アナライズstoreblog

カテゴリー: スーパーシャット君

2017年06月23日クラブで飛ばすのは限界がやっぱりあります(泣)

はい!こちらマーク金井”ここだけの話” ご好評いただいたようで、マーク金井も楽しかったようで、来週もやる?!という話になりまた来週もやりますよ

来週月曜日 6月26日21時から配信します

ライブ配信のみで録画はありません


昨日はEVEN GOLF LABで

こちらで、33本ドライバーを一気試打し計測しました。キツかったです。残念ながら未発売の新しいドライバーはありませんでしたが、ドライバーによる正確の違いを感じることが出来てとてもよい経験となりました。

地クラブとナショナルブランドを一気に打ったのですが、地クラブとナショナルブランドの最大飛距離はどちらも変わらない感じでしたが、ドライバーによって±20yの差が

220y〜240yの飛距離の差がでました。

皆さん・・T島さん飛ぶドライバーは何?

と聞きます。でも質問には5W1Hが必要だと思います。しかし皆さんの質問には5W1HGが無いような気がします

無条件に飛ぶドライバーなんかありません

無条件とは、5W1Hが無いということです。特に3wが必要です(スプーンじゃないです)

  • WHO
  • WHEN
  • WHERE

の3W

  • いつでも
  • どこでも
  • だれでも

飛ばせるドライバーなんかありません。なんていうと一般論でいいですからなんて言われます。

一般論?それを知ってどうする?

ドライバーの飛距離を決めるのは

  • 打ち出し角
  • ボール初速
  • スピン量

この3つです

今、ツアープロが使っているトラックマンという機械で昨日の試打は計測したのですが

トラックマンでは

  • 打ち出し角→Launch Angle
  • ボール初速→Ball Speed
  • スピン量→Spin Rate

という表示になります。最近トラックマンを試打室においている店がものすごく増えています!覚えておいて損はありませんよ。

今までの計測器は、打ち出し角、ボール初速、スピン量の3つしか測れない物がほとんどだったのですが、新世代の弾道計測器である。トラックマン、フライトスコープ、GC4、そしてアナライズにある、ディテクトのプレシオなどは、クラブの軌道まで把握できるようになりました

↓ディテクトのプレシオ

アナライズでは↑の2台のカメラに加えて、天井にもう一台配備しているスペシャル仕様です。

データも日本語なのでわかりやすいです。マーク金井のこだわりは、ヘッドとボールの画像が見えて、データの理由がわかること、なのでディテクトを選んだようですね

  • 打ち出し角
  • ボール初速
  • スピン量

これがわかれば、どんなドライバーを勧めたいか・・・だいたい見えてきます。

ディテクトやトラックマン、次世代の弾道計測器は↓こちらのデータがわかります

このデータはクラブの軌道を表すデータです

  • ①Club Speed
  • ②Attack Angle
  • ③Dynamic Loft
  • ④Club Path
  • ⑤Face Angle
  • ⑥Face to Path
  • ⑦Spin Loft
  • ⑧Low Point
  • ⑨Swing Direction
  • ⑩Swing Plane

この10の要素が先程の

  • 打ち出し角
  • ボール初速
  • スピン量

この3つの要素を作り出すのです。まあ10の要素を上げましたが、T島的には10もよくわからないので、

この3つの要素

↓を気にしています

  • ブロー角(Attack Angle )
  • ヘッド軌道(Club Path )
  • フェース角(Face Angle )

皆さん今のスイングで飛ぶクラブを求めています。5W1Hは

  • WHO→俺が
  • WHERE→ゴルフ場で
  • WHEN→今
  • WHY→・・・
  • WHAT→ドライバーの飛距離
  • HOW TO→今のスイングで

ってことになりますね・・・

HOW TOが→今のスイングでいいの?

って思うんです。ドライバーの飛距離差が±20yでした。もし今一番自分に合ってないドライバーを使っているとして、20y飛距離アップする可能性があります。しかしそうじゃないと思うんですよ。イロイロと試行錯誤して選んだドライバーでしょうから、イロイロ今から変えても、飛距離アップする可能性は結構低いと思います。

ってことでアナライズの練習器具です

まず

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

そして

↓このスーパーシャット君

そして

イージーフレックスEF009

この3つを使ってスイングで飛距離アップを狙いますよ!!!

そしてセミナーに来てもらって、それぞれの使い方をチェックして下さい

アナライズのセミナー募集開始↓クリック

アナライズのセミナーは、プライム会員セミナー、リピーターセミナー以外はお一人一回しか受けることができません。同じセミナーに2回申し込まないでくださいね

こちらをクリック↓↑

んで・・・この本に素敵なことが書いてありました

中部銀次郎さんの

もっと深く、もっと楽しく。

飛距離を伸ばす方法として、地味ですが実際に実行可能な方法をこの本で、中部銀次郎さんは上げてます

「毎日5分でいいから柔軟体操をやってみたらどうでしょう?」

はい!スイマセン 最近サボっていました。ストレッチパッド どうりで飛ばないと思ったわ

ということで、是非試してみてください

ストレッチパッド!是非試して下さい ヨロシク

ストレッチパッドお試しいただきたいと思います

よろしくお願いします。

ではまた明日



マジックマリガンUT35再入荷しました

アプローチがとってもやさしくなる


2017年06月17日脱スライスは重心距離を制することなり!かも・・

 

こちらの準備が意外と大変(汗)

マーク金井がYouTubeで来週月曜ライブ配信やるんです。しつこく言いますけど

6月19日午後9時です!!! どうぞよろしく

アナライズチャンネルのチャンネル登録 あのできましたらよろしくお願いします

ということでアナライズの使っていないPCなどを稼働しようとおもったらWindowsUpdateしないと、エンコードソフトがインストールできないとか言われて・・・

更新のアップデートで2時間待ちです(泣)

その間、いろいろと必要な機材とかを調べたり、このブログを書いたり、練習したりしています。今週はラウンドがないのですが、スッゲー大胆にイロイロとやってみたらいい感じかも???!!!!

なかなか大胆に出来ないもんですねぇ・・・

新兵器のコレで試しに撮影してみたり

うむむ〜 ウエブカメラとかマイクロフォンとか欲しいなぁ なんて思っているわけです。凝ると結構イロイロ必要そうです。

このビデオカメラかなりの広角なので、練習場でも重宝しそうです↓

っていうか、素振りとボールを前にするとこんなにも変わってしまうのがよくわかりました。軽く気絶しましたが課題がよくわかりました。

しかし素振りは良くなっていると思うので地味に練習します

こちらの動画で膝立ち打ちをやっていますが、これはアナライズmmウエッジです。まあ長くなれば長いほど膝立ち打ちは難しいので、皆さんは短い練習用クラブを使ってまずトライして欲しいと思います

↓こちらです

スーパーシャットくん 

この練習器具ですが、たた普通のアイアンを切って短くしただけではありません。通常のクラブと振り心地をそろえるべく、ヘッドを通常より100g重くしてます。そして、グリップも通常より20gも重いものを装着。イマドキのクラブを上手に使いこなす為に

重心距離も50mm

と激長にしてます

そもそもなんでスライスするか?!というと、アナライズのインパクトセミナーに出られている人や、Dプレーンなどをしっかりと学んでいる人は、ご存知でしょう。インパクトのフェース向きが非常に大切なんです。

ゴルフクラブですが クラブを手のひらに乗せると↓こんな感じに・・・

フェースが開いてしまいます。このフェースが上を向けば向くほど。スイング中にクラブフェースが開きにくいんですけど、ゴルフクラブは基本的に、放っておいたらフェースは開きます。このフェースの開きのことを

重心角!

と言いますが、重心距離が長くなれば長くなるほど、フェースは開きやすくなります(重心角が小さくなる)イマドキの大型ヘッドドライバーは重心角が長いですが

↓こちらアナライズのバンパードライバーは、重心距離がほとんどないので、フェースが通常のクラブに比べて、極端に開きにくいので、スライスに悩み人が打っても・・

えっ・・

というぐらい真っすぐ飛びます。

この重心距離が長い=インパクトでフェースが開きやすいってことになりやすいわけです。

重心距離長い→インパクトでフェースが開きやすい→スライスしやすい ということになるわけです。ゴルフを始めたばかりの人がスライスに悩まされるのは、重心距離があるから、スイング中にフェースが開きやすく、インパクトでも開くからです。

↓ゴルフはこの重心距離があるから難しいわけで、テニスのラケットみたいにこんな感じならもっとやさしいはずなんですよ

イラストレーター ゲーリー久永さん 寄贈写真

しかしこの下のラケットがゴルフクラブです。(上はバンパードライバーが優しい理由です)

まずゴルフを始めると、この勝手に開きやがるフェースとの戦いが始まります。バンパードライバーを使って欲しいんですが、やさしすぎるんでルールで規制されています。なので、スーパーシャットくん

重心距離をえええええ

ってぐらい長くしてます!

そして、イマドキのクラブが使いこなせるように、フェースを開かないようにスイングできるシャットフェースを覚える機能もあります

ということで スーパーシャットくんをよろしく

 

↑クリック

ってことで

また月曜日に


 

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック


2017年06月12日mmウエッジのロフトとシャフト詳細&形だけ真似ても・・

ドライバーでストレートボールしか出なくなったT島です。しかしシャンクが後半連発してちょっと???となっております

このドリル↑をしっかりやろうと思っています。このドリルを見てやってみたい。短いクラブをどうしようかなぁって人が多い気がします

このドリルに使っているクラブは

アナライズオリジナルの練習器具

スーパーシャットくん

という製品です

中古ショップで安い単品アイアンを買って切っちゃえばいい・・・

なんて思う人が多いですね。確かに長さだけは同じになります・・長さだけじゃあねぇ

実はこのスーパーシャットくん、総重量は、短いシャフトでも重量感を感じながら振れるように、約500gに設定してあります。そのためにヘッドは通常より100g前後重くなり、グリップも70gのヘビーグリップが装着されています。

長さは短いですが、振っているフィーリングは通常の長さとくらべても違和感が無いように作っているんですよ。

普通のアイアンを切って作っても

全く別物です・・

ということで↓こちら購入しましょう↓クリック

さて

アナライズのmmウエッジ

マーク金井もT島も使っております

購入を考えている方もいらしゃるかと思います!!!

  1. ヘッドが大きめ

  2. ワイドソール

  3. バンス角が大きい

  4. ライロフト角が調整できる

  5. 少しグース

  6. お求めやすい価格

この6つがこのmmウエッジの素敵なポイントだと思うんです。

ロフトバリエーションは

50度、52度、56度、58度

売れ筋は、50度(34%)、56度(36%)かと・・ウエッジの売れ筋は52度、58度が一般的だそうですが、mmウエッジは、50度、56度というのはなんか嬉しいです。

えっ何が嬉しいって??

T島的には、100yをフルスイング(80%ぐらいですよマン振りじゃないですよ)で52度では狙える人って結構な飛ばし屋かと思うんです。ミズノさんが

人それぞれの100yがある

と↓こんなデータを出しています

なんてブログをT島はコツコツを書いているわけで・・・もしかしてそんな記事を読んでくれているのかなぁなんて(勝手に解釈してます)

はい100yピッタリ打てるロフトを選んで欲しいと思うんです。mmウエッジはライ角、ロフト角を調整できますんで、一度立てて49度にするなんてことも可能です。

このショットはマーク金井がmmウエッジの52度を2度寝かして54度に調整したウエッジだそうです↓

58度を二度寝かして60度にしたら、

バンス角も増えて激スピン!!

というレポートも入っております。

mmウエッジのもう一つのいいところは、シャフトバリーションの多いところです。

  • オリジナルスチール
  • アナライズMI72
  • モーダス3 105
  • NS950GH
  • DG(S200)

とスチールシャフトが4種類、カーボンシャフト1種類です。(もちろんカスタムオーダーもできますが)

一番人気はオリジナルスチール(日本シャフト製)アナライズではBMIと呼んでいます。こちらは120g弱のスチールシャフトです。硬さは一種類、お値段もこちらが一番安いので人気です。

二番人気は。DG-S200です。mmウエッジの中では一番重いシャフトですね。まあ一番スタンダードなウエッジ仕様でしょうか?!このシャフトだけ、58度の比率が他のシャフトよりも高くなっているのは、今まで58度のウエッジを使ってくれた人の移行なんでしょうかね?! アイアンセットで90g台のスチールシャフトを使っているという方は、モーダス105がアナライズ的にはオススメなんですが・・

ウエッジはDG!!!

と決めている方は、迷わずDGをどうぞ!!もちろんアイアンセットがDGという方もこちらを!!

三番人気は、モーダス3 105。こちらウエッジ用でモーダスウエッジ105というのがありますが、それではありません。理由は・・・スイマセンマーク金井に聞いておきますね。先程書いたように、アイアンセットが90g台の軽量スチールシャフトの方、少し重いシャフトをマーク金井は以前から提案していましたが、その重量帯です。是非お試しいただきたい。

四番人気は NS950GHです。モーダス3 105にしませんか?!という提案をするんですが、やっぱりNS950って人気なんですね。MSウエッジの頃は、NS950設定がなかったのですが、リクエストが多いので標準で用意しております。

このシャフトに慣れている!!

と言う方も多いですから。

そして最後が純正カーボンシャフトである アナライズMI72です。アナライズで最初に作ったシャフトってMI65というウエッジ用カーボンシャフト(後に全番手作ってアイアン用に)なんですけど、そのウエイトを少しアップして70g台にしたのがMI72です。手元がグッとしなって、タメが作りやすいシャフトですから、ためが自分で作れない人も、シャフトが助けてくれます。シャフト特性からスピンが掛けやすいという声もあります。

このシャフトで練習すると、シャフトのしなりの使い方が理解しやすいですよ!!!

白ティレディースにもオススメの70gとなっております

ということで、mmウエッジの購入を考えている方の参考になればと思います

ではまた明日


売り切れになっていました

アナライズのシャフト W60、W65UT70が再入荷!!!

こちらマジックマリガンUTもフルラインナップ揃いました

この機会に是非


2017年06月03日オンプレーンスイングのコツは、首都高の合流にある?!

売り切れになっていました

アナライズのシャフト W60、W65UT70が再入荷!!!

こちらマジックマリガンUTもフルラインナップ揃いました

この機会に是非


さてさて

こちらの動画も再生回数、11000を超えました。こちらのアナライズの動画チャンネル是非登録してください。今後動画コンテンツがバンバン増える予定となっております。

6月1日のブログでこの動画の要点を書き出したのですが・・・

  1. 皆さんパターのように右手、左手を同じ方向に動かそうとしていないか?!

  2. オンプレーンにクラブヘッドを動かすためには、右手と左手の動かし方がぜんぜん違う。

  3. トップの位置から左手がボールに向かって降りると、スイングプレーンの下をヘッドが通ってしまう(アンダー星人)

  4. この両手の動き、普通にグリップ(右手、左手をくっつけてグリップ)していると動かした方がわかりにくいが、ゴルフの竪琴みたいに両手を離してにぎるとわかりやすい

  5. この動きが出来ているかどうかは、膝立ち打ち有効

3,4がこの動画で特に大切なポイント

この動画の開始から58分ぐらいから、右手と左手使い方のキモについて喋っています。

首都高の合流!

とマーク金井が言ってるとこぐらいでしょうか・・

ちなみに、セミナー中手に持って喋っているクラブが、アナライズの練習器具、スーパーシャット君です(短いだけじゃないので↓クリックしてみて)

首都高って、関東にお住まいの方は運転されたことがある人多いと思いますけど、T島も10年前ぐらいに初めて運転して、ビックリしたのは、

  • 入り口から本戦までの合流までのインターバルが短いこと・・・
  • 右側から合流することが非常に多い

この2つ。ぐえーーーーって感じです、流石にもう慣れましたが、最初は結構焦りました。料金所で減速して、30mぐらい加速して、100km/hぐらいで走ってる本戦に合流するのですから、かなり怖いです 右側から入るということは追い越し車線ですからね

首都高の入り口で右側から合流するってことを喩えて

左手が本線 右手が合流

スムースに合流するためには

本線の車が(左手)が、気持ち速度を落としてくれる

 

合流の車が(右手)が、加速する

ということが大切なんです。

車の進行方向が 右から左だとすると

←ーーーーーーーー

左手 →

右手 ←

と極端に言えば逆方向に行く感じ

それを左手の減速とか、左はブレーキとかいうわけです。その手の使い方が覚えられるのは↓ゴルフの竪琴

なんですね。ということで モヤッとしたらゴルフの竪琴なわけです

ということで

また明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 


2017年03月13日打ったボールよりも、スマホを見よう!!!(打った球より、自分のスイング見よう)

MMウエッジ、イロイロな方がテストしてくれています

アメブロのゴルフブログで人気のクレンショウさんが、MMウエッジをインプレッションしてくれています↓クリック

このmmウェッジのネーミングの由来はわかりませんが、、

m(ミスショットが)、m(ミスにならない)ウェッジ みたいな感じが一番しっくりきますね。

★ギア・スイングの話2 3/13より引用

というコメントいただきました。(まだまだ詳しくインプレしてくれています)

MMウエッジ気になる方↓こちらを是非チェックしてみて下さい

昨日は丸沼高原スキー場へ

凄く良い雪で、上手いボーダーが多いな〜、アルペンボーダーを久々に見たわ!とおもったらレストランで声をかけられました。最新ボード一式をT島に貸してくれてる、古くからのゴルフ仲間が、偶然にもそこにいました(汗)

そしてイロイロ教えてもらいラッキーな一日でした。ゴルフもそうですが、ただボールを打ってるだけ、ただ滑っているだけでは、何も変わらないんだなと思いましたよ。

こちらの本の晋語録!!!

晋語録15

気持ち良くやっているうちは何も変わらない

変えざるを得ない環境で練習する

はい。ゲレンデで何本気持ち良く滑っても、それだけじゃうまくなるわけ無いですよね。何か課題を持って滑る!、ドリルをする!、ゴルフも同じです。

閃いた

とか

ゴルフ雑誌を読んで

コレだ

とか

それで思わずいい球がでたら

掴んだ!

たぶん掴んでないです。練習場の場合いい球が出れば、いい動きが出来ている。スノボも気持良く出来た、上手く滑れている。ちがうようです。T島のスノボの板は16年前ぐらいんも板で、イマドキの板との滑らせ方が違うそうです。

その違いを教えてもらったら、旧い板でもギュインと曲がって驚きました。あまりにギュインとまがってしまうので、転んでしまった・・・(汗)道具によって滑らせ方も違うんですね。ゴルフと一緒でした。

ゴルフと一緒なのは他にもあります。目的は悪い動きを治すことなのに・・ミスショットが出たら、新しい動きを止めて、元の動きに戻すこと。これが上達への障害になっています。

だから気持良く打っちゃダメなんですね!!

  • スノーボード:いい動きができたのにギュインっと行って転んでしまった
  • ゴルフ   :いい動きが出来ているのに、チョロだったり、上手く飛ばなかった

これでオッケーなんですよ。でもそれに気が付かないといけません。だって毎回転んでたり、上手く飛ばなかったら、気持がメゲてしまうからです・・・

理想としては、レッスンしてもらうのが一番です。毎回は難しくても定期的にチェックしてもらうことがオススメです。これはスノーボードだけでなく、ゴルフも同じでしょう。スノーボードではとても難しいですが、ゴルフではセルフチェックが意外と簡単です

自分の打っている姿、ドリルをしている姿を動画に撮って、それをチェックします。

皆さんスマホをお持ちでしょう。、今はスマホで簡単に撮れます。キャディバッグにスマホを固定する

こんな商品もありますし。三脚などにデジカメを設置するってのもいいですね。

カシオさんからこんな便利なスイング撮影カメラも発売されています

 

まあ、カシオさんのカメラはとても便利で素晴らしいのですが、とりあえずスマホで撮ってみて下さい。「スマホ?残念ながら持っていない・・・」「スマホなんて・・・」という方、アナライズ的には凄く残念な人です。マーク金井は。セミナーの際に皆さんの実際に打っている姿をスマホで撮影して、ご自身で観てもらいます。

その時「スマホ持っていません」という人にちょっと・・ダメ出しをしています。スマホもゴルフクラブも、今後まだまだ進化するテクノロジー、しっかりと今から対応することが大切だからです。ゴルフクラブも進化していき、それに対応することで飛距離アップやスコアアップするわけですから。スマホ程度で、「スマホ?!こんなのわからんわー」では、今後困るのでぜひ挑戦して欲しいわけです。

けっこう簡単にスイング自撮りができます

アナライズの練習器具には、プレーンくんを以外すべて、練習ドリルを紹介しているドリルDVDがついています。それと自分の姿を見比べてチェックしてください

T島は自宅練習がメインなので、自宅でドリルを撮影してチェックしています

皆さん特に

ゴルフの竪琴は・・

 

ぶっちゃけ・・「好き勝手振っている」

人が多いです。DVDを観てないのか?もしくは自分のやっているところを見てないのか??と思ってしまいます。

スーパーシャットくんも・・・

パイロン打ちができたら、もう俺できてる!と思ってしまいがちですが、しっかりと自撮りとドリルをチェックして下さい。

ちなみにスマホですが、古いナビを無理やり使っている人なんかは、ナビアプリのが全然正確で、地図も最新ですよ

お父さんもスマホを使いこなせるとゴルフが上達するかも

諦めちゃダメですよ

ではまた

明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 

 


1 2 3 4 5 6 9
▲ページのTOPへ戻る