アナライズstoreblog

カテゴリー: シャフト

2018年10月22日グラファイトデザインツアーAD VRを試打しました&パターがメッチャいい感じ

土曜日はブリック&ウッドクラブへ伺いました。ご存知の方も多いと思いますが、ディスモンドミュアヘッド設計の難コースです。マーク金井がフェアウェイキープ率は100%と自慢していましたが、あとでGARMIN CT10で取ったデータを見たら、T島も100%でした。

たぶんこのおしりセミナーのおかげだと思います

おしりでスイングが変わる!!おしりセミナー②回めのおかげです。ほんとチーピンが出なくなりました

左腕の回旋は、更に進化していると思うのですが、コースに出ると全く出来ません。ドライバーはほぼストレートですが、アイアン、アプローチがまだまだ出来ません。すごく新しいことをやっている時に、こういう難しいコースに行っちゃダメですね(汗)気持ちが萎えます。ほんと情けない(泣)でも

27度、30度のマジックマリガンUTは大活躍してくれました。

27度が5番アイアンの代わり、30度が6番アイアンの代わりなんです。T島的にはこの2つの番手には、アイアンと同じシャフトを出来れば入れて欲しいと思っています。マジックマリガンUTはカスタムオーダーもできますんで、あとNS950が入っているモデルはお値段もお求めやすくなってますんで是非是非

練習場ではできるのになぁ(泣)コースで一発でも出ると自信になるのになぁ〜 悔しいので赤羽ゴルフ倶楽部に通おうかなとか思っています。

しかし、このパターが絶好調です

というのも、このYONEXのパターを開発した清永先生のセミナーと、塚田好宣プロとのラウンドが効いています。

先日セミナーの模様はブログに書きましたし、マーク金井ブログでも書いていましたね。今回心がけていたのは・・・・

  • グリップはしっかり握ること(下りは特に)
  • 口でイチ・ニィ・サンといいながら打つ。(リズムが大切)
  • ショートパットは壁ドン(2mオーバーさせる距離でも入る)

この3つですよ。先日、塚田好宣プロとラウンドした時も、ファーストパットを気持ちよくオーバーさせて、返しもガッツリうってました。真似してみましたが、高速グリーンではメッチャ怖いです。ブリック&ウッドクラブは11フィートの速さだったようですから尚更でした。しかし届かなければ入らない。続けているうちに距離感もあってきて、返しも怖くなくなってきます

かなりいい感じです。下りの1mをガッツリと打って4メートルオーバーさせて4パットしたのは内緒ですけど、それ以外はかなりいい感じです

清永先生は、口でイチ・ニ・サンと言いながら打ちなさいと言ってました。ちょっと恥ずかしいのですが、嫌なパットだなぁ って時でも言いならが打つとサッと打つことが出来ます。緊張するとテイクバックがなかなか上がらない人にすっごくオススメします。ロングパットの距離感も合ってきます。ショットもそうやってみようかな と思うぐらい良いです。

えーっと遅くなりましたがこちらT島も試打しました〜

グラファイトデザイン ツアーAD VR

マーク金井は⇩こちらでインプレッションしておりますケド・・・

YouTube試打 マーク金井の打たずにいられない 最新動画配信開始

グラファイトデザイン ツアーAD・VR

T島ですが、意外とグラファイトデザインさん、好きなシャフトが多く・・以前フェアウェイウッドにはツアーAD PT6SRや7Sなどをながーーーーいこと使っておりました。アナライズさんとあまりご縁がないメーカーさんなので、なかなか試打のお仕事で、シャフトが届かないと打てないんですけど・・・

今回ツアーAD VRもようやく試打することが出来ました。まあ詳しいというか、ちゃんとしたインプレッションは↑をご覧いただければと思います。

T島的インプレッションです。

T島ですが、VRの前のモデルのIZというシャフトが好きでした。フェアウェイウッドに入れたりしてます。この動画でマーク金井も言ってますが、IZが合う人はVRはちょっと・・・ということなんですけど・・・

60グラムのSを打った時は、コレは苦手だな〜と感じたツアーAD VRですが、今回 VR5(S)を打ってみたら、アレそんな苦手じゃないカモと思いました。確かにT島手元がしっかりしたシャフトだと、タイミングが取りにくい傾向があるんですけどね。50グラム台のSの方が、60グラムのSよりも硬くないので、あれっ?って感じで打てました。

ちなみにVR5(S)の振動数は255cpm、センターフレックスは4.06となっております。センターはあまり硬くないシャフトですね。

T島ですがトップでループ気味になるんですけど、最近発見したのは、このループ気味になってタイミングを取っている模様。動画でチェックしたら

コレ振りやすいな!というシャフトほど、ループ傾向が強くなっていました。

しかしこのシャフトを打つ時は切り返しのタイミングが早くなり、ループが収まっているんです。マーク金井が『スイングを変えたければ、クラブを変えろ』とよく言ってます。これは竹林隆光さんがおっしゃっておられた台詞。T島にとって気持は良くないけど、データや動画を見た時に、ツアーAD VRってアリなんじゃないだろうか??と思ってしまいました。

一昨年よく使っていた、フジクラさんのスピーダー569エボリューション3というシャフトとかアッタスクールとかも・・気持ちは決して良くないんだけど、結果が良かったシャフト。そして切り返しもしまった感じになっていたわけで・・・

こういうシャフトを選ぶのもアリかななんてT島思ったりしています。心地よさというのは、スイングが変わらないんです。自分にとって気持ち悪いシャフト(でも結果がいいシャフト)をあえて使うとどうなるんだろうなぁ〜 なんて思いました。

この辺がフッティングの限界 とマーク金井はよく言ってます。自分にとって気持ちいというのは、スイングは変化しにくいものです。今発展途上の方は、この辺見極める必要があるような気もします。

グラファイトデザインの ツアーAD VR ですが、やはり手元がしっかりしていて、切り返しが早い人に向くと思います。どちらかと言えばアウトサイドイン傾向の人のほうが振りやすいのかななんて思いました。

是非一度試打してほしいと思います

ではまた水曜日に


ツアープロに静かなブームのフレループ

←クリック


2018年09月01日フェアウェイウッドのシャフト選びって難しいね

来週の月曜日

9月3日21時から、

またまた生配信やります

今回も恒例になりました、マーク金井が皆さんの質問に答えまくる

オールリクエスト特集!

はい!またまたいろいろな質問に答えちゃいます。ぜひ生で観て下さい!!どうして生でしかやらないかというと、録画を残すとヤバイ事を言ってしまうからです(汗)

ということで、お見逃しないようにお願いしますね

さて昨日は、アナライズな人の変えられない1本をお教えしました。そして予告編とも言える感じで T島が衝動買してシャフトがまったく合わなかったフェアウェイウッドのシャフトを何にするか?というのが今日のお題です

こちらキャロウェイ スチールヘッドXRです。以前から気になっていたのです。MMT9で市原弘大プロが、そしてこないだ田島創志プロのバッグを覗いたら入っていたのがコレです。構えた感じは、名器スチールヘッドというよりも、名器X-HOTからの流れを汲む、XRシリーズ的で、やさしそうで気になっていたのです

キャロウェイには、大ヒットしているローズスターフェアウェイウッドと言うのがありますが、まあまだまだ高いのでコチラはやめておきました(泣)

第一候補はこちら

ドライバーに入れて気に入ってるスピーダーエボリューション5FW。メーカーさんの試打イベントで打ったのですが、ドライバーのシャフトに比べて、アレ?上手く打てない???って感じでした。スピーダーエボリューションシリーズは、FW用というのを歴代だしておりまして・・・

T島好みの順で書くと

  1. エボ2FW
  2. エボ4FW
  3. エボ5FW
  4. エボ3FW

ちなみにドライバーだと

エボ4、エボ5、エボ2は甲乙つけがたい。エボ3は飛ぶ時は飛ぶんだけど、T島的に振りやすくないって感じ。FW用と味付けが違うのかな??まあエボ5はイベントの時に計測器付きのインドアでしか打ってないので、参考までに・・・メーカーさんに伺ったけど、お忙しそうで詳しい話は聞けませんでした

コレは一般論ですが、ドライバー用、フェアウェイウッド用というのは、ドライバーはドライバーのヘッド重量と、長さを前提に作ってある。フェアウェイウッド用も同じように、ドライバーよりも重いヘッド重量と、短い長さを前提に作ってあるのです。

ドライバー用が気持ちよければ、ドライバー用(エボリューションの場合、ドライバー用と限定していません。もちろんフェアウェイウッドにも使えます)をフェアウェイウッドにも使うのがベストだとT島は思っております。

はいベストです!

しかし、フェアウェイウッドを3本まとめてリシャフトしたいとか言う場合は、価格的にも安いフェアウェイウッド用というのはイイと思います。T島が超私的に言うと、シャフトとして同じものではないので、ベストとは言い難い・・・ベターですね

お値段が違う理由があります。エボ5 40000円(税前)エボ5FW 22000円(税前)と倍近く違いますから、それは素材も違いますし・・・マーク金井だと迷わずドライバーと同じシャフトを入れます。(まあ第一人者ですんで)

今回は、スチールヘッドXR 4+、egg(2013)5、7番とありまして、今使っていない好きなシャフトのストックから入れようかと思ったんですケド・・ 切ると もう長くはならない(当たりまえ)

T島的には、この3本には、エボ5を3本入れてみたいとか、ディアマナDFを3本に入れてみたい。どうなるんだろ???なんて妄想は大好きです(汗)

といいつつ最終的には、ドライバーと違って、フェアウェイウッドのシャフトってあまり変えないんですよね。変えないというか変わらないんです

一番長く入れていたのが、グラファイトデザインのツアーAD PT6 SRです。

アナライズでお仕事する前からだったから、結構長かったですですね。ハマらなかった時のお助けシャフトでした。そして最近のお助けシャフトはこちら

アナライズW60&W65です。こちらのシャフトW60は、60グラム台でも前半、W65は後半です。まあ新品を入れたいところですが、テストで作っていたフェアウェイウッドから抜いたシャフトを使用しました。シャフトの再利用を基本的にオススメしません。中古シャフトって、何度抜いたかという履歴が基本的にわかりませんよね? ですから『使わないで下さい』と言いますが、このシャフトは試打して、1回抜かれただけのシャフトです。抜いたのもちゃんとしたクラフトマンが、最低限の熱をかけて抜くので、リシャフトのダメージも少なめです。(シャフトメーカーさんによるとダメージは必ずあるそうです)

困ったらこのアナライズのシャフトに戻る。実はマーク金井もイロイロテストしていますが、気がついたらアナライズのシャフトが入ってることが非常に多いです。イロイロ挑戦するのはオススメですが、戻るところがあると困った時になんとかなりますよ

フェアウェイウッドにはアナライズW65オススメです

手元がしなって、タイミングが取りやすく、先端はしっかり目です。高弾性繊維は使っていませんが、使い慣れた素材をコンポジットテクノさんが実にうまく使っていい感じにしあげてくれてます

お値段も工賃込みで25920円とお求めやすい価格です!是非お試しを

ではまた月曜日に


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

フレループ


2018年08月18日エボ5ラウンド試打しました&チャリティレッスンで救われたのはT島だった(汗)

昨日はこちら、神奈川の名門戸塚カントリー倶楽部でプレー

こちらのコース、T島の昔からのゴルフ仲間がメンバーで、寒い時期と8月は、超お安い券がでるようで・・・お誘いいただきました(超お安いといっても赤羽ゴルフ倶楽部薄暮、5回分ぐらいです(汗))

グリーンが前回来たときより重く、なんかイロイロダメダメで凹みました

でも、気温は高めでしたが、湿度が低めで風が強くて涼しかったので良しとします。

はい!フジクラスピーダーエボリューションVをコース試打しました

ヘッドはテーラーメイド M3 440ドライバーの9度でした。(ヘッド重量は198グラムにしてあります)

スペックは スピーダー569エボリューションVのSR

えーっと、例によって練習場で一発も打たずにコースで試打しました。1発目からフェアウェイキープ。手元はしっかり目なのでせすが、センター部分がしなって非常にタイミングが取りやすいです。

あと先端部分のスピード感があります!!! ボールを捕まえてくれる動きがあるシャフトです。フェースが開いてインパクトしても、右に逃げていかず高い球になり、フェアウェイの端っこに残ってくれます。

先端の走り感が特徴ですが、あまり癖がなくストライクゾーンが広いと感じました。T島的には、569のSでもよかったかなって感じもしました。メーカーさんの試打イベントの時に、569のSのビシッとした感じが気持ちよかったかなと思ったかも

しかし、シャフトでボールを上げたいとか捕まえたいなんて人にはオススメです。チョット球が上るのでカチャカチャしてロフトを減らしたら、しっかりと飛距離が伸びました。チョットヘッドを変えて更にテストしてみます。

えーっと T島的には、外ブラの人気のドライバーを買ったんだけど、捕まらないよーーーって人に是非試してもらいたいと思います!!!!

たとえば G400シリーズ、M3、M4シリーズ、エピック、ローグのサブゼロなどですね。前作のエボリューション4が好きって人にはあまりオススメしません。マーク金井がインプレッションした動画↓こちら是非ご覧ください

えーっと思いっきり商品名を間違えてます!!!

スピーダーレボリューションって 違うだろ〜

メーカーさんの動画にも登場しているのですが、多分担当のKさんは勘弁してくださいよ〜と笑っているはずです。(スイマセン)という間違えたので炎上して、ツッコミコメント満載でした(アンチも見てくれて嬉しいです)お陰様で再生回数も好調です(汗)

んで・・・

その後、昨日のブログで紹介しました田島創志プロとリサオ君がやっていた西日本豪雨復興支援チャリティレッスン・イベントへ顔を出したら、レッスンしますよって・・・

田島創志プロが、レッスン受けていってくださいって、開始直後で、たまたま打席が空いていたので、田島創志プロにレッスンしてもらうことにしました。まずどうやったらダウンブローに打てるのか?? と聞いたんですね

そしたら、フライトスコープでデータを見てくれて、アイアンでティアップしたボールを打って下さいとのこと、そしたらデータがどんどん良くなっていきます。田島創志プロはツアーに出つつ、アマチュアにレッスンしてた人です。非常にわかりやすいわけで・・・

まあデータが良くなってくるとT島でも嬉しくなってくるわけで、もう一つ質問しました。

『あの・・フェードが打ちたいんですけど・・・・』

T島もだいぶスイング軌道が良くなって来て、インサイドアウト軌道のアンダー成人が治ってきました。昨日のブログにかいた、アイアンが良くなったというのは、一瞬の幻でまたひどくなってしまっていたのですが・・・

スラム・ダンクでいえば、『先生バスケットがしたいです』的な、T島の長年の懸案事項です。ラウンドしながら「もしも〜♪ フェードがぁ♪ 打て〜たなら♪」などと西田敏行的な「もしもピアノが弾けたなら」というほぼ祈りなわけです

フレループで

その思いがかなり改善されたのですけど

確かに腕の使い方は凄く良くなりましたケド。なかなかフェードにはならないんですよ・・・

コレズバリ直してくれました・・・

その模様を動画で撮っていれば、素晴らしいコンテンツになったのですが、残念ながらとってませんでした。スイマセンが画像がありません。田島創志プロ曰く

T島さんは、切り返しから 頭が飛球線方向に動いてしまい。ボールを打ちに行ってしまう動きが出ます。これではフェードが打てません。なぜならこの動きがでるということは、左ひざが、飛球線方向に流れて、結果身体の回転というか、流れてる分せっかくフレループで練習している、腕の動きのタイミングが遅れてしまいます。

振り遅れてる限りフェードは打てないのです・・

はい。朝ドラの「あまちゃん」で言えば

じぇじぇ

現在放映中の「半分青い」で言えば

ふぎょぎょ

と思わず口に出ましたね、教えていただいたのは、下半身が流れるというより・・・まさにこの下半身の動きでした↓

↑この動きをマーク金井に説明してもらっていたのですが、腕の動きが出来てからもっと取り組んだほうがいいのかと思っていました。だってシャンクしそうなんだもん、もちろん、マーク金井のスイングをいつも赤羽ゴルフ倶楽部で撮影しているT島ですから、この動きを取り入れてからの、球筋の変化というか、飛距離も出るし、ますますレベルアップしているわけで

もちろん密かに練習していました

田島創志プロ曰く

左膝が、左へ流れる=腕が振り遅れる

インパクトの身体のポジションが、ボールの後ろにあれば。アウトサイドイン軌道に振れるでしょう!これだけ注意して下さい。ホント、どうやったらアウトサイドインに振れるんだろう・・アンダー星人歴30年、途中一瞬フェードを打っていた頃があったんですけえど、この動きを実践すると、フライトスコープでのデータが激変

アタックアングルはしっかりと上からで、ヘッドパスも劇的に変わりました

スゲーぜ、田島創志プロ!!! (っていうかマーク金井スゲー)

ということで、どうやってもアンダーが抜けない人は、フレループで腕の動きを覚えることが、いちばん大切なのですが、振り遅れになりやすい下半身の動きをチェックしてください。

アンダー星人歴25年のT島的感覚で言えば、切り返しから身体が飛球線後方に戻っていくと・・・フェードになりましたぜ!!!

っていうか・・・自分のできることでしっかりと災害にあわれた方を支援する田島創志プロやリサオって素晴らしいと思いました。T島は開始直後の14時過ぎに伺ったのですが、その後いろいろな同士的な人が応援に駆けつけたようです。T島も手伝いたかったのですが、俺が出来ることと言えば、自分にできる金額をチャリティすることぐらい。

ホント、行ってよかった〜!!! T島の地元も被災しています。様々なルートで出来る限りの寄付をしましたが、身近な仲間が頑張ってくれていることを、少しでも応援できてよかったです。身内なのに、ボールワンスリーブと日焼け止めのサンプルもらっちゃいました。(ほんとゴメンナサイ)

ということで、ホント嬉しかったです

ではまた月曜日に


アマチュアならやさしいウエッジのほうがいいんじゃない?↓クリック

やさしいウエッジ mmウエッジオススメします↑クリック


2018年07月27日日本でソコソコ早いスピーダーエボリューション5試打インプレッション

昨日は、朝からヤマハのムフフな新製品を試打して、T島的にLOVEな、AdmiralGOLFさんの2019春夏の展示会へ(この模様は明日のブログで)

Admiralといえば、小平智プロが着ていますよね。小平智プロと言えば、PGAツアー RBCヘリテージで優勝しました。そのチャンピオンブレザーが展示されていました

スイマセン・ 着ちゃいました(もちろん許可は頂いています)

なんか嬉しい。T島ですが、小平智プロ優勝記念でこちらを、探して購入したり

大好きなプロの一人です!! んで・・・・

コレも買ってしまったわけで・・・

ヤバイっす。

ヤバイといえばこちら・・・

フジクラ スピーダーエボリューションⅤ(5)

試打しましたよ。

フジクラのスピーダーエボリューションと言えば、最近メッチャ人気ですよね!!!

T島、スピーダーTRに挑戦しました意外とハマらず、現在 テーラーメイドM3 440ドライバーには、スピーダー569エボリューションⅣ(SR)が入っておりまして、ボールも上がるし安定感抜群で、再び評価がかなりアップしております。

そして、スピーダーエボリューションⅤですが・・・

前評判が高いんですよね。プロがいきなり投入したりと・・噂によるとスピーダーエボリューションの初代(ブルーのやつ)のように飛距離性能が高いらしい

たしかに初代スピーダーエボリューションは飛びました

日本一早い!FUJIKURAのスピーダーエボリューションの試打インプレ!

まだこの初代スピーダーエボリューションを使っているプロや上級者多いです。T島もコレは飛んだという記憶があります。人生最大飛距離的な感じでしたが、この子の取扱には結構苦労した記憶があります。当たんない時は、かなり残念な感じがしました・・・

このエボリューション2は、757のSという重いやつを使ったらハマったんです。シビアな感じが消えていい感じでしたよ。

その次のエボリューションⅡは、タイミングが取りやすく安定感アリで凄く良かったです。平均飛距離が伸びる感じね。その次のエボリューションⅢは、ちと扱いづらくて、苦労した記憶が(泣)

そしてエボリューションⅣ。こちらは、フレックスを落として大成功。コレは好きなシャフトです。

んで、エボリューションⅤですが・・・ラインナップ的にはこんな感じ

まず474のSを打ちましたが、一発目軽く打っても、ええ感じで飛びます。約束の時間から15分遅れで行ったので、時間があまりなかったのですが、気持ちよくていつもより球数が多い。

うーんヤバイ。俺も55過ぎると40グラムが心地よいのか・・と思うわけで・・・・これのXみたいなのがあれば、すげー売れるんだろうなと思ったわけで(なんかXってカッコいいじゃん)

続いて569のSR、569のSを

はい。T島的にはコレぐらいがストライクのスペックでしょうか? 手元はしっかり目なんですが、手元からセンターにかけてしなるポイントを感じてタイミングがとても取りやすいです。極端にクィっとしなるわけじゃなくて、グィーンって感じなんで、プレーンに乗せやすい気がします。初代のような先端がバーンと行くわけじゃないんですが、コントロールしやすくバーンと行く感じです。

捕まりがいいんだけど、左のミスが出ないという・・・

661SR、Sも打ったよ(一応)

俺まだまだ60グラム台でもいいのかな なんて思う・・振りやすいシャフトって何グラムとか関係ないんだよね(ぶっちゃけ過ぎですか)厚い当たり感が出てきて、40、50グラムとはまた違った感じが味わえます。フェアウェイウッドに入れてもいいっすね

757S

スイマセン。トラックマンで打つとヘッドスピードが40m/S行くか行かないかですが、757ってマイルドに感じて(歴代そうなんですけど)なので、普通に打ちやすい。7Wに入れてみたいわぁ(妄想)気持ちいいっす

総じて言えるのですが、初代エボリューションでは、あっと思ったら低い引っ掛けになる球が、左のラフとフェアウェイの間ぐらいにとどまってくれる感じ。かなり好きです。

フジクラのKさんが「マークさんが好きそうなシャフトでしょ?」なんて言ってましたが、ゆるすぎず、しめすぎず、このさじ加減、わかるわぁその表現。

重量帯がかわっても、シャフトのイメージはほとんどかわりません!

T島的には569(SR)かなぁ〜474のSも捨てがたい。757とか入れるかなどと妄想が膨らみます。えーっとドライバーが増え過ぎ問題で、テーラーメイドのスリーブとプロギアのスリーブ2ウェイ状態となっており、1本にまとめたいのですが、なかなか難しい問題が発生しております。

妄想がぁあああああああ 早く装着したいっっ

 

あ、そうそうスピーダーエボリューション Ⅴ FWも同時発売

試打会場では、上手く打てない(泣)

このフェアウェイ用ですが、お値段が通常のものよりもお安いのでお得感満載です。(半額)まあ普通値段半額という時点で、まったく同じであるわけありません。テイストは近いですが、やはり通常のエボリューションⅤのほうがしっとりしているというか、緻密な感じがします。まあT島レベルで言うのもなんですが・・・

居酒屋の刺し身と、寿司屋の刺し身の差かなぁ。違わないようでちがう。ハッキリとした性能差はないと思うんですけどね。(スイマセン適当で)コレは考え方しだいです。同じフィーリングがいいなら、通常のを入れる。似ていればいいならFW用という感じですね

T島は今回、あまり上手く打てなかった(多分、お腹が空いていたからだと思います)のですが、ストライクゾーンの広いシャフトだと思います

T島、569SRが本命ですが、注目しているのは40g台。474の振り心地の良さが気になりました。PGAツアーの若手は60g台のシャフトを使い始め、ベテランは50グラム台にも挑戦しつつあります。今からは40グラム、30グラムのシャフトが注目を集めるのではないか?と予想しています。

軽いシャフトって不安ですよね。軽硬ってどうなんです?とマーク金井に聞いたことがあって、スイングロボットが打つの軽くて硬いシャフトってデータがいいとのこと。スイングプレーンに問題がなければ飛距離が伸びるだろう みたいなことを言われたことがあります。

軽いシャフトに挑戦してダメだったという人に

コレを勧めていたことを思い出しました。

アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

手元が重くなると、遠心力に負けず手元が浮きにくくなるんです。T島的には軽いシャフトはその傾向が強くなりやすいと感じてます。最近クラブを変えてみて、なんか軽すぎとか、シャフトをリシャフトして打ちにくくなったという人に、手元が浮きにくくすると効果が出る場合があります。

特にインサイドアウト傾向が強い人には効果がありそうです

軽硬に挑戦してみる際には、シャフトスタビライザーにも挑戦してほしいな なんて思います(スイマセン宣伝です)

ってことで また明日


 

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

 


2018年07月21日THE・ATTAS試打インプレ!!&mmウエッジ追加ロフト発売開始!

マーク金井ここだけの話生配信 来週月曜21時配信します!!!

きっと話題は全英オープン!!! マーク金井が雑誌やブログでは言えないことを、生だから話しちゃいます

アナライズのYouTubeチャンネルの人気コンテンツ

マーク金井の打たずにいられない
更新しています


暑いっすね・・

ホント毎日決死の思いで、外出しております。T島、なんと明日は命知らずな、KOSHIGAYAに行きます。スタートが早めなのとスルーなのが唯一の救いです。

昨日からアナライズのセミナー8月の募集を開始しております。皆さん膝立ち打ちとかやってると思いますが、暑くてゴルフに行きたくないと言ってる、弊社カッキーからLINEが来てまして

膝立ちやってみたそーです。

あの・・あまりに見事にやってるので、頑張っている人が嫌になるかもと、発表するのは躊躇ったのですが・・・

はい・・こちら はじめてやったそうですが、特に練習するわけでもなく、ゴルフを初めてゴルフの竪琴で練習して、打ちっぱなしもにも行かず、フレループをちょこちょこ振る毎日です。ゴルフをこじらせてしまう前に

アナライズのセミナーへどうぞ・・

mmウエッジの追加ロフト

46、48、54、60度発売開始しました!

ああああ T島 全ロフト欲しい

まあどっちかと言わなくても、そのロフト要るの?と思う人が多いかもしれませんが・・・T島ですがこのロフトをかなり推しています

48度のウエッジなんか要るの?疑問解決!ウエッジのロフト選び その2

はい。48度なんて要るの?って思うでしょ? そんな人は今使っている、アイアンセットのPWのロフトが何度か調べて下さい

100y前後の距離を上手く打ち分けれる人は、スコア作るのが上手くなりますよ!!!!! コレは間違いない。

シャフトですが、アイアンセットと同じものに合わせて欲しいかな。でもウエッジで揃えるという手もあります。因みにT島はフルショットする機会が多い54度まではアイアンセットと同じシャフトを入れています

そしてコレ?

54度とか60度とかいつ使うの?

54度とか60度とかどう使うの? 疑問解決!ウエッジのロフト選び その3

なんて思う人が多いでしょうが、54度って便利です。T島ですが、54度を主に使って、60度はピンチの時しか使わない。54度で済んでる時はスコアがいい感じです。

ホント 56度や58度を使っている人、54度を一度使い込んで欲しいです。それは奇跡のアプローチは減りますが、なんとなくワンピンに寄せる確率が増えますよ。

そして60度は、ピンチの時になんとかしてくれる。ピンが近いくて砂が硬いバンカーとか、グリーン奥の超左足下がりのアプローチとか・・・んで70台が結構出るぐらいのレベルの方以外はあまり必要がないと思います。

まあウエッジで遊ぶのが好きな人とかは、これでいろいろ遊ぶとアプローチが上手くなっちゃうかも。

ということで

mmウエッジヨロシク

はい。新しいシャフトを試打したので、インプレしたいと思います

THE ATTAS

アッタスって10代目なんですね。ということで集大成的なシャフトに仕上がっております! このシャフトを試打するきっかけとしては、ピンの新製品試打会に、ピンの新しいシャフトラインナップとして加わったのでテストして頂戴的に置いてありました。

ってことで・・・

試打したのは6Sという60g台のSです。

まずいきなり G400スタンダート10.5度に装着して打ってみました。ワッグルすると、手元は先代のアッタスクールに比べて柔らかいのがわかります。素振りするだけで

「あっコレ好き」

とわかる感じ。アッタスパンチほど手元がしなるわけではないですが、程よいしなり感で、タイミングが取りやすく感じました。どこかのポイントがククっとしなるシャフトではないですが、グィとしなってしなり戻る感じが素敵です。

一発目からナイスショットでした

硬くてピンピンする感じではなく、しんなりとする感じでとてもニュートラルな感じです。アッタスといえば、今ですね畑岡奈紗ちゃんがアッタスG7を使って話題です。今、USTマミヤさんで一番露出が多いシャフトは、アッタスG7だったわけで・・・

他にもツアーの使用者が多く、PGAツアーでもG7って人気なんですけどね

アッタスG7というシャフトは、センター付近がしっかり目で、ここをしならせる腕前があれば、かなりの弾きを楽しめるシャフトなんですが、センター付近が硬いシャフトって、意外と好き嫌いがはっきりするとT島は感じています。

G7凄くいい時は飛ぶんだけど、ダメな時は結構なミスになる!そんな人には、THE ATTASとか良いんじゃないかなぁ。

とにかく、良くも悪くもニュートラルで癖がないシャフトです。T島が選ぶなら・・・

  • 5S
  • 4X

アッタスクールから4Xというスペックが生まれましたが、振動数的には5Sとあまり変わらないです。Xに憧れる人、4Xなら普通に使えると思いますよ。手元がしなるのアッタスクールよりも、柔らかく感じるかなぁ

ヘッドの性能が、素直に出るシャフトですね。

T島もテスト用にシャフトを手配してもらったので、引き続きレポートしたいと思います

ではまた 月曜日に


 


▲ページのTOPへ戻る