アナライズstoreblog

カテゴリー: シャフト

2017年05月21日女性ゴルファーの上達を妨げるのは・・旦那(彼氏)カモ?!

アナライズ6月のセミナーですが、明日日程発表して募集を開始します

最近多いのは、何のセミナーをご所望なのか、何も書いて無くて電話番号と名前だけというメールです。流石にコレでは何がお望みなのか、我々サービス業とは言え、申し訳ないですがわからないんです。

ご希望のセミナー、開催日時、お名前、お電話番号を書いてくださいね

んで 来週金曜日の19時から、セミナーのライブ配信もありますんで、皆さん飲み会は入れないでしっかり観て欲しいと思います(1時間半ですが)

今週末T島はゴルフの予定がありません。最近真面目に練習しているT島、練習場へ・・・後ろの打席にご夫婦出来ている方々がいて、シャンクが飛んできそうで怖かったです。そう言えば先週会った女子ゴルファーが言ってたのが・・・

女性ゴルファーの上達を妨げるのは・・・

ゴルフするカップル(夫婦)の”彼氏、旦那”問題

だそうです

基本的に、T島は、カップルお二人ともゴルフが楽しい!なんて思ってもらえればいいんです!けどね・・・しかし意外とそういう状況にならない・・二人の力関係にもよりますが、彼氏、旦那が、女子ゴルファーに与える影響が大きいと、その女子ゴルファーが言うわけです。

まあ基本的に、彼氏、旦那のが上手い、経験が長い場合が多いのですが、T島のまわりでは、逆転しているケースが意外と多いんですよ。女性のが上手い・・・まあそういう場合はあまり問題になりません。T島のまわりだけで一般的にはあまりそんなことはないかも・・・

昨日練習場にいた夫婦は、旦那さんも初心者風、奥さんは始めたばかり。という感じ・・・初心者が教えても、上手くなるわけがないわけで・・・「奥さん!!スクール入ったら!!」と思うんです。旦那が、嫁さんにゴルフを始めさせる場合は、ゴルフスクールに入れましょう!!!! T島、アドバイスは的確だと自負していますが、教えません!プロにお任せです。わかりにくい表現などは解説したりはしますが、基本的に、ラウンド中もアドバイスることはありません。

まあ初心者がが初心者に教える。そもそも上達しないし楽しくない、上手くもないのに熱血指導されると「イライラする」ってことも・・・

男性はゴルフスクールとかレッスンに行かない傾向が強いですが、

女性は

習い事

慣れしています。習うことに抵抗がないんですね。なので習ったほうがいいですよ。(まあ、自己流や素人に習うよりは絶対上達は早いです)

そしてもう一つの弊害があります。彼氏、旦那が先生になると、先生のゴルフスタイルごと引き継いでしますんですね。ゴルフを教えるだけでなく、一緒にプレーすることも多いわけですから。

ドライバー命の旦那だと、奥さんもドライバー命のプレーになり、ゴルフする機会が少ないと、ショートゲームは上達する兆しはありません。まあ飛ぶけど曲がるし、アプローチ、パターは・・なんで残念な感じになります。あとプレーのスピードもそうです。旦那が時間をかけるタイプだと、奥さんもそうなりがち・・・ミスショットを打つと・・・旦那から

「もっと慎重に」

って声がかかります・・

って時間かけていいショットが打てる保証はありません。問題はそこじゃないでしょ?!って周りは思うわけです。 まあ二人共、慎重だけど、打数が多いという、スローな二人が出来てしまうのです。ゴルフプレーはリズムが大切です、リズムよくラウンドして打っていると自然とスコアも良くなります。マーク金井とかポンポン打って、サッサとプレーします。すると周りの人もペースが良くなっていいスコアが出ます

まあ逆にT島んとこは、若干せっかち過ぎでプレーで時間をかけずにポンポン打ちますから・・・まあ遅いよりはいいと思うんですけどね・・・・

あと、クラブ選びにアドバイスを送り上達の妨げになることも多いです・・・

旦那(彼氏)がクラブの商品知識があるのはいいですが、男性的選び方なんですよ・・・

意外と振れるから・・・

といって男性用(場合によっては自分のお古を)を使ってみろってことも珍しくありません。まあ20歳やそこらのアスリートである女子プロゴルファーならいいですが、年齢的にも体力的にも劣るのに、重すぎるクラブをつかうと、スイング的にはマイナスです。そして更に怖いのが、その重さに慣れてしまうんですね。なれちゃうと自分の体力やスイングにあったクラブに戻しにくくなります。女子プロゴルファーぐらい飛ばしているなら、10歩譲って使ってもいいでしょう。それは平均的な飛距離で飛ばせればいいですが、そんな人は見たことありません。ちゃんとプロにフィッティングしてもらいたいと思います

先日相談を受けたのは、キャロウェイのGBBエピックサブゼロを旦那さんが買えば?と言ってるのですが大丈夫ですか??と聞かれました。キャロウェイの契約プロも使ってます

はい。上田桃子プロも・・・

でもこのクラブですが市販品はヘッドが、205g(スリーブ込み)と重いのです。女性ゴルファーに一番オススメできないのは

ヘッドが重いドライバー(重すぎる)

ツアープロは、市販品と違って、彼女たちにピッタリの重さのヘッドを選べます。コレは推測ですが、上田桃子プロのGBBエピックのサブゼロは、ヘッド重量を軽くしていると思います。205gと言えばスプーンより少し軽いぐらいですから、女性はかなり振りにくいく、振り遅れやすいはずです。オマケにフェース角はオープンですから捕まりにくいでしょう。買ったいいが、スライスに悩まされるはずです

T島的には女性こそ、フィッティングなどを利用して欲しいと思います

そして女性もセミナーに来て欲しいです!!! 女性の参加者はそれこそ、ご夫婦での参加ばかりです。地道に練習してクラブに逃げない女性はきっとセミナーに参加してもらえると、練習のモチベーションも上がって、きっと上達するはずです

ってことで・・

あまり知られてはいませんが、アナライズには白ティレディースにピッタリのシャフト

アナライズW48←↓クリック

そして白ティレディースにピッタリの重さのシャフトアナライズUT55が入ったユーティリティ マジックマリガンUT+UT55←↓クリック

があります

こんな感じでよろしくお願いします。

ではまた


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 

 


2017年05月19日パターのリシャフト面白そう!&いい姿勢で歩くとゴルフが上手く見えます!

マーク金井はオンプレーンスイングのためのドリルを精力的に公開しています

はい。全部見せてます。なんだろうコレって思ってるでしょ?? コレができたらオンプレーンに振れる・・・?? そんな人の為に

5月26日19時から オンプレーンセミナーをWEB配信します

それに伴いまして、オンプレーンセミナーの参加者を募集します。WEB配信ですから、参加者の方は、ご自身の姿が全世界へ配信されます。そのことを前提としてご参加いただければと思います

お名前とお電話番号を書いて、yoyaku@analyze2005.comへ お申込みのメールを!よろしくお願いします

さて・・T島も凄くドリルをやっているんですが、まあなかなかねぇ〜 まあかなり良くなりましたよ〜!!なんか上達を実感すると嬉しくって練習して

ゴルフに行きたくなる!

わけです・・

とは言え・・・ゴルフばかり行ってられないのです。家族サービスで山とか登るわけです・・

特に登ってもきれいな景色があるぐらいで・・・

新緑がキレイなぐらいで・・・・

まあ達成感はありますが・・・T島的には正直・・あんま楽しくない・・

しかし山を登る過程で気がついたことがあります。

  • 外力を使って、重心移動しながら登るとあまり体力を消費しない
  • いい姿勢で登ると(歩くと)、疲れにくい

ということです・・ゴルフも歩き方で上手さがわかります

超私的な考察 初心者ゴルファーが中上級者になるためのプレー中の心得とは!?

マーク金井のブログでも書かれていますが、初心者というか、なにかうまく見えない人は歩き方が影響しております。↑のブログでシンディが、バッグの担ぎ方を教わったとは言え・・・やはり↓こういう猛者(MMT9での写真)

この慣れた感じが出るのはまだまだでしょう。姿勢がいいのでセルフで担いでもあまり疲れないのですよ

じゃあいい姿勢で歩くって、どういうこと???っていうのを実践してみましょう

デスクワークで疲れたT島・・

背中にストレッチパッドをセットします。大切なのはストレッチパッドの支え方!!

↓これは◯

↓これは×!

なぜなら・・・↓↑こう持つと胸が開かないからです

はい 正しく支えると肩甲骨が後ろに来て胸が開きます(腹も出るけど(泣))

何となく良い姿勢↑↓

これでウォーキング!!そうするだけで、重心の位置がかわり、体重が掛かる位置が変わるのです。すごく足が前に出やすくなります!!これでしばらく歩くと、ストレッチパッドを取ってもいい姿勢で歩けるから不思議↓

えーと柔らかい人は↓こんな感じのが効果的よ

んで これでゴルフスイングの下半身の使い方をやってみると・・・

いい感じで股関節が動きます(股関節もほぐれるよ)

効くぅ〜

↓こちらヨロシク

ぜひストレッチパッドお試しいただきたいと思います

昨日大蔵ゴルフスタジオの特派員ブログで書いた ↓クリック

三菱ケミカルさんの、ディアマナパター←クリック

あの・・昨日の特派員ブログも若干修正させていただきましたが、フレックス1.0ですが、かなり柔らかいと書いてましたけど、昨日徹底的にチェックしたら、そんなに柔らかくなかったです。

フジクラさんのMCパター

はソフトとハードがあり、ソフトはかなり柔らかい!!!です。ええええってぐらい

でもディアマナパターのフレックス1.0は、こんなにしなりませんが、切り返しでの間合いでしなりを感じることが出来ます。どっちが好みか試して欲しいと思います。もうどっちが素晴らしいとかじゃなくて

好み!!!!

ただし・・・このパターのリシャフトですが、ストレートシャフトで こういうネック形状、シャフトがホーゼル(もしくはヘッド)の中に入るネックでないとリシャフト出来ません。すっごくパターのリシャフトって限られるわけです・・・

でもね・・・

三菱さんのディアマナパターにはオプションでチップアダプター(有償:オープンプライス)というのがあるんですが、大蔵ゴルフスタジオ世田谷で、「あの〜どんなのか見たい!」んで幾らなんだろ??というとすぐに

あるよ!

と言って出してくれました

このチップアダプターを使うと・・・

今!人気のこんなパターの!!

こんな接合部だったり

こんな接合部でも

装着できるってことだよね?!(すいませんまだやってませんので、工房さんと相談してからリシャフトしてください。あくまで自己責任で・・)

すっごく妄想が膨らみましたT島です。やってみたい〜

でもこんなの作ってくれるってありがたいですねぇ。もちろん禁断ですが、ディアマナパター専用というわけではないと思うので、こんなネックでリシャフトを諦めていたシャフトが使えたりするわけですよ!!!!(あの何度も書きますが、自己責任でやってね)

ちなみに・・・・

このナチュラルパターだって、ディアマナパターや、MCパターにリシャフト出来るってこと???(やってないけど・・)

ちなみに、かなり重いコーライグリーンの赤羽ゴルフ倶楽部で一緒に回った、弊社スタッフのカッキーとK子さんが使っていて、メッチャ転がりが良くって凄く欲しくなりました(今更・・・でも凄くいい転がりで・・T島のスパイダーは完敗でしたよ!リンクスのIさん送ってください)

↓ 高麗でも高速グリーンでも最強のナチュラルパターヨロシク

うー猛烈に妄想がドント・ストップ・ミー・ナウです! パターのリシャフトってはやってほしいなぁなんて思ってます。昔からいろいろなシャフトが発売されていて・・・

地味に頑張って作ったけど地味に消えていった名品があります。日本シャフトのPPアジャストとか名品だったなぁ(欲しいよーーーーどっか残ってないっすか)んでUSTマミヤもスチールとカーボンのハイブリッドなやつがあったし!!!(これも無いっすか??)

三菱ケミカルさんのこんなアダプターがあると、対応できるヘッドも増えるわけで、凄いもんをさり気なく出してるのがモッタイナイと思ったわけです!!

はい 興味ある方パターのリシャフト一度試してみてちょうだい

ってことで ナチュラルパターもよろしく

では


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年05月13日パターに悩む方 パター用シャフト、イロイロあります。

ゴールデン・ウィークも・・・

えっそんなことあったっけ??なんて思うT島です っていうか・・・

俺に休みは無い・・

毎日何かしら仕事をしております。さてこちらまだ空きがあります

5月21日11時ゴルフの竪琴検定。

(ゴルフの竪琴ちゃんと使えていますか?!)↓こちらをクリック

このシャフトを打ってみました

フジクラさんのパター専用カーボンシャフト

MCパター! ハードとソフトの二種類で、重さは125g

MCパターのハードはスチールシャフトを使っている人が違和感なく使える感じ硬さのパターシャフト。カーボンは振動減衰性が高いので、普通のカーボンを入れるだけでも打感はマイルドになりますが、このMCパターは、カーボンにゴムを配合することによって更に打感が良くなる感じです

T島的に面白いなぁと思ったのはMCパターのソフト パターのシャフトが柔らかったら不安になりませんか? ご存知かと思いますがパターのシャフトって硬いデス。しかし・・このMCパターのソフトは・・・

最近発送やイロイロお手伝いしていただいているアナライズのスタッフのケイコさんが細腕で押してもこんなに曲がってしまします。

すっごく柔らかい・・・

コレ面白いんです。やわらかいとどうなる?というと・・・

テイクバック

切り返し

インパクト

フォロー

とヘッドが動きますが テイクバックから切り返しの時に、間合いが取りやすいんです。

緊張するとここで、間合いが取れなくなるって人が意外と多いんです。間合いが取れないとボールを突っつくように打ってしまう。パンチが入る。など危険な症状が出てしまいます。それが防げるんです。シャフトが切り返しの間合いを作ってくれるんですね。

シャフトのタメ ってやつですね

なんかやわらかいからと、インパクトが安定しないイメージがしますが、打ってみるとそんなことなかったです! マーク金井がよく外力を使うっていうんですけど、ショットはヘッドが動き出すと、外力が大きく働きます。しかしショートゲームは外力が小さくなる。特にパターは小さいのです。外力がないから、ヘッドを動き出させるのが難しい

プレッシャーが掛かると更に動かないですが、シャフトがやわらかいと外力を使うきっかけが作りやすくなります

T島がパターセミナーで、こんどアナライズでパターセミナーをする中越豪さんに言われたのは

「ヘッドが動いてない」

ということ・・真っ直ぐ!、正確に!動かそうとすればするほど、ヘッドがスムースに動かないように構えるみたい。ガチガチに手首や前腕を固めてしまうんですね。まあヘッドが動かないようにしてしまってるわけです。

動かないものを動かそうとすると・・・

ショートor大オーバー

両方出てしまいます。なので中越豪さんは、ヘッドが動かしやすいグリップ、構えを教えてくれました。あっ5月27日に中越豪パターセミナーやります

↓クリック

このMCパターソフトは、やわらかくすることでヘッドがとても動かしやすいメリットがあります

T島的に感じたのは、ヘッドを動かしやすいほうが、距離感を出しやすいんだ〜ってことなんですね。外力を上手く使えるきっかけになるんじゃないかなぁ〜と思うパターシャフトです。今 女子ツアーで流行っているらしいですよ

三菱ケミカル(旧三菱レイヨン)さんもディアマナパターというパター用カーボンシャフトを発売しています

フレックス1.0とのはMCパターのソフトほどではありませんがかなりやわらかめです↓コチラ参照

んで・・

切り返しが上手く行かない じゃなくて その前のテイクバックで手が動かないという人はコチラ

パター用シャフトスタビライザー↓クリック

パターのヘッドって、今かなり重くなっています。まあ重いと安定するんですが、動き出しにくいです。手元にウエイトを配置するカウンターウエイトにすると、ヘッドが軽く感じて、スッっと動き出しやすいんですね。アドレスからヘッドが動かない!!!って悩んでる人は試して欲しいと思います!

ってことでまた

明日


腰痛にも肩こりにも効きます

↓こちらヨロシク

ぜひストレッチパッドお試しいただきたいと思います


2017年05月11日日本で結構遅いダイヤモンドスピーダーを打って、シャフトのトルクを考える

昨日は人生二度目の川奈ホテルゴルフコースへお邪魔しました

全く覚えてないという・・・前回・・20年前?

昨日のラウンドセミナーのおかげで、フェアウェイど真ん中へ運ぶことが出来ました

トップアマのM下さんとのラウンドだったのですが、スイングプレーンが安定していて、アプローチのプレーンがとても綺麗で、「コレはミスしないなぁ」と思わず納得。何度かラウンドしているんですけど、やっと気がついたんですな

一昨日、マーク金井が「できなかった動きで、コースで出来てくると、上手い人、そうでない人の、差が見えてくるで」といわれたのですが、M下さんのプレーンの安定感は抜群でした。

曲がらないし、アプローチとパターが凄いと思っていたけど、スイングプレーンが綺麗なんだなぁ〜 (特にアプローチ)コレはよく見えてなかったですね

T島のパターこちらですが、M下さんより入ってたよ(なんてこった)

こちら、おはようバーディ3度めです(ここ2週間で・・)今プレミアがついているそうなので、売ってやろうかなぁと思っていたのですが、コレは売れませんわぁ

T島、パターに悩まなくなったのは、この人(左側)

中越豪さん

パッティングセミナーを受けてから、イロイロな呪縛から開放してくれました。もしパターに悩んでいるなら↓

5月27日10時

中越豪パッティングセミナーに是非

時間は2時間半/ 料金:8000円 / 人数:8名限定中越豪は、元パターメーカー、ジオギャラクシー代表、大手メーカーのツアーサービス、プロキャディ、プロに対するショートゲームのコーチングの経験があります。中越豪があなたをパッティングの世界の入り口にご案内します。希望者にはパターの調整もします(別料金)愛用のパターをお持ち下さい。お申し込みはyoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

さて今日はこちらの試打したのでご紹介しましょう

フジクラのDIAMONDSPEEDER(ダイヤモンドスピーダー) 5S

このシャフト発表会に行ったんですけど・・時間を確認せずにロッテ葛西に行ったら・・・終わってて打てませんでした・・・ このシャフトはフジクラさんのジュエルラインというシャフトは、どこにでもおいているわけでなく・・フジクラさんが認めた販売店のみでの取扱となっております

このジュエルラインって3作目なんです。まずプラチナSPEEDERという軽くて硬いシャフト オニキスSPEEDERという、重くて柔らかいシャフト。広く一般的なゴルファー似合うというシャフトとは違った特化したシャフトなんですね。今回の3代目は

歴代「Speeder EVOLUTION」シリーズなどで採用した東レ㈱製の高強度・高弾性炭素繊維「トレカ®」T1100Gのほか、三菱ケミカル㈱製の高性能中弾性炭素繊維「パイロフィル®」MR70、さらに超高弾性90tカーボンを採用。使用するカーボン繊維の選択の自由があるFUJIKURAだからこそ実現できた超高品質の素材の競演により、FUJIKURA史上最小トルクと超高速しなり戻りを実現しました。(フジクラシャフトのWEBサイトより転載)

まず2つのキーワードがあります。まずですね

・超高品質の素材を使っていること!

・低トルク!

まず一つ目のキーワードですけど・・

超高品質の素材

ですが、東レ製のT1100Gはまあ広く色々なメーカーが使っています。はい高強度・高弾性炭素繊維ですよ。もう一つは三菱レイヨンのMR70という高性能中弾性炭素繊維を組み合わせています。高弾性と中弾性かよ!って言うポイントも面白いですが

三菱レイヨン?(現三菱ケミカル)

ライバル会社ですよね?? フェラーリにポルシェのエンジン積んだみたいな・・・感じに妄想してしまうT島です・・なんかワクワクするわけです

まあマニアには大切なポイントですが、普通の人には素材なんてなんでもいいんです・・・溶けて流れりゃ皆同じ♪なんて歌がありましたが(古すぎる)

もう一つのキーワード

低トルク

これをフジクラのWEBサイトで読んだとき ぶっちゃけ

「うーん困ったな・・」って思った・・

低トルクってシャフトですが、イマドキ低トルクを謳い文句にしているシャフトってあまりありません。昔は低トルク=高性能シャフトという構図がありました。それはまあ25年以上前でしょ。そもそもスチールシャフトは低トルクなんですね。それこそ2.0とか2以下とかも平気で昔からあります・・・そんなところへ創世記のカーボンシャフトが登場するんですが、トルクはメッチャあるわけです(10とか)するとハマるとメッチャ飛ぶんですが、まあ安定しなかった。アマチュアにとってもそんな悪くないと思うんですが、プロが「飛ぶけど安定しない」ということで、またスチールに戻って行くんですね。

「ブラックシャフト」と呼ばれていた創世記のカーボンシャフトはどんどん進化していきました。とにかく飛ぶけど安定しない それはトルクが多いからだ!!!ということで、トルクを減らす=高性能という構図になっていったのです。どんどん低トルクなカーボンシャフトが生まれます。

それこそ・・・ミズノプロにはエクサーゴールドとか、ブリヂストンはジャンボが使っていたJ’SのHM−70、HM−80など(グラファイトデザイン製)などスチール並みの低トルクを実現し、低トルク=高性能を極めることになります。それ以前よりプロの使える低トルクのカーボン(アルディラHM40など)が登場し徐々に使用するプロが増えていたんですけどね・・

しかし・・・今は低トルクというキーワードが、シャフトメーカーのカタログにあまり載りません。まあ昔からのギア好きはトルクにこだわりますが。トルクがあるメリットについて、ちゃんとゴルファーもプロもメーカーも認識してきたのかも・・(ザックリと説明しておりますんで、そこんとこよろしく)

トルク少ない=操作性がいい=シビア

って感じとなりました。あまりシビアすぎても扱いにくいわけで・・・低トルク=高性能という認識はあまり言われなくなりました。シャフトフィティングしている人に「トルクはいくつ?」とか聞くと、「ハァ」とか思われてるかも・・・イマドキ極端でなければ気にしないポイントとなってるよーな。

昔、思っていたトルクの概念が今また変わってきた気がします

このダイヤモンドスピーダーですが・・中調子とのことですが、意外とタイミングが取りやすいんですね。T島は手元が緩めてあるのが好きなんですけど、ダイヤモンドスピーダーは、結構手元がしっかりしているシャフトがですが、切り返しでグッとタイミングが取れます。高弾性低トルクといわれるわりに意外と「動く」シャフトです

T島的認識ですが、三菱ケミカル(旧三菱レイヨン)さんのシャフトって、しなやかさがあって、手元がしなるタイミングが取りやすいシャフトを作るのが上手いというイメージがありますが、このダイヤモンドスピーダーは、そのしなやかさがあります!

低トルクなんでしょうけど、シビアじゃないんですよ(何故?)っていうかスピード感があって、パーンと戻って捕まえてくれます

低トルクなのに、シビアじゃないシャフト・・あっありましたコレ

これディアマナX こちらは三菱レイヨンで最も低トルクなシャフトとして、今年の1月に発売されました。このシャフトも低トルクなのにシビアじゃないんですよ!前作のディアマナXは、高弾性感バリバで低トルク感もあったんですが、そんなイメージを一層。T島でも「カッコイイ 使いたい」なんて思ったぐらい(ちとお高いケド)

この2つ・・何となく共通点があるような・・

低トルク=シビアというキーワードが当てはまらなくなっているのかな

なんて思いました。カーボンシャフト新時代なのかも・・

ダイヤモンドスピーダーは新時代を感じるシャフトでした。まあ緩いシャフトではありませんが、上手く使いこなせれば飛距離アップの武器になりそうです

ぜひ一度試打してみてください!!!

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 

 


2017年04月26日シャフト選びについて考える(特に肘が痛い時など)

明日はいよいよコチラ

に出場するT島です↑クリック。競技の緊張を楽しみたい!でもなんかコワイなぁという方は、スクランブルで出るのいかがでしょう。4人でプレーするスクランブルは、最初4人でティショットを打ち、その中で一番いい球を選び、4人同じ位置から打って一番いい球を選ぶんですね

これが一番、競技入門にはオススメです

次は、今回出るダブルスのスクランブルです。4人でやるのが2人になるので、ベストボールが4択だったのが2択となってしまうので、一人に掛かる負担が大きくなります。とは言え一人で出るよりは何となく気楽かもしれません。

アマチュアの人が一人で競技デビューしてみたい!というならコレがオススメ

はい!マーク金井のMMT9です。午後お休みを取るだけで参加できて、9ホールで終わります。参加費も4000円とお安くなっております。プレー代も4000円行かない感じです。しっかり緊張感が味わえます。もし予選を通過すれば プロとプレーできる本戦へ出場できますよ

あー緊張するなぁ〜

T島のセッティングですが

これで挑もうかと思います.

すべてのクラブのシャフトが、カーボンシャフトとなっています。理由は至ってシンプルです。カーボンのが飛ぶからとかそういう理由ではありません!!!

肘が痛い!

 

からです。右肘が痛いんですね。カーボンシャフトのほうが、インパクトの衝撃(まあダフった時の衝撃ももちろんありますが)をかなり低減して伝えてくれます。スチールシャフトよりもカーボンシャフトの方が打感がマイルドだと感じたことはありませんか?!

あああああ スイマセン カーボンシャフトはマイルド以外も気に入ってるとこたくさんありますが、今日は衝撃に絞って話をしますよ

これはカーボンシャフトのほうが衝撃を減退してくれるんです。ということですべてカーボンシャフトとなっています。流石にまだパターはカーボンシャフトにしていませんケドコレは是非やってみたいと思っております。

ではスチールシャフトは肘によくないのか?!

良い悪いというか、衝撃の伝え方です。あるシャフトメーカーの人に伺ったのですが、スチールシャフトにはステップがあります。これは性能とか強度作りというよりも、打った時の衝撃ってつまり

打感!

なんですが、コレがステップを付けると、スチールならではのフィーリングが強く味わえるんです。コレが好きという人少なくありません。特にダイナミックゴールドで俺は育った!!なんて人は衝撃!これがたまらんはずです。

大蔵ゴルフスタジオのフィッターMr吉田などは、T島さん ウエッジはDGでいいですよ!とか言うんですけどね、そりゃいいけど肘が痛いんですね〜

スチールシャフトでもステップがないシャフトは、衝撃を伝えにくいんだそうです。ダイナミックゴールド全盛時代に、ライフルというシャフトが登場して、大ヒットしました。このライフルにはステップがありません。そしてシャフトの内側に溝が切ってあって、衝撃を吸収してくれるだそうです。

カーボンっぽいフィーリングのスチールシャフトということで話題となりました。ライフルシャフトを作っていたプレシジョン社が、ツルーテンパー社(ダイナミックゴールドで有名)に吸収され、今はライフルシャフトという名称がなくなり、プロジェクトXという名前で残ってます。ジョーダン・スピースが使っていますね

ステップのないスチールシャフトですけど

KBSシャフトさんから発売されています。というのもライフルシャフトもプロジェクトXも、KBSシャフトを作ったキム・ブレイリーさんが作ったんです。打ってみると、やはりステップがあるスチールシャフトより打感はマイルドに感じます。カーボンシャフトほどマイルドではありませんが、肘や故障してるゴルファーでスチールじゃないと!!という人にはオススメしたいと思います

逆にカーボンシャフトでも、ステップがあるシャフトがあります

ニューアートクレイジーさんのSTPアイアンシャフト

こちらは85gのシャフトですが、カーボンなのにスチールっぽいフィーリングで面白かったです。このシャフト、葭葉ルミプロが、このSTPアイアンのプロトタイプ(115g?)をPXG0311に入れて使っているみたいです

なかなか面白いシャフトで、115gとか使ってみたいなぁなんて思わせます!!でも肘にはすこしバイーンとくる感じかな(気のせい?)

ということで、肘が痛いとかどこか故障している人は、シャフトとの相性に前に、負担が少ないシャフトがオススメです。T島的にはカーボンでも高弾性の繊維と使っていたり、トルクを絞っていたりすると、肘が痛いと感じることがあります。そんな点もちょっと覚えておいて欲しいポイントですね

そんな視点でもシャフトを選んでみましょう

アナライズのマジックマリガンUT MMウエッジはカスタムオーダー対応バンバンしております。是非お好みのシャフトを入れて、自分にとって究極の一本を作って下さい

マジックマリガンFWもカスタム対応できますのでお問い合わせ下さいね

ではまた明日


マーク金井設計

アナライズMMウエッジ販売開始しました

基本性能の高い『ミスがミスになりにくいウエッジ』です

 


1 2 3 4 5 6 10
▲ページのTOPへ戻る