アナライズstoreblog

カテゴリー: セミナーのお知らせ

2017年05月27日オンプレーンセミナーライブ配信しました!

Facebookでは、今日は何の日的なことを教えてくれる「過去のこの日」的機能がありますが

4年前はハワイにいたようです・・・ すでに4年かぁ的な日だったようです

というか、宮里藍の突然の引退で、寂しいなぁ って思うT島です

そして 初めてのアナライズのセミナーをライブ配信した日です!!↓

今までアナライズから色々配信したことがあります。しかし動画制作会社の人がしっかりとサポートしてくれていたのですが、いきなりWEB配信しよう!!ということになりました

  • セミナーはいつも満席だし・・・
  • どんなことをやっているのか知りたい人もいるだろうし・・・
  • 遠くにお住まいだからセミナーに行けないって人もいるだろうし・・・

マーク金井の思いつきから始まったのです。思いつきですから準備期間もなく、一発撮りで、カッコよくビデオカメラを回して配信しようかなとか思っていたのですが、残念ながら無理で

まあ今回はお金かけずに、スマホで・・

まあ有料のコンテンツを、無料で配信して全部見せるんだから、画質のクオリティはいいや!

とにかく

ライブ配信!したかったのです

撮影して編集後配信 なら難しくないのですけどねぇ・・・ 配信中、スマホには「通信が不安定です」というアラートが出っぱなし、最初は音がハウリングしているし、セミナーと言ってもカメラ固定ではありませんから、カメラを動かしつつ所々に問題をクリアするのは難しいわけで

超大変・・・

ライブ配信のチャットが配信画面に出てきますが、全く追えません。カメラ動かしてますから(汗)

  • なんか宗教みたい

  • 修行みたい

なんてコメントが入ってました。このコメントは狙い通りです。画像を目でみても、モヤッとするだろうな〜って

最後にマーク金井が

コレ観てた人 モヤッとするでしょ?!

って言った

モヤッとします

ってコメントありました。はいありがとうございます。全部見せても、参加者はスッキリするんですけど、観てる人はモヤッとするんですね。全く何やってるのかわからない人のコメント、わかってる風な方々もコメントしてましたが、半分正解、半分不正解だったりします。

ということで またやります!

配信画像は、若干ですが見やすいように編集してますので、ぜひぜひ御覧ください

参加者の皆さん、ご視聴いただいた皆さん、お疲れなのに晩御飯に誘っていただいたマーク金井さん(一応アニバーサリーなので、丁重にお断りしました)お疲れ様でした

また絶対やりますよ

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 

 


2017年05月26日今夜19時 YouTubeでオンプレーンセミナー配信するよ〜

アナライズからのお知らせ

本日の19時から

オンプレーンセミナーをライブ配信します!

https://www.youtube.com/user/MarkKanaiAnalyze

↑こちらのチャンネルからやります

こちらもサブチャンネル的に使うかも・・・WEB配信についての情報はFacebookでいろいろお知らせします

https://www.facebook.com/analyze2005/

様々なドリルを放送できると思います!!!

そもそも・・・何でオンプレーンに振る必要があるのでしょうか??

世の中のゴルファーの80%はスライサーと言われています。スライスで悩んでいる時は、アンダー星人にはなりません!

スライスで悩む・・・スライスの原因はアウトサイド・イン軌道だ!とゴルフ雑誌に書いてあるもんですから

インサイド・アウトに振るぞ!!!と思ってイロイロやるわけです。T島はスライスで悩む期間は非常に少なかったんです。1年たらずでフッカーとなりました。ゴルフ雑誌読んでましたから・・

このラインよりクラブが下を通ることがアンダー星人なんですが・・・

要は振り遅れのインサイド・アウトなんですけど・・・

こうなると・・・

  • チーピンになる
  • シャンクが出る
  • バンカーが出ない
  • UT、フェアウェイウッドが打てない
  • アプローチでチャックリしやすい
  • 特定のクラブ(シャフト)しか上手く打てない

などなど ミスの原因となります。それでも上手いことフェースをコントロールすれば、なんとなく曲がり幅を抑えることが出来て、ドローな感じになるわけですが・・・・

まあそもそも危険値を超えているから

ここ一番でガッツリ曲がる!

じゃアウトサイド・インはアンダー星人にならないのか?!というと、まあそうですね。でもあまり極端なアウトサイド・インでは曲がり幅のコントロールが難しいですよね。ボールが捕まらないと飛距離も出ないし、スピン量も減らないので飛ばしに不利です

  • ボールが捕まらない
  • スビン量が多いと飛ばない、風邪の影響を受ける

と飛距離的なデメリットがあります

こちらのタイプも練習場に通って、曲がり幅をコントロールする必要があります。

どちらにせよ・・

練習場に行く理由=曲がり幅を抑える・・

これではオンプレーンにはいつまでたってもなりません。T島もオンプレーンに近くなると曲がらないという実感してきました。

だから

オンプレーンに振りたいんです。

T島がアナライズに入ったときは、まだDVDの販売とクラブ診断、リシャフト、レッスンワンなどしかやっていませんでした。そもそもT島は、お客としてマーク金井のスイング&クラブ診断に来たのですが

クラブの問題よりも、スイングの問題のが遥かに大きかったのですから・・・クラブは、こんなに「ライロフトが合っていて、スペック的にも揃っていることは無いです」と言われました・・

まあそれよりも

「T島はん オーバースペックですがなぁ〜」

と言われたんですけどね(汗)アンダーを押さえるため、硬くて重いスペックにして少しでも上からヘッドが入るようにしていたのです・・

時間もスイングの問題をどうやって治すか?!ということばかりで・・当時はマーク金井自身もアンダー星人でした

自分でもアンダー星人だったのを自ら治すべく?その為に??アナライズにはいろいろな練習器具を出してきました。マーク金井はこの10年で劇的にスイングを進化させて、今やアンダーのかけらもなくってしまいました。

逆に・・「フック打ちたいんやけど、どうやったらアンダーになるの?!マジでおしえてやT島はん」とマジ顔で聞きます(感じ悪)

そのマーク金井を劇的に進化させたのがコレ↓

レッスンワン

これは後にスーパーシャットくんになって復活します。GDOブログはこの頃ですね

それがゴルフの竪琴

↓片山晋呉プロを初めてとしてイロイロなツアープロが使ってくれています

そして室内でオンプレーンのドリルができる、スーパーシャットくん

↓クリック

そして、スイングプレーンを体感しやすい プレーン君

↓クリック

でも・・・

上手く伝わらない

だから色々なセミナーが生まれました

そのセミナーで生まれたのが↓こんなドリル

セミナーも進化を重ねています!!

そしてそれを放送します! ぜひぜひ観てください

T島イロイロバタバタしてすっげー疲れています

ストレッチパッドでストレッチして、夜のセミナーに備えましょう

↓こちらヨロシク

ぜひストレッチパッドお試しいただきたいと思います

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年05月22日6月のセミナー募集開始!&シャフトのしなりを感じてますか?!

アナライズから6月のセミナー日程をお知らせします

オンプレーンセミナー 満員御礼!
(5月24日19時、6月11日(日)13時、6月18日(日)13時、6月28日(水)19時、全て満席となりました)
スイングプレーンをどうやってオンプレーンにするか?マーク金井があなたの疑問に答えます。


インパクト解析セミナー
満席となりました6月11日(日)11時
マーク金井が、貴方のインパクトを丸裸にします。

シャフトセミナー
満席となりました(6月18日(日)11時
マーク金井が、あなたにシャフトの使い方を伝授します

脱アンダー星人セミナー

満席となりました 6月24日(土)11時 
マーク金井が、アンダー星人な貴方を救います!。

プライム会員セミナー(プライム会員様限定セミナー)
6月24日(土)13時
マーク金井が、プライム会員の皆さんのいろいろな悩みにお答えします。

打点コントロールセミナー
満席となりました (6月25日(日)11時
マーク金井が、打点をコントロールする方法を伝授します

ゴルフの竪琴セミナー

満席となりました

6月25日(日)13時
ゴルフの竪琴の使い方をマーク金井が徹底指導!(ゴルフの竪琴をお持ちの方、当日ご購入いただける方、ご参加いただけます)
以上マーク金井が講師のセミナーは開催時間1時間半で、料金は3000円
 アナライズのセミナーは同一セミナーを複数回受けることができません。お一人様1回のみです(リピーターセミナー、プレミアム会員セミナーを除く)

開催場所

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-8-7光起ビル地下二階
アナライズ 神田スタジオです

詳しくは↓こちらのセミナーページを御覧ください(クリック)

ほんと 早めに申し込んでくださいね。もう絶対3000円は安いです!!!

さてさて

週末ですが・・T島はガッツリと仕事しておりました。ゴルフの予定がなかったのもあります(今日は日光カンツリー倶楽部にお邪魔してます)

土曜日は、午前中仕事して、午後から練習場へ

昨日は

関西オープンをスカイAで聞きながら(画面は見てない)、仕事に疲れたら

ギターを練習して

この竪琴ドリルを繰り返すという、地味な週末でした

ゴルフの竪琴は1万本以上売れました。今も売れていますが、ちゃんと使っているでしょうか? 買っただけで安心していませんか?! 残念ながら買っただけでは、何も変わりません。そもそもアナライズのセミナーってマーク金井が・・・

ゴルフの竪琴をちゃんと使ってくれているか?!

という不安からはじまったんです。ゴルフの竪琴買いましたという方が、使っているのを観て、正しく使えている人が凄く少なかったからです。流石にツアー30勝の片山晋呉プロは、手に取るなり

「こう使うんでしょ?!」

って完璧に使ったそうです。一方R.Iプロは上手く使うことができなかったらしいです・・使用法はシンプルでDVDを観てもらえると理解できるはずです。しかしすごく微妙なところが伝わらないのでセミナーを始めたんです。ぜひセミナーにも参加してください。まずは取扱説明のDVDをしっかりとチェックして

地道に実行です!

楽器もクラブも使いこなすことで生きるんですから、買っただけでは使えませんよ

さてさて・・・買っただけでは使えないのはシャフトも一緒。リシャフトしたからと言って使いこなせるわけではありません。

そこ大事なポイントです!!!

オンプレーンドリルでも使っています エリートグリップさんが出してる

1スピード!

新宿インドアゴルフの長井プロが開発した魔法のホース

これらの練習器具は、どちらもシャフトのしなりを極端に再現したもので、スイングの時に、どうやってシャフトをしならせるか?! まあいわゆるタメを作りやすい練習器具です。どちらも振っているだけで、時間差の作り方がなんとなくわかってくるスグレモノです。ラウンド前のウオーミングアップにもすんごくいいですし!!!

アナライズには超柔らかシャフトのイージーフレックスという練習クラブがあります

↓こちらを観ていただくとわかりますが、シャフトが通常のクラブよりしなっていますよね

イージーフレックスはボールが打てますんで、シャフトがしなってもどって、シャフトのキックを使っているといる実感を感じながらボールを打つことが出来ます。

1スピードや魔法のホースは、イージーフレックスよりも全然柔らかく長いので、体全体を極端に使って、しなり、もどり、をそもそもどう作るかということが体感できると思いますが、ヘッドは付いていませんがから、ボールは打てません。これが同じもので両方の機能があればいいのですが、残念ながらそういう練習器具はまだお目にかかっていません。

どっちがいいのではなくて、どっちも狙っているところを特化させているんですよね。だからどっちもイイんです!!

それは、普通のホースを振ったり、女性用のクラブで何となく代用出来る気がしますが、それはかなり中途半端なんで、効果も中途半端なんじゃないかとT島的には思うんですよね。1スピードも魔法のホースもイージーフレックスも、その狙いに振り切って作っておりますんで、ぜひよろしくお願いします。

今回は久々に、シャフトセミナーが復活していますんで シャフトの使い方がマスターしたい人は是非ご参加ください

ってことで

また

明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年05月20日たくさんあるのに・・欲しくなる靴とパターの話

 

6月のセミナーは5月22日に日程発表して募集開始しますのでよろしくお願いします!

5月27日のWEB公開版 オンプレーンセミナーもまだ空きがありますんでよろしくお願いします。(顔出しオッケーの方のみですけど)

さて、皆さんの家にはゴルフクラブとかゴルフグッズがたくさんあると思います。ゴルフするときに1つしか持っていかないのに何故か複数あるものがあるはずです。T島にとってそれは

ゴルフシューズとパター

昨日はこのシューズの発売日だったのですが・・まあマイケル・ジョーダン好きのT島としては・・・エアジョーダンのゴルフシューズなんか反則やろ!!!欲しくなるやろと思って発売開始前からPCの前で待機してたんですけど・・

速攻売り切れ・・・瞬殺でした。限られた販売店でも発売したそうです。運がよければ手に入りそうです。うーんカッコイイなぁ(まあ買えなくてホッとした面も)

マーク金井は

ナイキのギミーを買ってました。カッコイイですね。思わず写真とってFacebookに乗せてしまいました!!黒はマーク金井っぽいですねぇ T島的には↓こちらのが好きかな

こちらはナイキゴルフのWEBショップで買えますよ←クリック

クソー!カッコイイぜ!!

アナライズのゴルフシューズも復活させたいのですが、サイズがあるものは、在庫負担が厳しいんですよ2足単位で販売しようかな。予約で半分ぐらい売れたら なんて思うんですが・・やっぱりギミーみたいな靴は作れない(ナイキぐらい大きくないと)

んでパターですが、まあT島あんまり持ってないです10本ぐらいっすかね。実はウエッジのが多いんですケドね でも多いっちゃ多いか

今朝、PGAツアーを観ていたら

ジョーダン・スピースがパターを変えていました

ピンタイプから、ネオマレット形状への大胆なチェンジ。カッコイイぜ!! ヒール側にネックを溶接してシャフトをつけているモデルなのでフェースバランスではないでしょう。今までピンタイプ全盛だったPGAツアーですが、今年は、テーラーメイドのスパイダーツアーを筆頭にネオマレットが目立ちますよね。

マーク金井設計のナチュラルパターもネオマレット形状が中心。ナチュラルパターはリンクスの製品ですが

アナライズでも今試作しているパターがあります

はい このパター!シャフトの穴が3つ付いています。製品版は2つになるはず。マーク金井がかなり気に入ってテストしています。限定として販売する予定です(まだ少し先かも)

センターとトウ側にシャフトが入るようにしてます。カチャカチャっとシャフトの位置を変える事は出来ません。どちらかを選んで接着するという仕組みです。もちろんリシャフトの要領で、センターだったのをトゥ側に、トゥだったのをセンターにと抜き差しすれば可能です。

トゥ側にシャフトを入れるとすごく真っ直ぐヘッドが出しやすいんです。凄くいいので早く欲しいなぁ

あっそうそう先日ご紹介したイーデルゴルフのパターフィッティング

こちら簡単にお話を聞きましたが

こんなにこだわりポイントが!!!

  • ヘッド形状
  • ネック形状(ネック取り付け位置も)
  • シャフト形状
  • 長さ
  • ヘッドの重さ
  • グリップ
  • グリップエンドの重さ

 

まずアドレスをチェックしてヘッド形状と、サイトラインをどう引くか決めるとか・・ヘッドの重さとグリップエンドの重さの関係とか・・・イロイロ面白い話を聞けました。まあ時間がなかったので・・・実際にフィッティングしていただいたわけではなく、どういう流れになっているのか?!ということで、一度じっくり聞いてみたいと思います。

んで デシャンボーが愛用していた、イーデルさんのTHE BRICKをレポートしましょう

THE BRICK つまり レンガ?? まあ長方形でほんと大丈夫って感じ BRICKと言えば、クルマ好きのT島が思い浮かべるのは、ボルボ240ターボですよ、欧州ツーリングカーレース選手権で凄く速くって、空力なんか考えてねーよ的な形状のレンガ重ねた感じだったので「FlyingBRICK」と呼ばれていました。日本のインターTECに登場して、日本車が全く歯が立たなかった記憶があります、

ああスイマセンすぐ脱線する・・

まあ上から見るとBRICK(レンガ)なんですが・・ソールはこんな感じで、なんかイロイロ工夫していそうです!! ウエイトがヒール側にガッツリ付いてます。フィッティングではここを調整したりするみたい

グリップが丸い

一番の特徴はコレ! トルクバランス!!

はい! えーっとオデッセイのトゥアップパター、同じくオデッセイのバックストライクなども、手のひらに乗せるとこんな感じですよね。なのでヘッドが真っ直ぐ動かしやすい気がします

トルクバランスとは

このようなバランスにすることによる最大のメリットは、パッティングストローク中のシャフトのトルク(ねじれ)が極限まで最小化されることです。シャフトのトルクによるフェースの開閉が起こりにくくなるため、従来のパターでは不可能だったレベルでのスクエアインパクトを実現することができました。

イーデルゴルフWEBサイトより引用しました)

なんか期待できるでしょ!!!ってことで、コースで使ってみることに!!!

打感はしっかりしているけど、いい音しますよサイトラインとかないのですが、打点のずれにあまりシビアではない点も気に入りました

うーん楽しみです

皆さんも是非イーデルゴルフさんの取扱店でフィッティングしてみてください

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年05月18日日本で特に早くないPRGR RS2017ドライバー試打インプレ&セミナーを配信??!!

 

昨日はアナライズの研修ラウンド的な・・

マーク金井は次々と新しいドリルを

はい 全部見せてます! でも観てる人あんまりわかってないようです・・全部観せてますよ!この時点で隠してるドリルはありませんが・・・でもねぇ 誰もわかってないみたい・・・・

まあT島も見えてきたけど、まだできない感じ

はい

5月26日19時から、

オンプレーンセミナーをやります

インターネットでライブ配信しますよ。

インターネットで全部みせます!!(配信方法は検討中です(汗))もちろん無料でご覧いただけるようにします!! あっ顔出しオッケーで参加したい人は→明日のブログで募集を開始しますからちょっと待って下さいね。(明日の募集開始までお待ちください。応募者多数の場合は抽選にしちゃうのでフライング申し込みしないでね)

T島もマーク金井から「もうひと息!」と言われました

プレーンがよくなると・・・

  1. 曲がり幅が減る(ほぼフェアウェイキープ)
  2. 飛距離が出る(マーク金井のミニドライバーにオーバードライブされたのは1回だけ)
  3. グリーン端に乗っても、グリーン場にボールが留まる(以前はキックが悪いと思っていたけど、球がよじれてるからグリーンから跳ねられるのか)

という効果があります・・特に3番、俺はなんてキックが悪い アンラッキーなんだろうと思っていたのですが、マーク金井に「球がよじれているからキックが悪くなるだけやで!」と言われて

あ〜!!!よじれないとキックも良くなるんだ!!!

とわかったわけです(汗)

5月26日19時からのライブ配信をお楽しみに!!とにかく全部見せます!!!T島もドリル頑張ります!!!!

今回のラウンドでこちらを使用

フジクラさんのダイヤモンドスピーダー

当然練習無く実戦投入しましたが・・・全く違和感ありません!!!今年はシャフトの豊作年かもしれません・・・タイミング取りやすいし、シャフトの挙動がわかりやすいし、振り切れる感じが気持ちいいです。飛んでたかも!!!!!

T島の中で

が三つ巴の戦いをしております・・うーん悩むっ

そしてユーティリティのシャフトはすべてこちらに・・

KBSシャフトのTOUR HYBRID PROTOTYPE これはもう決まりですね!!

ユーティリティのシャフト、スチールがお好みなら↑こちらのKBS TOUR HYBRIDをオススメします!!セッティングが決まりつつありますなぁ

さて

月曜日に発表となりました

PRGRさんのギリギリについてレポートしたいと思います

前作のギリギリですが・・・RS、RS-Fと二種類発売されました。T島はRS-Fがスゲー気に入ってたんですけど・・・飛びがギリギリ過ぎて・・・ルール不適合の飛距離と判断されました。まあなんかもやもやする裁定でございましたが、PRGRさんはそんなことでメゲません

あのルールを司る組織を更に刺激するような

「こんどのギリギリは、もっとヤバイ。」

というキャッチコピーですよ・・・

バーンとこんな感じ

まずRS-F

スイマセン上から見た写真が上手く撮れてなかったので・・WEBサイトの写真です

そしてRS

RS2017になって、ダブルクラウンの折り目というか線はあまり気にならなくなりました。あまりというか・・・T島、家に戻った時に

「あれ?筋入ってたっけ??(ダブルクラウンだったっけ??)」

とカタログで確認したぐらい。実は試打はしっかりしたんですが、写真を撮っただけで実物を手にとってまじまじと見てない・・・ってことは、実際に打つ時にアドレスしてもT島は全く気にならなかった?!ということですなぁ

んで まずRSから!

前作のRSは、かなりつかまりがよくって、フッカーのT島には無理・・って感じだったんですが。つかまりは抑え気味(でもつかまりはいいですよ)ニュートラルに振った感じがします。T島でも全然使えます(最近あまりフックしないしね)

RS-Fは前作よりも気持ちつかまりを抑えて、Fな感じを強調!!前作のRS-Fって、FっていうよりはN(ニュートラル)じゃんって思ってたんです。RSがRS−D(ドロー)でRS-FがRSって感じの前作から少し軌道修正した感じ(すいませんT島のインプレですから、参考までにぐらいの話で聞いてくださいな)

ってことで RS-Fは2017になって更にT島のハートを鷲掴みにしたわけです・・・

では2017になって一番変わった点は

以前から、ミスヒットに強かったのですが、更に強くなってちゃんと反発してくれるエリアがかなり広くなった感じです。意図的にヒールやトゥで打っても、飛距離は殆ど落ちません。以前「空振りさえしなければ」という他社のキャッチコピーがありましたが・・・見事にそんな感じ!!!

そして

RS-Fの純正シャフトはタイミング取りやすく、先端が走りすぎない感じでとても扱いやすいです。いいなぁこのシャフト

ちなみにRSのシャフトは手元がしっかりしていて、シャフトでもつかまりを補う感じがしました

でもどっちも全然そのまま使えます。T島ですが、ナブラRS01も使っているんですけど、それように今 FUBUKI Vに変更しちゃったので、いつRS-F2017が来ても大丈夫です(あみんの”待つわ”が脳内に流れました・・しかしいつまで待っても来ませんケド(泣))あっ2017じゃなくてもいいです(ますますレアじゃん(汗))

非常に・・好印象なんですが 前作よりも気持ちスピン量が増えたような気が・・・・低スピンで飛ばす!という感じではないかと・・・しかしスピン量が気持ち多いのは

悪!ではありません

なぜならバックスピンが適度にあるほうが球筋は安定するからです

ということで・・・新しいPRGR RSシリーズは、平均飛距離がグッと伸びるドライバーだったということで!!!

待つわ〜待つわ〜♪といつまでも歌っているT島でした。(ただ脳内に残っているだけ)

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


1 2 3 4 5 6 31
▲ページのTOPへ戻る