アナライズstoreblog

カテゴリー: 調べてみました

2017年07月19日ブリヂストンゴルフの新製品紹介&8月のセミナー募集は明日開始

アナライズからのお知らせ

今日のマーク金井ブログお休みです

EF009SW 再入荷しました!

(残りわずかです! 売り切れ間近です お急ぎください)

↓クリック               ↓クリック

マーク金井”ここだけの話”は来週はお休みです!!


打点コントロールセミナーの動画編集をしていたら、PCがフリーズしてしまってやり直しで凹んでいるT島です。まあこういうこともあるから1時間半のセミナーを3つに分けたので、まあいいか!!! 想定済みです(空元気)

明日から全英オープンが始まりますね。楽しみですね〜

このパターがまた全英オープンでも活躍するのかな?!

T島もマスターズの3日目ぐらいにオーダーしました。しばらく使ったのですが、全米オープン直後に売却。買った値段で売れました。限定モデルでしたが、追加生産されたらしく、現在は買取価格がダウンしているそうです

売った後、Gpc恵比寿の大本コーチに聞いたら、ヘッドが大きいので4スタンスのT島のタイプあるA2は向いてないのかな?!と思ったら「A2大丈夫ですよ」と言われて、ちと早まったなぁ と思ったのですが、まあ値段がすごく下がったら買い直します

意外とミーハーなT島は、新製品発表会が大好きなわけです

そう言えば・・・先週ブリヂストンの新製品発表会に行ってきたんだった

藍ちゃんがお出迎え

そして すでにプロトタイプを渡邉彩香が使って飛距離が伸びたと話題のJGRがモデルチェンジ

プロの評判はとても高いですね! JGRシリーズって好きなんだけどなぁ

クラウンも地味になって随分と大人しくなって構えやすい感じです

↓こちらJGR ハイブリッドフォージドの後継モデル

JGR HF1アイアン

ぶっ飛びアイアンですね。p1.、p2という番手があります。パッと見てぶっ飛び系アイアンに見えないところがいいですね

JGF フォージドアイアンの後継がこちら JGF HF-2アイアン

こちらマーク金井が褒めて帰ったとブリヂストンの方が言ってました

  • ヘッドが大きい
  • ソール幅広い
  • バンス角大きい
  • 適度なグース
  • ライロフト角が調整できる

という条件を満たしているからでしょう。オーソドックスに見えて、ミスに強くて、ストロングロフトなので距離も出そうですね

んでヘッドだけのモデル

TOUR-B XD-3C

ブルーでカッコイイよ! なんでCかというと、カーボンクラウンだそうです。低スピン弾道が打てそうですね。通常のXDシリーズは、カチャカチャがついていませんが、このXD-3Cには、カチャカチャがついています。実はXDシリーズ、US仕様にはカチャカチャがついてるんですよ。日本のゴルファーはあんまりカチャカチャしている人が少ないようなので、省略されたわけです。

ううう 良さそう!色に惚れた

でもヘッドだけで65000円+税らしいです。ほしいけど買えんわ!

こちらのウエッジはTOUR−B XW−F というウエッジ

バイティング ファング ミルドっていうんだって(これなんだっけ?!)

フェースはミルド加工だそうです(ヘッド1個30000円+税)

そして超気になるこちら TOUR−B XW−Fウエッジ

バイティング ブコ ミルド(これなんだっけ?)で フルミルドby無限MUGENですぜ

お値段なんとヘッド一個で85000円+税

おおおおおおおおおおおお スゲー

萌えるぅ

うーんうーんうーん萌える・・・まあPXGのフルミルドよりは安いけど

↑こちらは倍ぐらいするらしい(詳しくは大蔵ゴルフスタジオ世田谷へ)

どちらも見なかったことにします・・・

ボールも出ます

TOUR−B XとXS

週末のゴルフで試そうと思ったら見当たらなかった・・・アナライズに忘れて帰ったのか?????????

オーノー!

T島、スパイクレスシューズが欲しいのでイロイロ物色しております↓コレなんか良さそう

T島的に、ブリヂストンゴルフの商品でクラブについで、いつもいいなぁと思うのがグローブです。

↓こちら水につけて湿らせて

グリップすると

メチャ!!グリップ力アップ!!! 新製品発表会って基本的にT島レベルの人が行くと、塩対応なのですが・・(誰?みたいな)グリップコーナーに居るお姉さんは、T島が行っても、ちゃんと毎回デモンストレーションしてくれます。なので手袋を買う時はBSと決めています!!!!!

まあ試打したわけではないのですが、JGRシリーズは期待が持てます。フェアウェイウッドもユーティリティもいい感じ

打ってみたい

また打ってみたらレポートしますね

あっそうそう アナライズのセミナーは

7月20日10時半に8月の開催日程発表して

募集開始します!

YOUTUBEで、動画を徐々に公開しているので、セミナーの来る人が減るのでは?と心配してくれている方もいるのですが!どうなるのかな?!

楽しみです!

前回のMMT9では、MMT9優勝経験もある岩男健一プロが

YOUTUBEでセミナーを観ましたよ!

と声をかけてくれました。インパクト解析セミナーを観てくれたようで、動画で「プロゴルファーも多分知らない」とマーク金井が言っているのですが、プロも「知りませんでした!」と

そしてセミナーも来てくれました

楽しんでいただいたようです。動画では伝わらないことがありますよ

明日10時半、こちらのブログで告知開始ですからね

ではまた明日


 


2017年07月15日T島のパッティングを丸裸にした その2&セミナー動画配信開始

こちら打点コントロールセミナー配信開始しました

3部作の第一弾です

続きは随時配信していきます

さて

昨日のブログの続きです

T島のパッティングを丸裸にした&凄い股関節のストレッチこれが決定版か?!

↓こちらに伺った時の話ですよ

GPC恵比寿さん。こちらは大本研太郎さんがヘッドコーチを務めるゴルフスタジオです

パットラボさんの機器の説明は一通りしましたね

ボールを6球打ちます。そしてデータを取ります。T島喋りながら打ってますが、意外と緊張します。自分的には6球揃ってない感じが・・・

んで・・

まずアドレスとストロークのチェックをビデオを使ってします。ここでは何となくイメージな話です。

「背中の丸い感じは良いですね」

えっ丸いのいいんですか?! なんて驚きから具体的な話がスタート

そして、アドレスのフェース向きのチェックです-0.5度オープンで、再現性も高く高得点。しかしインパクト之フェース向きは-2.0度と開いております。こちらは再現性が低かったです。実はパターはショットに似てくるそうで、フッカーのT島はやはりパターもフック気味に打っています。軽くインサイドアウト軌道となっています。

フェースが開いているから閉じましょうとか、インサイドアウトを直しましょうとか言わないんです。

っていうか・・・

そんなのアドバイス 猿でもできますよね?!残念ながら日本のレベルはまだまだそんな感じだって。まあシャフトフィッティングに行って、一番飛んだやつ勧めるとか言う感じですよね。それって猿でも 人工知能の初期のレベルでも出来ます。

計測器があれば誰でも出来るアドバイスですよね。

しかし大本さん

  • 4スタンスのタイプ
  • 脳と運動に対する知識
  • 気持ちいい、気持ち悪い
  • っていうかロボットが打つんじゃないし

有料で日本で一番パット診断の件数をこなし試行錯誤し、4スタンスで身体の構造、フォーカスバンド的なメンタルを学び、総合的に、疑問に答えてくれました。

理想のスタイルを押し付けてパターロボットにするのでは無いんですよ

 

 

「100人いたら100人にそれぞれ違うアドバイスをしたい

その人の良さを活かし問題解決に向かうのです。もちろん理想はあります。理想があるけど、気持ち悪いと感じたら、再現性は下がるんです。

にんげんだもの!

その人の良さを活かす=再現性を高くすること

に繋がるわけです。パターロボット化することもできるでしょうが、プレッシャーがかかった時の再現性を高くするには、その人の良さを活かしたほうが効率的

トッププロもそれぞれいろいろな打ち方があるそうです。芝の違いもありますし、4スタンス的な要素もあり、その人の距離感の作られ方が違います

ハンドファーストの度合いであるとか、↑は上から見た軌道と横から見た軌道です。T島はもう少しロフトを減らしてインパクトした方がいいみたいですが、ロフトの立ったパターはどうですか?打ってみてデータはどうか?!なんてアプローチもしてくれます

T島は4スタンスのタイプはA2なので、フェースの開閉するのが気持ちいいようで、本人はまっすぐフェースの開閉が少ないタイプと思っていたんですが意外と開閉しているようです。でもインパクト前10cm、インパクト後10cmの間の開閉は意外と少ないみたい

そしてテイクバックはゆっくり目、でインパクトまではいい感じ。

アドレスからテイクバックして切り返しまでのスピード

切り返しからインパクトまでのスピード

この差が大きい場合 パンチが入った、もしくは入りやすいということがわかるそうです

そしてパターのキャリーがどれぐらいで、スキッド(無回転)の距離がどれぐらいか?!、そのときどれ位ボールが跳ねるか?!このデータでわかります↑

T島はもう少しハンドファースト度合いを強めるか、ロフトの少ないパターをつかうと、更にいい感じらしいです

んで言われていることが、ほぼショットの問題点と一致するですね。「パターのハンドファースト度合いが少ない人は、ショットも同じくです」と言われてバレバレじゃんと思いました。

構え方を教えていただき、バランスディスクの上に立ってパターすると凄い数値が改善されました。上手く打ちたいじゃなくて

上手く打てちゃう・・

ようにされちゃったわけです。それって重心の位置を意識してアドレスしただけなんですけど・・こんなに良くなっちゃってどうしよう的な・・・

大本研太郎さんと言えば、↓こちらの著書

これが正に重心パッティングなんでしょう!!!↑とりあえずこの本↑買って勉強します

T島思わず、「えっ?それってショットも同じということは、こうしてこうすればいいんですか?」と聞いてしまいました

そうです!それでかなり改善されますよ

 

スコアの40%がパッティングですよ・・非常にスッキリしますけど・・パットが苦手って人?! どうしてパットラボ利用しないんですか??

ってもうパットラボ受けたくなった人がいるでしょ?!そういう方は今お得なキャンペーン中です↓

T島のブログを見たと言っても安くなりませんけど、何となく言ってみて下さい。プロもこられるそうです。圧倒的に女子プロが多く、男子はこない(汗) 絶対来たほうがいいよ。悩んでいなくてもオススメします

でもやっぱりハンドファーストを覚えたいので

こちら↑クリック

このパター使って練習してみますね。こちらのパターはロフトが7度もあるので、ハンドファーストに構えてインパクトしないと上手くボールが転がりません

しばらく使って鍛えてみます(アイアンもハンドファーストで打てるといいな)

ではまた


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 

 

 

 


2017年07月14日T島のパッティングを丸裸にした&凄い股関節のストレッチこれが決定版か?!

ようやく金曜日が来ました。毎日忙しい感じでバタバタしておりますが、今週末は連休ですね。久々ゆっくりさせていただきたいと思います

今日は恵比寿な感じのお話です。ストレッチパッドも恵比寿で撮影しているわけで、そしてGpc恵比寿さんでパットラボしましたという話の2本となっております。どちらも

ええええええ

って感じの驚きなのでお楽しみに

パットに悩んでいる方是非読んでね!

ではまずはストレッチパッドの素敵なドリルです。 このコーナーで散々肩甲骨周りの柔軟性と股関節周りの柔軟性が大切と書いてきました。

T島も おかげで

超硬い人→硬い人へと変化してきました

長いことやっているのに、ピン助先生が

あっ あれやりましたっけ?!

なんていうわけです

まず正座して・・・

左足を伸ばす・・・って伸びねぇ(汗)

でっできません つか痛い

はい ダメな俺・・・しかしストレッチパッドを使うと、もっと楽に効果的に出来ますよ

ストレッチパッドをお尻にひきます

足を曲げる・・

イターイ

そして後ろに反る!

これメッチャ太ももが伸びて、股関節がグーンと動きましてメッチャほぐれますで〜

↓ストレッチしてない方       ↓ストレッチした方

スゲー足が上がる

反対側もやる 左のほうが硬いみたいです

こんな感じ!!

これは凄い!!!

ちなみにソネちゃんとか・・・

ピン次郎とかこんな感じ悪い感じ

今まではスエーするところが・・・↓

ググっと股関節が入ってパワーが受け止められますで!!!!

ということで、是非試してみてください

ストレッチパッド!是非試して下さい ヨロシク

ストレッチパッドお試しいただきたいと思います

よろしくお願いします。


昨日こちらにお邪魔しました

GPC恵比寿さん。こちらは大本研太郎さんがヘッドコーチを務めるゴルフスタジオです

大本研太郎さんと言えば、4スタンスをレッスンに取り入れたり↓こちらのように

↑パッティングに関する本も発売されています。そしてパットラボという、パターに特化した施設をGPC恵比寿内に作っておられ、アマチュアだけでなくプロにもパッティングの分析、パター選び、そしてパターレッスンを行っておられます。

ってことで・・・今回は

スコッティ・キャメロン使いこなせてます?!&目指せジャスティン・トーマス

↑こちらに伺った時に、やばいパットラボ受けてみない!!!

受けたい!!!!

ということで予約しました

T島のパッティングを丸裸にする!!!

まずは問診ですね。大本さんは4スタンスレッスンもしているので、4スタンスのタイプを聞かれます。T島はA2です!とつげると4スタンスとクラブについて話が盛り上がります

実はパターグリップもタイプによって、向き不向きがあるそうです!T島は、JOPグリップが最近お気に入りでエースパターには、全て装着してあります

大本さんが持ってきてくれた、4スタンスタイプ別オススメパターグリップの表のA2のとこへ、JOPグリップありました!!!

ウムウムやっぱりそうだよね〜なんて思いました。(その表がご覧になりたい方は、Gpc恵比寿へどうぞ)

それではパットの診断です、パッティング解析のデータは3台の測定器を使って、分析します

使用する計測器は

  1. C SWING (アナライズにもあります)ビデオ解析
  2. クインテックロール(超高速カメラのよるインパクト解析)
  3. サムパットラボ(パターのヘッド軌道が計測できる)

この3台。これを4台のディスプレイに写して何となくカッコイイ

まず

C SWINGには5台のカメラを接続しております。これでアドレスからパッティング中の動くが3次元的に把握できます

 

クイッテックロールというのはボールがどう転がっているか?!というのがわかります↓

そしてSAMパットラボ!!!

この計測器は

  1. アドレスのパターのフェース向き
  2. インパクト時のフェース向き
  3. 上からのストローク軌道
  4. 打点位置とインパクト時のライ角
  5. 横からのストローク軌道(ヘッドの入射角、ハンドファーストの度合い、インパクトロフト)
  6. フェースローテーション
  7. リズム&タイミング

という項目がわかります!!!

ボールを6発打って、その平均値と再現性のデータを出します

以前パットラボはいろいろなとこで体験したのですが、大本さんのこだわりはここでわかりました

吉岡徹次オフィシャルブログよリ転載 写真をクリックすると吉岡さんのブログへ行けます

まずはフェース目標方向にフェース向きをセットします。このゲージを使っているだけでなく、後ろからレーザーを当てて目標方向にちゃんと向いているか、キャリブレーションを行います

このキャリブレーションってとっても大切なんですよ!!!

これがちゃんとしないと、このあとの診断が意味がないわけです・・・

何故なら・・・

パターが目標方向に転がるか転がらないか

いちばん大切な要素!

それは

インパクト時のフェース向き!

だからです

これは↓このインパクト解析セミナーをご覧になった方はご理解いただけると思います

そうですDプレーンってパターも同じなんです。まずこれを理解していない人が多いんですね。

大本さんも、「パターでよく押し出した!!!という人がいますが、押し出したからといって、インサイドアウトで右に打ち出した人はほとんどいません。ただフェースが開いてインパクトしたのを押し出したと言っているんです」

ということなんですよ。だからインパクトのフェース向きがとっても大切なんですね

おっと時間が無くなりました。この続きはまた明日!!

ってもうパットラボ受けたくなった人がいるでしょ?!そういう方は今お得なキャンペーン中です↓

アナライズのセミナーですが、7月20日に8月分の募集を開始しますんでこちらもよろしく

ではまた続きをよろしく


 


2017年07月10日最新シャフトは、あなたに合う?合わない?!

本日21時から

マーク金井 ここだけの話 第3回配信します

こちらアーカイブありません。生配信のみですので、是非スマホ、タブレット、PC似てご覧ください

ここだけの話は何回もできないのでホントに生配信のみなんですよ!!!録画はありませんから 是非生で・・・スマホだと電車の中でも観れたりします!是非是非ご覧ください


昨日はこんなお手伝いを

講演などを撮影するお仕事。すごく素敵なお話ばかりでしたが大変印象に残ったのは、

「人生やり直しはきかないけど、出直しはできる。」

と言うセリフです。

スイング出直し中のT島に染みました。できれば・・・やり直したいケド

さてさて、シャフトメーカーさん新しいシャフト情報が様々なところから漏れ聞こえてきております。T島も新製品発表会などで打ったり、ムフフな新製品に装着されていて、試打出来たりしました。

シャフトの新製品が、クラブと根本的に違うのは、新しいモデルが発売されても、前のモデルが廃盤になってマークダウンされたりしないことです。かなり昔のモデルまでカタログに残っていたりします。

例えばUSTマミヤさんのWEBサイトでは5年前のATTAS 4Uまで掲載。三菱ケミカルさんではディアマナBまで掲載こちらも5年前発売まで掲載しています。グラファイトデザインはツアーAD クアトロテックまで2007年と10年前のモデルまで掲載されています。(その間のMDとか載っていないモデルもありますが・・・)

クアトロテックは、今も小平智プロが使っています。松山英樹が使っている、ツアーADのDIは2009年と8年も前のシャフトです。シャフト発売時期や直前情報をチェックすると

「いいシャフトがでた! 使うよコレ」

とプロがコメントしていますが。いつの間にか今まで使っていたシャフトに戻したりしています。

クラブメーカーは、モデルチェンジすると、同じブランドなら同じ傾向の新製品がでますが。シャフトメーカーは、ほぼ例外なく昨年発売のシャフトが、今年の新作と同じ傾向のシャフトではないことがほとんど。T島の感覚では、昨年のモデルが良い〜、と思ったらその次の年は特性をガラリと変えて来ることが多く、毎年最高ですということにはなりにくいです。

三菱ケミカルのディアマナシリーズなどは、青(B)、赤(R)、白(W)と性格付けされているものが、モデルチェンジしてくるので、クラブメーカーには近いです。三菱ケミカルさんも、全種類毎年モデルチェンジするわけではないので、最新のディアマナRFは、BFと特性は違います

シャフトはゴルフクラブよりも、ターゲットユーザーが明確です

合う人には合う!

合わない人には合わない!

最新だから、全てのゴルファーに最高!ってことはありません。

自分に合っているシャフトを探すコツですが

1発目が肝心です!

2発目打ってダメなシャフトは、相性が良くないってことです。相性が良いってことは素敵なことです。

しかし

シャフトを打ってみて「気持ちいい!」ということは、相性が良いシャフトであることは間違いないのですが・・ しかし、悪い癖を治したい時は、気持ち良くないシャフトをつかうことで、その癖が緩和させることができたりします。

それは、動画で撮ったり、フィッティングしてもらう人に、スイングの課題を告げて、そのポイントをチェックしてもらったりしたらいいと思います。一般的には、硬すぎるシャフトは、切り返しでシャフトをしならせようとして、アーリーリリースしたり、右肩が前に出たりします。

このシャフトが気に入った!と思っても、重さと硬さを選ぶ必要があります。一般論ですが、皆さん自分のパワーよりも、オーバースペックを選ぶ傾向があります。試打することができるなら。

60gのS

と決めずに、60gのSRも試打して下さい。そして50gのSも試してください。60gのXとか打ってる人は、60gのsも打って下さい。70gのsとか・・イマドキPGAツアーの選手だって70g台を使う人は減っています。キャリーで270yとか打てないのに、70gのXとか重硬を好む場合は、アンダー傾向が強いのかもしれませんね

マーク金井は手元がしなるやわから目のシャフトのほうが、スイングが良くなる傾向があるといいます。

そんなの嫌や〜

って人は、まあそれでも仕方ないです。(自分で買うんだから好きなの買いな!)

しかしそういう方は、柔らかいシャフトの練習器具で、シャフトの使い方を覚えて欲しいと思います!!!

はい イージーフレックスEF009です

こちらで、シャフトのしなりを覚えることができ!スイングプレーンが良くなったら、もっと軽いシャフトが使えるようになり、飛距離も伸ばせるはずです

ってことで

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年07月03日マーク金井のエースドライバーを分析した!

昨日は、インパクト解析セミナーと打点コントロールセミナーの撮影。しっかりと撮影してきました。今週中にはYOUTUBEにアップできるとおもいます!!

ということで

アナライズのYOUTUBEチャンネルにセミナーやらドリルやら、どんどんアップしていきますので、チャンネル登録してくださいね

うーん 結構難しいです。他のセミナーは違うビデオカメラに変更しようとか?!いろいろ思うところがありましたが、まあ今回は、雰囲気だけは伝わればと思います

うーんほんと難しいね

アナライズの超常連の方から

  • カムイワークス KM300高反発バージョン(ルール不適合)
  • J BEAM GALPHA Blackとシャフトは山崎モデル ZYSPEED YELLOW

がメッチャ飛ぶというメールをいただきました。T島すいません見たことも打ったこともないんです 興味あるわぁ〜

まだまだ不勉強ですね。打ってみた〜い

最近、面白い本と出会い、そのおかげでまた暇があれば本を読んでいます

まあどーしても筆が進まない仕事があり、その気分転換に読んでいたのがハマったというのもあるのですが・・・

T島、子供の頃から本を読むのが大好きでして・・自宅の百科事典とか凄く読みましたし、中学の時は担任の先生から「いつも本を読んでいるので心配」的なことを通信簿に書かれたことがあります。(勉強は出来ませんでしたケド)

百科事典といってもこども百科事典的なやつで・・例えばエベレストの標高であるとか、富士山とか、東京タワーなどが比較してあったり、飛行機の最高速度であったりとか、様々なデータが載っていました。何となく今でも覚えていて

なんか1円にもならないことをよく知っていると今でも言われます(ヒドイ)

なのでゴルフクラシックのドライバー重心ハンドブックなんかをチェックして妄想するのが好きです

(8月号についてますんで、買っていない人は急いで買ってくださいね)

このデータを色々チェックするのが好きなことは、折に触れて色々書いてます。いろいろ調べてみると

T島とマーク金井の好むドライバーですが、意外と似ているようでそうでもないのです。もちろんお互いの試打したドライバーの情報共有しますし

「T島はん、あのドライバーええでぇ」

なんて言われると気になって買ってしまいます。なので同じドライバーを買うことはかなり多いです。しかしマーク金井のように衝動買いして、売るというのを繰り返す財力はありませんから、ドライバーを変える頻度は少し違います

一番の違いは、T島のがアンダー傾向が強いので、重心距離長目で、オープンフェース、そして重心高2(フェース厚-重心高)が広いものを好むと言うことです

その流れを調べるにあたって、マーク金井の最適スペックが見えてきました。では歴代エースの数値を並べてみましょう

重心距離 重心深度 深度÷距離 重心高2 重心角
タイトリストVG3(2012) 41.0mm 41.5mm 0.99 19.3mm 26.2度
テーラーメイド初代グローレ 41.2mm 38.5mm 0.93 22.9mm 24.7度
テーラーメイド初代M2 39.4mm 38.4mm 0.97 22.5mm 23.3度
キャロウェイGBBエピックスター 39.4mm 39.8mm 1.01 21.6mm 25.5度

まず重心距離ですが、40mm前後が好み。そしてここ2年ぐらいでドローからフェード系に持ち球が変わったこともあり、気持ち重心距離が短めをチョイスしています

そして、これが重要なんですが、重心深度÷重心距離がほぼ1.0に近いものばかりです。以前からマーク金井ブログには、この比率について触れることが多いですよね。この値が1.0のヘッドはニュートラルであるとブログに書いてますが、自らその傾向のドライバーを使っています。

そして・・重心高2ですが、ほとんど21mm前後です。あまり極端な低重心のヘッドを選んでいません。VG3だけ19.3mmと例外ですが、21mm前後というのは名器と呼ばれるものが多いんですよ。エースとまではいかなかったですが、意外と使う頻度がかなり高かった グローレFも21.8mmです。なにかここに黄金バランスが存在するのかもしれません。
ヘッド選びがほぼ同じ傾向となっています。短い間使っていたモデルなどもチラッと観ましたが、同じ傾向でしたね。ここに載せているモデルは、ニュートラルで飛距離性能も高いと言えるのではないでしょうか?

このデータが出るのは、クラブを選ぶかなり後なんですけど、その値が歴代ほぼズレなく選んでいるというのは凄いわぁ

重心深度÷距離 が1.0前後、重心高2 21mm前後、マーク金井のエースドライバーを分析すると、この数値が現代の名器の基準となるかもしれませんね・

もしかしてマーク金井は、打点コントロールセミナーではありませんが、その位置で打つのが好きなのかも?!((汗)

マーク金井は、同じ打点で上手く打てるかもしれませんが、T島はインサイドアウト軌道なので、どうしてもヒールよりの打点になりやすいんですよ。(詳しくは打点コントロールセミナーにご参加下さい)

しかしそれがこれを使うと、フェースセンターで打ちやすくなります

アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

インサイドアウト軌道が強い人は、体から手が離れやすいので、どうしてもフェースのヒール側でボールを捉えてしまいます。体にググッと引きつけるのが難しいのです。シャフトスタビライザーを入れることで、手元の重さをつかって、グリップ側を引きつけることができるので、フェースセンターでボールを捉えることが出来ます。

T島が使うとヘッドスピードは、0.5とか落ちますが、フェースセンターで捉えることができるので、ボール初速が上がりました。インサイドアウト軌道も緩和されるので、フック度合いも減ります。

ヘッドが重いイマドキのドライバーや長尺ドライバーなど、遠心力が強くなる場合有効です

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

ではまた明日


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック


1 2 3 4 5 6 89
▲ページのTOPへ戻る