アナライズstoreblog

カテゴリー: 練習法、ヒントになれば

2019年08月16日ダブルボギーを叩かないには、ウエッジ選びが大切かも

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”弾道計測器を使った試打の注意点”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


えーっと昨日は、台風の影響が心配される中、近くて遠い戸塚カントリー倶楽部にお邪魔しました。まあ強風はしかたないとしても、全く雨に降られることもなく、18ホールプレーできました。

すれ違う知らないオジサンに、『今日はアナライズお休みですか? 全部見てますよ』なんて声をかけられました。超名門でプレーするような方も、このブログを読んでいただいているなんて光栄です(汗)

最近、ショットが好調なんです。パーオン率がかなり上がってきました。まあそうなるとパットが下手なので、パット数が増えるという(汗)昨日も3パット4回と、パターが課題です。今欲しいのは アームロックパターかも・・・

アナライズのRS1.5パターのアームロック仕様

これとか、ボビーグレースのアームロックパターが欲しいカモ(お値段的に、アームロック最安値はアナライズのRS1.5ですよ奥様 是非

取り組んでいました、スイング改造の結果がようやく出てきました。ドライバーは相変わらずあまり飛びませんが、アイアンがキッチリ打てるようになったのが嬉しいです。ゴルフスイング物理学の小澤康祐さん、佐藤コーチ、新宿インドアゴルフの長井薫さん、皆さんの仰ることは言い方は違えど根本的にはとても近いのです。ありがとうございます。

そしてマーク金井のセミナー、特に最近のNEOシリーズは効果的ありました。

あとは飛距離が伸びて欲しい こちらをしっかりと見直します

そう言えばダブルボギーを最近叩いていません。ボギーで収めるためには何が、大切なのか?T島的に分析してみましょう。

  • ティショットでOBしない、ペナルティエリアに打たない
  • 3パットしない

これがそもそも大切ですね。当たり前だろT島!と言われても、仰る通りです!と言います。ティショットでと書いておりますのは、ドライバーが苦手なら使わないという選択肢もあるのですよ。というと・・・

『ティショットでドライバー使わないとバーディ取れないでしょ?』

と言われました。バーディって狙って取れるならもっとスコアも良くなるはずです。っていうか全ホールバーディを狙ってるから、ダブルボギー以上がポンポンでる。なんてことを言いますと

『じゃあしかたないパーでいいよ』

となるんですね・・・皆さん

そもそもボギーを確実に取れるルートを考えて、真剣にボギーを狙うとダブルボギー発生率はかなり下がります。

ボギーを必死に取り行こう!

みんなのゴルフダイジェストさんの記事にこういうのありました↑ とっても良い記事です! T島もマーク金井を取材して、4.5のゴルフについて書いたことがあります。この匿名5下シングル さんの記事はどれも、わかりやすくて、良いこと書いてます!スコアアップにつながると思います。

4.5のゴルフというのは、パー4のホールで、1パットで入れば4、2パットなら5という狙い方。本気でボギーを狙いに行くゴルフです。全ホール、パーを狙いにいくと、ダブルボギーは簡単に生まれます

先程書いたように・・・

ティショットでOB、ペナを出さない

無理してパーオンを狙わない(バンカー越え、池越えなど無理して、ハザードに入れない)パーオンさせなくていいから、グリーン周りまで2打で持っていくこと。もちろんいい状態ならパーオン狙ってもいいですけど、ピンを狙わないこと。

ピン手前でショートすると、乗らないですよね。グリーン手前ってバンカーがあたりまえのようにある・・

ピン奥でオーバーすると、奥から難しいアプローチが残る

グリーンの真ん中で良いんです。

PAR5で2オンとか狙わないように・・ マーク金井は200ヤード以上は狙わないと言ってます。小澤さんも言ってたなぁ。

無理やりパーオンを狙わない。つまりPAR4なら3打目勝負となります。必死にボギーを狙うためには、練習して欲しいことがあります。

100ヤード以内をキッチリとグリーンに乗せること

これが出来れば、なかなか90を叩かなくなります。(まあOB出ちゃう人は、それ以前の話)これが出来ないと刻んだとしても、ボギーオン出来ないので4.5のゴルフが出来ませんよね。これが生命線となります、T島もアイアンが上手く打てない時、100ヤード以内でしのいで行くゴルフとなりました。

では100ヤードを何番で打ちます?、AW100ヤード神話とT島は呼んでおります。AWと言えば多くの人が52度でしょうね。でも52度で100ヤード打てる人は、意外と少ないですよ。でもマン振りして頑張ってミスと言う場合が多いですね。

マーク金井に言わせると、100ヤードをPWでコントロールして狙う練習がスイングづくり効果的だそうです。インパクトで緩めるのではなく、しっかりとヒットして100ヤード狙ってみましょう。

T島的に、100ヤードキッチリ狙おうと思うと、48度ぐらいが気持ちいいですね。50度だと結構無理して振らないといけません。

これが欲しい mmウエッジ48度 皆さん、70ヤード以内はSWと決めている人が多いような・・・SWでも58度とかロフトが多い分スピンはかかりますが、ボールが上に飛ぶ分飛距離をコントロールするのは、意外と難しかったりします。

いや慣れているから・・58度が

T島も昔はそう言ってました。練習場でぜひやってほしいのですが、たとえば50ヤードの看板をキャリーで狙うとして、9番、PW、AW、SWで狙った時に安定してラインが出せるのは、ロフトが立った番手なはずです、しかしその後にロフトが経っている分、転がります。

  • 狙った方向に打ちやすいのはロフト角が小さい番手
  • 落ちてから転がりにくいのはロフト角が大きい番手

この関係が理解できると、アプローチの幅がグッと広がります。んで色々なロフトで打ってみると、球の高さ、スピンの具合、が理解できます。例えばバンカー越えでグリーンを狙う場合。最悪でもバンカーを越えてもらわないといけません。

バンカー超え=ロフト角が大きいウエッジ

なんて選ぶ人が多いはずですが、バンカーを超えることが目的、なら前に飛ぶ方が確実じゃない?とか・・・いつもSWならAWで打ってみる。58度つかっているなら54度、52度で打ってみる。さらにPWのが確実に前に飛ぶので、バンカーを確実に超え、最悪の状況にはなりにくいはずです。

バンカーを確実に越して、寄せる。ミッションを2つにしてしまった分、最悪のシナリオであるバンカーを超えで、バンカーに入れてしまうという致命的なミスがでます。

まずはご自身のウエッジのロフトを調べてみませんか?

T島の場合

  • PW 45度
  • GW 50度
  • AW 54度
  • SW 60度

こうなっておりますが、最近60度は入れないことのが多いですね。54度ばかり使っています!バンカーもロフトが少ないほうが前に飛ぶので、とりあえずは脱出してくれますし・・・

アナライズのmmウエッジは、ヘッドが大きく、キャビティなのでスイートエリアも広く、長い距離を打つのも安心ですよ

パーオン狙わない、ボギーを真剣に取りにくいというのは、なかなか勇気がいることです。でもダブルボギー以上はなかなか打たなくなります。100ヤード以内が崩壊すると、すぐにダブルボギーを超えます。(そもそもOB、3パットは論外ですけど)

1ホールで大叩きする人は100ヤード以内の攻め方、クラブの番手選びなどを色々試行錯誤してみるのはいかがでしょう?

ではまた月曜日に


こちらスチールシャフト付きクラブ販売再開しました。

ご注文いただいてからの組み立てになりますので
お時間いただきます(10から夏季休暇ですので、8月19日から順次組み立てそして発送となります)⇩クリック


2019年07月31日あなたのウエッジ、グース?ストレート、アディダスの靴そして動画鬼更新中

えーっと アナライズのYoutube動画配信ラッシュとなっております

まずですね

マーク金井のソロゴルフ V LOG【北アイルランド編10】

えーっと毎日怒涛の更新をしております。マーク金井のソロゴルフ。記念すべき10回目は、動画を視聴していただくとプレゼントが当たるかも?? ということで、ぜひご覧いただいて、応募いただければと思います

【おしえてマークさん】最新作は”グリップのバックライン”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします

えーっと皆さんバックラインあるグリップを使ってますか??T島はIOMICが昔から好きなんですけどね・・

お値段がしっかり目ですよね。

マーク金井は、ゴムのグリップが好きです。手頃な価格のグリップを定期的に交換するのがスタイルのようです。実はアナライズですがオリジナルグリップが意外とたくさんあります。通常のツアーベルベットラバーっぽいやつのバックライン有り、バックライン無し、そして少し重いタイプ53グラムだっけ

そして、カウンターバランスとなるヘビーグリップというのもあります。

通常のグリップというのは、50グラム前後です。ということで+10〜+20グラム出来るグリップですね。手元を重くするとカウンターバランスと言う効果があります。コックが深く、ヘッドを上から入れやすかったり(アイアンやウエッジの場合)ドライバーだと、インパクトで手元が浮きにくくなる効果もあります。(フッカーやチーピンに効果あり)

お値段もシャフトスタビライザーよりかなりお安めなので、カウンターバランスはまずヘビーグリップで体感して観るのも良いでしょう。ヘビーグリップですが、バックライン有りしかありません。

T島、バックラインに対するこだわりがあまりなく・・どっちでもいいです(汗)こういう自分への縛りが少ないほうが良いかなぁと思っているわけです。『俺、朝はご飯と味噌汁じゃないとアカンねん』という友人がいましたが、やさしいいい男だったのですが、2回も離婚してました。原因はわかりませんが、縛りが多い人ほど『メンドクサ』と思うことが多いのは間違いないかと・・・

とは言え、太さは揃えたほうがいいかな〜なんて思っていまして、今は右手がやや太めのがいいかな なんて思ってます。でもヘビーグリップ是非試してみて下さい。

そして NEO飛距離アップセミナーの2回めも配信開始です

はい!これ凄いと思うんですよ。えーっとてもわかり易いと思います!!そして、前回の飛距離アップセミナーより言うことが、ガラリと変わっています。効率のいいスイングをわかりやすく解説しています。

ホント是非見てね。動画編集ってホント大変なんですね。最低時給が見直されたそうですが、どうしてもこだわって字幕を入れてしまうと最低時給切るぐらいのコスパになります(笑)ってことで、よろしくおねがいします。

えーっと昨日はアディダスの2019年秋冬の展示会でした。靴のメインはなんとBoAシステムが2つついてます

はい。BoAシステムって凄く進化してまして・・・

このワイヤーも昔は針金みたいだったのにそれが、柔軟性を持った繊維っぽいワイヤーになって、締めるポイントを調整できるようになったのですが、もっとダイレクトに

2つ!つけたれ!

とダイレクトな目標達成イメージで来ました。うーん柔より剛なのか〜!でもわかりやすくてコレは凄いなと思いました。あと

定番となりました、スタンスミスチックな靴。あああ青春だなぁあああああ

ってことで好きですコレ

ウェアもあります。T島こういうの好きなんですけど・・・・体重が増えちゃって似合わないですかね(汗)

似合う男になりたい(無理)

昨日、大蔵ゴルフスタジオの動画撮影してたんですけど、フィッターのMr吉田がウエッジのフィッティングについて教えてくれたんです。テーマは、ストレートなウエッジとグースなウエッジをどう選ぶのか??というやつです。

Mr吉田、『T島さんは、ストレートなウエッジのが合いますね』と言われていたのです。まあ今まで、ボールを上げて寄せるロブっぽいアプローチの打ち方がメインでしたから、それは当然かもしれませんね。スイング自体も手首を結構使ってスピン掛けていたのです。

最近、アナライズのYoutubeセミナーでもわかるかと思いますが、アプローチも骨盤を開いて打つようになって、ロブっぽい打ち方をほとんどしなくなりました。そうなるとグースのついたウエッジのが、あまり考えず低い球が打てるので良いなぁ と思い始め・・・

マスダゴルフのM425ウエッジとか試してみました

グースのウエッジは、自然とハンドファーストに構えやすく、アドレスの時の手の位置が、体の中心から左によりすぎないそうです。ポーンと打つと簡単にピッチエンドランが打てるんですね。あと低くてスピンの効いた球も打ちやすい! ストレートなウエッジだとハンドファーストに打とうと思って、アドレスの時に手が体の左側に寄せすぎてしまうし・・・特に低い球を打とうとして、ボールを右に置いてハンドファーストにすると、ヘッドが刺さっちゃって上手く打てなかったんですよ(汗)

こんなミスしている人意外と多いと思うんですケド・・・ こういう人は、ストレートなウエッジよりもグースなウエッジにすると、丁度いい手の位置を覚えられたりするそうです。

んでストレートなウエッジで低い球打ちたい人はど~すればいいの?

って聞いてみたら、ガッツリ開いてバンス出して下さい・・・だって それも半端じゃなく開く・・・

こんな感じ????

と思って打ってみたら、実に上手いこと打てました(汗)

おおおおおお〜

低くてスピンの効いた球が、ストレートネックなウエッジでも打てるようになりました。

ふとここで・・・

そもそもグースのウエッジって、普通にそういう球が、アバウトに打てるわけで?

グースでいいじゃん(汗)

と思ったわけで(汗)T島がようやくわかったのは、グースなウエッジってやさしいんだな ってことです(こちらはT島調べなので、そう思わない人もいると思いますが)

マーク金井がグースにこだわってるのはココなのか?? たしかにハンドファーストに打ちやすいし、クラブが体の右にあっても打てるし・・・

ということで、ストレートネックが好きだったのに、mmウエッジってなんで打ちやすいなぁなんて思っていた理由がよくわかりました。(遅いよ)

なんだかんだでmmウエッジの登場回数が多いのはそ~言うとこだったわけで 皆さんにもぜひオススメしちゃいます。

ガッツリフェース開けばいいって?今更かよT島!と思った人はスイマセン・・

ってことで

また金曜日に


mmウエッジを打ってやさしい−−−−と思った人は⇩

アナライズmmアイアン 限定数ですが販売再開しました

こちらの商品はライ角調整代金込みとなっております。ご希望のライ角度がございましたら備考欄にご記入下さい。
※調整跡がネックやフェース面につく場合がございますがご了承下さい。

mmウエッジと最高に相性がいいですよ(当たり前ですが!


2019年07月15日天才桜木でも2万回必要だから、オジサンは何回反復する必要がある?

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”パターのネック形状”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


えーっと今日は海の日ですね、昨日ですねマーク金井ブログの更新日でしたが、マーク金井、今北アイルランドに行ってます。ブログは更新するとの話だったのですが、昨日LINEしたら、予約したB&Bにチェックインできない とトラブリングのご様子。その前に歩いて担ぎで36ホールラウンドしたのに、ホテル(民泊)に入れなくて、マクドナルドで晩ごはん食べてました。

そしたら、郵便受けに鍵が入ってたらしい(笑)民泊あるある

ということで、昨日の更新はありません。

今日更新するとのことですが・・・T島ドキドキしておりますわ・・・まあイイけど(汗)このブログを書いている朝4時の段階では、まだ更新されていません。FacebookによるとテニスのWimbledonの決勝をご覧になっているようです。

あっ 朗報 今 原稿がアップされました(朝5時半)今から画像とリンク貼ります

すいませんが書くなら早く書いていただければ助かります・・・

この連休ですが、T島は富士見高原へ来ております。基本的に雨ですが、不思議なことに土曜日の富士見高原ゴルフコースでのラウンドも、昨日の松本カントリークラブのラウンドもラウンドしているときには降らないというラッキーでした。ラウンドでのテーマですが・・・

丁寧

です。つまり雑にならないということです!と言ってもスローになるわけでなく、移動中から、状況を想定して、クラブを数本持ち、様々な選択肢から選ぶ。移動中に戦略とか考えれば済むわけですから、そんな時間を要する必要はありません。グリーンもグリーンにたどり着くまでに大体の傾斜を見て、パッティングするまでに、細かい傾斜を読んで、気になったら反対からも と言う具合で、ほとんどプラスにならないことを発見しました。

要は移動中、いかにボーッとしてたかということで、周り慣れているコースであれば、かなり想定が効くということがわかりました。

えーっといかに雑だったかというのがわかる感じで、アプローチとパターが良くて、40、39の79でした。ちょっと反省しましたが、トップスタートでお昼が1時間40分といういつもとあんまりかわらないぐらいでした(汗)ガンガン詰まってるコースだとそれになれちゃうのもわかります

えーっとコイツが活躍してくれました。アプローチも、3〜4本ぐらい持っていったほうがいいかな。なんて思います・・

48度導入したい!!

mmウエッジ48度ですよ⇩クリック

んで、昨日はまたまた、ゴルフスイング物理学の聖地である松本へ

松本には、スタジオコアがあります。

早速レッスンへ

これが来た時

 

お、かなり練習してますね と言われました。そして、今回のネタがかなり凄くて、ええええっという感じのドリルをやってみると・・

 

 

かなりシャローになりました。まだまだスピードが上げられないのですが、かなり変わってきました。

ここから一瞬でワープして、何故か松本カントリークラブ

あれ? この後ろから見てもわかるイケメンなお二人は・・・ はい

ゴルフスイング物理学の小澤康祐さん、佐藤桂輔さん

プライベートでハーフラウンドしましたよ。目の保養になりましたわ。T島は新しいことをやろうとして、2回チョロリましたが、なんかいい感じになってきましたね。

前回のブログ書きました

ボールを前にすると、素振りのように振れない

と言う話になりました。マーク金井は15万回でしたが、ゴルフスイング物理学小澤康祐さんは、1万回って言ってた記憶があるんですが・・

『一日100回で一年間ぐらいで良いんじゃないですか?』

とのこと・・・

ってことは36500回ぐらいですね。あれ1万回ではないですが、素振りまで頑張らなくていいので、ドリル的な動きを、仕事の合間などにまめにやっていくと100回ぐらいできますよ とのことでした。確かにT島は朝のフレループ素振りは6分ぐらいなもんですが、毎日やってますので、それだけで、『練習してますね』と言われました。

家の中ではフレループは振れませんから、こちらスーパーシャット君を事あるごとに持ち出して振っています。それでも100回は振ってないかも

えーっと今、NBAに入った八村塁選手が注目されています。T島の愛してやまない名作『スラムダンク』では、主人公桜木花道が、庶民のシュートを覚えるのに、二週間で2万本のシュート練習をします。

天才桜木でも2万回やらないといけないのです

ってことは、コツとかイメージ変えるだけで出来ることって、かなり限られているということではないでしょうか?クラブを変えただけではスイングはかわらないですよね。Youtubeを観ただけ、セミナーに出ただけ、ラウンドレッスン受けただけ それだけでは、本質は変わりません。しかしレッスンなりセミナーなりで正しい動きをまず知ることが大切。そこからの努力が必要ということでしょう。

天才桜木が2万回なら、オジサンは36500回は必要なのではないでしょうか?

すぐにコツとか、やりかたとか、ソレダメですよね。地味にやりますよ。

難しいのは、決して気持ち良い動きではないのです。マーク金井が、毎回スイングを動画に撮って練習するのは・・

気持ち良い=動きが変わった ではないから

ほとんどの例外なく

気持ち悪い、こんなんでいいの=動きが変わった

という法則があります。気持ちよく振りたい と思っている限り何回振っても動きは変わらないようです。動画や鏡などをチェックして一日100回やりましょう

きちんと素振りでなくても、部分的な動きでもOKとのこと、それはフレループつかうととっても良いらしい。

あと、魔法のホースも良いですよとのことでした

ということで、新しいドリルは近々、動画で配信されると思います。

最初は当たらなかったT島ですが、徐々にいい感じに当たるようになりました。新しいドリル凄いです。えーっとかなり違和感バリバリなんです。でも↑のT島のスイング動画を観ると、切り返しのループ感が無くなってますよね。

あとすごくハンドファーストに当たるようになって、アイアンの高さが低めになりました。これは非常に嬉しい! しかしウエッジもかなり低くなって、いつもよりも前に行ってしまうので距離が合いませんでした でもなんか嬉しい(汗)

これはボールの位置とか慣れの問題なんで まあいいか〜

最後に、小澤康祐さんと、佐藤桂輔さんのカッコいいスイング動画をアップしようと思ったんだけど・・・富士見高原、雨が降ると非常に電波状況が悪いので、また次回でもお届けします。

松本カントリークラブですが、10年ぐらい前にラウンドしたことがありました。とても美しいコースで、槍ヶ岳などの山々や、松本市内が一望できる素敵なコースでした。

んで

松本カントリークラブかなり難しいです(泣)またリベンジしたいと思います

松本はスタジオコアがあるし、素敵なゴルフコースが近いし、良いところだなぁ〜

ということで、また水曜日に

マーク金井ブログは更新されますのでお楽しみに


BSテレ東で日曜日9時から放映しています。ゴルフ天下たい平

ゴルフの竪琴が使われていました。ありがとうございます!!!ということでこちら ゴルフの竪琴よろしくおねがいします

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

 

 


2019年07月12日面白いパターを試打しました。andボールを前にしたらどうして変わるのか?って当たり前じゃん

アナライズからのお知らせ

マーク金井が北アイルランドに出張いたしますので、弊社商品についてのお問い合わせは、電話ではなくお問い合わせフォームにてお願いします。その際にお時間を頂く場合がありますのでご容赦ください。

自社商品でないお問い合わせ(ブログ、動画など)につきましては、お問い合わせには対応しかねますので、何卒ご容赦いただければと思います。


昨日からいろいろ良くない事件が起こっているT島

えーっと昨日結構な時間をかけて編集していた動画が書き出せない(泣)

こちらの数時間消費しているが、まだ打開策が見つかっていません。やりなおすのかT島(泣)

ガーン・・・

そんなこんなしていたら、楽しみにしていた、山下達郎のライブ(本日)が中止というお知らせ。あああああああああ 悲しい

ガーン・・・

そして、うちの家人のドライバーが割れていたそうです。(まあこれはどうでもいい)

ガーン・・・

納品した原稿に間違いがあるとお叱りのメール(意外と凹む)

ガーン・・・

ということで、朝からAmazonMusicで、佐野元春のすべてうまくはいかなくても を聞いています

はい、そのなかでも、セミナー動画の書き出しはなんとしても頑張ってやります!!!

んで、マーク金井さんはというと、北アイルランドに外遊に出かけました。行ってらっしゃいませ〜。戻ってきた次の月曜日、22日には、その模様をたっぷりと生配信してくれることでしょう!!

T島も楽しみです。

さて昨日はこのシャフトがとても良かったんですけど、さすがに柔らかいよということで

ムジークさんのシャフト

ドガッティジェネレーションTI4RED 

ムジークゴルフの歌の上手いY社長に、もう少し高いやつも試打したいということで、シャフトを取りに伺いました。ドガッティジェネレーションti5REDです。試打インプレはまた後日、そしたらこんなパターが・・・

エクスパイヤーバイキングメソッド

試作段階から気になってたんですけどね・・・っていうか、これ凄いね でもR&A大丈夫なの?と言ってたんです。苦節3年? ついに製品化にこじつけましたよ

えーっとこのパターですね まずヘッドのセンターにシャフトが入ります。そしてヘッドのラインだけをターゲットにあわせて、振り子のようにすればOKなんですよ。凄い構えやすい。フェースのラインを垂直にターゲットに合わせるというのを意識すればするほど、気になってしょうがなくなりませんか? おまけにグリップの握りが強くなるし・・・

それがありませんから、とっても構えやすい!

んでフェース面がラウンドしていて、必然的に良いところでしかインパクトしなくなっているんです。パターの極意でソールに乾電池を貼り付けて打てというメソッド見たことないですか? それが自然と出来る構造になってます。

そして究極のセンター重心なので、ホントストロークしやすくて、力加減が上手く出来る感じ。一応これは一番尖ったモデルで、マレットとか普通っぽい形状も出すらしい。

すでに変なパターが好きなKプロの手元に渡っているとか・・・(さすがです)

10月ぐらいに販売したいとのこと、T島これは買うわ。

ということでこのY社長、うちのライバルはオデッセイ、数年後には抜く!ぐらいの勢いでした。大胆発言に驚いていると大蔵ゴルフの回し者と言われ(前回はPXGの回し者と言われました)でもムジークの回し者と言われているかも?と思いながらアナライズへ向かいました。

んで本題(前置き長すぎ(汗)

超私的な考察 なぜアマチュアの多くは素振りと実際のスイングが異なるのか!?

↑このブログの最初書いてある撮影にT島も行っておりまして

今度出る新しい某社のシャフトを打ってましたら

『T島はん、かなり良くなってるじゃん。素振りは完璧なんやけどな』

とマーク金井に言われました。でも素振り通りにできないわけで・・・自分でもわかっているのですが出来ません。このブログによりますと・・・↑

 

それよりも皆さんにお勧めしたいことがあります。それはこのドリル。facebookにも動画をアップしましたが、シャフトが紐で先端にボールが2個くっついたヌンチャクのような練習器具でスポンジボールを打ってみるのです。ゴルフスイングとはちょっと違う動きですが、これをやると、素振りと同じ状態を保たないと、先端のボールはスポンジボールにちゃんとあたりません。ボールに当てたいと思えば思うほ、思いとは裏腹に空振りします。スポンジボールに当てたくなるほど、手先が余計な動きをし、素振りの時とは動きが変わってしまうからです。

マーク金井ブログから引用

 

ということで何でもやってみようと思いまして やってみたらホントにこれでボールを打つ時に余計な動きをしてしまいます。

確かに・・

この練習器具でボールを打てたからといって、すぐに素振りと実際のスイングが同じになるわけではありません。しかしながら、ボールがあってもなくても同じ動きをしていないとボールがちゃんと打てないということを、嫌と言うほど体感できるのです。そして、打つ瞬間に余計な動作をすることが、いかに間違った動作なのかについても、嫌と言うほど体感できます。

マーク金井ブログから引用

ボールを打とうとするために、余計な動きをしているのが 嫌というほどわかります。まあだからといってスイングと同じ動きができるわけじゃないと本人が書いてますけどね。

嫌というほどわかったからと言って、出来るわけじゃないんです。

まあ素振りでは出来るのに、どうして出来ないんだ?

と言う人に、まず素振りで出来たからといって、ボールを前にしたらできないんだよ。そんなの当たり前じゃん!!というのは理解することからスタートなんですよね。

そんなことわかってるけど、どーやったらいいんですかねぇ・・・

当たらなくてもいい と思ってやればできるそうですけど・・・

そんなこと思ってますけどできません。

残念ながらコツはありません。マーク金井は15万回やったら出来るようになると言ってました。ちなみにゴルフスイング物理学の小澤康祐さんは、

『15万回!!マークさん厳しいな』

なんて言ってました。とりあえず一万回目指して頑張ります(汗)

ゴルフの竪琴でも良いですし

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

フレループでも良いです

もちろんコツや、こんな感じなの?みたいなのを感じると早くマスターできるかもしれません。でも1万回いや、1000回でもいいので振ってみませんか?きっと変わると思います。T島それを信じて頑張ります。マーク金井は一番練習しています。毎日20分であまりボール打たないと言っても、毎日振ってるだけでぜんぜん違うはずです。

T島の好きな言葉に

『暗いと不平を言うよりも、進んで明かりをつけましょう』

というのがありますが

『出来ないと不平を言うよりも、進んで練習しまくりましょう』

ではないかと・・・頭で理解して出来るなら、俺はとっくに凄いことになってますって

ではまた月曜日に


アナライズからのお願い

現在ウッド用スチールシャフト欠品しております。いつ入荷するか全く不明なので、一度販売ページを下げました。メールやお電話頂いても、いつかご案内できない状態です。はっきりしましたら、ブログでしつこいぐらい告知しますので、しばらくお待ち下さい


2019年07月01日雨の日のゴルフは、合羽、手袋、靴にこだわろうandゴルフの竪琴紹介いただきました

スイングが劇的に変わる マーク金井 NEOおしりセミナー その3 公開しました

ぜひご覧下さい よろしければチャンネル登録もお願いします


7月になりましたね。T島は、朝から高円寺にあります氷川神社と気象神社にお参りしました。毎月1日にお参りすることにしています。広島時代にT島が店長しているお店でバイトしてた奴が、広島の不動産の偉い人になっていて、とりあえず成功の秘訣は?と聞いたら

『毎月1日にお参りしてください』

と言われまして、続けています。高円寺の氷川神社は、日本で一つしか無い気象神社というのが、同じ敷地内にあります。まあなんとなく、天気に恵まれている気がします。梅雨ですが、あまり雨に振られておりません・・・

しかし・・昨日のゴルフですね ついに 雨に振られました。そもそも大荒れの予報でしたので、ゴルフ出来ただけでもOKですよね。ということでついに、コレが活躍

ブリジストンさんのレインウェア

 水神

はい。T島は10年ぶりにツアーステージのレインウェアから、T島のまわりで一番評判がいいレインウェア ブリジストン水神をゲット!!

さすが噂通りの撥水性能

えーっと昨日は気温は大したことなかったのですが、蒸し暑くてレインウェアが苦手なT島は、脱ぎたくてしょうがなかったのですが、撥水するくせに、俺が発するモイスチャーは外へだしてくれるという・・・高機能(まあ今どきのレインウェアは標準装備ですけど)

暑くなったら袖もサクッと取れます。っていうか動きやすくて感動する〜水神君なかなか凄いです。雨に濡れるというストレス、ほとんど気にならなくなります。凄いです

パンツもいい感じで、長さも調整できるんですよ。T島はMでピッタリでしたが、ここだけの話、足が少し短いので、紐を引っ張って少し短めにしてます。そんな嬉しい調整機能あります!!あと膝が曲げるときにストレスもありません。マーク金井も愛用しております水神、オススメです。

んで手袋はこちら イオンスポーツのインスパイラルグローブ

こちらのグローブですが、雨が降っても全然大丈夫。雨といえば手袋を変えなきゃと思うわけですが、これ少し濡れているぐらいがちょうどいい感じなんです。これ雨でも1枚有れば全然OKなわけです。雨の日用としてまとめ買いしていますが、1枚で十分なんでなかなか、最新モデルにたどり着けません(汗) 最新モデルは更に良くなっているようです。

 

こちら、アディダスのツアー360 XT パーレイ、意外に雨に強い!!!こちらですね、最初履いた時に、靴ずれみたいになって あーあ と思ったんです。と言うのもT島は、足のサイズは小さいのですが、甲が異常に高いんです。しかし、インソールを少し薄いものに変えたら、メッチャ良かったです!!!!! コレはいいわぁ このフィット感は素晴らしいです。

もう快適! 通常のスイングでは不安がありませんが、傾斜が超きついとこにいくと、この柔らかさがデメリットになります、ソールと足が少しズレます。これ以外はパーフェクトです。

雨の日はやっぱり、スパイクレスよりもソフトスパイクのが食いつきがいいですね。

雨の日のゴルフが嫌だ!!という人は多いです。でも・・・

  1. 少々高くても、ちゃんとしたレインウェアを買う。T島オススメはブリジストン水神
  2. 濡れてもグリップする手袋を使う。 T島オススメはイオンスポーツインスパイラル
  3. 雨の日は防水性が高い、ソフトスパイクシューズ T島オススメはアディダスのツアー360XT(持ってないけど(笑))

ってな感じです。

えーっと 雨が降ると基本的にゴルフに行きたくないT島が、どーして行ったかと言うと。

ゴルフスイング物理学の小澤康祐さんとラウンドだったからです!!!

うおーーーー 緊張しましたがの・・・私、ラウンドレッスン的なことをしている方を、ゴルフ行きませんか?というのが言えません。T島的に結構マブだとおもっている、今野一哉プロとかでも、『ゴルフ行きましょうよ』とか言われても、こちらからは誘えません。

ツアープロとかのほうが、逆に誘いやすい。ラウンドレッスンとかしないから(笑)まあ、T島ツアープロの知り合いとか一人しかいないけど(汗)

ということで、誘った方がいらっしゃいまして経緯がわからず参加したんですが、なんども『いいんですか?』と確認してました。ということで、あまりスイング的なことは聞けませんから・・・ミーハーな質問をいろいろしました。

お酒飲みますか?とかですね。

あと動画を一回だけ撮りました

 

T島は、『かっこいい〜』としか言ってません(汗)ナイスとか言う前に『かっこいい〜』です。質問はしないといいつつ。小澤康祐さんは、僕はこういうイメージですと教えてくれまして、 球がひっかからず右プッシュがでるようになりました。

この動画では振り遅れると言う感じが大切とマーク金井が言ってますが、この振り遅れる感じがとても難しいんですよ(汗)

この振り遅れ感をT島が表現するとしたら

五木ひろしの右手です。↑の写真のまま、インパクトまで骨盤を開く感じ。今まで、骨盤の向きから90度遅れてクラブが動いてるイメージだったのですが、更に90度遅れる感じ。それはテイクバックの中盤ぐらいからその動きをしないと、振り遅れることが出来ないことが判明。テイクバックから中盤から骨盤を開いていくとトップではクラブが背中に当たるぐらいになるぐらい頑張って振り遅れる。

まあ、セミナー動画を観ていらっしゃらない方には

『T島何言っとる?』

的な感じだと思うんで申し訳ないのですが、このイメージにしてからすごくいい感じで、今までのインパクトのポジションよりもすごく縮こまっていて、ヘッドが上からしか入らない感じがします。

いろいろ教えてもらって申し訳ないので・・・また松本に行って個人レッスンしてもらいます。とりあえず7月の連休にいくぞ! そして一度合宿コースを一度受けてみたい!!!頑張って仕事するゼ。

んでゴルフしていると、家でBSテレ東を観ていた家人から写真が送られてきました

T島もゴルフがない日曜は、いつも午前8時からゴルフ侍からの午前9時のゴルフ天下たい平を観ているんですけど・・・

なんと林家たい平さんのレッスンで、ゴルフの竪琴が使われていました。スゲー

ありがとうございます!!!ということでこちら ゴルフの竪琴よろしくおねがいします

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

ということで また水曜に


Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”ネック軸周りの慣性モーメント”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


1 2 3 4 5 6 80
▲ページのTOPへ戻る