アナライズstoreblog

カテゴリー: スーパーシャット君

2017年01月16日ゴルフスイングみたいなことで上達しよう

 

ソニーオープン・イン・ハワイでは、ジャスティン・トーマスがまたまた活躍しています。まだホールアウトしていませんが、優勝は間違いない?!と思ったら調子がいまいちのようです・・

彼のクラブセッティングですが

ドライバーはタイトリスト917D3の9.5度に三菱レイヨンのディアマナBL60TX(先端1.5インチカット)であの脅威の飛距離を生み出しています

ハードヒッターにしては軽いシャフトを使っていますが、PGAツアーの選手は意外とこういう人が多いんですね。T島のEVENのスーパー試打会で917D2、917D3を打ちましたが、かなりいい感じでやっぱりいいなぁ なんて思いました

さて昨日は中越豪パッティングセミナーでした。今年はアナライズのセミナーの回数を増やすとマーク金井が言ってましたのでお楽しみに。平日セミナーも開催するという話です! 是非とも多くの人に体験して欲しいということです

参加者を集めて、場所を手配していただければ、どこでも行く!

byマーク金井

と言っております。まあスケジュール調整などありますので、全てのご希望に添えないかもしれませんが、出来る限り行くそうです!

早々に旭川のセミナーが決まっています。冬はスノボができるところを集中的にまわるらしいです。旭川でもスノボ優先で行くらしい T島も行きたいわあ〜ぁ

とりあえず今月ですが

  • 1月21日 11時インパクトセミナー 13時シャフトセミナー
  • 1月29日    13時ゴルフの竪琴セミナー

はまだ満席ではないので、お申し込み下さい

詳細は↓をクリック

ということでT島もゴルフの予定が来週の日曜日に入ってますが、ソレ以外全く入っておりません。ヤハリ寒いとゴルフへ向けてのテンションが下がるというものです。

T島も、次回MMT9予選に向けて自宅で練習しております!!!

超私的な考察 自分のゴルフの腕前を簡単かつ正確にチェックする方法とは!?

こちらの記事の動画の水平打ちですが

いきなりデキる人はほとんどいません!

この方かなり惜しいです・・・

この位置にクラブが戻ってくればいいんですが・・・

この位置から・・↓こうなってしまうと

パイロンに当たりますよね・・極端にやるとこういう状態になるわけで

ヘッドが下がると、グリップが上がっています。よくスイング中に手元が浮く!と言われますが、ヘッドがプレーンを外れると重くなるので、手元が浮きます。こうなるとパイロンを叩いてしまいます。

この練習に使っている「スーパーシャットくん」は、短いシャフトで作られたゴルフ練習用アイアンです。マーク金井のアイディアがたっぷりつまった自信作。総重量は、短いシャフトでも重量感を感じながら振れるように、約500gに設定。ヘッドは通常より100g前後重くなり、グリップも70gのヘビーグリップが装着されています。

この練習器具についているDVDには、水平振りのやり方が収録されています。水平振りというのは、スイング中の腕の使い方の基本が覚えられる動きです。DVDではボールを打っていません。腕をどう使うかということを徹底的に練習してほしいと思います

皆さん最初にDVDを見たらもう見ない・・でも この基本的な練習こそ大切なんです。

でも腕の動きができても・・この水平振りでボールが打てるかというのが難しい所でもあります!!!

まずは↓このパイロン打ちが出来るようにしましょう

これでパイロンを飛ばさないようにボールを打てればOK!

ボールの位置が高くなればなるほど、難しくなります。腕のローテーションがかなりの精度で出来ないと、水平打ちが出来ないわけです・・・

普通のスイングを練習場ですればスイングが良くなる

なら練習場に通っている人は良くなるはずですよね。T島も広島にいる頃は、広電って練習場の打ち放題に朝から行ってました。でもボールをただ打ってるだけでは何も変わりませんでした。すると毎回会うオジサン達を覚えます

毎日来ているそうですが、スイングは、結構Amazingです。よく当たるなぁというテイクバックからのスイング。T島的考えてみたら、複雑な動きなので、練習場に通わないとすぐに再現できなくなってしまうわけです。だから球数を打たないといけないわけです。

マーク金井のスイングですが、10年前に比べるとかなり変化しています。トップの位置は10センチ以上低くなっていますし、ドローからフェードへ、フックのミスはほとんどでなくなりました。最大飛距離は変わりませんが、平均飛距離はググッと上がっています。

しかし・・

マーク金井は練習場に行きませんし、普通にボールを打つことなどほとんどありません。ラウンドに行っても、アプローチとパター練習はしますが、打席練習場に行きません。

マーク金井が練習しているのはゴルフスイングではなくて

水平振りや、水平打ち、パイロン打ち、膝立ち打ちなどの・・・

ゴルフスイングみたいなこと・・ばかり・・

それは・・より自分の欠点がわかるような状況を作り、それを修正していく・・

普通にボールを打つより数倍自分のスイングの修正ポイントがわかりやすく。オマケに自宅で出来るという・・・結局

練習場に行かなくていい

ってことは練習場代が浮いてしまいますので、ゴルフの竪琴とか、スーパーシャット君を買うのは結局安上がりかもしれません

ゴルフの竪琴とのセット販売もお得ですよ

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

年末は売り切れが目立っていましたが入荷しております

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年01月09日T島的冬ゴルフの死んだふり作戦とは?!&PPAP的スーパーシャットEF009ってどう?

1月のセミナー募集開始しました

  • 1月14日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー
  • 1月15日 10時中越豪のパッティングセミナー
  • 1月21日 11時インパクトセミナー 13時シャフトセミナー
  • 1月29日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー

詳細は↓をクリック


昨日はサクッと、今年の初打ちに行ってきました。赤羽ゴルフ倶楽部でハーフラウンド。トップアマ二人は、MMT9の練ランです。サクサクっと3人でハーフは70分で終了。自宅から電車でゴルフに行って、ドアトゥドア帰るまで3時間ジャストでした。映画と変わらないぐらいで終わるわけで、こんなに気楽にゴルフが出来るなら、ゴルフ人口は減少しないと思いました

赤羽ゴルフ倶楽部 といえば今週1月12日木曜日にMMT9決勝があります。練ランのおつきあいということなので、T島もアマチュア選手の本数縛りの7本でプレーしました。

  1. 1W
  2. 17度UT
  3. 30度UT
  4. 8番
  5. PW
  6. 54度ウエッジ
  7. パター

というセッティングで挑みました。赤羽ゴルフ倶楽部、距離はありませんが、かなり難しいです。というのもMMT9は、傾斜のきついAグリーンです。コーライグリーン、冬は高速で、しかも硬いので止まりません。そして河川敷名物の風です

んで攻略法をT島なりに考えました

まあ冬のゴルフって、死んだふり作戦ですよ

ではそのT島的なんちゃって極意を書いてみます

まず乗せない!

グリーンまわりまで行けば、芝は枯れているので、あとはパターでなんとかなります。下手にウエッジで行くと痛い目をみます。できればグリーンのカラー辺りまで打てればラッキーぐらいで打つと、超楽に打てます。

そして、ロフトが立っているクラブを上手く使う

アゲンストとフォローである状況が多いのですが、アゲンストではいつもよりロフトが立った番手で打てる。そしてフォローでは、ロフトが立ったクラブで抑えて打てば、風の影響を受けにくいです。どうでグリーンに乗せないので、手前のカラー狙いなんですから、グリーンで止めなくてOK

いつもは使わない17度のUTは、12番のPAR5のティショットとセカンドで使います。球の高さが抑えられるわけで、もう地面から打ってもトップでもいいぐらいのつもりでいいです。

ロフトの立ったUTはティショットで重宝します。狭いホールのティショットにぴったりでしょう

いや・・じつは、マーク金井のセッティングを真似ただけです

実はマジックマリガンUTの18度が使いたいのですが・・18度って偶然の産物で、初回ロットで販売終了したんですね。

しかし もう一度作って欲しいという声が多くて

再発売決定!!!

もうすぐ出来上がるんじゃなかなぁ。また決まったらお知らせします

そしてコーライグリーンって

入ったらラッキー。入らなかったらまた頑張ろ

入れようと思うから入らない

ってカリスマのアマチュアゴルファーがおっしゃったという話を伺いました。T島も調子のいい時は、いい回転で転がそうと思うと入るんですよね。入る入らないは結果なわけです。それよりも今できることを出来ることを、しっかりとやりきるしかないわけで・・

結果は、結果、入らなくても腐らないこと

まあ冬のゴルフってそんなもんですよね。MMTの攻略法というよりも、冬ゴルフは期待しないと上手く行きそうに思います

12月から、T島ですが自宅練習をしっかりとするようになりました。なんとなく結果も出てきている気がします

基本的に、ゴルフの竪琴と、スーパーシャット君(使っているのはスーパーシャット君の前身であるレッスンワン)を使っての素振り。これをしつこく繰り返しています。

この写真のように、スーパーシャット君は、短いアイアンです

ただ短いだけではありません。普通のアイアンを短く切って作っても、ヘッドが軽くなりますので、ヘッド重量が重く作られていますし、短く切ると、シャフトの手元の太さが不足して、グリップが細くなってしまうのですが、グリップの太さも調整して普通に握れるように作られています。

同じような商品が安く販売されていますケド、その辺のことを考えていないものも多くあります。練習器具って、なんとなく自分で作れるんです。それこそ試作を繰り返し・・イロイロ調整し、試行錯誤して製品化しているんです。ウチのFacebookページとか、「自分で作っちゃいました」とか書いていただくのは、遠慮していただけると嬉しいです(汗)

短いので部屋で振っても物を壊しません。そう言えば今、重いクラブを再び通販で売っていますが、あれ普通に長いので「部屋で振れないだろ?」って思います・・

 

以前のレッスンワンというヘッドに、以前販売していた、初代イージーフレックスのシャフトを入れたものを自宅で使っています。もちろんこれも持っています、現行のイージーフレックスEF009です。このイージーフレックスは、超柔らかシャフトがはいった練習器具です

スーパーシャット君のヘッドに、イージーフレックスの柔らかシャフトを入れると、自宅で

こんな寸止めドリルが出来ちゃいます!!

練習場に行く人は、ボールも打てるからとても良いんですが、自宅練習しかしない人は、このスーパーシャット君イージーフレックスEF009っていいんじゃないかと・・・

ペンパイナップルアップルペン的な・・・

ちょっと製品化できないか検討したいと思っています スーパーシャットEF009・・・

ってことで自宅練習はゴルフの竪琴とスーパーシャット君もお忘れなく・・・

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

年末は売り切れが目立っていましたが入荷しております

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 


2016年06月30日自宅練習のススメ、PDCAはCが鍵!

7月3日(日)

4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)

10時開始 時間は2時間半です

レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

まだ間に合いますのでよろしくお願いいたします。


今日はMMT9のアマチュア予選会ですよ。赤羽ゴルフ倶楽部は、ゴルフ場内に入らなくても、堤防の上からよーく見えるのです 是非見に来てください

13226733_1027131544044772_276449028453188792_n (1)

本戦は7月28日ですよん

一昨日アナライズで、アプローチが劇的に上手くなるシャフトがついているウエッジを試打しました。その時にマーク金井に、「T島はん、ここ治したほうがエエよ」とワンポイントアドバイスをいただきました。

FUJIKURAさんのMCIのウエッジ用シャフトが届いていたのに、テンションが上がらないのでスルーしていたのですが、ようやく重い腰を上げリシャフトすることにしました。

いや〜いい日だ

自宅で出来るポイントなので

自宅で練習

しようと思います!

今日は自宅で練習する時に大切なことを、ちと書いてみます

マーク金井がFacebookにこんなドリルを上げていました。T島はコレができなかったんだよねぇ〜これをチェックしながら練習します。この切り返しでの右手の使い方で上手くできなかったのです

皆さんも参考にして下さい

この本 お求めいただいたでしょうか?

13406884_1289334324429068_7398303474270661487_n

こちらの本よろしくお願いいたします。

PDCAとは・・・

PLAN(目標を立てる)


DO(それを実行する)


CHECK(実行したことを振り返り)


ACTION(うまくいってなければ改善する)

このPDCAサイクルを回すことで、問題を解決する手法

↑の本にも書きましたが、ゴルフのスイングを治したり、変更したりする時に、一番難しいのは PDCAのCつまり、CHECKをするのが難しいのです。一番陥りやすいのは、練習場で、ここを治そうと思っても

いい球出た=問題が治っている

と思ってしまうことです。そんなわけ無いですよね。何か動きを変えようとしても上手く出来ないので、一時的に当たらなくなってしまうんです。つまり動きが変わったから上手く打てないのです。やっているうちにいい球が出るようになった。これって殆どの場合、元に戻っていると思って下さい。

いい球出た=問題が治っている

これがスイングを治したり、変えたりする時に迷路に入るキッカケとなってしまうんですね。PDCAの鍵はCにあるのです。練習場で打ったボールを見ながら練習するよりも、スイングを撮影してCHECKした。それが大切なんですよ。

マーク金井は、カッキーやジュリコに教える時にスタジオで必ず動画を撮ってCHECKします。アナライズには弾道計測器もありますが、教えるときには使いません。それはいい球出た=良くなった、飛距離が出た=良くなった、という誤解をしないためです。

飛距離や、ボールの行方をチェックしながら練習すると、PDCAは上手く回りません!つまり、練習場に行かない方がいい?!とも言えます。室内練習場でも撮影できれば全然OK、いやいや自宅でいいんじゃねーか?!ということですよ

では

素振り

でいいんじゃないか?なんて思う? これがですね残念ながら違うんですよ。皆さん「素振りなら出来るんだよなぁ」なんておっしゃります。はい 皆さんボールがあるだけで、別人になってしまいます。ボールを置いて打つことが大切なんですね

じゃ家じゃ無理・・

いえいえ

こちらです!!!

スポンジボールを打てばいいんです

DSC_0152

アプローチなら天井を気にすること無く上手く出来ますし

フルスイングだってこれを使えばできます。

スーパーシャット君です

pr00009-300x300

スーパーシャット君!!! はい↓こんな感(コレ5年前の動画)

パイロンとボールさえあれば

pr00002 (1)

これをカーテンに向かって打てばいいのですよ

このパイロンボールを使えば、ゴルフの竪琴でもボールが打てます

tategoto2016 (1)

はい!自宅練習できるんです。練習場代がいくら節約できるか?!想像して下さいな

自宅練習は撮影が鍵ですから、しっかりとスマホを使って撮影して下さいね!!!!

ってことで〜

また明日

7月のセミナー予定をアップしています ↓こちらを

seminar-top

こちら販売再開しました!

bnr_store_ef009 (1)


2016年06月09日ゴルフの竪琴でここまで出来ます!アナライズの新人スタッフに挑戦!

本日、アナライズ神田スタジオで

試打会やります!!

17時から20時

right_04_accessMAP (1)

世界一易しいドライバーBUMPER
世界一難しいスプーン マジックマリガン3+PRO
どちらも試打出来ます。
ご来店お待ちしております。


昨日の鯛が鯛めしになりました

2016-06-08 19.19.57

美味かったです(糖質制限どうした)

まだ包丁は買っていません

あっコレは買いました

2016-05-23 15.11.02

あっエレキギターです。忙しくてあまり触っていません。今から練習したいと思います。ちゃんと習おうと思います。自己流は上達を遅らせますし、ソコソコ上手くなっても、壁に当たりますから

アナライズの新人じゅり子ですが、毎週火曜日マーク金井に5分習っているだけでこんな素敵なスイングになりました。

まあスイングがキレイだと、スコアがよくなるかというと、残念ながら直結はしないのです・・ゴルフには、ボールを打てる技術と、ゲームとしてのマネジメント両面がありますから。慣れもありますし

しかし未来はありますよね

では じゅり子 がどうして短期間でこのスイングを身につけることが出来たのでしょうか?!

  1. ゴルフに今まで真面目に取り組んでいなかった
  2. 練習場に行かなかった
  3. 打球を見て練習しなかった
  4. 最初は普通のクラブで練習しなかった

この4点かと思います

1 ゴルフに今まで真面目に取り組んでいなかった

ゴルフはやっていたけど、練習するでもなく、とりあえず打てるレベル。真面目に練習場に通って、ひたすらナイスショットが出るようにボールを打つと、残念ながら変な癖がつきます。パソコンを再起動するときに、今様々なソフトが立ち上がっているわけです、それをまず、終了させてからでないと再起動できないわけです。

しかし、再起動したくても、ゴルファーは、ゴルフに行きたいわけですから、今立ち上がっているソフトを終了したら。ボールが打てないのではないか?ナイスショットが打てない・・と思って、再起動出来ないのです。

じゅり子は何のソフトも無い状態でマーク金井に教わったので、教わったことをただやればいいわけで、複数のソフトを立ち上げる必要もなく、もうOSだけで動くレベルなのですよ。

2 練習場に行かなかった

まあ1人で練習場に行く、もしくはあまり上手くない男子といって、変に教えられるたりします。『頭を動かすな』とか『手打ちだよ』とか、まあよくわからないゴルフ用語を駆使して、せっかく見についてる『良い型』をナイスショットが出ないだけで、型を崩そうとします。(もちろんワザとじゃないでしょうけど)

3 打球を見て練習しなかった

アナライズはインドアなので、打球の行方があまり気になりません。たまたま変な動きをしたのに結果が良かったすると→これで開眼とか まあ変な癖がつきませんし、変なプレショットルーチンとかを採用することもありません。ただ純粋に型を身につけようとするなら、インドアのが良いと思います

4 最初は普通のクラブで練習しなかった

マーク金井はいきなりクラブを使って練習させません。まずはゴルフの竪琴をしっかりとつかって、練習させます

tategoto_slide01 (1)

この8ポジションをしっかりできるように指導します

ゴルフの竪琴を使ってボールを打ったりいろいろなドリルをやります

それにはコレが必要ですが

pr00002 (1)

そしてこんな感じでいろいろ教えていきます


次の段階はこちら

pr00009 (1)

こちらで、ゴルフの竪琴的なクラブの動かし方、を短いクラブ スーパーシャット君で覚えます。

 

普通のクラブよりも、スーパーシャット君は遠心力が強くないので、スイングの型をしっかりと覚えることが出来ます。まずスーパーシャット君で上手くスイングできなければ、通常のクラブで上手くスイングすることなど出来ないわけです。

じゅりこ も最初は普通のクラブを持たせてもらえませんでしたが、スーパーシャット君でしっかり形を覚えてここまで来たわけです

ゴルフの竪琴スーパーシャット君どちらも、自宅で練習できますから、練習場に行かずとも練習できますよ

こちら、ゴルフの竪琴スーパーシャット君+パイロンセットを購入すると別々で買うよりも気持ち安くなっております。この機会に是非!!

↓クリックこちらからお求め頂けます

tategoto2016 (1)

この じゅり子のスイングですが、すでにT島を軽く上回っています。やるなら早いほうがいいですよ。T島のように30年近くゴルフをやっていると、再起動に時間がかかりすぎるわけです。

しかし地道にやれば大丈夫です。みなさんも挑戦してみませんか

ではまた明日


6月のセミナーのお知らせです

マーク金井のインパクト解析セミナー あなたのスイング丸裸にします

6月19日 11時開始

時間は1時間30分  お値段は3000円  人数は6名限定です。

参加資格は、確実にお越しただける方!、ドタキャンしないぜ!って方 (いやぁ・・ なんかよくわからない理由で当日にキャンセルされる方が意外と多いんです。)

講師はもちろんマーク金井です。場所は神田アナライズ。

お申し込みは yoyaku@analyze2005.comお名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!


シャフトセミナー

6月19日13時

マーク金井が、シャフトのしなりの使い方を伝授します

時間は1時間30分  お値段は3000円  人数は6名限定です。

参加資格はドタキャンしない方(汗)

お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!


ゴルフの竪琴セミナー

6月25日11時

時間は1時間30分  お値段は3000円  人数は6名限定です。

参加資格は、ゴルフの竪琴をお持ちの方。当日お買い上げいただける方となります。(同類他社製品はNG) そして確実にお越しただける方!、ドタキャンしないぜ!って方 (いやぁ・・ なんかよくわからない理由で当日にキャンセルされる方が意外と多いんです。)

講師はもちろんマーク金井です。場所は神田アナライズ。

お申し込みはyoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

あっ こちらしばらく売り切れとなっておりましたが入荷しました

スーパーシャット君!!

pr00009-300x300

マジックマリガン UT35

ut00015-300x300 (1)

販売再開しました ↑クリック

ゴルフの竪琴売れています!!↓クリック

tategoto2016


2016年04月21日自転車に乗れるスイングって何だって聞かれました

昨日から発売されましたこちら

bnr_store_ef009

申し訳ありません。

予想を遥かに超えて売れておりまして、店長がアナライズで1つ1つ作っておりまして、生産が間に合いません。そして、カッキーとジュリコが地道に発送しておりますが

なかなか追いつきません

発送が遅れておりますが、お届けまでお時間いただきます・・・よろしくお願いします。

アナライズの練習器具ですが

  • ゴルフの竪琴
  • スーパーシャット君
  • イージーフレックス

この3つです、ゴルフの竪琴がダントツで有名です。発売順ですが

  1. ゴルフの竪琴
  2. スーパーシャット君
  3. イージーフレックス

この順だと思っている人がほとんどでしょ

しかしホントは

  1. スーパーシャット君(LESSON・ONE)
  2. イージーフレックス
  3. ゴルフの竪琴

なのです。マーク金井はまず、スーパーシャット君(レッスンワン)を作ったんです。必要なものから作るのは、目標に対して常に、最短最速を狙うマーク金井の原則です。

必要だったのです

はい マーク金井のこちらの記事を↓

自転車に乗るようにゴルフスイングできない理由はどこにあるのか!?

内容を引用しますが

さて、今回も自転車シリーズです。「自転車に乗るセミナー」というタイトルは何とも誤解を招きそうなタイトルですが、内容はもちろん自転車ではなくてゴルフです。ゴルフスイングについての誤解、そして勘違いを説くためのセオリーです。記憶は定かではありませんが、今から10年くらい前に、自転車乗りとゴルフスイングについて書いたのがきっかけでです。当時のブログはこんな風に書いてます。

 

「自転車は一回乗り方が分かったら、練習しなくても乗れる」のに‥‥‥
ゴルフは自転車に乗るように上手くいかない!! とよく言われます。実際、何をやっても上手くボールを打てる日があるかと思えば、翌日にはさっぱり当たらないなんてことは誰しも経験あるはず。開眼、閉眼が繰り返されるのがゴルフだと思っている人が大多数でしょう。

では‥‥
なぜ自転車に乗るように、ゴルフは上手くいかないのか?

自転車とゴルフはまったくジャンルが違う運動だと考えがちですが‥‥ボクは最近、「実は自転車に乗るのと、ゴルフスイングは同じ」と思うようになってきました。アマチュアの多くは自転車に乗れているように見えて、実は自転車にちゃんと乗れていない(正しいスイングが身についていない)人が案外と多いことが分かってきたからです。

よほどの初心者を除けば、練習場で空振りする人は滅多にいません。100を一度も切ったことがない人でも、調子が良ければ芯を食ってすごくいい当たりを打ちます。90以下のスコアを出したことがある人ならば、調子が良ければプロ顔負けの球を打つ人も少なくありません。しかし、「いい球を打つこと=自転車に乗れている」とは限らないのがゴルフなんです。

 

今もこの考え方は変わりません。GWのセミナー参加者のスイングを動画で分析すると、10年前とまったく同じでした。この10年でゴルフクラブはかなり進化していますが、ゴルファーの悩みというのは昔も今も同じです。

この自転車に乗れるかのごとく、スイングできるようになるために、作ったのがスーパーシャット君(レッスンワン)なんですね。ゴルフの竪琴セミナーって人気なんですけど、それはゴルフの竪琴をどう使うかということが、意外と難しいためでもあります

しかし・・・

ゴルフの竪琴で出来るけど、実際のクラブでは出来ない・・・

という人が後を絶たないのです。実際、マーク金井が、弊社スタッフのカッキーとジュリコにゴルフを教える時は、まずゴルフの竪琴で、形を確かめ、その後すぐに「スーパーシャット君」に持ち替えて、シャット君中心でレッスンしています。普通のクラブなんか打たさないです。

ゴルフクラブと、ゴルフの竪琴との間を埋めるのが

スーパーシャット君であり、自転車に乗れるセミナーなのです!!!!

T島的には、ゴルフの竪琴セミナーを受けた方は、自転車に乗れるセミナーを受けないと、コンプリートとは言えないと思うのです。

是非是非、自転車に乗れるスイングセミナーを受けてください

4月24日のセミナーまだ間に合います

あなたのゴルフが変わります↓詳細はこちら

seminar-top

ぜひぜひよろしく!

んで・・

アナライズのWEBサイトの人気コンテンツに

マーク金井のクラブ指南ってのがあります

そして マーク金井自ら こちらをインプレッション↓

bnr_store_mulligan_fw

よろしくお願いします。

ではまた明日


 

 


▲ページのTOPへ戻る