アナライズstoreblog

カテゴリー: ストレッチパッド

2017年02月17日MMウエッジ販売開始&ストレッチパッドでキレのあるショットを!

アナライズMMウエッジ 本日発売開始!!

(申し訳ありません すでに注文殺到のため、発送にお時間いただいております。来週月曜日以降となる予定です)

イマドキのアイアンセットって、AWとSWを作っていないことが多いですよね。先日ガッツリ試打した。テーラーメイドのグローレFアイアン

こちらはAW、SWがラインナップされています。しかしラインナップされていないし、ウエッジだけ別の物を使う人が圧倒的です。その時に単品のウエッジを皆さん購入するわけです。ウエッジの売れているものといえば・・・

タイトリストボーケイウエッジ、クリーブランドクラシック、キャロウェイマックダディなど、プロが使っているウエッジばかりです。PGAツアーの松山英樹のアプローチをご覧になったらおわかりでしょうが・・・

超絶に上手い

超絶に上手い人っていうのは、アマチュアにとって必要な

お助け機能

邪魔!

になるようで、例えばフェースを開かないのにバンスが効くとか、邪魔になってくるので、ソールを削って抜けをよくしたしているんですよ。確かにですね

こんなウエッジ超かっこいいっす

撮影 カズヒロコヤマ

でも、やさしいアイアンを使っているのに、急にウエッジが難しくなってしまうわけですよそれってどうなん??

って思うわけで・・・

「mmウェッジ」を使うと、セット内の流れがよくなり、オートマチックにスコアメイクできるわけです。「ゼクシオ」やピン「G25」、「G30」などに代表されるやさしいキャビティアイアンと合わせて、違和感なく使用できるんですよね

素材は、多くの名機にならいウェッジの素材として適している軟鉄鋳造を採用。
アナライズならではのワイドソール&ハイバウンスで、ダフリに強く、スピンがしっかりかかります。

そもそも・・

ウエッジがミスに強いと、アプローチに安心感が生まれます!

すると・・

「グリーンまわりに行けばいいや!」

と思えるようになります。でも難しいウエッジだと

「グリーンに乗せないと!!!!」と思って、

セカンドのプレッシャーがかなりかかってミスしやすくなるわけです。

そしてミスすると

ドライバーを飛ばして、セカンドを出来るだけ近くから打ちたいと思い始めます・・

ショートゲームに苦手意識があると全てのクラブにしわ寄せが行くんですよ(実は・・)だから、スコアアップしたいなら出来るだけやさしいウエッジを使って欲しいとマーク金井は思っているわけです。だからマーク金井が最初に作ったのがウエッジ、MSウエッジだったんですね。

MSウエッジは、ホントに超やさしいウエッジでした(これ再販予定)でもチッパーみたいって抵抗がある人が多かったと思います。MSウエッジの機能を出来るだけキープして、構えやすい形状のウエッジにしたのがMMウエッジです。

T島はゴルフクラブのロールス・ロイス的なPXGのアイアンをつかっておりますが、そのなかにMMウエッジを入れても見劣りしません

開発者のマーク金井は↓こんな事を言っております

ということでMMウエッジよろしくお願いします

↓こちらをクリックしてください

2本以上購入で(もちろん同時購入に限ります)

マーク金井と片山晋呉プロの本 

シンゴイズム!プレゼントします

さて金曜日は、ストレッチパッドの日です

GBBエピックスターラウンドインプレ&ストレッチパッドでスイングのキレを!

スイングのキレを生むストレッチを前回紹介しました↑

やはり股関節なんですけど、股関節っていろいろな筋肉に支えられているそうです。ということは、イロイロな角度からストレッチした方がいい!!と思うわけです!

先週のコレ

そして股関節の基本のコレ

などかなり有効ですが、今回の股関節のストレッチは

とっても簡単です!

でも・・・

結構しんどいかも

先週と同じように背中にストレッチパッドを当てます

そして、そこからスクワットです

このピン助先生が指差しているところが股間節なんです。ここを意識してください。上体を起こしたままスクワットしてください

ココが正面を向いたまま、スクワットするんです

何を痛がっているんだ?とか曲がっていないじゃんとか・・あのぉやってみてくださいよ。コレメッチャ効きます

このストレッチを10回ぐらいやるだけで↓ググっと股関節に乗れるようになります

もうスエーしなくなるのでココに軸ができちゃいます

はい、竹とんぼみたいにキュン!!!と

これでショットにキレができる!!!

はい!

ぜひストレッチパッドお試しいただきたいと思います

よろしく!!

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 


2017年02月10日GBBエピックスターラウンドインプレ&ストレッチパッドでスイングのキレを!

昨日告知しました、アナライズのプライム会員 申し込みが殺到しております。2/15を待たずに受付終了しそうな勢いです。申込みはお早めに


昨日は千葉の巨匠とゴルフをする予定だったのですが、雪なのでキャンセル・・・

あっ千葉の巨匠には、呪いをかけられまして、それをといてもらう予定だったのに

二代目テーラーメイドM2ドライバーを丸裸にしてみた

↑その時の記事

まあ同情するならパターくれ!的な・・・ウエッジも欲しいぞ!!!僕の友人が、EVENの増田さんの記事を読んで感動していました。T島も読んでみることにしました

さて金曜日はストレッチパッドの日です

T島ですねこの記事の時に

シャフトをモアベターに選ぶには、ココへ行け!

ボディトラックで重心移動と体重のかかり具合をチェックした時に

T島さんスエーしてますよ!って

言われたんです。そのときにですね、股関節が開く方向には動いているけど、締まる方向に動く必要もあるんですよ みたいなことを言われたんです。可動域を広げると、スエーしなくなります。たしかに股関節が動かないから

右膝が伸びたり・・・・・フォローで左膝が逃げたり

 

するわけです。

竹とんぼのように

キュンっと動けると軸ができるわけです。

 

今回のドリルは寝転がらなくていいので、時間があるとすぐ出来ます

ストレッチパッドを腰に当てて↑(手の添え方に注意)股関節をスイングのように動かします。(意外とキツイですよ)

 

これだけです。顔は正面を見て、股関節を意識して動かしてね

これでスイングにキレが生まれます


では今日は キャロウェイGBBエピックスターのラウンドインプレッションをお送りします。ご存知

石川遼!

が使っております

まず構えた印象は、カチャカチャがないペンシルネックなので、ネック周りがスッキリとしていて、構えやすいです!!!

特にキャロウエイの可変スリーブは太めなので、T島的にはネック周りが気になるわけで・・・このペンシルネックは嬉しいです

細かいスペックですが↓この記事を参照いただれば・・

キャロウェイGBBエピックスターを丸裸にしてみた&スノボにはストレッチパッドだぜ

キャロウェイGBBエピックスター 表示9.5度

純正シャフト(S)

  • 長さ:45.5インチ
  • 重量:291.5g
  • バランス:D1.5
  • 振動数:247cpm
  • センターフレックス:3.73
  • ライ角:56.5度
  • フェース角:−0.75度
  • リアルロフト:9.5度
  • 重心角:ニュートラル:26.25度、FADE:25.0度、DRAW26.5度

こちらです。えーっとT島にはこの純正シャフトがあまり相性が良くなかったので

ボールが右へ行きやすかったです。リアルロフト角が9.5度の割にはボールが上がりますが、T島が打った感想ではボールが捕まりやすいとは感じなかったんです。ここはこのクラブの意見が分かれているところです

ボールが捕まるという人と、捕まらない!という人にきれいに分かれているように感じます。きっと純正シャフトとの相性なのかなぁ

ちなみに トラックマンのデータによるとこんな感じ

データ的には、他のクラブと比較してもボール初速が出ます。スマッシュファクター(ミート率)1.51とかなりいい感じです。このクラブも取材で練習場で打った感想よりも全然実際は良かったです!

T島的 GBBエピックスター試打した印象

  • ボール初速が速い
  • スピン量が少ない
  • 直進性が高い
  • 捕まりがいいとは感じなかった(純正シャフト・・T島的に)

残念ながら、純正シャフトがT島にとってあまり振りやすい感じではなかったので、印象はあまり・・新製品発表会の時にはカスタムシャフトがあったので、その好印象との差がありました

性能的には申し分ないと思いますが、シャフト選び、ロフト選びが鍵かな?!なんて思います。特にカチャカチャとシャフトを変えられないので、イロイロ試打して決めることをオススメします

シャフトラインナップは↑こんな感じです

GBBエピックスターはカスタムシャフトが全て50g台、GBBエピックSUB・ZEROは、60g台なので、位置づけとしてはエピックスターの方が、一般向け、エピックSUB・ZEROのが、ハードヒッター向けということでしょうね。

ゴルフクラブとは難しいもので、ヘッド、シャフト、グリップという3つのパーツの組み合わせで、それぞれプレーヤーとの相性があります。出来上がったクラブが、いいか悪いか評価するのは簡単ですが、どの要素が、どういう作用をして、クラブの性格を位置づけるのか?!ということを分析しないと。

自分とのシャフトの相性がよくなかっただけで・・・

これはダメ。これは良い。

という自分にとっての結果だけでは、クラブは語れません。T島的には純正シャフトとの相性が悪かったですが。カスタムシャフトは好きなシャフトばかりなのでこれをまた打ってみたいと思います

そういえば・・・

オメガドバイ・デザート・クラシックで優勝した、セルジオ・ガルシア

ドライバーは、T島と同じ新しいM2ですが、グリップエンドには、T島と同じくウエイトが入っているそうです(50g)まだその記事を見つけることは出来ないのですが、また見つけたら書いちゃいます

T島のドライバーのグリップエンドにはこちら

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

が入っております!!!!

ドラコンの選手にカウンターウエイトは常識らしいです。みなさんも是非お試しを

ではまた明日

 


2017年02月03日キャロウェイGBBエピックスターを丸裸にしてみた&スノボにはストレッチパッドだぜ

2月になりましたね

あっこちら本日10時半から販売開始します

テーラーメイド初代M2ドライバー+アナライズW60

初代テーラーメイドM2ドライバーに、アナライズW60シャフトを装着しております。別々に買うより全然安い48600円となっております!!

W60シャフトは、ヘッドスピード43m/sぐらいにベストマッチなシャフトですが、マーク金井が使うぐらいですから、ヘッドスピード46m/sとかでも全然いけます!!!手元がしなってタイミングが取りやすいシャフトですよ!!!

初代M2ドライバーは現在マークダウン販売中です。現時点で一番コストパフォーマンスが良いドライバーとT島は個人的にそう思っています!しかし純正シャフトは、ぶっちゃけコストがあまりかかっているとはいえず、そのまま使うのは・・・・

ということで、アナライズのW60を入れて販売することにしました。この機会に是非お買い求め下さい!!!

さて金曜日はストレッチパッドの日です

さいきんストレッチパッドのドリルをサボリ気味だったT島ですが

「練習しないほうが良いスコア(調子がいい事)で回れる」って言う人について考えてみた

こちらのブログにちょっと書きました。T島、ストレッチパッドをサボりつつも続けていて、その間、腰痛や怪我など全く無いのですが、まあ飛距離も少し戻ったりしてます。足首と股関節の可動域は広がったと思っていて、今年に入り

遂に!!ストレッチパッドで劇的飛距離アップ?!&PXG遂に正式日本上陸!

このストレッチをするようになり、これが効いておりまして、冬になった途端に

背筋ピン助先生から

「T島さん、まだスノボは行ってないんですか???」と毎回聞かれるようになりました・・・

「うーんまだです」

なんて言うと、ちょっと残念そうでしたが

スノボに行きましてその理由がわかりました!!!!!!

スノボって毎年行きますが、雪が無くなってから、ずーっとブランクがあります。そのシーズン一回目って、緊張するんです。しかし今年は、リフト降りる時から全然バランスが取れるわけです・・

アレ?!

と思ったんですが、一回目にしては非常に乗れていました。一緒に行ったうちの嫁が、「あれ?乗れてるじゃん」って言いましたもん。毎年一回目はココが痛い、ドコが痛いとあまり滑らないT島が、ガンガン滑って驚いたようです

驚いたのは滑った後・・・筋肉痛にならないのです。ストレッチパッドをずっと使ったおかげで、可動域が広がって、筋肉に余計な負担がかからなかったのでしょう(という推測)

スノボ!にはストレッチパッドだぜ

アレこれでいいのか??

さて

最近、弊社カリスマクラフトマン赤坂が、積極的にFacebookにクラブのデータをアップするようになりました。今後もデータをアップするようなので彼のFacebookページには注目ですよ!!!

;

適当なT島とは違い、彼は計測のプロですからデータはしっかりしてます

今回は、キャロウェイ話題の新製品 GBBエピックスターを計測しています。エピックスターは、石川遼が使っているドライバーです。PGAツアーをチェックしているT島的には、ドライバーのミスがかなり減っている気がします。

注目度も高く、T島のブログでもエピックの記事は人気でアクセスも多いです。ではデータをチェックしてみましょう

キャロウェイGBBエピックスター 表示9.5度

純正シャフト(S)

  • 長さ:45.5インチ
  • 重量:291.5g
  • バランス:D1.5
  • 振動数:247cpm
  • センターフレックス:3.73
  • ライ角:56.5度
  • フェース角:−0.75度
  • リアルロフト:9.5度
  • 重心角:ニュートラル:26.25度、FADE:25.0度、DRAW26.5度

用語についてはこちらを→初心者のためのギア用語解説

(こちらの数値はアナライズの実測値ですから、カタログ値とは若干の誤差があります)

こちらの純正シャフトはFUJIKURAのスピーダーエボリューションをエピックようにアレンジしたものです。重さは53gです。振動数247cpm、センターフレックス3.73ということは、シャフトのセンターが柔らかめでタイミングが取りやすい、先中調子

総重量:291.5g−シャフト重量53g−グリップ重量40g=ヘッド重量(推定)198.5g

ヘッドは標準よりも気持ち重めですね。いい感じでしょう!!!

このクラブのデータを観て感じるのは

まず表示ロフトとリアルロフトの差がないこと、この差ですが、多くの市販されているクラブは、+1〜2度ぐらいが一般的かなと感じます。(アナライズの計測データよりの分析です)しかしこのエピックスターは表示ロフトとリアルロフトが無いので、ロフト選びは気をつけて下さい。

「いつも9.5度だから9.5度でいいや」これ危険です!

加えて、ライ角が56.5度とフラット、重心角は26.25度と大きめですが、リアルロフトが小さい、フェース角も気持ちオープン目、T島が試打した時に、アレ?ってぐらい捕まりませんでした。そして弾道は低めなので、いつもより

ロフト角大きめ!

でお願いします!!! このエピックスターはカチャカチャがありません。このカチャカチャを採用しなかったのは、カチャカチャにウエイトを取れらるからです。(正確にはカチャカチャのネジを受ける部分をつくる造作にウエイトを取れることで、フリーウエイトが減り、理想的なウエイト配分ができなくなるため)

このカチャカチャは、US仕様にはありますから、日本だけ勇気を持って取り除いたわけで、このトライを応援したいT島ですが、ロフトが少ない場合カチャカチャがないと、買い換える選択肢しかなくなります

なので

試打して買って下さいね

確かにボール初速は上がります!!!

実はエピックスター、かなりの意欲作です!!売れて欲しいと思っているT島でした。しかしロフト選びには気を使って下さい

ではまた明日


こちら販売再開(ちょっと数が少ないですが)

pr00013-300x300pr00014-300x300

イージーフレックスEF009SW!(少量なのでお急ぎ下さい。)

↓クリック

bbanner_l_red02

2月のアナライズセミナー募集開始しています

2月5日(日)まだ間に合います!
4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)
10時開始〜時間は2時間半です / 料金:8,000円
レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8,000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

↓セミナーに参加されたい方、興味がある方、こちらをクリック

 



2017年01月27日世界で一番早いアナライズMMウエッジ試打インプレ&ジャスティン・トーマスをストレッチパッド的に超私的に分析する その2

アナライズからお知らせ!

2月5日(日)開催

4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)

10時開始〜時間は2時間半です / 料金:8,000円

レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8,000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

1/29 オンプレーンセミナーにキャンセルが2名でました。参加ご希望の方 yoyaku@analyze2005.com へ急いで応募下さい


昨日は撮影の後、勝手に試打ラウンドしました

こちらのウエッジもうすぐ販売します

おっとこのウエッジの話はブログの後半でお送りします

さて金曜日はストレッチパッドの日です

先週は

ジャスティン・トーマスをストレッチパッド的に超私的に分析する その1&あのクラブを復活させます

ジャスティン・トーマスの飛距離の秘密をストレッチパッド的に分析しました。インパクトの時のジャンプが効いているようです。

↑「2012 Golf Digest Awards Lesson of The Year」を受賞、アジアジュニアゴルフ協会代表理事である吉岡徹治さんのFacebookより転載

飛べっていうのは、吉田一尊さんにも言われました。

自分の感覚を捨てると劇的に変わるかも?? 飛ばしのスペシャリスト吉田一尊にレッスン受けてみた その2

でもその前にアームローテーションができていないと、当たらないのですよ。ジャスティン・トーマスもジャンプしつつ、ローテーションが入っています。それも手先でやるのではなく

肩甲骨を動かしてやってるんじゃないかと

ゴルフの竪琴的動き!!

こんな感じ(肩甲骨周り動き悪ぅ)

T島より肩甲骨周りがよく動く、背筋ピン次郎にやってもらいました

まずテイクバックで右の肩甲骨をググっと引き上げる

フォローでは左の肩甲骨をググっと引き上げるとこんな感じになります

この肩甲骨周りが動く人は、ゴルフの竪琴をダイナミックに使えます

しかし日頃からデスクワークばかりしていると、肩甲骨周り硬くなってが動かなくなってきます。マーク金井、実はストレッチパッドもやっていますが、毎週手技を受けて、体をほぐしているのです。

ほぐすのメッチャ大事!!

ということで

ストレッチパッドで飛距離アップだぜ その2

この基本ドリルをキッチリやってほぐしましょう。ジャスティン・トーマスって肩甲骨周りメッチャ柔らかそうなスイングだなぁ

まあ外人さんは体系的に肩甲骨周りがやわらかいそうです。なで肩だし・・・

我々もストレッチパッドを使って飛距離アップ&肩こり防止に肩甲骨周りのストレッチをしましょう

はい!

さてこちらです!

アナライズMMウエッジ!

 

商品名「mmウエッジ」 ロフトは50度、52度、56度、58度
 ヘッド素材 軟鉄鋳造(ライ角調整可能)
 価格 12960円(オリジナルスチール)
    16200円(アナライズカーボン)(いずれも税込み)
    15120円(モーダス105 S or R、NS950 S or R、DG


T島は、USTMamiyaのATTAS SPINを入れました!!!(カスタム対応もやりますよ)

ソールはこんな感じ

 

素材は軟鉄鋳造です。軟鉄鋳造ですが、プロギアのRS-TUNEウエッジなども、あえて軟鉄鍛造にしています。プロからのリクエスト、『鋳造のが打感がやわらかいから』という話らしいです。

マーク金井は打感にこだわったわけではないと思うのですが、ライ角ロフト角が調整が可能という点が一番大きいこだわりですかな

昨日使ってみました。まずはヘッドが大きくて安心感あります。気持ちオフセットがあります。バンス角もしっかりあります。

『あっ』

って思ってもボールにあたってくれて、グリーンに乗ってくれたりします。決してヌケが良いウエッジではありませんが、抜けない分ミスになりにくいです。スイートエリアが広いので、少々打点がズレても平気ですし、嫌な打感にもなりません。

このウエッジは、何度もサンプルをやりなおしていました。そのぶんいい仕上がりです。特筆すべきはバンカーですね

砂の中でもヘッドの動きがとても良いので、フェースをひらいたりしなくても、ドーンと出ます。ちょっと砂取り過ぎた!!と思っても、しっかり脱出して、トロトロと転がって寄っていきます。かなりいい感じかも

切れ味が鋭いウエッジではありません。

しかし凄く平均点が高いウエッジです。構えた感じがとても普通なので、マーク金井設計には見えない・・・

ミスがミスにならないウエッジ

です。シンプルなデザインでお値段も意外とお求めやすい感じ!

T島は50度、52度、56度、58度の中から、50度、58度を選びました。まずはコチラをそのまま使ってみて、若干調整ロフト調整しようかなと思ってます。51,57度かなぁ

えーとアナライズのWEBサイトのショップページでもう少ししたら発売されます。(プライム会員様には先行発売中です)

発売までもう少しお待ち下さい

では


アナライズの大ヒット商品

年末は売り切れが目立っていましたが入荷しております

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 

 


2017年01月20日ジャスティン・トーマスをストレッチパッド的に超私的に分析する その1&あのクラブを復活させます

アナライズのセミナーですが、お陰様で1月開催分は全て満席となりました。ありがとうございます

6名集めていただいて、会場の手配いただけると、全国どこでも行くとマーク金井は言ってますんで、「イイなぁ」ではなく手を上げてみて下さい!!!よろしくお願いします

さて金曜日はストレッチパッドの日です!!!!

打ち合わせ中に、ジャスティン・トーマスの話になりました

このスイング!すげーですね。T島はあのジャンプが凄い!!と思ったんですけど、ストレッチパッドの開発者である、背筋ピン助先生が、ジャスティン・トーマスのスイングを分析してくれました

「もちろんあったことも、カラダをみたこともないけど、たぶん・・たぶんこんな体になっていると思うんです↓」

背骨を中心に左右別々に動ける・・・この点がまず凄い

まあ別々に動くといってもつながっているから全く別々には動けませんけど。

そして捻転とか、体重移動とかは考えていなのでは?という分析。飛ぶ以前にその、右半身、左半身を効率的に使うことで、軸ができてしまう。

まず踏み込んで飛ぶためには、右と左に別々に動けるカラダが必要だということです。

別々に動けないT島・・・

こんな感じしか飛べません(泣)

大切なのは

やはり

肩甲骨!

股関節!

↑この2つが上手く動かせること・・

それで右半身と左半身が違う動きができる可動域が生まれる

この軸を中心に回転するのは結果で

右が動いて

左が動くことで、エネルギーを生み出すわけです・・・

まずジャスティン・トーマスみたいに飛ぶ以前に、この左右動けるカラダが大切

まずはストレッチパッドの基本メニューで、股関節、肩甲骨周りの可動域広げること

そうすると、少しジャスティン・トーマスに近づける!!!

そして飛んで曲がらないのは、やはりアームローテーションがしっかりしているから、積極的に左右の差を使っても曲がったりしない・・

次週はこの、左右の差を使う。ゴルフの竪琴的動かし方を研究してみたいと思います

まずはストレッチパッドの基本メニューをサボらず一週間やってください

昨日のブログにも書いたんですが

T島、「君の名は(前前前世)」を歌い思う・・音楽と映画と竪琴とセミナーの話 

ストレッチパッドにもDVDがついてます

こちらを何度も観て正しい使い方をきっちり覚えてくださいね

T島がクラブオブザイヤーのウエッジ編で選んだ

T島的クラブオブザイヤー ウエッジ編、パター編

 

フォーティーンのH030ウエッジ

このウエッジですが・・・・

T島的にはこいつを初めて打った時の感動がありました

MSウエッジ! マーク金井が設計した最初のクラブです!!アマチュアのスコアアップはやはりショートゲームが鍵!誰もが簡単に寄せれる。ミスを極力減らす機能が盛り込まれています

そしてこだわりは軟鉄鍛造で高級感があります

かなり売れました。非常に評価が高かったんです。独特な形状ですから

チッパー?

なんて言われましたが、どんなところからも寄せれる魔法のウエッジでした

いまは

リンクスSSマジックマリガンウエッジ

チッパーに見えない形状になりました

でもねぇ・・・機能的には、MSウエッジはあなどれないと思うんです。何故なら形状は、ゴルフクラブとしても異質でも機能を優先したからです。

こちら復活させます!

こちら種から作らないといけないので時間がかかりますが・・・・こちら復活します

暫くお待ち下さいね

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

年末は売り切れが目立っていましたが入荷しております

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


1 2 3 4 5 6 24
▲ページのTOPへ戻る