アナライズstoreblog

カテゴリー: アナライズのクラブ

2019年12月16日意外に宣伝じゃないウエッジの選び方

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”冬ゴルフ”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


週末は・・・

ショートアイアンセミナーとNEOアプローチセミナーの撮影!練習に行きたくてしかたなくなりました。まずはショートアイアンセミナーは今週中ぐらいにはYouTubeで配信できるようにします〜(頑張ります)

早く観てもらいたいっす

んで練習に行きたかったのですが、プレジデントカップが面白すぎて(汗)

注目していたのがインターナショナルチームのエイブラハム・アンサーです。2016年から三浦のアイアンを使用して、今年正式にMIURAと契約(正確には三浦技研のアメリカの販売代理店)MIURAのアイアンを使ってます。なんとなく嬉しい

面白いのがエイブラハム・アンサーは、シャフトが三菱ケミカルのアイアン用カーボンシャフトOTi-TOUR 110というのを使ってます。シャフトが黒いんでどんなシャフトだろう?と思っていたら三菱だった。面白い組み合わせですね。アンサーはZOZOで来日したそうですが、三浦技研の兵庫の本社に来ることもなく帰国したそうです。(お互い)9ポジションフィッティングとかすればいいのに・・・話題になったのにねぇ

アンサー君、ウエッジもMIURAなのかとおもったら、ウエッジは Artisanという元ナイキの人が作ったブランド。タイガーのアイアンを削っていたマイク・テーラーと言う人が作ったそうです。アンサー君も元ナイキなので、違和感なく使えるのでしょうね。

このウエッジ興味があるんですが、残念ながらまだ実物を拝見したことがないという(汗)打ってみたいです。

さて今回は

意外に宣伝じゃないウエッジの選び方

です。ウエッジ大好きなT島です。色々なウエッジを持っています。ウエッジは軟鉄鍛造だろ!なんて特に思っていません。軟鉄鋳造のが打感が柔らかいというプロもいるそうです。T島ですが素材で打感がわかる?と言われても・・・ちょっと自信ないです。

T島はステンレス鋳造のピンのウエッジを色々持っていますが、硬い!と感じたこともないですね・・・ただステンレス鋳造だと、ライロフト角調整がお手軽に出来ませんので、それだけが難点かも・・ピンEYE2とか、ピンMBウエッジとか・・・大好きです

ウエッジですが、使う状況が様々です。バンカーやラフ、フェアウェイなど・・どちらにしても地面から打ちます。そしてフルショットだけじゃなくヘッドをあえてゆっくり動かしたりしますよね。

ヘッドサイズがウエッジの難しいところです・・・

ミスに強くしたいからといって、ヘッドサイズを大きく出来ないわけです。ラフの抵抗が増えますし・・・扱いづらくなります。このヘッドサイズをどこまで大きくするかが難しいわけで・・・

極端に大きくできませんが、気持ち大きい方が安心感がありますよね。マスダさんのウエッジとかmmウエッジぐらいが丁度いいかな? なんて思ってます。これ以上は必要ないような・・・・

そしてネックというか、FP値ですが・・・

T島、1番行く機会が多い富士見高原ゴルフコースがフェアウェイもラフも洋芝なのですが、特に洋芝だったらストレートネックが良いと思わないんです。ただボールを上げたくなるのはストレートネックの方がイメージが出る。やっぱコレも好みでイイと思います。

ただハンドファーストのイメージが出るのはグースネック。低い球をイメージしやすいです。んで気になるのがバンカーショットの時、グースだとちょっとフェースが開きににくく感じます。(すぐ慣れますよ)

T島もすぐ慣れました・・・あのぉグースなウエッジ意外と良いですよ・・・

あとソールです。幅が広く、バンス角が多いほうが良いでしょう。とずっと言ってます。でも、幅が広く、ハイバンスが打ちにくいという人も居るでしょう。これはインパクトで手首の動きを足したりする人や、アンダー星人には、邪魔になります。

アナライズのMSウエッジや、テーラーメイドのHI-TOE ビッグフットウエッジなどがどうも上手く打てないと言う人は、インパクトの時に上手くソールが使えていないはずです。

こちらを観て下さい⇩上手くソールが使えるヒントがあります

 

えーっ、ウエッジでファンタジーと言えば、フェース面のレーザーミーリングでしょうか??なんか各社いろいろとスピン性能を高めようといろいろな処理をしてますね。ルールで溝が規制され、スピン性能を補おうとしています。

スイマセン、これも 『おおおおおおお』とか『スゲーえええええ』とかフェース処理で思ったことはあまりありません。スピン性能で求められるのは・・・

安定したスピンです!

スピンがかからないなら、ずっと掛からないほうがスコア的には良いと思います。

一番困るのは、激スピンとスピンが混ざることです。だって距離感合わないですよね。急に止まったら。プレジデントカップが行われたロイヤルメルボルンのような硬くて速いグリーンならべつですが、日本の通常営業でボールが止められない恐怖を感じることは殆どないと思います。(冬の古賀ゴルフクラブは味わえますよ)

そんな激スピン要らない! と置いたら、ウエッジは非常にシンプルで、ファンタジーとは無縁の実直なウエッジが出来ます。軟鉄鍛造にこだわらなければコストも抑えられます。

  • 少し大きめのヘッドサイズ
  • グーズネック
  • 広めのソール
  • 大きめのバンス
  • 通常の溝
  • ライロフト角調整できる軟鉄鋳造

これでいいんじゃないでしょうか? そういえばT島ウエッジは軟鉄鍛造でしたが、軟鉄鍛造のが小さいロットで作ることが出来るんです。金型とか作らないでいいから・・・

人気のボーケイウエッジは特に溝もフェース処理もされていませんよね。激スピンより安定スピンでOKということでしょうかね?

はい そんな無印良品的なウエッジがこちらmmウエッジ⇩クリック

T島最近、なんかウエッジのスピンがかかるなぁと思ってたら、ボールのせいかも・・・

ツアーB XSを使い始めて、オオオッと止まることが増えました。スピン性能が凄いのね・・・ でも そんなに止まらなくてもってことが増えました(汗) プレジデントカップでタイガーはグリーンでも他の人より明らかに止まってた気がします。

ウエッジで止めたい人はボールも要チェックです

ってことで、また水曜日に


マーク金井チャンネルの生配信!12月の2回目は

12月23日月曜21時から配信します

録画配信はございません 生でごらんください

シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。

 


2019年12月13日意外に宣伝じゃないアイアンの選び方

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”冬ゴルフ”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


昨日は、鳴尾ゴルフ倶楽部でプレー、我が阪神タイガース並びに、矢野監督を応援するコンペでした・・・

えー鳴尾ゴルフ倶楽部、T島が一番好きと言っておりますが、嫌いになりそうなぐらい。うまく行かない(汗)ドライバーは安定してたのですが、かなり色々と上手く行かず。1メートルを4パットなど、ガッツリと叩きました。

んで同伴していただいたのが・・・この方

元背番号28番の福原忍さん。T島は江夏豊さんの大ファンで、小学校一年の時に背番号28番のレプリカのユニホームを買ってもらったぐらい好き。ご縁があって江夏さんとお会いしたこともゴルフもあります。その28番をつけて活躍された福原さんは、この人はホントに28番が抜群に似合ってました。今は一軍投手コーチをされてます。

スタート前に、もしかして『田島さんはT島さんですが・・携帯で読んでます。僕、道具が大好きなんです』とブログを読んでいただいていたことに感激(泣)緊張が高まりました。いやー2019年で1番嬉しかったです(泣)

福原さん、ヘッドスピードはあるんです。スイングも体の使い方が理想的なんですけど、手を使ってしまいます。上手く(汗)クラブ自体にも問題が(シャフトの硬さと重さ)スイングは、PGAティーチングプロアワードで最優秀賞を受賞した上田栄民プロに任せ、クラブのことは、カリスマフィッター大蔵ゴルフスタジオのMr吉田がアドバイスをしてましたね。

あとで上田プロに聞いたはなしでは、福原さん、投手コーチに”肩も体は開くな”と教わったんそうですが、亡くなられた伊良部さんに『体開かないでどうやって速い球投げるんだ?』と言われ、そこからすごく変わったらしいです。ゴルフも昔はそう言われていました。テニスもそうみたい。面白いですね!!

たぶんこれで、あと50ヤードは伸びるんじゃないかな〜

ラウンド中もいろいろな話ができて幸せでした(泣)

T島ですが、ピンG410プラスドライバーを持っていったのですが、キャディさんが『このドライバー曲がらないですよね』と言われプレッシャーでした(汗)福原さんはG410プラスが無くて、LSTをゴルフパートナーで買ったらしい(汗)

んで、矢野監督。もう素晴らしい・・マーク金井とのトークショーが更に素晴らしい内容でした。マーク金井の聞き役がとてもよく、いい話を引き出してました!グッジョブでした。

『僕らがいかにいいプレーしても、ファンの皆さんが来てくれなければ、なんにもならない』

『昔は、プレー中に笑顔になるな!とか球場で声かけられても、そっち見るなとか、言われていましたが、僕は声かけられたら そっちを向け!そして笑顔と選手に言ってる』

球場にファンが行きたくなるわけです。他球団、特に横浜ベイスターズの観客動員数がアップしている理由など矢野監督なりの分析が面白かったです。

来年は It’s 勝time! オレがヤル  がテーマ

勝ってファンも選手も笑顔になる。って素敵や〜 トーナメントに関わる方々は、矢野監督の話を聞いていただいて参考にしていただきたい

はい、意外に宣伝じゃないシリーズ、今回はアイアン編です!! 書いているうちにわかったことは、T島はファンタジーがかなり好きなんじゃないのかということです。正確に言うと、プロダクトアウトをどう打ち出すかという時の、差別化ポイントをファンタジーにしている人が居るわけで・・・

面白いチャレンジを、壮大なファンタジーに持っていく。

これはメーカーの技術陣のせいじゃありません。マーケティングの人がファンタジーにしているだけじゃん!!!まあファンタジーにされたことは資料になるので、技術開発陣に戻ってきて、ファンタジーのように語る的な・・・

まあ良いんです・・

えーアイアンですが、軟鉄鍛造というのもファンタジーですよね。アイアンの歴史をたどると、軟鉄鍛造と言う作り方が定番だったのですが、精度良く沢山つくるためには鋳造技術を使ったほうが良いわけで、ステンレス鋳造のアイアンが増えてきた・・ピンは精度を求めてステンレス鋳造にたどり着いたという記憶があります。

そもそも厳密に言えば、軟鉄鋳造といっても、軟鉄鍛造の鉄とは厳密に違います。S20CとかS25Cとか、鉄に炭素が含まれている割合の差です。このいわゆる軟鉄をそのまま使って鋳造すると、スッカスカになってしまうらしい。(素材の関係で)鍛造する必要があるのは、鍛造しないとスッカスカになるからという・・・

じゃ・・軟鉄鋳造の軟鉄ってなによ? というと微量のニッケルとかモリブデンをプラスしてるとのこと。でも一部熱処理されているものを除いて、ネック調整も鍛造と同じように出来るんです。以前、ジューシーの松吉さんに『でも軟鉄鋳造って硬くないですか?』と聞いたんですが『実はコレ、特に関係ないんです』と言われて驚きました。

先日マーク金井がミズノプロ920アイアンと520アイアンを試打して・・

920アイアンを褒めてました。T島的には、520のほうが軟鉄鍛造ボディに、比重の軽いチタンをはめ込んでボールが当たるところは、マッスルバックぐらい厚くなっているはず。比重の軽くするぶんやさしさも狙ってるわけですけど、920アイアンのほうが良いというんですね。

920は、大きい軟鉄鍛造ヘッドです。溶接でもなく無垢の鍛造からキャビティ部分を精密加工して削り出しています。この無垢のが張り合わせたり溶接したりするよりも打感が良いと主張しておりました。

T島も打ってみましたが、520のほうがカッコいいですが、920の方が好きでした。打感はどうなんですかね〜 マーク金井がそう言った後だったので、920のがよく感じました(汗) まあそんなもんです僕なんか(汗)

 

でも とっても良いアイアンだと思いました!!

打感は素材だけでなく、打面の厚さ、貼り合わせ、溶接の有無、内部構造などいろいろと要素があるわけで 軟鉄鍛造だったら自動的に、打感が良くなるというのは、ファンタジーかなと思います。要素の一つかと思います

アナライズ mmアイアンですが・・・軟鉄鋳造です!打面厚くしてます。打感悪くないと思います。なんだか920アイアンちょっと似てる。mmアイアンのがバンスがありますけどね。

↑クリック

絶対!軟鉄鍛造じゃないと! ってわけでもないとT島は思います。でもライロフト角が調整できるので、全然!軟鉄鍛造好きです。

T島的アイアンに求めるのは

  • ヘッド大きめ
  • ソール広め
  • バンス角多め
  • ライロフト角調整できること

素材にはこだわらない。これが満たされているなら、できるだけカッコいいほうがいいです(汗)

  • 本数少なくても買えること

コレも大切かな

最近は、慣性モーメントもチェックするようになりました。

T島、アイアン7番から、冬場は135ヤード、125ヤード、115ヤード、105ヤードぐらいのキャリーが安定して打てればいいと考えてます。4本だけなんで アイアンセットの重要度が皆さんよりもかなり低いと思います。

この4本ならマッスルバックとかでも良いんじゃないですか?なんて言われてますが、気持ちで負けちゃうんですよねぇ

でも大手C社がM社にOEMを委託して、ツアー用アイアンを作るとかいう話を最近耳にして、使ってみてぇとか思うT島の脳内はファンタジーに溢れています。打てるように練習したいと思います(ホントか)M社は1本から買えるし(汗)

アイアンというのはサイズ的に、地面から打つこともあって、劇的な変化がなかなか難しいと思います。素材を複合にしても効果が出にくいです。といって効果はゼロではありませんしね。

ファンタジー要素が少なくてカッコいいアイアンが何となく良い気がします。T島的には、mmアイアン、ミズノプロ920アイアン、ピンi210アイアン、RAZZLE DAZZLE CSI-Sフォージド もよかったなぁ〜

mmアイアンのようにファンタジー要素がほとんどない機能特化したアイアンを使うのもよし、〇〇プロが使っているツアーアイアンを使うのもよいとおもいます。ファンタジーに踊らされるのもいいでしょう。同じアホなら踊らにゃソンソン っていうのも楽しみの一つかと。

まあそれよりも練習します

ではまた月曜日に


シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。

 

 


2019年12月09日意外に宣伝じゃないユーティリティの選び方

マーク金井チャンネルの生配信!12月の1回目は

本日21時

(12月9日月曜21時から配信します)

録画配信はございません 生でごらんください

たぶんJT日本シリーズの話とか話しちゃうんじゃないでしょうか?ぜひご視聴ください!!

石川遼かっこよかったわ

さて・・
2013年11月にアナライズのWEBサイトがリニューアルして、アナライズストアブログが始まりました。それ以前はアメブロでやってました(残ってるのは2011年9月から)GDOブログでもやってたのかな??覚えてません(汗)たぶんver3なんでやってたんだと思います(汗)

なんだかんだで10年近くやってると思います。T島のゴルフの課題でありました『脱アンダー星人』というのは、最近、マーク金井のセミナーとゴルフスイング物理学の小澤さん、佐藤さん、新宿インドアゴルフの長井さんのおかげで。どーやってもクラブパスがフェードにならなかったのに、最近はインサイドから殆ど入らず

クラブパス-3.0Lとかと言う数字が出るようになりました・・ そんなのアウトサイドインに振ればいいじゃん!と皆さん思うでしょ? どんなにやってもこの値は、マイナスつまりLにならなかったんです。最近はなんか出るんですね。もちろんコースでは、左を向いて逆球が出たりしますけど(汗)

一応頑張っております

こちらのデータ、この練習器具を使って打ったデータです

こちら渋野日向子プロも愛用する

こちらでございます。超柔らかい練習用シャフト。すごい人気だそうです・・・コレ普通にアイアンに入れて使ってみたいカモ というのは、やわやわシャフトというほどやわらかくない。こういう練習器具にしては、意外と硬いです・・コレは好みだと思うんですけど、T島はいつも

EF009を使っています。↑ウッド用だけでなくアイアン、ウエッジ用もあるんですけどね。今売り切れ中です!

こちらのが、やわらかいです。これは好みですけど、T島的にEF009ぐらいのやわらかさのほうが好きです。しなりをガッツリ感じたい人は、こちらをオススメします。

こんな感じで、話題の商品を説明しつつ、自社の商品もアピールするのが目的なのです。しかし世の中のゴルフクラブは進化しているのか?と言う疑問を持ってきました。最近よくマーク金井が、ゴルフクラブにファンタジーを持ち出すことが増えてきた と言うようになりました。

特に有料メールマガジンにはそんなことが書いているんですね

マーク金井の有料メルマガ 是非 ご購読いただければと思います⇩クリック

↑こちらからご登録できます

えーっと・・ファンタジーというのは、T島的に理解すると、ほんとに効果があるのか?いかにも凄いテクノロジーに感じるけど、実際だれでも効果が出て、飛距離アップしたり、スコアアップするのか?

という”なんか凄い”こと、それがファンタジーなわけです。”なんとなく凄い”感じがする。なんとなく凄いを売りにしているんですよね。カタカナで非常に長いテクノロジーを説明しているものは、意外とそういものがあります。

例えば、今ではマストになった。カーボンコンポジットヘッド。クラウンを軽量化することで、低重心のヘッドを作りたい、クラウン部分の重量をフリーウエイトで活用する。実際にクラブを設計している人、何人かに話を伺ったところ、カーボンクラウンを接着する。のりしろ部分や、接着剤などで殆ど減らないと言う話を聞きました。

新しいテクノロジーといいますが、重心位置ではここ10年あまり変化がありません。カーボンクラウンを採用して低重心化したいなら、重心位置がかわるはずだし、明らかに距離が伸びたということがあるでしょう。しかし最近の傾向としては慣性モーメントが大きい物が増えてきて人気があるということです。(ピンなど)

アナライズのクラブは、ファンタジーに興味のないマーク金井が設計しています。ファンタジー要素がないと、非常に宣伝しにくいんですけどね(汗)

ということで、ストアブログ本来の目的に立ち返りアナライズのクラブをもう一度説明して行こうと思います。

まず一回目は マジックマリガンUTです ええ宣伝かよ?と思われるかもしれませんが、よく読んで頂くと UTの選び方が何となくわかってくれると思うんです

チタンのUTが増えてますね。チタン効果です!チタンはそもそも強度があり比重が軽い素材です。つまり強度を保ちつつ軽く作れます。ドライバーの大型化にはチタン素材がなくてはならなかったのです。大型化出来るメリットがあります。

チタンだからフェースの弾きが強い!というわけでもなく、フェースの弾きはステンレス素材でもルールギリギリぐらいまでなら出せるそうです。しかしUTのヘッドを大きくしてもデメリットもでてきます。だってUTが大きくなったらFWじゃん(汗)

サイズはUTのままで強度を確保して軽量に作り、余ったウエイトで重心位置を適正化する。ということも出来ます。

 

しかし、そもそもヘッドサイズ自体が小さいので、あまりフリーウエイトも生まれません。全部ステンレスで作っても、ぶっちゃけそんなに変わらないという・・ もちろんコスト度外視で、ベストを目指すならチタンやカーボンクラウンなどを採用すれば、構造的にベストになるかもしれません。しかしヘッドサイズを考えるとあまり差がでないと想像します。

そもそもUTに飛距離は要るでしょうか? そもそもUTってアイアンの代わりであることを思い出してください。3番アイアン打てない!でもショートウッドはどう構えていいかわからない。ウッドのように上がって、アイアンのように構えやすい!そんなのから生まれてきたのがUT。

 

飛距離が圧倒的に出るより も 飛んだり飛ばなかったりしない安定した距離が打てることが大切。ならば安定した手法で、安定した素材でシンプルに作ることを選んだわけです。つまりカタカナが踊る素材や、ファンタジーは何もなし。

しかし打ってみると、アイアンぽくスピンが入ります。そして距離が合います。

ソールにバンスのような傾斜がついているので、アイアンぽく打つととても気持ちいいです。そしてマレージング独特の打感で非常に打感がいいんですよね

シャフトはいろいろ選べますよ UTはシャフト選びが非常に大切です。面白いのがこのUTができる以前に、UT用のアナライズオリジナルシャフトが先に開発されたことです。

大手メーカーのUTの純正シャフトですが、カーボンシャフトは50グラムのものが多く、そして重くても60グラムなんです。ドライバーにカスタムシャフトの60グラム台のシャフトを入れると、重さが逆転します。(これはフェアウェイウッドが上手く打てない場合も同じ傾向があります) スチールシャフトだと、重すぎる可能性もありますよね。

ということで70グラム台のUT用シャフトがそもそも無かったのでアナライズで作ったわけです

このシャフト手元がしなって先端がしっかりしているUTにピッタリのシャフトなわけで・・・

これだけでなく、カスタムシャフトも選べます

ということで、マジックマリガンUTをよろしくお願いします

人はファンタジーにお金を払いますが、本来の必要な機能をしっかり作り上げるとお手頃で手に入るのです

ではまた水曜日に


マーク金井のYou Tubeセミナー動画 配信開始!

ハンドファーストセミナー(勝手にできちゃう?!)

こちら配信開始しました

今何かと話題の、カウンターバランスの元祖

シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。

 


2019年11月25日気になっていたAXISパターとかウエッジを試打しました。

Youtubeマーク金井チャンネルの人気シリーズ
【おしえてマークさん】最新作は”外ブラ 国内向けとUSモノ”です。
ぜひご視聴ください、チャンネル登録も是非お願いします


えーっとこの週末は、フルヤゴルフガーデンで行われたトラックマン試打会に行って、色々とネタを収集しつつ、ツイッター生配信をしつつ、終わったら長野県の富士見高原に移動し、日曜日は朝からラウンド、その後カラオケに・・・

フルヤゴルフガーデンでの試打会の模様は大蔵ゴルフスタジオの特派員ブログにガッツリ書きますけど、すごく面白かったウエッジをご紹介しますね。面白いというよりもT島がいまハマっておりますこのウエッジ。

マスタゴルフ M425ウエッジ ですがT島、SWしか持ってないので、マスタゴルフの試打ブースに行って、増田君(リアルプロゴルファー猿の息子さん)に、P/A、AWをオーダーしました。

ストレートネックのM425Sと悩みましたが、やっぱりこのウエッジはいい感じでなんで、お願いしました。

この会場でも色々なウエッジ打ちました。印象的なのは地味に人気なRAZZLE DAZZLEさんとか

こちらも良いウエッジですね。初代を購入したぐらいですが最新版のCS03Wとか、いやーメッチャ良く出来てるわと関心しきり。アイアンもハイバウンスで心地よいのですが、バンスが仕事するウエッジにとにかく引かれます。

しっかりとバンスが効いたCSI-S FORGEDよかったですよ。これは内緒ですが、マスダゴルフさんも、バンスが効いたアイアンが 〇〇〇〇で 来年はえーそんな、楽しみじゃん的な感じらしいです。

んでハマったのはこのソール

FUSO DREAM BUCHI VSW-16

このウエッジですが、バンスが効いているのに、色々出来ちゃって とっても欲しくなりましたわ。FUSO DREAMさん知名度がいまいちですがT島注目しています。特にこのウエッジ。現場で活躍してくれそう〜 芝の上でテストしてみたいですねぇ

んで、スゲーびっくりしたのがこのウエッジ

ミライゴルフさんというメーカーのダブルバンスウエッジ。T島の好きなシャフトメーカーのTRPXさんのブースで、コレ打ってみて下さいと言われて打ったんですが、フェースに乗るというか、つかまるというか、ハンドファーストに構えて、打つとフェースにすごく乗って、そして抜けがすごく良いんです。抜けるだけのウエッジは珍しくないのです、地面にしっかりと受けて、ソールが効いてロフトが立って低くてスピンが掛かるけど、スパッと抜ける。

コレは禁断です!コレ使いはじめると他のウエッジが使えないんじゃないかな と思うぐらい独特な感じ、コレをモノにしたら凄い世界がやってくるだろうと思います。低くてピピピっと止まる球が打てます。まじかっこいいです。禁断でした、凄いねコレ。

このウエッジホント禁断なんですけど、すごく欲しくなってしまったよ・・・

一方、ポーンと打って、足がトロトロって出て安定して打てるのがコレ

Alcobaça Stream DOUBLE WAVE WEDGE

鹿又芳典さんが使っているので、「いいすか?コレ?」って聞いたら、「すごく良いんだよ〜、すっごくやさしく寄せれるんだけど、ややこしいことも何でも出来ちゃうんだ。」と絶賛されてました。T島的には、激スピンウエッジではないことがポイント。ロマロの人に話を聞いたら、この絶妙なスピンのかかり具合は、すごく拘って試行錯誤して決まったとのこと。

決してスピンがかからないわけではありません、必要十分な安定したスピン量が魅力です。

んでこちらのmmウエッジも同じ感じで、激スピンではありませんが、必要十分なスピンで、足もつかえるんです。プロは激スピンを保つために、ウエッジを頻繁に変える人が多いそうですが、打点がブレるアマチュアだとスピン量が安定したほうが絶対に使いやすいというマーク金井の考え方で、激スピンにしてません。

お値段も手頃で、ソールも仕事してくれます。ゴルフスイング物理学の小澤さんも「いいっすねコレ、スゲーソール効いてますねって言ってました」T島的にオススメです

激スピンウエッジ、足が気持ち出るウエッジ、どちらを選ぶかは、ずばり好みっす! 色々打って決めて下さい

んで、えーっとこちら ずーーーとテストしてみたかったパターがありまして・・そしたらなんと、マーク金井のクラブを作ったり、あのフレループを作っている。リンクスゴルフさんが日本の正規代理店になったそうで、試打用をお願いしてお借りしました。

そのパターはこちらです

ココで当てたあなた!マニアですね ハイこちらです

AXISパター AXis1 です。こちらのパター、ジャスティン・ローズが使っていて話題となりました。ソールにROSEと書いてます!こちらのパターの特徴はこちらです。手のひらにシャフトを乗せてみると、ストローク方向にバランスします

形状も、オデッセイの#7のようで構えやすいです。テイクバックするとスッゲーまっすぐ引きやすいです。そしてまっすぐヘッドを出しやすい。この安定感たるや結構驚き。これはまっすぐ打ちやすいだろ!! と 直感するわけですよ

はい。ガッツリと使ってみました。

まずアドレスしやすい形状です。安定の形状ですね、えーっとスイマセン。AXISパターって、すごく前から日本でも発売されているんですね、T島も気になってはいたのですが、どうして試せなかったか? いや どうして買わなかったのかというと、ズバリお値段です。このAXIS1パターですが・・・ちょっと大きな声では言えないお値段

トーカ堂のテレビショッピングの北社長のように、小声になってしまうそのお値段は 6万円(税前)です うぉーーー

んで6万円なんですが、この黒い部分はプラスチックとなっておりまして、この辺が残念です。ということで慣性モーメントやら重心深度が効いてる感じはあまりないです。

しかしこのストロークの安定感と言ったら、奥様!! なんとオートマチックです。ヘッドを目標方向に振り出せば、ボールも安定して転がります。ヤバい ヤバい。

上りの真っ直ぐのパットをまっすぐ打つのが苦手なんだーーーーって人に超おすすめしたいです。(俺ですね。欲しくなったよ ヤバいよヤバイよ)

いやー ホントまっすぐ引きやすい。まっすぐしか引けないとはいいませんが、まっすぐ引きやすい。オンザレールな感じが溢れております。

ショートパットをかなり安心して打てます!!! それがすごい魅力です

T島ですが、早々に使うのを辞めました。あんまり使い倒すと、もう戻れないと直感したのですわ。ヤバいっす!なんだかお値段も妥当に思えてきたりしているのですが・・T島の素敵な愛車を今から車検に出さないといけないわけで・・

ビバ衝動買い出来ない状態なわけで・・・ 早々に返却することにしました。

ううううううううううう

一度試して欲しい逸品でした。えーっよ今ならブラックでカッコいい限定モデルもございますよ⇩クリック

あっそうそう YouTuberT島の新しい動画も公開されてます⇩ よろしくお願いします。

ということで、また水曜日に・・


マーク金井のYou Tubeセミナー動画 配信開始!

ハンドファーストセミナー(勝手にできちゃう?!)

こちら配信開始しました

今何かと話題の、カウンターバランスの元祖

シャフトスタビライザー

よろしくおねがいします。


2019年10月28日ZOZOを観てアイアンについて考える

えーZOZOチャンピオンシップですが!!

月曜日まで試合がもつれましたが、素晴らしい試合でしたね。T島土曜のチケットを持っていたのですが、無観客試合と言う情報を前日に掴んでいましたので、まあ残念でしかありませんでした。現地では無観客試合というのを会場で知ったと言う人がとても多かったらしいです。まあ朝 知ったとか、会場に着いて知ると昇華できないかも・・

T島は、現地のひどい状況をSNSなどで掴んでいたので、まあしかたないね。って感じ 日曜日にこんな記事がアップされて

想像を超えて凄かったようで、有り難い限りです。プレー中も修復していたということなので、お客さんがもし入っていたら、修復作業に支障をきたすはずですから、土曜に2ラウンド目もできなかったでしょう。批判もありますが、興行ですからね

思い起こせばT島が、高校生の頃必死の思いで、ポール・マッカートニーのLIVEのチケットを手に入れ、新幹線のチケットを買っていたのに、空港で大麻で捕まり公演は無くなったという・・・えーっと 新幹線のチケットは払い戻せますし、LIVEのチケットは20年後にヤフオクでスゲー高く売れましたので、今では笑って話せますケド。

そー言えば、数年前のポール・マッカートニーのLIVEも、チケットを手に入れたのに体調不良でキャンセルされたりした(汗) ポールぅ〜(泣)T島の友人は、海外赴任先のベトナムから来てましたが、『残念っす。美味いもの食べます』と言ってました

残念ですが、来年からやらないって言われたら困る 6年間はやってもらえるように応援したいと思います。

えーっと結局22日と木曜日にZOZO行きました。選手のクラブをT島がチェックしておりました。前回のブログではドライバーに注目しましたが、今回はアイアン!! ほとんどの選手が マッスルバックアイアンを使っていましたね。ヘッドがデカイキャビティアイアン使っている人は誰もいません。せいぜいタイトリストのT100的な、複合素材をつかってミスヒットに強くしているけどヘッドサイズが小さいアイアンです。

テーラーメイドのP760アイアン、ジェイソンディとかが使っていました。

このアイアンも結構ヘッドサイズちいさいですね どうして、ヘッドサイズが小さいのか?

  • ラフに負けにくい(ヘッドが小さい方が抵抗が少ない)
  • そして球筋を操りやすい(重心距離が短く、重心深度も浅い)

からだと思います。たぶんZOZOを現地やテレビで観た人ならおわかりかと思いますが、球をめっちゃ曲げています。そもそも ここから狙えるの??みたいなところからボールを曲げて グリーンの乗せていました。

習志野カントリークラブは、ホール間が林でセパレートしていますし、PGAツアー開催コースとしては、狭いと感じました。その日本的林間コースにティショットを打ち込んだ時は球を曲げてターゲットを狙っていました。

練習場でも、球の高低の打ち分けを入念に練習してる選手が多かったです。どの選手も300ヤード近く飛ばせるので、アイアンだって飛びますから、ぶっ飛び系アイアンとか必要ないでしょう。

ドライバーは、重心距離が短く、重心深度が浅いと、芯に当てやすい。慣性モーメントが小さい方がヘッドを動かしやすいので、動かすことに慣れていたらヘッドにボールを当てやすいのです。パーシモンドライバーをアナライズのセミナーで打った人は、みんな振りやすいといいます。

アイアンも同じく、重心距離が短く、受信深度が浅く、ヘッドが小さいと、慣性モーメントは少ないですから、ヘッドは動かしやすく、動かすことに慣れていたら ヘッドにボールを当てやすいし、操りやすいと感じるでしょう。

難しいというのも抽象的な表現ですよね。

  • ヘッドに当てやすいけど、ミスヒットした時のブレが大きい
  • ヘッドに当てにくいけど、ミスヒットした時のブレが小さい

そもそもどっちがヘッドに当てやすいか? ということが一つ。アナライズのセミナーでずっとやっているのは、慣性モーメントが大きいクラブをどう操るのか?という手段。スイング中の慣性の力を使ってボールを捕まえるのか、意図的にヘッドをターンさせるのか?どちらが正解でもなく、それは手段にすぎないのです。

T島ですが、小さいヘッドのアイアンとか、芯に当てやすいと感じます。なのでマッスルバックとか使ってみたいなぁ なんて思うこともあります。このピンのブループリントアイアンとか、打ってみたらバンス角がしっかりついていることもあり、飛距離もそんなに落ちなかったし、かなり好感触でした。

でも、慣性の力を使って打ってる人はどっちでも打てると思うんだよね〜もう引き返せないし・・・

T島的には、ヘッドが小さいから難しいという感じではなくて、芯に当てやすいけど、曲げやすいということは、打点のズレで曲がりやすいよねってのが気になるわけです。もうもう少しヘッドスピードがあったらチャレンジしてみたいんですけどね

で・・・T島的にこだわっているポイント

優先順位はこんな感じ

  1. バンス角がしっかりついていること(角度はともあれバンスが効くこと)
  2. 重心が低すぎないこと(スピンは必要です)
  3. 慣性モーメントが小さくないこと
  4. ヘッドは小さいと不安だけど、大きすぎたらヤダな

と言う結論に達しました。まあでもさあ

ぶっちゃけ↑こういうの使ってみたいですよ。HAYABUSAアイアンも気になるし。

と言う視点で考えると、アイアンはまあそのままでいいなと思うわけです。まあタイガーみたいにボールは曲げて狙いたいですが・・・

はい・・T島も使っております mmアイアンです。アマチュアがシンプルに使うにはコレが良いかと思いますよ⇩クリック

特にソールが上手く使えると、とっても気持ち良いです。↑オススメしたいですぜひクリックしてみてね。T島の優先順位をバランスよく保っています

あっ⇩こちらの動画もよろしく

↑ 是非チャンネル登録いただけるとT島嬉しいです

では また水曜日に


マジックマリガンUTに島田シャフト K’sハイブリッド装着モデル登場

心地よいスチールのしなり感をお楽しみください↑クリック


1 2 3 4 5 6 49
▲ページのTOPへ戻る