アナライズstoreblog

カテゴリー: アナライズのクラブ

2017年07月17日バンカーが苦手な人!対因療法or対処療法どっちにします?!

アナライズからお知らせ

マーク金井 ここだけの話

本日21時配信します!

ぜひご覧ください こちらは録画を残しません。生でしか出来ない話をしちゃうからです。録画を残すと「マーク金井がこんなことを言ってる!」と関係各所からクレームが来て、「ほらこんなこと言ってる!」と証拠がここってしまうからです

なので・・・

生配信でしかできない「ここだけの話」をやります!!いつもはお仕事で観れないとか言う方も今日は祭日ですから是非ご覧ください


久々の休みな感じのT島、今日は朝イチのスタートで丘の公園清里ゴルフコースでプレーしている予定です。急遽今日、マーク金井”ここだけの話”の生配信があります。中央道の渋滞が心配ですが。まあ何があってもきっと間に合うと思います(汗)

ということでこの練習は富士見高原に来ているのですが・・

先日Gpc恵比寿でパットラボを受けた話をブログに書きましたが・・

T島のパッティングを丸裸にした&凄い股関節のストレッチこれが決定版か?!

T島のパッティングを丸裸にした その2&セミナー動画配信開始

その時に、大本さんにアドバイスを頂いたことを実践してみました

T島のパター中の重心位置が原因で軌道もリズムももう一つだったんです。重心位置を踏まえた上のアドレスを作って打ったところ、長いパットが結構はいりました。いい感じです

とにかくこのパットラボですが、もうかなりタメになったわけで、T島が今、パターで気にしているのは、インパクトのフェース向きとリズムです。この2つがとても大切なんですよね。これを課題に練習してみます

二日目は、朝から車山に登りました

富士山もみえました。金曜日に書きました 股関節のストレッチ

足がよく上がり!登りが楽でした。超マジで良かったかも(でも股関節が今、痛いです。調子に乗ってストレッチしすぎました)

ということで、是非試してみてください

ストレッチパッド!是非試して下さい ヨロシク

ストレッチパッドお試しいただきたいと思います

よろしくお願いします。

皆さんバンカーは得意ですか? T島は苦手だったんです。今は得意ですよ

それは何故か・・・・

ヘッドが垂れる・・

アンダー星人だったからです

今もまだ若干アンダーですが、今はかなり改善されております。スライスするからアンダー星人じゃない!というわけではないんですね

バンカーが苦手で、ボールの手前にヘッドがうまく入らないという方。手前を過ぎて、ヘッドが跳ねてホームランなんて人もアンダーの方の特色です

あとは

シャンク・・・

これもアンダー星人の特徴です。T島最近ショートアイアンで、シャンクがたまに出ます(泣)長いクラブは気をつけてるから、大丈夫なんですけど、短いクラブはどうも気を抜いてしますわけです。これは左手のグリップエンドがボールに向かっている時間が長いからです。これは昔レッスン書とかで、グリップエンドをボールに振り出すなんてT島は見たことありますけど・・・

それをやりすぎるとアンダー星人になります。

グリップエンドがボールに向かうのは一瞬なんです・・そこから左手を体方向に引き付けることが大切・・・

この動きはゴルフの竪琴を使うことで覚えられます。

なんでだよ!って言う人多いと思いますが、スイングプレーンを治すことが根本的解決に繋がるんです

原因を取り除く!!

コレです・・

そして・・こちら観てください↓

なんですが・・・

そうは言っても中々治りません。努力をしつつ

対処療法もしましょう!

まず!バンカーの苦手な人は、ホームランを怖がって、インパクトが弱いです。というとインパクトを強く入れることを意識しすぎて、逆にインパクトで緩めてしまいます

 

緩み先生・・

 

になると出るものも出ません。イメージとしては強いインパクトではなく、トップからフォローまで、同じ速度をキープすること!!! 砂にヘッドが入ってもスピードを緩めてはダメです。同じスピードで振り抜きましょう。

バンカーの苦手な人は、もちろん軌道も悪いですが、この急加速、急減速をしてしまうんです。つまりリズムが悪いんですね。ヘッドを同じスピードで動かすこと!

 

ズズ〜ンとか ドーーーーん

 

って感じです、苦手な人は ドン!とかエィ!とかって感じになりがち

 

リズム大事です

 

あと道具に頼りましょう(うーんでもやっぱり対因療法ね)

 

ダフリに強いウエッジですね。ダフっても砂に入ってくれて、砂ごと飛ばしてくれるウエッジ。

こちらです。ボールの手前から自信を持ってヘッドを入れてください

それでもダメなら・・・

バンカー専用ウエッジ

EKB58です。バンカーオンリーです。アプローチで使うとザックリします つまり手前から入っても砂の中にヘッドが入っていきます。この入り具合がmmウエッジよりも優れています、そしてソールのエクボ部分で跳ねてくれますから

ドーンと砂ごとボールを飛ばします

こちらも!!!よろしく

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年07月09日よいクラブを作ってもどうして長く売れないのか?!&セミナー動画公開中

明日21時からこちら

マーク金井 ここだけの話 第3回配信します

こちらアーカイブありません。生配信のみですので、是非スマホ、タブレット、PC似てご覧ください


日曜日ですね 関東地方は晴れていますが、T島が心配なのは、九州の豪雨です。T島的には超ラブな九州の被害状況です。ゴルフ仲間がとってもたくさんいる地域ですから。心配しております。

さてこちらご覧いただけましたか

すぐに満席となるアナライズのセミナー風景を動画にして配信開始してます

遠方でアナライズにお越しいただくのが難しい方、どんな内容が観てみたい方。全て観せています!!!是非ご覧ください↓

1時間半の動画を編集するのも初めてですが、NGワードを消したりするのに勝手がわからず30分ぐらいかかったりとメッサ苦労して作りました。実は打点コントロールセミナーもアップしたかったのですが、やってみるとあまりに大変で、コレは来週のお楽しみということにしてください。

参加されてなくても、わかりやすいようにテロップなど入れてみました。

コレ観て、実際行ってみたいと思った遠方の方いらっしゃると思います

リクエストをいただけましたら、国内どこでも出張セミナーやるよ!ってマーク金井は言ってます!場所と、人数さえ(6名以上)集めていただければOKです。この動画をご覧になったらわかると思いますが、マーク金井しゃべりっぱなしの1時間半です!お一人3000円の価値が充分あると思います。詳しくはアナライズにお問い合わせください。

YOUTUBEの動画は無料でご覧になれます。だからといって見学無料というわけではないです(アナライズのセミナーですが見学は一切お断りしております)やっぱり生で体験されることのメリットは計り知れないと思います。マーク金井は基本的にこのセミナーを一日2本やるんですけど、T島的には「凄いエネルギーだ」と感心しています。セミナーとセミナーの間に、休憩が30分あるのですが、その間にマーク金井かならず食事を取ります。

エネルギーチャージしないと持たないよねぇ・・・いつも「この人倒れるんじゃないか??」と思って観てます・・そんな凄いライブを是非体験していただきたいと思います。8月分の募集は20日の予定です!!残念ながらセミナーはすべてお申込み順で、予約もキャンセル待ちも行っておりませんのでご容赦いただければと思います。

さてさて

先日ですねフライハイトさんというメーカーさんとお話しさせて貰う機会がありました

T島もフライハイトのTHE-G ハイブリッドに KBSシャフトのハイブリッド用プロトを入れて使っています

フライハイトさんは、開口一番

良い物作って長く売りたい!

と言われました。T島的には、良い物だから長く売れるって普通だと思うんですね。でも良いもの作ってもナショナルブランドさんの多くは、たった1年でモデルチェンジしていまう。ナショナルブランドだって、地クラブメーカーだって、アナライズだって、すっごく熱い想いを商品に託しているんです。

いいクラブを作りたい!

と思っていないクラブメーカーなんかありませんよ。シャフトメーカーさんだってそうです。シャフトメーカーさんは併売していきます。これはターゲットユーザーが違うからでモデルチェンジではないからだとT島は思っています。

でもそんな思いとは裏腹に1年で新製品が出ます。9月に新製品が出る某Y社さんの方とお話してクラブもテストしました。Y社さん、今まで1年サイクルでモデルチェンジしていたのを2年にしたんです。

T島「やっぱり2年のがじっくり開発できますか?」

Y社さん「もちろん時間はあるんで、じっくり開発できるかなと思ったのですが、試行錯誤して忙しさはかわらないです。」

と言われました。しかし出来上がってきたクラブは、前作とドコが違うの?!というクラブではなく、こだわりを充分に感じれるクラブに仕上がっていました。

皆さん

最新=最善

というシンプルな構図を信じています。これは間違ってはいないと思いますが、モデルチェンジサイクルが早いからどんどん最善になっていくというわけじゃないと思います。ナショナルブランドは資本も人材もお金もありますから、凄いモデルが出せる可能性もあります。でも毎年?かというと・・

たまにすっごく進化したり、あんまり変わらなかったり

の繰り返し。すっごく進化しても。1年でモデルチェンジして、少し変わったものが販売される。

いいクラブを長く売りたい!

いいクラブだから長く売れる!

というのが理想じゃないかと思うんです。納得できる新製品ができるまでモデルチェンジしない!ってカッコイイと思うんですけど・・ドライバーは進化のスピードが速いですが、他のクラブはもっと長くていいと思います。

新製品を発売して、マークダウンして、また新製品が出る・・・・

マークダウンを待つ。

もういいでしょ?!ユーザーは安くクラブを買えていると感じていると思いますが、ホントにそうでしょうか?!

ユーザーが望んでいるとメーカーは思っているのでしょうか?!

毎年モデルチェンジしてもらえると、T島的には仕事が増えて、ブログのネタも増えていいのですが・・・

いいクラブが長く販売できることって理想じゃないかな なんて思います

実はアナライズのクラブ達、意外と長寿です。製品に自信があるからです。マーク金井がいろいろなクラブ打ってるのに、自分で使っているクラブ達・・

自分で使わなくなったらモデルチェンジするんじゃないかな・・・まだまだ使っていますから市販品ではトップレベルかと思います

ということで、マーク金井が自信を持って販売するクラブ達よろしくお願いします。

ではまた明日


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック


2017年07月06日日本でそこそこ速いATTASクール試打インプレ、クラブの役割を決めてます?!

中国地方に続いて、九州北部に大雨が降っております。九州LOVEなT島としてはかなり心配です。雨が早くやんで欲しい。毎年九州に行くのを楽しみにしています(今年も8月22日より福岡に行きます)皆さんご無事で

さて新製品発表会が相次いでおります。特にシャフトですね

USTマミヤさんの新製品です。ATTASの9代目は 9だけにCOOOL(クールです)

何となく色目も涼しけでクールですね

このシャフトですが、手元はしっかり目ですが、先端も意外としっかりしてますが、真ん中から先にかけてしなります。それがインパクトでの加速感というか、走り感につながっています。手元硬いシャフト苦手なT島ですが、意外とタイミングがとりやすいです。

というとバンバン捕まりそうなイメージがしますが、走りますが左に行きにくいです。T島的には、いいフェードが打てる感じでとても気に入りました。面白いのが40g台にXシャフトを設定。これが面白いシャフトで、Xってほど硬くないんですけど、Sよりはしっかりしていて、50gのS使っている人が40gの打ってみたいなぁって時に最適な感じ。

T島的には、50gのXもいい感じで軽硬!面白いと思いました

フレックス的には、柔らかめの設定にしている感じ、純正シャフトのSを使っている人が、ATTAS クールの60gのSにしても違和感がないでしょう! 先調子と言っても、フェアウエイウッドに入れてもいいと思います。ボールがフッと上がりそうです。

フレンドリーに走る。扱いやすいいいシャフトです

そしてヨネックスさんからも、新しいシャフトが!

REXIS カイザHです

超手元調子!のシャフトだそうです。凄く興味あります!がまだ打ったことありません。ヨネックスさんのシャフトとってもいいです。このシャフト以外はT島も試打したことあります。

あのPGAツアーで大活躍する◯ーだん◯ぴーすさんもテストしているそうです。もしかしたら使うかも??使ったら凄くない??

アンちゃんも使っているようです

なかなか試す機会が無いのが残念ですね

あとアイアンの新製品もそういえば、池田勇太のアイアン作りが、テレビに取り上げられていましたね

池田勇太プロは、こちらのE-ZONE N1−CBを使っています。軟鉄鍛造でヘッドが大きめ、深いキャビティ、そしてメイド・イン・ジャパンとコダワリのアイアンです

あたらしいアイアンE-ZONE CB301

こちらのアイアンはE-ZONEのN1−MBと言うマッスルバックと、N1−CBと言うキャビティの間の大きさです。サイズ的にもちょうどいいと感じる人が多いようです

↑キム・ヒョージュやアン・ソンジュも使ってます。

T島的にはN1−CBとかいいなぁ〜なんて思います。とは言えアイアンの重要度がどんどん下がっていますよね。

最近のクラブセッティングですが3番、4番アイアンを入れる人がかなり減りましたから、アイアンセットは5番からPWという6本セットが主流になりました

女子ツアーでは、5番アイアンを抜いて6番からPWまでというのが一般的ですが、人によっては、6番アイアンを抜いてアイアンは

7番から!

というプロが増えてきました。T島も実はアイアンは7番からです。

140y〜145yぐらいを7番アイアンで打ちます。この距離まではグリーンセンターを狙って何とか乗ればいい、ハザードを避けつつ、グリーンエッジでもいいや!と思って打っています。

それ以上だとグリーンに近づければいいやと思います。たまたま乗ることもあるでしょう。

今までは飛距離の階段と言うのは大切ですが、

こういうザックリで役割別にクラブセッティングを考えてはいかがでしょう?!

  1. 1W:安全に飛ばすクラブ
  2. 5W、7W、24度UT、27度UT、30度UT:グリーン近くに運ぶクラブ
  3. 7番、8番アイアン:グリーンのどこでも良いから乗ればいいやと言うクラブ
  4. 9アイアン、PW、52度、58度:ピンを狙って打つクラブ

1はまあいいでしょ? 170yぐらい飛んで、OBとか池とか避けてくれればいいです

2は、まず最低飛距離が140yぐらいは飛んで欲しい。ミスが出てもいいですが、チョロとかダフリとかで100yも飛ばないと言うクラブは不要です。このカテゴリーのクラブでグリーンに乗ったら超ラッキーです。ハザードは避けて、極端なミスを避けて、グリーンに近づけることが大切

3は、ピンがどこに合ってもセンター狙いで、とりあえず乗ってくれればいい。カラーでもいいって感じです。何とか乗せるクラブ

4は、ピンを狙うクラブです

このカテゴリー別で考えた時に、5番、6番アイアンよりも、27度、30度ユーティリティの方が、ミスしてもソコソコ飛びます。ボールも上がりやすい。ラフにも強い。確かにピンを狙うのはアイアンのがイメージが出るでしょうが、ミスのしやすさや、ミスした時の飛距離の落ち具合を考えると

5番、6番アイアンを抜いて、ユーティリティだろ!!!と思っています。

はい!こちらお求めやすいお値段で、ちょっと27度のユーティリティとか、30度とか使ってみたいかもと言う人も使いやすい価格設定(NS950で19440円)となっています。(すいません今UT70が売り切れています!入荷までしばらくおまちを)

27度、30度はアイアンと同じシャフト、気持ち軽いシャフトをオススメします。ほんと使いやすいですよん

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

ではまた明日

 


2017年07月01日激スピンウエッジ試打レポートとオンプレーンドリルYOUTUBEにアップしました

昨日は、アナライズで撮影、打ち合わせのあとに、赤羽ゴルフ倶楽部でラウンドです。赤羽駅前のタクシー乗り場で、「T島さん!ブログ読んでます」と言われてマジ嬉しかったT島です

今回は、マーク金井、カッキー、シンディとT島の四人!T島ですがスタートホールでチョロりました。その時にマーク金井が教えてくれた。凄いドリルがこれ

いや何が凄いかわかる人は少ないかと思います・・というのもこのドリルですが・・・

膝立ち打ちもできる。水平打ちも出来るのに

何でアンダーになるのかなぁ〜♪

どうして治らないのかなぁ〜♪

(豊田議員のミュージカル調で読んで下さい)

というアンダー星人に有効なドリルなんですね

これができると、アンダーになりようがないというか・・・でもどえらい難しい。こんな感じでドリルをアナライズのYOUTUBEチャンネルにどんどんアップしていきますので、チャンネル登録してくださいね

 

昨日のマーク金井ブログの内容ですよ

超私的な提案 スイングが良くなる練習法と悪くなる練習法の違いとは!?

俺のダメなスイングをリセットしたいわぁ。と言っても地味にやります

マーク金井曰く

ゴルフは物理やでぇ〜

はい、凄く理論的に理解できましたが・・「何ででけへんの?」と言われてもなぁ〜(軽く殺意) でもでも毎回理解度が高まってきました。そろそろ最終段階かも・・(ホントか?!)

さてさて・・そんな中

このウエッジをテストしました

グランディスタ RS-W

グランディスタというと、吉田一尊プロが自身でクラブを開発しているブランド。最初に発売したドライバーRS−01という名器がありますが、なんと!クラブに非常にこだわりがある不動裕理プロが、今!使用しているそうです。T島的には、吉田一尊が作ったクラブというだけで

何かあるな??

と期待してしまいます。ドライバーはRS−001だけじゃなく、LS−001というすっごく打ちやすいモデルもだしてます。これがかなり良くって、やばい欲しいと妄想が起こると止まらなくなるわけです。

今回のウエッジですが。やっぱり何かありました!!何が面白いのかというと、ネックが長く、セルがタングステンなんですね。セルってわかりますか?フェルールとかいろいろ呼び方がありますが。通常はセルロイドとかプラスティック製なんです

しかしグランディスタRS-Wはココがタングステン

ネックが長いことに加えてここをタングステンにすると+15gです。

ネックが長い+セルがタングステンで15g=超高重心

クラブって芯で打つとスピンがあんまりかからないんです、芯より低いところで打つことで、縦のギア効果が働きスピンがかかります。ロフトが立つ方向へ動くんです。するとフェースとボールがくっつくというか摩擦が生まれ、打ち出し角が低くなりスピンがかかります。これを激しく狙ったんでしょう

つまり高重心だと、芯より下でボールを捉えることが出来て、縦のギア効果が働き

激スピンになる!

更にハイバウンスで(mmウエッジもそうです)バンスが地面に接地した瞬間ロフトが立つ方向に動き、縦のギア効果が・・・

つまりダブルでスピンが掛かる要素があるわけです

タングステンのセルが15gということは、ヘッドが多分は軽いはずです。しかしヘッドは意外と大きいので安心感があります

mmウエッジのが少しヘッドが大きいかな

ソール形状は、mmウエッジよりも後ろを落としているので、抜けも重視しているのでしょうね

今回イロイロ、赤羽ゴルフ倶楽部のアプローチ練習場で、試してみました。

すごく練習しても、球を打ったあとがいいとこについているでしょ?!打点がぶれないわけです!! これはソール形状が良いことが大切。そして赤羽ゴルフ倶楽部のコーライグリーンでも、スピンが効いてるのがわかる感じ。出球が低いのもいいですね。ちょっとライナー気味に飛んでも、止まります。あと打感がいいというか、ボールが乗ってる感じが凄く良い

実はマーク金井もスタジオで打ってまして

  • 顔がキャロウェイの名器 X-TOURみたいで好き
  • ソールのハイバウンスと、ネックが長く、更にタングステンのセルの効果で重心が高い。低く出てスピンが掛かる球が打ちやすいし、ボールがフェースに乗るわぁ
  • 溝はプレスかな?溝なんて関係ない。やっぱソール形状がいいからスピンかかる!

とお気に入りのご様子。高評価です

でもマーク金井

mmウエッジもソール形状がいいから(ハイバンス、ワイドソール、そして形状)スピンがかかるでぇ

とあくまで負けず嫌い

T島的には、スピン性能はグランディスタのが上かなと思います、打点が安定する感じは互角です。フルショットの芯の広さはmmウエッジかな?!打感は軟鉄鍛造と素材sc20cと柔らかいグランディスタかな

はい。グランディスタ 良いウエッジです。これは間違いない。お値段はプレミアムです。誰もが気軽に買える価格ではありません。すっげー欲しくなる高い性能を誇っております。やばいっす 欲しい〜 T島ウエッジマニアぁ あの飛び方やばい〜と思うわけです。ぜひ打ってほしいです!特にウエッジ好きは!!!

アナライズmmウエッジは、マーク金井のクラブに対する思いから、お値段にも気を配っております。ゴルフを初めたばかりの若いゴルファーでも50度、56度とか2本買えそうなお値段になっております。マニアも納得の性能で、マニアじゃなくても買えます

T島的には、どっちも素晴らしいウエッジです!!皆さんの価値観で選んで下さい

ではまた


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック

 


2017年06月29日タイトリストのAP3を妄想してライ角問題を考える

昨夜、久しぶりに地上波のテレビ番組をチラッと観たのです。10人の太めの家族がダイエットするという話、そのテレビ番組、この先の展開の予告を番組中に何度も入れるのですが、コマーシャルを絡めて話が進まない。そのスピード感に耐えられなくなり、買っていた本を読み始めました。1時間で終わりそうな話を2時間も引っ張るとこうなるのか〜

T島もブログを簡潔にしようと思いました(ホントかよ)

先日チラッとお伝えしました タイトリストの新しいアイアンの詳細が発表されました

タイトリスト718MB、CB、AP2、と通常通り、日本ですでに発売されているT-MBという中空、そして今回登場するAP3、そして一番ヘッドが大きいAP1というヘッドの大きさで並べるとこんな感じらしいです。わかりにくいのでヘッドの小さい順に並べてみましょう

  1. 718MB
  2. 718CB
  3. 718AP2
  4. 718T-MB
  5. 718AP3
  6. 718AP1

難易度もこの順番とザックリと考えていいと思います。

  • 718MB
  • 718CB
  • 718AP2

この3つは、フォージドと書いてあるので、軟鉄鍛造でしょう

  • 718T-MB
  • 718AP3
  • 718AP1

こちらの3つはステンレスのようですね。AP3とAP1の差がどれぐらいあるのか気になるT島です。

AP1って、歴代のモデルもとてもよかったんですよ。ヘッドサイズも大きいし、深めのキャビティで、オフセットの加減もヘッドサイズからすると適度にありいい感じ。バンスも日本メーカーに比べると多めですし

でも日本では人気なかったんですねぇ・・

日本で一番人気は何と言っても

AP2

です。ツアープロが使っている、軟鉄鍛造ボディにタングステンなどが埋め込んであるこった構造。マッスルバックやハーフキャビティより一回り大きくヘッドサイズと

俺でも使えるカモ・・

と思うわけです。もちろんマッスルバックなどよりは扱いやすいです。こんなことを言ってるT島も、714AP2を使っておりました。

やっぱカッコイイんだよねぇ〜

でも90切りたい、80切りたい、まあ72でラウンドしたいというなら。自分がAP2をつかっているのになんですが・・・

  • T-MB
  • AP1

をオススメしてきました。AP1については説明しましたが、T-MBは良いアイアンです。複合素材で中空構造なのでお値段が高めなのが、玉に瑕ですが・・

ということでまだ718シリーズはT-MBしか打ってないですが、今回の718AP2が前作の716AP2より

ええええええっ!

とぶったまげるぐらいミスに強くなったり、飛距離が出たりすることはないと思います。もちろん進化はしているでしょう。

やっぱりサイズが大切なんです!

ということで、ヘッドサイズが大きいAP3にT島は期待してます!!!

  • T-MB

  • AP1

この2つを凄くおすすめしているT島ですけど、唯一残念な点は

ライ角の調整が出来ない点・・・

718AP3もたぶんそうかと思います(フォージドって書いてないからと言う推測です)。歴代の716T-MB、AP1ですがT島が実際やってみた限り若干のライ角調整が出来ました。(自己責任でね。でも±1.5度ぐらい出来る感じ(あくまで自己責任でね))

ステンレスという素材なので仕方ないですが。これができたら完璧なのに・・(泣)

このライ角ってホントに地面から打つクラブにとって大切なんですよ。

↓ライ角があってないと こんな風にインパクトすることになるかも

こんなインパクトになってしまうということは?!

  • 芯がクラブの設計意図よりも上になってしまうので、芯に当たりにくい(上の写真の赤がライ角が合っていない時の芯、青は合っている時の芯(地面から比べてね)
  • ソールの形状をせっかくいろいろ考えて作っているの、あまり当たらないので関係ない

なんてことになります。ボールの直径は42.67mmですから、地面からボールの赤道までの高さは21.335mmココにヘッドを入れるわけですから、あまり重心の高さ高くないほうが良いんですよ

これはソールに

こういうショットマーカー(ソール用)というのをアイアンのソールに貼って打つと。ソールと地面が当たるところが↓こんな感じに黒くなりますから、ライ角が合っているか、そうでないか自分でチェックできます。

そんなの持ってないって??? ゴルフショップに行って買ってくださいよ〜

まあそう言っても、面倒くさいっていうんでしょ? そういう人はマジックを使います

ソールにマジックで塗りつぶす

そして打つ

擦れているのがわかりますか。ヒールが当たっているようですね。つまり・・・こんな感じでインパクトしています

こんな感じで自分と自分のアイアンのライ角が合っていないとわかったら

モヤモヤしませんか??

軟鉄鍛造であればライ角調整できます。軟鉄鋳造、ステンレスでもソフトなものであれば可能な場合があります。

たかがライ角、されどライ角。

アナライズではライ角診断、そしてライ角調整を実施しています。是非ご予約いただいて・・ライ角が合ってるかチェックしてみましょうよ!!

life_img

↓クリック

right_bn_03-1

ちなみにマーク金井設計のアイアンとウエッジは全てライ、ロフト角調整できます!!!

アナライズmmウエッジももちろん調整できます!!

マーク金井は52度のロフト寝かせて54度にしてつかったりといろいろやっています。サイズ的にAP1やAP3とバッチリ合いそうなヘッドの大きさかも

ってことでまた明日


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック


1 2 3 4 5 6 31
▲ページのTOPへ戻る