは言え誰も見ないと悲しいので、チャンネル登録おねがします!!!ホントお願いしますよ〜

んでこの動画で慣性モーメントについて説明しているのですが

適当過ぎて モヤモヤしていました ということで 説明したいと思います(汗)

俗に言われる慣性モーメントとはヘッドの左右の慣性モーメントのことですね。ヤマハさんやら、ピンさんが慣性モーメントが大きくなりましたというと、この数値のことを指します。ゴルフのルールで規制されている慣性モーメントの数値はこの数値を指します(5900g・cm2以下)

ヘッドの重心位置を軸に、ヘッドが左右にどう動くかってこと

この状態で ヘッドが動きやすいか動きにくいかということかと・・

まあ厳密に言えば、重心はソールにはありません。ヘッドの内部にあるわけで・・・まあ3D的にイメージしてほしいのです!でも左右ということで、この写真でもいいんじゃない? T島にその厳密さを求めるなら、このブログを読んでいないと思います。スイマセン適当で・・ できる限りわかりやすく考えてるんです

この時にこのバランスが取れる位置つまり重心位置、これは後ろに有ればあるほど、ヘッドが動きにくくなるというわけです! これが前になればなるほど動きやすい。つまり動かしやすい。そして重心距離が長いと、ヘッドは動かしにくくなり、短いと動かしやすい。なんとなく↑を観るとイメージしやすいかと思います。

ヘッドの左右慣性モーメントと重心距離、重心深度というのは密接な関係があるということですね。重心位置というのはヘッドの体積を大きく影響がありそうということにもなります。動きにくいということで、ヘッド重量も慣性モーメントに大きく影響します

慣性モーメントですが他に

  • ヘッドの上下の慣性モーメント
  • シャフト軸の慣性モーメント

というのもあります。これはヘッド左右の慣性モーメントが増えれば、↑の2つの慣性モーメントも大きくなるというのは、なんとなくわかっていただけると思います。

この3つの慣性モーメントは、ヘッドの慣性モーメントです

それだけでなく、クラブ慣性モーメントというクラブ全体の慣性モーメントがあります。

現行モデルのドライバーでヘッド左右の慣性モーメントが5000g・cm2を超えるモデルは

この3つに加えて ヤマハRMX120ドライバーと、ピンG410プラスドライバーと、タイトリストTS2と6つあります。(たぶん・・・他に現行であったら教えて下さい)ドライバーの歴史ではこんな感じで存在します。

ということで、こんな視点でクラブをチェックしてみるのも面白いのではないでしょうか?

この慣性モーメント 実はパターにも有効なんですわ・・ パターってヘッドがぶれてフェース面がインパクトであらぬ方向に向いたら チーン でしょ? なので、慣性モーメントにこだわっているものが多くあります。マーク金井はドライバーよりも、パターの慣性モーメントにこだわっているんです

アナライズRS1.5パターよろしくおねがいします。

ということで また月曜に


ツアープロも使っているゴルフの竪琴↓こちらでオンプレーンスイングの必要なハンドアクションを覚えよう

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック


2019年10月09日11代目ゼクシオとGOLFTVが発表されました!!

アナライズからのお知らせ

アナライズは社員研修の為、10/10〜11がお休み、その後、連休となりますので、10日から14日まで、商品の発送、商品の問い合わせの返信はお休みさせていただきます。

(14日のセミナーはもちろん開催します)

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”てんぷら”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


週末ゴルフの予定なんですが、台風の行方が気になるT島です。この週末ですが、日本ではF1鈴鹿、プロ野球のCS、そしてラグビー・ワールドカップと予定されています。

どないせーちゅーねん(河内のオッサンの唄的な)

昨日は、こちらの発表がありました

THE CHALLENGE JAPAN SKINSの開催と

GOLFTVのサービス開始

えーっと GOLFTVというのをご存知でしょうか? 米国のディスカバリー社 はい、ディスカバリーチャンネルでおなじみのところです。ディスカバリー社がですね、GOLFTVというのを立ち上げました。そしてタイガーウッズと契約を結んで話題となりました。

それだけではなく、ディスカバリー社はですね、米国のゴルフダイジェストを傘下に収めて、ゴルフの総合コンテンツの提供をしようとしているわけです。GOLFTVは、PGAツアーや、ヨーロピアンツアー、タイガーウッズのレッスン番組、各種イベントをネット配信するんですよ。無料でも観られますが、お金を払うと(月額1000円と1500円コースアリ)更に完璧なゴルフのコンテンツが観られるという。

ネット配信ですから、スマホでも観られます。もちろんイマドキのテレビはネットに接続できますから、テレビでも観れますよね。

現在GOLFTVは、英語のコンテンツだけですが、10月21日からは日本語化されます。そして ZOZOチャンピオンシップの前哨戦的な⇩これがあるわけです

  • タイガー・ウッズ
  • 松山英樹
  • ローリー・マキロイ
  • ジェイソン・ディ

この4人がSKINSマッチをするのです

賞金はこんな感じ

ラウンドレポートは、宮里藍ちゃん。解説は丸山茂樹プロと言う豪華な感じ。ということでT島も観に行きたい!!!!行きたいっす! チケットはローソンチケットで売ってた。あとZOZOでお買い物したことある人は抽選に参加できるとか?聞きました

会場に行く人も行けない人もGOLFTVに登録しましょう

T島ですが、たぶん・・・ゴルフ業界で1,2を争うぐらいディスカバリーチャンネルを観ているはずです。ディスカバリーチャンネルを一日中観ております。クルマモノとか、兵器モノとか、サバイバルモノとか好きですね。最近はAXNよりもディスカバリーチャンネルです。(あっとNetflix)とアピールしても、チケットは手に入らないでしょう。まあすでにZOZOのチケット2日分買ってるから、このSKINSのチケット買うお金がない(泣)

GOLFTVで観ます

はい えーっとゼクシオ11代目が発表となりました。T島も盛大な発表会に、呼ばれていないけど行ってまいりました。たぶんアナライズさんには、招待状が来ているんですけど、T島さんは呼ばれていないという構造なんでしょう。えーっとゼクシオですが、月曜日のマーク金井の生配信でも、その関心の意外な薄さに驚くわけで、このブログや生配信を観ていただいている層がターゲットユーザーではないのでしょうね?

んでタイガーに会いたい人はこういうチャンスも有り

急いで応募を!!!

10/20(日)9:30〜10:30

場所は NIKE 原宿

下記特設サイト

https://www.nike.com/events-registration/event?id=126905

↑こちらにてにて現在申し込み受付中<10日/23:59まで>

参加できるのは当選された人だけ!!!とりあえず応募しよう!!

タイガーに逢いたい(これにはたぶん行けない)

T島もダンロップさんのクラブと言えば、DP914ってドライバーから購入してないカモ(汗)何かと・・驚くぐらいご縁がありません。ということで振り返りますと、発表会に声がかからないのも当然かもしれません。自業自得ですね

最初に書いておきますが、まだ打っていません。 発表会というと最初に、クラブの資料を配布して、発表を待つのが通例なんですけど(あっダンロップさんの発表会は初なんで、ダンロップさん以外かも)今回は、何も無しです。えーっと ずーーーとですね。ゼクシオへの想い、ゼクシオの歴史、世界観的な話で、全くクラブの姿が出てきません。

期待を高めておられるのでしょう。

ゴルフの楽しみを提案、サポートするブランドだそうです

そしてこちら

こういうブランディングですよ

でもエンジョイ派を大きく分類しております。こちら団塊の世代と団塊の世代ジュニアと大きく分けたのでしょう

そして、ゼクシオ11とゼクシオX(エックス 10ではないのです)の2ブランドに別れます(今までもゼクシオフォージドってのがありましたね)

そして、世界観です。

はい。ゴルフがある1日というのが、日本のトップブランド的です。T島的にはゴルフは半日ぐらい終わるのが理想。サクッと終わって他のこともしたいです。

はい。ずっとクラブ自体を露出させないまま。続いていくのです!最近外ブラさんは、ティーザー広告が流行りなんで、小出しにしていますが、ゼクシオは一切秘密を守り通すわけで、発表会ですら前半は全く姿を表しませんでした。

そしてついにクラブが姿を表します

表したのですが・・・まず説明されたのはゼクシオ11、ゼクシオXとも共通のテクノロジー

ウエイトプラステクノロジー

これでトップの位置が安定するそうです

グリップの話? だよね? そうだよね??

グリップエンドに10グラム(ゼクシオ11は10グラム、ゼクシオXは6グラム)のシリコンラバーブッシュ(シリコンラバーに金属を埋め込んであるもののようです)をグリップのエンドに配しています。

すると・・・

コックが溜まりやすい、テイクバックが安定する トップの位置のばらつきが40%低減そして、コックが2度深くなるとのことです。

すると、クラブが体の近くを通り、コックが保たれ、ヘッドが加速

スイングプレーンが安定して、打点も安定する

このウエイトパワーテクノロジーのおかげで

↑こんなメリットがある!!!!ということです。

スライドの数をご覧いただくとわかると思いますが、かなり力が入った説明となっております。このあとも少し続くのです

モーメントの話へ

  • クラブモーメントが増えるとトップが決まりやすい
  • スイング慣性モーメントが増えると ダウンスイングで振りにくい

このいいところを取ったとのことです。スイング慣性モーメントですが、クラブMOIのことなのかな? 手元のウエイトってMOIにあまり影響が出ないと伺ったことがありますが、どちらが正しいのかな?

T島ですが、ぶっちゃけ言って良いですか? 凄い長い説明を聞きながらモヤモヤっとしていました。要は軽量のシャフトで、グリップエンドに10グラムのカウンターウエイトを配したということですよね?(すいませんT島、理解力が弱いので間違っていたらゴメンナサイ)

ゼクシオですが、歴代のモデルではグリップを軽量化してますよね? クラブの総重量軽量化の名の下に、30グラムのグリップ使ってますよね? つまりこのデメリットを引き起こしたのは、この軽量化じゃないですかね??

いやいやT島君、ちがうんだよグリップエンドに10グラムで、グリップ全体が10グラム増えることは全く違うんだよ!ってことなのかな??

と モヤモヤモヤモヤとしておりました。一般的なグリップって50グラム前後なんですね。でもこういうシニア層ターゲットのクラブって、軽量になって振りやすくなりましたというイメージを数値で出したいのか?グリップをガッツリと軽量化することで(50グラム→30グラム)ガッツリと総重量を軽量化してます。

大手量販店のご意向であるという噂を聞いたことがありますが・・・

このグリップ重量減らしての軽量化、言っておきますがダンロップさんだけじゃないです。ヘッド重量軽すぎたら、衝突エネルギー減ります。シャフト重量の軽量化限界あります。グリップは、皆さん意外と気が付きません!クラブ総重量をガッツリ減らせます。

T島は、手元が軽いクラブ つまり軽いグリップを入れているクラブが苦手で、なんか振りにくいなぁ とずっと思っていましたし、ブログににも書いてます。それを重くしただけじゃないかな? こんなに長い時間・・これは大手量販店への大義名分?なのかとかモヤモヤモヤモヤ・・・・

グリップでしょ?? グリップのことだよね??長い説明でモヤモヤが止まらないT島

もちろんフェース構造であるとか

サウンドリブであるとか

高 MOIボディであるとか、まあこの辺は目新しくないので、あえてウエイトプラステクノロジーの時間を増やしたのか??

えーっと 誤解のないように書いておきますが、だから新しいゼクシオはダメというのは別の話。最新技術のように説明されていても、モヤモヤモヤモヤするというだけで、クラブとしては、とても良い可能性があります。 まあ打ってないので何ともいいません。

その点だけ しつこいですが書いておきます

んでこちらがゼクシオX

顔はかなり いいっすね。

ゼクシオ11

どちらも美しヘッド形状です

大切なことなので、繰り返しますが、まだ打っていないので、クラブとしての評価はわかりません。製品をじっくりと拝見すると地味に様々な箇所をブラッシュアップして作り上げられている印象があります。でも 先程書いたように、そこ??と言うポイントをいかにも、革新的に見せかけようとしている説明をすればするほど、なんか逆効果に感じてしまうT島の超個人的な感想です

ホント打ったらいいかもしれません。 打って良ければいいんですよ 少なくとも10代目までの軽すぎるグリップのドライバーよりは打ちやすいんじゃないかと言えます。

それよりも、カウンターウエイト、カウンターバランスに効果があると、もっとも売れているナンバーワンブランドからお墨付きを頂いた気がします(勘違いじゃないよね??)

カウンターウエイトの効果については、ミズノさんも初心者向けのクラブに採用していました。

ということで もしかして時代はコレかも

13年前から扱っております カウンターバランスの元祖

シャフトスタビライザー

手元のウエイトは色々効果があるみたいです。ホント是非試して欲しいわけです

やばい・・業界の巨人といえるゼクシオに モヤモヤを書いてしまいました。最後にもう一度。クラブは打たなきゃわからないので、決してクラブの評価ではありませんから、そこんとこよろしく・・

ヤバい 今後も呼ばれないよね(汗)

ではまた 金曜日に


10月のセミナー募集開始しています。

  • 10/14(月祝) 11時00分〜フットワークセミナー
  • 10/14(月祝) 13時30分〜振り遅れセミナー
  • 10/26(土) 11時00分〜遠心力セミナー
  • 10/26(土) 13時30分〜切り返しセミナー


1 2 3 4 5 6 48
▲ページのTOPへ戻る