アナライズstoreblog

カテゴリー: シャフト

2019年12月02日レジオフォーミュラーB+、モーダスハイブリッド、メビウスEQ、シャフト試打インプレ

アナライズ12月のセミナー参加者募集中です


もう12月になりましたね。早いっす!T島は週末、すでにゴルフシーズンを終えようとしています。富士見高原へ行きまして、富士見高原ゴルフコースは予約がいっぱいでプレーできず、蓼科高原カントリークラブへ行きました。

もう霜が降りて、グリーンは凍っておりました。寒かったけど 景色はとてもきれいです。

コースは富士見高原よりも少しやさしい感じ。とは言え高速でアンジュレーションのあるグリーンはなかなか厄介です。まあそれよりもそもそも凍ってるので大変でした。

んで翌日は、タイヤをスタッドレスタイヤに交換して、東京に戻りました。

T島は自分でヤリたい派です。カーマニアならタイヤ交換ぐらい自分でやらないとね! と思っておりましたが、東京では交換する場所すらありません。都会って大変だ!と思いつつ。こういう場所があるしサクッと交換しました。

これで冬対策は完璧です。早くスキーしたいです・・・

といいつつ、ゴルフ熱は衰えておりません。ということで・・・

ピン G410プラスドライバーに装着するエースシャフトを決めるべく試行錯誤してます。

まずはこちら・・

デザインチューニング メビウスEQ

T島は50グラム台のDXをチョイス。気温-1度でもしっかりとしなりを感じます。っていうかかなりしなります。ガッツリとしなって、インパクトでしなり戻ってきます。寒い時に特にいいですね!!寒くなくてもかなり面白い。

この手のシャフトというのは、気持ちよく打てる人にはとても良いのですが、しなり戻る分スピン量が増えすぎて、安定するけど飛距離が出ないと言う人が少なくありません。しかしこのメビウスEQですが、スピン量があまり増えません!ピン G410プラスに装着しているということもあるでしょうけど、いい感じの少なめのスピン量で飛んでいきます。

かなり好感触。8万円と高価なんですがハマる人が絶対いると思います。これ練習器具としてもメッチャいいんじゃないかなぁ〜

トラックマン試打会で60グラムのやつも試打すればよかった。これを44.5インチぐらいで、短めにして冬用ドライバーを作ってみたい。柔らかいと当たり負けするんじゃないとかと思う人が多いかもしれませんが、インパクトでバーンと安定して戻ってきます。お値段的にアレなんで気軽に買って試してよ!と言いにくいのですが、工房などで試打クラブがあったらぜひ打って欲しいです。

ただし・・・球筋を操りたいというよりも、オートマチックにしなりに任せて打ちたい人に向くんじゃないかと思います。

日本シャフト レジオフォーミュラーB+ R55

あの・・・皆さん日本シャフトさんというと、スチールシャフトのイメージが強いでしょう。確かにNS950やらモーダスやら大ヒットしていますので、スチールシャフトメーカー!そう思う人が多いでしょう。しかし、カーボンシャフトも非常にいいシャフトを作っているんですよ。

マーク金井もウッド用のNS PRO GTシリーズのシャフトを昔から絶賛しておりました。T島も、レジオフォーミュラーBシリーズ、レジオフォーミュラーB FWなどを愛用してました。今でもレジオフォーミュラーのBなんかフェアウェイウッドに入れたいなぁなんて思うこともあります。

なので・・・レジオフォーミュラーB+が発売されたという話を聞いて楽しみにしていたんですね。GDOのマーク金井試打インプレッションで取り上げた際にS55は打ってみたんですがかなりの好感触で、R55を打ってみたいなと思っていました。

この度、テストしてみました!!

一発目からええ球でました!!! 手元のしなり感が モーダス3 120や105に通じる感じがします。ググっとしなってタイミングが取りやすいです。あとスピン量が少なめですね。打ち出し角もちょっと低めな気がします! シャフト先端の剛性があるからでしょうか? ヘッドの挙動が安定しています。 安定感あり!!!

いいシャフトだなぁ〜 R65とかをフェアウェイウッドに入れてみたいっす。

とか妄想しました。唯一の弱点はお値段がしっかり目なことです・・・1本55000円(汗)でも良いシャフトですよ

そして、日本シャフト NSプロモーダスハイブリッド 通称GOST

(グラファイト オン スチール テクノロジー)

こちら重さがSで92.5グラムもありますんで、T島のようなトラックマンでヘッドスピードが40出るかでないかのヘタレでは無理かなぁと思っていました。んで28度と25度の短めのUTに入れるなら大丈夫かと入れてみました。

硬さ的にも心配だったので、通常のカットよりも1番手、柔らかい方にずらしてみたんです。いつものように全く試打せずにコースで打ってみましたが、一発目からいい当たり。んで先端剛性が高いのでしょう。ボールを右に置いて低い球を打ったり、なかなかややこしいことが出来ます。

切り返しでも手元がクッとしなるので、ガッチガチ感はありません。弾道は・・・結構低くなるかとおもいきや・・。意外と上がってくれました。コレ使えるかも?いやいやまじ使えるかも

意外にもT島でも打てたので嬉しい!! もう少し暖かいとボールも上がるのかもしれません(ちょっと寒すぎました)

やっぱりですね このつや消しブラックが超かっこいいっす。T島のミニ・クロスオーバーもつや消しブラックなんで、なんだか嬉しいわけで(汗)

もしかしてアイアン以外、日本シャフト??なんて妄想が止まりません(汗)

スイマセン、アイアンシャフトも ゴーストにしてくれませんか?? と思ったのですが、お値段がちょっとこちらもしっかり目でした

と・・・妄想野郎になってしまいました

つや消しブラックのシャフト 実はアナライズにもあります

すごく良いです。ロフト角の大きいUT 27度、30度ならこのシャフト入れたら良いかも(妄想)そしてmmアイアンにはこのシャフトがオススメ。俺のmmアイアンにも入れたいよぉ〜

mm88mmウエッジにも入れたらいいかも・・・

このmm77、mm88アイアンシャフトは、1本取りなので、全番手同じフィーリングなんです!特にショートアイアンは振りやすいと思います

どうして1本取りだと同じフィーリングになるのか? それを理解してもらうためには、シャフトのことを少し説明せねばなりません。

アイアン用シャフトには・・・

シャフトには長い1本のものの先端を番手ごとに切って、番手にあわせるシャフト→1本取りシャフト

番手ごとに1本1本別々に設計して作り上げるもの→番手別設計シャフト

という二種類あります。

ぼーっと考えると・・・ 番手別に設計されているシャフトってすごくない?と思うと思います。1本の先だけ切って調整するっって、手抜きじゃない??とか

でもそんなシンプルな問題でもありません。番手別に設計するのは、シャフトを1本ごとに設計する意図が何か?ということを確かめなければなりません。多くの場合番手ごとに重さを揃えたいとか、短い番手ほど重くしたいというのが目的です。

というのも1本取りだと先端を切って番手ごとの長さをあわせる必要があるわけで・・・ すると短くすればするほど軽くなります。これを避けるために番手別に設計するわけです。でも番手別に設計というと、番手ごとにシャフトの素材や製法を変えるということになるわけです。でないと重く出来ないですよね?

ってことは・・・どうしても1本毎にしなり感とフィーリングが微妙に違うということにどうしてもなります。もちろん素材や製法を変えても重さを揃えるように設計しているはずです。でも微妙に違います。特に短い番手を重くしようとすると、タダでさえ短い番手は硬くなるのに、更に重くしようとすると硬くなります。

1本取りだと、短い番手は軽くなるけど、しなり感とフィーリングは揃いやすいです。だって同じシャフトだからです。

残念ながら、重さとしなり感とフィーリングが揃うというのは 非常に難しいと言わざるを得ません。

どっちが良い?というのではなく、何を目的とするか?です

  • ウエイトは軽くなるけどしなり感とフィーリングが揃う
  • ウエイトは揃う(もしくは短い番手が重くなる)けど、しなり感とフィーリングが微妙に違う

今回mm77、mm88は、しなり感とフィーリングが揃うことを優先しました。マーク金井は、番手別に設計のアイアンシャフトをしばらく使っていましたが、短い番手で引っかかりやすいと感じていたようです。 短い番手って、ピンを狙いたいと気合が入るわけです。そんな時に短い番手ほど硬くなると、気合が入ったら引っかかると感じたわけで、そんな理由もあり このアイアンシャフトは一本取りになりました。

もちろん気合が入らない人は、問題ないですけどね・・・

なんかショートアイアンがうまく行かないって人は是非検討下さい

mmアイアン 5本セット(#6-9,PW) / アナライズ MM77・MM88 カーボン (ir00018)

こちらボーナスでぜひ狙ってみてはいかがでしょう? とっても良いですよ

ってことで また水曜日に


マーク金井のYou Tubeセミナー動画 配信開始!

ハンドファーストセミナー(勝手にできちゃう?!)

こちら配信開始しました

今何かと話題の、カウンターバランスの元祖

シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。


2019年10月14日今更ですがピンG410ドライバーが欲しくていろいろ調べてみた

アナライズ社員旅行からの連休で、しばらくメール返信や商品の発送をお休みしておりましたが 10月15日(火)より通常通り営業いたします

Youtube動画 新シリーズ『ゴルフの真理』今回は、可変ロフトの真理 に、ついて語っています。動画の続きは こちらで

https://filmuy.com/analyze/video/


台風の被害は大丈夫でしたか? すごい雨でしたね。被害も広がっていて心痛みます。T島もいまだかつてないほどに、台風に備えましたよ。昨日は富士見高原ゴルフコースで、久しぶりのゴルフの予定でしたが、高速道路が通行止めで行けず、今日に予約を切り替えても、復旧の目処が立たない箇所があり、諦めました。

それはそうと、昨日はプロ野球のCSからの、ラグビー・ワールドカップの日本とスコットランド戦が盛り上がりましたね。いやーすごい試合でしたね!ラグビーって面白いですね。そして観戦が疲れますね。ラスト10分が緊張しすぎてヘトヘトでした。しかし日本代表素晴らしいです。

台風の影響で、T島の愛する河川敷に作られたコースが、水没しております。赤羽ゴルフ倶楽部、古河ゴルフリンクス、戸田パブリックゴルフコース、ニッソーなどなど、心が痛むぐらいの状況です。そもそも治水として河川敷が広大になってそのペースを利用しているので、未曾有の災害の時にはこうなってしまうのでしょう。早く復旧しないかな・・そのためにお手伝いしたいぐらいです。

ということでゴルフしておりませんT島 寂しいっす

ゴルフしないと、物欲が増します。T島が欲しいのは、今このシャフト

マーク金井がええでぇこのシャフト(↑クリックmm88と、100万回言うので欲しくなってしまいました。T島ももちろん試打してみていますが、ホント良いですよ

そしてコレ

G410プラスの10.5度

前回のブログでも書きましたが、T島、広島に行って中古ショップのYoutubeを撮影しました。そこで聞くのはやはりピンの人気の高さです。先日ゼクシオが発表されましたが、来年以降もピンの人気は続くでしょう。T島もピンのG410が欲しいなぁ なんて思い始めております。改めてピンG410シリーズの魅力に迫ってみたいと思います。

ピンG410ドライバーですが、G410プラス、G410LST、G410SFTとあります。ご存知のように、プラスが標準的で、LSTは低スピンにしたもの、SFTは捕まりを良くしたものです。気をつけてほしいのは、SFTが捕まりを良くしたと言いますが、スライサーが真っ直ぐ飛ぶとか、スライサーがドローが打てるというものではありません。

そもそもピンのドライバーの特徴として、重心位置を低く深く、そして慣性モーメントを大きくするというのをテーマに、G20ぐらいから取り組んでいます。慣性モーメントを大きくしようとすると、ヘッドの後方、周辺部にウエイトを配置する必要があります。

必然的に、慣性モーメントが大きい=重心距離が長く、深くなります。

ということは、フェースローテーションさせて打つ、つまりヘッドを意図的に返そうとするのが難しいヘッドなんです。ということで、G410SFTはヘッドのヒール側にウエイトを集中させることで、重心距離をG410プラスよりも短く、深度も若干浅くなってしまいます。

短く、浅くと言っても重心距離が41.2ミリ(プラスは45ミリ台)とか深度が43.5(プラスは45ミリ台)そして慣性モーメントが4710gcm2と他のメーカーのドライバーに比べるとガッツリと長くて深くてデカイので(ちなみにゴルフクラシックさんが計測した2019年度のドライバーの平均は重心距離が40.0ミリ、深度が38.7ミリ、慣性モーメントは4411gcm2)とフェースが返しやすいヘッドではありません。

そしてG410LSTですが、低スピン化するために、重心深度を浅くしています。浅くするとということは、慣性モーメントが減ります。そして重心高を下げやすくなります。(低、深重心というのは難しいテーマなんですね)ということで・・・

ヘッドスピードが速くなるとスピン量が多くなりやすいんです、ヘッドスピードが速くて、スピン量が多い人向けのヘッドということです。ということで特性的には、プロや上級者が好んで使うことも頷けます。

えーっと、T島みたいなミーハーな人は、『プロが使うからLSTが良いんじゃね?』と思うはずです。わかりますその気持! ここでちょっと待って下さい!!! ヘッドスピードが早い人はOK!です

チコちゃんは聞きました

『ピンが目指している、低くて深い重心、そして慣性モーメントを最も追求しているのは、どのモデル?』

はい。T島は答えます G410プラスです。

でもLSTが欲しいです というと ボーッと行きてんじゃねーよ と言われるはずです。ここでT島は考えました、実はG410プラスより、ピンっぽい(深紅て低くて、慣性モーメント大)ドライバーがあるよね! それは何だ!!!

ハイこれ

G400MAXです。えーっとこんな事書いたら、どっちのメーカにも怒られるけどこれも・・・ヤマハRMX220ドライバーなんてかなりピンっぽい

どちらのモデルも、G410プラスよりも慣性モーメントが大きいです。深、低重心です。

でもG410の魅力は、他の外ブラが、フェースの反発をルールギリギリにするために、AIをとか樹脂がーとか、なんてフェースのこと全く言ってない癖に、フェースの弾きが良いです!!!

あとマーク金井が言うには、純正シャフトがとても良い

マーク金井はALTA J CBがお気に入りで愛用しております。そしてTOUR 173ってシャフトもホント良い出来です。こんなに純正シャフトのバリエーションがあるのは偉い!!!

T島はミーハーなので、フジクラスピーダー569エボリューション6 SRを入れたいっす。

例えばLSTにしてスピン量が少ないなぁ とかプラスでもスピン量が・・・という方は

USTマミヤ アッタス11なんかを入れると打ち出し角アップして、スピンがいい感じになるかも?(マーク金井もそんなこと言ってました)

えー やっぱりですね ピンG410が売れる理由がよくわかります。でも G410にしたら右プッシュが増えたと言う人も意外といます!

これは、インパクトでフェースが開いてしまう人ですね。重心距離が長くて慣性モーメントが大きいとヘッドが動かしにくいので、インパクトでフェーススクエアに戻しにくいんです。ピンは、イマドキのドライバーはこういうもんだ!と思っていますから

普通の構えやすいヘッド形状にしています

しかし 他のメーカーでせっかく慣性モーメントがデカイのに挑戦してると

PRGRさん

ヤマハさん

フェースにオフセットをつけて、インパクトでスクエアに戻りやすくしています。どちらも素晴らしいクラブなんですけど(ヤマハとか買ったし俺)ピンさんみたいに開き直って欲しい やっぱり構えにくい

マーク金井のセミナーにスライス撲滅セミナーってのがあるんですけどね、スライスに悩んでいるのに、ピンとかテーラーメイドとかキャロウェイとかのボールが捕まりにくいモデルを使っている人がとっても多いんです。

いわゆるプロ仕様モデルなんですけど・・・だってカッコいいモン。T島はその気持が痛いほどわかる! 他の人は知らないけど T島的には 『カッコよさは正義』です

じゃスイング的に解決しようよ!!! カッコいいピンでカッコいい球を打とう!!

プロも使っている フレループでしょ!!!ね!!!

T島もゴルフがない日曜は、いつも午前8時からゴルフ侍からの午前9時のゴルフ天下たい平を観ているんですけど・・・

なんと林家たい平さんのレッスンでも使っていただいてました

マジコレ効きます! イマドキの大型ヘッドを使いこなすにはコレで練習しましょう!!!

ということで G410が欲しい!!いつまでたっても衝動買いが止まらないT島でした

ではまた水曜日に


今何かと話題の、カウンターバランスの元祖

シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。


2019年09月06日スピーダーエボ6、ディアマナZF、ツアーAD・XC、コース試打インプレ。

マーク金井のYoutube生配信 ここだけの話 次回は9月9日21時から配信します

録画はYoutubeではありません。生配信後 こちら⇩でご覧いただけます。

有料動画を集めております。

Youtube動画 新シリーズ『ゴルフの真理』今回は、ゴルフスイング物理学の小沢康介さんと、生配信後のアフタートークをお送りします。ヤバいです!


昨日は、広島に打ち合わせに行ってきたT島です。新しく始まるお仕事なので、打ち合わせだけなんですが、こんなものを買ってしまって 大赤字です

せっかく広島に来たのに、ミーティングからのミーティングを重ね、お好み焼きも汁なし担々麺も無しで残念な感じです。オマケにドライバーヘッドまで買ってしまって 大赤字ですわ(泣)

せめて帰りの弁当ぐらい買ってくれ(泣)

ということで、涙の広島出張ですが、ピンのG400MAXを手に入れることができました。現行ドライバーで最大の慣性モーメント・・と言いたいとこですが、本日ヤマハのRMX220が発売されたの現行で2番めですね

っていうかこちらもオーダーしていますので、近日中に届くはず。メーカーの公称値ながら軸回りの慣性モーメントが1万を超えているとメーカーが謳っているこちら

PXG0811XFドライバー こちらも手元にあります。PXGさんがおっしゃるに 左右の慣性モーメントのデータ 5900g・cm2とルールギリギリだそうです。(最近資料を探してみました)もしかして最大値なのかな??

T島ですが、メーカー値を比較するよりも、ゴルフクラシック誌のドライバー重心ハンドブックを頼りにしております。こういう計測値は、測る機械によっても差がでるものです。ヤマハとPXGのデータが載るのは来年かなぁ〜

まあ慣性モーメントでかいドライバーをコンプリートしてどうするの?と自分でも思うんですが、まあ仕方ないじゃないの!!!的な感じ。現行3大慣性モーメントでなんか記事書いてみようかな と思っています。

えーっと今日は・・・

ヤマハRMXシリーズの発売日。

昨日は

三菱ケミカル ディアマナZF、フジクラ スピーダーエボリューション6の発売日となっております。

先程も書きましたが、ヤマハRMXは220をオーダーしております。フジクラシャフトのエボリューション6は、569のSR シブコ仕様をゲットしております。そして三菱ケミカルのディアマナZFは50SRをゲット。ということでどちらも

ということでラウンドインプレッションしたいと思います。ちなみにエボ6は、661のS、569のS、569のSRをコースで試しています。

ディアマナZFも、60S、50S、50SRと打ってます。

まずは、フジクラ スピーダーエボリューション6をラウンドでガッツリ打った印象ですが、エボ6というとエボ4の進化系というのがカタログにも書かれています。エボ4と言うシャフト、(正確にはエボ4、スピーダーTR)はフジクラというかスピーダーっぽくないシャフトだとT島は思うんですね。スピーダーっというと先端がバーンと動いてボールを捕まえて、ボール初速が出るシャフトなんですけど、エボ4はあまり動かないシャフトです。

 

先端もそんなに動きません。エボ4はとにかく動かなかったシャフトで、まさに叩けるスピーダーなのですが、やり過ぎだろ!って印象で、T島も569のSとか印象があまりよくなくて、SRやRを打って 『いいじゃんコレ』となりました。エボ6は、その反省を踏まえているのか知らんけど・・エボ4よりも0.5フレックスは柔らかく感じました。

 

普通に661S、569Sも気持ちよくふれましたが、そこはミーハーのT島、シブコ様と同じ569SRにしておきました。だってガッツリアベレージで250ヤードは軽く打てるシブコ様が569SRなわけですよ。ならT島ごときならSRでいいじゃんという感じ。カスタムシャフトでもSRが選べる時代が来て欲しいな〜 ということでSRです

 

569Sだと、振り急いだ時に、左のミスが不安だったんですがSRだとグッとしなりを感じで、やや右に打ち出せる気がします。(スイマセン気持ちの問題ですけどね)エボ6ですが、マーク金井とも話したのですが、ランバックX、いわゆる金バックスっぽいシャフトです。金バックスは10年前のシャフトですが、今どきの慣性モーメントが大きいヘッドにも対応してきたのが、エボ6なのでは?という印象。スイマセンがT島的な当てにならないインプレです。

ということで、フェアウェイウッドにもいい感じかと思います。

一方、三菱ケミカルのディアマナZFですが、コースに持ち出して打ってみると、やや手元はしっかり目ですが、661Sでもしなり感があって、アレ打てるじゃん!!という印象。手元と先端がしっかり目だなと発表会では思ったのですが、コースで実戦で打つと、タイミング取れるし、あまり神経質にならずにバーンと打てるなぁと言う印象です。

やはり60Sはしっかり感がありますが、適度なスピン量で強い球が打てました。50Sにすると、球の高さがでます。50SRがヘッドスピード40m/sちょいのT島(トラックマンでは40ギリですが)には扱いやすく、頑張らなくてもいい球がでます。

捕まりは悪くないけど、捕まりすぎないという感じでしょうか・・・

エボ6よりも叩ける印象がありますが、同じスペックだったら、グラファイトデザインさんのツアーAD XCみたいに、気合を入れなくても打てる感じです。

ちなみに ツアーADのXCも 6S、5Sとコースで試打しています。

こちらのシャフト。名器 ツアーAD BBを進化させた感じ。BBよりも先端のスピード感を感じるんです。T島の超私的な感想を言えば、チョット頑張るとメッチャいい球が出ます、このチョットが大切。一番この中でハードかなという印象 5SRとか打ってみたいですね。

一方、練習場で凄く打ったのに、コースで打ってないのがコレ ATTAS11です。

こちらは改めて

彼女にフィッティングして貰う予定です。(汗)

実はアナライズのアイアン用シャフト 新しくなります。

  MI-77(70g台後半) MIー88(80g台後半) どちらも調子は中調子。フレックスはSR相当。 発売は9月中旬から後半を予定しています。

まだ77しか打ってないのですが、いい感じです。もちろんこちらもインプレしますんでお楽しみに。

あっ こちら相変わらず好調に販売中

スリーブ付きスチールシャフト

⇩クリック

注文して組み立てますので、納品までお時間いただくようになります。ご容赦を!

スリーブですが大手メーカーのスリーブに限ります。また初代グローレのスリーブが、手に入らない(手に入るものは問題が多いものばかり)ので申し訳ありませんが対応できません。

皆さん飛距離の落ちが少ないので驚くかも・・

ということで また月曜日に


YouTubeセミナー 振り遅れセミナー配信開始。 正しい振り遅れ覚えましょう!


2019年08月26日固定観念を捨てていろんな重さのシャフトを試してみよう

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”フェイスプログレッション”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


土曜日から広島に帰省しているT島です。広島は非常暑いので心配していましたが、めっさ涼しく驚きました。(っていうか東京も涼しいようですね)

そーいえば、金曜日にアナライズに行きましたが、エアコンが壊れたということで、カッキーが

プロギアのエアコンポを来て発送業務をしておりました。『これ凄く涼しくなります』と絶賛でした。ゴルフ場でも皆さんのお役に立つと思います。涼しくなりましたが熱中症対策を忘れずにゴルフしましょうね

えーっと、戻ってくるなりお好み焼きを食べに行き、

木の庄帆布さんへ行ったらお休みのようで・・

こちらに初めてお邪魔を

えーと広島市中区袋町にありますタイムレスさんに初めてお邪魔を・・T島が広島にいる頃にはまだオープンされていなかったので、当たり前といえば当たり前なんですけどね。

いろいろと共通の知り合いが多くて、店主の亀井さんと盛り上がりました。実家にあったスポルディングの赤トップなどの昔のクラブが欲しいということでプレゼント

広島の皆さん、タイムレスさんよろしくおねがいします

まあT島が頼まなくても知ってるか・・(汗)

んで夜は実家から歩いて10分のところから宮島の水中花火大会を観ました

そして昨日は毎年恒例のレプトンを巡りました

えーっとレプトンではゴルフクラブと古着(↑とは別店舗)の中古をチェックしますが、東京より明らかに安いんですよね。ということで広島観光のついでに寄ってみてはいかがでしょう。

えーっと 石川遼が連続優勝でした

T島的には、石川遼プロのスイングの安定度が増し、第二期の黄金時代がやってくると密かに思ってます。ウェアもPGAツアーのプロっぽく、おとなしいけど格好良い感じで好きです。このブランドですが、トラビスマシューというブランドなんですね。T島、かなり好きなんですが、日本での販売元が無く。昨年キャロウェイさんが、トラビスマシューを買収して気になっていたのですが、石川遼がバーンと来て一気にブレイクするのでは?なんて思っています。

女子は今週は出場しておりませんが、渋野日向子ブーム。若手の台頭がすごい今週の浅井咲希プロも、チャンスをしっかりものにして、ゴルフ盛り上がってくるんじゃないかなと思ってしまいます。

こちらの記事

超私的な考察 軽いクラブと重いクラブ、どちらの方がスイングが良くなるのか!?

昨日のマーク金井の記事なんですけど・・・

まあぶっちゃけテニスの話で響く人は限られるかと思いますが、重さのバリエーションが無いというのはほんと困っちゃいます。

メーカーさんが考えるゴルフクラブの重量帯は・・・

 軽い方が初心者向き、シニア、女性向き
 重い方が上級者向き、パワーがある人向き

はこうなってるみたい。でも・・

軽いと手先で振れちゃうので初心者は、重めのほうが良いと思います。シニアも昔からゴルフやってる人は、重いシャフトに慣れている人が多く、重さを利用して非常に上手く打つ人が多いですね。

女性ゴルファーもヘッドスピードの幅が広くって、女性と言うカテゴリーは狭すぎる。

上級者やプロは、軽いシャフトを手先で振らず飛距離に結びつける技術があります。

でも市販品というのは、純正シャフト50グラム〜40グラム後半。それじゃ嫌な人は、カスタムシャフト60グラム台(おまけにSのみ)と言うチョイスしかないわけです。

ここ数年人気が高いピンのクラブですが、今年になり更に売れてまして、おまけに渋野日向子ちゃん効果で更に拍車がかかっている感じです。どうして売れるのか? それはしぶこ効果もあるでしょうけど、T島的にはクラブ自体の性能の高さに加え、シャフトバリエーションの豊富さがあると思うんです。

純正カーボンシャフトが4種類ですよ!! このバリエーションはドライバーだけでなく、フェアウェイウッドやユーティリティ、アイアンまでつながるわけで。性能だけでなく、性能を発揮できる対応力もあるわけです。

逆に売れないからラインナップ絞る→さらに売れないと言う連鎖が起こる気がします。

あとカスタムシャフト=Sというのもなんとかしてほしいわけです。

渋野日向子ちゃん、フジクラのスピーダー569エボリューション6のSR、フェアウェイウッドも同じくSR、ユーティリティはダイヤモンドスピーダーHBのSとかXとかを使用。アイアンはMCI80Rとかですから、一概に俺はS!と決めないでいいような気がします

アナライズのクラブは、全てカスタムシャフト対応となっておりまして、チョットお時間いただければ、様々なシャフトが選べます。カスタムシャフトだからSというわけではありません。

オススメは、試打会に行って色々なスペックのシャフトを打ってみてほしいと思います。三菱ケミカルさんのD-FITなど先入観を持たずに適したシャフトが選べるフィッティングなどもオススメです。

ボールが高い人や、スピン量が多い人、あと手打ちの人は、この重くて短いスチールシャフトを使ってみるのも面白いかと思います。

スリーブ付きスチールシャフト

⇩クリック 残りわずかです

注文して組み立てますので、納品までお時間いただくようになります。ご容赦を!

スリーブですが大手メーカーのスリーブに限ります。また初代グローレのスリーブが、手に入らない(手に入るものは問題が多いものばかり)ので申し訳ありませんが対応できません。

ということで、皆さん出来れば色々なスペックのシャフトを打って、発見があったりしたらT島も嬉しい感じです

では

また水曜日に


Youtubeセミナー 今回は超マニアック?!ジャイアントスイングセミナーです 今回が2回目(全2回)
(間延び感を無くすために大胆に編集しております)

ゴルフスイングに大切な先行の動作の極意を教えます


2019年08月23日なんで1Wにスチールシャフトを入れるのか?T島的に思う

Youtube動画 新シリーズ『ゴルフの真理』今回はピンG410プラスです。更に詳しい話を知りたいあなたは・・続きを特別有料動画サイトでご覧いただけます

はい。会員制有料動画サイト出来ました。Youtubeの生配信をいつでも観ることが出来たりします。ガンガン更新するそうなので、お楽しみに。

この動画のサイト名、ゴルフの真理ですが。実はイラストレーターで、Youtubeマスターのゲーリー久永さんにガッツリとお手伝いしていただいてます

ご自身でも、人気Youtuberで 我流の人と言うチャンネルを!⇩(釣り好きな人は是非)

んでこの動画サイトを作る際、ゲーリーさんが『マーク真理教』にしたらいいじゃん〜!と言いだして、それに決まるのかな?と思ったんですね!!まあアナライズのセミナーって宗教チックですし・・・

信じる者は救われる的な・・T島的にはマーク真理教が良かったなぁと思うのですが・・・ゴルフの真理に収まりました。

動画といえば、セミナー動画を配信開始

ゴルフスイングに大切な先行の動作の極意を教えるジャイアントスイングセミナーの続演です

まあこの作業が結構大変、えーっと、今までほとんどカットせずに配信してきたのですが、先述のYoutubeマスターのゲーリー久永さんが、『間延びすると離脱するので、カットしましょうよ』というので、ガッツリカットしてます。マーク金井の自慢もカットしてますので、なんとなく見やすくなっておりますので 観てやって下さい。えー時間は短くなりますが、手間は変わらないがつらいとこ・・(サムネイルもゲーリーさんが作ってくれました・・)

T島・・センスありませんが頑張ってます・・(頑張ってるだけじゃねぇ)

えーっ このブログがプチバズっております。

ダブルボギーを叩かないには・・・ドライバーのシャフトが・・・

ブログがバズると、どこかで炎上しているんじゃないか?と怯えるT島。最近、ブログのアクセスが増えているんですよね?グーグルさんの評価基準が変わったのかな??とか・・まあ地味に、書いているのが評価されたのなら嬉しいのですが(汗)

もしかして、スリーブ付きスチールシャフトがうけてる?確かに凄く売れております

スリーブ付きスチールシャフト

⇩クリック

ホント大人気でして、なんかすでに品薄になりそうだとか・・メーカーさんもあまり持っていないような話。もし売り切れたらしばらく入ってこないカモ。売り切れた場合、スイマセンがアナライズで作っていませんので、いつ入荷するか弊社に問い合わせいただいても・・

全然わからないのです(スイマセン)

弊社にメールを頂いても、柿木から『スイマセン いつかわからないんです ゴメンナサイ』というメールが返信されると思います。出し惜しみしているわけではないんです。ですから、入荷日がわかったら、このブログでしつこいぐらい告知しますんで・・(っていつも書いてますが、ホント隠してるわけじゃないですよ!)

あと・・スリーブですが大手メーカーのスリーブに限ります。地クラブさんのスリーブですが、手に入りにくく、お値段が『オーマイガー』と驚くぐらい高価なものもあり・・お断りすることがあります。また初代グローレのスリーブですが、手に入るものは問題が多いものばかりなので申し訳ありませんが対応できません。ちゃんと入らなかったりするんで、オーダーをお断りしてます

ということで、1Wのスチールシャフトとても良いとT島は思うんだよね えーっと大蔵ゴルフスタジオの人気フィッターMr吉田にも打ってもらった動画がコチラです

かなりの高評価です。この試打してるナイキのヘッドは、タイガー用のモデルでかなり難しいヘッドなんですけど、良いデータ出てますね。今のテーラーメイドM3で打たせればよかったです。

コースで打ってもらってこそ、この良さがわかると思うんです。

T島的にオススメポイントは・・

  • 重いので、手先じゃなくて体幹で一生懸命振らないといけない
  • 重いので、正しく振り遅れやすい
  • 短いので、ミート率が上がるのか安定して飛ぶ
  • 短いけど、距離の落ちがあまり感じられない
  • 重いのは、不思議なことに2ホールで慣れる
  • 重いからかわからないけど、風に強い球が打てる
  • 重いからかわからないけど、距離のコントロールしやすい

っていうかお値段お手頃

オススメしないポイントは

おおおおお!!って飛ぶことがあまりない

って感じ

この重い、短いってのがいいかも。実はフジクラさんのこちら

スピーダー569エボリューション6 SR いわゆる渋野日向子ちゃん仕様、つまり”しぶこ仕様” T島ですが、スピーダー569エボリューション4 SR を長く愛用しておりまして、エボリューション6を打った時も

569のSRだろ! やっぱいいねぇ

なんて思っていたのです。ホント試打したらバッチリだったので、オーダーしたのですけど・・意外にハマったのが、スピーダー757エボリューション6(s)でした。ホントよかったわぁ〜 でも757をオーダーする根性がありません。おまけに短く切るんです!!!!! なかなか出来ませんわ(汗)

だってしぶこより俺・・全然飛ばないし・・

実はディアマナZFでも同じ現象でした。

まあ、これは簡単には試せないという値段的なことが一番大きい問題です

T島ですが、この間の不調は、”振れない”ことだったと思います。軽いクラブも長いクラブも何でも打てるのですが、どんどん振らなくてもいいクラブセッティングになって行ったんですね。

新宿インドアゴルフの長井先生のところに行って

『あの・・T島フィニッシュが取れないんです』

と言うところからスタート。色々忘れてリセット再起動。3年前ぐらいからスイングを変えていったのですが、動きのことばかり考えて、振れなくなりました。ちょうどその頃から、マーク金井がゴルフスイング物理学に触れて、骨盤の開きやら、振り遅れやら、それにガッツリ取り組んだら、加速度的に回復して、フィニッシュは取れるようになりました。

この際に役に立ったのは、フレループ

毎朝縄跳びとフレループでガッツリ振りました

そして・・・

この1Wのスチールシャフトが役に立ちましたよ

非常に大切なポイントですが、1Wのスチールシャフトって

  • 重いので、手先じゃなくて体幹で一生懸命振らないといけない
  • 重いので、正しく振り遅れやすい

というメリットがT島的にはデカかったと思います。ぶっちゃけ重いカーボンもすごく試してみたいんです。(757とかZF70Sとか試しに送って欲しいわ)でもお値段が・・

今わかっていることは、スチールシャフト重くても、しなるんですね。そこが良いのかと思います。カーボンシャフトは重くしたら、構造上硬くなるし、わかっていても重いカーボンを一度やってみないと納得できないT島なわけで・・・ 実験してみたいと思っております

えーっと、スリーブ付きスチールシャフト、お値段もお安くなっております。練習用にしても、いいじゃないかとおもうんですよね〜 これでコントロールしてドライバーが打てれば結構いい感じの振り遅れになるんじゃないかと・・

ってことで また月曜日に


こちらスチールシャフト付きクラブ販売再開しました。

ご注文いただいてからの組み立てになりますので
お時間いただきます(10から夏季休暇ですので、8月19日から順次組み立てそして発送となります)⇩クリック


1 2 3 4 5 6 20
▲ページのTOPへ戻る