アナライズstoreblog

カテゴリー: 練習法、ヒントになれば

2018年09月17日ラフ、バンカーが苦手という方はもしかしたら・・・

はい!今日は敬老の日で祭日ですが・・・・

本日21時から生配信やります!

えーっと、マーク金井さん昨日が誕生日で、ついに60歳になってしまいました。マーク金井、気が早いのか?55歳を過ぎた当たりから四捨五入して

『俺もう60やで!』

と事ある事に言ってました。なのでT島やカッキーなど親しい人は、『やっと60になったのか』と思っていることでしょう。60のオジイさんがこんな飛ぶんや〜って感じ!!

ということで、今日の生配信は、マーク金井還暦スペシャルということで・・・皆様からのプレゼントをお待ちしております(ウソ)

ぜひぜひ聞いて下さい。コメントを書き込んでみたいという方は、ぜひYouTubeのアナライズチャンネルにチャンネル登録をお願いします

チャンネル登録?どうやってするんだよ!!!!という方は↓

まずはこちらの動画で学習していただければと思います

三枝こころちゃんが、詳しく教えてくれます

残念ながらチャンネル登録は決して簡単ではないのですが、新しい動画がアップされる度に、お知らせが来ますし、生配信の時に、コメントできるのでマーク金井に直接質問することが出来ます。

すいません ぜひぜひ アナライズちゃんねる チャンネル登録をお願いします

えーっと、週末は山に来ることが多いT島です。昨日は、ほぼホームコースとなっております富士見高原ゴルフコースでプレー

土曜日に、フットワークセミナーを撮影して、そのままクルマで富士見高原まで移動して、練習場で試したらメッチャいい感じだったのですが・・・

コースで出来ません(泣)

正確に言うと、フットワークはかなり改善されたのですが・・・・それだけじゃすまんのです・・

富士見高原ゴルフコースは、標高1100メートルの涼しいところにありますので、フェアウェイは洋芝です。ラフも洋芝・・・八ヶ岳の麓にありますから、コース全体が八ヶ岳があるほうが高く、傾斜しておりますので、ティショットを上手く打たないと、傾斜に乗って、フェアウェイを転がりラフに入ってしまいます。

これは軽井沢72とかもそうだったのですが、ラフに入ってすぐのところが洋芝で一番ラフが深く、それより外すとあまりラフが深くなくて野芝だから打ちやすいという(泣)

ドライバーは好調なので、落ちどころはフェアウェイなのですが、イメージしたとこよりも傾斜がきつかったり、傾斜の低いところに打ってしまうと、フェアウェイとラフの境目、つまり一番深いラフに入ってしまいます。

深いラフ、バンカー上手く打てない時は、左腕の回旋が不十分な可能性が・・・

T島ですが、フットワークを意識すると、腕の回旋を忘れてしまうという・・・

腕の回旋を忘れてしまうと・・・めっさラフに弱くて、ラフから飛ばなくて涙が出ちゃうということがわからず

何でだろう????

はっ・・・と気がついたのは、すでに後半でしたのよ(泣)フットワークセミナーでならったようにやると、スイング軌道は変わるので、球筋も変わるのですが、それで安心していると、左腕の回旋が不十分となってしまっていた

こういうときに限って、キャディバッグには

フレループが入っていない

持っていない方是非・・・ラフトバンカーが苦手と言う人は、フレループを使うと劇的に上手くなる可能性があります!!

もちろん左腕の回旋を覚えるには、フレループが最適ですが、ゴルフの竪琴も有効です

ゴルフの竪琴をつかって、こんなドリルをやってみて下さい

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

はい。↓左腕の回旋についていろいろドリルがあります

フットワークセミナーの模様は週末ぐらいにはYouTubeチャンネルに1本アップできると思います(頑張ります)

最近懸案であったドライバー問題 終焉にむかっております

ドライバーはなんだかんだでこの2つが甲乙つけがたく

  • マグレガーターニークラシックM85ドライバー+フジクラ スピーダー569エボリューション4(SR)
  • YONEX E-ZONE GTドライバー+YONEX レキシズカイザライト 3X

どちらも低スピンで曲がり幅も少なく、T島的には飛んでます。

んで マグレガーのヘッドが重いのでなんとかしたいについては、先日ブログに書きましたよね

このドライバー、ヘッドが重いなぁと思ったら・・・

ということでシャフトスタビライザーを入れてみることに・・・

しかしT島・・・クラブトラッキングセンサーをテストしていますので、グリップエンドがこんな感じになると困るんですわ

クラブトラッキングセンサーが装着できません。ということで、予めシャフトスタビライザーを装着してからグリップを入れることにしました

シャフトスタビライザーをあらかじめシャフトに装着しておいて、その上からグリップをいれると、クラブトラッキングセンサーも入れることが出来ます

ただパター用シャフトスタビライザーは穴が浅いので↓

ちょっと難しいですね・・・(センサーが奥まで入らない)

シャフトスタビライザーってグリップエンドに穴が空くんですがそれが嫌っていう方はこういう手もありませんでぜひぜひお試し下さい

シャフトスタビライザー

analyze_ss_top (3)

ではまた水曜日に


 


2018年08月20日オークションで失敗しない!T島のなんちゃって極意

金曜日の夜は、小岩にあるディープなタイ料理にタイ人のようなプロゴルファーと行きました

恐ろしく現地の味らしく・・・からさ控えめと言っても、ガッツリからかったです。はい。んでガパオライスやら、カオマンガイが鬼のように美味かった。そして何故かこの店カラオケがあります・・・

えーっと、このプロ、塚田好宣さん先日ギネスで24時間ゴルフをやりました。

↑クリック!!24時間でいくつバーディが取れるか?ということに挑戦して108個とったらしい。つまり24時間ゴルフをするわけです。移動はカートらしいです・・・カートじゃなかったら大変だよね〜

塚田好宣だけでなく、女子プロゴルファーの中山三奈さんも24時間やって、塚田好宣より多くのホール数をまわったらしい。凄いね

中山三奈さん、アマチュアの頃、T島が一時お手伝いしていた神戸のゴルフショップのサポートを受けていて、一度だけお見かけしたことがあります。妹さんとお母さんの方もしょっちょうお店にこられていたので、三奈さんよりも印象深いなぁ

いやー面白い話が聞けました。この企画を思いついたGDOのI岡さんも呼んだのですが、予定が合わず・・・俺もキャディやりたい〜

実は候補者が何人かあがっていて、塚田好宣1本釣りではなかったそうです。まあ若いほうがいいよね(スイマセン)

塚田好宣曰く、もう一度やりたいようなやりたくないような・・・・だそうです。

朝からFacebookでこんな投稿を見ました

知り合いの方が、オークションでPXGのアイアン0311XF 8本セットを4万円で落札したそうです。それを見せてもらったら偽物だったとのこと・・・

ちなみに本物はこちら↓

この写真を見たらわかると思いますが・・・(写真だけホンモノだったそうです)

PXGのアイアンを観る機会が多いT島なら一瞬パッと見ただけで偽物だとわかります。PXGのWEBサイトなどを、しっかり見ればひと目で違いがわかると思います。スイマセン、T島は中古クラブを散々見てますから、「まさか落札する人がいるなんて・・・」と思いますが、実際、商品知識もクラブをイロイロ見る機会も少ない人は、落札してしまう可能性があるでしょう。

オークションで、偽物に手を出さない方法・・

偽物と見分ける方法・・・・

  1. 写真をチェック
  2. 価格が相場より安い
  3. 商品情報をチェック
  4. 出品者情報をチェック

この3点に尽きると思います

1 まずは写真で見分けます。商品名をグーグルで検索すると、いろいろでてくると思いますので、それを比較しましょう。変な色入れしている商品も避けたほうがいいです。本物と偽物と判断がつきにくいからです。

写真で本物を使われると・・・もうどうしょうもないですが、実際本物を持っていることはないでしょうから、検索して本物の画像をWEBからいただいてくるでしょうから、画像検索はかならずやりましょう!

2 価格を相場とチェックすること!これが決定的かと思います。オークションは、かなり出品が楽になったとはいえ、中古ショップで買い取ってもらうよりもかなり面倒です。ですから、中古ショップの買取価格を下回った金額で出品することはありえないといえるでしょう。この状態はまさに「うまい話」です。使ってダメだったら中古ショップに持ち込めばいいや・・・

中古ショップ創世記やオークション創世記では、あり得た話ですが、残念ながらもうそういうことはありません。

ですから中古ショップで、その商品を買い取ったとして幾らになるのか?と言う価格を調べたいところです。それ以下で販売しているなら「うまい話」は危険だとわかるでしょう。なかなかそういうのが聞けない人は、まずはゴルフパートナーや、ゴルフガレージなどは、で中古の販売価格を調べてみましょう。その半額が買取価格と想定します。

PXGはまだ新しいメーカーですから、商品も少なくデータもありませんから、難しいですね

3 これはT島的が超私的にチェックしている事項ですから、参考までにとどめて下さい、友人の代理で出品します であるとか 代理出品ですとか、委託されて とかいうのはトラブルの元なので、入札しないことにしています

4 これは、出品者の評価ですね。悪い評価が多い人は誰だって嫌です

これは偽物とおもったら、報告できるところがあるのですが、報告しても対応が遅かったりします。

うまい話=怪しい話

はい。わかっているんですが、オークションやWEBでの買い物は、酔っ払った勢いでついポチってしまう・・なんてことがあります。

ほんとに気をつけてください。PXGは夢を買う的な部分があります。道具としてみればコストパフォーマンスは悪いと思います。だってベストを求めるということは、コスト対高価の低いこともなんでもやっちゃうということですから、必然的に低くなります。

でもそこがカッコいいって人もいるわけで・・・T島的にはぶっちゃけ「どうせなら新品で買おうよ〜」なんて思ったりして・・・どうせ夢を買うなら!(ということをいいつつ中古車好きなT島)

価格が高いので、偽物を作っても元が取れるんでしょうね。ですからプレミアム価格帯のものは偽物が出回りますので、ほんとに注意が必要です。

一方、アナライズのクラブって、道具としてのコストパフォーマンスを追求しています。発売したときからアウトレット価格です!

↓こちら マジックマリガンUTとか

mmウエッジとか

お気軽に買える値段になっています

T島のバッグにはプレミアムなクラブと、コストパフォーマンス最高なクラブが混在しています(汗)意外とコストパフォーマンスが高いクラブが良かったりして(汗)

ってことで、アナライズのクラブよろしくおねがいします

ではまた水曜日に



はい!こちら販売開始しております↑クリック

アナライズオリジナルキャップ(数量限定)

そしてこちら・・・

アナライズ オリジナルMOBOTボトル ←クリック(こちらも限定)

■容量:700ml(φ107xH283)
水分補給とストレッチ器具が一つになった画期的なモビリティボトル!
水筒でありながら、筋膜のコリもほぐせる「MOBOT」。ボトル本体がフォームローラーになるので、気軽にどこでもセルフストレッチが可能です。筋膜へのアプローチはもちろん、関節痛やコリの解消にも役立ちます。また、ボトルのステンレスは、BPA(有機化合物)フリー。製品の安全性もお墨付きです。

よろしくおねがいします

 

 

 


2018年08月18日エボ5ラウンド試打しました&チャリティレッスンで救われたのはT島だった(汗)

昨日はこちら、神奈川の名門戸塚カントリー倶楽部でプレー

こちらのコース、T島の昔からのゴルフ仲間がメンバーで、寒い時期と8月は、超お安い券がでるようで・・・お誘いいただきました(超お安いといっても赤羽ゴルフ倶楽部薄暮、5回分ぐらいです(汗))

グリーンが前回来たときより重く、なんかイロイロダメダメで凹みました

でも、気温は高めでしたが、湿度が低めで風が強くて涼しかったので良しとします。

はい!フジクラスピーダーエボリューションVをコース試打しました

ヘッドはテーラーメイド M3 440ドライバーの9度でした。(ヘッド重量は198グラムにしてあります)

スペックは スピーダー569エボリューションVのSR

えーっと、例によって練習場で一発も打たずにコースで試打しました。1発目からフェアウェイキープ。手元はしっかり目なのでせすが、センター部分がしなって非常にタイミングが取りやすいです。

あと先端部分のスピード感があります!!! ボールを捕まえてくれる動きがあるシャフトです。フェースが開いてインパクトしても、右に逃げていかず高い球になり、フェアウェイの端っこに残ってくれます。

先端の走り感が特徴ですが、あまり癖がなくストライクゾーンが広いと感じました。T島的には、569のSでもよかったかなって感じもしました。メーカーさんの試打イベントの時に、569のSのビシッとした感じが気持ちよかったかなと思ったかも

しかし、シャフトでボールを上げたいとか捕まえたいなんて人にはオススメです。チョット球が上るのでカチャカチャしてロフトを減らしたら、しっかりと飛距離が伸びました。チョットヘッドを変えて更にテストしてみます。

えーっと T島的には、外ブラの人気のドライバーを買ったんだけど、捕まらないよーーーって人に是非試してもらいたいと思います!!!!

たとえば G400シリーズ、M3、M4シリーズ、エピック、ローグのサブゼロなどですね。前作のエボリューション4が好きって人にはあまりオススメしません。マーク金井がインプレッションした動画↓こちら是非ご覧ください

えーっと思いっきり商品名を間違えてます!!!

スピーダーレボリューションって 違うだろ〜

メーカーさんの動画にも登場しているのですが、多分担当のKさんは勘弁してくださいよ〜と笑っているはずです。(スイマセン)という間違えたので炎上して、ツッコミコメント満載でした(アンチも見てくれて嬉しいです)お陰様で再生回数も好調です(汗)

んで・・・

その後、昨日のブログで紹介しました田島創志プロとリサオ君がやっていた西日本豪雨復興支援チャリティレッスン・イベントへ顔を出したら、レッスンしますよって・・・

田島創志プロが、レッスン受けていってくださいって、開始直後で、たまたま打席が空いていたので、田島創志プロにレッスンしてもらうことにしました。まずどうやったらダウンブローに打てるのか?? と聞いたんですね

そしたら、フライトスコープでデータを見てくれて、アイアンでティアップしたボールを打って下さいとのこと、そしたらデータがどんどん良くなっていきます。田島創志プロはツアーに出つつ、アマチュアにレッスンしてた人です。非常にわかりやすいわけで・・・

まあデータが良くなってくるとT島でも嬉しくなってくるわけで、もう一つ質問しました。

『あの・・フェードが打ちたいんですけど・・・・』

T島もだいぶスイング軌道が良くなって来て、インサイドアウト軌道のアンダー成人が治ってきました。昨日のブログにかいた、アイアンが良くなったというのは、一瞬の幻でまたひどくなってしまっていたのですが・・・

スラム・ダンクでいえば、『先生バスケットがしたいです』的な、T島の長年の懸案事項です。ラウンドしながら「もしも〜♪ フェードがぁ♪ 打て〜たなら♪」などと西田敏行的な「もしもピアノが弾けたなら」というほぼ祈りなわけです

フレループで

その思いがかなり改善されたのですけど

確かに腕の使い方は凄く良くなりましたケド。なかなかフェードにはならないんですよ・・・

コレズバリ直してくれました・・・

その模様を動画で撮っていれば、素晴らしいコンテンツになったのですが、残念ながらとってませんでした。スイマセンが画像がありません。田島創志プロ曰く

T島さんは、切り返しから 頭が飛球線方向に動いてしまい。ボールを打ちに行ってしまう動きが出ます。これではフェードが打てません。なぜならこの動きがでるということは、左ひざが、飛球線方向に流れて、結果身体の回転というか、流れてる分せっかくフレループで練習している、腕の動きのタイミングが遅れてしまいます。

振り遅れてる限りフェードは打てないのです・・

はい。朝ドラの「あまちゃん」で言えば

じぇじぇ

現在放映中の「半分青い」で言えば

ふぎょぎょ

と思わず口に出ましたね、教えていただいたのは、下半身が流れるというより・・・まさにこの下半身の動きでした↓

↑この動きをマーク金井に説明してもらっていたのですが、腕の動きが出来てからもっと取り組んだほうがいいのかと思っていました。だってシャンクしそうなんだもん、もちろん、マーク金井のスイングをいつも赤羽ゴルフ倶楽部で撮影しているT島ですから、この動きを取り入れてからの、球筋の変化というか、飛距離も出るし、ますますレベルアップしているわけで

もちろん密かに練習していました

田島創志プロ曰く

左膝が、左へ流れる=腕が振り遅れる

インパクトの身体のポジションが、ボールの後ろにあれば。アウトサイドイン軌道に振れるでしょう!これだけ注意して下さい。ホント、どうやったらアウトサイドインに振れるんだろう・・アンダー星人歴30年、途中一瞬フェードを打っていた頃があったんですけえど、この動きを実践すると、フライトスコープでのデータが激変

アタックアングルはしっかりと上からで、ヘッドパスも劇的に変わりました

スゲーぜ、田島創志プロ!!! (っていうかマーク金井スゲー)

ということで、どうやってもアンダーが抜けない人は、フレループで腕の動きを覚えることが、いちばん大切なのですが、振り遅れになりやすい下半身の動きをチェックしてください。

アンダー星人歴25年のT島的感覚で言えば、切り返しから身体が飛球線後方に戻っていくと・・・フェードになりましたぜ!!!

っていうか・・・自分のできることでしっかりと災害にあわれた方を支援する田島創志プロやリサオって素晴らしいと思いました。T島は開始直後の14時過ぎに伺ったのですが、その後いろいろな同士的な人が応援に駆けつけたようです。T島も手伝いたかったのですが、俺が出来ることと言えば、自分にできる金額をチャリティすることぐらい。

ホント、行ってよかった〜!!! T島の地元も被災しています。様々なルートで出来る限りの寄付をしましたが、身近な仲間が頑張ってくれていることを、少しでも応援できてよかったです。身内なのに、ボールワンスリーブと日焼け止めのサンプルもらっちゃいました。(ほんとゴメンナサイ)

ということで、ホント嬉しかったです

ではまた月曜日に


アマチュアならやさしいウエッジのほうがいいんじゃない?↓クリック

やさしいウエッジ mmウエッジオススメします↑クリック


2018年07月16日上達しない人の特徴と、GPS距離計を使っている人はアップデートを

日本全国猛暑のようです。こちら富士見高原もいつもに比べるとかなり暑く日中は35度ぐらいまであがる予報となっていますが、湿度が低いので室内はエアコンがなくても快適です。

昨日は、まずこちら

有村智恵ちゃんが久々の勝利に涙し・・

サッカー・ワールドカップがついに幕を閉じるという・・・

予選リーグからちょいちょい観ていたT島が、ここは強い!!と思ったフランスがやっぱり優勝しました。なんとも凄く強いチームですよね。日本も4年後というよりも8年、16年後を見越して、イングランドのようなチームを作って欲しいと思います

さて、長期的にお借りしております GARMIN Z80

 

GARMIN Z80は、普通のレーザー計測機ではなくて、ほぼ電子機器ですので、フリーズして電池を消費してしまって、ラウンドで使えなくなったりしたこともありましたが、7/11に、ソフトウェアの大幅なアップデートが行われまして、かなり改善されたようです。GPS距離計は、買っただけではダメで、ファームウェアと言われるソフトウェアを、アップデートする必要があります。

これは、利用登録することでアップデートのお知らせメールが届きますし、メーカーのwebサイトをチェックして欲しいと思います。

はい・・・

もちろん最初買ったままでも使えるのですが、アップデートで地図や使い勝手の問題点も改善されます。これは、GPS距離計測器のメリットでもありデメリットでもあります。

  • メリット:ソフトを更新することで、精度、使い勝手が向上する。
  • デメリット:面倒くさい。

どちらにしようかな?と思っている方はこちらも選ぶポイントになりますね

さてさて、T島ですが何となく最近、スイング改造によってドライバーだけだけでなく、フェアウェイウッド、ユーティリティが上手く打てるようになってきました。アイアンがまだまだですが、70台でラウンドできる頻度があがってきました。

やはり、これはフレループ効果と言えるでしょう

フレループの使用する上で、大切なことがあります。まずはお手本を何度も観ることです!が・・・・

それだけではダメです!!

マーク金井がいつも言っているのが

「やったつもりになっているのが一番上達しない」

はい。やってないよりダメなのは、やってないのは、やってない!と思っていないからでしょう。やってるのに、一生懸命やってドリルは出来るようになったのに、どうしてコースでできないの?となってしまいます。

「やってないなら、やってないから仕方ない」

と思うわけですが、やったつもりは、やってると思うから

どーして??俺やってるのに・・

という思考になってしまいます。では「やったつもり」と「やった」は何が違うのでしょう。まあとにかくドリルをこなす回数は大切ですが、もっと大切にして欲しいポイント、マーク金井的に言うと

 

  • ドリルを撮る!

  • 練習場でも撮る!

  • コースでラウンド中も撮る!

 

とにかく撮ることで、どこができていないのか把握できて、「やっているつもり」になることを防ぐことができます。マーク金井はとにかく撮るんですよ。その風景がFacebookにアップされています。

まあもちろんアナライズと言うスタジオがあるからやりやすいと言えるでしょう。普通はなかなか、マーク金井のように撮れません。マーク金井は、スノーボードでもそうですが、上達するシステムを作るのが上手いのです。

  • アナライズでは365日、24時間練習可能、録画もデータ取りも出来る
  • 赤羽ゴルフ倶楽部は、アナライズから30分、頻繁に安いコストで行けて、現場で練習できる

もちろん維持するコストは掛かりますけどね。ラウンド中にどうやって撮るか? はいT島を誘っていただけるのは撮影するためです。T島は撮影するだけで、毎回素晴らしいアドバイスをいただけるので、ありがたいだけ つまりWin-Winです。

ちなみにラウンド中の動画では素振りをしています、これは素振りと実際のスイングの差を撮りたいからで、通常のラウンドではマーク金井、素振りしません。まあ素振りをしても、前に人がいなかったら、二人で1時間20分ぐらいでラウンドしちゃいます。

要は、やり方よりも、ドリル、練習でのスイングと、実際のコースでのスイング、どれぐらい差があるかを確かめなら練習しないと、スイングがどっちに向かっているか がわからないわけです。

ドリルが出来たつもりになっていて

スイング、コースで出来ない

これは、どうして?? ではなくて、残念ながら当たり前ですよね。ドリルは何となく出来る、何となくやっている。これを完璧にやるためには、PDCAでいえばCです。

チェック。

ドリルで、水平打ちができた、膝立ち打ちができたという。それは、ドリルとしてのPDCAが回って、ドリルの結果ではなく、ボールが打てた、パイロンを飛ばさなかったという事象であって、本来のP(目的ではありません)

まず、厳密にドリルをやりきる

そしてスイングをチェックする

そしてコースで景色の中で、目指すスイングができているか撮る

これを繰り返し繰り返しするしかないのです。

↓石川遼プロも練習場でバンバン振っているのに

我々はもっと振らないといかんのと違いますか

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

まずはフレループを買いましょう

ではまた、水曜日に


好評いただいておりますゴルフの竪琴、スーパーシャット君ですが

pr00001

ゴルフの竪琴 マーク金井の解説DVD付き

¥15,120(税込)

pr00009

アナライズオリジナル練習器具 「スーパーシャットくん」解説DVD付

¥10,800(税込)

7月中旬より付属のDVDを廃止し、取扱はYouTubeの配信に切り替えさせていただきます

DVD付属をご希望の方は、早めにお求め下さい


2018年07月06日ロフトが大きすぎないウエッジのススメ&北海道に来ています。

寒いよ〜 昨日の夜なんか8度だよ(泣)

T島は今、北海道に来ています。えーっと昨日は雨と風が結構強くて、今回の最大の目的の一つである日本最東端のゴルフ場

根室ゴルフクラブ

を1日スライドして、昔からお世話になっております

北海道の弟子屈にあります

ボーズ アイアン ファクトリー

のファルコンまつばらさんにお願いして観光スポットを教えてもらうことに!!!ファルコンさんについては、最近はゴルフ雑誌などにも登場されて活躍されているようですが。MOIマッチングについての第一人者です。↓MOIマッチングについては過去記事がありますので、ご参考下さい

MOIマッチング短期総括&竪琴再販決定!

ついてすぐ海鮮丼を食べに釧路港へ行き

そして

弟子屈のお店兼、工房兼、フィッティングスタジオにお邪魔しました。ずーっとお忙しいようで先日までは、新規のオーダーを一時期ストップする(7月より再開)ぐらいの盛況ぶりだそうです。えーっと冬はシミュレーターゴルフで工房内でフィッティング出来るぐらいの広さですから広大です。流石北海道

ファルコンさんとこは2000坪の広大な土地に大きな倉庫があり、そこを工房に改造されているそうです。

現在、バンカー製作中だそうです、今後は広大なスペースにグリーンを作り、隣の土地を手に入れてドライバー打てるようにしたいという野望があるそうです。いいなぁ〜

営業部長のヤマトくんが挨拶に来てくれます

スリスリしてくれて

ロッディオいかがですか??と営業されました。あやうくユーティリティを買うとこでしたよ。んで 北海道に移住した経緯を聞いたんですが

スコットランドのような気候である北海道に、グリーンやバンカーを作って、そこでクラブを作りたい!という野望のために、移住されているそうですが、冬はご近所さんがいなかったら「死んでたかも」ってことが何度かあったぐらい厳しい気候だそうです

ファクトリー内はこだわりの計器がいっぱいです。こちらは、MOIマッチングをやるやらない以前に、丁寧でこだわったお仕事が凄いな〜と思うんですよ。このこだわりがないとMOIは難しいのかなと思うぐらい

そして、スコットランドのようなこの地だから、出来たHAYABUSAウエッジ

が何気なく置いてあった。

回旋出来ずに凹むT島、あのウエッジ更に良かった、背中ほぐして飛距離アップの3本です

↑こちらは、うっかりHAYABUSAウエッジを、コースで試打してしまい欲しくなったしまったときの記事

あの地面を受けてくれる感覚は、ちょっと驚きですよ。ヤヴァぃです

このウエッジのために、ファルコンさんは、近くの弟子屈カントリーでグリーンキーパーの修行して、芝について勉強したんだって。なんて変態なんでしょう。そして見せてくれたのが、知り合いの猟師さんからもらったエゾシカの革で作ったヘッドカバー

すごいやわらかくて、触っているだけで気持ちいい。多分コレを使うと、アイアンちゃんが気持ちよくなってナイスショットが増えるはず

↓こちらで売ってたりするそうです(HAYABUSAウエッジもMOIマッチングもこちらから)

なんかゴルファーが集まる聖地になったらいいなぁ、フィールド・オブ・ドリームスのゴルフ版みたいなところになって欲しいです。毎年訪れたいです

はい。ということで まだゴルフはしていません。霧の摩周湖に行きましたが、霧と雨と風で湖面を一瞬見ました

あと硫黄山には感動

なんか地獄ってこんなとこかな なんて思いました

それはそうと・・・

おまたせしました。どうしてロフトが大きくなると難しいのか ということを書くばっかりでちゃんと説明していないので一度しっかりと説明しましょう

まずですね・・

パターってトップしたりダフったりすること少なくないですか? T島よくダフりますがこれはまあ今回のお話とは別な理由です

パターはだいたい3度前後のロフトがついていることがあります。アナライズのパターは7度というのがありますが、これはハンドファースト打ちたいからです

よろしくおねがいします。↓クリック

RENGAパター!(アナライズRS1.5パター)

ああスイマセン。ちょくちょくこういうの入れないと・・仕事なもんで

パターは上下の打点のミスが、ボールにあまり影響が出にくいわけがこちら

もちろんパターにも重心高がありますから、芯で打ちたいのですが・・・歯で打ってもト、上っ面で打っても、致命的なミスになりにくいのです

しかしロフトがついて(大きくなると)くると・・・

ボールの赤道以下に歯が当たるのはスピンがかかりますしなんとかなりますが、それ以上だとトップで

「カトゥーン」

とグリーン奥のOBに消えていきます(汗)

ロフトが小さいと、面でボールを捉えやすいのです。ドライバーも上下の打点のミスに強いのは、もちろんティアップしてあるからですが、ウエッジを高くティアップして打つよりも遥かにやさしく当てることが出来るはずです

ウエッジは、インパクトポイントが点になるんですね。ロフトが大きいほど打点が、歯(リーディングエッジ)より後ろになるのですよ

そう言われても皆さん

56度と58度そんなに違うのか?

たかが2度だぞ

と思われると思います。この差がわかるかわからないかは・・・これは腕前によるところが大きいのですが、

4度ぐらいの差はならかなりわかるはずです。アプローチが苦手な人は、まずはPWぐらいのアプローチを多様して、AWとどんどんロフトを大きくなるようにしていくといいでしょう。

アプローチが苦手な人は、56度や今度発売される

こちらの54度とかを使ってほしいな なんて思っています

ってことで、根室ゴルフクラブ行ってきます

ではまた明日


↓石川遼プロも使っている

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓


1 2 3 4 5 6 73
▲ページのTOPへ戻る