アナライズstoreblog

カテゴリー: シャフト

2019年04月29日シャフトの硬さって何?とテーラーメイドをイロイロ試打しました。

アナライズからお知らせ

アナライズでは、4月27日(土) 〜 5/6日(月) まで休業とさせていただきます。

ご注文は随時承っておりますが、ご対応(メール返信)・発送等は休み明け、5月7日からとさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。


連休はいかがお過ごしですか?T島は山にこもっております。

ゴルフしていると、環水平アークと日暈をみることができました。凄い現象のおかげかチップインバーディが2つでて、70台でました。富士見高原ゴルフコースはT島的には難しいなぁと思っているので嬉しいです

毎日、薪作りが大変です。

チェーンソーや斧などを使いまして、とてもハードです。しかし斧を使う薪割りが、凄く上手くなったんですよ。斧を手で下ろさなくなったら凄く簡単に割れるようになりました。

あーゴルフスイングに似ている・・

と思うようになり、骨盤を開く先行動作を入れると、メッチャスピードが出せるように。T島、意外とこういう単純作業は好きです。というのも、いろいろやるのに試行錯誤して、改善ポイントを見つけていくと意外と楽しく出来ます。

何の才能も無いですが、こういう思考回路があるのが唯一の才能かなと思ってます。いろんなバイトとか、作業をしたからでしょうかね。しかし昨日は朝仕事して、ゴルフへ行って、からの薪割りでマジ体ボロボロです。

先週の金曜日に、テーラーメイドさんがM5、M6ドライバーをもっと知ってもらいたい!新しいボールTP5を知ってほしいというという企画があり。いろいろ打って見ましたよ

テーラーメイドの方に、『T島さんのエースドライバーは何ですか?』とガチな質問を受けました。『スイマセン キャロウェイ エピックフラッシュサブゼロです』とマジに答えるT島・・

M6の9度10.5度、M5の9度、10.5度と打ち比べる機会に恵まれて、M5の低スピン性能にかなり惹かれましたが、M6のオートマチック感がとっても良かったです。ロフトはやっぱり10.5度かな

そしてレアな・・テーラーメイドM5ツアーを初めて打ちました

T島は、M3 440ドライバーを使っていたんで、そんなに小さいと思わないだろうと思っていたら、ヘッド形状も洋ナシ型で、かなり手強さがありました。打ってみるとロフトが9度のこともあり、低スピンの低弾道でした。 ちょっとシビアなんでしょうかね??

もしタイガーが使ったら、人気が出たと思うんですけど・・ミーハーT島としてはあまり・・ハードヒッターは良いでしょうね。

んで こちらM5フェアウェイウッド。タイガーがマスターズの最終日、最終ホールでティーショットに使ったのがコレ! もうそれだけでカッコいいわけで・・・

打ってみたら。スッゲー気持ちよく飛んだので、メッサ欲しくなりました

このフェアウェイウッドはチタンなんですけど、ヘッドサイズを抑えてソールにウエイトをガッツリ配置してますんで、低スピンでガッツリ飛ばせます。これでグリーンで止めれるヘッドスピードが欲しい!

んで、今回もこのHi−TOEウエッジ54度が活躍してくれました。買えってことか??

んで このパターがメッチャかっこいい。Spider−X

打感が凄く柔らかいっすね。この色が素敵。T島的にはもう少し打感があってもいい!と思うぐらいソフトです。TP5Xを使うならこのソフトさでもOKですね

テーラーメイドのボールですが、#ボールチェンジ ってSNSに書いてくださいと言われたんですが、俺チェンジしてないし・・・#ボールアップデイトということで、どちらもいい感じでまだTP5XかTP5か決まりません(汗)

Youtubeアナライズチャンネルの人気シリーズ【おしえてマークさん】最新動画はセンターフレックスです。

センターフレックスですが、カタログ値などでは登場しませんよね。アナライズでクラブ計測を行う時に、必ず計測しているんです。シャフトの硬さというのはフレックス表記で表されますが、その表記はメーカーさんが任意で付けています。

ゴルフクラブメーカーの表記の決め方は不明ですが、シニア、一般ゴルファー用のクラブのSと、アスリート向けモデルのSの硬さは明らかに違います。とっても困るわけで・・・

T島の友人に、『コレ会ってるかな?』なんて買ったばかりのドライバーについて効かれることがあるんですけどね

『このシャフトは硬すぎるんじゃないですか?』

なんていうと

『いつもSだからコレもSを買ったんだけど』

という会話をすることがあります。つまり今までは◯クシオだったが、◯リクソンのドライバーを買うと、アレみたいな・・・(もちろん ◯4を使っていた人は ◯3を買ったら アレですんでどこのメーカーもそんなかわりません

業界統一基準を作らないと・・・とか まあぶっちゃけ難しいことかなぁと思います。というよりも フレックス表記というのザックリしすぎかと・・アバウトなT島がザックリしすぎというぐらいですから、表記として無理がある気がします。基準がないなら自分たちの基準でシャフトを把握しよう。というのがマーク金井的です。

ということで

振動数+センターフレックスで、シャフトの硬さを数値化して、トータル的にシャフトの硬さ(特性)を把握しようとしています

 

この2つの動画を見ていただいて、自分の感覚とすり合わせると、自分と相性の良さそうなシャフトが見えてきます。

例えばT島は、センターフレックス値が高いシャフトが、あまり得意ではありませんでした。T島は、切り返しでググッとシャフトをしならせることが出来なかったのですね。センターフレックス値が高いシャフトは、ググッとしならせると弾き感が出せる気がするんですが、コレが苦手・・ マーク金井はこれが非常に上手い。(すいませんあくまで感覚的な表現で・・)

まずは今まで気持ちよかったドライバーのシャフトを振り返ってみてください。

振り返るにはこちらの記事が凄く役に立ちます⇩

GDO マーク金井の試打インプレッション

残念ながら通常のクラブではセンターフレックス値は載っていませんが、シャフトを取り上げている記事では、載っていますので 過去のフェイバリットなシャフトをチェックして傾向を掴んで欲しいと思います。

あとシャフトって、毎年劇的に性能が上がるわけではないですんで、同じシャフトを使い続けるっていうのは全然OKですよ。気に入ったシャフトを見つけたら、浮気しないようにして欲しいです。あっこれはT島のことですね

コレが平成最後のT島ブログですね。T島はゴルフ歴30年ってことは平成になって、ゴルフを始めたんですよね。ということで次回は令和でお会いしましょう


是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年04月08日シャフト選びは平均飛距離アップ

 

いよいよ今週はマスターズですね。非常に楽しみです!!! えーっと豆知識ですが、マスターズの会場内では、走ることが禁止されているそうです。もし警備の人にみつかると、チケットにパンチマークの穴を入れられます。(切符の改札穴みたいなものです)

この穴が2つになると、そのチケットでもう入れないそうです。(通しチケットでも)日本人は特に、走って場所取りに行こうとするので要注意(と言ってもなかなか中に入れませんけどね)っていうか行ってみたいなぁ〜

まあ出来るところからコツコツと行きます。T島ですが、先週末は仙台に日本のゴルフの歴史を紐解きに行ってまいりました。

まずは宮城県で2番めに古い富谷カントリークラブ。

建物は歴史を感じられますが、高速で締まったグリーンで面白いコースでした。まだ冬季の休業から明けたばかりだそうですが、そんな感じはあまりありません。

昭和36年にできたコースだそうですが、ベントのワングリーンでした。好きだなぁ〜担々麺美味しかったですよ。

んで・・・今回の目的は東北で一番古いゴルフコース 仙塩ゴルフ倶楽部浦霞コースです

看板は浦霞ゴルフコースとなっています。こちらのゴルフ場ですが、浦霞という日本酒を作っている 株式会社 佐浦 という会社のゴルフ場だそうです。佐浦さんのおかげで、東北にゴルフ場が生まれ、このコースが今もゴルファーに愛されているんですね

T島は、この旅で日本酒がかなり好きになりました。浦霞美味しかったです。阿部勘も美味しい。たくさん買って帰りましたよ

コースはですね・・アップダウンが凄いです。面白いですが暴風警報が出るぐらいの風で

メッチャ疲れました

8番が難しかった↑

クラブハウスに鈴木康之さんの著書が置いてありました。ちゃんと塩釜とかいてますね

塩釜、夏泊、古河、能登、根室、沖縄 と書いてあります。今回、昨年根室に行きました。今年、塩釜。古河は行ったことありますから、夏泊、能登、沖縄がまだです。まあ・・とは言え、鈴木康之さんの影響でこの旅を初めたわけではないのですが、この機会にこの本を拝読してみたいと思います。でも表紙の写真撮ってないので、なんて本だったんだろう(汗) 調べてみることにします。(わかりました!絶版なので中古を注文しました)

今回、仙台市から富谷市、塩釜、松島、石巻を廻りましたが、震災の傷跡がまだ生々しくのこっていました。改めて地震の恐ろしさを感じました。少しでも支援できればと思いました。

前々回はフェアウェイウッドのシャフト、前回はウエッジのシャフト選びと書いてきました。よくシャフトを変えたら20ヤード飛距離が伸びたという話をゴルファーがしています。

大切なのは

最大飛距離なのか?

平均飛距離なのか?

という点です。最大飛距離なら、今まであまり合っていないシャフトを使っていたんですね。とT島は心の中で思います。例えばドライバーだったら、ヘッドの性能が飛距離を左右する割合が高いとT島は思っています。70%ぐらいでしょうか・・残り30%がシャフトかなぁ(メッチャ直感的数値)8対2でもいいぐらい

飛距離の3要素

  • ボール初速
  • 打ち出し角
  • スピン量

の直接影響を与えるのはヘッド性能です。もちろんシャフトを変えると、この3要素に影響を及ぼします。しかしヘッド性能の方が直接的にこの3要素に影響を与えると思うんです。シャフトが合っていないと、タイミングがとりずらくなり、再現性は落ちます。シャフトがあっていないと

えええええええ・・・・ってミスがでます。そもそもうまく当たらないじゃんみたいな・・

オンプレーンにスイングできるようになると、シャフトの影響って減る。何でもそれなりに打てるようになる。シャフトの相性が球筋に大きく出るのは、どこかでシャフトに余計な負荷をかけている、つまりスイングプレーンが悪いから

 

なんてマーク金井に言われたことがあります。実際、GDOで連載している、マーク金井の試打インプレッションで、どんなシャフトでもマーク金井は同じようなデータを引き出します。

もちろん、こんなシャフトが好き という好みはあるようです。

自分でタイミングが取りやすいな〜というシャフトは、平均飛距離が上がると思います。このシャフト振りにくいなぁというシャフトでも、一発飛ぶことがあるのが面白いです。でもねぇ、平均飛距離に注目してほしいと思うんです。

やっぱり飛距離の3要素をチェックしながら試打することが大切かと思うんですけど、なかなかそういうわけには行きません。そんな設備がないから・・・

以前紹介した、フルヤゴルフガーデンのようにトラックマンが全打席に入っていると、

距離が把握できるので、平均飛距離を探るのも簡単そうですね

ユピテルなどでも把握できます。

フライトスコープのミーボも非常にいい感じでT島も欲しいです

こういう計測器で気をつけて欲しいのは、ヘッドスピードを皆さん気にしてますけど、ボールスピードをチェックしてください。安定したボールスピードがでるシャフトが平均飛距離が高いと思います。ヘッド形状によってヘッドスピードってエラー値が出やすいというのもあります。

ヘッドスピード落ちるけど、ボール初速が上がる=ミート率がアップって T島的にはシャフトスタビライザーが効果ありました。また入れてみようかな

↑クリック

プロが飛距離が伸びたというのは、平均飛距離だと思うんですね。でも我々は一発スゲー飛んだという点を気にする傾向があります。そういう意味でシャフト選びを考えて欲しいと思います。もしかしてスチールシャフトだったりして(汗)

↑現在売り切れ中となっておりますが、アナライズ純正グリップが売り切れ中の為でして、自分でこんなグリップ入れたいという社外品がありましたら、追加料金かかりますが、オーダーいただけます。yoyaku@analyze2005.com  こちらまでメールいただければと思います。

T島ですが、急がば回れですね。

ゴルフの竪琴をつかったこのドリルなんか、今一生懸命やってます

インパクトでお尻が見えるように!とりあえずオンプレーンに近づけたいという思いです

ゴルフの竪琴、ツアープロにも人気です。コチラでがんばります

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

飛距離が伸びた=平均飛距離が伸びたと言えるようになりたいなぁ

ということで、また水曜日

本日21時から生配信お忘れなく


Youtube アナライズチャンネルの人気動画シリーズ

【おしえてマークさん】の新しい動画配信開始 今回はシャフトのキックポイントです

ぜひご覧頂いて、チャンネル登録お願いします



2019年04月05日ウエッジのシャフトってどう選ぶのか?

来週(4月8日)月曜日21時から

Youtube生配信やります!マーク金井ここだけの話

ブログやゴルフ雑誌では言えない書けないことを、ここだけの話として1時間喋りまくります。生でしかご覧いただけ無いので、お見逃し無く

こちら無料でご覧いただけますが、スーパーチャット機能(通称スパチャ)を使って投げ銭していただけます。情報は無料と思っている方が多いですが、配信するにはコストが掛かります。応援してくれると嬉しいな〜なんて思ってやってますんでよろしくおねがいします

スパチャのやり方は⇩こちらなど参考にしてください

https://appli-world.jp/posts/732

T島、今日から仙台へゴルフ場巡りの旅に出ております。一番の目的は東北地方で一番古いゴルフ場であります仙塩ゴルフ倶楽部に行くことです。仙台でゴルフ?ならトーナメントコース、利府であるとか、表蔵王とか素晴らしいコースはたくさんありますよね。T島は表蔵王は一度お邪魔したことがありますが、利府はありません。

仙塩ゴルフ倶楽部は9ホールだそうです。実は鳴子カントリーというところにも行きたかったのですが、4月7日オープンだそうです。仙台が東京よりも寒いということをスッカリ忘れておりました(汗)アホですね

とっても楽しみです、このブログが公開されている頃には、富谷カントリークラブでプレーしていることでしょう。今年も名門コースは控えめにして、歴史あるコースやリンクスを巡るつもりです。来年はニュージーランドに行きたいと思ってます

そうそう。今アナライズのシャフトがほぼ売り切れ状態になってます

これは、アナライズオリジナルグリップが欠品しているからだそうです。自分の好きなグリップ(すいません仕入れらないものもありますが)を選んでいただくと、差額が発生しますが、それでも良いという方、

yoyaku@analyze2005.com

↑カッキー(柿木)までメールください。シャフト自体はあるそうです。

さて、前回はフェアウェイウッドのシャフト選びについて書いてみました。フェアウェイウッド用のシャフトってなかなか試打する機会がありませんよね。できればメーカーの試打会とか行ってみて試打して欲しいと思うんです。

今回は、ウエッジのシャフト選びについて書いてみます。

このシャフト最高!というのではなく考え方です。

まず選択肢

その1 アイアンと同じシャフトを入れる。

アナライズでは、アイアンセットに入っている、シャフトより少し重めのシャフトをオススメしていました。先日、生配信でマーク金井も言ってましたが、アイアンセットと同じシャフトでも良いと思う。といってましたね。使い慣れたアイアンと同じシャフトという選択肢もイイと思いますよ。

その2 アイアンセットより少し重いシャフトを入れる。

重量的には、少し重いシャフトを入れるほうがT島も良いと思うんです。でもそんなに厳密にならなくても良いと思うんです。

その3 今まで使い慣れたシャフトを入れる。

クラブにこだわってる人なら、ウエッジには歴代ダイナミックゴールドだ!とか、ライフルスピーナーだ(もう廃盤だったような)とこだわりがあったでしょ?やっぱり慣れというのは大切だと思います。これを入れておけば間違いないでしょう。

重さだけじゃないんですよね・・実は ウエッジのシャフトって・・

えーっと、ウエッジのシャフトって今、色々と発売されています。

T島はウエッジにはこのシャフトに決めました KBS HI-REV2.0 115R

KBSシャフトって変態だと思うんです、ウエッジ用だけで4種類もラインナップがある

  • KBS Wedge
  • 610 Wedge
  • HI-REV2.0
  • TOUR-V Wedge

コントロール性を高めるためにスピンを抑えるなんてシャフトを作るなんて素敵でしょ?是非4種類試打してほしいです。

日本シャフトさんも モーダス3Wedgeシャフトというのを出しています。通常のモーダス3のラインナップと比べると、手元と先端の剛性を高めているので、アイアン用にするのかWedge用にするのか、ここが悩みどころです。単純にWedge用だから入れるか!というのも少し違うかも

そしてフジクラさんの MCIのウエッジ用 SOLIDとMILDがあります。

これがホントにシャフトの違いが実感できます。ほんと試打して欲しいシャフト

えーっとぶっちゃけですね・・MCIのアイアン用を含め3種類で悩むって感じです。

そしてUSTマミヤさんの

ATTAS SPINWedge

こちらは、あまり動かない感じで好き嫌いが極端に出ないシャフトかと

クレイジー STPWedge

このアイアン用がT島は大好きなんですけど、Wedge用も良さそうです

ホントですね。シャフトによって

こんなに違うのか???

とわかりやすいのがアイアン用です。えーっととりあえずビール的にダイナミックゴールドを入れておくのか? それとも自分にあったWedgeシャフトを探す旅にでるのか???

非常に考えるところです。 結論は出ません。正解もない。ほんとに打って決めて欲しいのがWedgeシャフト。ドライバー用より実感しやすいと思うんですけどね

アナライズのmmウエッジは、カスタムオーダーが可能ですから、是非ご利用してほしいのですが・・・⇩クリック

意外と・・と言っては失礼なのですが・・・

オリジナルスチールシャフトの出来が素晴らしくイイ!!!

ということで、また月曜日に


Youtubeアナライズチャンネル

マーク金井打たずにいられない。

今回はピンG410アイアンを徹底試打インプレします

↑ゴルフの竪琴、ツアープロにも人気です

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年03月29日デイトナスピーダー、スピーダーSLK、コース試打&気になるパターシャフト

YouTubeアナライズチャンネル 『おしえてマークさん』今回はフェースアングルについて説明しています。あれ?なんだっけ?というクラブの疑問についてマーク金井が説明します


昨日は、カッキーと魚座の会で、私設アナライズ研修会。今までアイアンがイマイチにがてだったカッキーですが、mmアイアンに変えてからかなりいい感じになっています

mmアイアン 再び一般販売開始してます(とっても売れてます!残りわずか)⇩クリック

(アイアンは希望あればライ角調整できますので、備考欄にご記入ください。ご注文いただいて組み立てますので発送までお時間いただくと思います)

T島ですが、最近ですねゴルフに誘われると、『ティショットチョロっても笑わないでね』と聞いてから、イエス・ノーなお返事するという感じです。すでにドライバー全チョロ覚悟の上でゴルフに行きます。今回ですが、最初のティショットはうまく行ったのですが、その後・・・ずーっとチョロというわけではないのですが・・・

昔の名前で出ています(by小林旭)

ではなく

昔のスイングでチーピン打ってます(byT島)

という感じ。そこからアプローチで寄せてパー!と行きたいのですが、グリーンがT島に合って無くて、39パット・・・1.5メートルから1回もはいりませんでした(泣)

ちなみにカッキーは、ナイスパットが全て、寸止めで入らず。

↑こちらのパターを支給してあげて欲しいです・・ どうもハンドファーストにうまく打てないようなので、ロフトは4度のセンターがイイと思います

ええっと・・T島ですが、さいきんすごく練習していて、練習場ではドライバーもいい球でるようになって、凄いいい感じ。でもでも・・

『もしかしたら、コースでもいい感じだったらどうしよう♡すげー俺ベスト更新しちゃうかも』

なんて妄想することが最近なくなったわけで(正確には妄想はしますが、まあすぐにはできないよね(溜息)的な)そもそも最近かよ!というツッコミの皆さんが多いと思いますが、苦労しているんで、いい加減成果が出ていいだろう・・と思いたいのはわかるけど

でもでもホント自分のDNAを変えることはできないんですよ。刷り込んで発症を抑えないと

何度も言ってる癖が骨身にしみているというか・・

”練習場で出来ることが、すぐにコースで出来るわけではない”

コースに出ても期待しなくなりました

まあ、腐らなくなりました。明るく、ええ感じでわちゃわちゃしてました。でも、やっぱりちゃんと打てたら自信になるわけで、これでイカンと思い昼食が終わったら、早めにカートに行きカッキーのバッグには入っていたフレループを使って、ゴルフスイング物理学の小澤さんに教わったイメージで、素振りを繰り返しました。10分ぐらいやりましたよ

そして、毒を食らわば皿までです。後半シャフトを変えてみました。もう当たんなくてもいいから、いろいろやってみよーーーーと思って。

フジクラさんの デイトナスピーダーSにチェンジ

45.5インチ(ヒールエンド法)で組みました

後半のティショットを打ってみると・・・

おおおおおお〜

っていい球がでました。めっさいい球だった。そこからはもう大丈夫。このシャフトですが、硬さが硬くなると重量が少しずつ増えていくんですね。R、SRは50g台なんですがSは61グラム、シャフトを計測すると数値は振動数253cpmでセンターフレックスは3.95でした。でもトルクがすくないこともあって、アレとちとしっかり目なのね・・と思ってしまいました。

コースで打つと、あまり硬い感じしないですね。センターが硬くないのでT島には扱いやすいシャフトです。センターは硬くないけど先端の弾き感、走り感があります。すげー頑張って骨盤を開くと、フェードになるんですがその時にこのシャフトだと、フェードの傾向が抑えられてストレートになる感じ。

高弾性感と振りやすさを高い次元で両立している感じですね

ドライバーは復活したんですが・・・パターがホント入りません(泣)久々にパターを変えようかなと思いました(悪いのは俺なんですけど)

このパターシャフト気になってます⇩

↑このT島がこっそりやってます連載でも書いてますが、一発打っただけで、他のパターシャフトとの違いがわかりますこの ストロークラボ!

複合素材のパターシャフトと言えば、以前USTマミヤさんがフリークエンシーフィルターパターシャフトというのを販売していましたね。ゴールドファクトリー佐々家氏によると、Breakthrough GOLF Technologというメーカーが出しているパターシャフトが人気で、ゴールドファクトリーのヘッドにBreakthroughGOLFのシャフトを挿すのが海外では人気とのこと・・調べてみるとこのシャフト、アメリカでも非常に高価で199ドルもします。日本ではまだディストリビューターも決まってないようです。

気になりますね。でも199ドルならストロークラボのパターでいいか!って気もする。

ドライバーが復活したので、同じくフジクラのスピーダーSLKもコースで試してみました。こちらは44インチ(ヒールエンド法) スピーダーSLKには50グラムと60グラムとありまして、T島は50グラムのSをチョイス。

 

 

いろいろな人に打ってもらいましたが、『これ振りやすいよ』と皆さん口々に言います。実際コースで打ってみると・・・短いデメリットをあまり感じないです。人によっては、球が低くなることがありますんで、そこだけは注意しましょう。

ほとんどデメリットを感じないんですよ 短くすることの・・・

でも、普通のドライバー用シャフトを短くすると意外と振りづらいのです。そのデメリットをうまく解消しているシャフトです。短くしても硬くならない、ボールも上がりやすくしている。手元も太めにしていると、短くすることを前提に作っています。是非試して欲しいシャフトです。

もしかしてエースになるかも・・

そしてこちらも一般発売開始スリーブ付きスチールシャフト⇩クリック

このシャフト100グラムもあるんですけどね、振ったら普通に打てる。T島的には、フジクラスピーダーSLKよりも若干飛距離は落ちる気がするんですけど、短尺の振りやすいメリットは十分感じます。オマケにお値段がかなりお求めやすい。

スリーブ込みで9720円です(特殊なものはお値段が高くなることもありますので、お問い合わせください)

ウッド用スチールシャフト長さは、マーク金井が色々テストしたら43.25インチ(アナライズ基準)がオススメのようです。T島も今はヤマハのヘッドにこのシャフトを入れてますが、PXGに入れなおそうと思っています。

んで同一ヘッドで45インチ、44インチ、43.25インチと比較してみようと思います

【スリーブ付きスチールシャフトをご注文の方にお願い】

注文の際【備考欄】に、使用するヘッドのクラブ名を記載ください。
スリーブは、テーラーメイド、タイトリスト、キャロウェイ、ピン、他のメーカーに対応しています。一部対応できないスリーブもございます。ご不明な点は、お問い合わせください。こちらもご注文いただいてから、組み立てますので発送までお時間頂く場合がございます

ということで、昨日のラウンド 後半のドライバーはほぼ問題なくなりました。かと言って、次回は完璧になるか?と言えばまた話は別・・練習場でできて、コースでできないと、『何が出来る方法はありませんか?』と質問されることが多いですが

無意識に出来るように、繰り返すしか無い!!

とマーク金井の練習頻度をFacebookで観て思いました。時間は決して長くないけど密度こく、毎日繰り返すことで無意識化出来ると思うんですね

っていうか・・・ドライバーのチョロはつらいけど、パターが入らないのもつらいなぁと思ったT島でした

ではまた水曜日に


ゴルフの竪琴が再び人気なんですよ

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2019年03月15日フジクラの新しいシャフト一気レポート&プライム会員最終告知

おはようございます!!!

やけに早くからブログがアップされているなぁ〜 と思っている人が多いと思います

っていうのも・・・

アナライズプライム会員の受付ですが

本日3月15日、正午までで

終了するからです

まあ選挙で言えば

最後のお願いにやってまいりました!!!

的な感じでしょうか・・・

プライム会員専用のメルマガ月一回!配信してます。

・アナライズの新製品 優先購入

こちらアナライズのストアページですが・・・

こちらのバナーをクリックしてみるとおわかりいただけるでしょうけど・・

アナライズでは、まず新製品が出来上がりますと、プライム会員様に先行発売します。もし仮にココで全部売れてしまうと一般発売出来ません(スイマセン)事情があってプライム会員様しか販売できない商品もございます・・・(大人の事情)

アナライズのセミナー

こちらの募集も、プライム会員様に先行予約を開始して、空きがあれば一般予約受け付けに入ります。んでセミナー料金が半額の2000円です。(一般4000円)

マーク金井の個人セミナー 45分、コレ受けたことがないのですが(汗)マーク金井に聞きたいことが何でも聞けちゃうとかなんでしょう(多分)それが割引料金です。会員10,800円、一般19,440円

そして外部講師さんがアナライズに来てセミナーを行う時のも、プライム会員様から先行予約です。

あと、入会特典のグッズを用意しています。(これだけでも結構します)

有料なのでどなたでも・・という訳にはいかないでしょうけど、この機会に是非。遠方の方は、出張の機会に個人セミナーを受けるだけでも、損はしないと思います。

すいません 宣伝ばかりで・本来広告のためのブログなんで ご勘弁を・・・

はい!

T島ですがイロイロシャフトを打っています。今回はフジクラさんの新しいシャフトについて書いてみましょう。

まずですね今話題の短尺用シャフト スピーダーSLKです こちら50グラムと60グラム台があります

T島が打ったのは、スピーダーSLKの5Sです。44インチにしてあるやつです!えーっと短くするとシャフトは硬く感じるものですが、SLKはそれを見越してフレックスを抑えています。いつもならSRとかにしたいのですが(SLKには設定がありませんけど)Sでも大丈夫かなという感じです。

ゴルフ大好きイラストレーター野村タケオさんのブログでも絶賛していましたが、打ってみると飛距離の落ちをあまり感じないのです。

打ってみて・・これ短尺ブーム来るんじゃないか?と思いました 開発の動機ですが、フジクラさんのWEBサイトによると、通常のドライバー用のシャフトを短尺で使った人の感想をリサーチしたら・・

・ドライバーを44インチくらいで試したことがある人が意外と多い
・クラブバランスが出ないのでヘッドに鉛を貼って調整しているが、振り心地が変わってしまう
・バランスが軽いままだと、ユーザーに敬遠される
・通常のシャフトを短尺にすると、硬く感じてしまう、球も上がらない。(FUJIKURAさんのWEBサイトより転載)

こういう声から、その問題点を解決するべく作ったシャフトのようです。メッチャ振り切れるし、気持ちいいですね。トルクもほどよくあるし、手元も細く感じない点もいいです。

発売は4月11日です

んでこちら デイトナスピーダー

こちらは、ジュエルラインと呼ばれるフジクラさんのジュエルライン取扱店に限定されるシャフトです。

お値段が・・・8万円(税前)

そういう話を聞くとですね・・・あっ高弾性繊維使ってますねと思うわけですが、打ってみると、アレ??良いじゃん。手元はしっかりしているのですが、センター付近はそんな硬くないし、なんか反応がとても良くて、弾くけど走りすぎない上質な感じがします。

フジクラのシャフトだなぁ〜と感じる1本です。んでフジクラらしくないちょっと派手なデザインですね。Sシャフトだと61グラムと意外と重さもありますが、高弾性的なピンピンしていない感じ、ボロンが入ってるそうで、粘る感じもあり打ち出しが安定します。

デイトナスピーダー 3月14日から販売開始しています

T島的に、気に入ったのがこの2本

ダイヤモンスピーダーのアイアン用、ユーティリティ用

ダイヤモンスピーダーのドライバー用ですが、手元がややしなり、センターがシッカリしていて、走るシャフトという印象があります。かなり追随性の高いシャフトでした。なぜか、この時期にアイアン用とユーティリティ用が発売されました。

まずトルクの少ない感じはドライバー譲り。そして余計な動きをしないので切り返しからダウンがすっと降ろせます。気持ち良いので思い切り振れますから、なんか飛んでるよ〜

ありゃこの感じ 大好き・・

と凄く思った次第です。WEBサイトをみるとまだ値段が書いてないのですが、非常に好印象で使ってみたいのでビクビクしながら値段がアップされるのを待っています。こちらも3月14日発売です

あとはフェアウェイウッド用のMCFというのも4月22日に発売されるようです。T島的には、ダイヤモンスピーダーのアイアン用、UT用、SLKが好きだなぁ

短尺のシャフト結構でてきましたね。実はマーク金井も昨年末からスチールシャフトで試しております こちらも観てね

ではまた月曜日

(3月から土曜日のブログは無くなりました。スイマセン)


YouTubeのアナライズチャンネル 新しい動画、配信開始しています



▲ページのTOPへ戻る