アナライズstoreblog

カテゴリー: 練習法、ヒントになれば

2017年04月27日オンプレーンスイングとクラブの関係・・・

アナライズよりゴールデン・ウィークのご案内

アナライズのゴールデン・ウィーク、4月29、30日、5月3,4,5,6,7日発送、メール、電話での問い合わせお休みさせていただきます。(セミナーを開催したり、ブログを更新していても、担当者が休みなもので・・・)

連休中ですが 5月5日以外はスタッフが誰かおりますので、14時30分以降ご来店頂ければ試打等出来ます。食事などで外出することがありますので、来店前にご連絡いただけると助かります

(連休中セミナー参加者の方の緊急な連絡はメールではなく電話でお願いします)


さて今日はT島は八千代ゴルフクラブに行っております

昨日ですね、5月7日のプライム会員向けマーク金井ラウンドセミナーの抽選を、マーク金井と、弊社カッキーと、じゅり子の3人で行いました。結構厳選ですが、やはり一度当選した方は、ぶっちゃけ限られた人数ですから「しばらく当たらない」と覚悟の上応募下さい。厳正な抽選はしますが、初めての方優先とさせていただきますかね

当選の方にはメール差し上げておりますのでよろしくお願いします

さて・・

アナライズのセミナーですが・・・4月末から5月までの開催分は、5月21日11時開催の竪琴検定以外全て満席となりました。6月の予定発表と募集開始は5月22日月曜日からとさせていただきます。それまではお問い合わせ頂いても、ご案内できませんのでよろしくお願いします。(だってマーク金井の予定が決まらないんだもん)

マーク金井が、三浦のアイアンをCB2008を衝動買いして、試打していたんですが、いい音するんです。ソールがマットに当たる音

ふと・・・ 「このアイアンメッチャええなぁ」

「でも、プレーン(スイングプレーン)悪いヤツは使えないカモ」

そう言われると欲しくなるやんけ〜

そうですねヘッドが垂れるとこのヒールの幅広いソール部分が当たって邪魔になるんですよ。海外のブランドのアイアンってヒールバンスがしっかりついてるアイアンが多いでしょ?! ここもマットだったら邪魔になるけど芝なら必要らしいです・・

「日本のプロはプレーンが悪いからすぐここ(ヒール)を削りたがる・・プレーンが悪いから」

なんて言ってました・・

メルマガの取材の時に またこんなドリルを教えてくれました。前回T島が載せたドリルですが、まあ振り遅れている時はそれでもいいけど、こっちのほうがいいよ!切り返しで一瞬ヘッドが後ろに倒れ、すぐにこういう動きを↓

と教えてくれました!

T島、スイングの大幅変更をしているわけですが

残念ながらT島が実際の正しい動きと、感覚のズレにこんなに驚いているぐらいですから、このブログを読んでおられる方は、更にびっくりするはずです。

そこから考えると・・・

ゴルフの竪琴の使い方
・膝立ち打ち
・パイロン打ち

出来ていると思っていることが全て少しずつズレていることに気が付きます。左手の引きつけも全然違うレベルでやらないといけないのですよ・・・という事に気が付きます。まあプレーン自体はよくなっているのですが、ここを直さないと。いつまでも肝心な時に曲がる、ミスが出ることになりますから・・・・

これねぇ その動きができた時に初めて言われている意味が分かるんです!!ココが残酷なところです。一回でも出来ないと一生わからない・・・一生抜けれない でもボールは打てるんですよ。ナイスショットだって出ます。だからゴルフは難しい(だそうです)

この辺は、メルマガやブログでは伝わりにくいので、せめて動画でもと思ってブログに乗せているのですが・・・

まずはこのDVDを見直して下さい

何度も何度も!新しい発見があるかもしれません

はい!基本はゴルフの竪琴です

↑クリック

といっても・・できれば是非セミナーにお越しいただいて確かめてみてほしいと思います。地方の方 場所と参加者6名集めていただけると、マーク金井は行きますよ。交通費とかギャラとか要らないそうです。

○○でセミナーやらないんですか?

というメールはよく頂きます。セミナー決まったら告知しますから、現時点で予定はありません。あなたが企画していただけませんか?? マーク金井もきっかけがないと遠方には行きませんから・・ やらないんじゃないんです!ご協力がないとやれないのです。

ゴルフショップさんや、工房さんや、ゴルフスタジオの方でもかまいませんよ〜ってことで連絡いただければと思います。

ってことで、八千代ゴルフクラブへ行ってきます


マーク金井設計

アナライズMMウエッジ販売開始しました

(申し訳ありません すでに注文殺到のため、発送にお時間いただいております。来週月曜日以降となる予定です)

基本性能の高い『ミスがミスになりにくいウエッジ』です


2017年04月26日シャフト選びについて考える(特に肘が痛い時など)

明日はいよいよコチラ

に出場するT島です↑クリック。競技の緊張を楽しみたい!でもなんかコワイなぁという方は、スクランブルで出るのいかがでしょう。4人でプレーするスクランブルは、最初4人でティショットを打ち、その中で一番いい球を選び、4人同じ位置から打って一番いい球を選ぶんですね

これが一番、競技入門にはオススメです

次は、今回出るダブルスのスクランブルです。4人でやるのが2人になるので、ベストボールが4択だったのが2択となってしまうので、一人に掛かる負担が大きくなります。とは言え一人で出るよりは何となく気楽かもしれません。

アマチュアの人が一人で競技デビューしてみたい!というならコレがオススメ

はい!マーク金井のMMT9です。午後お休みを取るだけで参加できて、9ホールで終わります。参加費も4000円とお安くなっております。プレー代も4000円行かない感じです。しっかり緊張感が味わえます。もし予選を通過すれば プロとプレーできる本戦へ出場できますよ

あー緊張するなぁ〜

T島のセッティングですが

これで挑もうかと思います.

すべてのクラブのシャフトが、カーボンシャフトとなっています。理由は至ってシンプルです。カーボンのが飛ぶからとかそういう理由ではありません!!!

肘が痛い!

 

からです。右肘が痛いんですね。カーボンシャフトのほうが、インパクトの衝撃(まあダフった時の衝撃ももちろんありますが)をかなり低減して伝えてくれます。スチールシャフトよりもカーボンシャフトの方が打感がマイルドだと感じたことはありませんか?!

あああああ スイマセン カーボンシャフトはマイルド以外も気に入ってるとこたくさんありますが、今日は衝撃に絞って話をしますよ

これはカーボンシャフトのほうが衝撃を減退してくれるんです。ということですべてカーボンシャフトとなっています。流石にまだパターはカーボンシャフトにしていませんケドコレは是非やってみたいと思っております。

ではスチールシャフトは肘によくないのか?!

良い悪いというか、衝撃の伝え方です。あるシャフトメーカーの人に伺ったのですが、スチールシャフトにはステップがあります。これは性能とか強度作りというよりも、打った時の衝撃ってつまり

打感!

なんですが、コレがステップを付けると、スチールならではのフィーリングが強く味わえるんです。コレが好きという人少なくありません。特にダイナミックゴールドで俺は育った!!なんて人は衝撃!これがたまらんはずです。

大蔵ゴルフスタジオのフィッターMr吉田などは、T島さん ウエッジはDGでいいですよ!とか言うんですけどね、そりゃいいけど肘が痛いんですね〜

スチールシャフトでもステップがないシャフトは、衝撃を伝えにくいんだそうです。ダイナミックゴールド全盛時代に、ライフルというシャフトが登場して、大ヒットしました。このライフルにはステップがありません。そしてシャフトの内側に溝が切ってあって、衝撃を吸収してくれるだそうです。

カーボンっぽいフィーリングのスチールシャフトということで話題となりました。ライフルシャフトを作っていたプレシジョン社が、ツルーテンパー社(ダイナミックゴールドで有名)に吸収され、今はライフルシャフトという名称がなくなり、プロジェクトXという名前で残ってます。ジョーダン・スピースが使っていますね

ステップのないスチールシャフトですけど

KBSシャフトさんから発売されています。というのもライフルシャフトもプロジェクトXも、KBSシャフトを作ったキム・ブレイリーさんが作ったんです。打ってみると、やはりステップがあるスチールシャフトより打感はマイルドに感じます。カーボンシャフトほどマイルドではありませんが、肘や故障してるゴルファーでスチールじゃないと!!という人にはオススメしたいと思います

逆にカーボンシャフトでも、ステップがあるシャフトがあります

ニューアートクレイジーさんのSTPアイアンシャフト

こちらは85gのシャフトですが、カーボンなのにスチールっぽいフィーリングで面白かったです。このシャフト、葭葉ルミプロが、このSTPアイアンのプロトタイプ(115g?)をPXG0311に入れて使っているみたいです

なかなか面白いシャフトで、115gとか使ってみたいなぁなんて思わせます!!でも肘にはすこしバイーンとくる感じかな(気のせい?)

ということで、肘が痛いとかどこか故障している人は、シャフトとの相性に前に、負担が少ないシャフトがオススメです。T島的にはカーボンでも高弾性の繊維と使っていたり、トルクを絞っていたりすると、肘が痛いと感じることがあります。そんな点もちょっと覚えておいて欲しいポイントですね

そんな視点でもシャフトを選んでみましょう

アナライズのマジックマリガンUT MMウエッジはカスタムオーダー対応バンバンしております。是非お好みのシャフトを入れて、自分にとって究極の一本を作って下さい

マジックマリガンFWもカスタム対応できますのでお問い合わせ下さいね

ではまた明日


マーク金井設計

アナライズMMウエッジ販売開始しました

基本性能の高い『ミスがミスになりにくいウエッジ』です

 


2017年04月24日ハイブリッドなクラブを使って思う!!H030とか30度のUTとか・・

昨日は男子ツアーは久保谷健一プロ、女子は吉田弓美子プロが優勝しました。久保谷健一プロとは2回ほどお会いしたことがありますが、ひょうひょうとして楽しい方です。T島と同じ3月11日生まれで親近感があります。怪我からの復帰で見事優勝。パナソニックオープンは、アジアンツアーでもありますから、アジアンツアーのシードも獲得したことになりますね。活躍を期待したいと思います

さてGDOさんでポチっとしていたコレが・・・

フォーティーンのH030 RW(38度)届きました。フォーティーンさんといえば、故、竹林隆光さんが立ち上げたメーカーです。硬派なアイアンやウエッジのイメージがありますが、歴代革新的なクラブを数多く発売していました。特にハイブリッドの先駆者的なクラブが多く、T島もこんなクラブを大切にしています

ウッド型ハイブリッドのピカンテとか

アイアン型ハイブリッドのHI660とか

まだユーティリティというジャンルが確立する前から、意欲的に開発発売していましたね。そんなことを思い出していたら今朝 PGAツアーのテキサスオープンで勝ったケビン・チャペルが

フォーティーン HI877を使っていました↓流石プロは18度・・

なんともタイミングがいいというか・・・竹林さんが残した熱い想いを、引き継いている感があるクラブが、高く評価されているのは嬉しいことです。そしてH−030はウッドとウエッジをハイブリッドしたクラブ。きっと竹林さんは、雲の上からチェックされていて

「なかなかいいんじゃない?」

と仰ってると妄想していました。(スイマセン、T島一度しかお話する機会がありませんたので、妄想っぷりが半端ないのですが)

早速 練習場で打ってみました(距離80y、練習マットの上の団子ボール)

残念ながら・・このシチュエーションではあまり良さがわかりません(汗)そうなんですよ。こういうクラブはコース、芝の上でないと良さが見えにくいものです。まあこのウエッジはそもそもアプローチでランニングをするのが目的なのですが、永井プロがコントロールショットに多用して、欲しくなったんです

ウッド+ウエッジとなると、そりゃ簡単だろ!と思うわけです。しかしまあ構えにくいだろって話ですが、それは慣れですよ

T島の前職の会長が、社長の頃に言ったんです。「変化しない=死んでるんだ」つまり変化することが生きてる証だと言うわけです。まあ残念ながら進化ではない局面があるんです。老い は退化ですがそれもまた変化。しかし進化したいといつまでも思うことが、生きてることかとT島的には解釈してます

コダワリってのは、変化しないということにつながりがちですが、コダワリも進化する必要があると思います。伝統を受け継ぐということは、死んでるわけではなく、その世界では常に切磋琢磨して進化しているのでは?!と思うわけです。違和感があることも、その先に何かあるなら

慣れること!=進化

じゃないかなと・・とても大切な能力だと思います。これもいわゆる進化かと思います。ゴルフ仲間でヒッコリーのクラブでゴルフするのが大好きな人がいます。もちろんスコア的には不利ですが、彼はヒッコリーが好きなんです。いいじゃないですか! それをスコアが悪い、エクスキューズにしなければ、それはソレで楽しいこと

誰だってこのクラブよりも

こっちのクラブのが、構えやすいものです

アナライズのクラブは、道具としての機能を追求します。皆さんの持ってるゴルフに対する問題点をどう解決するか?!という視点から、その問題を解決するために一番効率のいい手段を用いるのです。だからちょっと、今までのゴルフクラブからすると、異端な形状になりがちです。フォーティーンさんと同列に書くと、一緒にするな!とお怒りになる方もいらっしゃると思いますが、最も効率がいい方法を探しているのは非常に近いのでは?!とT島は感じてます

ロフト角の大きいユーティリティ。どう構えたら良いのかわからない

はい これマジックマリガンUTの30度↑ね そりゃこちら 同じロフトのアイアンのが構えやすいです

でも ボールの位置とかなんとなくわかってくると確実に武器になりますよね。だってそうじゃなきゃ、ちょっと不細工にする意味がないわけです。

ゴルフは物理

物理的に有利なことを上手く利用すること、そのことでスイングが退化することはないと思うのですけど、やさしいクラブを使うと下手になるという人が意外と多いです。その理由がわからない?

ミスが出ないから練習しない? スイングはスイングで進化させるものではないでしょうか?!練習は練習でスイングは進化させる。クラブはクラブでセッティングする。スコアメイクって両面必要なはずです。

やさしいクラブを使うと上達しないというのは、問題をゴッチャにしているんじゃないかと?!、それぞれの現状把握からの、問題発見を経て、問題解決へ行くわけじゃないかとT島はそんなことを思います。(なんちゃって)

ということでこちら

18度も発売されましたが、T島的には27度、30度がオススメです。少し最初は構えにくいかもしれないかもしれませんが慣れると武器になりますよ

是非挑戦してみて下さい。構えてみたい方はGWにアナライズへ是非

ではまた明日


お陰様で、ゴルフの竪琴(弊社にての直販)が累計販売1万本を突破しました!

お買い上げいただいた皆様に感謝の気持ちを込めて・・・

ゴルフの竪琴大ヒットのきっかけとなった片山晋呉プロとマーク金井の共著

シンゴイズムを抽選で毎週20名、累計100名様にプレゼントします

アナライズWEBショップにて、ゴルフの竪琴を購入していただいた方は、どしどし応募ください

(当選者は商品の発送を持って発表と代えさせていただきます)

yoyaku@analyze2005.comへ、お名前、〒、ご住所、お電話番号、シンゴイズムプレゼント応募と書いて、応募メールを頂きたいと思います

 

 

 


2017年04月16日KBSのハイブリッド用シャフト試打インプレ&パターとショットに違いは?

昨日はキングダムゴルフクラブにお邪魔した後、YouTuberでもある永井延宏プロの実家がある小鹿野の春祭りに行きました

#ogano

Tajimaさん(@tajimayan)がシェアした投稿 –

幻想的でしたが、T島的には小鹿野の名店 ホルモン鷹のお肉が楽しみ

美味しかったです♡

さてキングダムゴルフクラブでは、だんだん迫ってきたペアスクランブルに合わせて(その詳細はこちら↓)

ゴルフ調子を上向きにする必要あるのですが・・・かなりの不調、しかしマーク金井から教わったドリルを地味にやっている効果が出てきて

ドライバー劇的安定!

っていうか、ほぼストレート、もしくはフェードで、T島的なフックが出なくなりました。特にショートホールはバーディチャンスにつくんですよ!!!

マジックマリガンUTのおかげです!!!

今回こちらをテスト

KBSのハイブリッド用シャフト達です。カーボンのプロトタイプについては、以前レポートしました。このハイブリッド用カーボンですが、開幕した東建ホームメイトカップではすでに多くのツアープロが使用しているようです

ちなみにT島が入れた85のRというのは75のSよりも硬いそうですが、何故か非常に打ちやすく。今回フライハイトのTHE-G Tiハイブリッドに入れましたがめっちゃ良かったです

今回はKBS TOURハイブリッド100RをマジックマリガンUTの27,30度に入れてみました。アイアンの重量を重くしたのですがそれに合わせてです。こちらもシナリがすくないのですが、意外とタイミングが取りやすい。T島のスイングが少し変わって切り返しのタイミングが少し変わったというのもありますが、狙ったところへヘッドが落とせ、ヘッドが垂れる感じも無いので。

あわやホールインワン的な球が出ました

このシャフトなら

こいつの、27度、30度にあいそうだなぁ~ 早く発売しないかなとか思いました。KBSハイブリッドですが、1つ注意点があります。先端径が9.4mmなのでもしかしたら入らないユーティリティがあるかもしれません

ユーティリティのリシャフトって意外とややこしい

詳しくは↑をご覧いただければと思います

まあ道具ももちろん大切なのですが、やっぱりスイングですよ!!と最近痛感していますのは、先々週マーク金井と、二人で赤羽ゴルフ倶楽部を薄暮でラウンドした時に教わったドリルをやりはじめてからです

今回は、オンプレーンセミナーでこんなドリルをやってました

オンプレーンセミナーでは

パターの振り方とショットは何が違う?ということを参加者に質問します。(皆さんも考えてみ下さい)

パターは両手が同じ方向に動く

ショットは?

パターは両手が同じスピードで動く

ショットは?

パターは両手が同じ軌道で動く

ショットは?

大切なポイントはここなんですね!!!

動画の左手の軌道をチェックして欲しいのです。たぶんわからない人はスローモーションで再生してもわからないと思います・・・この動きはスプリットハンドドリルや

ゴルフの竪琴

で覚えることが出来る動きなのですが、この動きを行うタイミングがゴルフの竪琴でやっているときと実際のスイングではかなり違うのです。この誤差がとてもわかりにくいんです。

とくにダウンブローとか、タメを意識すると、そのタイミングがどんどん遅れてしまいます。T島は遅らせれば遅らせるだけ、ダウンブローに打てる気がしたんですけど・・

実際は全く逆だったという!!!

ということで、モヤモヤしてきたでしょ??

ゴールデンウィークにセミナーやります

オンプレーンセミナーはなんと4回も!!

29日、30日、3日、4日( すべて満席となりました17日13時25分時点)

 

プライム会員の方は、プライム会員セミナーで、あの動きは何だ?と聞けばいいだけの話なんですけど・・

T島も日頃からゴルフの竪琴をやっているから、タイミングが変わっても、慣れることで徐々に出来るようになってきました。とりあえず竪琴で出来ないと

絶対にできない・・

と思います。竪琴ができてると思っている方、持っていない人は論外・・是非再びヘビーローテーションしてください

ではまた明日↓セミナーはこちらから

ゴールデン・ウィークのセミナーの募集開始しています

詳細は↓をクリック


お陰様で、ゴルフの竪琴(弊社にての直販)が累計販売1万本を突破しました!

お買い上げいただいた皆様に感謝の気持ちを込めて・・・

ゴルフの竪琴大ヒットのきっかけとなった片山晋呉プロとマーク金井の共著

シンゴイズムを抽選で毎週20名、累計100名様にプレゼントします

アナライズWEBショップにて、ゴルフの竪琴を購入していただいた方は、どしどし応募ください

(当選者は商品の発送を持って発表と代えさせていただきます)

yoyaku@analyze2005.comへ、お名前、〒、ご住所、お電話番号、シンゴイズムプレゼント応募と書いて、応募メールを頂きたいと思います

 


2017年04月10日ゴルフには外の目が大切かも

昨日はMastersを観て、ゴルフ侍を観て、その後マーク金井に教わったことをしっかり実現できるようにするために、久しぶりに練習場に行ってきたT島です。月に一回練習場でしてきた仕事が無くなったので、ホント久しぶり・・・

そう言えば大蔵ゴルフスタジオ世田谷には毎週行くのに、オークラランドゴルフという練習場にあるのに座席へ行ったことがほとんどないことに気が付きました

動画撮影してチェックしたり 非常に激しく練習しました!!!!(と言っても1時間ですが・・・)ゴルフ楽しいね。 練習場って自分のペースで打てますが、ラウンドは、前後の組に挟まれて、同伴者がいて、イロイロ気を使うものです

プレーファーストといいますが、先ずはこれ↓を覚えるとステキです

クラブを手に持って、とりあえずカートに乗ってしまうんですよ。クラブ持って乗ると、すぐに移動できるので、後ろで待っている組がいる場合や、同伴者が待っている場合にササッとカートが移動できてとてもスマートでございます。

こういう場合こうする・・

といろいろな場合を気にして、クラブをしまったり、持って乗ったりするより・・・

とりあえずクラブ持って乗っとけ!!!

これのがスムースかと思います。次の場所にカートが止まってから、クラブをしまうほうが他の人の邪魔にならないし、クラブが汚れていたら洗える時間があるし・・・

みんな待ってるのに、クラブをしまって、クラブまで洗う人いますよネ・・・・

空気読めよ・・・

って思います。あの・・マーク金井と一緒に回ったら、強く指導されますこと間違いありません。

マーク金井とラウンドして怒られない秘訣とは?!

以前↑こんなエントリーを書いたことがありますが・・ご参考までに!!!

さて ゴルフの竪琴をアナライズで買っていただいた方に、抽選で毎週20名に

シンゴイズムをプレゼントする企画ですが。昨日応募リストを作ったんですけど、先週の応募は100名を超えております。ありがとうございます

今週前半ぐらいに発送しますんで!!! よろしくお願いします。もし届かなかった方はまた応募して下さいね!

先週マーク金井とラウンドして、凄いヒントを頂いたのですが・・

目からウロコを落としましょう

ゴルフの竪琴で覚えたことを、実際のスイングに活かすことが、今までできなかったのです。それは何となく出来てると思っていたからです。

ちょっと違う・・・

ぐらいと思っていたのですが、自分の感覚からすると

ええええええええ!

ってぐらい自分の感覚と違ったんです。

感覚とのズレを補うドリルがこれ↑

そして↑コレ

この2つがT島にとってキモだったわけです。ゴルフの竪琴的動きをマスターして

スーパーシャット君で膝立ち打ちをマスターしたけど、実際のスイングではモヤッとする場合。上の2つの謎が溶けると霧は晴れるかもしれません

でも・・・わかんないんだよねぇ 自分の感覚と実際の動きのズレになかなか気が付かないというか、それがゴルフの難しさなのかもしれません。でもそういう時に誰かに導いてもらえることができれば、迷宮に入ることはありません

でもわからないんだよね。スロープレーも同じです、外の目をもたないとわからない

はい!ゴールデン・ウィークにまたセミナー祭りやります。日程発表と募集開始は

明日!

ですよ。マーク金井のチェックポイントを聞き逃さないでくださいね

でも、ゴルフの竪琴、スーパーシャット君、がしっかりと100%ぐらいできて、スイングの表と裏が理解できないと、ドリルを見ただけじゃわからないかも・・

ってことで、松山英樹のホールアウトを確認して、T島は鎌倉パブリックゴルフ場に行ってくるのであった!!!! 松山英樹頑張ったね

ということで

また明日


アナライズからお知らせ

好評でしたアナライズPPグリップ販売再開!

↑クリック

冬から春のゴルフに絶対的な安心感をもたらすこちら

マジックマリガンUT35 販売再開しました!!!

よろしくお願いします

お陰様で、ゴルフの竪琴(弊社にての直販)が累計販売1万本を突破しました!

お買い上げいただいた皆様に感謝の気持ちを込めて・・・

ゴルフの竪琴大ヒットのきっかけとなった片山晋呉プロとマーク金井の共著

シンゴイズムを抽選で毎週20名、累計100名様にプレゼントします

アナライズWEBショップにて、ゴルフの竪琴を購入していただいた方は、どしどし応募ください

(当選者は商品の発送を持って発表と代えさせていただきます)

yoyaku@analyze2005.comへ、お名前、〒、ご住所、お電話番号、シンゴイズムプレゼント応募と書いて、応募メールを頂きたいと思います


1 2 3 4 5 6 57
▲ページのTOPへ戻る