アナライズstoreblog

カテゴリー: セミナーのお知らせ

2019年04月17日アッパーにしないとダウンブローにならない?って何?、ウエイト外しって何よ!

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新作はグリップです。

グリップ意外と大切ですよ ご視聴ならびにチャンネル登録もよろしくおねがいします


やっと暖かくなりましたね。マスターズは春を連れてくるのでしょうか??T島のゴルフ熱も徐々に上がってきました。

とは言え上がっているのは練習熱。家ではゴルフの竪琴を振り、自作したリボンの付いた短いクラブを振り、練習場でビデオを撮りながら練習するという日々を送っています。ゴルフ場にも行きたいのですが・・ゴルフ場ではうまく出来ないことがわかっているので、お誘いいただいても「チョロが出るから行きたくない」とか「土日は高いし、クラブ買って金欠」とか言って断っております。

こんなにやっても、まだコースでは打てないのかな〜(泣)

コースに行きたい!!!と思うように、ドライバー買いましたがの〜

はい。キャロウェイエピックフラッシュ サブゼロでございます。ロフトは10.5度。今、エピックフラッシュサブゼロのウエイト外しが流行っていますが、残念ながらそれだけではただの軽いヘッドとなってしまいます。

こちらの記事に書きましたが・・・

エピックフラッシュサブゼロ、ウエイト外しを推測する

↑でも書いたけど、ただヘッドのウエイトを軽くしたかっただけでは無いと思うんだよね。

後方のウエイトを取り(-12グラム)

前方のウエイトを重い物に交換(2グラム→?10グラムから12グラムぐらい?にすると、男性よりもやや軽めのヘッド重量は196〜198グラムぐらいにしたいのかな(推測)

狙った効果

  • 浅重心→スピン量が減る
  • 軸周りの慣性モーメントも減る→捕まり抑える+コントロール性アップ
  • 重心角も浅くなる→捕まり抑える+コントロール性アップ

という感じじゃないかと・・・これやりますと

低スピンでコントロール性重視、捕まり抑えるって・・

結構じゃじゃ馬なドライバー

になりそうです。T島的には、ここまでやらんでええでしょ!と思いその中間ぐらいを実現するべく調整したいと思います

ウエイト外しが飛ぶらしい ではなく、外すことによってどうなるのか?というのを考えるのは楽しいな。っていうか・・T島の考えたのはあくまで仮説です。仮説が外れってこともありますので、皆さんも自分でやってみてね

えーっと、T島はこのブログを読んだらわかるように、タイガー・ウッズが好きなんですけど、なんでエピックフラッシュなんだよ!!!って人も多いと思います。まあこれは、GDOさんから素敵なクーポンが使えますよ旦那!的なメールが来たからに他ならず・・・まあお値段的なことです(汗)

さて、先程も書きましたがT島ですが結構練習しています

今日から配信開始しましたこちら

先週の土曜日に開催された、アナライズのセミナー NEOフレループセミナーの1回めです。こちら1時間半を3回に分けてYoutubeにて配信します。

えっフレループ持っていないけど・・・という人が観ても、全然OKです。マーク金井が言ってることは、フレループを持っていることで体感しやすいぐらいのものです。(でも欲しくなったら買ってね)

←クリック

このセミナーの動画を観ていただくと

「ダウンブローで打つには、アッパーにならないといけないと」

と訳のわからないことを、マーク金井が言います。打ち込むだけではダウンブローにはならないことを説明しています。T島ですがご存知の通りシャフトプレーンの下をクラブが通る通称アンダー星人でございます。

アンダーを脱出するためには、シャフトを立ててシャフトプレーンの上からヘッドを入れれば良いと思いがちですが、それでも直りません・・このセミナーでもそのメカニズムを説明しています。立てて下ろしても最後に寝るのです。

だからといって低いところからヘッドを入れても直るわけではありません。ヘッドを起こす動きが必要なんです。

起こす→アッパー 

っていうのが、皆さんなんだよソレ・・っと思うでしょう。でもフレループをつかうとアッパーな感じがよくわかるんですね

昨年のT島です・・・

これはすでにアンダーになっております、起こすのが遅いけど一応起こしてます。

んでフレループで起こすことを練習して、この動画を観て勘違いを直したら

これが昨日のT島・・

これは、アンダーになっていません。まあ骨盤を開くということもかなり大切なんですけど、アッパーの意識を持つと(くわしくはYoutube動画を観てね)かなり変わるとおもうんです

えーっとたぶんまだコースでは出来ないし、この写真は7番アイアンなんですけど、ドライバーはまだまだ難しいんだろうなぁ〜

ということで、この謎は是非Youtubeを御覧頂いて確かめて欲しいと思います。

ではまた金曜日に


こちらよりお求めください⇩クリック


2019年03月04日ゴルフスイング物理学のレッスン受けてコペルニクス的転回をするのか?

YouTubeのアナライズチャンネル 教えてマークさん 第一回目配信開始しました

何気なく使っているゴルフ用語ですが、あれ?どういうことだっけ?というのが少なくありません。そんな今さら聞けない、なかなか聞けないことを説明しちゃいますよ。


関西出張から帰ってきたT島です。スポーツヒルズ大阪が・・・

PXG OSAKA DRIVING RANGE になるんだって

ということで、取材に行ったのですが(正式オープンは今月中です)この練習施設がそもそも素晴らしい! 広い! パッティンググリーンはホンマモンの芝、バンカーもあります。そんな環境でフィッティングするってなんか凄いなぁ〜 なんて思いました

このゴルフ練習場、生駒山の上の方にあってメッチャ景色が綺麗です。夜景のスポットでもありますね。

さて東京戻ったT島ですが・・・・

ゴルフスイング物理学について、詳しく学びたくて・・・・

都内某所でパーソナルレッスン受けちゃいました。こちらに行く前にアナライズでマーク金井の取材をしていたのですが・・・

マーク金井

『えーなんかの雑誌の取材? えーレッスン受けに? それは凄いな アナライズでのセミナー聞いてればえかったのに』と・・セミナーは定員もあるし、すぐ埋まってしまう人気なわけで、T島が入ると受けられない人がいるというのが引っかかってまして。

でも 『小澤さん凄い』とマーク金井は折に触れて言うわけです。もう行くしかねーだろ

しかし今回の先生は・・・小澤さんではなく・・・

ゴルフスイング物理学トレーナーの佐藤桂輔さん。佐藤さんは、昨年より小澤さんと共に理論を勉強していたそうです。かなりの勉強熱心で今や小澤さんを超えるスイングマニアとなって、実戦経験を積むべく小澤さんのサポートのもと、今回トライアル的なレッスンをやって、もうすぐ華々しくデビューするということのようです

なんすかこのイケメン感は・・思わずT島

『ゴルフスイング物理学って顔選考なんすか・・』

と聞いてしまいました。あっT島ですね、人見知りなんで軽く飲んで行きました。スイマセン・・でないと緊張してしまうので・・・ちょっとテンション高くてすいません。

まずゴルフクラブについて説明を受けました。

重心距離があるということ

インパクトの時にクラブのフェース向きが大切なのですが、インパクトの一瞬に打ち出したい方向(たいていの場合、ターゲットにスクエアですよね)を向かせたいのですが、重心距離があるので、クラブのフェースというのは向かっていく方向に対して常に開こう開こうとします。これを一瞬のインパクトで開いてるものを戻すとか・・・

それって大変なので、フェースを開かないように動かすにはどうしたら良い?

えーっと⇩T島が写っている写真は全て小澤さんが撮ってます。っていうか写真撮るのが上手くて、故内田眞樹のように天才的なキャプションが浮かんできます

このフェース向きが変わらない動きからスイングにしちゃえばどうなるの?的なアプローチをゴルフスイング物理学はやっているわけように感じました。クラブを手元に引いたり、正面に出したりする動きって、フェースは開いたり閉じたりしません。でもヘッドを飛球線方向に動かそうとすると、テイクバックで閉じて、インパクトに向けて開くわけで・・・

パターのように目標方向に、クラブを真っ直ぐに動かそうとする。

これを前提でスイングするから、フェースの向きが変わるんですね。変わるからコントロールする。

でも

フェースを開かないように、動かすことを、最初に置いてしまう。まあ地動説と天動説ぐらい違う気がします。だって道具を使ってボールを打つんだから、道具のこと考えないと無理が出るでしょ?

テイクバックでクラブを体方向に引く

ひっくり返してグリップ側が前に出たものを

またフォローでも引く

まあぶっちゃけコレ!T島的には、コレだけでOK(ゴルフスイング物理学的にどうかは知らないけど、T島はそう感じたので・・そこんとこヨロシク) するとクラブヘッドは、開いたり閉じたりせずにいい感じでインパクトを迎えます。

とくにアンダー星人のT島は左にクラブを振ることが出来なかったのですが、トップからインパクト以降は、ただ左にクラブを引けばいいんだぁ〜 と思うと

クラブはこんなとこに抜けるんですよ(汗)

何だ君は!

ぐらい違いますね。終始、佐藤さん小澤さんは、T島の動きに『おおお〜』とか『いい感じですね』とか褒めてくれて、嬉しかったです。

動画をチェック!

ここからの(土俵入りのようで痩せようと決意しました)

この動き

えーっとボールは打ってないのですが、この反復で、股関節まわりが筋肉痛です(どんだけ使ってないんじゃ!!!!)

自宅でのドリルなども教えていただきました。今までのゴルフレッスンとは真逆の動きが多く、ええーーー えええええええーーーーー と皆さん思うと思います。たぶん動画でレッスンしたら、従来の天動説の頭の人が、酷いコメントがされると思うんです。でもねぇ

『それでも地球は回っている』

のです。

T島自分でも意外なくらい、この動きができました。というのも新宿インドアゴルフの長井プロが、日頃教えてくれていることが近くって、長井プロが言われていることを更に極端にやってみたらこうなるのか〜と思ったわけで(T島本人にとっては、更に極端なだけでして・・)

T島も、キャメロンチャンプであるとか、マシューウルフとか、こんな動きになっているよね〜なんて思ってましたが、55歳のオッサンには無理と思っていました。もちろんあんなに凄くは動けるわけではありませんが

凄いと思ったのは

超!体が固くて、可動域が狭くても ほとんど関係ないってことです。地動説では、天動説スイングで言われている言い訳がほとんど通用しないということです(汗)

いやーーーーーー面白かった

というわけで凄いスマイル

T島がアホみたいに嬉しそうなので二枚載せてみました

ってことで今日はたぶん練習場でボールを打っていると思います。いきなりスライスが打てたらどうしよう〜(行く前から心配してもなぁ)

ご紹介するまでもないでしょうが・・・ゴルフスイング物理学 WEB講座もありますよ

レッスンもセミナーもイロイロやっておられますので⇩こちらのWEBサイトをチェックして下さい⇩クリック

えーっとですね。小澤さんとマーク金井のコラボセミナー。アナライズでも開催する予定となっております。(まだ日程は決まってませんけど)マーク金井単独のセミナーと外部セミナーってお値段違いますが、プライム会員になると、通常募集の前に予約するチャンスがあります。(まあこちらでも、激戦区になるはずなので、そこは保証できません)

んで、マーク金井のセミナーも、小澤さんとの出会いによって、かなりブラッシュアップ出来ております。またこちらもよろしく

ということで、セミナーが優先的応募チャンスがありますプライム会員よろしくおねがいします

⇩こちらから申し込めます

ではまた水曜に


ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

 


2018年11月21日契約フリーの選手のドライバーをチェック!&2019年ルール改正その5

昨日はこちらの発表がありました

日本でPGAツアーがついに開催!!今まで女子ツアーは、TOTOクラシックなどずっとLPGAの試合があったのですが、なぜか男子はありませんでした。

大会名は「ZOZOチャンピオンシップ」。開催コースはZOZOが本社を構える千葉県にある「アコーディアゴルフ 習志野カントリークラブ」。開催日程は2019年10月24~27日の4日間、賞金総額は975万ドル(約11億円)ですよ!!!

11億円って・・日本人これ勝ったら、1発賞金王ですよね。まあ日本の選手が出れるか?というと一応・・・

出場枠も発表になっておりまして、前シーズンのフェデックスポイントランク上位60名、JGTOより7名、2019年のブリヂストンオープン上位3名、スポンサー推薦8名(うち3名がJGTOより選出)、総勢78名となり、予選カットのない4日間大会となる。

JGTOから13人は確実に出れるようです

契約は2019年からの6年間、えっとこれは信頼する筋から聞いた話ですが、PGAツアーは、ZOZOに対してとりあえず4年分60億払ってね と言ったそうです。ZOZO?トヨタは知ってるけど・・なんてやり取りがあったかどうかわかりませんけど、少なくとも4年、そして6年契約なのでほんとに嬉しい。絶対見に行く!!!!

ありがとう!!!ZOZOタウン!!

アナライズも12月のセミナーの募集を開始しました!!!

12月1日のパターセミナー、おしりせみなーは満席ですが

12月15日11時からのゴルフの竪琴セミナー、13時半からのフレループセミナーは

まだまだ空きがありますよ⇩クリック

この機会に是非!!

はい2019年ルール改正の5回目です

速やかなプレーの ペースの奨励

プレーヤーは通常、自分の順番となってから40秒以内でス トロークを行わなければなりません。また、ストロークプレー では、安全が確保できるのであれば、球の位置に関係なく、 準備ができたプレーヤーからプレーすることが奨励されま す。これらのことを各プレーヤーが心がけることでゴルフを 速やかにプレーすることができます。

昨日のマーク金井ブログに書いておりましたね

・誰から打ってもOKなレディーゴー(以前は遠打優先)
・自分の打順がきたら40秒以内に打つ(以前は明確な時間指定無し)

そして・・・プレーファーストにつながる変更が明確になっております

これに加えて、新ローカルルールでは、、

・ホールごとの最大スコアを設定できる(スコア上限に達したらギブアップできる)

これは初心者には嬉しいですわな。それを数えろという昔の人が居ますけど、ゴルフやらせたくないのでしょうかね? そもそも最初はゴルフみたいなものを好きになってもらって、徐々にゴルファーになってもらえばいいんじゃないかなぁあああとT島は思う

土日のゴルフコース、2時間半どころか3時間かかるとか・・・これは単にプレーが遅いから渋滞するわけです。スロープレーは後ろの組の時間まで奪うのです。早く変えれば、奥さんに怒られないのに・・・

さて今日は・・・

日本のツアーもほぼ終わり・・そんな中で、今年目立ったのは、クラブ契約をしていない選手です。先日ダンロップフェニックストーナメントで優勝したのは、市原弘大プロ

市原弘大プロは、昨年長年使っていたフォーティーンのCT112ドライバーから、ミズノのMPドライバーに変更して、今年になってキャロウェイのローグサブゼロドライバーに変更し、日本ツアー選手権 森ビル杯に勝利、そしてダンロップフェニックストーナメントもこのドライバーで勝ちました

ドライバー:キャロウェイ ローグ サブゼロ ドライバー (9度)
シャフト:UST マミヤ The ATTAS(ジ・アッタス) (重さ60g台、硬さX、45インチ)

だそうです。T島ももう一度、UST マミヤ The ATTAS(ジ・アッタス)の4X入れてみようかななんて思っています

そして、賞金女王を決めたアン・ソンジュプロ

↑けっこうマニアックな記事ですね 好きです

アン・ソンジュが試したクラブですが

ドライバーは実に5モデルものヘッド

  • キャロウェイ ローグサブゼロ(3勝)
  • キャロウェイ ローグ(1勝)
  • プロギア   RS-F
  • ヨネックス  EZONE GT
  • ピン     G400LST(1勝)

を今季使ったそうです。っていうかT島ローグを除く全て持っております。(断舎離するけど)アン・ソンジュプロは、アイアンは固定ですが、ウエッジはモダートのウエッジとかミズノとかを使っていますね。

契約外では申ジエプロも、キャロウェイのローグサブゼロを使って2勝しています。そしたらローグサブゼロが素晴らしいのか?と思うわけですよ。T島も使っておりますが確かに低スピンで、GBBエピックサブゼロよりもコントロールしやすいし(飛ぶのはエピックサブゼロかも)オススメのドライバーですが、アン・ソンジュプロがけっこうクラブを変えているのは、どれも、ほぼ差がないと思って使っていと思います。

今から冬のボーナスでドライバーを買おうと思っている人の参考になると思います

ただし・・・キャロウェイのローグ、ヨネックスのE-ZONE GTは、フッカー以外でも使いやすいですが、エピックサブゼロ、G400LS-TECは、フェース角がオープンで、スライサーが使うにはボールを捕まえるのがしんどいはず。こんなポイントもチェックして下さい

しかし知っておいてほしいのは、きっと2月になると外ブラのドライバーたちはモデルチェンジする可能性が高いということです。↑のドライバーもお値段が安くなる可能性があるということです。テーラーメイドとキャロウェイは1年のモデルチェンジサイクル、ピンとヨネックスはもう少し長いサイクルです。T島的には流石に短いと思っています。

新製品が発売になる少し前から、現行商品のマークダウンが始まり、中古ショップの販売価格も下がる というのが例年のサイクルですが、最近はマークダウンが遅かったりします。

人気商品は、古くなった時に 古いの使ってるねと感じやすいんですよね。

ゴルフクラブどれがいいんですか?とよく聞かれるのですが、非常に勧めにくい時期が今の時期です。それも踏まえてお買い物をしてほしいと思います。

ってことでまた金曜日に


YouTubeのアナライズチャンネル

新しいセミナー動画公開開始

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2018年11月17日TrackManRangeって知ってる?&2019年ルール改正その3

ダンロップフェニックストーナメントやってますね 気になるのはこの記事

ネックに鉛を貼りました。T島的には、うーんどうなんでしょ?なんて感じです・・・

そんな疑問は来週月曜日21時からの生配信で!マーク金井に聞いてみよう

録画はありませんので是非生でご覧下さい

昨日は、越谷で三浦技研の新製品発表会があり、その後2時間移動し、フルヤゴルフガーデンにTrackManレンジを体験しに行きました。いやー疲れた!

その模様はあとでレポートします

では2019年からのルール変更点 今回は3回目です

変更点その3

プレーヤーがクラブを損傷してしまった場合の選択肢は2つ
だけです。そのまま使うか、プレーを遅らせることなく修理
するか、のいずれかとなります。どのようにしてクラブが壊れ
たのか、そしてその損傷がどのような状態なのかは関係あ
りません。

今までは、プレー中に破損したクラブは、プレーによって損傷した場合は、そのまま使うか、取り替えて使うことが出来ました。

そのプレー中に壊れたクラブは、プレーに適さないという評価に合致した場合だけ取り替えることが出来ました。

珠に、ツアー選手(特にアメリカツアー)が、怒ってクラブを叩きつけて折って壊すシーンを目撃することがありますよね。今まではその、プレー中の損傷以外で壊れたクラブは使えませんし、交換して使うことも出来ませんでした。直ちに不使用宣言してラウンドの残りは使えなかったのです。

しかし

2019 年規則:規則 4.1ラウンド中に損傷したクラブの使用と取り替え

・プレーヤーはラウンド中に損傷したクラブはどれでも、使用を続けることや、修理することが許さ れます(その損傷がなんであれ、そしてプレーヤーが怒ってクラブを壊したとしても)。

・プレーヤーや、そのプレーヤーのキャディー以外の誰か、または外的影響、自然の力がそのクラブ を壊す原因となったのでなければ、そのプレーヤーがそのラウンド中にその損傷したクラブを取 り替えることは認められません。

 

ややこしい表現ですね・・(汗)取り替えれるのか?そうでないのか パッと読んでわかりませんな

まあそもそも『使用に適さない』と言う判断などがややこしいし、難しいわけです。どこかにぶつけて曲がってしまって場合だったら、今までだったら失格になる可能性もあり・・怒ってパターを曲げてしまって、まだ使えるのにもう使えなかったわけで・・・

そういう問題を解決しました

はい TrackManレンジを体験しました。神奈川県相模原市にありますフルヤゴルフガーデンです。

TrackManレンジってなんだ??と思うでしょ?っていうかTrackMan知ってますよね。弾道計測器なわけです。⇩最近、ゴルフショップやメーカーなどがフィッティングに使っています。

練習場の全打席にこれがバーンと来るわけではないです・・・

でもですね。最近ゴルフ中継で弾道の軌跡が表示されますよね?⇩こんな感じに

もし自分が打ってる球が、こんな感じで表示されたら??と思いませんか???

はい表示されちゃいます!!!!

現在、計測できるボールデータは以下の8項目となっている。

弾道を見ながら8つのデータ測定が可能弾道を見ながら8つのデータ測定が可能

1.Ball Speed(ボール初速)
2.Launch Angle(打ち出し角度)
3.Launch Direction(打ち出し方向)
4.Height(最高到達点)
5.Carry(キャリー)
6.Total(トータル)
7.Side(左右の誤差)
8.From Pin(ピンからの距離)

こんな感じで!!!!打席にiPadがおいてあってこれが表示されちゃうわけですよ!!!!

アジア初だそうですよ!!!やるなぁ フルヤゴルフガーデン! 今回はそのメディアディです(正式オープンは12月1日だそうです)

はい!TrackManJapanの社長さんと塚田好宣プロのトークショウです

実は他のプロが出るはずだったのですが・・・日程を間違えて いきなりの代打での登場。T島は塚田プロと前々日に千葉で飲んでまして(汗)なんかかなりの頻度であってます・・

この左にあるTrackManと・・・

打席の屋根にある⇩TrackManの2台で計測します

 

はい!!塚田好宣プロのデモンストレーションです

こちらのレンジはレンジ球と言われる飛ばないボールです。こちらの練習場では、レンジ球の距離と、それを本球で打った時の飛距離が表示されます(換算値ですけどね)

こちら自分のスマホに表示させることも出来て、この練習場で打つデータを蓄積できるんですよ!!!!

塚田好宣プロのTrackManレンジのおすすめ練習法とは

  • TrackManのデータ。キャリーは非常に厳しい。最初プロでも凹むので気にしないように
  • 最大飛距離よりも、同じ飛距離(キャリー)を打てる練習をする
  • 球の高さを揃える練習をする
  • 向かい風、追い風などで飛距離がどれくらい変わるか把握する
  • 気温や、自分の身体の温まり具合で、飛距離が意外と変わるので、それを把握しておくこと

T島も、飛距離が表示されると振り回してしまって、すっかり調子をくずしてしまいました(ダメダメ)

TrackManレンジ ゲームも出来るよ

ゲーム形式で楽しめちゃいますよ

ってことで是非体験してほしいと思います。近くにあったらいいなぁ〜

ってことでまた月曜日に


YouTubeのアナライズチャンネル

新しいセミナー動画公開開始

←クリック


2018年11月09日ダウンブロー

今日は東京、雨予報です。太平洋御殿場へ行きたかったんですけど、雨なのでやめておきます。週末にゴルフがないので、ゴルフに行きたくてウズウズしているT島です。といっても明日は、午前中はCAPTO という新しいパターセンサーの説明会へ参加、午後からは、アナライズのマーク金井のパターセミナー(すでに満席)の撮影です。11時からの、アプローチセミナーは、キャンセルが出てまだ空いてるそうです。非常に珍しい事態が発生してます。

アプローチセミナー、実は非常にオススメです。オンプレーンのスイングするためのヒントが溢れているんです。きっとおしりの使い方も説明してくれるはずです。だってアプローチだっておしりを使うんですから・・・ということで、参加したい方!!速攻でお申込み下さい。(本日17時を過ぎたら申込みしても、対応できないかも)

 

あっそうそう。最近 週刊、月刊ゴルフダイジェスト、Choiceなどでおなじみのゴルフダイジェスト社がやっておりますみんなのゴルフダイジェストというWEBサイトで記事を書いてます⇩

まあ、アナライズストアブログでも何度か書いてます54度って使いやすいですよって話です。ちなみにマーク金井は、赤羽ゴルフ倶楽部は7本でいつもラウンドしていますけど

ウエッジは

mmウエッジ54度です!

それはミスが出にくく、使い勝手が良いからでしょう。まあぶっちゃけHI-TOEウエッジカッコいいです。T島もウエッジマニアですから欲しいわけですけど、mmウエッジってキャビティなんでフルショットもやさしいし、アプローチだって楽ちん。おまけに低価格なので、ちょっと書いにくい54度と言うロフト角も試してみたくなるわけです。

んでね54度と60度買っても、1本12960円だからHI-TOEウエッジ1本の価格プラスちょいで2本買えてしまうという・・・⇩クリック

試して頂戴(お願いしまーす)

ということで、みんなのゴルフダイジェストさんというのは、JGTOさんやLPGAさんに認められている媒体なので、トーナメントに取材に行きますと申請を出すと、どうぞそうぞ!と言ってくれます。アナライズのWEBサイト、一ヶ月で100万PVありますが、JGTOさんにも、LPGAさんにも認められていませんので、どうぞそうぞ!と言ってくれません。トーナメント会場って好きなんで行きたいのですけどね〜

T島、ゴルフジャーナリスト協会に所属しておりますので、メディアパスを持っておりますが、媒体からの申請がないと、正式な取材ができません。今回、みんなのゴルフダイジェストから取材申請していただき・・今日からグレートアイランド倶楽部で開催されます、伊藤園レディスゴルフトーナメントの取材をしてきました。

実は女子ツアー初めてでした

一応みんなのゴルフダイジェストさんには、記事を書いたのですが(つまんなかったら、掲載されないカモ)まあとりあえず女子ツアー練習日に行ってみたかっただけだったわけで・・

いきなり、知り合いの怖い女性記者の方から『T島人見知りなのに、こんなとこで何するわけ?』と突っ込まれました。まあいきなり話しかけて『新しいドライバーはいかがですか?』なんて言えるわけないですし、まあおっしゃる通りなんですが・・・

T島も一応業界に10年近くおりますので、知り合いの人が居ます。まず練習場で、ツアーレップ的な人とお話。一応アナライズと大蔵ゴルフスタジオさんで仕事しているのを知ってる方が居て、人見知りでもいろいろな情報をいただきました。女子ツアーは大手メーカーだけでなく、地クラブとか使う人が少なくないので、そういう方々ともお知り合いになれました。

んで・・・共通の知り合いのおかげで 会いたかったこの方にお会いできました

堀琴音プロではありません。その後ろにいる

森守洋プロです!

先日ブログでも↑この本を紹介させてもらって、以前はさんの東京ゴルフスタジオで販売しているインパクトスナップなどもご紹介しました。その御礼をFacebookにコメントいただいたりしてましたが、この度お会いすることが出来ました。

練習ラウンドに少しついて回り、お話もお聞きできました

こちら、原江里菜プロ、福田真未プロ、堀琴音プロというT島的には嬉しい感じの組。原江里菜プロは、左手首の山が崩れない美しいハンドファースト!素敵なヘッドの入りで目の保養になりました。

マーク金井はこの動き、甘く見てもゴルファーの95%はできていないと常日頃言ってます。森守洋さんに言わせると、すごく大切な動きだけど、実は女子のツアー選手でもなかなかいつも出来るわけではないと言われました。

T島さん、僕の手をパンチしてください!

と森守洋さんが突然言いだし、パンチを左手右手、両方で森守洋さんの手のひらに向けてビシビシっとやりました。パンチをする時って、手首ってかならず少し手のひら側に折れますよね? 手を甲側に折ってパンチする人はいませんよね(これって猫パンチってやつですわ。猫パンチといえばミッキー・ローク(古っ))

パンチするときは力が入るもの。力が入ると人間の手首は手のひら側に折れます。左手首が、手のひら側に折れるのはスイング時に問題ありません

問題は右手です。両手を使うからゴルフスイングは難しいのです・・

ムムム!!!つまりスイング中、力が入って右手が手のひら側に折れる動き。つまりこれがフリックの原因となるってこと???

おおお・・・

両手でグリップしているから左手首が頑張っても、右手首に負けてしまいやすいわけですよ。

スイング中、両手首が喧嘩してる

そうですよ!原江里菜プロみたいに、喧嘩に勝てるスイングを習得することが大切だそうですが、女子ツアーでは、喧嘩にみんな勝っているわけでなく、うまく喧嘩しながらシードを取っている選手も少なくないとのこと・・・

うう深い・・・

ハンドファーストとは全く逆のフリップになる原因がわかれば、ハンドファースト、ダウンブローの道が見えてくるわけです

ということで・・・・T島練習熱が高まって、昨日も練習場でおしりと、喧嘩に勝てるスイングを練習してきました。原江里菜プロはプロギアの選手なので、サイエンスフィットを経験しているということもメリットあったんじゃないかな〜とか思いました。

T島、フリップ問題を解決したからこそ、理解できるよーになったのかなぁ〜もっと頑張って極めます。うーんいい話だったなぁ。森守洋プロありがとうございます。またいろいろ教えて下さい

ということで、森守洋プロオススメの、フリップ撲滅器具⇩こちらです(クリック)

そして、右手首の手のひら側の動き抑えて、左手首の山のキープを覚えられるといえばこちらの練習器具と⇩クリック ゴルフの竪琴

皆さんやってみてね

ではまた明日


←クリック


1 2 3 4 5 6 37
▲ページのTOPへ戻る