アナライズstoreblog

カテゴリー: セミナーのお知らせ

2018年11月21日契約フリーの選手のドライバーをチェック!&2019年ルール改正その5

昨日はこちらの発表がありました

日本でPGAツアーがついに開催!!今まで女子ツアーは、TOTOクラシックなどずっとLPGAの試合があったのですが、なぜか男子はありませんでした。

大会名は「ZOZOチャンピオンシップ」。開催コースはZOZOが本社を構える千葉県にある「アコーディアゴルフ 習志野カントリークラブ」。開催日程は2019年10月24~27日の4日間、賞金総額は975万ドル(約11億円)ですよ!!!

11億円って・・日本人これ勝ったら、1発賞金王ですよね。まあ日本の選手が出れるか?というと一応・・・

出場枠も発表になっておりまして、前シーズンのフェデックスポイントランク上位60名、JGTOより7名、2019年のブリヂストンオープン上位3名、スポンサー推薦8名(うち3名がJGTOより選出)、総勢78名となり、予選カットのない4日間大会となる。

JGTOから13人は確実に出れるようです

契約は2019年からの6年間、えっとこれは信頼する筋から聞いた話ですが、PGAツアーは、ZOZOに対してとりあえず4年分60億払ってね と言ったそうです。ZOZO?トヨタは知ってるけど・・なんてやり取りがあったかどうかわかりませんけど、少なくとも4年、そして6年契約なのでほんとに嬉しい。絶対見に行く!!!!

ありがとう!!!ZOZOタウン!!

アナライズも12月のセミナーの募集を開始しました!!!

12月1日のパターセミナー、おしりせみなーは満席ですが

12月15日11時からのゴルフの竪琴セミナー、13時半からのフレループセミナーは

まだまだ空きがありますよ⇩クリック

この機会に是非!!

はい2019年ルール改正の5回目です

速やかなプレーの ペースの奨励

プレーヤーは通常、自分の順番となってから40秒以内でス トロークを行わなければなりません。また、ストロークプレー では、安全が確保できるのであれば、球の位置に関係なく、 準備ができたプレーヤーからプレーすることが奨励されま す。これらのことを各プレーヤーが心がけることでゴルフを 速やかにプレーすることができます。

昨日のマーク金井ブログに書いておりましたね

・誰から打ってもOKなレディーゴー(以前は遠打優先)
・自分の打順がきたら40秒以内に打つ(以前は明確な時間指定無し)

そして・・・プレーファーストにつながる変更が明確になっております

これに加えて、新ローカルルールでは、、

・ホールごとの最大スコアを設定できる(スコア上限に達したらギブアップできる)

これは初心者には嬉しいですわな。それを数えろという昔の人が居ますけど、ゴルフやらせたくないのでしょうかね? そもそも最初はゴルフみたいなものを好きになってもらって、徐々にゴルファーになってもらえばいいんじゃないかなぁあああとT島は思う

土日のゴルフコース、2時間半どころか3時間かかるとか・・・これは単にプレーが遅いから渋滞するわけです。スロープレーは後ろの組の時間まで奪うのです。早く変えれば、奥さんに怒られないのに・・・

さて今日は・・・

日本のツアーもほぼ終わり・・そんな中で、今年目立ったのは、クラブ契約をしていない選手です。先日ダンロップフェニックストーナメントで優勝したのは、市原弘大プロ

市原弘大プロは、昨年長年使っていたフォーティーンのCT112ドライバーから、ミズノのMPドライバーに変更して、今年になってキャロウェイのローグサブゼロドライバーに変更し、日本ツアー選手権 森ビル杯に勝利、そしてダンロップフェニックストーナメントもこのドライバーで勝ちました

ドライバー:キャロウェイ ローグ サブゼロ ドライバー (9度)
シャフト:UST マミヤ The ATTAS(ジ・アッタス) (重さ60g台、硬さX、45インチ)

だそうです。T島ももう一度、UST マミヤ The ATTAS(ジ・アッタス)の4X入れてみようかななんて思っています

そして、賞金女王を決めたアン・ソンジュプロ

↑けっこうマニアックな記事ですね 好きです

アン・ソンジュが試したクラブですが

ドライバーは実に5モデルものヘッド

  • キャロウェイ ローグサブゼロ(3勝)
  • キャロウェイ ローグ(1勝)
  • プロギア   RS-F
  • ヨネックス  EZONE GT
  • ピン     G400LST(1勝)

を今季使ったそうです。っていうかT島ローグを除く全て持っております。(断舎離するけど)アン・ソンジュプロは、アイアンは固定ですが、ウエッジはモダートのウエッジとかミズノとかを使っていますね。

契約外では申ジエプロも、キャロウェイのローグサブゼロを使って2勝しています。そしたらローグサブゼロが素晴らしいのか?と思うわけですよ。T島も使っておりますが確かに低スピンで、GBBエピックサブゼロよりもコントロールしやすいし(飛ぶのはエピックサブゼロかも)オススメのドライバーですが、アン・ソンジュプロがけっこうクラブを変えているのは、どれも、ほぼ差がないと思って使っていと思います。

今から冬のボーナスでドライバーを買おうと思っている人の参考になると思います

ただし・・・キャロウェイのローグ、ヨネックスのE-ZONE GTは、フッカー以外でも使いやすいですが、エピックサブゼロ、G400LS-TECは、フェース角がオープンで、スライサーが使うにはボールを捕まえるのがしんどいはず。こんなポイントもチェックして下さい

しかし知っておいてほしいのは、きっと2月になると外ブラのドライバーたちはモデルチェンジする可能性が高いということです。↑のドライバーもお値段が安くなる可能性があるということです。テーラーメイドとキャロウェイは1年のモデルチェンジサイクル、ピンとヨネックスはもう少し長いサイクルです。T島的には流石に短いと思っています。

新製品が発売になる少し前から、現行商品のマークダウンが始まり、中古ショップの販売価格も下がる というのが例年のサイクルですが、最近はマークダウンが遅かったりします。

人気商品は、古くなった時に 古いの使ってるねと感じやすいんですよね。

ゴルフクラブどれがいいんですか?とよく聞かれるのですが、非常に勧めにくい時期が今の時期です。それも踏まえてお買い物をしてほしいと思います。

ってことでまた金曜日に


YouTubeのアナライズチャンネル

新しいセミナー動画公開開始

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2018年11月17日TrackManRangeって知ってる?&2019年ルール改正その3

ダンロップフェニックストーナメントやってますね 気になるのはこの記事

ネックに鉛を貼りました。T島的には、うーんどうなんでしょ?なんて感じです・・・

そんな疑問は来週月曜日21時からの生配信で!マーク金井に聞いてみよう

録画はありませんので是非生でご覧下さい

昨日は、越谷で三浦技研の新製品発表会があり、その後2時間移動し、フルヤゴルフガーデンにTrackManレンジを体験しに行きました。いやー疲れた!

その模様はあとでレポートします

では2019年からのルール変更点 今回は3回目です

変更点その3

プレーヤーがクラブを損傷してしまった場合の選択肢は2つ
だけです。そのまま使うか、プレーを遅らせることなく修理
するか、のいずれかとなります。どのようにしてクラブが壊れ
たのか、そしてその損傷がどのような状態なのかは関係あ
りません。

今までは、プレー中に破損したクラブは、プレーによって損傷した場合は、そのまま使うか、取り替えて使うことが出来ました。

そのプレー中に壊れたクラブは、プレーに適さないという評価に合致した場合だけ取り替えることが出来ました。

珠に、ツアー選手(特にアメリカツアー)が、怒ってクラブを叩きつけて折って壊すシーンを目撃することがありますよね。今まではその、プレー中の損傷以外で壊れたクラブは使えませんし、交換して使うことも出来ませんでした。直ちに不使用宣言してラウンドの残りは使えなかったのです。

しかし

2019 年規則:規則 4.1ラウンド中に損傷したクラブの使用と取り替え

・プレーヤーはラウンド中に損傷したクラブはどれでも、使用を続けることや、修理することが許さ れます(その損傷がなんであれ、そしてプレーヤーが怒ってクラブを壊したとしても)。

・プレーヤーや、そのプレーヤーのキャディー以外の誰か、または外的影響、自然の力がそのクラブ を壊す原因となったのでなければ、そのプレーヤーがそのラウンド中にその損傷したクラブを取 り替えることは認められません。

 

ややこしい表現ですね・・(汗)取り替えれるのか?そうでないのか パッと読んでわかりませんな

まあそもそも『使用に適さない』と言う判断などがややこしいし、難しいわけです。どこかにぶつけて曲がってしまって場合だったら、今までだったら失格になる可能性もあり・・怒ってパターを曲げてしまって、まだ使えるのにもう使えなかったわけで・・・

そういう問題を解決しました

はい TrackManレンジを体験しました。神奈川県相模原市にありますフルヤゴルフガーデンです。

TrackManレンジってなんだ??と思うでしょ?っていうかTrackMan知ってますよね。弾道計測器なわけです。⇩最近、ゴルフショップやメーカーなどがフィッティングに使っています。

練習場の全打席にこれがバーンと来るわけではないです・・・

でもですね。最近ゴルフ中継で弾道の軌跡が表示されますよね?⇩こんな感じに

もし自分が打ってる球が、こんな感じで表示されたら??と思いませんか???

はい表示されちゃいます!!!!

現在、計測できるボールデータは以下の8項目となっている。

弾道を見ながら8つのデータ測定が可能弾道を見ながら8つのデータ測定が可能

1.Ball Speed(ボール初速)
2.Launch Angle(打ち出し角度)
3.Launch Direction(打ち出し方向)
4.Height(最高到達点)
5.Carry(キャリー)
6.Total(トータル)
7.Side(左右の誤差)
8.From Pin(ピンからの距離)

こんな感じで!!!!打席にiPadがおいてあってこれが表示されちゃうわけですよ!!!!

アジア初だそうですよ!!!やるなぁ フルヤゴルフガーデン! 今回はそのメディアディです(正式オープンは12月1日だそうです)

はい!TrackManJapanの社長さんと塚田好宣プロのトークショウです

実は他のプロが出るはずだったのですが・・・日程を間違えて いきなりの代打での登場。T島は塚田プロと前々日に千葉で飲んでまして(汗)なんかかなりの頻度であってます・・

この左にあるTrackManと・・・

打席の屋根にある⇩TrackManの2台で計測します

 

はい!!塚田好宣プロのデモンストレーションです

こちらのレンジはレンジ球と言われる飛ばないボールです。こちらの練習場では、レンジ球の距離と、それを本球で打った時の飛距離が表示されます(換算値ですけどね)

こちら自分のスマホに表示させることも出来て、この練習場で打つデータを蓄積できるんですよ!!!!

塚田好宣プロのTrackManレンジのおすすめ練習法とは

  • TrackManのデータ。キャリーは非常に厳しい。最初プロでも凹むので気にしないように
  • 最大飛距離よりも、同じ飛距離(キャリー)を打てる練習をする
  • 球の高さを揃える練習をする
  • 向かい風、追い風などで飛距離がどれくらい変わるか把握する
  • 気温や、自分の身体の温まり具合で、飛距離が意外と変わるので、それを把握しておくこと

T島も、飛距離が表示されると振り回してしまって、すっかり調子をくずしてしまいました(ダメダメ)

TrackManレンジ ゲームも出来るよ

ゲーム形式で楽しめちゃいますよ

ってことで是非体験してほしいと思います。近くにあったらいいなぁ〜

ってことでまた月曜日に


YouTubeのアナライズチャンネル

新しいセミナー動画公開開始

←クリック


2018年11月09日ダウンブロー

今日は東京、雨予報です。太平洋御殿場へ行きたかったんですけど、雨なのでやめておきます。週末にゴルフがないので、ゴルフに行きたくてウズウズしているT島です。といっても明日は、午前中はCAPTO という新しいパターセンサーの説明会へ参加、午後からは、アナライズのマーク金井のパターセミナー(すでに満席)の撮影です。11時からの、アプローチセミナーは、キャンセルが出てまだ空いてるそうです。非常に珍しい事態が発生してます。

アプローチセミナー、実は非常にオススメです。オンプレーンのスイングするためのヒントが溢れているんです。きっとおしりの使い方も説明してくれるはずです。だってアプローチだっておしりを使うんですから・・・ということで、参加したい方!!速攻でお申込み下さい。(本日17時を過ぎたら申込みしても、対応できないかも)

 

あっそうそう。最近 週刊、月刊ゴルフダイジェスト、Choiceなどでおなじみのゴルフダイジェスト社がやっておりますみんなのゴルフダイジェストというWEBサイトで記事を書いてます⇩

まあ、アナライズストアブログでも何度か書いてます54度って使いやすいですよって話です。ちなみにマーク金井は、赤羽ゴルフ倶楽部は7本でいつもラウンドしていますけど

ウエッジは

mmウエッジ54度です!

それはミスが出にくく、使い勝手が良いからでしょう。まあぶっちゃけHI-TOEウエッジカッコいいです。T島もウエッジマニアですから欲しいわけですけど、mmウエッジってキャビティなんでフルショットもやさしいし、アプローチだって楽ちん。おまけに低価格なので、ちょっと書いにくい54度と言うロフト角も試してみたくなるわけです。

んでね54度と60度買っても、1本12960円だからHI-TOEウエッジ1本の価格プラスちょいで2本買えてしまうという・・・⇩クリック

試して頂戴(お願いしまーす)

ということで、みんなのゴルフダイジェストさんというのは、JGTOさんやLPGAさんに認められている媒体なので、トーナメントに取材に行きますと申請を出すと、どうぞそうぞ!と言ってくれます。アナライズのWEBサイト、一ヶ月で100万PVありますが、JGTOさんにも、LPGAさんにも認められていませんので、どうぞそうぞ!と言ってくれません。トーナメント会場って好きなんで行きたいのですけどね〜

T島、ゴルフジャーナリスト協会に所属しておりますので、メディアパスを持っておりますが、媒体からの申請がないと、正式な取材ができません。今回、みんなのゴルフダイジェストから取材申請していただき・・今日からグレートアイランド倶楽部で開催されます、伊藤園レディスゴルフトーナメントの取材をしてきました。

実は女子ツアー初めてでした

一応みんなのゴルフダイジェストさんには、記事を書いたのですが(つまんなかったら、掲載されないカモ)まあとりあえず女子ツアー練習日に行ってみたかっただけだったわけで・・

いきなり、知り合いの怖い女性記者の方から『T島人見知りなのに、こんなとこで何するわけ?』と突っ込まれました。まあいきなり話しかけて『新しいドライバーはいかがですか?』なんて言えるわけないですし、まあおっしゃる通りなんですが・・・

T島も一応業界に10年近くおりますので、知り合いの人が居ます。まず練習場で、ツアーレップ的な人とお話。一応アナライズと大蔵ゴルフスタジオさんで仕事しているのを知ってる方が居て、人見知りでもいろいろな情報をいただきました。女子ツアーは大手メーカーだけでなく、地クラブとか使う人が少なくないので、そういう方々ともお知り合いになれました。

んで・・・共通の知り合いのおかげで 会いたかったこの方にお会いできました

堀琴音プロではありません。その後ろにいる

森守洋プロです!

先日ブログでも↑この本を紹介させてもらって、以前はさんの東京ゴルフスタジオで販売しているインパクトスナップなどもご紹介しました。その御礼をFacebookにコメントいただいたりしてましたが、この度お会いすることが出来ました。

練習ラウンドに少しついて回り、お話もお聞きできました

こちら、原江里菜プロ、福田真未プロ、堀琴音プロというT島的には嬉しい感じの組。原江里菜プロは、左手首の山が崩れない美しいハンドファースト!素敵なヘッドの入りで目の保養になりました。

マーク金井はこの動き、甘く見てもゴルファーの95%はできていないと常日頃言ってます。森守洋さんに言わせると、すごく大切な動きだけど、実は女子のツアー選手でもなかなかいつも出来るわけではないと言われました。

T島さん、僕の手をパンチしてください!

と森守洋さんが突然言いだし、パンチを左手右手、両方で森守洋さんの手のひらに向けてビシビシっとやりました。パンチをする時って、手首ってかならず少し手のひら側に折れますよね? 手を甲側に折ってパンチする人はいませんよね(これって猫パンチってやつですわ。猫パンチといえばミッキー・ローク(古っ))

パンチするときは力が入るもの。力が入ると人間の手首は手のひら側に折れます。左手首が、手のひら側に折れるのはスイング時に問題ありません

問題は右手です。両手を使うからゴルフスイングは難しいのです・・

ムムム!!!つまりスイング中、力が入って右手が手のひら側に折れる動き。つまりこれがフリックの原因となるってこと???

おおお・・・

両手でグリップしているから左手首が頑張っても、右手首に負けてしまいやすいわけですよ。

スイング中、両手首が喧嘩してる

そうですよ!原江里菜プロみたいに、喧嘩に勝てるスイングを習得することが大切だそうですが、女子ツアーでは、喧嘩にみんな勝っているわけでなく、うまく喧嘩しながらシードを取っている選手も少なくないとのこと・・・

うう深い・・・

ハンドファーストとは全く逆のフリップになる原因がわかれば、ハンドファースト、ダウンブローの道が見えてくるわけです

ということで・・・・T島練習熱が高まって、昨日も練習場でおしりと、喧嘩に勝てるスイングを練習してきました。原江里菜プロはプロギアの選手なので、サイエンスフィットを経験しているということもメリットあったんじゃないかな〜とか思いました。

T島、フリップ問題を解決したからこそ、理解できるよーになったのかなぁ〜もっと頑張って極めます。うーんいい話だったなぁ。森守洋プロありがとうございます。またいろいろ教えて下さい

ということで、森守洋プロオススメの、フリップ撲滅器具⇩こちらです(クリック)

そして、右手首の手のひら側の動き抑えて、左手首の山のキープを覚えられるといえばこちらの練習器具と⇩クリック ゴルフの竪琴

皆さんやってみてね

ではまた明日


←クリック


2018年10月15日ゴルファーを減らしているのはゴルファーだったら・・・

今日21時からこちら

YouTube生配信!マーク金井のここだけの話 配信します

たぶん 日本オープンのネタ満載になると思います。本日21時からです よろしくおねがいします


昨日は、女子が富士通レディースで成田美寿々プロが

男子は日本オープンゴルフ選手権で稲森佑貴プロが優勝

成田美寿々プロも、稲森佑貴プロも、少しご縁がありまして、どちらも応援していました。ご縁のある選手が優勝するのはとても嬉しい!!!

一昨年のKBCオーガスタで、軽くご一緒した時『早く一勝したい〜』と言っておられましたが、堂々のメジャー優勝で5年シードです。凄いですね

成田美寿々プロ、稲森佑貴プロ共通点は・・・アイアンのシャフトがKBSシャフトです

成田美寿々プロ使用シャフト
C-Taper95 Black Custome S

稲森佑貴プロ使用シャフト
S-Taper 110R
610 wedgeS

だそうです。えっと週末は、富士見高原ゴルフコースに行って来ました。先日の台風の土石流で15ホールのみの営業になってから初めてラウンド。青年小屋から権現岳の間の2000メートル付近から崩れたとのこと。

写真は一番被害の大きかった18番(修復中で使用されていません)の写真です。 うわぁ(泣)と思うけど、こんな岩岩のコースありますよね。

現在15ホールなのですが、もう一つぐらいは空けれそうと言う話です。今秋の縮小営業期間の料金は平日5,500円(食事付き・消費税別)、土日祝7,200円(食事付き・消費税別)ともにキャディ付き+3,000円(消費税別)とお超得になっております。

富士見高原ゴルフコース よろしくおねがいします!

通常料金の半分ぐらいっすかね?!被害を受けてないホールはしっかりとクオリティを保っていますよ。ラウンドしながら練習の課題をしっかりと試したい方などは、18ホール無いから・・と遠慮なく試せるのではないでしょうか?

T島も、左腕の回旋と、おしりの使い方を必死で実戦で試しておりましたが、アイアン、UT、FWがメッチャ良くて、今まで苦手だったホールで楽々パーが取れたりしました。

おしりですがこちらを↓

おしりセミナーの1回めです

このおかげで、フックのミスが減り2打目移行のボールがまっすぐ飛びました。おしりセミナーの続きは今週末には配信しますのでよろしくおねがいします。

今日はゴルフにおけるハラスメントのお話です。以前こんなブログを書きましたが↓

レディースティの距離は適正なのか?と真面目に考えてみた

現在ゴルファーが凄いペースで減少しています。T島ブログを読む人はマニアと言われていますから、ゴルフが大好きな方だと思うんです。このままゴルファーが居なくなっていけば、ゴルフ場はかなり減ります。T島的には

ゴルフをやっていない人にゴルフを始めたくする

と言う人を増やす力はほとんどもありません。それよりもゴルフなんか嫌になってきた。もうやめたい・・と言う人を減らすことは、なんとなくできそうです。ゴルフ楽しいって思ってもらうお手伝いをしていきたいと思っています。それがT島的な社会的なミッションだと思っています。

T島的には、今までの反省の意味を込めて、ゴルフハラスメントについて書いてみたいと思います。今、ゴルフをやっている人がゴルフデビューした頃、かなり辛かったのではないでしょうか? ゴルフをやる気がないのに、会社のコンペとかで無理やり参加させられるとか・・ゴルフってツライなと思いつつ、なにかハマるポイントがあって今でも、ゴルフを続けているのではないでしょうか?

はい。同じように、同じ時期に会社のコンペにかり出されて、ゴルフをやっていたはずなのに?数十年の月日をへて、今はゴルフをやっていないという人、周りにいませんか?

何らかの理由でゴルフを辞めてしまった人です。

もちろんお子さんが出来て、時間がなくなったとか、お金がかかるという時間的、経済的理由はかなり大きいですよね。あとなかなか上達しないというのもあるでしょう・・・・

ゴルフは一人でプレーしませんから、同伴者が必ずいます。この同伴者やゴルフ仲間に恵まれなかったという人も多いでしょう。経済的理由なら、行く頻度を落とすとかなんとか続ける方法もあるでしょう。

ゴルフハラスメントとは

  • 技術が劣っていることに対するハラスメント
  • 飛距離が出ないことに対するハラスメント
  • 握りを強要するハラスメント
  • レディースに対するハラスメント
  • 競技に出ろハラスメント

ざっとこんな感じでしょう

  • 技術が劣っていることに対するハラスメント

ゴルフが上手くないと、ハラスメントを受けます。そして上級者でもトンチンカンなアドバイスをプレー中にして、混乱させます。こういうのを毒を盛ると言います。本人にはその気があるかどうかは、わかりません。ほとんどの人は、悪気はありません。しかし、アドバイス通りにすぐにできないですよね。ゴルフは、ほんと自分一人で上手くなることは非常に難しいので、出来ましたらレッスンに行ったり、ちゃんと習うのが近道かもしれませんよ。

アナライズのセミナーとかお越しいただきたいと思います。初心者セミナーとか是非受けて欲しい。伸び悩んでいる人も是非。マーク金井がセミナーを全国どこでもやります!!と言ってるのは、ゴルフが上達する=楽しくなってゴルフを続ける。 からなわけです。

11月のセミナーは10月19日から募集開始するそうです↓

アナライズのプライム会員優先での予約システムなので、なかなか狭き門ですが諦めずチャレンジしてほしいと思います↓クリック

あと、ナイスショットを打たなくてもスコアアップする方法はあります。コースマネジメントって非常に大切なんですよ。マーク金井ブログに良く書いています。もしくはT島の過去記事

ビジョン79マーク金井有料メルマガの過去記事)

を読んでみてください

  • 飛距離が出ないことに対するハラスメント

飛距離が出る人は、飛ばない人の気持ちがわかりません。『これぐらい飛んで普通でしょ』と平気で言います。まあコレも嫌味です。観察力がないわけではなく自己顕示欲なんでしょうね。これは女性ゴルファーへの白で回ってズルいなどという奴にもつながるのでしょうか?? 飛ばなくなったと言って辞めていく人は、以前飛距離ハラスメントをやっていた人が含まれると思います。『お前飛ばねーな』と言ってた分飛距離ダウンに耐えられないのでしょう。あっこれはT島の父の話です(汗)

誰だって飛ばしたいんですよ。好きで飛ばないわけではないんです!

飛ばねーな とか言われると嫌になりますね。みんな頑張ってるんです

  • 握りを強要するハラスメント

『握らないと上手くならない』と言って、初心者から小銭を巻き上げます。『お金が掛かると真剣になる』とか言いますが、もうラウンドするだけで真剣でストレスが掛かるんです。ラスベガスとかも要りません。ゴルフというゲームの中に、他のゲームを持ち込まないで欲しいです。握って上手くなった人より、握りでやめていった人のが絶対多いと思います。握りっていやですね

  • レディースに対するハラスメント

これは、前述のブログに書いたんで読んでね

  • 競技に出ろハラスメント

私も色々出たことがあります。残念ながら競技が嫌いになる事件があり、出たくなくなりました。確かにプレッシャーに強くなると思います。競技でできたら本物。それはそうだと思いますが、そこがゴールでない人もいると思います。メリットも多くありますが、デメリットもあります。本人が望むもので、他人が強く勧めるものでも無いと思います。

ゴルフは上級者がエライというカースト制度になっている気がします。プロが頂点でそこから三角形が出来上がっています。他のどんなスポーツよりも、そのカースト制度が強固です。T島はランニングにハマった時に、エリートランナーの暖かさに涙しました。そして、ゴルフのいびつさが見えてきました。

T島も、前の組が遅いと、イラチなのでイライラします。初心者だったら温かい目で見守ろうと思います。誰だって良いスコアでラウンドしたいでしょう。でもなかなかスコアアップできないので、色々悩んでしまうわけです。

T島も自戒の念を込めて自分が当てはまらないか考えてみました。ゴルファーを減らしているのは、先輩ゴルファーのせいではないか? という仮説をもとに書いてみましたが、まるっきりピント外れでもないと思います

ではまた水曜日に


←クリック


2018年10月10日パターに悩んでるなら、『真っ直ぐ思考』は危険よ

このブログが公開されるころには・・T島は横浜カントリークラブへ伺って、日本オープンの取材に行ってるはずです。おしりセミナーの動画を編集しないといかんのですが、日本オープンは待ってくれません!横浜カントリーは、非常にアクセスがいいゴルフ場ですので、来場者が多いハズ!!!

皆さんも是非会場に・・・・

T島もパスを持っているのですが、媒体の指名が無いので正式な取材に行けないのです。どこかお願いしますよ〜 といつも思っています『みんなのゴルフダイジェスト』さんとか『グリッジ』さんとかいかがでしょう?もちろん『EVEN』さん、『ゴルフダイジェスト』さんでも構いません。

まあそんなことを言っても仕方ないのですが・・・

今年の日本オープンですが、なんと言っても見どころはアダム・スコットです。毎回来てくれますが、ちっとも上位に絡みませんね。あとはアジアアマ優勝の金谷選手、T島的には、予選から出場の塚田好宣に頑張ってほしいと思います

月曜は祭日でしたが まずはおしりセミナーの撮影に

そこからこちら

日本屈指のゴルフ科学者 清永明先生のパターセミナーに行って来ました。この方の話はメッチャ面白くて、いろいろ編集して、YouTube清永チャンネルとか作りたいぐらいです。

福岡大学名誉教授で、医師で医学博士でもあります。清永先生ですが、まさに論より証拠な人です。PGAツアーをテレビで観ながら、世界のトッププロが、ショートパットを右に外すか、左に外すか、1000件をご自身がチェックされて、データを出したりする人です

後は卒論テーマでゼミ生と一緒に検証するというとにかく、数値化です。証拠を持っている方が強いので、従来の常識をバッサバッサと斬りまくります。えーっとマーク金井も同じ感じで、常識を疑い自分で検証している人なので、言ってることがよく似てるなと思いながら聞いてました

↓ちなみにマーク金井も参加してました

超私的な考察 パットで大事なのはストロークの方向なのか、それともフェース向きなのか!?

みなさんも是非機会があれば、清永先生のセミナーを受けていただきたいです。今回のセミナーですが、T島が行った回では香妻琴乃を優勝に導いた、T島的に『パターと言えばこの人』という大本研太郎プロ(すいません スイングもすごいらしい)や、T島的に一番会いたい森守洋プロなど、そうそうたるメンバーが来られていました。

ではかいつまんで、先生の解明された原理原則を、問題のない範囲でご紹介しましょう

ボールを目標に対して、まっすぐ転がすためのインパクトに必要な3つの条件

  1. 目標に向かう線に対してリーディングエッジがスクエアであること
  2. パターのフェース面でのスイートエリアとボールの中心が一致すること
  3. パターヘッドの軌跡が目標線に対して均等なインサイドインを形成すること

だそうです。『何だ知ってるよ』と思ったでしょう。それはT島が書けないことを書いてないからです。この結論に至った検証の過程とそれで得た様々な具体的な中身があります。

例えば3ですが・・・

ゴルフのスイング(パッティング)は、2次元ではなく、3次元の動きであることを理解していない。パッティングの常識が多く。3次元的にヘッドが動くつまりまっすぐ動くことはない的なことを言われました。

T島、パターに悩んだ時にイロイロ考えて迷走した時に思ったことがあります

ヘッドを、まっすぐ引いて、真っ直ぐ出す!その為には、まずヘッドを真っ直ぐ引くことが大切だ!!!!まっすぐ引きやすいパターを探そう!まっすぐ引きやすい構えを見つけようでした・・・

非常にコレやばい・・でもその時に、アナライズでパッティングセミナーをやってくれた中越豪さんに出会い

『パターがまっすぐ引けないって? テイクバックでヘッド観てるんですか?』

と言われハッとしました。そこからすごく救われましたね。ヘッドをどう動かすかばかり考えていたので、構えは縮こまるし、余計な力が入るし、動かないから距離感は合わないし・・と危険な方向へ行くところからUターンできました

清永先生に教えていただいた『パッティングを惑わす最悪の言葉と文言集』

  1. 『真っ直ぐ』
  2. 『真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ出す』
  3. 『フォローで低くヘッドを出す』
  4. 『カップに向かってヘッドを出す』

最悪だそうです・・いずれも三次元の空間の世界を表していない

それはやろうとすればできそうですが、パターを動かすための支点がいくつも必要になりますよね? ルールで支点を固定するアンカリングが禁止されましたが、支点が幾つもある打ち方は特に禁止していません。(すいませんT島のなんちゃって分析なのでお許しを)

なんか、自分に照らし合わせてなるほど〜と思ってしまいました

もっともっとホントは書きたいんですが、コレ以上は御本人から聞いて欲しいと思います。パッティング距離とミスにする確率の検証なんて、素晴らしいなと思いました。先日塚田好宣プロとラウンドした時の1.5メートルから2メートルオーバーさせる衝撃と見事に結びつきましたわ!

そうそう このパター T島のエースパターです

清永先生の作品、ぶっちゃけメッチャいいです

このパターのヘッドに曲線があり、なんかええ感じやなー とぼんやり思っていたらこんな秘密が

はい なんとなくT島このカーブの範囲に振っていいんだーとか思ってヘッドを出していると、引っかかるわけでもなくよく入ってくれました。ショートパットを右に外すミスがすごく減ったんです

このパター素晴らしいのですが、名前が何度聞いても、何度調べて記事にしても思い出せないんです

E-ZONE TP-F1B です

うーん なにかいい名前はないでしょうかね? 清永先生は 明なので アキラ90%とかいかがでしょう。全然ダメですねYONEXの人に怒られそうです

先生にT島のパターを見せたら、とても喜んでくれました!!

もっと売れてもいいと思うんだけどなぁ〜 いやほんと清永先生最高でした。

アナライズのこのパターも素晴らしいんですけど

限定のRENGAパター

アナライズRS1.5パター(数量限定)

こちら限定ですが、まだ少しあります

やっぱり投資して、こういうセミナーに参加するのは楽しいですね

アナライズのセミナーは、すぐいっぱいになってしまいますが、毎月20日前後ぐらいに翌月の募集を開始します。11月分は10月19日開始です

アナライズのプライム会員優先での予約システムなので、なかなか狭き門ですが諦めずチャレンジしてほしいと思います↓クリック

ではまた金曜日に


マーク金井のYouTube試打
打たずにいられない

最新動画はタイトリストTS3ドライバーです

ぜひご覧下さい

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


1 2 3 4 5 6 37
▲ページのTOPへ戻る