アナライズstoreblog

カテゴリー: セミナーのお知らせ

2019年12月18日意外に宣伝じゃないフェアウェイウッド選び

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”ドライバーのロフト”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


練習に行きたいのに、仕事が片付かず行けてないT島です。こちらの動画・・・・スゲー勢いで編集しました。編集だけで軽く7時間ぐらいかかります・・・以前は5分編集するのに1時間でしたけど(汗)だいぶ早くなりました。

動画のエンコードに1時間、YouTubeにアップするのに1時間ぐらいかかります。

まあ良いことと言えば、7時間も動画を見続けることでしょう。延々観ているわけです。観てる瞬間に

あああああ

と思うことがあるんですね。今回は、撮影中に ああああ となりました。この動きは、ゴルフスイング物理学の聖地である松本のスタジオコアに伺って、佐藤コーチにいろいろなドリルを習ってるんですけど、マシュー・ウルフのように右手を回外させる練習しています。コレ苦手みたいで、遠投が上手く出来ません。ボールを投げる時に回内してしまうんです。

回外させる練習してるだけど、インパクトで戻ってしまうわけで・・

それにやっと気が付いた(汗) わかってるつもりだったのに(泣)

えーっと、尊敬するゴルフスイング物理学の小澤さんも言ってました⇩

理解していると思っていたのですが・・・そんなので打ったことないわけで、実際やってみて打ってみたら、全然違っていて驚いた!!!!無意識にフェースを閉じようとしてしまうんです。

T島がこの間取り組んできたのは

骨盤を開く!

でした。コレさえ出来れば大丈夫と思っていたのですが、T島ですがアンダー星人の宿命の打つ瞬間に体が前に出てしまい。骨盤が開けない・・・

こちらのセミナーで説明しております⇩

これはかなり克服しました。トラックマンでの計測でもクラブパスがいい感じになってきました。体が前に出なくなった気がします。これでもかなり良くなってきたのですが、まだまだ逆球は出る(泣)。

そして今回の動き、切り返しでフェースを閉じようとすると、ハンドファーストでインパクトできません。グリップの動きが止まってしまうことに、気が付かないわけで・・・

右肘を体の正面に向けたまインパクトを迎え、フェースローテーションしないままフォローに向かうことが出来ませんでした。どうしても右手を回内してしまう

切り返しからこんな感じで右手がインパクト迎えるなんて・・・

今まで、わかっていたような気がしてましたが、わかっていなかったような・・・・

理解から習得までの距離が本当に長い 

まあT島が習得したとはいい切れませんが、ほんとこればっかりドリルでやってたのに、全然出来てかったわけです。その間、ありがたいことにマーク金井にも指摘されていたんですけどね(汗)ほんと全くわかってなかった

もしかして、今ようやく理解して、ここから習得まで長いのか・・・・

やっと理解しました

習得するまでうーん頑張ります。

ということがなんとなくわかりました。ということで是非、動画見て下さい!!!!

えーっとアナライズのクラブ、フェアウェイウッドは以前ありましたが、今はありません。マーク金井のキャディバッグからも姿を消しています。それはアンフォーストエラーが出やすいクラブであるという視点から、マーク金井のキャディバッグから消えたのでしょう。

あの方、ドライバーが250ヤードぐらい飛びますから、レギュラーティならフェアウェイウッドとかなくても全然届きますし・・・T島そんな飛ばないので、フェアウェイウッド入れてます。抜いたほうが良いかなと思うこともあります(汗)

まあ使うのはほとんど7Wまでで、5Wはティショットなんですけどね

ということで、意外に宣伝じゃないフェアウェイウッド選び 行ってみましょう

こんな動画でもフェアウェイウッドの話をしています。

こちらの動画でも喋ってますが・・・そもそも

3w要るの?

と・・・マーク金井はアンフォーストエラーが出やすいので、フェアウェイウッドも抜いてしまっているというのに、3wが要るのか? ティアップしていなくて、一番長く、1番ロフトが少ないクラブです。

でも打てたらカッコいいですな。T島最近抜いてしまいましたね。4Wを買いましたが。(まだ組み立てて貰ってません)できれば俺もフェアウェイウッドを抜きたいです・・・残り距離がもっと短くなればなぁ

とは言えフェアウェイウッド

  • ヘッド大きめ。
  • スピン量は適度
  • シャフトは、UTより少し軽め

これぐらいか・・・

ロフト角は大きめのが良いですよ。T島みたいにヘッドスピードがトラックマンで40m/s超えない人は、19度とか22度のUTよりも、7Wのほうがいいかもしれません。中古で良いので試してほしいと思います。

5W(18度)から7W(21度)とか4W(16.5度)と7W(21度)とかですかね? どういうコースを廻る機会が多いか?というのも大切です。T島がよく行く富士見高原ゴルフコースは、セカンドが打ち上げがほとんどなので、3wよりも5Wのが距離が出ます。同じ理由で5Wより7Wのが飛んだりするんです。

はい。フェアウェイウッドというのは、基本的にUTよりも高さが出て欲しいクラブなんです。だからボールが楽に上がることが大切じゃないかなぁ〜なんて思います。

えーっとフェアウェイウッドってシャフトが大切です。っていうのも大手メーカーの純正シャフトが軽すぎることがほとんどだからです。有名メーカーのフェアウェイウッド・・たとえばゼクシオ11とか、40g台です。ゼクシオXでさえ40g台です。テーラーメイドのM6とか純正カーボンシャフトってギリギリ50g台(40g台もある)だったりします。

アイアンが、軽量スチールだったらその差40グラムもあるんです。なのでせいぜい60グラム後半じゃないとね?と思ってフェアウェイウッド用に作ったのが、アナライズのW65というシャフトです。

アナライズってクラブよりシャフトが先なんですよ。市場に無いから作るという理由で、作られました。UT用FW用

ってことで、フェアウェイウッド選びは、シャフト選びが大切ってことだけでも、覚えておいてくれると嬉しいです

ではまた金曜日に


マーク金井チャンネルの生配信!12月の2回目は

12月23日月曜21時から配信します

録画配信はございません 生でごらんください

シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。


2019年12月04日新しいTOUR-Bに触れてボールの進化を実感する。アプローチ大切です!

マーク金井チャンネルの生配信!12月の1回目は

12月9日月曜21時から配信します

録画配信はございません 生でごらんください


アナライズ12月のセミナー参加者募集中でございます

残りは 打点コントロールセミナーとNEOアプローチセミナーを残すだけ。特にT島的に注目は、NEOアプローチセミナーでしょう。この間、マーク金井のゴルフは確変中で、その影響はアプローチにも現れています。というか・・・ハンドファーストに打つ極意とか、ゴルフスイング物理学的なテイストは、アプローチに如実に現れるからです。

というのも、新しいセミナーは撮影しているT島ですが、マーク金井とラウンドしている時に、アプローチの致命的な欠陥を指摘してもらって、それを治すことに取り組んだわけです。アプローチの誤解というのは、フルスイングでの誤解と同じ。

そしたら、アプローチで打つ球がすごく低くなって来ました。大蔵ゴルフスタジオでウエッジをテストしていても、辛口コメントで有名なMr吉田に

『T島さん アプローチすげー良くなりましたね』

と褒めていただきました。まだコースに出るとダメなスイングも顔を出すのですが、アプローチが良くなると、スイング軌道も良くなるわけで・・・

7番となってますが 打ってるのは8番だったりする(汗)

アンダー星人T島も、アウトサイドからヘッドが入れれるようになりました。(スイマセンごく偶にですけど、通常は気持ちインサイドです)

良い軌道を覚えたかったら、アプローチの練習がオススメです。つまり”NEO”となったアプローチセミナーは大注目なわけです!!!

そしたら、バンスの効いてるウエッジが更に打ちやすくなりました

こちらのmmウエッジの良さも更にわかるようになりました↑クリック

んで打点コントロールですが、これもかなり確変しているはずです。T島的にもこの間、ヒール寄りに集中していた打点(つまりインサイドアウト)だったのが、真ん中に集まってきました。打点をコントロールできるということは、スイング軌道の問題点を修正できるというわけで・・・ 打点コントロールセミナーもよろしくお願いします。

残席わずかですんで・・・・

さて昨日は、ブリヂストンさんに新しいボールについて、いろいろなお話を伺いに行きました。

イラストレーターの野村タケオさんもいらっしゃいました。毎年律儀にT島ごときにもこちらをいただけるのです。2020年ゴルフバカカレンダー

皆さんも欲しいでしょ お買い上げは↑をクリック!

はい 新しいボール

ブリヂストン TOUR-B X、TOUR-B XS です

初めに書いておきますが、来年発売されるこのボール。凄いカバーが魅力なのですが、詳細はまだ書いちゃダメなんですよ。

すでに、10月のBSオープンからTOUR-B Xはツアーに投入されています。すでに宮本勝昌、近藤智弘、宮里優作、市原広大、嘉数光倫、海外ではマット・クーチャー、ブライソン・デシャンボー、Lトンプソンが使用しているとのこと・・

T島ですがBSオープンに取材に行って、このボールをこっそり1個だけもらったんですよ。打ってみた驚いたのが、TOUR-B Xでも打った感じが、嫌いじゃなかった。T島はTOUR-B XS派なんですが、『これTOUR-B Xでも大丈夫じゃん』と思いました。

この取材の後ですね、大蔵ゴルフスタジオに行って、鳥かごの中で打ってみたけど、アプローチでボールがゆっくり飛ばせます。スピンもかかってるから、ネットにあたってシュルシュルって音がかなりする。ドライバーの飛距離も飛んでると思います。

これは実際コースで打ってみないとね・・・

BSさんの現行TOUR-Bシリーズですが、発売3年でなんと過去最高の売上だったそうです。これはZOZOチャンピオンシップでタイガーが勝った時、そんな絶好調のボールを、モデルチェンジするんですから気合が入っております。タイガーも、今週のヒーローワールドチャレンジから変える予定だったそうですが、プレジデントカップに出場することになり、来年1月からの投入するみたい。

タイガー効果で、国内シェアもバンバン上がっているそうですが、アメリカでは日本ほどではないそうです。T島にどうやったらいいですか?なんて聞かれたので

『テレビ中継の撮り方を変えてもらう』

と提案しました。

T島はPGAツアーをよく観るのですが、明らかにカメラワークが日本と違うと思うんです。特にグリーン上で、選手が打った後は、ボールがすごくアップになるんです。回転が遅くなると、ボールロゴがすごくアップになる。そんな時にトップシェアのタイトリストのゴロが、いつもバーンと映るわけで・・・T島もPGAツアーを観始めてから『やっぱタイトリストなんだなぁ』と思った瞬間があったわけです。

日本の中継は、プレーヤーとボールとカップが全部写ってる。どんなボールなのか観ててよくわからない。今回ZOZOでは、日本で開催されていてもPGA的カメラワークだったので、Bマークがバーンと写ってて、『あーータイガーはブリヂストンなんだ』と思った人が多かったんじゃないかな〜

特にPGAツアーのWEBサイトのリーダーズボードには、タイトリストを使っている選手にはタイトリストって右側に書いてますよね? それぐらいお金つかってるんだから、カメラワークも指令をだして

『タイトリスト使用選手のパットのときは、ボールをアップにしろ』

なんてこともやっていそうです。と妄想しております。

ということでブリヂストンさんは、まずBSオープンの時から、カメラワークを変えてもらって下さい。

まあそんな冗談のような話をしておりました

ということで来年早々の発売が楽しみな ブリヂストンの新しいボールのお話でした

ではまた金曜日に


マーク金井のYou Tubeセミナー動画 配信開始!

ハンドファーストセミナー(勝手にできちゃう?!)

こちら配信開始しました

今何かと話題の、カウンターバランスの元祖

シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。


2019年11月29日冬はスイングを固める季節、セミナーに来てみませんか? 

寒いですねぇ いきなり冬か!!!と凍えていますT島です。T島的ゴルフシーズンが終わろうとしています。もしかして冬でもゴルフするのかな?!俺・・・って感じです。1月からはガッツリとスキーモードになる予定ですが・・・

とは言え・・・例年のようにゴルフ熱が下がっているわけでもなく・・・

アディダスさんから送られてきた アディクロスのカタログを観て

オジサンでも着れるのかな?と、最近のアディダスいいなぁ〜ほしいなぁと妄想してみたり

新しいシャフトにスリーブを入れてもらって試打しちゃうぜとテンション高かったりします。 今週は⇩こちらのシャフトをガッツリとテストしてまたレポートしたいと思っています

日本シャフトのUT用シャフト、ゴースト はツアーで話題のシャフトです。スチールシャフトの上にグラファイトをハイブリッドしたというハードヒッタ向けのシャフト。T島は全くハードヒッターではありませんが、25度、28度のUTなら行けるんじゃないかなと思いまして入れてみました。この番手のUTは飛ばないT島には生命線なので、期待しております。

同じく日本シャフト レジオフォーミュラーB+ 55R マーク金井が55Sを打って、『ええよこのシャフト』と言ってたのですが、気持ちしっかり目なので55Rをテストしてみたいと思っていました。

後は先日のブログにて紹介した デザイニューニングのメビウスEQを打ってみます。

もちろん、スイングもまだまだ完成しているわけではないので、日々頑張っております。んで・・・面白い動画をYou Tubeで発見・・

これ骨盤を開く練習になるよね。僕たち、スタジオ持ってるわけじゃないんで、やっぱり練習場行かないと練習できません。部屋で振れないし、公園とかで素振りしてると怒られるし、マンションなんて庭無いし

練習場行きたい〜わぁ これやりたい

こういう動画はありがたいです。

やっぱり練習場も行って自宅でも、ドリルをやるっていうのがいいんじゃないすかね?

ゴルフの竪琴とかスーパーシャット君とかかなり便利です

アナライズのスーパーシャット君

どちらも室内での使用も考えて作ってます。(とは言え自己責任で)

自宅で地味にドリルをするのもいい練習法かと思います

はい アナライズでもガッツリとセミナーをやっております。えーっとアナライズのセミナーですが、YouTubeのマーク金井チャンネルで無料で観ることが出来ます。

いっぱい動画がありますんで、ぜひ観ていただきたいのですが・・・・

んで・・・皆さんコレ気になってないですか?

このセミナーの最後に登場する練習器具・・・

と言うのが登場します。

ダスティン・ジョンソン養成クラブ すげー曲がっているクラブなんですけど・・・なんとなくフレループに似ているような似てないような・・・こちら一般発売しておりません。プライム会員限定で販売しておりました。でも実は同じものでもなくて、今回このハンドファーストセミナーの為に更に仕様を変えたものです。

じつは・・・一般発売出来ないんです。フレループを作ったリンクスさんからフレループウテルと言う商品が発売されていまして・・・こちら開発にマーク金井がアドバイスをしておりますけど、アナライズでも同じコンセプトで開発しておりまして、リンクスさんの手前、ひっそりと限定で販売するしかないのですよ。

でもねぇ、一応作っちゃったんで、作った分は売らないといけないわけで

12月開催されるセミナー

の参加料がやたら高いな?と思った方いらっしゃいますよね? 限定8名 募集で 13,200円なわけです こちらに参加いただいた皆さんは、このダスティン・ジョンソン養成クラブをプレゼントしちゃうという!!!! えーっとコレ結構なお値打ち価格となっております。

もうこの機会でしか手に入りませんよ(もーT島も欲しいのに)

ということでぜひぜひ お申し込みしていただきたいと思います

現時点はでまだ空席ございますので、是非皆さんご参加ください

ショートアイアンセミナーは満席ですが、まだ空きがあるみたいです

練習法はいろいろあります。練習場でただボールを打つだけでは上達しないですよね。自宅でドリルだけというのも、ボールを打ってないわけでそれだけでは不安。

セミナーに来てヒントを掴んでも、それを練習しなければ特に意味がないわけで・・・

やり方聞いてもやってみないとダメだよね?ってことです。気になリます・・とよく質問する人がいるのだけど、だから?と思うわけで、気になるなら真似してみる。とりあえずやってみる。動かないと変わらないですよね

ということで とりあえずセミナーに来てみるのはいかがでしょう?

きっと何かヒントが有ると思います

ということで水曜日に


今何かと話題の、カウンターバランスの元祖

シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。


2019年11月22日セミナーand試打会に行こう!!

マーク金井のYou Tubeセミナー動画 配信開始!

ハンドファーストセミナー(勝手にできちゃう?!)

こちら配信開始しました。↑ハンドファーストにインパクトしたいなぁ とずっと思っていたのですけど、形だけ真似ても出来ないわけで、最近ようやくできるようになってきました。セミナーですが、配信されているのを観ると

あ〜なるほど

と思っていただける瞬間があると思いますが、参加すると更に100倍ぐらい

あああ〜なるほど〜ぉ

と思うと思います。そして実際に動きの中でやりますから、100倍ぐらい実感できます。T島も言ってることは、字幕にしているので誰よりも理解しているはずなのですが、実際は、撮影していてドリルをやっていないので、あとでマーク金井に『ちゃうちゃう ここやで手は』ということがよくあります。

セミナー動画をみていただくとわかるのですが、やってみて、マーク金井が『ちゃうちゃう〜』と言って修正してくれる。とってもわかりやすいはずです。T島なんか撮影しているだけで、実際動いてないから あれ?あれあれあれ?_となるわけです。 ホントね4000円でこんなに楽しめるんですから、絶対お得だと思いますよ

最近は、参加人数を増やしたためか、料金が値上げされたためか、前払い(スイマセン、よくわからない理由でのドタキャンが多かったので)になったためか、最近予約が取りやすくなっております。

今週末の・・・

まだ気持ち空きがありますので、ぜひぜひご参加ください。このセミナーすでにYouTubeで配信しているので、撮影は入りませんよ!

12月開催されるセミナー

現時点はでまだ空席ございますので、是非皆さんご参加ください

セミナー申し込み お待ちしておりますね!

さて今週末は、こんなイベントがございます

トラックマン試打会のすべてをT島がALL ABOUTにまとめる!

神奈川県相模原のフルヤゴルフガーデンはトラックマンレンジなんですけど、そのトラックマンレンジを使った試打会があります。試打した結果が、同じ計測器で結果がすぐわかってしまうってのは素敵じゃないですか?

こちらの試打会、T島も会場におります(15時ぐらいまでね)お気軽に声をかけてね。来年はT島コーナーとか作ってもらって、アナライズのmmアイアンとかmmウエッジとか、スチールシャフトドライバーとか試打してもらったり、T島のクラブとかもバンバンうってもらったり・・気になるメーカー集めたりとか思ったりした・・喫茶コーナーとかもやりたいんだよね。(お茶を売るぐらいですが)

一応T島もバッグを持って会場にいるので、スチールシャフトドライバーが打ちたい撮って人が居たら、声かけてください mmアイアンもあるけど、mmアイアンなら最新シャフトを打って欲しいとか、思うわけですがT島のmmはMI72とかなんで、感じちょっとちがうんだよなぁ

アナライズのクラブですが、圧倒的に試打して貰う機会が少ないのですよね。ここで勧めているのですがちょっとその点が心苦しいです。

T島的な試打会の極意をお教えしましょう。新しいクラブに出会うための極意です。

・まず固定観念は捨てて、打席に立とう!

試打会に出展している人は、百戦錬磨のメーカーの方ばかりです。皆さんもクラブに対する知識があるでしょうが、相手はプロですから知識や力量は一瞬で把握されています。もうまな板の上の鯉なわけですから・・・

もう好きにして!

というぐらいの言いなりプレーがオススメです。いい感じだったら、『いい感じ!』イマイチだったら『イマイチ!』と素直な反応だと、やりやすいと思います。

・同じクラブで沢山打たない!

あんまり球数を打つとよくわからなくなりますので、1本につき10球以上は打たないほうが良し悪しがわかります。そして1球目に何気なく打つ球がとても大切です。

・一発飛距離よりも、アンフォーストエラーが出ないクラブのが相性がいい

今回の試打会はトラックマンレンジということで、一球ごとにデータが出ます。一発メッチャ飛ぶクラブに心惹かれる気持ちはわかりますが、平均的に飛距離方向性がまとまるクラブが絶対にオススメです。

データは、ありのままなので、ショックを受けないようにしてください。T島みたいに飛ばなくても70台ぐらい出ますんで。受け入れることが大切よ

ということで、今から色々な試打会があると思いますが、T島的ポイントを抑えるといい試打ができると思いますよ。

遠慮しないで、いろいろな打席でいっぱい試打して欲しいと思います。

ああ そうそう・・・T島、こんな動画出てますんで お暇ならどうぞ

ということでまた月曜日に

今何かと話題の、カウンターバランスの元祖

シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。


2019年07月08日アナライズのセミナー動画を観て、iし川遼もやっている?正しい振り遅れについて考える

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ

【おしえてマークさん】マーク金井が皆さんの質問にお答えします。その4回目です

マークさんの質問箱#4

ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします

 


今日は月曜日です! 昨日は国内男女ツアーともプレーオフ。特に男子ツアーは最終日36ホールの死闘からのプレーオフですよ。

最後のイーグルパットはほんと素晴らしかったですね。SNSは大騒ぎ、T島は勝手に祝勝会しました。やっぱ石川遼はスーパースターです

なんか石川遼ですが、セミナーでマーク金井がやってるような素振りをなんどもやってたんですよね

ということで本日、マーク金井のここだけの話

21時より生配信やります

生でしかやりません。録画ありませんので 是非生でご視聴下さい

チャンネル登録するとコメントすることもできますよ。

きっと、石川遼の話題も出てくると思いますが・・・更に今朝のPGAツアーがすごかった。

3Mオープン最終日、18番でブライソン・デシャンボーがイーグルを決めて20アンダー。とクラブハウスリーダーに躍り出ます。今まで19アンダーで首位だった、マシュー・ウルフとコリン・モリカワは、18番で最低でもバーディ、イーグルがほしいところです。ふたりとも18番のティショットでフェアウェイをキープ。セカンドショットはウルフが、グリーン右のカラーに外しましたが、モリカワはイーグルチャンス。

ふたりともバーディは取れそうです。まあそれだけでもスゲーなこの人達と思っていたのですが、なんとウルフは、カラーからパターでイーグルを取り決着。主催者推薦で出場した2人ですが、なんと優勝と2位タイ。ウルフが20でモリカワは22歳、PGAツアーってすごいですね。層がどんどん厚くなっていく。

凄いぞPGAツアー(汗)

きっとマシューウルフの話も出てくると思います。

生配信、今日の夜21時ですお忘れなく!

はい、T島土曜日は、セミナーの撮影、日曜はゴルフを観て過ごしました。素振りはしつこくやりましたが・・・

えーっと、女子ツアーではフジクラの新しいスピーダーエボリューション6がちょこちょこと見かけ、男子ツアーでは藤田寛之プロがディアマナZFだったような、あとグラファイトデザインのシャフトも見かけましたね。非常に気になります!!!

でも、スイングをなんとかするのが、今年の最重要テーマなんですが。T島のスイングチェンジも、結構進んできました。

ここ最近のセミナー動画、マーク金井も言うことが、昔とはかなり変わってきています。今回撮影したのNEOフットワークセミナーですが、かなり面白いです!!!

えーっとぶっちゃけますが この間公開されたセミナー動画

NEOオンプレーンセミナー

体幹セミナー

おしりセミナー

NEOオンプレーンセミナーは、少し違いますが

  1. 体幹セミナー
  2. おしりセミナー
  3. フットワークセミナー

名前は違いますけど、テーマは同じです。しかしこの3部作ですが

  • 手打ちとは?
  • 手打ちから脱出
  • ボディーターンって何よ
  • ダウンブローなんか結果でしょ
  • 正しい振り遅れを覚えよう

と言うのがテーマじゃないかとT島は理解しております。

その中でT島が一番気にしているのは

正しい振り遅れ

です

えーっと腕を振らずに正しく振り遅れると、勝手にハンドファーストになってしまうんです。だからハンドファーストに振らねばと思わなくても良い。非常にシンプルです。

しかし今まで、振り遅れちゃ スライスするよ とか言われてましたよね。”振り遅れ”というキーワードって、ダメなキーワードの代表ではなかったですか? でも振り遅れていいらしいです。とにかく骨盤を開くことが先、つまり手は遅れることなるんですよ

先日、ディアマナZFと言うシャフトを試打したんですが40グラムから80グラムまであるこのシャフトを、振り遅れることを意識して振ると、40グラムってとっても振り遅れるのが難しい事に気が付きます。後ろでメーカーの人が観ていますので、変な球を打ち続けると『こいつわかってんのか?』と思われるので、すぐになんとかします。

以前のスイングにすると、綺麗に打てました。逆に80グラムのシャフトは、やりたい振り遅れスイングでも綺麗にボールが飛んでいきます。気になったので、ゴルフスイング物理学の小澤康祐さんに、聞いてみたら・・・

『重い方が慣性モーメントが大きいので、振り遅れやすいですよね』

とのこと

『軽い方が打ちやすい、振りやすいと感じる人は手を返す打ち方ですね』

そーか そうだよね。軽いシャフトばかり俺打ってたもんなぁ

『手が勝てないぐらい重い棒で練習するとスイング身につきそうですね(^^) だから腕力のないジュニアは自然にスイングが身につくかと』

とのこと・・コレで思い出しました。マーク金井ですが、すべてのセミナーでパーシモン+スチールのドライバーを使っています。振りやすいと言う人が多いのも事実です。マーク金井が、ドライバーにスチールシャフトを入れているのも、

正しい振り遅れスイングが身につきやすいという意図があるのかな?

そしてこのバンパースチールにも同じ効果がありそうです

バンパースチールですが、人気のYoutubeチャンネル しだるTV

でも取り上げてもらっています⇩

非常に高評価です!!!!石井プロいいスイングですね。

ドライバーはかなり振り遅れ感を覚えるには有効かと思いました。しかし今、スチールシャフトが欠品しておりまして・・・販売再開まで少しお時間下さい。

ではアイアンも重くしたほうが、正しい振り遅れスイングを身に着けやすいのか?実験してみました

えーっと、やっぱりですね。重いシャフトの方が、うまく打てます。でもこれも最初だけで、慣れてくると自分の悪いスイングが出てきてしまい。重いシャフトでも腕を使ってしまいます。でも腕を骨盤を開き、振らない感覚を身につけるには良いかもしれません

でもそれなら、フレループの素振りでもOKかと、フレループの素振りをして、自分のアイアンで打ってみる。それを繰り返すと正しい振り遅れを実感することができそうです。

もしかして石川遼プロも、同じように練習しているのかもね? 腕を使わない振り遅れ感のある素振りを繰り返していたような気がします。(まあT島レベルが観ても、何をやろうとしているかわかるわけないですが、そう感じましたよ)

もしかして石川遼プロがセミナー動画を観てるわけはないと思いますが・・・

もしかすると・・いやいや

ちなみに、動画を観る順番としては、NEOオンプレーンセミナー、おしりセミナー、そして体幹セミナーが良いかと思います(コレ撮影順)そして今回の、フットワークセミナー、飛距離アップセミナーを観ていただければと思います。(徐々に公開していきますよ)

ではまた水曜日に


BSテレ東で日曜日9時から放映しています。ゴルフ天下たい平

ゴルフの竪琴が使われていました。ありがとうございます!!!ということでこちら ゴルフの竪琴よろしくおねがいします

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


1 2 3 4 5 6 38
▲ページのTOPへ戻る