アナライズstoreblog

カテゴリー: ゴルフ都市伝説!

2017年05月28日脱ゴルフの都市伝説!ダメだったら逆をやってみよう!

オンプレーンセミナーのYoutubeご覧いただきましたか?

リアルタイムでの放送で視聴回数3059回だったのですが(ピークは259人)動画として公開して、今日ブログを書いている時点で6700回弱となっています。この動画ですが、金曜日放送後、開始までの時間、流しっぱなしにしていたのをカットするのと、画質が悪いので画質の改善を行ったのですが、反映されたのが

24時間後・・

配信時間が1時間40分程度だったので、反映に時間がかかるのでしょうねぇ(汗)

イロイロやってみて、イロイロ習得できるわけですねぇ。イロイロ配信したくなりました

昨日は↓特派員としてお世話になっている大蔵ゴルフスタジオコンペ

バタバタ忙しいので、ゴルフしている気分ではないのですが、すっげーいい天気の中ゴルフしました

場所は、フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ

素晴らしい晴天で、富士山が良く見えました!!!

ゴルフの内容は全くパターがノー感じで、モヤモヤしてました。途中からオンプレーンセミナーのことを思いだして、やってみるとアイアンとUTでいい球がでるようになりました。このフォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブは、フェアウェイもやわらかーい洋芝なので、ちょっとでも手前からヘッドが入ると、ミスになりやすいのですが、気持よくアイアンが打てました。

わらじのようなターフは取れませんが、ボール先が削れるようになったのです!

人間って、コレをやろう!と思うってやってみると、結果は全く逆であることに気がつくわけです。結果が出ないと、他のせいにする。まあスイングが悪いとクラブを買うということに繋がるわけです。クラブを買いまくっても、変わらないですよね。

まあゴルフだけじゃなくて、人生もそうです

早く気付けよ!

ってことです、自分が出来てないだけなんです。そういう時には、真逆をやってみるのが面白いんじゃないか?!とここ数日思いはじめまして・・・・

ラウンドしながらウダウダ考えていたんですね。

 

ヘッドを上から入れるには?? アンダーじゃなくするには??

↓↓↓

ダウンブローに打て!クラブを立てにおろせ! 

横ぶりじゃなくて縦振り!!

ゴルフの何となく常識と言われているような都市伝説のような言葉ですが・・何となく縦に使うとダウンブローに打てそうな気がします。このなんとなくそんな気がすることって、意外と危険じゃねーかと思い始めまして。そういうモヤモヤというメタファーってろくなもんじゃないかも・・・

今ダメなんだから、徹底的に逆をやろう! 

だって ケンシロウ的に言えば

お前はもう死んでいる・・

瀕死なんですが、死んでないなら、逆やればいいだけです。思い切り極端に!!!!

アームローテーションを覚えるためには水平振りが有効。っていうかスイング中の手の動きって、水平振り

腕を水平振りして、前傾すれば、ちゃんとオンプレーンに打てるんじゃね??

アイアンでも水平振りな感じで打つ!

じゃトップの位置でシャフトが水平になる感じの位置に上げて・・当たらなくてもいいから水平振りじゃ〜

と思うと綺麗に打てました(まだインサイド・アウト?タイミングが遅い?のでドローします)

家に帰って鏡で写してみると、今までは体の近くにトップの位置があったんですが、気持ち遠くなって、左手が体から離れているので、引きつけを意識しやすく感じました。

こんな感じのトップ位置(実際はこうなっていないと思うけど)

イメージはブライアン・ジョーンズ!!!(写真を探したけど無い)のトップの位置

もちろんローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズでも、JGTOのブレンダン・ジョーンズと間違えているわけでもありません。1985年ぐらいから、ジャンボ尾崎全盛時代に、大活躍した選手。

変な打ち方・・

と、更に変な打ち方の昔のT島が思っていたのですが、この位置を意識してあげると、次のダウンスイングで、左手の引き付けが凄く意識しやすいんです!!!

だって遠い!と感じているからから引きつける必要があるわけで・・・

そんなことを考えていたら・・・

ゴルフの竪琴のトップの位置の時の左腕のポジションに近いんじゃね??

と感じたわけです!! ゴルフの竪琴を振ると、左手が体から離れた位置にあります。すごく張りのあるトップ位置なんです。しかしクラブを持つとこの位置に上がっていない事に気が付きました

この差はゴルフの竪琴の右手と左手の位置の差によるもの

T島にとって右手の位置のトップのが気持ちよかったんでしょう。確かに両手でグリップするとこの位置に上がっている気がします。

しかし水平に振ろうと思って試してみると、ゴルフの竪琴の左手の位置に何となく上がっている!!!やはりゴルフの竪琴で練習しているから、この位置に上がりやすいのかも???

そんな気付きを元に、ゴルフの竪琴を振ってみると、なんか感覚がかなり違うことに気が付きます。

左手が力点

右手が支点

ヘッドが作用点

やっぱりゴルフの竪琴ってイイ練習器具だなぁと思いました。

ゴルフの竪琴と実際のクラブをどうつなぐか?! T島的にはこんな発見がありましたが、マーク金井もオンプレーンセミナー配信で、ビビッときているようなので・・・

↓今日11時半公開のマーク金井ブログを是非チェックしてください

ってことで ゴルフの竪琴!↓

まだ持ってない!人は買って下さい

最近使ってない・・・

という人は、引っ張り出して使ってください。

とりあえずゴルフの都市伝説打破するには、やってみることかもしれません

ってことで

また明日


 

アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年05月08日良いスコアが出たボールは相性がイイのか?!

昨日は早朝スルーならぬ、早朝から高尾山からの小仏城山へ

ゴルフも山登りもアーリーバードがいいなと思ったT島です。その後体調不良で寝込んでしまいましたが・・

さて・・・ゴールデン・ウィークも終了しましたね。T島も3ラウンドしましたが、サクッと70台と行きたかったですが、ハーフ30台はでるものの70台とはいかず。もやっとしております。ショートゲーム以外はかなりいい感じとなりました。

ドライバーなんかかなりいい感じです!

このドリルがやっとスイングに反映できるようになりました

ドライバーはほぼストレートな感じ。まあGBBエピックサブゼロを使っていてストレートということは、まだまだ振り遅れ気味ということなのかもしれません。

フェアウェイウッド、UTもほぼストレートで距離が伸びているよーな〜 良いことばっかりなんですわ〜 こういう時に使っているボールっていうのは、評価が高くなるんですよ〜。

はいこちら 評価高くなっております(汗)

テーラーメイド TP5

俺との相性がいい!

なんて思うわけです。どんなにいいボールでも、使って一発目でOBとかだったら評価は低くなるわけですが、いいスコアが出たボールがいいボールというのが、一般的なアマチュアのボールの選び方かと思います。T島だってそう思う傾向はありますけど、やっぱりちゃんと比較して選びます。

まずボール選びですが 何を重視するかです

T島の場合は、アプローチとアイアンのスピン量が一番、ドライバーの飛距離も大切ですが、優先順位からすれば二番目ぐらいです。もともとドライバーのスピン量が気持ち少ないので、あまり重視していないというのもあります。

ドライバーのスピン量が多い人は、ドライバーのスピン量が少ないボールを選ぶと、ドライバーの飛距離が伸びます。逆にドライバーのスピン量が少な過ぎる人は、ドライバーのスピン量が多いボールを選んで下さい。まず自分の打つボールがどういう傾向があるのか?!知っておくことが大切です。

この時によく行く練習場がどういうボールを使っているか?!把握しておくといいでしょう。練習場のボールも色んな種類があるんです

  1. 練習場用ワンピースボール
  2. 練習場用ツーピースボール
  3. 練習場用ウレタンカバーボール
  4. ロストボール

はい この4つです。

こちらの記事を参照して下さい↓GDOさんの記事

この記事は、練習場用ワンピースボールとの比較かと思います。

この練習場用ワンピースボールというのが曲者でして・・・

  • スピン量が多め
  • ボールの捕まりが抑えめ
  • ボールの高さも抑えめ

となっています。これを基準で自分の持ち球を把握しないほうがいいです。上の3つの傾向があることを把握しておいたほうがいいです。GDOさんの記事にもあるように、ちょいスラぐらいで、コースボールではボールが真っ直ぐになります。

良いドローが出る

なんてことになると、かなりのフックになるでしょう。

まあ練習場用のワンピースボールが一番危険度が高く

練習場用2ピースボール、練習場用ウレタンカバーボールとなると危険度はかなり減ります。ロフトボールは、コースボールなので問題ないと言えますが。コースに付属している練習場だと、ボールが混在しているので、ちゃんとより分けて打ったボールについて把握して下さい。

まず自分の特性を知ることが大切なわけで・・

トーナメント会場のゴルフコースの練習場は、ちゃんとコースボール(日本ではスリクソンかブリヂストンのプロ使用球、トーナメント運営会社で変わるようです)が用意されています。日本オープンなどのメジャー競技になると、各社のボールが用意されていますので、自分の契約ボールで練習することが出来ます

↓こちら 一昨年の住友VISA太平洋マスターズに来ていたババ・ワトソンの練習風景ですけど、ドライバー3球だけ打ちましたが、自分のキャディバッグから取り出したボールで打っていましたね

やはり自分のボールで打つことで、本来の調子などを把握できるんじゃないかな なんてこれを見ながらT島は感じたわけです!

T島ですがボールのチェックですが、

・パターでの音、打感のチェック (音はボールの距離感を出すのにとっても大切なんです。イメージ通りの強さで打ったときの音をチェックしてます)

・アプローチでの打ち出し角、スピン量のチェック(イメージ通りの打ち出し角か?(特に高くポンと上がるのは苦手)

これはスタート前に把握できますよね。

そして実際にラウンドしながらボールをチェック

・ドライバーの飛距離、ボールの捕まり具合、打ち出し角、スピン量(フェースを見てどこに当たったか確かめつつ分析することが大切)

・アイアンの打ち出し角、スピン量、ボールの止まり具合

んでハーフ使って判断します。ダメだなぁとおもったら3ホールで変えますけどね。

ということで、いろいろ検証しましたが、まあ結果的に・・・

いいスコアが出た時使っているボールは相性がいい!!

これは間違いないと思います!!

選び方としては、ほぼ正解かも〜(浮気しないように)

えっ・・・あのドリルの動画が気になるって??

そういう方はアナライズのセミナーへお越しください。残念ながら5月開催分のセミナーは5月21日の竪琴検定しか空いてません!6月開催日程は5月22日(20日が土曜日なので、平日の22日になります)に発表して、受付を開始しますんでよろしくお願いします

セミナーについてはこちら

詳細は↓をクリック

このドリルは、ゴルフの竪琴を購入してもらって

こちらのポジションをしっかりと覚えないと、オンプレーンドリルの意味はなかなか把握できませんので 是非買って、セミナーに来て下さい

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 

 


2017年04月14日座って出来るストレッチパッドドリル&ゴルフの都市伝説に気をつけろ

昨日シコシコと↓こちらの

シンゴイズム発送しました。早いところで今日、明日には届くかもしれません。今週は明日までの応募分を、来週抽選してまた木曜日ぐらいに発送します。どしどし応募してください。

さて今日はストレッチパッドの日です。先週のドリルですが、かなり気持ちいいです。

ソネちゃんも気持ちよさそうです!しかし寝転がるストレッチって、意外と決意と場所が入りますよね。気持ちいいとは言え、なかなかやりにくいものです・・・

実は椅子に座ってもできちゃうんですよ ストレッチパッドを腰の位置にセットして

上に上げたり下げたりするんですが、ゆっくりと息を吸いながら上げます。そして息を吐きながら下ろす

クラブをギュッと握らないのがコツですよ

できれば・・・

こんな感じでもっと手を後ろに(T島は硬すぎて出来ないけど)

 

 

こんな感じ!!!(感じ悪いぐらいやわらかい)

コレ気持ちいいし簡単にできるので是非お試しください。肩こりに効くし、スイングもやりやすくなりますよ

↓こちらヨロシク

ぜひストレッチパッドお試しいただきたいと思います

さて・・

今T島が面白いなぁと思うのが↓こちらムジークさんの(もうすぐOn・The・Screw I・C・Eの27度、30度が発売されるそうですよ。楽しみ)

裏ブログ・・・

特に

この3部作はとても面白い。(背景の文字の色が似ているので、T島のMacBOOKでは非常に読みにくいのですが)

このブログはムジークゴルフの社長のYさんが書いています。ご自身もゴルフ大好きです。ムジークさんのヘッドやシャフトは、そこ来る??という感じの、目のつけどころで、ナショナルブランドにはない商品作りをしています。

開発しながらテストしながら、リアルに把握したことを数値化して書かれていて、”結局何が一番飛ぶのか? 反発係数&ミート率編”では、自社のOnTheScrew DDというドライバー(マツコが買ったという噂の)がどうして飛ぶのか?!かいてあり、T島が読んでも「やべぇ、DD欲しい 」と思わせる内容です

地クラブさんといえば、ぶっちゃけ・・フェースをチェックして反発ギリギリ というウリ文句しかない印象がありますが、各社いろいろな工夫をして作っていることを分かりやすく説明してます。

T島もクラブメーカー、シャフトメーカーのフィッティングに出かけていきます。この10年でフィッティングする側の進化はすごいものがあります。しかしゴルファーの理解力はあまり変わっていません。まあしっかりとしたフィッティングを受けて

任せる!

というなら理解力など無くてもイイと思います。しかし店頭やWEBでクラブ自分にあうクラブを手に入れるには、あまりに不要な都市伝説と、思い込みが強くて失敗する人が跡を絶ちません

例えば・・・・ムジークさんの裏ブログにも書いてありますが・・

ドライバーを長くする=ヘッドスピードが上がる

と思っている人が多いです。USTMamiyaさんのフィッティングに行ったときに、ドライバーを長くして、ヘッドスピードが上る人は、意外と少ない・・・更にボール初速が上る人は更に少ない。と聞きました。皆さんヘッドスピードが上がればOKと思っていますが。T島は

ヘッドスピード?気にしていません

大切なのは

ボール初速!

ボール初速が上がる選択をする必要があります。長尺化してヘッドスピードが上がっても、ボール初速が上がらない(ミート率が下がる)と意味がありません。短尺化してへっどすぴーどが下がっても、ミート率が上がり、ボール初速が上がって飛距離が伸びる人もいます。

ゴルフをする人には、いろいろな都市伝説が襲ってきます・・・

一番残念な質問は

  • ○○って言われていますけど、マーク金井さんはどう思いますか?!
  • T島さん○○ってアリですか?!

それについて自分でどう検証して、分析してこう思うんだけど、この視点はどう?なんて聞いてくれれば、面白いなぁと思うんだけど・・皆さん

正解

を探しているんですね。人の正解は自分の正解じゃないとT島は思います

T島的には

5W2Hの視点で、その事象を分析

誰が(WHO)、何処で(WHERE)、何を(WHAT)、いつ(WHEN)、何故(WHY)。どんなやり方(HOW TO)、コスト(HOW MUCH)

そして目的を決めて

PDCA

を回すこと

コレだと思うんです。自分なりの考える回路を持っている人は、無意味に悩まないので都市伝説には強いです!!ムジークさんの裏ブログの切り口はとても面白いと思います。都市伝説を噛み砕いて、わかりやすい方向に導いてくれています。しかし自分なりの解答は自分で見つけてください。

我々アナライズは

  • 自分のクラブをまず知ってほしい→クラブ計測、クラブ診断
  • 自分のスイング、ゴルフのメカニズムを知ってほしい→セミナー

やはりネットに転がっていることだけでは、何もわからないと思います

投資することで、リターンが得られ、そして自分なりの解答が見えてくるとっても大切だと思いますよ

ということで↓アナライズのセミナー募集中です!(もう満席となっている回もありますが・・・)

ゴールデン・ウィークのセミナーの募集開始しています

詳細は↓をクリック

よろしくお願いします

ではまた明日


アナライズからお知らせ

好評でしたアナライズPPグリップ販売再開!

↑クリック

冬から春のゴルフに絶対的な安心感をもたらすこちら

マジックマリガンUT35 販売再開しました!!!

よろしくお願いします

 

 

 


2017年04月07日シャフトの都市伝説に迫る&肩こり開放!気持ちいい〜ストレッチ

 

アナライズからお知らせ

お陰様で、ゴルフの竪琴(弊社にての直販)が累計販売1万本を突破しました!

お買い上げいただいた皆様に感謝の気持ちを込めて・・・

ゴルフの竪琴大ヒットのきっかけとなった片山晋呉プロとマーク金井の共著

シンゴイズムを毎週20名、累計100名様にプレゼントします

アナライズWEBショップにて、ゴルフの竪琴を購入していただいた方は、どしどし応募ください

(当選者は商品の発送を持って発表と代えさせていただきます)

yoyaku@analyze2005.comへ、お名前、〒、ご住所、お電話番号、シンゴイズムプレゼント応募と書いて、応募メールを頂きたいと思います

いやー凄い応募数ですね。 毎週20名です。毎週日曜日でリセットして、金曜日までに届かなかったら、ハズレていると思って下さい。外れた方は、受付期間中なら何度でも再チャレンジできます(一週間に複数送った人は除外しますので、一週一通でお願いします)


さて金曜日はストレッチパッドの日です

ゴルフフェアで、ストレッチパッドが大人気だったらしく、凄く体験してくれた人が多かったそうです。

今回は、またまた肩甲骨周りです!というのも、ゴルフフェアでも真っ直ぐ手を伸ばしているつもりでも、真っすぐ伸びていない人が多く・・・それに皆さん気がついていないという・・・

では、徹底的に・・・

今回は負荷を少しかけてみます!! ストレッチパッドを首の下に置いて

手を真っすぐ伸ばします!! 肩幅に手を広げて

ぐぐっと伸ばします

気持ちいい〜(っていうかまっすぐ手が伸びてない)↓こんな感じで

両手を目一杯離してやると、違ったとこがほぐれます。T島は狭くしてやるととっても効きます(効く〜)

これはかなり気持ちいい。

ソネちゃん気持ちよさそうです

この気持ちよさ!!!最高です!!

 

↓こちらヨロシク

ぜひストレッチパッドお試しいただきたいと思います

昨日、某シャフトメーカーの方と、シャフトについて伺う機会がありました。T島的には、すごく勉強になったわけです。シャフトについては都市伝説が多くて・・・

シャフト都市伝説

について書いてみましょう

キックポイント

元調子、中調子、先調子とあります。ぶっちゃけ各メーカーに統一基準があるわけではありません。自分は元調子が合うとか決めつけないほうがいいですよ。これはフィッティングする人とか販売する人は説明しやすいですよね。ゴルフ雑誌などのメディアなども、便利に使っているのではないかな〜なんて思うんです(ぶっちゃけ過ぎ)

手元にしなりを感じる部分があるけど、先も動く って何調子??

真ん中が硬いから、手元がゆるく感じる     って何調子??

あまり気にしなくていいと思います・・

トルク

トルクが少ないシャフト、いいシャフト!

  • トルクが大きい→曲がる
  • トルクが小さい→曲がらない

と思う人が多いです。トルクというのはシャフトのねじれ。ねじれが大きいから曲がると思いがちですよね。でも逆に捻れてくれるので、スイングのダメなとこを伝えなかったりしてくれます。

  • トルクが小さい→レーシングカーのハンドル(ハンドリング)
  • トルクが大きい→トラックのハンドル(ハンドリング)

トルクが小さいと、ちょっとした挙動の変化もしっかりとヘッドに伝えてくれます。

  • 操作性がいい=シビア
  • 操作性が悪い=寛容

ってことです。クラブのインプレッションでも、操作性が良いというのはシビアだと思ってくれて間違いないと思います。どっちがいいというの好みというか何を求めるかという求めるものによって違います。

操作性がよくてオートマチック

とか

操作性がよくて安定感がある

ありえません・・

カーボンシャフト創世記は、トルクが凄く大きくて、そのトルクで飛距離が伸びるなんてことがあったそうです(マーク金井)トルクが凄く大きかったので、トルクをなんとかスチールシャフトに近づけようと、わかりやすい技術革新の方向性として

  • 軽量化
  • 低トルク

を置いていたように思います。(たぶん開発されている側の方は、もっと深いとこやってたんだなと思いました)しかし、わかりやすい打ち出し方としては

数値

ってわかりやすいですから・・・軽量化して低トルク化=高性能という。まあステレオタイプの人が理解しやすいような、ベクトルへ持っていくと

高性能と感じる(ように)

仕組まれていたのですが、今はトルクは適度にある方がいい!っていうか、シャフトのカタログにもあまり低トルクとかという言葉が踊らなくなりました。誤解のないように書いておきます

  • 低トルクだから=ダメ
  • トルクが大きすぎる=ダメ

ではありませんので、誤解のないように・・・・

硬いシャフトは曲がらない

「いやーこれ柔らかい!」といってシャフト柔らかいから曲がるという人が多いですが、そうなんでしょうかね?!これもケースバイケース!T島がマックスチーピンだったころ、シャフトを硬くしてどんどんチーピンが酷くなったことがあります。

インサイドアウト軌道がキツイと、打点がヒールよりになりやすくなります。シャフトが硬いと、さらにヒールに当たる傾向が強くなります。なので硬くすればするほど

チーピン地獄・・になりました

逆に、スライス軌道の人は硬くても平気なのかもね。インサイドアウト軌道の人は、要注意ですよ〜

ということで、シャフトを変えたいなぁ!!と思ったら、変な先入観と

都市伝説は忘れて

真っ白な気持ちでいろいろ試して下さい

ではまた明日


ではまた明日

 

好評でしたアナライズPPグリップ販売再開!

↑クリック

冬から春のゴルフに絶対的な安心感をもたらすこちら

マジックマリガンUT35 販売再開しました!!!

よろしくお願いします


2016年10月28日アプローチは股関節が大事&スプーンを抜くとスコアは良くなるのか?!

アナライズからお知らせ!

10月26~28日 アナライズは社員研修の為 スタジオの営業、商品の発送、メール、電話での問い合わせをお休みさせていただきます

よろしくお願いします

10月30日のセミナーですが、どちらも満席となっております。また次回よろしくお願いします。


さて金曜日ですね。今日はストレッチパッドの日です

最近痛風になやまされていたT島・・でもゴルフしてたんだよね。歩くのは痛いし、斜面も痛いし、スイングは平気でしたけど。まあスコアも悪くないし・・(狭山ゴルフクラブ以外は)アプローチが好調なんですね

日本オープンでプロのアプローチ練習を観てすごく思ったことがありまして

  • ボールが低い
  • ラフから打ってもボールにコンタクトする音がする
  • クラブの動きのわりに、体の動きが大きい(体重移動というか、重心を移動させて打っている?!)

この3点・・

テイクバックを小さくあげて、その位置から手は動かさず、左の股関節にググッと乗っていくようにアプローチしていみると、T島苦手距離である。グリーン周りすぐ近くのアプローチショットが上手く出来るようになりました。

2016-10-25-12-23-57

以前は股関節が動かないので、上手く股関節に乗れず・・左足が流れてしまっていたのです。↓こんな風に拇指球に乗れないわけです

2016-10-25-12-24-50

超硬かった股関節がかなりホグレてきたようです。

では更に効果的に股関節をホグすドリルをやってみましょう。

2016-10-25-12-27-46

まず

  1. 寝っ転がる
  2. 両膝を曲げる
  3. 両手をまっすぐ横に伸ばす

2016-10-25-12-27-51

そして膝をパタンパタンと左右に動かす・・・

なんだか 腰が浮いてしまって、股関節がほぐれる感じがしません。

2016-10-25-12-27-58

うーん〜 ではストレッチパッドを置いてみましょう

2016-10-25-12-28-07

ストレッチパッドを引いてこのドリルをやると・・

2016-10-25-12-29-09

お腹がまっすぐ上を向いているのがわかります!

2016-10-25-12-29-26 2016-10-25-12-29-30

これを100回ですよ!!!はい!すごくほぐれるのがわかります

↓なんかしっかしと左の壁が出来る感じですよ

2016-10-25-12-31-24

はい!!!なんか飛距離も伸びそう。オンプレーンドリルの効果も出やすそうだ!!

ってことで↓ストレッチパッドをよろしくお願いします

ac00033-4

さてトーナメントですが・・

国内男子ツアーは、マイナビABC選手権、そして上海ではWGC HSBCチャンピオンシップ、女子は樋口久子三菱電機レディースと、今年も終盤戦を迎えて盛り上がってますね。

マイナビABCでは、片山晋呉プロが首位に1打差と好発進しています。頑張って欲しいですね。名物の18番PAR5では、

残り186yを6UT(30度)

を使っての3mにつけてイーグル!!だそうです!!! やっぱ6番アイアンよりも6UTのがミスに強いよねぇ。片山プロはオノフの6UT(30度)ですが、アナライズのこちら!!マジックマリガンUT 売れてます

2016-10-19-09-29-32

池超えのPAR3とかで、

ああああああああ 当たり薄い・・

と思っても、とりあえず池は超えてくれて、グリーンのカラーぐらいまでは飛んでくれます!!! T島的にはもう手放せない2本でございます。

↓よろしくお願いします!クリック お求めやすい価格となっておりますよ

topic_mulligan_ut_plus30

さてT島が、毎日チェックしているアメリカのゴルフのWEBサイト

headerlogo-300x142

GOLFWRX!! ギア情報満載で、ツアープロが今に何を使っているかかなりの頻度で更新しています。これの日本版をT島はやりたいのですよ

そんなGOLFWRXですが・・・

こんな記事も!!

”3Wつまりスプーンをつかうのをやめると、スコアが良くなるんじゃね?(適当な訳)”

って記事・・

マーク金井著 一生役に立つゴルフ超思考法!この本にも打てないクラブは抜きましょうって書いてます。

2016-09-17-13-01-14

そうだわねぇ

スプーンとは・・・・

  • 地面から打って一番飛ぶクラブ
  • 地面から打つクラブで一番長い
  • 地面から打つクラブで一番ロフト角が小さい

昔はロングアイアンが一番難しいと言われていたのですが、今一番難しいのはスプーンかもしれません。

理由は↑この3つ!が原因なんですが、難しい理由です

  • スイングプレーンが良くないと打てない
  • ヘッドスピードがある程度必要
  • ライが良くないと打てない

インサイトからあおる人、スイングプレーンの下をヘッドが通る人は、シャフトが長いとダフりやすいはずです。ロフトが立っているのでヘッドスピードが無いとボールが上がりません。そしてロフト角が小さいので、ライが良くないとボールが上がりません。ラフだとボールが芝の上に離陸する前に芝の抵抗を受けてしまって、飛ばなくなってしまいます。

つまり・・かなりのリスクがあるクラブです

ズバリ ハイリスク・ハイリターンなクラブ

クラブの機能的にも難しいのですが・・・T島が注目したいのは精神的な難しさです

先ほど書いた”地面から打って一番飛ぶクラブ” これ実は正確とは言えません

地面から打って一番飛ぶ可能性があるクラブ

これが正解かと・・・

しかし一番飛ぶ可能性があるからこそ、危険なのです。何故なら・・・

地面から一番飛ばしたいクラブ・・

だからです・・

飛ばさなければならない状況がすでにピンチなわけで・・・

  • ティショットをチョロったので、スプーンを握った
  • ドライバーがナイスショットしたので、PAR5で2オン狙う
  • 450yを気持ちよく超えている距離のある名物PAR4の2打目

仁王立ちが似合う状況ですねぇ

加えてこの状況だと少し待ち時間が生まれますよね。ロングで2オンなんて、スゲー待ちますよね。周りの人も待たせる状況になります。まあ平気で待つ人もいます(空気読めない人に多い)T島は待たせるのが嫌なので、狙えても待つようなら、サクッと刻みますよ・・・まあプレッシャーがどんどん高まる。後ろの組の人も「2オンなんかしないだろ、さっさと打てよ」なんてきっと思ってます。

プレッシャーに打ち勝ってナイスショットが打てる?? 待てば待つほどナイスショットが打てる確率はどんどん下がります

はい技術的に、精神的にスプーンって難しいのですよ!!!

なんかハイリスク・ノーリタンな気もしてきた・・・

T島はバッグに入れてますが、ほぼティショット専用で、フェアウェイから使う時は、チョロでも結構距離が稼げそうな時ぐらいしか使いません。

まあ そこそこ(150yぐらい)飛べばいいや

などと思っております。はいコレオススメです!!技術的プレッシャーはしかたないですが、精神的プレッシャーなら何とか開放できますんで・・・

いやいや スコアアップする為のスプーンあります

でもロフトが2度増えるだけで劇的に打ちやすくなります。

もしくは、地面から使わない!と決めてティショット専用のスプーンを入れるとか

↓ マジックマリガンフェアウェイウッドです

mulligan_fw_top (1)

どっちかに決めると、きっとスプーンを使ってもスコアが稼げるはずです

よろしくお願いします!

ではまた明日



アナライズからお知らせ

11月3日(日)
4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)10時開始〜時間は2時間半です / 料金:8,000円
レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8,000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

アナライズからのお知らせイージーフレックスEF009↓こちらです。シャフトが上手く使えるようになる練習器具ですef009_top-1

↓売り切れていましたSWバージョンも販売再開クリック

pr00013

 

 


▲ページのTOPへ戻る