アナライズstoreblog

カテゴリー: アナライズのクラブ

2018年06月16日疑問解決??結局距離計測器はどれが良いの?

YouTubeのアナライズチャンネル
人気コンテンツ

マーク金井の打たずにいられない

新しい動画配信開始!今回はミズノGXドライバーです

 


今日はT島、久々富士見高原に行ってます。毎週行きたいぐらい好きなんですけど、なかなか週末はなんだかんだと忙しいわけで・・・ なにか最近忙しいんですよ

マーク金井も大忙しです。

YouTubeのアナライズチャンネル

来週月曜日に21時から話題はもちろん全米オープンでしょ!!!

次の日に、北海道でMMT9のアマチュア予選です

本戦は7月9日月曜ですんで

6月30日に福岡の博多でセミナー、ヤフオクドームのあります百道でやりますよ↓こちらをご覧下さい

そして7月1日に福岡の大野城でセミナー

なんかセミナーするの西ばかりですね。偶然なのか・・・T島にゆかりの地ばかりです。マーク金井どこでも伺います(国内なら)是非お声がけを!!

はい。GARMIN Z80 まだ返却してないのです

先日、赤羽ゴルフ倶楽部でハーフラウンドした時も持っていきました。相変わらず説明書を見ていませんが、ほぼほぼ使えるようになりました。ホントイイです。電池もかなり長持ちします。使わない時はスリープ状態になるからです

レーザー+GPS!は最強なのか?インプレッションする&フレループでまた一人覚醒!

↑の記事を書いてから、メッセージとか直接とか

じゃ一体どれが良いんですか?

と計測器について聞かれることが多いので、こちらでまとめてみましょう。GARMIN Z80は覗くだけで、カラー、センター、奥まで出て、ピンまでの距離がわかったり、GPSでハザードまでの距離、超えるまでの距離が出るのは素晴らしいと思います。これは間違いないです↓こんな感じ

しかし、レーザーはレーザー単独のシンプルな使い勝手の良さがあります。

レーザーの良さは、なんと言っても、誰に説明してもらうこともなく、安定して距離を計測できるのです。これは便利でしょう。電池もいつ交換したか忘れるぐらい持ちますよね操作方法がシンプルです!キャディバッグに入れっぱなしにしていても安心。まあ電池が無くなる時はいきなりということが多いので予備の電池はAmazonで安く勝ってキャディバックに入れておくことをオススメします。

 

T島はGARMINの腕時計型GPSを使い始めてから、レーザーを使わなくなりました。ニコンの一番安い奴なので当たりが悪いのもあるのですが、ピンまでの距離が出なくても、真ん中にとりあえず打っておけばいいや と思うと GARMIN一番シンプルな機能しか使わずほぼそれだけで通しています。やはりGPSはたまにフリーズしたりします。まあ電子機器ですから、それはリスクとしてあるでしょう

どっちが正確ですか?と聞かれますが、そんなに正確に打てるんですか?と聞きたいです(さすがのT島も、聞いてみたいけど聞いたことことはありません)GARMINを腕にして、近くになるとピンまでブッシュネルで測って、グリーンに乗らないとか、まあゴルファーとしては超かっこ悪いですよね。

シンプルな道具をシンプルに使うことが理想だと思います。GPSは設定やらなんやらはシンプルではありませんが、それが苦にならないければオススメします。

  • 一番見るのが楽→GARMIN アプローチS60
  • 一番正確に測れる→ピンシーカースロープ
  • 一番情報が多いのが→GARMINZ80
  • 一番メンテナンスが要らない→ピンシーカースロープ
  • 一番プレー中に失くす可能性が低いのは→GARMIN アプローチS60
  • 一番無くした時にショックなのは→GARMIN Z80(一番高いので)
  • 一番使いこなすのが難しいのは→→GARMIN Z80

GARMIN Z80値段は高いですけど、慣れれば使えると思います。ただ毎回充電したり(実際には2ラウンドに一回ぐらいかな?2.5ラウンドぐらい?)たまにバグったり、フリーズするリスクはあります。

まあそもそもですね

 正確で、便利で、安い

なんてものがあれば、それしか売れませんし、他の商品は淘汰されるはずです。自分が何を求めるかで何が適しているかは変わるはずです。しっかりご自身で吟味して選んで下さい。っていうかT島に答えを聞かないで下さい(汗)

シンプルに徹するか、慣れて使いこなすか

安値に徹するか、最高を求めるか

まあこう言うものは、コレクションするものではありません。何個もあるのは無駄かと思います。使い分けるのも意味ないような・・良いものが一つあればいいと思います

しかし、ゴルフクラブだと、用意しておいて使い分けたいものです。

ティショットで170ヤード打つ機会が多いコースなら5番アイアンを入れますが、打ち上げが多い、富士見高原ゴルフコース。ピンの手前に大きいバンカーがありグリーンが速い、キャリーが出てボールを止めたい千葉カントリークラブ梅郷コースみたないコースでプレーする時は、5番アイアンを抜いて27度のユーティリティを入れます。

場合によっては6番アイアンも抜いちゃいます

30度、27度みたいにアイアンっぽいユーティリティは、アイアンと同じシャフトを入れたユーティリティがイイと思います

マジックマリガンUTはシャフトもカスタムオーダー可能です

ちなみに、シャフトメーカーで人気の組み合わせですと

MMUT フジクラMCIブラック80装着 30240円
MMUT フジクラMCIブラック100装着 30240円
MMUT フジクラMCH70、80装着 32400円
MMUT モーダス3ツアー120X 22680円
MMUT モーダス3ツアー105 22680円
MMUT モーダスツアー120S 22680円
MMUT Tour AD GT Utility 39960円
MMUT Tour AD Utility 55 65 39960円
MMUT Tour AD Utility 85 95 34560円

こんな感じ↓クリック

こちら現在お値段が入っておりますが、ご注文いただいた後に、こちらから正確な金額をご連絡差し上げます。(決済もその価格での決済になります)

安心してご注文いただければと思います

ってことで 距離計測器は、1ついいヤツを買いましょう

ではまた月曜日に


フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓


2018年06月01日ドライバーだけじゃない!パターの長さもこだわってみよう

YOUTUBE アナライズチャンネルに新しい動画が公開されました

20分辺りから凄く本質的な話をします。

皆さんチャンネル登録お願いします


東京、今日はいい天気になりました。赤羽でも行こうかなと思うぐらいです。赤羽ゴルフ倶楽部は左OBが多くて、左が怖いスイングDNA上手く振らせてくれません。左が怖いほど、左腕を回旋しないといけないのですが・・・

左腕を回旋させると左に行きそうに感じて回旋を怠ってしまい切り返しで左手がドーンと出てしまいます(泣)

こちらの動画で、PRGRのサイエンスフィットの偉い人 宮川まもるプロが超わかりやすく説明してくれています

はい 実にわかりやすいです。この御覧頂いたらわかるようにこの練習ですが自宅でもできそうでしょ? クラブは短いし、ボールはスポンジボールだし、周りに充分気をつけて、自己責任で是非やってみて欲しい練習です

ちなみに・・この動画で使っている練習器具は・・・

pr00009
¥10,800(税込)

こちらです↑クリック

そしてこちらは別売りのパイロン

pr00002
¥3,780(税込)

こちらを使っていただいて、是非にご自宅でこの練習をしてほしいと思います

さて

本日17時から山口市のゴルチョルというところで、マーク金井がセミナーするらしいです。(スイマセン、詳細はアナライズでは全くわかりませんのでゴルチョルにお問い合わせ下さい)先週広島、今週山口と、マーク金井フットワーク軽いです。全国どこでも行きますんでよろしくおねがいします。凄い人です(笑)

ということですが、アナライズでのセミナーは少しペースダウン、現在空席がある6月開催のセミナーは6月23日11時からのゴルフの竪琴セミナーだけとなっております。ご興味ある方は、ぜひお申し込み下さい

昨日こんなカッコいいパターを見せてもらいました

カッコいいですね。プレミアムゴルフ倶楽部さんのオリジナルパターだそうです。

以前、プレミアムゴルフ倶楽部さんのピンタイプのオリジナルパターをブログでご紹介しましたが

「ブログ見て買いに来ました」という方がいらっしゃったそうです(汗)

T島的には、ピンタイプもすげー良かったけど、今回発売予定 マレットタイプがメッチャ良かったです。なやむ〜(って買えませんが)

もし、欲しくなった方がいたら「T島ブログを観ました」と言ってくださいね

カッコいいパターって萌えるなぁ あっパターで思い出した・・・

前回のブログで、ドライバーの長さについて、T島的に決め方を書いてみました。それは極意でも何でも無くて、T島がこだわっている点と言う話です。45インチとか46.5インチとか決めていませんってことです。

長さを変えると意外と発見があるんですよ。ドライバーもそうなんですが、T島的に一番長さにこだわってほしいのは

パターです!

無意識に皆さん、34インチとか33インチとか決めているような気がします。あまりこだわりのないT島ですが、パターの長さにはこだわっています。

単純に同じ長さにしているわけではなく。

昔は短めのパターが好きだったので32.5インチ

パターも長く作って、ヘッドの大きさと自分の感じにあうように調整していきます。ヘッドの大きいパターは長くなっていますね。これはT島がパターに悩んでいる時に、ヘッドをまっすぐ動かそうとして、ボールに近づきすぎてヘッドが動かなくなったんですね。その時に、ボールの近くに立てないように

シャフトを長くして、立ちたくても近くに立てないように!と当時アナライズでパターセミナーをやってくれていた中越豪さんにアドバイスもらって長くしたんですね。今はその点に気をつけているので、長くなくても大丈夫ですが、ヘッドが大きいパターに関しては長めにして、使っています。

なんだろ? まあオートマチックに打てるからでしょうかね?

パターを凄く短く持って握っている人が意外と多くて、余ったグリップがブルゾンなどに当たって邪魔そうなので

切ったら?

と言うことがあります。そしたら「バランスが変わるから嫌」とピシャ!と言われることがあります。それはシャフトを短くするとバランスは変わりますけど、ヘッドの重さは変わらないし、短く持っているから、振った感じはまるきり一緒とは言いませんけど、あまり変わらないと思いますケド。

これもバランス値偏重の弊害じゃないかと思うんです。でも盲目的にバランス、バランスと叫んでいる人には、そもそも論を展開するよりも、フェードアウトしたほうが安全です。まあ余計なお世話だったということです。T島的には、そんな変わらないんじゃないのかなぁ〜なんて思うわけです

ピンのパターにはシャフト長調整機能がついていますから、長さの調整が非常に簡単です

PINGパターフィッティング(長さ決め編)

非常に本質的かと思います。

ちなみに・・・

アナライズのパターですが、32〜37インチの幅で長さが指定できます。長さって大切って思っているんですね。↓クリック

RENGAパター!(アナライズRS1.5パター)

こちらのパターも長さを指定できます(注文の際、備考欄に書いてくださいね)

ちょっとパターの長さにこだわってみませんか?

ということで また明日


話題の練習器具フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓


2018年05月28日バックスピン!憧れてますか?&ゴルフの竪琴で新たな発見が

アナライズからお詫びとお知らせ

昨日からアナライズのショッピングカートのサーバーが不調となっておりましたが、先程修復しました。

皆様にはご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ありません

安心、安全な買い物ができるよう修復させていただきました。
ご利用いただけますと幸いです


YOUTUBE アナライズチャンネルに新しい動画が公開されました

20分辺りから凄く本質的な話をします。

皆さんチャンネル登録お願いします


昨日は特派員ブログをやっています大蔵ゴルフスタジオさんのコンペでした。スタートホールから、安定している自分のドライバーを持っていかずに、お借りしてテストしているドライバーを持っていくところがダメですね。

いきなりの斜面地獄で、スタート2ホールで4オーバーとすでにチーンな感じでした。とは言え課題のアイアンはなかなかいい球が出始めて、フレループ効果が出てきているなと思います。

フレループを使って感覚が変わったので、ゴルフの竪琴を持ち出して、使ってみると・・・

今までとは違った感触が???

面白いです。面白いと言えば、また新しいドリルが・・・

マーク金井のFacebookページにアップされていました。これなら自宅でもできそうです。この動き大切な気がします。どういう意味があるドリルなのか?まだ全貌は解明されていませんが、取り組んでみたいと思います

あとこちら

森下千里さんが、こんな練習を!このインパクトの動き。コレが上手くできないのがT島が飛ばない原因のような気がしてきたので練習してみることにします。

家にバランスディスクは無いけど こちらが便利

T島はコレを履いてやります

今、バランスオーバーシューズを履いてパター練習しているのですが、非常に良いです

この練習法は、恵比寿のパットラボで大本研一郎プロに教わった練習法です。パターの練習からのゴルフの竪琴へ移ってやってみようと思います

森下千里さんは、マーク金井と一緒に5年前ぐらいでしょうか?!一緒にお仕事しておりました。今でも、街でバッタリあったりしても声をかけてくれる素敵な方です。(T島は毎回、こんな美人に知り合いはいないはず??と思って、知らないフリをしそうになります(スイマセン)

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック

ゴルフ中継を観ていると、グリーンに落ちたボールが、キュルキュルっと戻ることがありますよね。PGAツアーのコースなんかは戻りすぎて手前の池に入ったりします。

ご存知かと思いますが、コレはバックスピンと言います。T島も、アプローチする時に、ボールがトンとハネて、キュッと止まる球を打つことがあります。たまにどうやったらそんなにボールを止めることが出来るんですか?と聞かれることがあります。

なんでですか?というと、バックスピンで戻る球を打ちたいんですが、バックスピンどころか、ボールがキュッと止まったりもしないのです。と言われます

バックスピン

憧れている人が意外と多いようです。これはボールのスピン量を増やさないとダメです。落ちた場所にもよりますが、最低でも7000回転以上は必要なのです

そもそもアマチュアゴルファーがバックスピンを掛けるには、大前提があります。

まずプレーしているコースのグリーンが、ベントグリーンであること。そしてグリーンの硬さは、あまり硬くないこと。この2つです!できれば柔らかくでグリーンが速いほうがいいでしょう。高麗グリーンは、芝の葉っぱが硬いので、グリーンが硬くなりボールが着弾した時に、ハネてしまいその瞬間スピンが解けてしまうので、バックスピンがかかりませんし、ボールを止めることも難しいです。

あとグリーンが受けているとか、フラットでないと難しいです。下り傾斜を駆け上がるようなバックスピンはツアープロじゃないと無理ですね

あとボールがフェアウェイにあること・・バンカーで砂に埋もれていなければ大丈夫です。とにかくボールとクラブに芝生が挟まるとスピンがかかりませんので、ボールのライも重要ですね。

もう一つはボールです

スピン系のボール。それもウレタンカバーのボールを使わないとバックスピンは無理だと思います。

T島が愛用するボールはコチラ!テーラーメイドTP5、ブリヂストンツアーB XSが好きです。ウレタンカバーのスピン系ボールならお好みでどうぞ!

T島は、サーモキャストウレタン系のカバーのボールが好きですが、ブリヂストンのツアーB XSは、サーモプラスチックウレタン系、でもでもいつも結果が良くて嫌いになれません。

ちなみに、テーラーメイドTP5ですが、今日PGAツアーで勝ったジャスティン・ローズも使っているようです

ウエッジですが、ロフト角が大きいほうがスピンがかけやすいです。ボールをコンタクトして、ボールがフェース面に摩擦される時間が長いからです。

バンス角が大きいと、地面にコンタクトした時にフェースが起きようとしますから、摩擦量が増えてスピンが増えます。これは上手くソールを使えて、フェースローテーションが出来る人限定でしょうか? ボールは低くでますがスピン量は増えます。

ロウバンスのウエッジですが、上手くヘッドを入れて、ソールの抜けがいいので、スピンをかけることもできます。

まあこれはどっちがスピンがかかるというよりも、どういう打ち方をしているか?という部分かと・・

ちなみに、ハンドファースのインパクトが出来る人は、バンス角多め。手首を上手くリリースできる人は、バンス角少なめとの相性が良いでしょう。T島的には、以前は後者でしたが、今はハンドファースのインパクトを目指し日夜努力しておりますので、バンス大きめでスピンを掛けれるように練習しております。

でも・・・

バックスピンをかけれるようになったからといって、スコアアップできるかというと、またそれは違います。バックスピンは必要ありませんが、狙ったところに止めれることが大切です。

片山晋呉プロとマーク金井の共著 シンゴイズムでも↑

「ゴルフはボールを止めるゲーム」

と書いています。バックスピンを覚えるよりも、ボールをいかに止めるか?グリーンの状況や、ボールのライに応じてボールを止めることを考えたほうが良いでしょう。

こちらのウエッジは、いろいろなライに対応でき、適度なスピンがかかり。コントロールがしやすいウエッジです

↑クリック是非オススメします

ではまた水曜日に


↓石川遼プロも使っている

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓


2018年05月26日新製品情報続々&クラブに求めれられることを忖度すると

もう週末です。仕事がバタバタと忙しいと、時の経つのが早いもの。なんだかんでもう5月も終わろうとしています。T島はと言うと、5月のゴルフはまだ3回、そして明日今月最後のゴルフに行きます。

とは言え結構自宅で練習しています、練習でボールを打つ機会も増えました。とにかくスイング軌道を変えたくて、今年は練習するつもりです。

まあそうは言っても・・・

こちら新しいスピーダーエボリューション5

気になります。T島といえば、今こちら

スピーダー569TR(S)をテーラーメイドさんにお借りしているM3 440に入れて使っています

スピーダー569エボリューション4(SR)も長く使いました。今回のスピーダーエボリューション5(エボ5)ですが、小耳に挟んだところ初代エボリューションの進化系という話

T島ですが・・初代エボも使っていました、計測器上では歴代最高飛距離が出たシャフトです。↓フジクラさんがスピーダーエボリューションを発売するたびにやってた、生配信(当時YOUTUBEではなくて、Ustreamだったですね)で、リアルタイムで配信されましたから、ご覧いただいた方もいらっしゃると思います

このシャフト、飛距離性能は高かったのですが、結構じゃじゃ馬系だったと思うんです。そのシャフトがどう進化したか??非常に楽しみです!!!

楽しみと言えばこちら

プロギアの新RSですよ。プロギアと言えば今、Qが人気。T島も家人に使わせるべく購入した、スグレモノですが。じつはRSシリーズ、ナブラiD-RS02、01、RS-Fプロトと、T島使っております。

RS-Fプロトに至っては、小平智PGAツアー優勝の勢いでポチったばかりです

なのに・・・もう新作が出るなんて・・・・・・そ~言えばQちゃんが出る時、メーカーの方に聞いたら、「実は6月ぐらいに出ます」なんて言ってた気がする〜

新しいRSのプロトタイプはすでに池田勇太プロが使っております。

こちらもチェック次第レポートしたいと思っています。

↑のリンクしたFacebookページでも出ていますが、ギアオタクの○○さんが・・なんて記事がありますが、どーしてT島んとこに以来が来ないんだと少し思うことがあります。まあT島には、自分で打ち出せる場というこのアナライズストアブログとか大蔵ゴルフスタジオ特派員ブログとかありますんで、まあいいか〜と思うんですが

T島は、ライターばかりやってきたわけではなくて、実際の店舗運営であるとか、チェーンストアの価格コントロールシステムや、多店舗展開のプロジェクト、人事、経理、総務的なこと、エリアのマネージャー的なことを25年ぐらいやってきました

そもそもどうなのよ?

と考えるのが好きなんですね。なのでPDCAで本を書いたり(取材したわけでなく、自分のコンテンツとしてい書いた)現状把握、問題解決の大切さを追求してわけです。今回、他のメーカーさんのお仕事でいろいろお店を周り、思ったんですけどね

ゴルフクラブの本質・・ってなんだろう? まあ本質というと難しいので、わかりやすそうなとこから考えると・・

ゴルフクラブの価値というものは何だろう?などと思うわけです

これはシンプルで

性能と所有感と使用感ではないでしょうか?。

ゴルフクラブが道具だとすると、価値=性能となります。しかし単なる道具ではなく、カッコいいであるとか、ゴルファーの思いをカタチにするときに、そのゴルファーの持っている要素が反映され単なる

道具

では無いゴルフクラブの持つ複雑な価値が生まれます。中国や、インドネシア、ベトナムの富裕層は、性能よりもカッコよさ、所有感が重視されるそうです。その所有感というのが、クラブの価格が所有感につながるそうで、とにかく一番高いのが売れる。もちろん高い背景というのが必要だそうで

例えば、日本では商品ラインナップに見当たらなくなりましたが、本間ゴルフさんの星の数で価格が決まるシリーズ。アジアに行くと本間ゴルフのFIVE STARというのが凄いブランドなんだそうです。日本でも20年前ぐらいまでは、本間ゴルフ直営店で見かけていましたが、今は見かけませんね。日本以外のアジア圏ではPXGのライバルは、本間ゴルフのFIVE STARだそうです。PXGは、所有感の勝負に性能を持ち込んできたのです。

高いからカッコいい

日本でも、そう言う要素がないわけではありません。理由があれば高価でも日本で認められます。価値には所有感もありますが、やはり性能を重視するわけです

その中身ってなんでしょう?

  • 飛距離
  • 方向性
  • 安定性

でしょうか?

飛距離、方向性ですが、素材、製法によるところが大きいですね。新素材と言われるものは価格が高いものが多い。それは素材自体がレアメタルと言われたり、加工自体が難しかったりすることで、高価になります。

安定性は、↑の素材、製法に加え組み立て精度なども影響してきますね

素材、素材の点数、組み合わせ、加工法、そして最後の組み立てなどで、性能が決まります。そして最終的にそのクラブと自分がマッチしていなかったら性能は発揮できません。

素材も新素材、高価な素材、使い慣れていて使い方が成熟されている素材、いろいろあります。

コレはクルマに例えるとわかりやすい。カーボンモノコックでフレームを作れば、超軽量になりますが、超高価。アルミニューィも軽く出来ます、高価ですがぶつけたりすると、修理が大変です、以前として鉄を材料として使っていることが多いです。価格と性能が忖度されると、使いつくされた分ノウハウが生きる素材だからでしょうか?

すごい素材をコストを掛けて加工し、高精度で組み立てると、クラブは当然高価となります。SNSなどでゴルフ工房さんが、市販品の組み立て精度や、個体差を問題としています。日本人のメンタリティ

「キッチリやりたい」

という美意識はよくわかります。もちろんどちらがいいか?というとキッチリのが良いに決まっています。それを求めると製品の値段は上がります。皆さんプロ支給品というと精度が高い、誤差が少ないと思われているかと思いますが、しっかりと計測されているだけで、市販の製造ラインで作られていることがほとんどです。

マーク金井も、普通に量販店(つるやゴルフなど)でクラブを買ってきて、使っています。使って問題なければ、特にバラして組み直したりしません。

すごい素材をコストを掛けて加工し、高精度で組み立てたからと言ってそれで全てが救われるわけではないのを知っているからです。

アナライズのクラブは、特に付加価値がある素材を使って、複雑な構造にしているわけではありません。でも使い慣れてて、工夫しつくされた素材を、試作を何度もやり直し、テストを重ね出来上がります。それを熟練の職人が丁寧にアナライズで作り上げます。

メーカーさんみたいに、○○ナントカテクノロジーみたいなポイントはありませんが、使うと手放せないいい感じのクラブで、価格も良心的だと思います。まあイマドキのことばでいわれると

”マーク金井”が

ゴルファーの気持ちを忖度して作り上げた

クラブなのでしょう。あくまでクラブはゴルフをする道具。もちろん安っぽい道具にはしたくないけど、所有感にあまりコストは掛けない。

性能と使用感

を追求しています。あくまで道具 是非皆さんも使って欲しいな

コストパフォマンスにとことんこだわったアナライズのクラブ

bnr_store_mulligan_ut_plus30

bnr_store_mulligan_fw

よろしくおねがいします↑クリック


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

 

 

 


2018年05月19日グリップ豆知識&ユーティリティのシャフト選びについて考えた

土曜日ですね。皆さんゴルフでしょうか? T島は午前中はスライスセミナーの撮影をする予定です。

T島ですが最近は、IOMICのグリップがマイブーム。↓

T島の隣のおじさんは、大蔵ゴルフスタジオの市川代表です。お揃いのグリップですが、コレには理由が・・・ はい この黄色いグリップは成田美寿々プロ仕様となっております。成田美寿々プロは、大蔵ゴルフスタジオがクラブのサポートをしているので、ミッスー仕様のグリップが定番で置いてます。

ということで、T島も、市川代表もミッスー応援の気持ちを込めて、ミッスーカラーにしています。カラーグリップ、綺麗で可愛くて、気分も上がりますがどうしても汚れます。汚れるので、こまめに汚れを落としてやる必要があるのです。

汚れにくくする裏技があります

手が汚れていて、グリップに汚れがつくんですけどそれ以外も、他のグリップと擦れて汚れがつくことが多いんですよ。っていうことでカラフルなグリップを使っている人は、全色、カラフルな色にすると、あんまり汚れません。(特に危険なのは、黒いラバーグリップが混ざっていると、黒い色が他のグリップにつきます)

と言う豆知識・・

ということで昨日、唯一黒いラバーグリップだった、ウエッジのグリップを交換(ミッスーカラーではないけど)

これで汚れの度合が減ってくれるといいな〜

最近聞かれるのが、ユーティリティのシャフト選びが難しいと言う話。

確かにユーティリティってややこしい部分があります。まずユーティリティによってホーゼルの穴の大きさが違うってこと・・コレはシャフトが入る穴の大きさが決まっていないってことです。

この穴ですが、小さい穴だとシャフトが入りません。実はシャフトの先端の太さもいろいろあるんですね

シャフト径

  • ウッド用シャフト 8.5mm(9.0mmのものもあります)
  • アイアン用スチールシャフト 9.0mm
  • ユーティリティ用シャフト  9.0mm
  • アイアン用カーボンシャフト 9.4mm(9.0mmのものもあります)

シャフトの太さが違うわけですから、ヘッドの穴が違うのです

クラブのホーゼル(シャフト入れる穴)径

  • ウッドのホーゼル径 8.5mm、9.0mm
  • アイアンのホーゼル径 9mm、9.4mm

はい。ではユーティリティのホーゼル(シャフト入れる穴)径は? というと

モデルによって違うのですよ!!!!

ヤマハのRMX UTはウッド系の8.5mmですから、フェアウェイウッド用しか入りません。まあウッド径のユーティリティは非常に少ないです。あとは9mmか9.4mmかという穴にもよりますんで、まずはココを確認してください

T島的選び方は、5番、6番ぐらいのミドルアイアンに近いロフトのユーティリティは長さも長くないので、アイアンと同じシャフトを入れます。全く同じでもいいし、同じ感じのアイアンシャフトを入れます

T島は先日アイアンシャフトが変わりました

アイアンシャフトが変わったからといってユーティリティのシャフトをリシャフトしたりはしません。重さは同じぐらい(少し軽くてもいい)なら問題無しです

24度ぐらいまでは同じシャフトでもいいかな〜

21度からは少し軽くします。

T島は、アイアン用カーボンシャフトのフジクラMCIブラック80(S)を入れているので、勝手に長くなると軽くなります(MCIブラックはウエイトフローシャフト)から、30、27、24度までは、MCIブラック80(S)ですね

アイアンと同じ傾向のシャフトを入れればいいんです。

もちろんユーティリティ用のシャフトを入れてもいいですね。T島はそもそもアイアンがカーボンなので、ユーティリティはその流れで選べばいいですが、アイアンがスチールの場合は、迷う気持ちもわかります。

アイアンがスチールだったら、27度ぐらいまでは、アイアンと同じでも良いでしょう。そもそもアイアンの代わりということですから24度ぐらいまで同じでもいいんじゃないでしょうか?

T島はそもそも、ハードヒッターではないので、ハードヒッターがどういう感じでユーティリティのシャフトを選ぶかは、こちらなど参考になるかと・・・

スチールシャフトの雄である日本シャフトさんのブログです。皆さんハードヒッターばかりなので、ユーティリティにどういうシャフトを入れているか? アイアンよりも軽いアイアン用スチールシャフトを入れている方がほとんどですね・・・

これはT島もオススメします!!!

基本的に、フェアウェイウッドとアイアンの間の重さのシャフトを入れたいわけです。各シャフトメーカーもいろいろな重量のユーティリティ用シャフトを出しています。

そもそも・・なんでユーティリティのシャフト選びで悩むか?

というと市販のユーティリティのシャフトチョイスが

おかしいんじゃない?

と言う感じなわけです。ドライバー、フェアウェイウッドとほとんど同じ(50、60グラム台)のカーボンシャフト、そして軽量スチールだけなんで、リシャフトしないとまともに使えないわけですよ

確かにシャフトが軽いほうが、それ一本だけ使うなら飛距離は出るしいいかもしれません。でも14本の中では異質な一本になるんですよ。だから皆さんユーティリティのリシャフトに悩むわけです

アナライズのマジックマリガンUTは、最初から70グラム台のカーボンシャフトが入ってますんで、リシャフト要りません んで、カスタムシャフトも選べます

ちなみに、シャフトメーカーで人気の組み合わせですと

MMUT フジクラMCIブラック80装着 30240円
MMUT フジクラMCIブラック100装着 30240円
MMUT フジクラMCH70、80装着 32400円
MMUT モーダス3ツアー120X 22680円
MMUT モーダス3ツアー105 22680円
MMUT モーダスツアー120S 22680円
MMUT Tour AD GT Utility 39960円
MMUT Tour AD Utility 55 65 39960円
MMUT Tour AD Utility 85 95 34560円

こんな感じです!!(お値段もお手頃です)

こちら現在お値段が入っておりますが、ご注文いただいた後に、こちらから正確な金額をご連絡差し上げます。(決済もその価格での決済になります)

安心してご注文いただければと思います

このUTは、適度にスピンも入りグリーン上でしっかりと止めることができます!非常に気持いい快感度が高い仕上りとなっています

自分の好みのシャフトを入れて作ってみて下さい

では

また月曜日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

 

 


1 2 3 4 5 6 42
▲ページのTOPへ戻る