アナライズstoreblog

カテゴリー: 練習法、ヒントになれば

2017年06月23日クラブで飛ばすのは限界がやっぱりあります(泣)

はい!こちらマーク金井”ここだけの話” ご好評いただいたようで、マーク金井も楽しかったようで、来週もやる?!という話になりまた来週もやりますよ

来週月曜日 6月26日21時から配信します

ライブ配信のみで録画はありません


昨日はEVEN GOLF LABで

こちらで、33本ドライバーを一気試打し計測しました。キツかったです。残念ながら未発売の新しいドライバーはありませんでしたが、ドライバーによる正確の違いを感じることが出来てとてもよい経験となりました。

地クラブとナショナルブランドを一気に打ったのですが、地クラブとナショナルブランドの最大飛距離はどちらも変わらない感じでしたが、ドライバーによって±20yの差が

220y〜240yの飛距離の差がでました。

皆さん・・T島さん飛ぶドライバーは何?

と聞きます。でも質問には5W1Hが必要だと思います。しかし皆さんの質問には5W1HGが無いような気がします

無条件に飛ぶドライバーなんかありません

無条件とは、5W1Hが無いということです。特に3wが必要です(スプーンじゃないです)

  • WHO
  • WHEN
  • WHERE

の3W

  • いつでも
  • どこでも
  • だれでも

飛ばせるドライバーなんかありません。なんていうと一般論でいいですからなんて言われます。

一般論?それを知ってどうする?

ドライバーの飛距離を決めるのは

  • 打ち出し角
  • ボール初速
  • スピン量

この3つです

今、ツアープロが使っているトラックマンという機械で昨日の試打は計測したのですが

トラックマンでは

  • 打ち出し角→Launch Angle
  • ボール初速→Ball Speed
  • スピン量→Spin Rate

という表示になります。最近トラックマンを試打室においている店がものすごく増えています!覚えておいて損はありませんよ。

今までの計測器は、打ち出し角、ボール初速、スピン量の3つしか測れない物がほとんどだったのですが、新世代の弾道計測器である。トラックマン、フライトスコープ、GC4、そしてアナライズにある、ディテクトのプレシオなどは、クラブの軌道まで把握できるようになりました

↓ディテクトのプレシオ

アナライズでは↑の2台のカメラに加えて、天井にもう一台配備しているスペシャル仕様です。

データも日本語なのでわかりやすいです。マーク金井のこだわりは、ヘッドとボールの画像が見えて、データの理由がわかること、なのでディテクトを選んだようですね

  • 打ち出し角
  • ボール初速
  • スピン量

これがわかれば、どんなドライバーを勧めたいか・・・だいたい見えてきます。

ディテクトやトラックマン、次世代の弾道計測器は↓こちらのデータがわかります

このデータはクラブの軌道を表すデータです

  • ①Club Speed
  • ②Attack Angle
  • ③Dynamic Loft
  • ④Club Path
  • ⑤Face Angle
  • ⑥Face to Path
  • ⑦Spin Loft
  • ⑧Low Point
  • ⑨Swing Direction
  • ⑩Swing Plane

この10の要素が先程の

  • 打ち出し角
  • ボール初速
  • スピン量

この3つの要素を作り出すのです。まあ10の要素を上げましたが、T島的には10もよくわからないので、

この3つの要素

↓を気にしています

  • ブロー角(Attack Angle )
  • ヘッド軌道(Club Path )
  • フェース角(Face Angle )

皆さん今のスイングで飛ぶクラブを求めています。5W1Hは

  • WHO→俺が
  • WHERE→ゴルフ場で
  • WHEN→今
  • WHY→・・・
  • WHAT→ドライバーの飛距離
  • HOW TO→今のスイングで

ってことになりますね・・・

HOW TOが→今のスイングでいいの?

って思うんです。ドライバーの飛距離差が±20yでした。もし今一番自分に合ってないドライバーを使っているとして、20y飛距離アップする可能性があります。しかしそうじゃないと思うんですよ。イロイロと試行錯誤して選んだドライバーでしょうから、イロイロ今から変えても、飛距離アップする可能性は結構低いと思います。

ってことでアナライズの練習器具です

まず

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

そして

↓このスーパーシャット君

そして

イージーフレックスEF009

この3つを使ってスイングで飛距離アップを狙いますよ!!!

そしてセミナーに来てもらって、それぞれの使い方をチェックして下さい

アナライズのセミナー募集開始↓クリック

アナライズのセミナーは、プライム会員セミナー、リピーターセミナー以外はお一人一回しか受けることができません。同じセミナーに2回申し込まないでくださいね

こちらをクリック↓↑

んで・・・この本に素敵なことが書いてありました

中部銀次郎さんの

もっと深く、もっと楽しく。

飛距離を伸ばす方法として、地味ですが実際に実行可能な方法をこの本で、中部銀次郎さんは上げてます

「毎日5分でいいから柔軟体操をやってみたらどうでしょう?」

はい!スイマセン 最近サボっていました。ストレッチパッド どうりで飛ばないと思ったわ

ということで、是非試してみてください

ストレッチパッド!是非試して下さい ヨロシク

ストレッチパッドお試しいただきたいと思います

よろしくお願いします。

ではまた明日



マジックマリガンUT35再入荷しました

アプローチがとってもやさしくなる


2017年06月22日新製品の名前で、思い出すT島がシャットフェースを覚えた時って?

 

はい!こちらマーク金井”ここだけの話” ご好評いただいたようで、マーク金井も楽しかったようで、来週もやる?!という話になりまた来週もやりますよ

来週月曜日 6月26日21時から配信します

ライブ配信のみで録画はありません

こちらですが

アナライズからのお知らせ

7月のアナライズのセミナー募集開始しております。

アナライズのセミナーは、プライム会員セミナー、リピーターセミナー以外はお一人一回しか受けることができません。同じセミナーに2回申し込まないでくださいね

こちらをクリック↓↑

最近新製品情報がどんどんWEBで配信されております

ピンのG400ドライバー

今年Gシリーズはモデルチェンジの予定で、7月に入りますと新製品発表会があります。それより以前にツアーでは投入されるわけで、こんなスッパ抜きが生まれるわけです。あーーーーツアーに行きたいですわぁ。何か新しいG400って硬派な感じがしますね。T島的にはとっても期待する一本なわけですケド

早く打ってみたぁい〜

そしてこちら!

キャロウェイの新しいフェアウェイウッド スチールヘッドXRです。この形状何か見覚えがありませんか?! はいコレですね

ビッグバーサスチールヘッド、スチールヘッド2など、この頃キャロウェイのフェアウェイウッド(というかキャロウェイのクラブ)メッチャ売れていたんですよ

T島も買いました。この頃のキャロウェイのクラブの特徴は、S2H2理論に基づいて、ホーゼルが短い、そしてスルーボアと、出来る限りヒール側の重量を軽くして、その分ヘッドを大きく、そして低重心にするという試みをやってました。(ウッド類)

で特にアイアンは大人気でしたね!!

このビッグバーサアイアンですが

こんな形状です

すごいでしょ?!メッチャ尖っているデザインですよね。しかし深いキャビティで、重心深度も深く6.7mm

重心距離が49.6mm!

と凄い長い(たぶん歴代最長です)

T島はこの当時、倉本プロモデルというアイアンを使っていて、このアイアンが大ヒットしたので、購入したのですが・・・

買ってきて練習場で打ったら

狙ったところの右10y

ぐらいのとこに飛んでいくんですよ。それもきれいなストレートボールで。狙ったところに飛ばなかったなぁ。曲がらないしいい球なんですが、狙い目の右10yなんです(汗)このアイアンを打ちこなそうと、イロイロ試行錯誤しましたね。(だって高かったんだもん)

実は片山晋呉プロも使っていたんですね。

片山プロはマッスルバックからビッグバーサアイアンへの変更は凄いことですよね。何かプロ入りして悩んでいた時に、ツアーコーチの江連忠プロに、勧められたとか読んだことあります。

当時キャロウェイのアイアンは飛ぶといわれていました。マーク金井は重心距離が長いとやっぱり飛ぶと言っていますね。

でも

重心距離が長い=フェースは開きやすい

のです。だからT島がせっかく買ったのに、狙ったところの右10yに飛んで行ったんですよ。この辺がクラブ選びの難しいところです。たぶんこの頃にシャットフェースを覚えたんですね

当時はこのアイアンだけでなく、キャロウェイのドライバーも重心距離が長めでした

初代ビッグバーサドライバー(メタル)をT島買った時は右にしか飛びませんでしたよ!!!まあまだパーシモンのゴルファーも少なくなかった時代ですから。T島の父親も、一応チタンドライバーを使っていますが、380ccまでしか使えないんです。パーシモンでゴルフを覚えて、それ以上は無理なんですよね。

 

初心者の方がスライスに悩まされるのは、この重心距離問題が大きいんです。だから重心距離が超短いアナライズのバンパードライバーは、スライスしないのですよ

 

でも、重心距離が長いというのはやはりメリットがあります

↓片山晋呉プロも言ってます

しかし、どうも使いこなせないという方は、こちらの記事など・・・

岡本綾子プロから学ぶシャットフェースなトップの作り方!! その2

など参考にして下さい

そしてコレです

↓このスーパーシャット君を使って↑この位置で止めてみてください

↑クリック

スイング中にフェースが開きやすい人は、まずテイクバックの時点で開いていることが多いです。開いているから閉じる必要があるのです。テイクバックのこのスーパーシャットくんのバックフェースのボールが乗っている位置をまず体験したことがないはずです。

この感覚をまず知ることが大切かとおもいます

ということでスーパーシャットくん!とゴルフの竪琴をよろしくお願いします

ではまた


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック

 

 

 

 


2017年06月21日シャフトの新製品が話題となってきましたが、スイングが良くなるシャフトってなんだ?!

アナライズからのお知らせ

7月のアナライズのセミナー募集開始しております。

アナライズのセミナーは、プライム会員セミナー、リピーターセミナー以外はお一人一回しか受けることができません。同じセミナーに2回申し込まないでくださいね

こちらをクリック↓↑


7月のセミナー募集開始しております。

 

かなり埋まって来ていますので、お申込みはお急ぎ下さいね。

さて新製品情報がイロイロ飛び込んで来ていますね

そろそろ新しいシャフトが発表直前

三菱ケミカルからは ディアナマ RF

RFという名前で色が赤いということで、ディアマナRの後継ではないかと・・・ディアマナRはT島が好きなシャフト、手元がしなり、先端でボールを気持ち捕まえてくれる感じのシャフトです。イマドキの大型ヘッドのドライバーが今イチ捕まらないという人にはいいかも?!(まだ打ってないケド)

グラファイトデザインからは ツアーAD IZ

IZ?というとあれ??聞いた事あるなぁという人もいるかもしれません。ブリヂストンの名器ツアーステージRV10や、V700などに入っていたIZ-70Mというシャフトを覚えていますか?!伊沢利光プロの全盛期に発売されていたシャフトです。かなりしっかりしていてトルクが少ないけど、手元がしなって先端硬いシャフトだった記憶が・・・

こんかいのツアーAD IZはどんなシャフトなんでしょうね??

フジクラからは・・・

なんか懐かしい感じ 15年前ぐらいフジクラさんのスピーダーにはTRという設定あって、通常のプリントでなく、独特のプロ支給品っぽいコスメだったんです。TRというだけで「硬そう」と身構えてしまうT島でしたが、中元調子で叩けるらしいです

そしてUSTMamiyaからはATTASの9番目のシャフトがでます・・・

写真は載せれません・・今回はメッチャ走るシャフトとか・・・

なんだか手元のしなりが感じられそうなシャフトが今年はトレンドっぽいですね。まだ打ったこと無いのでなんとも言えませんが・・・

さてアナライズもシャフトメーカーなんです。アナライズのカーボンシャフトはすべて、コンポジットテクノさんで作っています。

コンポジットテクノさんと言えば、ファイヤーエクスプレスという高級シャフトを作っているメーカーさん

工房さんを中心に、熱狂的なファンを掴んでいます

そして、スコアアップにつながる、練習用クラブのシャフトも発売しています

ファイヤーエクスプレス72

あれ?マーク金井さんもお手伝いしています。ファイヤーエクスプレス72には、-1(ワンアンダー)、-2(ツーアンダー)、-3(スリーアンダー)、-4(フォーアンダー)と4種類あります

T島もファイヤーエクスプレス72 -3 ファイヤーエクスプレス72 -4を試す機会がありましたが、とっても良かったです。

-3は超柔らかシャフト、アナライズのイージーフレックスEF009にとても近い感じ!!

↑クリック!柔らかシャフトでシャフトのしなりの使い方を覚えるにはピッタリ!

-4(フォーアンダー)は

140gでカウンターバランス、そして柔らかいというシャフト。コレでT島もボールを打ってみたんだですが、手先で振れないし、アンダーに振ったら上手く打てないんですよ、すんごくよくて、コレでウエッジ作ったらどうなるんだ??的な妄想が止まりませんでした

総合するとファイヤーエクスプレス72シリーズは、スイングがよくなって72が出ちゃうよ的な製品のようです

あっ・・

マーク金井が設計して、コンポジットテクノさんが作っているアナライズのシャフトも、スイングが良くなるというのが売りです

ウッド用のアナライズW60、W65、W48、ユーティリティのUT70(品薄です。すいません)、UT55、アイアン用のMI75はすべて↓このような設計意図があり開発されてます

マーク金井はこのシャフトについて こんなことを言ってます

スイングが良くなるシャフトとして、自然にタメが出来るアナライズオリジナルシャフトを開発しました。
シャフトのしなりを使えて、飛んで曲がりにくくなるシャフトです。
多くのゴルファーに良い結果をもたらしているアナライズシャフトですが、ゴルファーの体力やヘッドスピードに合わせて、重量のラインナップを増やしました。

どうして自然にタメができるとスイングが良くなるのでしょう?! そもそもスイングがいい人というのは、自分で切り返しでタメが作れる人です

↓この動き

ダウンスイングのクラブの角度ですが、スイングのいい人は、自分でタメが作れます。だからシャフトがタメを作ってくれなくてもいいんです。マーク金井は自分で切り返しでタメが作れるんですが・・

「手元がしなるほうが、タメが作りやすいし、タメを無理に作ろうとしないので、スイングが悪くならない」

と手元のしなりを感じるシャフトを好んで使っています。T島はこの切り返しが課題で、手元のしなりが感じられないシャフトを使うと、無理にしならせようとして、逆にタメが上手く作れないかも、アンダー星人傾向が強くなります

硬すぎるシャフトも同じような傾向が出ます。昔こんな動画を作ってました!!!

柔らかいシャフト、そして手元がしなるシャフトだと、この切り返しからのシャフトのためをキープしてスイングできるのがわかると思います

アナライズのシャフトは全て、手元のしなりを感じやすいシャフトとなっていますので、スイングが良くなる傾向があるわけです

ということで アナライズのシャフトとそれが装着されているクラブを是非使って欲しいと思います↓クリック

そしてアナライズのシャフトのリシャフトのご相談は、yoyaku@analyze2005.com 工房担当赤坂までお願いします

ではまた


マジックマリガンUT35再入荷しました

アプローチがとってもやさしくなる


2017年06月14日脱スライス!なティショットを実現するには

雨ですね〜しばらくゴルフの予定がないT島です!

ゴルフ行きたいなぁ〜

しかし昨日のメルマガでマーク金井が書いていたのですが・・・

素振りでは出来るけど、ボールを前にしたら元のアンダー星人に戻ってしまう。今までと動きが違う!でもボールを前にしたら

当てたい・・

という気持ちが出てしまうから、新しい動きではなく、今までの動きが顔を出すわけです・・少なくとも1000回素振りしてから、ボールを打って下さい

でもねぇ ボールを打ってみたいんです。ラウンドで試してみたいと思うのです。ゴルファーですからね・・・しかしここで

グッと我慢すること!

そしてゴルフの竪琴を使ってこのドリルを1000回やってからボールを打つことにします

ゴルフの竪琴だと

左手の内側に竪琴の手元の部分が当たるので、フェースのが開かない(振り遅れない)動きを覚えやすいんです。家でもできるしね

 

 

もちろん本来のドリルもやりますよ

もしかしてこのブログは読んでるけど・・・

ゴルフの竪琴を持っていないとか??

買って下さい!!!↓クリック

クラブセッティングチェックですが現在は募集してませんのでよろしくお願いします。

今まで頂いた分はチェックしますよ

T島さま

前回のセミナーで初めて生T島さんを見られて感激しました。
この企画一番乗りしたかったのに出遅れて悔しいです><。

以下現在のセッティングです。
7I~9I以外はグリップエンドにおもりをつけてカウンターバランスにしてます。(ライト社の安いやつ)

アイアンはPINGで赤ドットに変更済。(6Iを買うときに測定)
スライサーなのでドライバーは先日マークさんが衝動買いした記事を呼んで同じモデルを買いました。
(前に使っていたモデルはANALYZEで診断したらカタログでは1°クローズなものが実は0.8°くらいオープンだったので)
ただし広いところ以外ではMagic Mulligan FW 3+を使います。
最近ようやくCUTでのアプローチのコツが掴めてきました。この2本はすごく役に立ってます。

セミナー及びANALYZEブログのお陰で先日久しぶりに100を切ることが出来ました。

番手 メーカー モデル ロフト角 ライ角 バウンス角 クラブ長 シャフト FX 調子 トルク 総重量
1W Bridgestone Golf J815 9.5° 59.00° NA 45.25″ FUBUKI AT-Series S 中 4.1 330
3W Analyze Magic Mulligan FW 3+ 12.5° 58.50° NA 43.5″ Analyze W60 NA 元 NA 348
2U PING G25 Hybrid 14.0° 58.00° NA 40.75″ FUBUKI FW-Series S 中 3.9 378
4U TaylorMade SLDR S RESCUE 22.0° 59.50° NA 39.75″ N.S. PRO 930GH S 中 2.0 408.5
5U TaylorMade SLDR S RESCUE 25.0° 60.00° NA 39.5″ N.S. PRO 930GH S 中 2.0 413
6I PING G MAX 27.0° 60.19° 6.0° 37.63″ N.S. PRO MODUS3 120 R(番手ずらし) 中元 1.8 424.5
7I PING G15 32.0° 61.50° 6.0° 36.75″ N.S. PRO MODUS3 120 S(番手ずらし) 中元 1.7 425.5
8I PING G15 36.0° 62.25° 8.0° 36.25″ N.S. PRO MODUS3120 S(番手ずらし) 中元 1.7 432
9I PING G15 40.0° 63.00° 9.0° 35.75″ N.S. PRO MODUS3 120 S(番手ずらし) 中元 1.7 439
PW PING G15 45.0° 63.25° 10.0° 35.5″ N.S. PRO MODUS3 120(番手ずらし) S 中元 1.7 472.5
UW PING G25 50.0° 63.25° 11.0° 35.5″ N.S. PRO MODUS3 120(番手ずらし) S 中元 1.7 483.5
SW PING G25 54.0° 63.50° 12.0° 35.25″ N.S. PRO MODUS3 Wedge W 中 1.5 494
CU Analyze Magic Mulligan CUT35 35.0° NA NA 34.5″ NA NA NA NA 575.5
PT Odyssey Stroke Lab #1W Custom 3.5° 71.50° NA 32.5″ Stroke Lab Original NA NA NA 524.5

これからも楽しい企画を楽しみにしてます。

凄くデータを書いていただいております。几帳面ですね!!!凄いわぁ(汗)

っていうかカウンターバランスにするなら

アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

シャフトスタビライザーでしょ!(笑)

サンデー・モーニングの張本氏ならここで喝!です(笑)カウンターウエイトですが少なくとも15gぐらいないとあまり効果を感じないとT島は超私的に思っておりますんで是非、シャフトスタビライザーよろしくお願いします・・

んでスライスする方は、このドライバーJ815と相性がいいと思います。今お安くなっているので買い時かと・・・カチャカチャしてロフトを増やすのが使いこなしコツでしょうか・・

でも

100切りがテーマなら、マジックマリガンFWの3+をお持ちなので!特にドライバーは不要かと・・スライスに悩んでいる方にとってかなりメリットが有ると思います

そのポイントは

  1. ルール適合であること(ホントはバンパードライバーを使って欲しいですが、イロイロ言う人が居るので、気になりますよねぇ・・)
  2. 重心距離が短い(34.5mm)
  3. フェースの中央に芯がある
  4. ロフトが13度もある
  5. 長さが43.5インチと言う長さ

1 ルールを改正してバンパードライバーも使えるようにすれば、スライスに悩む人が減ると思うんだけどねぇ。でもゴチャゴチャ言う人はいます(泣)

2 重心距離が短い!(ドライバーと比べてです)ということはフェースが開きにくい!ということで、スライスの原因となる、インパクト時にフェースが開いてしまう という根本問題がクリアしやすくなります。

3 これですね。重心距離の短いドライバーって今、結構あるんですけど、ヘッドが大きいのに重心距離が短いということは、フェースのヒール寄りに芯があるということになりますよね?! でも皆さんフェースの中央で打とうと本能的に思っています。マジックマリガンFW3+は、フェアウェイウッドとしては、ヘッドも大きめ、そしてフェースの中央にあります。これは打ちやすい!と感じる人が多いはずです。

4 ドライバーでも13度とか使えば、スライスしにくいのですが、何となく恥ずかしいわけで・・ロフトがあればボールはつかまりやすくなります。この辺は絶妙なロフト設定かと思います

5 ドライバーの長さは45インチぐらいが一番多いでしょう。それよりも1.5インチも短いのです!スライサーのミスの原因である振り遅れを防ぐことが出来ます

この5つの要素でスライスしにくいわけです。

じゃあ飛ばないのか?!というと、フェースの弾きはいいし、スライスにしにくいってことは、曲がっていた分真っ直ぐ飛ぶだけで、飛距離は伸びますがの!!!

オマケに低重心なので(低重心率 57.8%)低スピンで強い球が打てます。残念ながら地面から打つにはかなり厳しいクラブですが、ティショット専用としてとってもいいですよ

そして、スイングが良くなるシャフト W60が入ってます!!(これについては明日のブログで書いてみようかな)

マジックマリガンFWよろしくお願いします

はい それと・・

17度のUTが、浮いてるような気がしますが、他はウエイトフローなどなーんの問題がないと思います。マジックマリガンUT35もご愛用いただいてありがとうございます。とにかくオンプレーンドリル、お互い頑張りましょう

ではまた明日


売り切れになっていました

アナライズのシャフト W60、W65UT70が再入荷!!!

こちらマジックマリガンUTもフルラインナップ揃いました

この機会に是非


2017年06月08日スコアアップは、ショートゲームの練習とやさしいウエッジ!

昨日はシャフトスタビライザーを紹介しました記事で

シャフトスタビライザー

analyze_ss_top (3)

この商品って、一度買った人が、再び買い足すことが非常に多く試しに買ってみた人が、再び追加で購入する人の割合が・・・

なんと約40%(38.13%)!

と書きました。シャフトスタビライザーを買った人が、また買ってくれる確率が高いという数値です。この商品の特徴は、シャフトスタビライザーのファンが多いということなんです。人数だと40%ですけど、シャフトスタビライザーの売上本数で計算すると66.5%がリピーターで買ってくれた人というすごい数値です

ぜひこちらを↓クリック

アンダー星人にはほんとに効果的です。試して欲しい。リシャフトと違って装着はとっても簡単!!↓こちらの動画で紹介しています

リシャフトより簡単で効果的カモ!

もし効果がなかったら・・グリップエンドに穴が開くんです(埋めることができませんので、もしグリップをプレゼントする企画とか考えたい(スイマセン発想だけで企画力がありません)

と少し落ち込みつつ

昨日、居酒屋に行ってカウンターで飲んでいたら

隣に20代後半ぐらいの若者二人が座り、なんとゴルフ談義を始めました。聞き耳を立ててましたが、T島がゴルフを始めた頃を思い出しました。もうねぇ ほんとゴルフに夢中で、いろいろやりましたし、イロイロ遠回りをしたなぁ〜なんて思って聞いていたのです・・・

二人のうち一人は、かなりギア好きゴルフ好きで、もう一人はまあゴルフはするけど、あまり熱くない感じでした

Aさん「ドライバーとフェアウェイウッドをカスタムしたんだよ」

Bさん「どこの?」

Aさん「コブラだよ」

Bさん「コブラ?ってどこ?」

Aさん「コブラってプーマだよ」

Bさん「プーマかぁ〜」

聞いていたT島は、コブラってどこだよ?って聞かれたら アメリカのメーカーとか、リッキー・ファウラーが使ってるよ答えると思ったんですが。プーマって答えたのがツボでした。やはりプーマとか、ナイキなど若い人に人気があるんだなぁ(サッカーの影響)

「マッスルバックカッコイイよね」とか、わかるわぁ〜と楽しい時間を過ごすことができました。

新しいコブラのクラブが来たので、200球ぐらいドライバーを打ったそうです。T島も「ちょっとお兄さんたち!」と仲間に加わりたかったのですが、「あんた誰?」と言われるのが関の山。黙って聞いていました

実はT島、20代の頃友達と居酒屋のカウンターで飲んでいて、全く同じような、「ドライバー昨日買って200球ぐらい打ったよ」って話していたら、地元のトップアマ(日本アマレベル)の人に話しかけられたことがあります。(広島時代です)

『ゴルフ好きなん? 上達したいんなら、ドライバーを練習場でそんなに打っちゃだめじゃろ。100y以内を練習で打つ球数の8割ぐらい打ってみんさん。ぶちゴルフがかわるけぇ!』

と言われました。当然そんなトップアマとは知らず、日に焼けて、怖そうなその筋の人にも見えるその人にビビっていたのですが、お店の大将に「あの人、日本アマとか行ってる人だよ」とか言われて、T島はマジにそれを実践したら

3ヶ月後にはサクッと90切れました・・・・・

昨日の若者にもそう言いたかったんですけど、日本アマとか出たこと無いし、ただの爺さんなので黙っておりしました。

アプローチの練習はモッタイナイと思うのか・・どうせ練習するならドライバーみたいに、練習した!!!!!って感じるものを打ちたくなりますよね。ちょっとの距離しか打たないのは

モッタイナイ・・

でもスイングプレーンを良くするなら、まずアプローチのスイングプレーンを良くすることが大切なんだ!プレーンに板をおいて練習したら?!とマーク金井が言って

それを持ち運べるようにゴルフ仲間が作ってくれたのがこの板

 

それを製品化したのが

プレーン君です。↑の写真は片山晋呉プロが使っている写真です。片山プロはフェアウェイウッドですが、我々はまずアプローチから練習した方がいいらしいですよ

もう一つ言われたのが

「プロに憧れるのはわかる、あの人達が言ってることは、わしにもわからないことがある。同じクラブを使おうとか思っちゃダメじゃけぇ!」

 

流石にT島も100y以内を80%打つのはテンションが・・・・新しいウエッジを買えばテンションが上がるもの!!!

だったらこちらですよmmウエッジ

このウエッジ

  • ヘッドが大きく、深いキャビティ
  • ソールが広い
  • バンス角も大きい
  • 心地よいグース
  • ライロフト角の調整が可能

とマーク金井がウエッジに求める要素、全て追求しています。

スコアアップは、ショートゲームの練習と、やさしいウエッジ ですよ。是非挑戦してみて下さい!!

では


アナライズからお知らせ

売り切れになっていました

アナライズのシャフト W60、W65UT70が再入荷しています

こちらマジックマリガンUTもフルラインナップ揃いました

この機会に是非に是非!18度、21度、24度、27度、30度と豊富にラインナップされています!! よろしくお願いします。


1 2 3 4 5 6 61
▲ページのTOPへ戻る