アナライズstoreblog

カテゴリー: 練習法、ヒントになれば

2019年04月22日練習で気になるポイントはコースでは10倍悪くなる法則に泣くT島

youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新動画アップされました!


すっかり気温が上がりましたね。ゴルフシーズン開幕と言って良いでしょう。T島は土曜日に東京クラシックにご招待いただきました。以前メディアデーでハーフだけプレーさせていただきましたが18ホールは初めて。

芝の上から打てる練習場で、なんかキレイに打てるようになった実感がありました。アプローチ練習場も素敵。

ロレックスの時計がカッコいい なんかメジャートーナメント会場みたいですな

スループレーで、難コースなのに流れもよく、遅いスタートでも終わるの早いし、素敵!

ハーフ上がったらサクッとホットドック食べて残りを回れました

なんかゴルフ熱、一気に上がりました。

新しいテーラーメイドのTP5XとTP5ボールをテストしました。TP5Xは先日インプレッションしましたね。テーラーメイドさんによるとアイアンの飛距離が出るそうですが・・なんかそんな気もするけど(汗)計測器とかないとよーわからんです。今回始めてTP5を打ったんですけど、TP5Xと同じようにこちらもかなり柔らかくなりました。

どちらのボールにも言えるのですが、シューンと飛んで捩れない感じがいいですね。TP5Xはコンプレッションのおかげか、若干捕まらない気がしました(T島的には嬉しい)アプローチのスピン量ってあんまり変わらない気がします。

TP5、TP5Xどっちがいいか悩む。T島的にはエースボール決定かな

んでT島のエースドライバー選手権ですが・・・KOSHIGAYAゴルフクラブでは

キャロウェイエピックフラッシュ・サブゼロ+三菱ケミカル TENSEI CKプロ オレンジ50(R)

に決まりか!!と思ったんですけど

東京クラシックでは

PXG0811X GEN2ドライバー+フジクラ スピーダーSLK 5(S)がいい感じです。

次のラウンドではシャフトを入れ替えて使ってみようかななんて思っています。短いならスピーダーSLKの6もありかななんて妄想が・・・

TENSEI CKプロオレンジって、カウンター設計なんで長くしているんですよ(46インチ)なんかそのカウンター具合が中途半端なので、シャフトスタビライザーを入れてみようかと・・・

スリーブを入れ替えてグリップが曲がっちゃったので 試してみるチャンスかと思ってます。こちらはまたレポートします。

KOSHIGAYAゴルフクラブでは、今野一哉プロが沢山動画を撮ってくれて、コースでの問題点がよくわかったので、帰ってからの素振りなど徹底的に意識して、こちらも撮影してチェックしたら、かなり変わって来ました。

動画をチェックすると、どうもコースでは、ボールに当てようとして、インパクトが直線のイメージで振っているようです。コースでアイアンが上手く打てず手前をダフってしまうのも、真っ直ぐのインパクトゾーンを意識がつよくなる為のようです。

画像でみると・・まだここまではいいのですが

ここから

ヘッドがこっちに行ってしまうんです(神主さんですか(泣))

左に振れないというか・・・

無意識にインパクトでパターのようにコンタクトしたいというか・・・まあこれは今に始まったことではなく、練習場でもこの傾向があるんですが、コースでは如実に出てしまうことがよくわかりました。以前からマーク金井に指摘されてたポイントだし。

練習場で気になるポイント・・・コースでは倍!いや3倍・・・

いやいや10倍悪くなる・・・

と思って取り組んだほうがいいですね(今更・・ゴルフは今更にはじまり今更に終わる

どうしてパターのように振ってはいけないかというとこちらを観てください

ここをとにかく注意して練習しないと!!!!

やっぱりホントに自撮りしないと!!!

いい球出ると安心してしまうんです。(これも今更)

この↑フラフープの意味が何となくわかりました〜 これはおしりセミナーでやっているらしい!!おしりセミナーも撮影しないといけなくなってきたよ!!!

(すいません 5月開催のアナライズのセミナーですが、先行予約しているプライム会員ですべて満席となってしまったらしいです。)

いい球が出ると油断してしまうんですが、ちゃんと動画を撮らないといかんですね!!!

東京クラシックのグリーンはすごくアンジュレーションがあるんですケド、それだけではないんです。グリーンがボールマークがつかないぐらい硬かったんですね。驚いたのはT島の7番アイアンでピンを狙うと、グリーンをこぼれたりしました。

スピンは2バウンド目にはほどけてしまうわけで・・・ドローということもあるのですが、ヘッドの入りも良くなってスピン量も増えているのですけど(汗)・・・でもユーティリティならなんとか止めれました。T島も最近アイアンが打てるようになってきたので、6番アイアンを戻そうかななんて思っていましたがやめました。

アナライズのマジックマリガンUTですが27度、30度もあります⇩クリック

T島のように、ベタピンだぜ!と思ったショットがグリーンで止められなかった方は、ぜひ検討してください。フェアウェイのバンカーからもボールを浮かせたり出来るし!!!

非常に安心して打てます

ということで、練習も、ラウンドも動画を撮りましょうね。後ろの組の迷惑にならないように注意しましょう。

死ぬ気で左に振るぞ!!!

ではまた水曜に


新しいセミナー動画配信開始 NEOオンプレーンセミナー最終回です

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年04月17日アッパーにしないとダウンブローにならない?って何?、ウエイト外しって何よ!

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新作はグリップです。

グリップ意外と大切ですよ ご視聴ならびにチャンネル登録もよろしくおねがいします


やっと暖かくなりましたね。マスターズは春を連れてくるのでしょうか??T島のゴルフ熱も徐々に上がってきました。

とは言え上がっているのは練習熱。家ではゴルフの竪琴を振り、自作したリボンの付いた短いクラブを振り、練習場でビデオを撮りながら練習するという日々を送っています。ゴルフ場にも行きたいのですが・・ゴルフ場ではうまく出来ないことがわかっているので、お誘いいただいても「チョロが出るから行きたくない」とか「土日は高いし、クラブ買って金欠」とか言って断っております。

こんなにやっても、まだコースでは打てないのかな〜(泣)

コースに行きたい!!!と思うように、ドライバー買いましたがの〜

はい。キャロウェイエピックフラッシュ サブゼロでございます。ロフトは10.5度。今、エピックフラッシュサブゼロのウエイト外しが流行っていますが、残念ながらそれだけではただの軽いヘッドとなってしまいます。

こちらの記事に書きましたが・・・

エピックフラッシュサブゼロ、ウエイト外しを推測する

↑でも書いたけど、ただヘッドのウエイトを軽くしたかっただけでは無いと思うんだよね。

後方のウエイトを取り(-12グラム)

前方のウエイトを重い物に交換(2グラム→?10グラムから12グラムぐらい?にすると、男性よりもやや軽めのヘッド重量は196〜198グラムぐらいにしたいのかな(推測)

狙った効果

  • 浅重心→スピン量が減る
  • 軸周りの慣性モーメントも減る→捕まり抑える+コントロール性アップ
  • 重心角も浅くなる→捕まり抑える+コントロール性アップ

という感じじゃないかと・・・これやりますと

低スピンでコントロール性重視、捕まり抑えるって・・

結構じゃじゃ馬なドライバー

になりそうです。T島的には、ここまでやらんでええでしょ!と思いその中間ぐらいを実現するべく調整したいと思います

ウエイト外しが飛ぶらしい ではなく、外すことによってどうなるのか?というのを考えるのは楽しいな。っていうか・・T島の考えたのはあくまで仮説です。仮説が外れってこともありますので、皆さんも自分でやってみてね

えーっと、T島はこのブログを読んだらわかるように、タイガー・ウッズが好きなんですけど、なんでエピックフラッシュなんだよ!!!って人も多いと思います。まあこれは、GDOさんから素敵なクーポンが使えますよ旦那!的なメールが来たからに他ならず・・・まあお値段的なことです(汗)

さて、先程も書きましたがT島ですが結構練習しています

今日から配信開始しましたこちら

先週の土曜日に開催された、アナライズのセミナー NEOフレループセミナーの1回めです。こちら1時間半を3回に分けてYoutubeにて配信します。

えっフレループ持っていないけど・・・という人が観ても、全然OKです。マーク金井が言ってることは、フレループを持っていることで体感しやすいぐらいのものです。(でも欲しくなったら買ってね)

←クリック

このセミナーの動画を観ていただくと

「ダウンブローで打つには、アッパーにならないといけないと」

と訳のわからないことを、マーク金井が言います。打ち込むだけではダウンブローにはならないことを説明しています。T島ですがご存知の通りシャフトプレーンの下をクラブが通る通称アンダー星人でございます。

アンダーを脱出するためには、シャフトを立ててシャフトプレーンの上からヘッドを入れれば良いと思いがちですが、それでも直りません・・このセミナーでもそのメカニズムを説明しています。立てて下ろしても最後に寝るのです。

だからといって低いところからヘッドを入れても直るわけではありません。ヘッドを起こす動きが必要なんです。

起こす→アッパー 

っていうのが、皆さんなんだよソレ・・っと思うでしょう。でもフレループをつかうとアッパーな感じがよくわかるんですね

昨年のT島です・・・

これはすでにアンダーになっております、起こすのが遅いけど一応起こしてます。

んでフレループで起こすことを練習して、この動画を観て勘違いを直したら

これが昨日のT島・・

これは、アンダーになっていません。まあ骨盤を開くということもかなり大切なんですけど、アッパーの意識を持つと(くわしくはYoutube動画を観てね)かなり変わるとおもうんです

えーっとたぶんまだコースでは出来ないし、この写真は7番アイアンなんですけど、ドライバーはまだまだ難しいんだろうなぁ〜

ということで、この謎は是非Youtubeを御覧頂いて確かめて欲しいと思います。

ではまた金曜日に


こちらよりお求めください⇩クリック


2019年04月08日シャフト選びは平均飛距離アップ

 

いよいよ今週はマスターズですね。非常に楽しみです!!! えーっと豆知識ですが、マスターズの会場内では、走ることが禁止されているそうです。もし警備の人にみつかると、チケットにパンチマークの穴を入れられます。(切符の改札穴みたいなものです)

この穴が2つになると、そのチケットでもう入れないそうです。(通しチケットでも)日本人は特に、走って場所取りに行こうとするので要注意(と言ってもなかなか中に入れませんけどね)っていうか行ってみたいなぁ〜

まあ出来るところからコツコツと行きます。T島ですが、先週末は仙台に日本のゴルフの歴史を紐解きに行ってまいりました。

まずは宮城県で2番めに古い富谷カントリークラブ。

建物は歴史を感じられますが、高速で締まったグリーンで面白いコースでした。まだ冬季の休業から明けたばかりだそうですが、そんな感じはあまりありません。

昭和36年にできたコースだそうですが、ベントのワングリーンでした。好きだなぁ〜担々麺美味しかったですよ。

んで・・・今回の目的は東北で一番古いゴルフコース 仙塩ゴルフ倶楽部浦霞コースです

看板は浦霞ゴルフコースとなっています。こちらのゴルフ場ですが、浦霞という日本酒を作っている 株式会社 佐浦 という会社のゴルフ場だそうです。佐浦さんのおかげで、東北にゴルフ場が生まれ、このコースが今もゴルファーに愛されているんですね

T島は、この旅で日本酒がかなり好きになりました。浦霞美味しかったです。阿部勘も美味しい。たくさん買って帰りましたよ

コースはですね・・アップダウンが凄いです。面白いですが暴風警報が出るぐらいの風で

メッチャ疲れました

8番が難しかった↑

クラブハウスに鈴木康之さんの著書が置いてありました。ちゃんと塩釜とかいてますね

塩釜、夏泊、古河、能登、根室、沖縄 と書いてあります。今回、昨年根室に行きました。今年、塩釜。古河は行ったことありますから、夏泊、能登、沖縄がまだです。まあ・・とは言え、鈴木康之さんの影響でこの旅を初めたわけではないのですが、この機会にこの本を拝読してみたいと思います。でも表紙の写真撮ってないので、なんて本だったんだろう(汗) 調べてみることにします。(わかりました!絶版なので中古を注文しました)

今回、仙台市から富谷市、塩釜、松島、石巻を廻りましたが、震災の傷跡がまだ生々しくのこっていました。改めて地震の恐ろしさを感じました。少しでも支援できればと思いました。

前々回はフェアウェイウッドのシャフト、前回はウエッジのシャフト選びと書いてきました。よくシャフトを変えたら20ヤード飛距離が伸びたという話をゴルファーがしています。

大切なのは

最大飛距離なのか?

平均飛距離なのか?

という点です。最大飛距離なら、今まであまり合っていないシャフトを使っていたんですね。とT島は心の中で思います。例えばドライバーだったら、ヘッドの性能が飛距離を左右する割合が高いとT島は思っています。70%ぐらいでしょうか・・残り30%がシャフトかなぁ(メッチャ直感的数値)8対2でもいいぐらい

飛距離の3要素

  • ボール初速
  • 打ち出し角
  • スピン量

の直接影響を与えるのはヘッド性能です。もちろんシャフトを変えると、この3要素に影響を及ぼします。しかしヘッド性能の方が直接的にこの3要素に影響を与えると思うんです。シャフトが合っていないと、タイミングがとりずらくなり、再現性は落ちます。シャフトがあっていないと

えええええええ・・・・ってミスがでます。そもそもうまく当たらないじゃんみたいな・・

オンプレーンにスイングできるようになると、シャフトの影響って減る。何でもそれなりに打てるようになる。シャフトの相性が球筋に大きく出るのは、どこかでシャフトに余計な負荷をかけている、つまりスイングプレーンが悪いから

 

なんてマーク金井に言われたことがあります。実際、GDOで連載している、マーク金井の試打インプレッションで、どんなシャフトでもマーク金井は同じようなデータを引き出します。

もちろん、こんなシャフトが好き という好みはあるようです。

自分でタイミングが取りやすいな〜というシャフトは、平均飛距離が上がると思います。このシャフト振りにくいなぁというシャフトでも、一発飛ぶことがあるのが面白いです。でもねぇ、平均飛距離に注目してほしいと思うんです。

やっぱり飛距離の3要素をチェックしながら試打することが大切かと思うんですけど、なかなかそういうわけには行きません。そんな設備がないから・・・

以前紹介した、フルヤゴルフガーデンのようにトラックマンが全打席に入っていると、

距離が把握できるので、平均飛距離を探るのも簡単そうですね

ユピテルなどでも把握できます。

フライトスコープのミーボも非常にいい感じでT島も欲しいです

こういう計測器で気をつけて欲しいのは、ヘッドスピードを皆さん気にしてますけど、ボールスピードをチェックしてください。安定したボールスピードがでるシャフトが平均飛距離が高いと思います。ヘッド形状によってヘッドスピードってエラー値が出やすいというのもあります。

ヘッドスピード落ちるけど、ボール初速が上がる=ミート率がアップって T島的にはシャフトスタビライザーが効果ありました。また入れてみようかな

↑クリック

プロが飛距離が伸びたというのは、平均飛距離だと思うんですね。でも我々は一発スゲー飛んだという点を気にする傾向があります。そういう意味でシャフト選びを考えて欲しいと思います。もしかしてスチールシャフトだったりして(汗)

↑現在売り切れ中となっておりますが、アナライズ純正グリップが売り切れ中の為でして、自分でこんなグリップ入れたいという社外品がありましたら、追加料金かかりますが、オーダーいただけます。yoyaku@analyze2005.com  こちらまでメールいただければと思います。

T島ですが、急がば回れですね。

ゴルフの竪琴をつかったこのドリルなんか、今一生懸命やってます

インパクトでお尻が見えるように!とりあえずオンプレーンに近づけたいという思いです

ゴルフの竪琴、ツアープロにも人気です。コチラでがんばります

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

飛距離が伸びた=平均飛距離が伸びたと言えるようになりたいなぁ

ということで、また水曜日

本日21時から生配信お忘れなく


Youtube アナライズチャンネルの人気動画シリーズ

【おしえてマークさん】の新しい動画配信開始 今回はシャフトのキックポイントです

ぜひご覧頂いて、チャンネル登録お願いします



2019年04月03日フェアウェイウッドが苦手ならシャフトを見直しては?

Youtubeアナライズチャンネルの人気動画、『おしえてマークさん』最新作配信

スチールとカーボンの違いってなんですか?


↑こちらの動画、昨日の18時に公開されたのですが、非常に好調に推移しています。皆さん気になるポイントなんでしょうね。

さてT島ですが、昨日はadidasGolfさんのプレスルームがお引越しということで、パーティ的なことがありましたのでお邪魔しました

そこで教えてもらったのがこれ・・・

マスターズ限定モデルらしいですよ

どこがマスターズ?というと、会場でありますオーガスタナショナルの人気アイスクリーム『FRESH Georgia Peachs』というアイスクリームをイメージして作ったゴルフシューズだそうです(汗)わかりにくぅ〜

箱はアイスクリームな感じ

そして、ソールはクリスピーなソールですね(汗)

面白い・・・

面白いんですが、スゲーお金かけて大丈夫?(まあ世界のアディダスですから大丈夫だと思います。T島が心配するほどのことではありませんね。自分の心配しろ的な・・)

こちらにて販売しております

https://shop.adidas.jp/products/G28370/

えーっと今日は気持ちよくブログを書いていたのですが 気持ちよく消えてしまいました。すでに5年ぐらいやってますが、こんなに気持ちよく消えたのは初めてです。

えーっと T島ブログの右側を見ていただけるとこんなのあります

最新ブログと試打インプレが上位に来ることが多いのですけど、このブログが定期的に上位に来ます

フェアウェイウッドにはドライバーと同じシャフトがいいのか?!&試打会へ行こう!

2017年の秋にかいてますんで、結構経っています。

T島的に

フェアウェイウッドが苦手なんです

と仰っている人のフェアウェイウッドを拝見すると・・ 苦手だから使わない→使わないから買い換えない→古くて難しそう

という構図の人が多い気がします。

苦手な人は、どうせ打てないんだからと 買い替えたり、コスト投入しない人が多いなぁって気がします。まあ打てなくても大丈夫です。苦手なものは使わない(これもまた真理)

皆さん、ドライバーは打てないといろいろと頑張るんです。打てても『もうチョット飛ばしたい』とコスト投入しますよね。ドライバーでも『純正シャフトはよりもカスタムシャフトだ』とシャフト選びもしっかりと時間を掛けます。

この時に・・発生する問題がですね。メーカーカスタムシャフトは60グラムのSシャフトが多い。最近50グラムのカスタムシャフトが増えて嬉しいんですけど・・でも3wは純正シャフトということになると

  • 1W 60グラム S
  • 3w 50グラム S

ということになります。このウエイトの逆転現象は問題です。 アレ最近アナライズ、スリーブ付きスチールシャフトって100グラムだろ?という人、いいツッコミですね。数値的なことはわからないのですが、スリーブ付きスチールシャフトって43インチぐらいなんですね。あんまり違和感がないんですよね〜シャフトもビヨーンとしなるんですよ(いつかマーク金井が謎解きしてくれるはず)

ウエイトだけでなく、おなじSでも シャフトメーカーのアフターマーケット用シャフトって純正シャフト(アスリートモデルは同じぐらいですが)と比べるとかなりしっかり目ですから、硬さ的にも逆転します。

出来ましたら(スチールでかなり短いドライバーを除く)フェアウェイウッドのシャフトの方が重いほうがイイと思いますよ

んで選び方ですけどね

ドライバーのシャフトが気に入っているなら、ドライバーと同じモデルのシャフトを入れる。ドライバー50グラムだったら5wは60グラムとかにしたいですね。そのシャフト、あまり先端が動きすぎるとフェアウェイウッドに向かないことがありますが、とりあえず試して欲しい組み合わせです

T島ですがドライバーは TENSEI CKプロ ORANGE 50Rに、フェアウェイウッドはTENSEI CKプロ BLUE 60Rです。

T島的には、TENSEI CK プロ WHITEの60Rとかにしてみたいと妄想していますが、まだ変えるには至っていません

以前書いたブログでは、同じモデルのフェアウェイウッド用もいいんじゃない?と書いてました。お値段もドライバー用の半額ぐらいだし、いいんじゃないですか?なんて思うのですが、こういうフェアウェイウッド用シャフトって、皆さん全く同じと誤解している場合が多いです。半額にできる=同じ素材は使えない これは間違いないでしょ。

メーカーの人に、”どう違うんですか?” と聞くと、ほぼ間違いなく”フェアウェイウッド用なんで、手元剛性と先端剛性も高くしています”と言われます。先端剛性はわかるのですが、なんで手元剛性もなんだろう?といつも思います。でも皆さん同じこというんだよなぁ〜

ドライバー用の手元のシナリが気に行っているという人、できればそのモデルのフェアウェイ用は使わないほうがいいですね。お値段かかりますが、フェアウェイウッド用ではないほうが良いでしょう。同じじゃないので要注意です。ツアープロも同じシャフトを1W、FWに入れている人が多いですが、FW用を入れている人はいませんよね。

T島は、フェアウェイウッドにはこれなんだよねぇ なんてシャフトが何種類かあってそういうシャフトを持っています。

例えば、グラファイトデザインのツアーAD PTシリーズ

コレの入ったフェアウェイウッドを長く使っていたので、困ったときのPTシリーズですね。非常にロングセラーのシャフトで、カラーチェンジを行うぐらい地味に人気がありますね

これはもう手に入らないのですが

フジクラのランバックス7X07 これは昔”金バックス”と言われていた金色のシャフトでしたが、黒やピンクも発売された人気があったシャフトです

えっ 古いじゃん!! って思ったでしょ?そういう人に限ってアイアンはダイナミックゴールドだったりするんですよ(汗) というのは冗談ですが、フェアウェイウッドは使い慣れたシャフトを長く使う人が多いですよ。それは飛んだほうが良いですが、安定して打てるという安心感って大切だと思うんです。

中古ショップで安く買うっていう手もあります(自己責任でよろしくおねがいします)

えーっと、ドライバー用と同じコスメのフェアウェイウッド用って、同じコスメだから同じように感じるわけで・・・それってどーなんよと思う気持ちがあります。便乗人気狙いじゃんねー と思う自分がおりまして。そこが引っかかるわけで、打って気に入ったのなら問題ありませんので・・でも同じじゃないですよ というだけは知っておいてくださいね。

でも世の中には、そもそもフェアウェイウッド用として、フェアウェイウッドに入れるために開発されたシャフトで、独自で売っていこうというシャフトがあります。

T島的に好きなのが

USTマミヤさんの ATTAS EEATTAS FW IP の二首類のFW用シャフト

試打してみて、気に入ったらフェアウェイウッドならコレ入れるとかにしておけば悩まない。T島ですが、ATTAS EEのが打ちやすく感じるんですよね。(手元がしっかりとありますが・・うーんわからん)

グラファイトデザインさんのツアーAD F

すいません 打ったことありません。今度打ってみます

これもいいですYO

アナライズのW65 これは、そもそもフェアウェイウッドが苦手な人が多いのは、純正シャフトに問題があるのでは?と重い、ピッタリの重さ、そして硬すぎないフレックスを考えて作ったシャフトです。あとお値段も安くして、フェアウェイウッド得意になってほしいという願いがこもってます

フェアウェイウッドですが、苦手ならやっぱりコスト投入してですね。問題解決を考えてみてはいかがでしょう

ということで、また金曜日に


Youtubeアナライズチャンネル

マーク金井打たずにいられない。

今回はピンG410アイアンを徹底試打インプレします

こちら人気のスリーブ付きスチールシャフト!

↑クリック人気です!!


2019年03月18日練習器具で上達するなら〇〇りが大切(では?)

徐々に暖かくなっていますね

土曜日は、かたしな高原スキー場に、スキーヤー専用ゲレンデなので、昨年まで(T島、スノーボードだったので)行ったことなかったですが、とてもいい感じのスキー場でした。

とっても滑りやすいですね。来年は止まりで来たいね〜なんて盛り上がる感じのスキー場です。昨日は、フォトグラファーの宮本卓先生の写真展へ

こちらは日本橋三越の4階のゴルフ売り場で開催されているのですが(明日までやってます)隣は、マスダゴルフさんのコーナ&工房があります。日本橋三越限定でこんなパターを作ってました

あれ?なんて思った人がいらっしゃるかと思います。はい こちらジャンボ尾崎がつかっていましたWOSSのパターの復刻版。というかジャンボ尾崎のWOSSパターって、そもそもマスダゴルフの増田雄二さんの作品です。一世を風靡しましたよね

『WOSSパターまだ使っているよ』

なんて人も居ると思います。

転がしてみると最高に良いですね!!! 引っかけにくいし、L字パターが好きな人は特にオススメしたい非常にミスにも強くストロークしやすいパターでした。すげー欲しい

マスダゴルフさんに頼めば、こんなの作って欲しい!と世界で1本しかないものもつくってくれるんじゃないかな〜

こんなパター、マスダゴルフでしか作ってくれないと思います

あと、マスダゴルフさんのパター用のカーボンシャフトって、パター用のカーボンでは一番出来が良いと思います。単品で売って欲しい。なかなか千葉のマスダゴルフさんのショールームは遠いですが、日本橋三越なら便利ですよ

とゴルフのない週末もそろそろ終わりです。ゴルフ熱が下がっているわけではありません。家でも練習場に行っても地味に練習しています。スキーをやっていて思うのですが、なかなか自分が滑っている姿と撮ることができません。撮ると言うのはとても大切かと思うんです。

もっと上達したい・・と思っているので・・・

でないと問題点がわからない。

ゴルフの自撮りというのは、同じ場所で打つので非常に簡単です。⇩はマーク金井がアナライズで使っているスマホホルダー+椅子をお借りして撮りました

 

このスマホホルダーは、クルマ用です。これをプラスティックの椅子に貼り付けて撮りました

マーク金井は、アナライズで毎回撮ってチェックして、練習しているのですよ。ホントマジでずーーーーとコレを繰り返す。これもマーク金井の上達システムと言えるでしょう。

ボールを打つときだけじゃありません・・・

練習器具を使う時も撮ってます!

フレループゴルフの竪琴全て撮ってるみたい・・

T島も最近、自宅で素振りや、ゴルフの竪琴を振る時に自撮りをするようになったのですが、練習器具を使っている時から、悪い癖が出ていることに気が付きました。今は下半身の動きを直したいと思っているのですけど、気を抜くと

おしりがボール側に出ていきます(前にでる)インパクトに行く前から骨盤を開きたいのですが、この動きが、若干遅いんですね。

練習器具でも遅い

ボールを前にすると更に遅い

実際コースでは、全く出来ない

こういう構造になっています。まずは練習器具で完璧にできるようにならないと、ボールを前にして出来るわけがなく、コースでもまた昔の自分が顔を出します。

どうしてコースで出来ないんだろう!

と思う皆さん、実は練習器具でも上手く出来てない可能性が高いですよ。是非撮ってみて下さい。T島もどうして出来ないんだろう??を繰り返し行き着いた結論です。

練習器具で120%を目指すことが大切かも・・

SNSで、若くない女性が頻繁に自撮りをされていて、『あのぉ もう結構です』なんて思うT島(もっとひどい言葉を使っていますけど)ですが!!!

ゴルフの上達は、まず自分の現状を知ること!が大切です。

T島こちらの本『必ず100を切るゴルフPDCA超上達法』でPDCAについて書いております。この本の第一章、PDCAについて書くところで、T島ですね・・俺が書いてというぐらい自由に書いたのですが、この本でも ”c” 現状をチェックする。このチェックが難しいことを書きました。

やっぱりスイングを変えたければ、ここ数年でスイングが劇的に変わった人を真似るしかないでしょう(マーク金井ですね。このレベルでこんなに変わった人は居ないでしょう。おまけに飛距離は全く落ちてないし)

練習器具でも自撮りしてください。

ちなみに、ラウンド中も周囲に迷惑がかからないなら、バンバンスイング撮影したほうが良いですよ。やっぱりラウンド中にどうなるか?というのが最終的に知りたいことですしね。

ということで・・・

練習の自撮り(動画ですよ!!!) 騙されたと思ってやってみませんか?

ではまた月曜日に


YouTubeアナライズチャンネル マーク金井の『おしえてマークさん』今回は重心深度について、詳しく説明しています⇩クリック(チャンネル登録よろしくおねがいします)

ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


1 2 3 4 5 6 77
▲ページのTOPへ戻る