アナライズstoreblog

カテゴリー: クラブ分析

2018年10月06日打感でメシは食えないっていうけれど・・・

YouTubeのアナライズちゃんねる

フットワークセミナーその3を配信開始しました

 


連休ですね!台風は日本列島をなんとなくズレてくれている感じで少し安心です。被害がないことを祈ってます。

昨日コチラを購入

プーマのスパイクレスシューズです

ライダーカップの特別モデル。ユーロチームカラーです!ソールにも色がついてます

履いてみたらとてもいい感じ。こうなれば大人買いでUSAカラーも買おうかなと思っています

さてこちら・・・mmアイアンですが

販売に向けて今、販売ページを作ってます。

もちろんT島も使います。シャフトはアナライズMI72装着モデルにします。こちらのアイアンですが、6番からPWまでの5本セット

  • 6番 25度
  • 7番 30度
  • 8番 35度
  • 9番 40度
  • PW 45度

と言うロフト設定となってます。12ヤードから15ヤードぐらいを打ち分ける感じです。

5番まで欲しい?

ありません・・・ この上はアナライズ マジックマリガンUTの27度

につないでほしいと思います。アイアン型のUTでもいいと思いますが、やっぱウッド型のUTに慣れると戻れないぐらい楽ですよ。

形状はピンのG25アイアンによく似ております。オマージュですから・・・ピンのG25ですが、素材はステンレス鋳造でしたね。ピンの歴史ですが、ステンレス鋳造にこだわっているかのようです、ピンが鋳造にこだわったのは、大量生産しても精度が高いからだったと思います。ピンアイ2が発売された当時は、まだまだ軟鉄鍛造が主流で、鋳造のアイアンはほとんどありませんでした。

ピンは精度にこだわっていたメーカーですから、必然的に試作段階のヘッドには軟鉄鍛造のようなタイプもあったけど、鋳造へと舵を切ったのでしょう。現在は軟鉄鍛造でも個体差の少ないものが作れますが、当時はそうではありませんでした。日本で軟鉄鍛造がもてはやされるのはやはり、刀のイメージがあるからではないでしょうかね?

軟鉄鍛造=打感がいい

とステレオタイプ的に皆さん理解していますが、フェースを薄く作ったり、フェース素材がマレージング鋼などにしている場合は、軟鉄鍛造=打感がいいとならないんですよね。

マーク金井はmmアイアン、mmウエッジを作るのに軟鉄鋳造を選んでます。打感の良さとかではないですね。それはこの本にも書いてあるように。片山普呉語録

軟鉄鋳造にこだわったのは、ライロフト調整できるからです。軟鉄鋳造と言っても、皆さん気がついていない人が多いですけど、タイガー・ウッズが使って一世を風靡したクリーブランドのTA588だって、タイトリストのボーケイウエッジはずーーーーと軟鉄鋳造です。(最近は日本限定モデルでボーケイ・FORGEDが発売されていますが)

打感でメシは食えない

とマーク金井もよく口にしますが、といいつつも

まあぶっちゃけそういいつつ矛盾してます

こだわっている部分があります。それはフェースの厚みです。マーク金井が好きなピンのG25アイアン、フェースを極端に薄くしていません。

フェースが弾いて飛ばすよ!

と言うアイアン。マーク金井はあまり好きではありません。弾いてる感じが距離感を狂わすとマーク金井的分析です。なのでmmアイアンはフェースを極端に薄くしていませんし、ボールが当たる部分を肉厚にしています。

まあフェースを薄くしても樹脂を入れて弾き感をなくすという手もありますけど(コストがかかる、プロギアのiS3 501アイアンやPXG0311などなど)

打感でメシは食えないのちゃうんかい?!

でも打感で微妙な距離感が変わるとしたら・・・

なんとも矛盾なんですが、無条件に軟鉄鍛造=打感がいいというステレオタイプな考えにちょっと文句言いたいだけだったのかもトカ思いました。

mmアイアン、軟鉄鋳造ですが、充分な手応えの打感です。まあmmウエッジをお使いの方は理解いただけると思います。プロギアさんなどは、わざわざ軟鉄鋳造でウエッジをつくったりしていますので『そんな事知ってるよ』という方も少なくないはずです。

しかし細かい調整は軟鉄鍛造のほうがやりやすいみたいです。

mmアイアン

  • 飛距離の階段を作りやすい 5度ピッチ
  • ワイドソールハイバウンスで、縦の打点にミスに強い
  • 深いキャビティで横の打点のミスに強い
  • 距離感を作りやすい打感
  • お求めやすい価格

となっております!!!

ってことで、正式発売まで__もうちょっとだけお待ち下さい。

そうそうどうやら限定モデルらしいよ(購入はお早めに)

アイアンの打感は、素材よりもフェースの厚みの影響が大きいことをなんとなく覚えておいて下さいね!!!

ってことで

こちらの動画も観てね

マーク金井のYouTube試打
打たずにいられない

最新動画はタイトリストTS3ドライバーです

ぜひご覧下さい

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック



2018年08月24日日本でそこそこ速い新しいインプレスUD+2アイアン試打インプレ

えーっと T島は今夏休みです。昨日は久美浜カンツリークラブでプレーしました。

ちょうど台風の進路と重なったので、ゴルフ場にお願いして1日プレーを早めてもらったんですが、お天気もいい感じで(風はかなり吹きましたが)日本のペブルビーチ的なコースを楽しむことが出来ました

台風は夜中に通過したので、今日もこちらでプレーすることになりました。ラッキー

ホント 素敵なコースです。ロケーション最高!、コースのスタッフの皆さんもとても親切で気さくです。リンクス好きな人は是非来て下さい。

心からオススメします!

今回の旅にはこちら

テーラーメイド M3 440ドライバー+フジクラ スピーダー569エボリューション5(SR)を持ってきております。かなりええ感じです

さて T島が夏休みになった途端・・・

ヤマハさんが、新製品の発表会を!!

はい。そして本日は、新製品試打ラウンドだったのですが、参加できません(ウルウル)

しかし、事前に試打しておりますので、レポートしたいと思います

ヤマハインプレスといいますと・・・

アイアンの番手の呪いを検証する (ヤマハ RMX UD+2アイアン買っちゃった)

初代のインプレスRMX UD+2アイアンをいち早く購入し↑記事にしております。このぶっ飛び度は半端じゃなく・・・

2代目 インプレスUD+2アイアン

日本で一番早い ヤマハインプレスUD+2 試打インプレッション。

こういう記事も書いております

まあぶっ飛びアイアンの草分け的存在で、ここだけの話、ヤマハゴルフのクラブ売上の半分(以上?)はこのアイアンだったというぐらい売れました。初代のUD+2アイアンなんて、ほとんど宣伝してなかったのに、あの有名ツアープロが宣伝しているアレよりも売れちゃったという・・・

あまりに売れるので、アイアンだけだったのが、インプレスブランドとRMXブランドを分けて、ドライバー、フェアウェイウッド、UTもラインナップしたという

ということで、アイアンがメインなのですよ。◯クシオにも売上が迫ったのか抜いたことがあるのが定かではありませんが、激飛アイアンは劇売れアイアンでもあったようです。そのモデルチェンジということで、当然気合も入るわけですよ

はい2019 インプレスUD+2アイアン

こちらのモデルですが、ボディは軟鉄鍛造なので、ライロフト調整が歴代できます。このアイアンですが、どうしてこんなに売れたかというと

ぶっ飛び

だからなのですが、まあぶっちゃけゴルフクラブには、ルールというのがあります。アイアンにも反発規制というのがありますから、飛ぶにはわけがあります・・・

ぶっちゃけロフトが立っているんです。7番なのに5番のロフトで、フェースの反発を高めるとそれは飛びます。まあしかし・・ただ飛ぶだけだったら、実際の話グリーンを狙う、ターゲットを点で狙うアイアンでは使い物になりませんから、大ヒットするわけありません。

んで・・・

どうして売れるかと言うと、7番アイアンなのに、5番アイアン並のロフトだから飛距離が出るけど、7番並にボールが上がる。つまりボールの高さは7番ぐらい上がっちゃうんですね。その秘密は、

低重心&新重心+フェースの反発が高い

低重心にするためにソール幅を広げてます。広げるということは低重心になるだけではなく、重心深度も深くなり、ミスヒットに強くなってしまうというわけです!!!

ソール幅が広くなると、構えた時に違和感が出るはずですが↓こんな感じで非常に構えやすくなっています!!! 幅広いソールが見えません。

初代よりも二代目インプレスUD+2更に 2019 インプレスUD+2アイアンはこんなに構えやすくなったわけです!! 初代では「チョットこれ無理」と思っていた人も、これなら大丈夫じゃない?

今回は、カーボンシャフトに非常に工夫を凝らしていて、チップウエイトテクノロジー採用(なんか懐かしい)当たり負けしないそうです

T島的には、フェースセンターに重心位置を持ってきたというのを評価したいと思います。T島の父も飛距離が落ちてゴルフを辞めてしまいました。こんなアイアンがもう少し早く発売されていたらまだやっていたかもしれませんね

はい。ドライバー、フェアウェイウッド、UTはとにかく 捕まりがいいです!!!

あれ・・・ウッド類は写真をあまり撮っていません(汗)

また機会があればレポートしたいと思います

んで・・・・

今回、ヤマハさんが力を入れているのがレディースモデル。なにやらヤマハのクラブは難しいと言うイメージを持っている女性が多いそうです。

あの・・ぶっちゃけですね ツアープロで今季10勝!とか言う打ち出しは、プロが使ってる=難しいって思うんじゃないっすかね(汗)谷口、藤田と言う全面にだしてきたRMXよりもインプレスの方が売れているし(書いちゃった)

あっRMXはホントにいいクラブですけど・・・

マーケティングって難しいなと思っただけです

でも 今回のインプレスUD+2アイアンのレディース 正直言って・・・

かなりオススメです

ぶっ飛び度が少し抑えてあって、構えやすくて、凄く良いんです

T島の家人に買ってあげたいアイアン 現在NO1です!! 家人が気に入らなかったらT島が使いたいぐらい!

ホント、ヤマハのクラブは難しい とか・・ どこのメーカーも難しいモデルもあるし、やさしいモデルもあるんですよ!!

だから〇〇のメーカーのクラブは難しい

なんてことありません。ト◯タのクルマは狭い と言ってるみたいなもんです。狭い車もあるし、超広い車もあるんです。

ってことで

スイマセン・・どんなメーカーもって書きましたけど・・・アナライズは違いました

アナライズのクラブ。難しい上級者向けのモデルは一切ありません。基本ヘッドはミスに強く、シャフトを変えればプロから初心者までOKです

こちらもいい感じで、おまけにお値段高いクラブもありません

こちら マジックマリガンUTとか

mmウエッジとか

オススメします

ってことで

また明日


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

フレループ


2018年08月15日口コミをどう読む?、どう参考にする?って大切です

さて8月もすでに真ん中の15日(厳密に言えば少し違いますが(汗))SNSを観ると、なんかお盆休みって、あるのが普通な人と、お盆休みって何?って普通に仕事している人がキレイに分かれている気がします。

今朝は朝から、マーク金井とアナライズ研修会で赤羽ゴルフ倶楽部へ

人が多かったです〜

はい。今回も非常に勉強になりましたアイアンに光が指した感じです。T島ですが切り返しから左腕の回旋に入るのが遅いんです。真左に飛んでもいいや!と思うぐらい切り返しと同時に回旋すると、何か上手くいきました

ドライバーは、それでもまだボールを前にするとモヤっとします(泣)

マーク金井は、最近更に激しく練習して、素振りと実際のスイングの差が一気に少なくなっています。やっぱりしっかり練習して、コースで試してを繰り返しているもんなぁ〜T島も負けずに頑張りますわ〜

皆さんもフレループ頑張って振って下さいね。

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

 

東京は、外資系の会社や、新しい経営者の会社が多いのか、お盆=休みと言う感じではない傾向が強いのでしょうか? しかし電車も道も空いているのでかなり快適な気がします。アナライズもお盆休みなカッキーと、全く関係なく仕事をしているマーク金井、T島と、真っ二つにわかれております。アナライズの夏季休暇、本日、明日までとなっております。

メールなどの返信、商品の発送は17日からですんでよろしくおねがいします

さて・・・T島ですが、飲みに行くのが好きです。居酒屋の隣のテーブルなどで、ゴルフの話をしていると聞き耳を立てしまいます・・・・つい先日も、リシャフトについて語る集団がいて、ずっと話を聞いていました。

ヘッドは何でもいい!やっぱりシャフトでしょう・・・

という論調でしゃべる方が居て、どうやらフィッティングを受けたようで、飛距離がバーンと伸びたようです。まあしかしどうして、どっちが大事か?とかスイマセンがくだらない話・・

どっちも大事

に決まっています。

こういうヨタ話、T島の仲間内でもやってますが、参加しません。今はフィッティングと言うのが全盛時代で、ヘッドとシャフトいろいろ組み合わせて・・・・

こういうデータが出ました!!というのはいかにもあっているみたいな気がするものです。試打せずに買うより100倍は良いと思います。T島ブログ意外とアクセスがありますが、T島の知名度はとても低いわけで、まあテレビに出ている大御所的な人に比べると・・・影響力が少ないので

ぶっちゃけのところを書きます。

そもそも、人の話というか、口コミなんか参考になるんですかね?最近はAmazonであったり、グーグルであったり、食べログであったり、口コミを重視する風潮があります

もちろんさっき例に出した、

ヘッドは何でもいい!やっぱりシャフトでしょう・・・

ってのは・・正しい面もあります・・

シャフトが合わないと、100点満点中、10点、20点の球が出てしまいます。特にスイングプレーンが、オンプレーンより外れているとこの傾向が強くなるようです。マーク金井さんなんか、ほとんど変わりません。T島もシャフトに合わせることが出来るので、飛距離は出ませんが、低値安定です(汗)

シャフトとの相性が悪いと

うわっ振りにくい・・・

なんて感じることが多いです。

振りにくい→振りやすくなる=飛距離伸びる→クラブはシャフトが命!

こういう図。ステレオタイプな方がホント多いと思います・・〇〇派とか決めたい人は特に(汗)そもそもスタートが、振りにくいシャフトを無理して使っていた。それだけだったりします。

とは言え、その人にとって劇的に変化したのでそう言いたい気持ちはわかります。

いいシャフト=その人のスイングと相性がいいシャフト

と言うだけ。ここを皆さんしっかり理解して下さい。もちろん我々こういう仕事をしていて、いい仕事しているシャフトとか、面白い味付けしているシャフトはもちろんございますけど。

でも・・・そもそも自分に相性がいいシャフトを選んでいる人にとって、ヘッドはどうでもいい わけではありません。シャフトが大事?つか気がつくのが遅すぎやろと思うわけで・・・口コミってのは、大切な要素を含んでいます。下手くその意見は参考にならないというわけではなく、お上手な方はどうも俺様感が出る場合があり、このクラブはク◯とかダメとか言いたがる傾向があります。

大切なのは

口コミが良いけど、アナタに合うかどうかは別です。

よく生配信では〇〇さんがこう言ってますけど、マークさんはどう思いますか?なんてコメント書く人がいます。

まず・・・

  • 〇〇さん、〇〇プロが、どんな方が知らない
  • その「こう言ってた」というのは、その前後の文脈、話の流れがあってのハナシで、それを切り取ったに過ぎないから、その真意は伝わらない
  • だからマーク金井さんがこう思ったら、それでどーなるの?

と思うわけで、「コメントのしようがない」わけです。

同じように、これは飛ぶ と言う口コミにも・・

  • ボールの捕まらない人には
  • 左へのミスが出る人には
  • 超個人的に俺は飛んだ
  • ヘッドスピードのない人には
  • ヘッドスピードのある人には
  • スピン量が多い人には

などなど、前置きが必ずあります。少なくとも我々はこれでお金いただいていますので(まあT島レベルでは、専業ではないし、参考にする人も少ないでしょうが)

かならず どういう人に向いて、どういう人には向かないか! ということ前置きとしてつけています。口コミってのは、これをバッサリと切り取ってしまうわけで・・

凄く危険です!!

スイングがオンプレーンに近づくと、絶対的な相性は少なくなってくる気がします。ということで・・・

皆さん、口コミよりも自分で打って評価したほうが良いっすよ!!!

なんていいつつ・・・mmウエッジ良いっすよ 言うT島でした

mmウエッジ↓クリック

ということで・・・

また金曜日に


はい!こちら販売開始しております↑クリック

アナライズオリジナルキャップ(数量限定)

そしてこちら・・・

アナライズ オリジナルMOBOTボトル ←クリック(こちらも限定)

■容量:700ml(φ107xH283)
水分補給とストレッチ器具が一つになった画期的なモビリティボトル!
水筒でありながら、筋膜のコリもほぐせる「MOBOT」。ボトル本体がフォームローラーになるので、気軽にどこでもセルフストレッチが可能です。筋膜へのアプローチはもちろん、関節痛やコリの解消にも役立ちます。また、ボトルのステンレスは、BPA(有機化合物)フリー。製品の安全性もお墨付きです。

よろしくおねがいします

 


2018年07月14日54度とか60度とかどう使うの? 疑問解決!ウエッジのロフト選び その3

T島、今日はゴルフ・・・連休は富士見高原におります。7月は北海道に行ったこともあり、ゴルフがとても多めです。お仕事ゴルフ的なやつも多く入っております

いくら多めと言っても、こんなに多くはない↓

こちらですね、24時間ゴルフをやりっぱなして、いくつバーディが取れるかという記録に挑戦したそうです。我らが塚田好宣頑張りました。24時間で332ホールだそうです。18ラウンドと8ホールだって、冗談で一日何ラウンドできるか?なんて話をよくやりましたが、フィンランドは白夜なので24時間できるから、24時間で何ラウンドできて、いつくバーディが取れるか?という、YouTuber的ネタですよね

T島も1日2.5ラウンドというはありますが、18とか意味がわからないです

塚田好宣もうすぐ50なのにお疲れ様でした、これでバーディなんていくつでも取れるわ!!!と思っていただきたいと思います

では昨日の続き

んで46度、48度は、イマドキのアイアンセットの足らないところを補っているわけですけど・・では54度とか60度とか、まあ中途半端でどうすんの?なんておもっている人が多いかもしれません。

皆さんとりあえず 52、58度 とか買ってるわけです。どうして?と聞いたら、「とりあえず、ずっとそれでやっているから・・」と10年前のT島ならそう答えるでしょう。まあぶっちゃけそういう人が多いハズです。T島ですが最近54度推しに皆さんは気がついていますよね?

現在のセッティングは、アイアンセットがPXG0311PですからPWが45度です。そしてそこからGW50度、54度、60度と言う具合に入れております。まあ

50→54→58でもいいんですけどね・・・

以前は52度だったのが50度になったのは、52度で100ヤード打てないから・・と言う理由でしたが・・今やこれに慣れたし、(今は50度でも届かないキャリーで96ヤードぐらいです)一番は、PWのロフトが46度から、45度になったという理由が大きいです。飛距離の階段問題です。

んで・・・

54度は何度も書いてるよーな(汗)

58度からいきなり、54度になったわけじゃなくて、58度→56度、まず56度になったんですよ、これはタイトリストウエッジフィッティングのおかげ、

先日のブログでも使いましたが↓

パターは上下の打点のミスが、ボールにあまり影響が出にくいわけがこちら

もちろんパターにも重心高がありますから、芯で打ちたいのですが・・・歯で打ってもト、上っ面で打っても、致命的なミスになりにくいのです

しかしロフトがついて(大きくなると)くると・・・

ロフトが大きい方ミスになりやすい。ウエッジなら大丈夫かと思ったら、ぜんぜん大丈夫じゃなかった。58度より、56度のほうが距離が狂いにくかった。(安定して同じ距離が打てました)

じゃあさぁ、54度にしたらもっと、やさしいのかよ?と思って、使ってみたのが始まりですわ。最初はピンのM/Bウエッジってのを買ったさ(安いし、昔から好きだから)これを使ってみたら、平均点が高かったんです。ぶっちゃけベタピンでキュキュと止まるってのは減った気がするけど

マジ・・・

というぐらい当たりが悪くても、グリーンにしっかり乗ってくれます。コレで充分じゃんと思うわけで・・・

MMT9の7本セッティングの知られざるメリット

↑のブログに書きましたが・・・赤羽ゴルフ倶楽部などをまわるときなどは7本ですから、54度だけです。ちなみにマーク金井もこれを選んでますね

ホント安定して打てます。mmウエッジ54度、T島はまだ手に入れておりません(泣)

この1本で充分なんですが、13本になっちゃうんですよ。仕方がないので60度のウエッジを入れてます。T島ですがロブショットとかややこしいライからのショットはかなり上手いと思います。まあスコア的にプラスになるかどうかはぶっちゃけ疑問ですが

60度のウエッジは、とっても楽しいんです。

低く出してスピンを掛けたり、鬼ロブを打ってみたり。鬼ラフから、バンカーみたいに打って飛ばさないとか・・ んでこのmmウエッジの60度、どうして勧めたいかというと、グースが付いている60度のウエッジって、市販品で殆ど無いのですよ

ロフトが大きいウエッジというのは、ポッコンが出やすいんです。ぽっこんってフェースの上側にあたってしまう球のことです。グースがあると、ヘッドが少し遅れますのでぽっこんになりにくいと言うメリットがあると思うんですよ。

60度でもフェースに乗りやすいので、しっかりとスピンがかかります。大切なことなので繰り返しますが、ロフトが大きいと難しいので、これでスコアが縮まるか?と聞かれたら、要らないから抜け!とか買うなよ!とかそういう結論に達すると思うのですが、一番楽しいのが60度かとおもうんですね。(あれ?T島だけですか)

まあ腕があれば、絶体絶命のピンチからすごいリカバリーが打てたりします。mmウエッジはソール幅が広くて、バンス角も大きめです。

mmウエッジやさしいです↓クリック

54度、60度も現在プライム会員限定(アナライズの有料会員様)で先行発売中、一般発売は7月の末ぐらいになりそうです

皆さん是非買ってよね

ってことで、また月曜に


 

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

好評いただいておりますゴルフの竪琴、スーパーシャット君ですが

pr00001

ゴルフの竪琴 マーク金井の解説DVD付き

¥15,120(税込)

pr00009

アナライズオリジナル練習器具 「スーパーシャットくん」解説DVD付

¥10,800(税込)

7月中旬より付属のDVDを廃止し、取扱はYouTubeの配信に切り替えさせていただきます

DVD付属をご希望の方は、早めにお求め下さい


2018年07月06日ロフトが大きすぎないウエッジのススメ&北海道に来ています。

寒いよ〜 昨日の夜なんか8度だよ(泣)

T島は今、北海道に来ています。えーっと昨日は雨と風が結構強くて、今回の最大の目的の一つである日本最東端のゴルフ場

根室ゴルフクラブ

を1日スライドして、昔からお世話になっております

北海道の弟子屈にあります

ボーズ アイアン ファクトリー

のファルコンまつばらさんにお願いして観光スポットを教えてもらうことに!!!ファルコンさんについては、最近はゴルフ雑誌などにも登場されて活躍されているようですが。MOIマッチングについての第一人者です。↓MOIマッチングについては過去記事がありますので、ご参考下さい

MOIマッチング短期総括&竪琴再販決定!

ついてすぐ海鮮丼を食べに釧路港へ行き

そして

弟子屈のお店兼、工房兼、フィッティングスタジオにお邪魔しました。ずーっとお忙しいようで先日までは、新規のオーダーを一時期ストップする(7月より再開)ぐらいの盛況ぶりだそうです。えーっと冬はシミュレーターゴルフで工房内でフィッティング出来るぐらいの広さですから広大です。流石北海道

ファルコンさんとこは2000坪の広大な土地に大きな倉庫があり、そこを工房に改造されているそうです。

現在、バンカー製作中だそうです、今後は広大なスペースにグリーンを作り、隣の土地を手に入れてドライバー打てるようにしたいという野望があるそうです。いいなぁ〜

営業部長のヤマトくんが挨拶に来てくれます

スリスリしてくれて

ロッディオいかがですか??と営業されました。あやうくユーティリティを買うとこでしたよ。んで 北海道に移住した経緯を聞いたんですが

スコットランドのような気候である北海道に、グリーンやバンカーを作って、そこでクラブを作りたい!という野望のために、移住されているそうですが、冬はご近所さんがいなかったら「死んでたかも」ってことが何度かあったぐらい厳しい気候だそうです

ファクトリー内はこだわりの計器がいっぱいです。こちらは、MOIマッチングをやるやらない以前に、丁寧でこだわったお仕事が凄いな〜と思うんですよ。このこだわりがないとMOIは難しいのかなと思うぐらい

そして、スコットランドのようなこの地だから、出来たHAYABUSAウエッジ

が何気なく置いてあった。

回旋出来ずに凹むT島、あのウエッジ更に良かった、背中ほぐして飛距離アップの3本です

↑こちらは、うっかりHAYABUSAウエッジを、コースで試打してしまい欲しくなったしまったときの記事

あの地面を受けてくれる感覚は、ちょっと驚きですよ。ヤヴァぃです

このウエッジのために、ファルコンさんは、近くの弟子屈カントリーでグリーンキーパーの修行して、芝について勉強したんだって。なんて変態なんでしょう。そして見せてくれたのが、知り合いの猟師さんからもらったエゾシカの革で作ったヘッドカバー

すごいやわらかくて、触っているだけで気持ちいい。多分コレを使うと、アイアンちゃんが気持ちよくなってナイスショットが増えるはず

↓こちらで売ってたりするそうです(HAYABUSAウエッジもMOIマッチングもこちらから)

なんかゴルファーが集まる聖地になったらいいなぁ、フィールド・オブ・ドリームスのゴルフ版みたいなところになって欲しいです。毎年訪れたいです

はい。ということで まだゴルフはしていません。霧の摩周湖に行きましたが、霧と雨と風で湖面を一瞬見ました

あと硫黄山には感動

なんか地獄ってこんなとこかな なんて思いました

それはそうと・・・

おまたせしました。どうしてロフトが大きくなると難しいのか ということを書くばっかりでちゃんと説明していないので一度しっかりと説明しましょう

まずですね・・

パターってトップしたりダフったりすること少なくないですか? T島よくダフりますがこれはまあ今回のお話とは別な理由です

パターはだいたい3度前後のロフトがついていることがあります。アナライズのパターは7度というのがありますが、これはハンドファースト打ちたいからです

よろしくおねがいします。↓クリック

RENGAパター!(アナライズRS1.5パター)

ああスイマセン。ちょくちょくこういうの入れないと・・仕事なもんで

パターは上下の打点のミスが、ボールにあまり影響が出にくいわけがこちら

もちろんパターにも重心高がありますから、芯で打ちたいのですが・・・歯で打ってもト、上っ面で打っても、致命的なミスになりにくいのです

しかしロフトがついて(大きくなると)くると・・・

ボールの赤道以下に歯が当たるのはスピンがかかりますしなんとかなりますが、それ以上だとトップで

「カトゥーン」

とグリーン奥のOBに消えていきます(汗)

ロフトが小さいと、面でボールを捉えやすいのです。ドライバーも上下の打点のミスに強いのは、もちろんティアップしてあるからですが、ウエッジを高くティアップして打つよりも遥かにやさしく当てることが出来るはずです

ウエッジは、インパクトポイントが点になるんですね。ロフトが大きいほど打点が、歯(リーディングエッジ)より後ろになるのですよ

そう言われても皆さん

56度と58度そんなに違うのか?

たかが2度だぞ

と思われると思います。この差がわかるかわからないかは・・・これは腕前によるところが大きいのですが、

4度ぐらいの差はならかなりわかるはずです。アプローチが苦手な人は、まずはPWぐらいのアプローチを多様して、AWとどんどんロフトを大きくなるようにしていくといいでしょう。

アプローチが苦手な人は、56度や今度発売される

こちらの54度とかを使ってほしいな なんて思っています

ってことで、根室ゴルフクラブ行ってきます

ではまた明日


 

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓


1 2 3 4 5 6 45
▲ページのTOPへ戻る