アナライズstoreblog

カテゴリー: クラブ分析

2018年05月12日M3 440ドライバーを460と比較し分析する&いい写真をありがとう

 

今日の東京は、いい天気です。松任谷由実的に言えば、悲しいほどお天気でしょう。昨日から、T島の周りの人々は深い悲しみに包まれています。ゴルフカメラマンの内田眞樹さんが昨日の早朝、お亡くなりになりになったそうです。

T島は特に親交があるわけではありません。T島が東京に来て、初めて業界の人とゴルフに行った時に、眞樹さんが来られていました。サニーフィールドゴルフ倶楽部だったかな?永井延宏プロの取材でゴルフして、1ホールだけ撮影という感じでした。その後、3回ぐらいゴルフ一緒にラウンドしたかな。

その後、取材で何度か撮影してもらったり、トーナメント会場で偶然出会ったりと、何度と無く会って話をしました。凄く色々観ている人で、T島の財布とか「これいいですね。どこで売ってるんですか」とか、写真についても「こうすればいいですよ」とかアドバイスをしてくれました。昨年の暮れにGDOさんの編集部コンペにお邪魔した時、ゴルフ場で撮影する時、どんなレンズが便利?なんて素人臭い質問にも丁寧に答えてくれました。

イケメンなんで、見た目は怖そうですが、非常にシャイで、会うたびにボソボソと話してくれました。ほんとに残念です・・・

この記事↑を掲載したGDOと、石川遼プロにはほんとにありがとうと言いたいです。T島がいう立場ではないのは承知の上ですが、彼を知ってる人はみんな感謝していると思います

いい写真をありがとう。

深い悲しみなのですが、人間はご飯も食べないといけないし、仕事もしないといけないのです。天気が良ければゴルフにも行きたくなります。新しいゴルフクラブが届いたらゴルフに行きたくなるんです(予定はないけどね)

はい↓こちら

マグレガーのターニークラシックM85は僕のなんですけど ↓こちらマーク金井のインプレをどうぞ

これですね メッチャ飛ぶんですね。先週のMEN’SCLUBは一応ルール不適合なので、持っていかなかったのですが、もうフェースの処理だけが問題で、そのどう問題なのか??という理由も、ぶっちゃけR&Aの言い分がよくわからない圧力じゃん と思える内容なんで、残念でなりません。

そしてテーラーメイド M3 440ドライバーは、メーカーさんにお願いしてお借りしました。皆さんテーラーメイドM3と言えば、460だろ!!と思う人が多いかもしれません。タイガー・ウッズ、ジェイソン・ディは460ですね。一方、松山英樹、永峰咲希は、440をつかっています。

ぶっちゃけT島はどっちでもいいですケド・・・ なんとなく今は440が熱いような気がして借りてみました。T島ですが、最近ヘッドがあまり大きくないほうがいい感じで打てるんですよ!

例えば・・・・

  • マグレガーターニーM85
  • ムーク、オンザスクリューDC
  • クレイジーCRZ435

などなど・・・では460と440ってどれぐらい違うのでしょうか??

体積以外何が違うの????

そう言うときはこちら

月刊ゴルフクラシックです!

6月号の目玉は↑最新ドライバーの重心解析です。買いでしょ まだ間に合うかも

そしてテーラーメイドM3の重心位置を観てみると(えーっとしっかり観たい人は↓本を買うべし)

ぶっちゃけ・・・ほとんど変わりません。ホントヘッド体積が少ないことと慣性モーメントが少ないことぐらいです。慣性モーメントも4000以上はほとんどヘッド挙動に出ないと竹林隆光さんが生前仰ってました。

こちらがマーク金井のインプレッション↓

リアルロフトがゴルフクラシックさんの計測でも、アナライズの計測でも小さいと書かれています。ゴルフクラシックさんは表示ロフト9.0度で、リアルロフトは9.1度となっています。アナライズの計測では表示ロフトは9度でリアルロフトが8.5度と個体差はあれ、かなりロフトは立っている模様です。

M3には可変スリーブが付いていますのでロフトを増やすくことが出来ます!!!可変スリーブをカチャカチャした場合、ロフトとフェース角がどうなるか? このGDO試打インプレッションの記事では、毎回ちゃんと計測しています

アナライズ計測データ

  • ノーマルポジション ロフト角8.5度、フェース角−2.75度
  • ロフトを一番増やす ロフト角11度、フェース角−0.75度

こうなるようです。T島的には買うなら10度にしますが、もし9度を買った人、ボールが上がらないことが多いようですから、ポジションを

HIGHERにすること!

フェース角もオープン気味なのでちょうどよくなる可能性が高いです。是非試してみて下さい。あとはウエイトの位置を後ろにズラす!!!

まだ、スタジオでちょっと打っただけですが4スタンスのタイプがA2のT島的には440の大きさが心地よいかも?!

またコースで打ったらインプレッションしますね

こちら日本プロゴルフ選手権大会練習場での風景

フレループよろしくお願いします。↓クリック

ではまた月曜日


5月14日 21時から生配信します よろしくおねがいします


2018年05月07日ユーティリティの選び方について考えた

連休終了しました!アナライズも平常通り営業しております

さて連休後半は、アナライズでセミナー撮影でした

セミナー動画の編集は、凄く時間がかかります。観ていただけるとわかると思いますが、字幕を入れるからです。それは音声を消しても内容がなんとなく理解できるように・・電車の中でも観れるようにと言う思いですね。

今回の、バンカーセミナーと、膝立ちセミナーは、結構マニアっくな内容となっております。さて5月となりました。T島ですがセミナーを一番近くで見守っております。その内容にも取り組み

「ほとんどアンダー星人臭は消えましたね」

と上級者に言われるようになりました。ドライバーショットは、ほぼストレートでチーピンも今年は1回ぐらいしか打ってない気がします。しかしアイアンが上手く打てません。弾道自体はかなり低くなっています。

アプローチの時、フェースをシャットに使いすぎている と大蔵ゴルフスタジオのMr吉田に言われました。アイアンも同じようにしているのかな?と思い。それを治すとラフでもキレイに打てましたけど・・まだまだ うまく行きません

先日も書きましたが、5番、6番アイアンが上手く打てません。ユーティリティを入れればいいのですが、以前はちゃんと打ててたのに、なにか問題があるような気がして、じゃあユーティリティ入れればイイじゃんというのが、なんかモヤッとするわけです。

とても悔しいので、どこかレッスンでも通おうかと真剣に思っています

というもう片方で、ユーティリティはかなりいい感じです。まあユーティリティと言えば、アナライズマジックマリガンUTを勧めるんだろ!!!と思われがちです。まあこのブログはアナライズストアブログなわけで、アナライズの商品に関係ないことをFREEDOMに書けるわけではないのですよ

まあでも幅広く、ユーティリティの選び方について書いてみたいと思います

ユーティリティですが、T島的には3つのタイプに分けてます。(すいません世の中的にも3つかと思ってます)

  • ウッド型
  • ウッド+アイアン÷2型(中間型)
  • アイアン型

ウッド型っていうのは、まあショートウッドっぽい形状ですね こんな感じ

ヘッドの奥行きもウッドのように深くなっております

アイアン型

こちらはヘッドの奥行きはあまり深くないんですね。(スイマセン写真が寄りすぎてヘッドが大きく見えるので、写真サイズ弄ってます)

そして中間型

ヘッドの厚み、オフセットの具合が、中間ですよね。ユーティリティの選び方のまず最初のポイントはですが・・

構えた感じ!

ボールって左足のカカトに奥とか、スタンスの真ん中とか、いろいろと説があります。自分のボールの位置って、なんとなく決めていますよね?ユーティリティは、アイアンよりも長いわけで、じゃアイアンの流れで構えたいとか?、ウッドっぽく構えたいとか?

このオフセット具合でどう構えるか?

アレアレ???

となりやすいです。皆さん↑の写真を見て、どれが一番構えやすいですか??? アイアン型というのはアイアンの延長だから構えやすいと言う人、ウッドの延長だからウッド型、そのどちらにも違和感ないような中間型

いろいろ設計者の思惑があるようです。コレはぶっちゃけ慣れだと思うんですね。ユーティリティはまず購入したら、ヘッドが入る場所というのを探って、ボール位置を把握する作業をぜひやってほしいクラブなんですね。それがわかれば、ユーティリティの苦手意識を取っ払えると思うのですが、なかなかあまりそれをしない人が多い

コレ苦手と思ったら、ボールの位置と自分のスタンス位置を試行錯誤して下さい

でもT島とかは、お仕事でクラブを一気打ちすることがあります。すると、〇〇型が一番アジャストするのに時間が少ないな!と自覚してきます。それがわかっている人はそれを買ったらいいかなとも思います。

んで・・・

大切なことが! やっぱりヘッドの奥行きが深いほうが、ミスヒットに強いのです。T島が一番構えやすいと感じるのは、アイアン型ユーティリティですが、構造的にヘッドの奥行きが確保できませんから

重心深度

が深くできません。もちろんアイアンよりも遥かに深く出来るのですけど、でもでも中間型やウッド型に比べると浅いんです。しかし重心深度が浅いというのはデメリットだけではありません。操作性、コントロール性が高く、ヘッドスピードが速い人にとっては、ボールが吹き上がらないと言うメリットがあります。アイアン型ユーティリティでも、ムジークさんのオンザスクリューI・C・Eなどは、アイアン型ではビックリするぐらい低重心でボールも上がりやすいです。

ということで

  • ミスヒットに強い→ウッド型
  • 構えやすい→アイアン型

ということになります。そして

  • 両方を狙った中間型

と言う構図になります。皆さんぜひ好みで決めて下さい。T島ですが・・・今、ウッド型のフライハイト THE-G Ti-HYBRIDの24度が9Wっぽくて使いやすいなぁ〜と感じて、アナライズ マジックマリガンUTからの浮気中です。27度も試してみたいと妄想しております。スイマセン、フェアウェイウッドが得意なので(というか最近アイアンに苦手意識が・・)ウッド型が構えやすいなぁ〜と感じる55歳なんですよ

しかし、世の中にはフェアウェイウッドが苦手と言う人が、80%ぐらい居る気がします。そんな人には、アイアン型を・・・でもヘッドスピードが速くない人には厳しいわけで、中間型がオススメな感じです。マジックマリガンUTは絶妙な感じで構えやすいはず!

そして打感も素晴らしいので、オススメしやすいわけです

んでね・・・ 大切なポイントがもう一つ!T島がUTに使っているユーティリティ用シャフトですが

70グラム〜80グラム台の重量帯です。市販のユーティリティ、特にナショナルブランドのユーティリティは、シャフト重量が軽すぎるものが多すぎなんですよね。ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティとほぼ同じ重量のシャフトが入っているものが多いです。

ウエイトフローと言う言葉をご存知な人も居るでしょうけど、このシャフト重量とても大切です。このユーティリティ・・・当たれば飛ぶんだけど成功率が低いと思う人は、シャフト重量を疑って下さい。できればフェアウェイウッドよりは少し重く、アイアンと同じが少し軽めがオススメです

でも市販品でなかなかないんですよね アナライズのマジックマリガンUT以外・・・

オマケにアナライズのマジックマリガンUTはお値段がお求めやすいんです

ってことで・・・

bnr_store_mulligan_ut (1)

マジックマリガンUT ←クリック

ではまた明日


フレループよろしくお願いします。

フレループ 遂にアナライズでも販売開始しました!!! 是非宜しくお願いします↑クリック


2018年05月05日松山英樹の新しいドライバー&打ち上げの多いコースのクラブセッティング

T島の高原生活も終わり、このブログが公開される頃にはアナライズでセミナーを撮影する準備をしているでしょう。しかし渋滞に巻き込まれずしっかりと東京に戻ることが出来るのでしょうか? かなり不安です。

山奥なのでテレビが映りません、CSチャンネルも契約の関係で見れないのが、ゴルフネットワークが見れませんから、実際に確認したわけではないですが

敬愛するGDOの記者 桂川さんの記事によると、松山英樹がドライバーをチェンジ!!!

なんと!テーラーメイドM3 440ドライバー

T島ですがこちら・・・

T島的HOTLISTドライバー編&ビバフレループ祝優勝!石川遼プロ

こちらの記事でT島的ホットリスト2018のドライバーに選んでいます。(ハイ 選ばれたからと言って、な~んの権威もありません)

やはりM3の重心位置というのプロが扱いやすいのでしょう。おもわず つるやゴルフに電話しそうになりました(汗) えーっとテーラーメイドM3については460でも書きましたが、9度のロフトのものは、表示通りホントに9度前後のリアルロフトしかありません。これは440も同じ傾向です。

ヘッドスピードがこのロフト9度のM3は最低でも46m/sぐらい無いとかなり手強いでしょう。女子プロみたいにインサイドアッパーに打てはヘッドスピードが遅くても、ボールが上がらないこともないでしょうけど・・・・ヘッドスピードが43m/sぐらいでしたら10度を選んでいただければと思います

ヘッドスピードが条件に達していても、ヘッド重量が204グラムぐらいあります。(プロの選手達は、ヘッド重量を調整しますから問題ありません)ソールのウエイトを削ったり、パチもん(テーラーメイドの純正品ではないが、ちゃんと取り付けれるウエイト)がヤフオクとかAmazonで売ってますのでそちらで、ヘッドの重さを若干軽くしたほうがいいと思います。

T島が実験した感想では、重いほうが一発飛距離は出ますけど、方向性が落ちる気がします。(右プッシュとか、それを嫌がって左とか)安定的に飛ばすには、ヘッド重量を落としたほうがいいと思います。松山英樹がドライバーを持っているシャフトを見ると、シャフトはグラファイトデザインのツアーAD DIっぽいですね。

このシャフト長く使っていますね。ドライバーのヘッド性能を見極めようと思ったら、おなじシャフトのほうが特性がわかりやすいです!皆さんも試打する時は同じ条件になるようにしたほうがいいかと・・・

  • シャフトを試行錯誤したい →ヘッドは固定
  • ヘッドを試行錯誤したい→シャフトは固定
  • スイングを試行錯誤したい→スイングは固定

とこの原則を頭の片隅にでも置いておいてください。松山英樹はシャフトもマイナーチェンジと書いてありましたから、http://www.golfwrx.com/のwhats-in-the-bagが楽しみですね。

さて

この間、集中的にラウンドして、自分なりに問題点も見えて来ました。一番はスイング的な問題でしょう。自宅練習以外も充実させ、レッスンに通うことにします。もう少しボールを打ったほうが良いなと思うことが多かったですしね

今回集中的にラウンドを行った富士見高原ゴルフコースですが、フェアウェイ、ラフも洋芝です。まあアイアンがきっちり打ちにくい状況ではあるんです。左の腕の回旋不足だととくに突っかかる感じが拭えません。上手くヘッドを回すことができたらキレイに打てるのですが、スイングのダメなところを露呈するコースです

あとですね・・・

現在

5番、6番アイアンを復活させているのですが・・・(だってカッコイイんだもんアイアンちゃん)こういう洋芝のコースで、キッチリ打つのが厳しかった(ハイ下手なんですただ下手)オマケに富士見高原ゴルフコースは、ティショットが打ち下ろしで、そこから打ち上げというのが基本。

そしてグリーンが締まっていて、高速ときています。5番アイアンでナイスショット!と思っても奥まで転がって、ナイスショット感からのトラブルで落ち込みというのが繰り返しやってきます。

しかし、アイアンは、PAR3のティショットは楽ですね、ラインを出していく打ち方すれば気持ちよく飛んでいきます。

こうなるとやはり・・・

27度のユーティリティ復活・・・か?

とりあえずアナライズ マジックマリガンUT27度を復活させます。アイアンショットの弾道が低くなったので(少しハンドファーストに打ててる気がします)距離も出ていますが、距離が長く打ち上げの状況が多い富士見高原みたいなコースは・・・

やはりロフトの大きいユーティリティ!

ボールも高さが出ますから攻め方もかわります

bnr_store_mulligan_ut (1)

マジックマリガンUT ←クリック

まあコースごとに5番入れたり、27度のユーティリティを入れたりと、工夫して行きたいと思います。皆さんもホームコースや、今度のコンペのコースが、富士見高原ゴルフコースみたいに、打ち上げが多いコースだったら、ロフトの大きいユーティリティを試して観て欲しいと思います

では 月曜に


フレループよろしくお願いします。

フレループ 遂にアナライズでも販売開始しました!!! 是非宜しくお願いします↑クリック


2018年04月28日ツアープロが使うスプーンをチェックして、アマチュア向きのスプーンを考える

アナライズのゴールデンウィークの営業について・・・

4月28、29、30日、5月3、4、5、6日 ですが商品の発送、メールの返信、電話でのお問い合わせはお休みです。

商品のご注文は365日、24時間WEBにて行っております

さて連休初日ですね。29日はセミナー、30日はマーク塾とイベントが開催されております。

石川遼プロ 昨日もも中日クラウンズの練習場でフレループで練習していました!!!

まずはフレループを使ってウォーミングアップ。ストレッチっぽい動きからのこの写真のようなドリル。マーク金井がスーパーシャット君でやっていたようなドリルもやってましたね。正にこれは左手の回旋のドリルではないか?? ただのストレッチなのか?? 非常に勉強になりました。

お求めはこちらをクリック↓

T島も、たぶんこれをゴルフ場でやっているでしょう。やっぱり真似しないでどうするって感じです。うーんやっぱり、とことん一番ホールって何かと勉強になりますね

木、金とゴルフネットワークで中日クラウンズのとことん一番ホールをずっとチェックしておりました。見るポイントとすれば、どんなクラブを使っているのか?というのをリアルにチェックすること、そしてどんな練習をしているか?という点かと思います。練習場のルーチンは非常に参考になりますね。

まあ今は、石川遼プロがフレループを使っているのをチェックするのが楽しみにです。

今回の中日クラウンズ、和合の一番ホールは、370ヤードのPAR4はドライバーでワンオンを狙えるホール。初日はアゲンストだったので、ドライバーで打つ選手は少なかったですが、2日めはかなりワンオン狙っていましたね。

フェアウェイウッドで打つ選手のフェアウェイウッドをチェックしてましたが

テーラーメイドM2フェアウェイウッドを使っている人が多かったです。面白かったのは片山晋呉プロです

  • 初日は、テーラーメイドM4フェアウェイウッド
  • 二日目は、ピンG400フェアウェイウッド

と言う具合です!! どちらも人気のフェアウェイウッドです。いきなりおなじ試合で、変えれるのがすごい!さすが片山晋呉プロと言えるのではないでしょうか? 片山晋呉プロが使うととても気になるフェアウェイウッドになってしまうという

 

今平周吾プロは、「ようやく納得できるフェアウェイウッドに出会った」と言う話をアナウンサーの方がされていたので、目を凝らして観てみました

たぶん・・・(ヤマハじゃないんだ)

テーラーメイドM4フェアウェイウッドでしょう!

欲しくなるやんけ〜

まあもしGDOさんがホットリストジャパン2018をやったらこの2つは必ずゴールドでしょうね。

あとはROGUEスターフェアウェイウッドかな

男子プロは意外と使っていないですが、女子ツアーでは人気みたいです。

PGAツアーを観ていても、ティショットで3Wを使うプロが増えています。アマチュアが真似ても意外とメリットがある場合があるんです。

まずオススメしたいのは、スライスに悩んでいるアマチュアゴルファーです。

その理由は

  • 重心距離が短い
  • ロフトが多い

という2点です

重心距離ですがドライバーは、35〜45mmぐらい、平均が38mmぐらいですが、スプーンだと30〜40mmぐらい、平均は34mmと短いのでフェースを返しやすく、フェースも開きにくいのです

ロフトも9度〜11度のドライバーに比べると、スプーンだと13度から16度とロフトが大きくてボールも上がります。そしてロフトがある分ボールの捕まりも良くなりますしね。

ヘッド体積が小さく、奥行きも短いですから、重心深度が浅いので、スピン量が増えにくいと言うメリットもあります(逆に地面から上げにくいと言うデメリットにもなります)

ティショットでも飛ばせて、地面からボールが上がりやすいというスプーンですが、そんな都合のいいスプーンは残念ながらありません(泣)T島はスライスに悩んでいませんし、飛ぶ方ではありませんから、ティショットで飛ばせるスプーンはあまり使いません。しかしスライサーにとっては非常に武器になるはずです

しかし地面からボールが上げれる、そこそこ飛ぶフェアウェイウッドは欲しいです。

皆さん、スプーンに両方求めるから難しくなりますが、片方だけでいいならシンプルに選べますよ。

はい アナライズには、そんな片方の用途に特化したフェアウェイウッドがあります

アナライズ マジックマリガンFW

「3HL」は、アメリカでは主流となっているハイロフトスプーン。
地面からボールを上げやすく、ミスに強いクラブです。

「3+」は、ディープフェースが特徴の低スピンFW。
ティーアップして、ドライバー以上の飛距離も期待できるミニドライバー的FWです。

状況に応じて機能を特化した2つの番手で、ティーグラウンドでもフェアウェイでも飛距離を稼ぐ、ゴルフをやさしく楽しくするFWに仕上がっております

マーク金井が設計したフェアウェイウッドに最適なシャフトが入ってお求めやすい価格になっております↓こちらクリック

ということで、また月曜日に

マーク金井の打たずにいられない

今回は、アジア最速!の動画試打 PXG0311Pアイアンです!

ツアープロも使っているゴルフの竪琴↓とりあえずアンダー星人直したかったこれ買ってください

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2018年04月21日自分のドライバーの数値的把握してみませんか?

土曜日ですね この週末はゴルフはありません。動画を見ながら練習でもしますわ

さてT島ですが、小平智プロ優勝記念でこちらを購入。昨日ついに届きました!!!! つかGDOの中古、届くの意外と時間がかかります

これによりまして・・・

GDOヤードプログラム で ダイヤモンドのもうすぐアップグレードします。嬉しいのですがwebサイトみても特典がよくわかりません(泣)

それはいいとして・・・

こんな感じで!!!収まりました。ということで・・・いろいろ買いましたが・・・

  • キャロウェイ ローグサブゼロドライバー
  • YONEX    E-ZONE GTドライバー

この2本が残りました。T島的に飛ぶと思っているからに他なりません

  • PRGR    RS-Fプロトタイプドライバー

の3本となりました。あとFOURTEENのCT112など名器コレクションぐらいです。誰かが安くて飛ぶドライバーない?なんて言い出したら、安く譲る用にストックしてます。毎年結構な数のドライバーを購入しておりますが

T島が好むドライバーというのは重心位置的に特徴があるようです。

こういうのを分析するのには、計測が基本です

重心位置を計測します。面倒くさいので この本を参考にします

月刊ゴルフクラシック!

コチラほんとありがたい本です。素晴らしいです。地味に計測してそれを載せています。この毎年8月号には重心ハンドブックというのが付録についていたりして、編集の方に伺ったらこの号はホント大変だそうです。ありがたいですね

本日発売になる今月号は最新ドライバーの重心位置をガッツリ解析しています!!!!

歴代T島が、これいいな というドライバーは過去の重心ハンドブックによると重心高2が24mmぐらいなんですよ。そして最新号の、この間いろいろ購入して残った2つのドライバーの重心位置をチェックしてみると

  • キャロウェイ ローグサブゼロドライバー 重心距離40.1mm、重心深度37.1mm、重心高2 24.9mm、ヘッド重量199.6グラム
  • YONEX    E-ZONE GTドライバー 重心距離38.4mm、重心深度37.4mm 重心高2 24.4mm ヘッド重量197.9グラム

これ読んで あー重心高2が24mm前後なのか だからT島は飛ぶと感じたんだ!なんて思いました

ちなみに重心高2ってわかりますか???

まあ平たく言えば、重心高2とは、重心位置より上の広さを表します。有効打点距離と呼んでいる雑誌もありますね。ここの数値が大きいと低スピン弾道が打ちやすいといわれてます。

要は、重心位置より上で打つと低スピン弾道が打ちやすく飛距離が伸びる可能性が増えます。しかしスピン量が少ないと言うとコントロール性が下がってしまうのです。これも両刃の剣であるとも言えます

T島の歴代ドライバーを分析すると

  • 重心距離 40mm弱
  • 重心深度 38mm
  • 重心高2 24mm
  • ヘッド重量 198グラム前後

ぐらいを理想としているようです。ヘッド重量はかなりこだわって、ウエイト削ったり、ネジ作ったりしていもんなぁ〜 ピンのG400LS-TECは非常によかったんだけど、ウエイトを調整する熱意がなかったんですね(汗)

実はマーク金井の歴代ドライバーを分析したことがあって・・↓クリック

マーク金井のエースドライバーを分析した!

面白いことに、重心距離、深度はT島とほぼ同じですが、重心高2が22mm前後とT島よりややコントロール性に振っています。T島の方が低スピン弾道が打ちやすいドライバーを好んでいるわけです。

答えはシンプルで、マーク金井はどんなドライバーでも一番いい良いでインパクトできるアジャスト能力があるわけです。その中でも自分でも心地よいのは22mmぐらいなのかと・・・

誰もが飛ばせるドライバーというのはありません。だからたとえばA、B2つのドライバーの飛距離を一人のテスターが打ち比べて、どちらかのデータが優れていたとしても、それが、あなたに当てはまることは、まず無いでしょう。

皆さんこれがわかっていないんです!

誰もが飛ばせるドライバーなどありません!

これに変えたら、”20ヤード伸びました” とSNSに書いてあったら、T島は「20ヤード?ふーん、今まで使ってたドライバーがかなり合ってなかったんだね」と正直思います。読んだ人が打っても20ヤード伸びる保証は全然ないのですが・・

同じ傾向の人だったらその可能性があります。その20ヤードというのが同じ条件ならの話です。アナライズのように気温、湿度が安定している場所で、おなじ計測器、おなじボールでテストするとあまり誤差がでないのです。

条件が変わると、数学で言えば関数が数式に一つ入り込んでしまうようなもんで、データに幅が生まれてしまいます。シャフトとの相性、そして打点とヘッドの重心位置などで複雑になります。

これ飛ぶわ!

と思ったドライバーの数値を探ってみるのは面白いと思いますよ。

プロギアRS-Fプロトタイプドライバーには

スピーダー569エボリューション4 SRを46.5インチで使おうかなっと。持ってないけどスピーダー474エボリューション4のSも面白そうだな〜アン・ソンジュもローグサブゼロと組み合わせて使っていますし

シャフトを長くすると、遠心力が強くなるので、遠心力に負けないようにカウンターウエイトにT島はしています。

んなぁアホな!

と思っていたのはT島だけではありません、当時まだ若干アンダー星人だったマーク金井もんなぁアホなぁと思っていたわけです。 しかしこのシャフトスタビライザー入れてビックリして、オーランドまで契約に行ったんです(飛行機大嫌いなのに) 残念ながらシャフトスタビライザーをいれたらオンプレーンスイングになるわけではありません。それは練習して下さい。

ということでシャフトスタビライザーよろしくお願いします。

シャフトスタビライザー ←クリック

ってことでヨロシク

ではまた月曜日に


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


1 2 3 4 5 6 43
▲ページのTOPへ戻る