アナライズstoreblog

カテゴリー: 調べてみました

2019年03月25日ジャパンゴルフフェア2019レポート!

youtube生配信 マーク金井 ここだけの話

本日21時から配信します。ゴルフ雑誌やブログには書けないここだけの話を、ここだけでお話します。録画はありません。是非生でお楽しみ下さい

 

ぜひご覧下さい。


こちらの動画も配信開始されました

YouTubeアナライズチャンネル 『おしえてマークさん』今回は重心の高さについて説明しています。あれ?なんだっけ?というクラブの疑問についてマーク金井が説明します

低重心!とかよく雑誌に書いてますが、実際詳しく説明されていませんよね。この動画を見ると、そもそも重心が高いか低いかがよくわかります。

そして重心が低いというだけでは、低スピン弾道が打ちやすいというわけでもありません。ということで、クラブについて正しい知識がわかる。『おしえてマークさん』次の更新は、明日(3月26日)午後6時を予定しています。

そうそう!! こちらでこんな記事を発見

話題なんですか スチールシャフトドライバー!!! 実験してデータ公開してくれた人がいらっしゃいます!!! ぜひ観てみてね

さて皆さんは、ジャパンゴルフフェアに参加されましたか??

T島ですが金曜日丸一日おりました。マーク金井は土日トークショーを行ったようです。詳しいことは、本日21時からの生配信でたっぷり話してくれると思いますが・・・

T島が気になったものをかいつまんでお送りしましょう

まずはヤマハさんのプロトタイプが、非常に見えにくく展示してありました。例年のモデルチェンジサイクルで言えば、多分今年の秋ぐらいに発売するのではないでしょうか?? 例年と比べかなり早く、プロに支給して、契約プロがちゃんと使ってもらえるような感じにしたいのでは?

これピアノ線で留めてるので、写真を取るのが大変でした。アイアンのプロトタイプ、すでに今平周吾プロが使っていると記事になっていましたね。

T島的には非常に楽しみです

GPS型距離計測器といえば GARMINさん

新しいAPPROACH S40というのが出ます!!

お値段34800円(税別)と非常にお買い求めやすい。上位機種の機能を少し削って、上手いこと操作性を追求しているので、かなりいい感じ。

こちらは、GPS距離計測器+ヘッドスピードとかボール初速とかレーダー型スイング分析機能もプラスされてるAPPROACH G80です

発想が面白い。底が丸く凹んでいて、ボールに立てかけるようにして、ヘッドスピードを測る時に置けます

T島は、レーザー型距離計測器で上手くターゲットに当てられる、モタモタするのが嫌なんです。不器用なんです!!!なのでGPS派だったのですが・・・

マーク金井がトークショーを行っているブッシュネルさんの最新機種

ピンシーカー スロープL7 JOLTを会場でチェックして驚きました

T島が使っても、ピタッとターゲットを捉えてくれるんです!!!! スゲーぜ L7JOLT!!!!! 小さいし これは凄いっす

これは欲しい逸品ですね。

T島、あるおっきなコンペでレーザー計測機をグリーン上に置き忘れて失くなった悲しい過去があります。それからなかなか購入に踏み切れなかったんですが。これならポケットに入るので安心だ〜

そして、アナライズのシャフトを製造していただいております

コンポジットテクノさんのシャフト

えーっとこちらですね。イロイロな工房さんのブログを拝見するとかなりいいらしい。「 FireExpress PROTOTYPE V -full throttle- / プロトタイプV(ファイブ) – フルスロットル-」

手元でタメをつくり、先端が走るそうで、なにやらT島でも使いそうな予感 試打してみたい

そして観てみたかったのがこれ

MUQUというメーカーさんのブースです。この15kgのインゴットからヘッドが1個しかつくれないという、コンピューター完全削りだしのヘッドです

PXGを遥かに超える高価格ヘッド・・・

1個36万円です(汗)

PXGのボブ(オーナー)に1セットプレゼントしてあげて!反応が見たいです。何なら私がつなぎましょうか? 何やら凄い打感らしいです!!!! T島的には、片山晋呉さんの名言『打感で飯は食えない』派なのですが、PXGのアイアンも、アナライズのmmアイアンも打感とっても良いのよ。だから『T島さん、打感で飯は食えないとか言いながら、打感の良いアイアン使ってるじゃん』なんて言われます。(汗)

一度打ってもらいたい! と仰っていただきましたが・・1個36万ってビビりますわ

そして待ちに待った日本発売! KBSのアイアン用カーボンシャフト!!!

これリディア・コーに勧められたんですよね。『T島〜これ良いのよ』って(多分そう言ってた、英語なので詳細不明)フレックスはありません!番手ずらしで対応だそうです。

そしてこのパター用シャフトもすっごく良い!!!

やばいっすね。アイアンからウエッジ(現在使用中)パターまでKBSにチェンジかぁ

そして嬉しいお知らせ!!! T島の大好きな ウェアブランド トラビスマシューが、この秋から日本で復活、キャロウェイさんはOGIOも買っちゃって、T島の好きなブランドをどんどん傘下にいれとる・・・

こういう色のカスタマイズなんか、キャロウェイってオシャレってイメージつくるんだなぁ

そしてトロンさんの蛍光マーカー可愛かった。T島モデルを作りたい(野望)と言いながら、チームアナライズって、マークあんまりしない(笑)んですよね。(赤羽ゴルフ倶楽部での研修のときなど特に)

んでマスダゴルフのL字パター

なんか難しくみえて、難しくない。芯に当たっちゃう秘密を増田雄二先生に聞きたいんだけど、いろいろと絡まれちゃうんでなかなか聞けないです。一度チコちゃんに聞いて欲しい

といろいろ楽しいジャパンゴルフフェアなんです!今年行けなかった人は、是非来年行ってほしいです。ってことでまた 水曜日に!

今日の生配信忘れないでくださいね!!

では


是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年03月13日adidasのゴルフシューズに驚く&女子ツアーで人気なのは?

YouTube アナライズチャンネル 新しい動画、配信開始しました。

重心アングルってご存じですか?


えーっと、3月も13日ですよ!!! あれ13日??もう???

アナライズのプライム会員ですが 

募集は3月15日12時までで締切ます!

⇩こちらから申し込めます

すっかり暖かくなりましたね。ゴルフシーズン到来です。T島はスイング改造に勤しんでおります。ラウンドはできるだけ避けておりますが、お仕事でいかねばならないことが多く、大変なことになっております。ゴルフスイング物理学の後ろ回しとか、色々キーワードが頭を駆け巡り・・・・

とりあえず・・練習場では違和感なく打てるのですケド・・・ プロギアさんの試打ラウンドの前半とか・・・先日はアディダスゴルフのゴルフシューズの新製品発表会がありまして、新製品発表の後に、試し履きラウンドってのがありました。

同組の方々は、クラブコーディネーターの鹿又芳典さんと、イラストレーターの野村タケオさんと同組だったのですが、毒舌な野村さんが、キャディさんに『この人ホントはこんなんじゃないんですよ』とフォローしてくれるぐらい酷かったです。ハーフラウンドだったのですが、最初の5ホールは、ドライバーはチョロばかり、しかし残りの4ホールはちゃんと打てるようになりました

超やばかったです (泣)

この体験ラウンドですが、皆さんいろいろな情報を教えてくれました。野村タケオさんのブログにも書いてましたが、なんかショットがメッチャ斬れていました

野村さん曰く『このアイアン、今使っているアイアンと同じロフトなのに何故か飛ぶんです。そしてシャフトがメッチャいい』このアイアンですが、普通のキャビティなんですけど、T島も好印象だったです。シャフトですが、日本シャフトのMODUS3 105かとおもいきや、ホンマの特別仕様でかなりしっかりとしていると感じる通常仕様の105とはかなりフィーリングが違いました。この組み合わせかなり良さげでしたね

あと フジクラの短尺ドライバー用スピーダーSLKを、キャロウェイエピックフラッシュサブゼロに入れてましたが、凄く振りやすそうで、飛んでました。凄いいい球でT島も早く試したくなりましたよ。

うーん早く打ちたいっす。っていうか、アナライズを勧めのスチールも短尺にはピッタリですケドね(もうすぐ一般発売!今はプライム会員先行発売中です)

あと練習場で、ゴルフ雑誌の記者の方々に会って様々な情報を仕入れてきました。沖縄で女子が開幕したばかりでしたが・・・

ピンのG410が話題だったそうです

特にフェアウェイウッドの評判が高い!!とのこと

3Wを入れていなかった鈴木愛プロもG410フェアウェイウッドを気に入って投入して、絶賛しているとのこと・・・

あと優勝した比嘉真美子プロも、G410プラスドライバーでドライバーイップスを克服したとのことです。

うむむむ!!!!かなり気になります。その記者の人もドライバーとフェアウェイウッドはG410を持ってきてました(試打用だろそれ!!!)

テーラーメイドはM5より今回M6な人のが多いというカメラマンさん情報も・・・

そうそうアディダスゴルフの靴ですが・・T島すげー昔に履いてたことがありました。20年前かなあ〜、それ以来全く縁がなく。サンバとか、スタンスミスっぽいやつとか、良いなぁと思いつつ。ナイキの靴が好きで、TW13からの、ルナと言う流れでしたね。最近はプーマがお気に入りだったので、全く縁がありません。adidasって好きなブランドで、ウェアは持ってましたが靴はねぇと・・半信半疑

今回、履いてみて驚いたのが・・・

FORGEFIBER BOA 

(フォージファイバーボア)

こんなニットな靴・・・

すげーやわい印象がありまして、大丈夫かいコレ?というのが正直な第一印象!でも、柔らかいところは柔らかく、しっかりさせたいところは糸を効果的につかってしっかり缶を出しているそうです。(まだ半信半疑)

そしてT島の苦手なBoAシステム・・・だって締めたいところが閉まらないんだもん

でも、BoAは通常はステンレスのワイヤーを使うのですが、超高分子量ポリエチレンファイバーを使ってます。まずこのワイヤーは今までのステンレスと違い、非常に柔らかいのです。このワイヤーを引っ張って調整することで・・

先側だけを締めたいとか・・・

上側だけを締めたいとか

とっても簡単にできるようです。ふーん半信半疑・・・

ソールはこんな感じグリップもあるそうです ふーん半信半疑・・

インソールも超こだわったらしい

えーっと履いていみました

写真はT島ではありませんが、履いてみて驚きました。

あれ・・・いいじゃん・・adidas・・

まず包み込む履き心地。以前TW13を足袋のようですと言ったことがありますが、この柔らかさ包み込む感は、かなり癖になります。糸を入れて強度を出していないところは非常にソフトなので、当たっている感がありません。

T島ですが通常は25.5センチを買います。やや幅広でかなりの甲高なので、プーマなどは26センチを買いました。実際足のサイズだけだと24.5センチだそうです。フォージファイバーボアの場合やわらかいので、幅広だとか甲高を考慮に入れず足のサイズだけで選んで良いのではないかな? 実際T島は25.5でも気持ちよかったけど、25センチを履いてみたら更にフィット感が増しました。

できれば、ワンサイズ小さめも試して欲しいと思います。

んで、ラウンドしたのですが、チョロ打って次の場所まで走る時メッチャ走りやすいですよ。(そこかよ)んで、当日は雨が降ってたんですが、ぜんぜん大丈夫でした。ただアッパーのとこをは防水になっているのですが、靴のタンのところは防水が弱いようで、大雨だとちと心配です。

ソールが硬くないので、地面の硬さを感じやすいです。以前アナライズでもシューズを作っていましたが、それに近い感じ。でもネジレに強いようにトルションコントロール的な補強材が入ってるのが良いですね。

色も各種あって、レディースもあるんで 是非オススメします

ということで また金曜日に


ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年03月06日レッスンで変わった?&プライム会員ってやっぱり

YouTubeのアナライズチャンネル 人気の教えてマークさん

2作目も公開開始

ゴルフクラブの形状について 説明しています


関東地方雨ですね・・・・

昨日は、マーク金井の有料メルマガ配信日で、かなりバタバタしておりました。今、そのメルマガで、ゴルフスイング物理学に影響を強く受けたマーク金井が、小澤さんとのコラボを重ね、マーク金井的な、小澤さんのゴルフスイング物理学の解釈を綴っております。

⇩こちらからお申し込みいただけます⇩クリック

こちらもよろしくおねがいします。

んで・・・アナライズのストアページを観ていただいたらわかると思うのですが・・・

プライム会員専用、先行発売&セミナー受付というバナーがあります

こちらをクリックしていただけると・・・アナライズがもうすぐ一般発売する予定の商品やら、セミナーやら(こちらはまだ募集してません)ズラリとならんでまして、先行発売しております。あっ?ページ見ちゃった? そうですmmアイアンやらなんか曲がったアイアンやら・・・・色々とあります

ただし・・・

当たり前といえば当たり前なんですけど、プライム会員にならないと買えません(パスワードが必要です)こちらでは、今から一般発売するスリーブ付きスチールシャフトとか、mmアイアンとかが、買えちゃいます

えーっと 今から開催されるセミナーなども時期が来ればこちらのページに並ぶと思いますよ

えええええ そんな特典が・・・ 

それはプライム会員はそれなりの会費をいただいておりますので、特別扱いさせていただきます。

そのプライム会員ですが・・・募集期限がありまして ⇩クリック

3月15日正午を持って受付終了してしまうのですよ! ↑クリック

悩んでいる方 お急ぎ下さいね

えーっと 今、スチールブームに続き、アナライズではゴルフスイング物理学ブームというか、T島的には『コレは凄いわ』と軽い信仰になってます

こちらのブログに書きましたように・・⇩T島もガッツリ洗礼を受けてしまいました

ゴルフスイング物理学のレッスン受けてコペルニクス的転回をするのか?

天動説から地動説にコペルニクス的転回をしたのですが、あくまで脳内なわけで・・・ぶっちゃけT島的には

『この動きでボールに当たるのか??』

ぐらい心配なわけです。レッスン中に小澤さんに、『ぶっちゃけ当たるのか心配です』と言うと『T島さん、順応力が高いので、いきなりフェードが打てちゃうんじゃないかな』なんて言ってくれました。まあ半分以上お世辞かと思うのですけどね。

これは新宿インドアゴルフの長井プロのおかげです。まあ意外と順応力があるのかもしれませんが(汗)(自画自賛か)となると・・・・

行くでしょ練習場へ

言ってきましたよ。月曜日、早々に仕事を終えてですね。

まずはウエッジから・・・

素振りしてみると、マットとクラブがコンタクトするときの音が違うんです。ソールから当たっている感じで、ボールが上に高めに出ました・・アレ?ハンドファーストに打ててないのかなとちょっと凹みましたわ。でも佐藤トレーナーが、レッスンの最初の時にクラブの重心の話をしてくれて、小澤さんがアドレス(自分の重心位置)の話をしてくれたことを思い出して、アドレスだな 思い色々やってみると高さがいい位置に収まりました。

んで アイアンですが。ドローのようなストレートなようなまあいい感じです。今までの動きでは、感じたことがないのですが、後ろの打席で打ってるオジサンが気になります。今まで気になったことがありません・・・それぐらい今までよりも背中に振っている気がするのです。

っていうか、後ろ(背中側の・・)オジサン 早く帰って・・

と思うぐらい気になる。

動画撮ってみたんですけどね・・スマホのピントが合わない(買い替えました)

 

こんな感じとなりました・・・

ドライバーは、右に打ち出して右に飛んでいきます(汗)これは小澤さんが、『ドライバーはたぶん、右に飛ぶとかも』と言われていたので・・・

良いじゃん

と思ったものの、全く治る気配がありません。ちとヤバイレベルでして・・・

どーしよう・・・・

後ろの打席のオジサンが帰ったあとに、思い切り左側に引っ張って見ても結果は同じ、結構悩みますね(汗)ちょっと不安になったんもんで、小澤さんに相談してみたら

ドライバーは、切り返し周辺でのループを強めていくと捕まるようになっていきます^ ^

おおおおおおお、真逆のイメージでした。っていうか明日ゴルフなんですけど、俺大丈夫かな(汗)

うーん T島んちは捕まらないドライバーしかないんですけど・・・

ドライバーがダメだった時のために、マジックマリガンFW 3+のスチールでも持っていこうかな(スチールは持ってないけど)

ということで、ゴルフスイング物理学 やっぱり凄くないですか? 一発でT島、結構アウトサイドインです。ということで セミナーが楽しみになT島でした。

ではまた金曜日に


こちらの動画 YouTubeのアナライズチャンネルで配信開始してます

アナライズのプライム会員ですが まだまだ募集しております

⇩こちらから申し込めます

ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年03月04日ゴルフスイング物理学のレッスン受けてコペルニクス的転回をするのか?

YouTubeのアナライズチャンネル 教えてマークさん 第一回目配信開始しました

何気なく使っているゴルフ用語ですが、あれ?どういうことだっけ?というのが少なくありません。そんな今さら聞けない、なかなか聞けないことを説明しちゃいますよ。


関西出張から帰ってきたT島です。スポーツヒルズ大阪が・・・

PXG OSAKA DRIVING RANGE になるんだって

ということで、取材に行ったのですが(正式オープンは今月中です)この練習施設がそもそも素晴らしい! 広い! パッティンググリーンはホンマモンの芝、バンカーもあります。そんな環境でフィッティングするってなんか凄いなぁ〜 なんて思いました

このゴルフ練習場、生駒山の上の方にあってメッチャ景色が綺麗です。夜景のスポットでもありますね。

さて東京戻ったT島ですが・・・・

ゴルフスイング物理学について、詳しく学びたくて・・・・

都内某所でパーソナルレッスン受けちゃいました。こちらに行く前にアナライズでマーク金井の取材をしていたのですが・・・

マーク金井

『えーなんかの雑誌の取材? えーレッスン受けに? それは凄いな アナライズでのセミナー聞いてればえかったのに』と・・セミナーは定員もあるし、すぐ埋まってしまう人気なわけで、T島が入ると受けられない人がいるというのが引っかかってまして。

でも 『小澤さん凄い』とマーク金井は折に触れて言うわけです。もう行くしかねーだろ

しかし今回の先生は・・・小澤さんではなく・・・

ゴルフスイング物理学トレーナーの佐藤桂輔さん。佐藤さんは、昨年より小澤さんと共に理論を勉強していたそうです。かなりの勉強熱心で今や小澤さんを超えるスイングマニアとなって、実戦経験を積むべく小澤さんのサポートのもと、今回トライアル的なレッスンをやって、もうすぐ華々しくデビューするということのようです

なんすかこのイケメン感は・・思わずT島

『ゴルフスイング物理学って顔選考なんすか・・』

と聞いてしまいました。あっT島ですね、人見知りなんで軽く飲んで行きました。スイマセン・・でないと緊張してしまうので・・・ちょっとテンション高くてすいません。

まずゴルフクラブについて説明を受けました。

重心距離があるということ

インパクトの時にクラブのフェース向きが大切なのですが、インパクトの一瞬に打ち出したい方向(たいていの場合、ターゲットにスクエアですよね)を向かせたいのですが、重心距離があるので、クラブのフェースというのは向かっていく方向に対して常に開こう開こうとします。これを一瞬のインパクトで開いてるものを戻すとか・・・

それって大変なので、フェースを開かないように動かすにはどうしたら良い?

えーっと⇩T島が写っている写真は全て小澤さんが撮ってます。っていうか写真撮るのが上手くて、故内田眞樹のように天才的なキャプションが浮かんできます

このフェース向きが変わらない動きからスイングにしちゃえばどうなるの?的なアプローチをゴルフスイング物理学はやっているわけように感じました。クラブを手元に引いたり、正面に出したりする動きって、フェースは開いたり閉じたりしません。でもヘッドを飛球線方向に動かそうとすると、テイクバックで閉じて、インパクトに向けて開くわけで・・・

パターのように目標方向に、クラブを真っ直ぐに動かそうとする。

これを前提でスイングするから、フェースの向きが変わるんですね。変わるからコントロールする。

でも

フェースを開かないように、動かすことを、最初に置いてしまう。まあ地動説と天動説ぐらい違う気がします。だって道具を使ってボールを打つんだから、道具のこと考えないと無理が出るでしょ?

テイクバックでクラブを体方向に引く

ひっくり返してグリップ側が前に出たものを

またフォローでも引く

まあぶっちゃけコレ!T島的には、コレだけでOK(ゴルフスイング物理学的にどうかは知らないけど、T島はそう感じたので・・そこんとこヨロシク) するとクラブヘッドは、開いたり閉じたりせずにいい感じでインパクトを迎えます。

とくにアンダー星人のT島は左にクラブを振ることが出来なかったのですが、トップからインパクト以降は、ただ左にクラブを引けばいいんだぁ〜 と思うと

クラブはこんなとこに抜けるんですよ(汗)

何だ君は!

ぐらい違いますね。終始、佐藤さん小澤さんは、T島の動きに『おおお〜』とか『いい感じですね』とか褒めてくれて、嬉しかったです。

動画をチェック!

ここからの(土俵入りのようで痩せようと決意しました)

この動き

えーっとボールは打ってないのですが、この反復で、股関節まわりが筋肉痛です(どんだけ使ってないんじゃ!!!!)

自宅でのドリルなども教えていただきました。今までのゴルフレッスンとは真逆の動きが多く、ええーーー えええええええーーーーー と皆さん思うと思います。たぶん動画でレッスンしたら、従来の天動説の頭の人が、酷いコメントがされると思うんです。でもねぇ

『それでも地球は回っている』

のです。

T島自分でも意外なくらい、この動きができました。というのも新宿インドアゴルフの長井プロが、日頃教えてくれていることが近くって、長井プロが言われていることを更に極端にやってみたらこうなるのか〜と思ったわけで(T島本人にとっては、更に極端なだけでして・・)

T島も、キャメロンチャンプであるとか、マシューウルフとか、こんな動きになっているよね〜なんて思ってましたが、55歳のオッサンには無理と思っていました。もちろんあんなに凄くは動けるわけではありませんが

凄いと思ったのは

超!体が固くて、可動域が狭くても ほとんど関係ないってことです。地動説では、天動説スイングで言われている言い訳がほとんど通用しないということです(汗)

いやーーーーーー面白かった

というわけで凄いスマイル

T島がアホみたいに嬉しそうなので二枚載せてみました

ってことで今日はたぶん練習場でボールを打っていると思います。いきなりスライスが打てたらどうしよう〜(行く前から心配してもなぁ)

ご紹介するまでもないでしょうが・・・ゴルフスイング物理学 WEB講座もありますよ

レッスンもセミナーもイロイロやっておられますので⇩こちらのWEBサイトをチェックして下さい⇩クリック

えーっとですね。小澤さんとマーク金井のコラボセミナー。アナライズでも開催する予定となっております。(まだ日程は決まってませんけど)マーク金井単独のセミナーと外部セミナーってお値段違いますが、プライム会員になると、通常募集の前に予約するチャンスがあります。(まあこちらでも、激戦区になるはずなので、そこは保証できません)

んで、マーク金井のセミナーも、小澤さんとの出会いによって、かなりブラッシュアップ出来ております。またこちらもよろしく

ということで、セミナーが優先的応募チャンスがありますプライム会員よろしくおねがいします

⇩こちらから申し込めます

ではまた水曜に


ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

 


2019年03月02日大好きな超名門コースに行って、ショートゲームの大切さを知る

YouTubeのアナライズチャンネル 教えてマークさん 第一回目配信開始しました

何気なく使っているゴルフ用語ですが、あれ?どういうことだっけ?というのが少なくありません。そんな今さら聞けない、なかなか聞けないことを説明しちゃいますよ。

チャンネル登録よろしくおねがいします

さて 昨日のブログに書きましたように、T島が一番好きなコース

鳴尾ゴルフ倶楽部

やってきました。時間がゆっくり流れるような素敵な空間です。20年前に一度来たことがありますが、1番のティショットでこの池にチョロして入れそうになったぐらいしか覚えていません(汗)

この時期まだ緑ではありませんが緑になるとキレイになるんです。

鳴尾ゴルフ倶楽部と言えば、グリーンは高麗です

高速で固くて小さいグリーンは、ボールがなかなか止まりません

バンカーが深いです・・・階段があったりします

グリーン周りは、こんな感じ奥に外すとバンカーと傾斜が待っています

T島、久々のゴルフでもうショットが悲しいぐらいボールに当たりませんが、100ヤード以内は問題ないので、ボギーペース以下では回れました。最後2ホールやっとドライバーがあたるようになりました。

気持ちよかったです。

コースも素敵なのですが・・・・ こんな小物入れも素敵です

スコアカードのサイズが小さいんですが、こんなとこも好き

これを2つに折ったサイズが、スコアカードのケースです。通常の3分の2ですかね?!かわいいでしょ

これが10番

好きだなぁ〜

やはり バンカーが凄いですよ。ホームラン1回しました。

グリーンに直接落とすと止まらないので、エッジ当たりに落としたいなと思うと手前バンカーに入っちゃうんだよね。実はバンカーとグリーンの間に結構スペースがあるんだけど、そこに打てません。だから距離のあるバンカーショットが多くなります。

平日会員でいいのでメンバーになりたいです

大好きだぁああああ

ここのコースですが名門なんですが、関東の名門コースに比べて、とっても暖かいんです。(そう言えば廣野ゴルフ倶楽部も同じ雰囲気が)関東のコースはどーしてなんですようね??(まあメンバーさんのための倶楽部ですから、ビジターの私には関係ないことですけどね)

今回T島、まったくティショットが不調・・・すると残りの距離が長くなりますよね。T島ですが、こういうグリーンが小さく、グリーン周りの難しいコースに行くと、パーオン狙うとバンカーに入りますよね。名門コースってグリーンは速いわけです。そこに止めるショットって普通でもなかなか難しいのに、距離が残ると更に難しくなります。

何でもかんでもパーオンを狙うと、スコアは乱れますよね

名門コース、難易度の高いコースに行く。どうもショットがいつもより悪い

こういう時どうする?

ボギーペース狙いにします。ボギーオンでイイんです!!!というゴルフ。ティショットが飛ばなくても、カス当たりでもOK!でも2打でなんとか残り100ヤードを切る位置まで持っていきたいですね。100ヤードは厳しいかな〜 グリーンを避けると40ヤード近くまで打つのは危険ですから、40〜100ヤードを練習することでしょう。

この距離が苦にならなくなったら、なかなか90を超えることはなくなります。(まあ3パットあまりしないことが前提)

このバンカー地獄の鳴尾ゴルフ倶楽部、前半はバンカー避けまくって1回も入れませんでした。まあパーオン2回しかしませんでしたけど(ガク・・)

後半は下手に狙って行ってバンカーに結構入りましたが、スコアは変わらないという(汗)(パーは増えたけどダボも増えた)

やっぱり・・・スコアを作るのはウエッジとパターですよ。アナライズの(マーク金井設計)クラブって、初めて作って発売したのは

MSウエッジ

 

はいウエッジです。ドライバーでもアイアンでもパターでもなくウエッジです! もちろんショートゲームというのが大切ということが大前提、グリーン周りのうちやすさが注目を浴びてたMSウエッジですが、フルショットも非常に良かったんです。深いキャビティと、ヘッドが手前から入ってもグリーンエッジぐらいまで運んでくれるし・・・

ショートゲームが大切であるだけでなく、登場するに至ったのは時代へ背景がありますね。ちょうど8年ぐらい前ですね。当時、単品ウエッジは、ボーケイやキャロウェイなど、プロ仕様ウエッジが大人気(今でも人気ですけどね)その傾向はどんどん強くなって、プロがそのまま使えるようなウエッジが発売されていたんですよ。

しかし・・・アマチュアゴルファーがミスしにくいという目線のウエッジって、殆どなかったんですね。そんな時にクリーブランドが出したニブリックというウエッジにインスパイアされてMSウエッジは登場しました。

  • 深いキャビティ
  • ワイドソール
  • ハイバウンス

このウエッジまだまだ現役で使えます。当時はチッパーみたいといわれましたが、今でも使っている人は意外と多いです。T島も、今の芝の薄い季節は使うことがありますよ。

40ヤードから100ヤードぐらい打つなら、芯は広いほうがよくないですか?ポーンと乗せたいですよね。だからMSウエッジもmmウエッジも深いキャビティとなっています。グリーン周りでスピン量を微細にコントロールしたいならマッスルでもいいですけど、T島的には長い距離も重視して欲しい。

mmウエッジ です MSよりもかまえやすく、MSウエッジのテイストはしっかりと受け継いています。

この3つ

  • 深いキャビティ
  • ワイドソール
  • ハイバウンス

しっかりと守ってお値段もお求めやすい。是非お試しを(スイマセンいつものオチです)

まあmmウエッジもいいですが

この距離を凄く練習するとスコアづくりがとても楽になりますよというお話でした

ではまた 月曜日に


アナライズのプライム会員ですが まだまだ募集しております

⇩こちらから申し込めます

ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

 


1 2 3 4 5 6 118
▲ページのTOPへ戻る