アナライズstoreblog

カテゴリー: 練習法、ヒントになれば

2017年03月23日食わず嫌いは損をする?!アイアンセットは何番から?!

今週末は「ジャパンゴルフフェア2017」 3月24、25、26日パシフィコ横浜で開催されます。T島も24,25日は行くつもりです。26はどうかなぁって感じですが、会場で発見された方、気楽に声をかけていただければと思います。(人見知りなのでリアクションはダメダメかもしれませんが、ご容赦を)

さて、アナライズのセミナーですが4月もかなり埋まってきました。申込みはお早めに!!!

↓こちらをご参照下さい

5月のセミナーは4月20に決定し発表します!!! それまでは、お問い合わせ頂いても、申し訳ありませんがお答えすることができません。(日時が決まっていないので、ご予約も受けつけることができません、ご了承いただければと思います)

昨日はこちら・・・マジックマリガンUT↓クリック

ユーティリティについて書いてみました。

えっ 27度? 30度??

のユーティリティ・・・

じゃアイアンセットって何番から入ってるのよ???と思った方いらっしゃいるかもしれません

  • T島のクラブセッティングのアイアンセットの推移・・・
  • ゴルフをはじめた頃 4番〜PW、SW 8本セット
  • 25年前       2番〜PW、AW、SW 11本セット
  • 20年前       3番〜PW、8本セット
  • 10年前       5番〜PW 6本セット
  • 今         7番〜PW 4本セット

(アイアンセット=同一メーカー同一モデルという概念です)

ピークからすると7本もアイアンセットが減っております。2番アイアンとか使ってました(遠い目)まあその後すぐにインテストの3番に変更されるんですけどね・・・まあとにかく何打っても難しいクラブばかりだったわけですよ・・・

難しいクラブを使えばうまくなるか?!という人がいます。25年前のT島は、今の数十倍練習をしていましたが、まあ上手くなりませんでしたけどね。まあ10年前までは非常に練習をしていたのですケド・・

まあカッコいいクラブが好きでした。ジュニアの頃からゴルフをやっていたわけじゃないですから、ロングアイアンばしばし打ててた記憶がないし、非常に合理的にスコアアップを考えていたからかも・・・というのもレッスンプロの田原絋さんの本をゴルフを始めた頃に読んだからかも(同時にグレッグ・ノーマンのムックも買いましたが)ということで、100の壁なんか特にありませんでした。

100を切ったらクラブは本間とかそんな感じで、一気にクラブの難易度を上げて90の壁はなかなかキレませんでした。

その後「クラブ選びからスコアアップははじまっている」と思いはじめて、一気にスコアアップしたんですね。まあ追求しすぎてクラブが変わりすぎて遠回りした気がします

あ・・話がズレましたね

ということで時代を追うごとにアイアンセットの本数がどんどん減るわけです・・・・この傾向はメーカーさんも同じですが、いつも先を行っているのがT島ですから(やりすぎますが・・・)

アイアンセットって最終的に何本になるか???

  • 4本   7〜PW
  • 3本   7〜9I
  • 無くなる ・・・

まあこんな感じで考えております。無くなる・・・ってどうよ!とお思いの方がいらっしゃいますが、今のぶっ飛び系アイアン。例えば・・・

T島もオススメする ヤマハインプレスUD+2アイアンこれって、もうアイアンというか、アイアン型UTでアイアンセットを作っちゃったと言っても過言ではないと思います。あっ!ヤマハインプレスUD+2アイアン最高です。

もうすでに、アイアンセット、ゼロのクラブセッティングははじまっているとT島的には考えております

  • ユーティリティセット
  • アイアンセット
  • ウエッジセット

という流れになるんじゃないかなぁ〜

ロフト角の大きいUTですが・・・

ウッド型のUTはどう構えたら良いかわからない・・

よく言われます

マジックマリガンUTの27度、30度は構えやすいです。まあ構えやすいと言っても、「いつもの感じと違う」と思う人は思うんです。まあT島的には「じゃぁ ずっとそうしていなさい!」と思うんですが・・

でもねぇ いきなり違和感なく打てるわけないんですけど、試してみて気にならなくなったらとっても使えますよ!!!! それはメタルドライバーやチタンドライバー、ショートウッド、ユーティリティだって最初はそうでしょ?! 電卓だって「ソロバンのが速い」とか、ワープロだって「手で書いたほうが味がある」とか、スマホも「ガラケーのが使いやすい」と抵抗を示され、乗り遅れた人の末路は

「残念な人」・・・

練習場でまず慣れて、コースでも2〜3ラウンドで慣れますって・・

ほんとこちらのUTがいいので、マジックマリガンUTを買って欲しいですが・・ こういうアイアン型UTを入れても面白いですよ

ムジークのOn The Screw ICE

こちら27度、30度もラインナップされています(4月発売予定)

コレなら構えやすいでしょ?

まあ無理にとは言いませんが、食わず嫌いだと損すると思うんだよねぇ

ウエッジセットですが

こちらアナライズMMウエッジ。 50度、52度、56度、58度と4つロフトバリエーションがありますケド。売れたら 42度 48度 とか作って欲しいなぁなんて・・・思ったりする

決してアイアンセットをなくしたいわけではありませんので・・誤解なきよう!!!イマドキのボールが高ヘッドスピード域で低スピン化しているので、当然の流れではないかと思っています。

なんでもしっかり試してみて判断すると、何かスコアアップの要素が見えるかもしれませんよ

ではまた明日


マーク金井設計

アナライズMMウエッジ販売開始しました

(申し訳ありません すでに注文殺到のため、発送にお時間いただいております。来週月曜日以降となる予定です)

基本性能の高い『ミスがミスになりにくいウエッジ』です

2本以上購入で(もちろん同時購入に限ります)

マーク金井と片山晋呉プロの本 

シンゴイズム!プレゼントします

 

 


2017年03月19日噂のウエッジとパターについてイロイロ考える

昨日は、古河ゴルフリンクスにお邪魔しました。昨日は年に一度の渡良瀬川の葦焼きの日、何やら戦場でゴルフをしている感じでした

昨日は、仕事でお世話になってる方の旦那さんが、T島ブログのファンということで、T島も下手なとこは見せられないわけで、まあ70台でサクッと回っておかないとと思い結構プレッシャーを感じました・・・ なんとか38、41でぎりぎり70台で、なんとか幻滅させる無かったと思います

そしてT島は気になるウエッジを試打!

ヨネックスのE-ZONE N1ウエッジ

こちらですが、ヘッドが大きいし、バックフェースに樹脂が入っているので、キャビティ効果もあり、ソールは幅広いし、めっちゃ安心感があります。アンソンジュもつかっているそうです。

ストレートで、非常に構えやすいんですね

ソールの樹脂は、衝撃吸収効果もあるようで、柔らかい打感でフェースのボールが乗ってくれる感じが気持ちいいです。バンカーとかもサクッとでます。どっちかといえばアマチュア目線のウエッジかとおもいますが・・・そういえば田島創志プロもテストされていて

「T島さんこのウエッジ、かなりいいですヨ!!」

なんて言ってました。マーク金井も エエでぇアレ・・と有識者一同、誰に聞いても良い評価でした。そういえば、ゴルフバカイラストレーターの野村タケオさんも一緒だったのですが『ヨネックスいいよ』とのこと・・そして

『T島さん・・ MMウエッジ見せて・・』というので打ってもらうことに!!そして激しく試打していただいて

『ナニコレ!! 今までのアナライズのクラブで一番いいね』とかなりの高評価

『何のクラブのパクリ?』と野村タケオ節も全開(笑)

↓こちらが彼がFacebookに書いてくれたインプレション

こんど試打用を送るので、しっかりとテストしてもらいたいと思ってます

さてこちらの記事

特派員ブログも更新しております!!! 特派員ブログはまだどんなこと書いたらいいかよくわかりませんが、今回はパターについて書いてます。まあ特派員ブログは考え方がメインですが、一応打ち方もあります

今、いきなり準回転になるというパターが話題です・・T島もこのパターかなり高評価ですが、いきなり準回転とかが素晴らしい とは思いません(汗)

T島的にパターに求められると思うことですが

狙ったところに、狙った強さで転がせること

です。準回転で転がりすぎてもぶっちゃけ困る・・・

  • 安定して転がる!
  • 安定して転がらない!

どちらかであれば、慣れれば距離感が合うはずです。

一番困るのが、転がったり、転がらなかったりすること!!

転がりが不安定になる要素として、手首を使ったストロークが一般的に危険と言われてます!世界の青木功のように、極めると誰も手首を使うななんていいませんが、ストロークしながら手首を使うと、俗に言うパンチが入ってしまったりします。

マーク金井が作ったリンクス・ナチュラルパターっていうのがあります

片山晋呉プロも使ってくれてました

 

このパターの特徴は、ロフトが7度もあるのです。ぶっちゃけ7度のまま打ったらボールはポッコンとキャリーが出て、ボールが転がりません。そして転がそうとして手首を使うと、ガツーンと転がって上手く打てないわけです

だから、7度のロフトをインパクトで立たせるようにハンドファーストで打てるようにシャフトが左から入っているんですよ。このパターはいきなり使って大変なことになる場合があります。その人は、ハンドファーストのインパクトをまだ覚えていないからです。

ハンドファーストを維持して、インパクトする。インパクトロフト安定させるためにハンドファーストを保ったまま打つというのが目的!! ぶっちゃけ練習器具的要素もあります。しっかりとハンドファーストをキープする必要があるんです

すると距離が安定します!!! 転がりがいいとか悪いとか、準回転とかそうでないとかよりも、狙った距離を転がせることがパターにとって大切なんじゃないっすかね?!きっと

安定したストロークが覚えられるナチュラルパター。ちょっとお試ししてくれません?!

こちら是非お試しください

ではまた明日


冬から春のゴルフに絶対的な安心感をもたらすこちら

マジックマリガンUT35 販売再開しました!!!

よろしくお願いします


2017年03月15日大叩きを防ぐには、やさしいウエッジを使いましょう。

今日は寒いですね。東京は雪がチラチラ降っています。箱根は積もっているようです。伊東から、箱根までの旅行が先週でよかったと安心しているT島です。

先週の木曜日、修善寺カントリークラブでのゴルフは、36,41だったんですが、初めてのコースでコースも戦略的なので、結構暫定球を打ちました。ボールがOBじゃなかったから、いいスコアがでましたが、残っていなかったら大叩きだったかも?!という危うさがありました

大叩きの原因はティショットの乱れ!

まずはティショットで死なない事!!

でも・・

これって、なんとでもなるんですよ。あくまでドライバーやスプーンなどの長い番手にこだわって打つと、大叩きへとつながってしまいがちですが、ドライバーがダメなら、3W、5wでもいいわけで、だめならユーティリティでもいいじゃないですか?!、いやいや7番アイアンでもいいんです。

安全な番手まで下げる勇気!これです

ドライバーがやばい!!そんな時に活躍してくれるのが、ロフトの立ったUTです

残念ながら、今回、修善寺カントリークラブに持っていっていませんでしたが・・・そうそう・・アナライズにもこちら

MMT9でのマーク金井のクラブ

マジックマリガンUTがありますが、初回限定で18度が発売されました。多くの方から再販してほしいといわれていたのですが、この度限定数で復活することになりました。(すいませんヘッドカバーは再生産していません)まずはプライム会員様にご案内して、一般販売を開始する予定です。っていうかT島も持ってないんですよこの18度! 仕方ないからアダムスを使っているわけで・・・

発売までもう少々お待ち下さい。

はい ということで大叩きの原因はティショットの乱れ・・・という人は、問題解決力がに欠けるということじゃないかと思うのです。だって、番手を落とせば防げるのです。具体的には、刻める勇気を持てればいいのです。まあ「問題解決力が無い」といい切れるほど人間なんてシャンとしてないわけで・・・

T島的に分析して、大叩きしてしまう人。スコアが安定しない人は、

「PW以下の番手でグリーンに乗せれない人です」

例えば100y以下から3打で上がれれば。長くて難しいコースに行ってもボギーペースでラウンドできるはずです。例えば470yのPAR4でも、2打で370y飛ばせればなんとかボギーで抑えられます。T島的にはフルバックとかでラウンドさせられたら、ボギーオンからのパーを狙っていきます。パー90という意識ですね。

パーオンしなくてもいい・・

と思えば、ティショットはそれこそドライバーなんか要らないし・・、セカンドも危険な天国と地獄の3Wを使わなくていいし、非常に楽になるんです。

でもでも

100y以下は絶対乗せる!

これが出来ないといけません。まあ絶対じゃなくてもいいです。カラーでもいいからパターで打てる位置まで持っていければいい。まずコレがとても大切!!!!コレができれば、大叩きしなくなります。T島も100y以内がうまくいかない時は、スコアが崩壊します(まあ年に2、3回ありますけど)

逆に、100y以下ばかり練習して、絶対3打で上がれる距離を伸ばしていけばスコアアップすると信じています。

そもそもパーオンしたら

「ラッキー」

ぐらいにしか考えていません・・150y以上なんか乗るわけないと思ってプレーしています。無理に乗せなくていいんです。っていうか狙うからバンカーとか、ハザードが効いてくるんですよ。何となく乗せれる150yを自信を持って刻めるようになったら、相当上手い人じゃないかとT島的に分析しています。

とにかく100y以内を練習して欲しいわけです!!!

フルショットもそうですが、ハーフショットで50yは特に効果があります

どんな効果があるか?!

  • 大叩きしなくなる
  • 距離感が良くなる

はもちろんのこと・・・

  • ドライバーが曲がらなくなる
  • 飛距離が伸びる

という副作用もあります。ハーフショットってビジネスゾーンと言われる、9時3時の振り幅です。ここを反復することによって、しっかりしたインパクトが作られますから!!!

はい。その時にコレを設置して下さい

ぷれーんくん!!

気持良く打っててもダメです

んで、ココから大事なポイント!!!

ウエッジもキャビティが良い

と思います。その理由は・・・

ウエッジを使う状況は結構バリエーションに富んでいるから!!!

  • 浮いているラフ
  • 沈んでいるラフ
  • 傾斜
  • フェアウェイ
  • バンカー

などなど・・芯に当てようと思ってもいろいろなところにあたってしまいがちです

打点が少々ずれても、この深いキャビティがなんとかしてくれます

ウエッジはちゃんと打てるから、プロが使っているモデルでいいや!!と思いがちですが、キャビティで芯の広いウエッジを使っていただくと、ミスの許容範囲を体感しやすいはずです。なんとかグリーンに乗るのと、ギリギリ手前のバンカーなんて、天と地の差ですから

ウエッジも絶対やさしい方がいいとT島は思います!

オススメは・・

フォーティーンDJ33、クリーブランドRTX F-FORGED ウエッジ、ヨネックスのEZONE N1-W ウエッジ などなど・・こちら、バックフェースに樹脂が入っているハイブリッド構造でミスヒットに強くなっているそうです

そして もちろん一押しはコレです

アナライズMMウエッジ

キャビティにした理由がしっかりとあるんですよ。キャビティであることもT島的にとっても大切なポイントだと思っています

ということでご参考になれば嬉しいです

あっMMウエッジよろしくおねがいします

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年03月13日打ったボールよりも、スマホを見よう!!!(打った球より、自分のスイング見よう)

MMウエッジ、イロイロな方がテストしてくれています

アメブロのゴルフブログで人気のクレンショウさんが、MMウエッジをインプレッションしてくれています↓クリック

このmmウェッジのネーミングの由来はわかりませんが、、

m(ミスショットが)、m(ミスにならない)ウェッジ みたいな感じが一番しっくりきますね。

★ギア・スイングの話2 3/13より引用

というコメントいただきました。(まだまだ詳しくインプレしてくれています)

MMウエッジ気になる方↓こちらを是非チェックしてみて下さい

昨日は丸沼高原スキー場へ

凄く良い雪で、上手いボーダーが多いな〜、アルペンボーダーを久々に見たわ!とおもったらレストランで声をかけられました。最新ボード一式をT島に貸してくれてる、古くからのゴルフ仲間が、偶然にもそこにいました(汗)

そしてイロイロ教えてもらいラッキーな一日でした。ゴルフもそうですが、ただボールを打ってるだけ、ただ滑っているだけでは、何も変わらないんだなと思いましたよ。

こちらの本の晋語録!!!

晋語録15

気持ち良くやっているうちは何も変わらない

変えざるを得ない環境で練習する

はい。ゲレンデで何本気持ち良く滑っても、それだけじゃうまくなるわけ無いですよね。何か課題を持って滑る!、ドリルをする!、ゴルフも同じです。

閃いた

とか

ゴルフ雑誌を読んで

コレだ

とか

それで思わずいい球がでたら

掴んだ!

たぶん掴んでないです。練習場の場合いい球が出れば、いい動きが出来ている。スノボも気持良く出来た、上手く滑れている。ちがうようです。T島のスノボの板は16年前ぐらいんも板で、イマドキの板との滑らせ方が違うそうです。

その違いを教えてもらったら、旧い板でもギュインと曲がって驚きました。あまりにギュインとまがってしまうので、転んでしまった・・・(汗)道具によって滑らせ方も違うんですね。ゴルフと一緒でした。

ゴルフと一緒なのは他にもあります。目的は悪い動きを治すことなのに・・ミスショットが出たら、新しい動きを止めて、元の動きに戻すこと。これが上達への障害になっています。

だから気持良く打っちゃダメなんですね!!

  • スノーボード:いい動きができたのにギュインっと行って転んでしまった
  • ゴルフ   :いい動きが出来ているのに、チョロだったり、上手く飛ばなかった

これでオッケーなんですよ。でもそれに気が付かないといけません。だって毎回転んでたり、上手く飛ばなかったら、気持がメゲてしまうからです・・・

理想としては、レッスンしてもらうのが一番です。毎回は難しくても定期的にチェックしてもらうことがオススメです。これはスノーボードだけでなく、ゴルフも同じでしょう。スノーボードではとても難しいですが、ゴルフではセルフチェックが意外と簡単です

自分の打っている姿、ドリルをしている姿を動画に撮って、それをチェックします。

皆さんスマホをお持ちでしょう。、今はスマホで簡単に撮れます。キャディバッグにスマホを固定する

こんな商品もありますし。三脚などにデジカメを設置するってのもいいですね。

カシオさんからこんな便利なスイング撮影カメラも発売されています

 

まあ、カシオさんのカメラはとても便利で素晴らしいのですが、とりあえずスマホで撮ってみて下さい。「スマホ?残念ながら持っていない・・・」「スマホなんて・・・」という方、アナライズ的には凄く残念な人です。マーク金井は。セミナーの際に皆さんの実際に打っている姿をスマホで撮影して、ご自身で観てもらいます。

その時「スマホ持っていません」という人にちょっと・・ダメ出しをしています。スマホもゴルフクラブも、今後まだまだ進化するテクノロジー、しっかりと今から対応することが大切だからです。ゴルフクラブも進化していき、それに対応することで飛距離アップやスコアアップするわけですから。スマホ程度で、「スマホ?!こんなのわからんわー」では、今後困るのでぜひ挑戦して欲しいわけです。

けっこう簡単にスイング自撮りができます

アナライズの練習器具には、プレーンくんを以外すべて、練習ドリルを紹介しているドリルDVDがついています。それと自分の姿を見比べてチェックしてください

T島は自宅練習がメインなので、自宅でドリルを撮影してチェックしています

皆さん特に

ゴルフの竪琴は・・

 

ぶっちゃけ・・「好き勝手振っている」

人が多いです。DVDを観てないのか?もしくは自分のやっているところを見てないのか??と思ってしまいます。

スーパーシャットくんも・・・

パイロン打ちができたら、もう俺できてる!と思ってしまいがちですが、しっかりと自撮りとドリルをチェックして下さい。

ちなみにスマホですが、古いナビを無理やり使っている人なんかは、ナビアプリのが全然正確で、地図も最新ですよ

お父さんもスマホを使いこなせるとゴルフが上達するかも

諦めちゃダメですよ

ではまた

明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 

 


2017年03月08日ゴルフの竪琴は”てこの原理”が大切!!

えーっと好評でした アナライズプレミアグリップ 通称T島グリップ もうすぐ

販売再開します

石川遼や池田勇太が愛用するグリップは日本製のラバーグリップです!

株式会社ワークス さんが販売しているパーフェクトプロというグリップをごぞんじでしょうか?! このパーフェクトプロは芹沢ゴム工業という会社が製造しています。いろいろなメーカーのOEMをやっていて、高い品質で定評があります

石川遼は GRAPHITEDESIGNとロゴが入っている、芹沢ゴムが作ったコード入りグリップを使用。池田勇太はパーフェクトプロを使っています。最近流行りのプラスチック形成のグリップを好むプロも多いですが・・・

グリップはやっぱりラバーでしょう!という人の支持をあつめています。しっとりと手に馴染む握り心地です。

アナライズも芹沢ゴム工業に、アナライズロゴ入りのグリップの制作をお願いしました。パーフェクトプロのX-LINE CC RUBBERというグリップのロゴチェンジバージョン

たぶん来週か再来週には販売再開できると思います。

バックライン有りと無し両方ありますが、エンドキャップは赤だけです もう少しお待ち下さい


昨日はTBSで放送されているドラマ「カルテット」を観たいと思って始まるのを待っていたのですが・・

WBCの日本vsキューバ戦、が長引いて・・・睡魔に耐えられないT島は寝てしまいました。殆ど知らない選手で・・

「筒香って何処の選手?」

と聞かれ「大洋だよ」と答えたぐらいズレています(汗)

ホームランを取っちゃった少年ですが、野球好きなんですよ。グローブ持っていくでしょ!、山田哲人のボール取りたいでしょ!!!、硬球コワイですよ!審判の方に聞いた事ありますが、素手で取りにくいとかなりの確率で怪我するって。グローブ持っていてもコワイのにナイスキャッチです!!球場の構造に問題があると思うT島はズレているのでしょうか? っていうかネットってコワイね

ズレといえば・・

T島ですが、ドライバーのチョロが止まらなくなり、ドライバーを振るのが怖くなり上手く切り返せなくなりました。アナライズに初めて来たのは、マーク金井のスイング&クラブ診断を受けに・・・それも広島から・・・

その時の写真↓

はい・・スイングプレーンの下にヘッドがありますね。T島ですが、ドライバーが打てない、チョロばかりで非常に悩んでおりました。そりゃそうですよ。ドライバーが一番得意で、どうやっても当たっちゃう感じだったんですが、いきなりPAR3以外の14ホール全てでチョロしてしまうという・・・

それはそれはゴルフがつらいわけです・・・

ゴルフやめようかな〜

と思ったりしたんですね。そう思ったらダメで元々・・・マーク金井のスイング&クラブ診断でも受けてみるか・・なんて思ったわけで

そしたら、ツアープロコーチのEさんとこにも行っても、メンタルでしょ?!的に言われていたドライバーのチョロの原因をズバリと指摘・・・

「T島はん 広島に帰りたいのに、北海道に向かってますわぁ」

 

原因は右手と左手が同じ方向に動いている時間が長いから。スイングプレーンの下をヘッドが通ってしまい。極端なインサイドアッパーになるわけで、ボールの手前を叩くとか、ソールにボールが当たるとか・・チョロがでちゃうわけで

原因がわかれば、あとはやるだけなんで、どんどん良くなっていきました!!!

その後 なんやかんやでまさかアナライズに所属するとは・・

T島は、右手と左手が同じ方向へ動く時間が長く、どうしようもなくなってから無理やりリストターンをするわけです。

まあこんな感じになるわけで・・

それを解決してくれるのがコレ

このゴルフの竪琴って、右手が上が大切!とブログに繰り返し書いてきました。このゴルフの竪琴は、アームローテーションが覚えられるとか、いろんな効果を書いてきました。

しかし・・・

ゴルフの竪琴セミナーに、参加している人をチェックすると

アレ??

と思うことが・・・スイマセン実は、T島も何となくわかっていただけで、もやっとしていたことで、マーク金井が何度となく言っていたことなんですが、ようやくT島的にストンときました!

ゴルフの竪琴を使う時に、皆さん右手を積極的に使おうとします。そうすることでインパクト時にフェースをスクエアに戻そうとしているのですが、右手を動かそうとすると運動量が多く必要なのです

どいういうことか?!

というと

えーっと 物理というか理科ですかね

「てこの原理」

を思い出して下さい!

ゴルフクラブって両手で握ってますよね。ゴルフの竪琴も両手です。右手を積極的に動かそうとする。そしてフェースをボールにぶつけようとすると。左手が右手を追い越さないといけません。その動きを皆さん、右手を動かして左手を追い越そうとします。

↓これです

これだと、全く”てこの原理”が使えません。右手が左手を追い越すのに大きな運動量が要ります。

はい

てこの原理を使ってください

右手を使って、左手を追い越していると、てこの原理的に効率が悪いのですよ。

てこの原理では

右手が支点

左手をヘッドと逆方向へ動かす!!!

これです。皆さんゴルフの竪琴で

右手が上!

だけで安心してしまっていますが、てこの原理を使う練習をしてみて下さい。っていうかゴルフの竪琴は、ゴルフスイングにおける

てこの原理

を覚えるための練習器具でもあるのです!!!

  • コレが出来ないと、
  • 振り遅れます
  • スライスします
  • チーピンも出ます
  • シャンクします
  • バンカー出ません
  • バンスが使えません

ってことでゴルフの竪琴よろしくお願いします

実は凄い練習器具です

ではまた明日


マーク金井設計

アナライズMMウエッジ販売開始しました

基本性能の高い『ミスがミスになりにくいウエッジ』です

2本以上購入で(もちろん同時購入に限ります)

マーク金井と片山晋呉プロの本 

シンゴイズム!プレゼントします


1 2 3 4 5 6 55
▲ページのTOPへ戻る