アナライズstoreblog

カテゴリー: シャフト

2017年09月16日松山英樹がシャフトを変えた!&番手ずらしって何?!

アナライズのセミナーを動画で配信しています

脱アンダー星人セミナーその2回め配信開始しました


昨日はBRIEFINGの表参道ヒルズ店のリニューアルレセプションにお邪魔した

あ〜良いわ 好きだわぁ〜

お近くにお寄りの際は是非覗いて下さい

木曜日に行った PRGR GINZA-EX でのサイエンスフィットEXの模様ですが・・・AJGAの吉岡さんがレポートしてくれています

こちらも是非読んで下さい↑クリック

折角の連休・・雨というか台風です(泣)T島も予定があったのに ゴルフ行きたいわぁ〜

っていうかスイングを試したいっていうか、試したいクラブが沢山有るのに

涙・・・

まずはこちら・・・

今話題!一気に人気となるであろうこのシャフト!!!

USTマミヤ ATTAS COOOL(アッタス・クール)

松山英樹がシャフトを変えたよ!!

 

今まで松山英樹が使っていたのは、グラファイトデザインのツアーAD DIでした。DIというと手元がしなって先端がしっかり目という感じのシャフトですが、このATTAS COOOLは、手元がしっかり目で先が走るという全く逆な特性なのですが・・・

実はマーク金井も、今ATTAS・COOOLがお気に入り

マーク金井も「僕は、ATTASパンチがやっぱり好きですわ〜」と言っていたのですが・・、プロギアのGINZA−EXでスイング分析をしたあとに、急にATTAS COOOLがきれいに打てるようになりました。そこから他のヘッドにも入れてみたりしてます

T島も、使ってみたいなぁ とは思いつつ保留していたのですが、マーク金井があまりにいい球を打つので入れちゃいました

ATTAS COOOL コースで打ちたい!

そして、T島、PXGを手放して以降、アイアン流浪の旅にでております。まあ7番からPWなんで、何使っても一緒だ!と思っているんでです。そりゃもちろん

こんなアイアンとか・・

こんなアイアンとか・・・

こんなアイアンとか・・・

すぐには買えるわけではありません(泣)

ですからこちら

なんと・・もしかして初めてのミズノのアイアンかも・・うーん うーん 記憶を遡っても思い出せないぐらい・・

フライハイトのTHE-G HYBRID IRON の6番(27度)、7番(30度)

ミズノMP59アイアン 7〜PWというコンポセット

シャフトは フジクラ MCIブラック 100S

100S?無理しちゃって〜という声が聞こえて来る気が・・・実はこちら細工してまして、2番手番手ずらししています。

番手ずらしとは・・

アイアン用シャフトは番手別に用意されています。5番用、7番用という具合

普通なら5番用シャフトに5番のヘッドを入れるのですが、このシャフトに違った番手をずらしていれることを番手ずらしといいます。

例えば 5番用のシャフトに、3番のヘッドを入れると、本来のフレックスよりも硬くなります。逆に5番用のシャフトに、7番のヘッドを入れると、本来のフレックスよりも柔らかくなります。

今回、T島は、柔らかくなる方向に2番手ずらして入れました

  • 5番のヘッド→3番用シャフト
  • 6番のヘッド→4番用シャフト
  • 7番のヘッド→5番用シャフト
  • 8番のヘッド→6番用シャフト
  • 9番のヘッド→7番用シャフト
  • PWのヘッド→8番用シャフト

という具合です。そもそもフジクラのMCIブラックというシャフトは・・・

シャフトに金属を複合するテクノロジー「MCT®」をさらに進化させ開発された「MCI Black」これまでのアイアンシャフトは番手にかかわらず重量は同じ。ドライバーからウェッジまで全番手の振り心地を統一するために、アイアンのシャフトを重量フローさせた「MCI Black」は、「番手ごとの重量、振動数、バランスのフロー」に成功。ロングアイアンはよりやさしく、ショートアイアンはよりしっかりとスイングできる仕様です。

フジクラシャフトのWEBサイトより引用

という面白いシャフトです。一応メーカーの方に確認してみたんです。番手ずらしってアリ?!って聞いたら、「何でもアリです(笑)」という返事だったので試してみました。

MCIブラックは長い番手は、ウエイトが軽いんですよ。それをつかってT島的な狙いは、製品にはない重量帯であるMCIブラックの90g台のR

MCIブラック90(R)(売ってません)

ちょっと打ってみた限りは かなりいい感じです♡

大体、シャフトメーカーさんに相談すると、2番手ずらしぐらいを勧められます。KBSシャフトのウエッジ用がすごく良かったのですが、アイアンに使うならKBSツアーを勧められて、Rでもしっかりしているので、2番手ずらしぐらいかな なんて〜言われましたので、ご参考までに・・・

はい・・・

コースで試してみたいクラブが沢山あるのに・・・雨だなんて(泣)

あっもう一本あった

アナライズMSウエッジ!

かなり使い込んでいます。ヘッドだけ保存していたのですが、シャフトを入れてみました。やっぱりね。ほんとにコレは簡単です!!!

うちの妻はずーーーーとこれを使っているのですが、先日ちょっと打ったら

マジこれ!

ってぐらい簡単だった。T島はL(60度)を2度立てて使っていますが、S(56度)を普通に使いたいと思っているのですが、限定なんで躊躇っております

名作MSウエッジ限定復活!販売再開↓クリック

アプローチに悩んでいる人は是非! オススメします

ってことで

また月曜日に


ツアープロも使っているゴルフの竪琴↓とりあえずアンダー星人直したかったこれ買ってください

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2017年09月09日三菱ディアマナRF試打ラウンドレポート&神主スイングから脱出しませんか?

昨日は赤羽ゴルフ倶楽部で、アナライズのスイング研修でした。

新兵器を投入

AdmiralGOLFのスパイクレスシューズ。昨年夏に行われた展示会、2017年秋冬の新製品としてラインナップされていました靴です

弊社カッキーと、これ良いね!買うぜ!と1年近く待って購入しました。T島も白が欲しかったのですが、すでにカッキーが白をオーダーしていたので、ネイビーにしました。Admiralというと、ウエアのお値段はしっかり目ですが、この靴なんと・・・・

9800円+税とお求めやすい価格となっております。靴紐が白とトリコロールの2つついてますので気分次第で変えてみて下さい。

ちと残念なのがサイズが1cm刻みなんです。T島は25.5cmなので26cmを購入。でもインソールを入れたらピッタリな感じになりました

そして

をテスト。

ディアマナRFは、通称赤マナの流れをくむシャフトです。ディアマナRというシャフトからのRFという流れです。

昨年12月に三菱ケミカルさんのフィッティング

D−fit

を体験して、フィッティングしてもらった結果↓(その時の記事)

三菱レイヨンの新世代フッティング「D‐fit」を体験した

進められたのが ディアマナRだったので、そりゃディアマナRFが出たら入れちゃうでしょ!!!

もちろん新製品発表にも行きました

日本でも意外と早いディアマナRF、FUBUKI Ai2など試打インプレ!

↑この記事では、ズバリ ディアマナRF 50Rを選ぶと書いています。その後もシャフトをチェックする機会があり、RではなくSRを選択しました。ディアマナRFは、Rよりもセンター剛性を高めていると感じたので、ワンフレックス落とした方がいいかなと思ったわけですが・・・

センター剛性の高いシャフトというのは、弾く感じがでるのですが。硬さも感じやすいので、タイミングが取りにくく感じる場合もあります。T島はあまりセンター剛性が高いのが得意ではなかったのですが、最近スイングを変えている(引き付けポイントを変えている)のが功を奏したからなのか?! あまり気にならなくなって、弾きを上手く使える気がしてきました。なのでディアマナR50と同じSRで

結果はと言いますと・・・・

気持ちよかった〜

赤マナというと、手元がしなり、先端がボールを捕まえるダブルキックっぽいシャフトという認知されていますが、RFになって、手元のしなりは抑えめです。手元が硬くはありません。そしてRと比べると全体的な余計な動きが減ってます。

このディアマナRFの1番の特徴は

捕まりがいい、でも左のミスが出ない

と言うのが最大のメリット。安心して振れます。チーピンにもなりにくいです

捕まりがイマイチなヘッドなどと相性がいいでしょう。ディアマナRよりは気持ちシビアになってる印象ですが、ボールが捕まらない、スピン量が多いと言う人が使うと、飛距離アップ出来ると思います

もう1本テストした フジクラのスピーダー569エボリューション4は次回レポートします

昨日のブログで、プロギアのサイエンスフィットEXの話を書きました。

まずスイングタイプ

B(アウトサイドイン、アッパーブロー)とC(アウトサイドイン、ダウンブロー)の人は、Aゾーンへ入ることが大切だそうです。

Aゾーン インサイド・アッパーブロー が全て素晴らしいわけではありません

ゴルファーの70〜80%ぐらいが、BかCゾーンで、スライスに悩んでいる。そしてそこから脱出した人がAゾーンにいるのですが、T島がいるAゾーンの端っこはとても危険です。なぜなら極端のインサイドアウト、アッパー軌道だと、チーピンになるし、アイアンがダウンブローに打てないし、ここ一番で曲がります。

アナライズにこられるお客さん。そしてこのブログを読んでいる人は、ゴルフが好きなので、試行錯誤して

  • 70%のB,Cゾーンから脱出してAゾーンに入った
  • B、Cゾーンのまま上達した

この2つ そして上達が止まっているので、試行錯誤してアナライズのセミナーに来たり、ブログを読んだりしてくれているのでは?!と思います

サイエンスフィットでは、B.Cゾーンからの脱出は、振り遅れを直すこと、

Aゾーンからの脱出は、腕の回旋を覚えること

大きな2つの軸があり、どっちのゾーンにいても最終的には、腕の回旋を覚える必要があるみたいですね。腕が回旋したら、左脇は勝手に締まりますからスライスしませんし・・・回旋を覚え、回旋のタイミングが早くなると、フックの度合いも減ります

マーク金井が3月から、T島に教えてくれたのは・・・

この矢印への道です。ちなみにマーク金井がフェードを打った時の軌道が青い点、ドローを打った時の点が赤い点です。

アウトサイドインを直すべく、70%のB,Cゾーンから脱出して、Aゾーンに入ったのはいいのですが、やりすぎてしまってインサイドアッパーがキツくなっている人(アンダー星人)が、実はとっても多いのです。

フォローでシャフとがここに抜ける人は、アンダー星人です。これ今年の4月9日のT島です。これでも直しているつもりです(泣)

マーク金井は、フォローでシャフトが垂直になっているスイングを

神主じゃあるまいし!神主スイングか!

といいます(泣)

T島この間、努力してちょうど5ヶ月で

コレぐらい角度が変わってきました(どちらも素振りではありません)

じつはここに振るのはメッチャ気持ち悪いです。当たるかどうかも自信がないです。でもそれぐらい感覚を変えないと、絶対に動きが変わりません。

「誰が見ても変わったね!と言わないとほぼ変わってないとおもっていい」とマーク金井は言います。なんか動画で変わった所を探すよりも、劇的に変えましょうよ

全国の神主スイングの方、脱出しましょう!

プロギアさんも言ってますが、腕の回旋を覚えるにはゴルフの竪琴ですよ

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

ってことで、まだまだT島もガンバリマス

ではまた月曜日に


名作MSウエッジ限定復活!販売再開↓クリック

フェースが開いたりしたい人は、こちらをチョイス!!


2017年07月10日最新シャフトは、あなたに合う?合わない?!

本日21時から

マーク金井 ここだけの話 第3回配信します

こちらアーカイブありません。生配信のみですので、是非スマホ、タブレット、PC似てご覧ください

ここだけの話は何回もできないのでホントに生配信のみなんですよ!!!録画はありませんから 是非生で・・・スマホだと電車の中でも観れたりします!是非是非ご覧ください


昨日はこんなお手伝いを

講演などを撮影するお仕事。すごく素敵なお話ばかりでしたが大変印象に残ったのは、

「人生やり直しはきかないけど、出直しはできる。」

と言うセリフです。

スイング出直し中のT島に染みました。できれば・・・やり直したいケド

さてさて、シャフトメーカーさん新しいシャフト情報が様々なところから漏れ聞こえてきております。T島も新製品発表会などで打ったり、ムフフな新製品に装着されていて、試打出来たりしました。

シャフトの新製品が、クラブと根本的に違うのは、新しいモデルが発売されても、前のモデルが廃盤になってマークダウンされたりしないことです。かなり昔のモデルまでカタログに残っていたりします。

例えばUSTマミヤさんのWEBサイトでは5年前のATTAS 4Uまで掲載。三菱ケミカルさんではディアマナBまで掲載こちらも5年前発売まで掲載しています。グラファイトデザインはツアーAD クアトロテックまで2007年と10年前のモデルまで掲載されています。(その間のMDとか載っていないモデルもありますが・・・)

クアトロテックは、今も小平智プロが使っています。松山英樹が使っている、ツアーADのDIは2009年と8年も前のシャフトです。シャフト発売時期や直前情報をチェックすると

「いいシャフトがでた! 使うよコレ」

とプロがコメントしていますが。いつの間にか今まで使っていたシャフトに戻したりしています。

クラブメーカーは、モデルチェンジすると、同じブランドなら同じ傾向の新製品がでますが。シャフトメーカーは、ほぼ例外なく昨年発売のシャフトが、今年の新作と同じ傾向のシャフトではないことがほとんど。T島の感覚では、昨年のモデルが良い〜、と思ったらその次の年は特性をガラリと変えて来ることが多く、毎年最高ですということにはなりにくいです。

三菱ケミカルのディアマナシリーズなどは、青(B)、赤(R)、白(W)と性格付けされているものが、モデルチェンジしてくるので、クラブメーカーには近いです。三菱ケミカルさんも、全種類毎年モデルチェンジするわけではないので、最新のディアマナRFは、BFと特性は違います

シャフトはゴルフクラブよりも、ターゲットユーザーが明確です

合う人には合う!

合わない人には合わない!

最新だから、全てのゴルファーに最高!ってことはありません。

自分に合っているシャフトを探すコツですが

1発目が肝心です!

2発目打ってダメなシャフトは、相性が良くないってことです。相性が良いってことは素敵なことです。

しかし

シャフトを打ってみて「気持ちいい!」ということは、相性が良いシャフトであることは間違いないのですが・・ しかし、悪い癖を治したい時は、気持ち良くないシャフトをつかうことで、その癖が緩和させることができたりします。

それは、動画で撮ったり、フィッティングしてもらう人に、スイングの課題を告げて、そのポイントをチェックしてもらったりしたらいいと思います。一般的には、硬すぎるシャフトは、切り返しでシャフトをしならせようとして、アーリーリリースしたり、右肩が前に出たりします。

このシャフトが気に入った!と思っても、重さと硬さを選ぶ必要があります。一般論ですが、皆さん自分のパワーよりも、オーバースペックを選ぶ傾向があります。試打することができるなら。

60gのS

と決めずに、60gのSRも試打して下さい。そして50gのSも試してください。60gのXとか打ってる人は、60gのsも打って下さい。70gのsとか・・イマドキPGAツアーの選手だって70g台を使う人は減っています。キャリーで270yとか打てないのに、70gのXとか重硬を好む場合は、アンダー傾向が強いのかもしれませんね

マーク金井は手元がしなるやわから目のシャフトのほうが、スイングが良くなる傾向があるといいます。

そんなの嫌や〜

って人は、まあそれでも仕方ないです。(自分で買うんだから好きなの買いな!)

しかしそういう方は、柔らかいシャフトの練習器具で、シャフトの使い方を覚えて欲しいと思います!!!

はい イージーフレックスEF009です

こちらで、シャフトのしなりを覚えることができ!スイングプレーンが良くなったら、もっと軽いシャフトが使えるようになり、飛距離も伸ばせるはずです

ってことで

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年07月06日日本でそこそこ速いATTASクール試打インプレ、クラブの役割を決めてます?!

中国地方に続いて、九州北部に大雨が降っております。九州LOVEなT島としてはかなり心配です。雨が早くやんで欲しい。毎年九州に行くのを楽しみにしています(今年も8月22日より福岡に行きます)皆さんご無事で

さて新製品発表会が相次いでおります。特にシャフトですね

USTマミヤさんの新製品です。ATTASの9代目は 9だけにCOOOL(クールです)

何となく色目も涼しけでクールですね

このシャフトですが、手元はしっかり目ですが、先端も意外としっかりしてますが、真ん中から先にかけてしなります。それがインパクトでの加速感というか、走り感につながっています。手元硬いシャフト苦手なT島ですが、意外とタイミングがとりやすいです。

というとバンバン捕まりそうなイメージがしますが、走りますが左に行きにくいです。T島的には、いいフェードが打てる感じでとても気に入りました。面白いのが40g台にXシャフトを設定。これが面白いシャフトで、Xってほど硬くないんですけど、Sよりはしっかりしていて、50gのS使っている人が40gの打ってみたいなぁって時に最適な感じ。

T島的には、50gのXもいい感じで軽硬!面白いと思いました

フレックス的には、柔らかめの設定にしている感じ、純正シャフトのSを使っている人が、ATTAS クールの60gのSにしても違和感がないでしょう! 先調子と言っても、フェアウエイウッドに入れてもいいと思います。ボールがフッと上がりそうです。

フレンドリーに走る。扱いやすいいいシャフトです

そしてヨネックスさんからも、新しいシャフトが!

REXIS カイザHです

超手元調子!のシャフトだそうです。凄く興味あります!がまだ打ったことありません。ヨネックスさんのシャフトとってもいいです。このシャフト以外はT島も試打したことあります。

あのPGAツアーで大活躍する◯ーだん◯ぴーすさんもテストしているそうです。もしかしたら使うかも??使ったら凄くない??

アンちゃんも使っているようです

なかなか試す機会が無いのが残念ですね

あとアイアンの新製品もそういえば、池田勇太のアイアン作りが、テレビに取り上げられていましたね

池田勇太プロは、こちらのE-ZONE N1−CBを使っています。軟鉄鍛造でヘッドが大きめ、深いキャビティ、そしてメイド・イン・ジャパンとコダワリのアイアンです

あたらしいアイアンE-ZONE CB301

こちらのアイアンはE-ZONEのN1−MBと言うマッスルバックと、N1−CBと言うキャビティの間の大きさです。サイズ的にもちょうどいいと感じる人が多いようです

↑キム・ヒョージュやアン・ソンジュも使ってます。

T島的にはN1−CBとかいいなぁ〜なんて思います。とは言えアイアンの重要度がどんどん下がっていますよね。

最近のクラブセッティングですが3番、4番アイアンを入れる人がかなり減りましたから、アイアンセットは5番からPWという6本セットが主流になりました

女子ツアーでは、5番アイアンを抜いて6番からPWまでというのが一般的ですが、人によっては、6番アイアンを抜いてアイアンは

7番から!

というプロが増えてきました。T島も実はアイアンは7番からです。

140y〜145yぐらいを7番アイアンで打ちます。この距離まではグリーンセンターを狙って何とか乗ればいい、ハザードを避けつつ、グリーンエッジでもいいや!と思って打っています。

それ以上だとグリーンに近づければいいやと思います。たまたま乗ることもあるでしょう。

今までは飛距離の階段と言うのは大切ですが、

こういうザックリで役割別にクラブセッティングを考えてはいかがでしょう?!

  1. 1W:安全に飛ばすクラブ
  2. 5W、7W、24度UT、27度UT、30度UT:グリーン近くに運ぶクラブ
  3. 7番、8番アイアン:グリーンのどこでも良いから乗ればいいやと言うクラブ
  4. 9アイアン、PW、52度、58度:ピンを狙って打つクラブ

1はまあいいでしょ? 170yぐらい飛んで、OBとか池とか避けてくれればいいです

2は、まず最低飛距離が140yぐらいは飛んで欲しい。ミスが出てもいいですが、チョロとかダフリとかで100yも飛ばないと言うクラブは不要です。このカテゴリーのクラブでグリーンに乗ったら超ラッキーです。ハザードは避けて、極端なミスを避けて、グリーンに近づけることが大切

3は、ピンがどこに合ってもセンター狙いで、とりあえず乗ってくれればいい。カラーでもいいって感じです。何とか乗せるクラブ

4は、ピンを狙うクラブです

このカテゴリー別で考えた時に、5番、6番アイアンよりも、27度、30度ユーティリティの方が、ミスしてもソコソコ飛びます。ボールも上がりやすい。ラフにも強い。確かにピンを狙うのはアイアンのがイメージが出るでしょうが、ミスのしやすさや、ミスした時の飛距離の落ち具合を考えると

5番、6番アイアンを抜いて、ユーティリティだろ!!!と思っています。

はい!こちらお求めやすいお値段で、ちょっと27度のユーティリティとか、30度とか使ってみたいかもと言う人も使いやすい価格設定(NS950で19440円)となっています。(すいません今UT70が売り切れています!入荷までしばらくおまちを)

27度、30度はアイアンと同じシャフト、気持ち軽いシャフトをオススメします。ほんと使いやすいですよん

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

ではまた明日

 


2017年07月05日日本でも意外と早いディアマナRF、FUBUKI Ai2など試打インプレ!

中国地方、特に島根県と広島県の豪雨が気になるT島です。というのも帰省ついでに8月末に行くんです。島根県 大丈夫かなぁ

さて昨日は・・・三菱ケミカル(旧三菱レイヨン)さんの新製品発表会に行ってきました

はい!新製品でます!まずは

ディアマナRF

T島ですが、以前の記事で

三菱レイヨンの新世代フッティング「D‐fit」を体験した

こんな記事を書きました。三菱レイヨンさんが、D−FITというフィッティングをやっていますが、それを体験した記事です。

その時にディアマナRが合いますって言われたんですね。その後継に当たるのがディアマナRFです。だからとっても期待していたんですよ!

試打したヘッドは、テーラーメイドM2(2017)です。T島ですがこのヘッドに、ディアマナR50SRを入れて使っていました。なんともいい組み合わせだったんですけど・・

打ってすぐFacebookにアップしたのは

まあ、資料とかまだ見ていないファーストインプレッションですね

センターの張りを感じました。Rよりも真ん中が強い感じ、それが原因なのかわかりませんが、手元のしなり感が若干抑えられてる気がします。センターがしっかりしているので、弾き感があります。加えて先端が動くのですが、その具合も絶妙な感じです。なんとなく先端の動きも若干抑えられている気がしました。

ディアマナBFとどう差別化するんだろう?!と打つまでは妄想してたのですが、やはり先端の動く感じがBFと違います。T島的にはFUBUKI Vの操作性を増して、弾き感を加えた感じ・・

センターの剛性が高まったので、かなりしっかり感が出たと思うんです。T島が選ぶならズバリ

ディアマナRF50R

ディアマナRを使っていた人が、試打していただく機会があれば、ぜひひとつフレックスを落としたスペックも試打して欲しいです。逆に、ヘッドスピードが速い人やシャフトをしならせることが出来る人は、好まれる傾向かとおもいます。BFから移行する人もいるんじゃないかなぁ

今回はD−FITを体験した時にお話した田中さんが忙しそうだったので、お話を伺えなかったので、T島の信頼性に若干かけるインプレとなってますが、またお話聞いてみたいです

んで・・

FUBUKI Ai2シリーズ

こちらはドライバー、フェアウエイウッド、アイアン用とそろっています。

ドライバー用ですが、すっごく扱いやすいです。ボールが捕まりますし、ボール上がる。いい意味ですこし緩さがあります。操作性は高くはありませんが、スイングが不安定でも、結果は安定する感じです。お値段も30000円(税前)とお求めやすい感じで。メーカーの純正シャフトでは、物足らないけどアフターマーケット用のプロも使っているようなシャフトは手強いなあ・・ なんて方にはピッタリかも T島ですがかなり気に入りました。

操作性が高い=シビア ということですからFUBUKI Ai2みたいなシャフトの方がスコアは安定しますよ・・なんてT島は思います。

フェアウエイウッド用も同じ傾向です。ボールが上がるのがなんともいい感じ、このフェアウェイウッド用ユーティリティにも使えるそうです。アナライズのマジックマリガンUTの18度に入れてみたい

アイアン用もいい感じですね。50g台と60g台とあります。こちらもドライバー用と傾向は同じ感じです。ボールが良く上がります。50gのRなんか白ティレデイースに打ってほしいなぁ 70g台も作って欲しい感じです。

最近、軽量スチールシャフト、まあたとえば日本シャフトの人気シャフトである。NS950がキツイという人が増えてきましたので、そういう人は70gのカーボンシャフトなんかオススメです。三菱ケミカルさんには

OTiという70g台のシャフトがありますね。NS950に近い挙動です

今回のOTi−TOURと言うアイアン用も出ました! かなりハード!ダイナミックゴールドを使っていてしんどいなあ。ボールが上がればいいな〜と言う人にオススメします

重さは80g、90g、100g、110gとあります

アナライズにもアイアン用カーボンシャフトがあります。これ70g台です

アナライズMI72

<開発の経緯>


現在市販されているアイアンの純正シャフトの大半は、50~60g台のカーボンシャフト、NS PRO 950GH(90g台)、Dynamic Gold(120g弱)の3種類です。
多くのゴルファーにとって、50g台のカーボンシャフトは軽すぎ。かといって、ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーには、90g台のNS PRO950GHはやや重すぎです。70g台のカーボンシャフトは、アイアンシャフトの空白地帯。日本のゴルファーの一番多い層にマッチするアイアンシャフトが、ほとんど存在していないというのが、現状なのです。
「ならばアナライズでつくりましょう!」と、日本でもっともシャフト評価を行っているであろうマーク金井がシャフト開発。これまでにない、「自然とタメができ、スイングの良くなる」70g台のアイアン用カーボンシャフトを製作しました。

と言うシャフトなんですね。こちらも是非リシャフトの際には候補に入れて下さいよ!

ではまた明日


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック


1 2 3 4 5 6 11
▲ページのTOPへ戻る