アナライズstoreblog

カテゴリー: ゴルフデータ革命

2016年07月26日ゴルフデータ革命最終回

世界で一番やさしいドライバー好評発売中です

bnr_store_bumper

こちら好評発売中↑クリック


今日は火曜日なので

マーク金井の有料メルマガの名作のアーカイブをお送りしてます

この有料メルマガから、いろいろな本や、今回はずっと連載していた「ゴルフクラブの正体を紐解く」をまとめたこちら。発売されました

51jSFNOn8mL._AA324_PIkin4,BottomRight,-60,22_AA346_SH20_OU09_

この有料メルマガからいろんな電子書籍↑や、書籍が生まれましたが・・そんな有料メルマガの魅力をお伝えするために、毎週火曜は、有料メルマガの過去の人気連載を掲載しております。

このメルマガはまぐまぐで配信しています有料メルマガ 「マーク金井の書かずにいらない」2014年10月23日に配信されたものです

マーク金井的 ゴルフデータ革命
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゴルフデータ革命と言う本を読んだマーク金井が、大変感銘を受けマーク金井的、ゴルフデータの活かし方を、連載していきます。
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

データ革命もいよいよ最終回。マーク金井的データ革命をどう解釈するかという言を書いてきました。

T島はめんどくさがりなわけで・・自分が必要ないと思うことはできるだけやらないようにしています。スコアカードとか試合やコンペでないと付けないことが多いです。何でだろうなと考えると、まあオーバー分数えればスコアがわかるからですが、パット数とか、フェアウェイキープ率とか、それはそこから特に何も生まれないと思っているから。パット数が多かったら、少なすくすために頑張る・・とか、目的を達するために、手段を実行し、データを取り、リアクションするわけですが(いわゆるP-D-C-A)、課題が自分にあればそこから、必要な数値を見つけて、P-D-C-Aは回せるからです。パットがダメだった、次頑張るじゃダメなわけですよ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そもそもスコアやデータを分析をするのは、課題が何であるか知るためです。そこから何を練習するか?!何が必要か?!スコアアップの方向性を探るためですが。その必要な方向よりも、平均スコアや、パーオン率、フェアウェイキープ率など、既存の数値では、具体的な課題が見えてきません。そしてアマチュアの皆さんは自分のやりたい練習をして、上達したいと思っています。それでは何も変わりません、アマチュアの皆さんの大きな勘違いは、まずどんな練習が必要か?スコアアップするのには何が必要か知ることです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分のやりたい練習をやりたいようにやりたい。不安なクラブをたくさん打つことで安心したい。でもどんどん不安になる。そもそもそれが必要なクラブか?!であるとか、慣れのせいなのか?、クラブのせいなのか?出口が無いまま更に不安になる。無限ループなわけですが。T島も広島に住んでいる頃は、週に2000球近く練習場で打って、迷路から抜けれませんでした。しかし練習の7割を100y以内にしてからスコアはかなり改善されました。それ以上の距離は打てば打つほど壊れる。まあそのおかげでアナライズに来たんですが・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まあその当時のT島は、広島に帰りたいのに北海道に行ってた。自分のしたいように練習しても、決してよくなりません。何を本当に分析しないといけないか?!というのは、スイング作りも、スコアメイキングも同じです。当時T島はドライバーのミスに悩んでいました。僕がスイングの方向性と対策をはっきりさせることで、無事広島に帰って行きました。

では一番スコアに影響するのは何でしょう。アイアンショットだと僕は確信しています。(グリーンを狙うショットのことです)アマチュアだと距離で言えば100yから150yのグリーンを狙うショットの精度に技術の差がでるのです。プロはこの距離の精度が高く、グリーンを狙う距離で200yぐらい?!トッププロになると更に長くなります。
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アナライズの練習器具は、クラブ診断(T島も含めて)本気で悩んでいる人を導くために作られているんです。超すに越せない大井川ではありませんが、スイングの大井川を越したいわけです。皆さんもう一度 竪琴付属のDVDを見直して、ドリルDVDをに見なおして、自分のしたいような練習になってないかチェックして下さいね。

本題に戻します 残り100から150yで、皆さん気が付きましたか?普通のコースの白ティのPAR4って、330から380yぐらい。すると残り距離はこの100yから150yぐらいですよね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大体PWから7番アイアンぐらいの距離をいかに正確に打てるかというのが、僕は大切だと感じました。皆さんはドライバーを練習したがります。ドライバーに掛ける思いが強いのです。何度も言ってますが

「2打目が打てる場所にあること」

「最大距離の70%以内飛ばせること(240yだとしたら、70%の170y)」

この二つさえクリアできればいいのです。この二つをクリアすることを僕が言

「ドライバーなんか適当でいいんです」という具体的な中身です。いい加減に打てというわけではなく。閾値を下げてドライバーと向き合って欲しいのです。ドライバーと心中しそうなくらい思い入れは捨ててください
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ティショットが良くてもいいスコアが出る保証は何一つないんですよね。でも飛ばしたい気持ちは分かるんです。でも「適当でいいんだ」と思うほうがいい球が打てます。とにかく、あれこれ考えずに構えたらポンと打つで成功率は高まります。

プロゴルファーの練習ラウンドについていったことがありますが、狭いホールでドライバーを上手く打つコツを聞いたんですけど・・

「狭いほど振り切る」だそうです・・

シンプルだ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シンプルですね。ゴルフはシンプルに考えれば考えるほどよくなります。

それはアプローチでも同じです、寄せワンの多さ=アプローチが上手い人と思いがちです。半分正解で、半分不正解です。もちろんアプローチが上手い人は高くなりますが、100yから150yが上手い人も、寄せワン率が高くなります。この距離が上手いということは、パーオンもしくは、グリーンのカラーのそばぐらいにボールがあるということ。それなら難しい状況にはなりにくいはず。難しい技を使わなくても、カップにボールを近づけれる可能性が高くなるということです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アプローチ名人というと、難しい状況でもボールを寄せてくる人というイメージがしますが、寄せワン率から行くと、難しくない状況にいつもある人の方が確実に寄せワンが取れそうな気がします。いつも確実に寄せている人がアプローチ名人なんですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
危機的状況から、奇跡のアプローチをする人よりも、寄せて当たり前の状況から、きっちり寄せてくるほうがアプローチ名人といえないでしょうか?!当たり前のことを当たり前にするのが技術です。ティショットが上手くならなくても、セカンドショットの精度が高いと、ボギー以上は叩かないのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
寄せて当たり前、乗せて当たり前をきっちりやりきること。これが大切なんですね。とにかくバックティでプレーしたい人は、乗せて当たり前、寄せて当たり前の状況が物足らないと口にします。「ドライバー打って、ウエッジ打って終わりでしょ」ってよくいいますよね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
白ティできっちりいいスコアが出ることは、ドライバー打って、ウエッジ打って終わりをキッチリできる人です。やさしいコース、むずかしいコースどちらに行ってもスコアが変わらない。という人はアイアンの精度に問題があります。このことに気がつかない。気が付かないまま、バックティや難しいコース行ってしまうと、気がつくきっかけがありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なるほど・・そういう人はどんなコースに行っても、「あそこ意外と難しい」ということになってしまうのですね。千葉市民ゴルフ場は、当たり前の状況で当たり前に打てればいいスコアが出ます。そして最後のPAR5で、当たり前が試される。ホントに上手く出来てますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ティショットは適当、100yから150yのショットの精度を高める、あとはパット次第で、パープレイは出ます。身の丈に合わない難しいコースや、セカンドが150y以上普通に残るティでプレーすると、自分の課題がデータにより見えてきません。90%の確率で、残り距離が90%以内に運べるという距離が何ヤードなのか?100yだと、80台が出始め、150yでパープレイがでるようになるでしょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アプローチはもちろん大切ですが、ボールとウエッジの性能が高くなり、世界で一番厳しいセッティングでプレーしているPGAツアーでも、非常にSimpleなアプローチが主流となっているといいます。それは特殊な技術が必要な場合もありますが、基本的にピッチエンドランでアプローチする事が多くなっているそうです。

難しいことをやることが技術ではなく、当たり前のことを当たり前にやるのが技術。

データも当たり前が当たり前に出来ているかとどうか分かることが大切なのかもしれないと思いました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そうかもしれませんね。何を当たり前として、それをキッチリとやるかというのを数値化する。これがデータの基本。そんな基本をちゃんとやることが大切で、実は「革命」と言われていることかもしれません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ではまた明日

7月のセミナー予定をアップしています ↓こちらを

seminar-top

こちら販売再開しました!

bnr_store_ef009 (1)


2016年07月19日ゴルフデータ革命その7&今日は14時からもう一本ブログアップするよ

世界で一番やさしいドライバー好評発売中です

bnr_store_bumper

こちら好評発売中↑クリック


えー今日のブログは2本立てですよ!!

本日14時に、ヤマハの新製品の日本一早い試打インプレをアップしますね

まず一本目ですが今日は火曜日なので

マーク金井の有料メルマガの名作のアーカイブをお送りしてます

この有料メルマガから、いろいろな本や、今回はずっと連載していた「ゴルフクラブの正体を紐解く」をまとめたこちら。発売されました

51jSFNOn8mL._AA324_PIkin4,BottomRight,-60,22_AA346_SH20_OU09_

この有料メルマガからいろんな電子書籍↑や、書籍が生まれましたが・・そんな有料メルマガの魅力をお伝えするために、毎週火曜は、有料メルマガの過去の人気連載を掲載しております。

このメルマガはまぐまぐで配信しています有料メルマガ 「マーク金井の書かずにいらない」2014年9月30日に配信されたものです

マーク金井的 ゴルフデータ革命
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゴルフデータ革命と言う本を読んだマーク金井が、大変感銘を受けマーク金井的、ゴルフデータの活かし方を、連載していきます。
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日久々にマーク金井とゴルフをした話は号外に書きました。千葉市民とかでのラウンドが多かったので気が付きませんでしたが、難易度の高い大利根などでラウンドすると、ホントに”無理しない”のがわかりました。そしてスコアとか付けている所あまり記憶になかったのですが、スコアといろいろ書いてました。(もちろん競技だったのもありますが・・)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この話は僕のブログにも書いたので、読んだ人も多いと思います。最近僕は、パーオン、ボギーオンだろうが、グリーンに乗ったら、まずピンまでの距離を書きます。そして最後に入れたパットの距離をスコアカードに書いています。この数字を書いていればその日の調子が全部わかるのです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なるほど・・グリーンを狙ったショットの精度と、パットの調子というのはわかりますよね。もちろんスコアカードに打数が書いてあるので、アプローチだったのか、はたまた、長いミドルの2打目だったのかというのもわかります。かなり分析出来そうな数字ですね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いいスコアがでた原因が、ショットにあるのかパットにあるのか?!総パット数ではわからないのです。パーオンすればパット数は多くなります。長いショットが乗らない分、アプローチして、パット数が減るからです。オンした距離ですが、前回までの90%理論で言えば、ショートアイアンで2桁の数字だったら困るわけです。僕は調子がいいと8mぐらい、それを目安としています。それ以上だとショットが不調。8m以内に全部乗せればショットは好調といえるわけです
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なるほど・・レギュラーティだとショートアイアン以上残ることはあまりないですから、そうなるわけですね!バックティとレギュラーティの差もこの数値を取るとハッキリわかりそうです。皆さん数値を一生懸命取っているんですけど、何に活かしているのかさっぱりわからない人が多すぎです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
課題を見つけるために数字を取るわけですから、それで満足していても意味が無いとと僕は思います。合計したパット数だけでは、ショットがいいのか?、アプローチが上手いのか?、パターが上手いのか?すらもわかりません。一方最後に入れたパットの距離はその人のパットの特徴を如実に表してしまうのです。

では その数字が短い人はどういうパットをする人でしょう?
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その数字が短い人ほど、パターが上手いんじゃないですか? ファーストパットの距離感があっているんだから・・でも長い距離を入れるとその数字は大きくなるし・・単純ではないですね・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たしかにその両面あります。しかし最後に残した距離が短い人は、パットが上手いと言えますが、もう一つの面があります。上手いけど弱気なパットを打っているのです。以前 の連載で「ゴルフで攻めるとすればパター」と書いたことを覚えていますか?松山英樹が意外と3パットが多い理由はパターで攻めているからと書きました。残り距離が短い人は、距離感がいいと言えますが、積極的に攻めてないとも言えるのです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たしかにオーバーしないと入らないし、たとえ下りのパターで高速だとしてもラインを作りたかったらある程度打ちたいですよね。ツアープロが、「あの人はパットが上手い!」と名前を上げる谷口徹や藤田寛之とか人は、入らないなんて思ってないんじゃないか?っていうぐらいしっかりと打ちますから・・そういう意味で短いのがいいというわけでもないんですね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この数字が短い人は、ジャストタッチで打っているとも言えますが、入る確率も低く叩きはしないけど、跳ねたスコア(アンダーパー)にもなりにくいとも言えます。入れるという気で打ってないという分析もできるわけです。僕が考えているパターの上手い人は0.6mから0.8mぐらいは残っている人ですね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ショットで謙虚に攻めて、スコアを下支えして、グリーン上でいかに攻めて、スコアの上支えすると、確かに平均スコアが良くなる気がします。結局自分を含め3パットが多かったから、パターの調子が悪かったとか、長いパットが入ったから調子良かったとか、数値をとってもとらなくても、感覚的な判断をしているってことなんですね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
距離感はいいけど、攻めて無い。攻めているけど、距離感が悪い。現状を正確に把握することで、パッティングの問題点が見えてきます。ただトータルとしてのパット数だけではここまで見えてきません。しっかり打てない、パターで攻めないと、3パットも減るけど1パットも減るということも起こるのです。この数値を取るとパットしている時の精神状態も再現できるのです。攻める所、攻めないでいいところ、ゴルフには、「勝負どころ」があります。皆さんティショットでそれを考えていますが、実はグリーン上に「勝負どころ」があるのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なるほど、それ良くわかります。マーク金井はグリーン上で「勝負どころだ」と呟きながら、必死のパッチでしょっぱいパーパットを打ってるんです。データを取ることでそういうゴルフというゲームの流れも再現できるわけですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずはこの二つのデータを取ってみてください。ショットアベレージ90%理論と同じように、まずパターも残った距離の10%以内が目安です。そして数値をとって自分なりに分析してみてください。きっといろいろな発見があると思います
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコアも書かないT島ですがちょっと試してみようと思います。

はい また14時にお会いしましょう


7月のセミナー予定をアップしています ↓こちらを

seminar-top

こちら販売再開しました!

bnr_store_ef009 (1)


2016年07月12日名器ドライバー限定発売&ゴルフデータ革命 その7

お待たせしました

名作テーラーメイドグローレFドライバー+アナライズW60、W65発売開始

dr00017

スクリーンショット 2016-07-12 10.16.34

こちら発売開始!あっ 限定発売ですよ!!!お急ぎ下さい!!!!

 

さて毎週火曜日は、マーク金井の有料メルマガの名作のアーカイブをお送りしてます

この有料メルマガから、いろいろな本や、今回はずっと連載していた「ゴルフクラブの正体を紐解く」をまとめたこちら。発売されました

51jSFNOn8mL._AA324_PIkin4,BottomRight,-60,22_AA346_SH20_OU09_

この有料メルマガからいろんな電子書籍↑や、書籍が生まれましたが・・そんな有料メルマガの魅力をお伝えするために、毎週火曜は、有料メルマガの過去の人気連載を掲載しております。

このメルマガはまぐまぐで配信しています有料メルマガ 「マーク金井の書かずにいらない」2014年9月30日に配信されたものです

マーク金井的 ゴルフデータ革命
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゴルフデータ革命と言う本を読んだマーク金井が、大変感銘を受けマーク金井的、ゴルフデータの活かし方を、連載していきます。
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週書きました。記憶じゃなく記録に基づいてゴルフを分析してみましょう。というやつですが、いかがでしょう?!やってみましたか?えっ??まだ??

そもそもデータ革命を受け入れられない原因について踏み込んでみます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このショットアベレージ90%理論、頭でわかっているけど実際コースに行った時にできているか?!と言ったらなかなか難しいはずです。皆さん記憶で成功体験をひきずっているのが原因でしょうか。そもそもゴルファーの好きな言葉は「挑戦」であるとか、「アグレッシブ」である前向きなイメージがする単語でしょう。この言葉の位置づけをしっかりしていないと、アグレッシブとギャンブルがゴッチャになってしまいます
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なるほど、ゴルフではネガティブワードってダメで、ポジティブワードはOK的なイメージが有りますよね。しかし始末が悪いのはポジティブワードかもしれません。守りに入るってはダメ、挑戦しないと揶揄されるし「攻める」「決める」「挑戦する」「攻撃」などもてはやされている気がします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
可能性があればそれを選択すればいいのですが、可能性がゼロなのか何%なのかが大切なのです。しかしその判断を迷わせるのが、「挑戦」「勇気」というポジティブワードです。可能性が低いことを選択せずに、確実な手段を選択すると、「守りに入った」と非難される。攻めると美化される。正しい戦略を選択することが難しくなります。自分のショットの精度を過大評価することで、成功の可能性が少ないショットを繰り返します。それを正当化する言葉が「挑戦」や「勇気」なのです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦略とは成功するためのプランです。成功するためにできる事を確実に実行すること。確実に実行できるのは何か?!という見極めが大切なのです。その見極めを狂わせるのが、ポジティブワードの間違った解釈ということですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
成功確率が少ないことを実行することは「挑戦」ではなく「無謀なギャンブル」皆さん奇跡の一発をいつまでも記憶していることで、判断を狂わせています。そもそも奇跡の一発を奇跡と気がついてないことが問題。そのために記憶じゃなく記録しましょうという提案が僕が考えているデータ革命です。

確率が低いクラブ、高いクラブを自分で把握していくこと、スコアを良くしたいなら、確率の高いクラブを一旦バッグから抜いて下さい。練習場で確率を確かめて「挑戦?かギャンブルか?」をまず見極めましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MMTなどクラブを少なくしてもスコアが変わらない、不思議に思う人が多いです。クラブは減るということは、選択肢も減るわけで戦略がシンプルになります。そしてショットアベレージの高いクラブを中心にクラブセッティングします。14本すべて90%だったら素晴らしいですが、プロや片手シングルクラスにならないと、全てのクラブが高確率というわけにはいきませんものね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年森下千里さんとやっていた、「よそでは言いえないゴルフの極意」をもう一度見ていただきたいのですが・・

http://diamond.jp/category/golgoku
彼女は最初「挑戦」「攻める」「アグレッシブ」なゴルファーでした。いいショットを打てる力があるのに、スコアが減らない。僕はまずクラブを減らして、グリーンを狙っていい距離を決めました。まず距離に対する気持ちを変えてもらうことから始めました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
T島が文章を書いているので、毎回チェックしていたのですが、かなり残念な戦略でした。プロゴルファーのキャンプに参加して練習するぐらいですから、ショット力はとても高かったです。しかし届けばどんな番手でも狙っていましたね。でもこの番手以上では届くかもしれないけど、グリーンを狙わないようというリミッターをマーク金井が付けてからスコアが一気に変わりました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
彼女は女性でも飛ぶほうでしたが、110y以内だったらグリーンを狙ってもいいといいました。男性でしたら150yぐらい、番手では7番前後まではグリーンを狙って下さい。7番で90%理論をクリアしている場合に限りますが・・

それ以上の距離はグリーンを狙うことよりも、そのクラブで打てる90%の距離以内の距離が打てるように努力しましょう。もちろん90%前後にハザードがあったらそのクラブは使わないで下さい。ハザードが関係ないところに刻んで下さい。とにかく確実にできる事を考えて実行して下さい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
90%以内に打てるようにというのは、意外と難しいかもしれません。もしそれが出来ないとおもったら、そのクラブを諦めることが必要ということですよね。確実にできる事が大切なのですから・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一瞬でも不安になったらクラブを変えましょう。皆さん打ち方で調整しようとします。短く持って90%を確実に・・とかです。それは日頃から短く保つ練習をしているならともかく、いきなりやってできる訳ありません。そういう「無謀」にも気が付かないままスコアがどんどん悪くなって同じことを繰り返します。ぶっちゃけミスショットの8割いや9割の原因は、この状況で、このクラブを持ってるという判断ミスです。スイングがおかしいというよりも、選択したクラブが原因なのです。まずその勘違いを無くしてください。それがデータ的に見えると、データ革命に近づきます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アマチュアにとっての、ゴルフデータ革命はここからはじまるようです。いきなりプロのショット精度が前提の「ゴルフデータ革命」ではフーン程度で終わってしまうような気がします。それだったらパーオン率やフェアウェイキープ率とそんなに違わないわけで・・

マーク金井的「ゴルフデータ革命」来週も続きますよ

この連載の続きは来週、ブログは明日もあります

ではまた明日


7月のセミナー予定をアップしています ↓こちらを

seminar-top

こちら販売再開しました!

bnr_store_ef009 (1)


2016年07月05日ゴルフデータ革命 その6

さて毎週火曜日は、マーク金井の有料メルマガの名作のアーカイブをお送りしてます

この有料メルマガから、いろいろな本や、今回はずっと連載していた「ゴルフクラブの正体を紐解く」をまとめたこちら。発売されました

51jSFNOn8mL._AA324_PIkin4,BottomRight,-60,22_AA346_SH20_OU09_

この有料メルマガからいろんな電子書籍↑や、書籍が生まれましたが・・そんな有料メルマガの魅力をお伝えするために、毎週火曜は、有料メルマガの過去の人気連載を掲載しております。

このメルマガはまぐまぐで配信しています有料メルマガ 「マーク金井の書かずにいらない」2014年9月23日に配信されたものです

マーク金井的 ゴルフデータ革命
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゴルフデータ革命と言う本を読んだマーク金井が、大変感銘を受けマーク金井的、ゴルフデータの活かし方を、連載していきます。
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さてデータ革命ですが、段々オリジナル色が出てきました。しかし皆さんデータを取ることが好きなのに、なんかやっぱりそれを活かせない気がするんです。なんででしょうね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そこです!データ革命を読めば読むほど、紐解けば紐解くほど、はっきりしていることがあります。プロゴルファー、トップアマと、残念なアマチュアゴルファーを比較すると、ナイスショットした時の球、そのスキルはあまり変わりがありません。しかし何が違うのか?!というとミスショットしても、ナイスショットの90%ぐらいは飛びます。曲がり幅も飛距離の10%ぐらいに収まります。そして10球のうちそんな球が1発ぐらいで済みます。常にベストな状態の90%ぐらいのショットを打てる状態にあるのです。ベストな状態の90%で打てるクラブの本数が多い人ほど上手いプレーヤーということが言えるでしょう
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん得意クラブは何ですか?と聞かれると、思い思いに答えてくれますが、このショットアベレージ90%理論が当てはまるのが得意クラブと言えるわけですね。このメルマガの連載で何度か出ていますが、皆さんナイスショット基準でコースマネジメントを考えています。しかし、そのナイスショットの確率が非常に低かったらその段階で、マネジメントは成り立たないかもしれません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんデータを取っていますが、どのクラブが先ほどのショットアベレージ90%理論を満たしているかを把握していません。全ての番手をナイスショット基準で考えてマネジメントしてるのです。それってプロのマネジメントよりも楽観的だと思います。全て100%、いやそれ以上で考えているからです。それはマネジメントではなく妄想というか夢です。90%理論を満たすクラブで、コースをどう攻略するか考えるのがコースマネジメントです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
射程距離が長いけど、100発に10発しか狙い通りに行かない大砲を中心に戦略を立てても仕方ないことに気がついていない。使えない武器ばかりでは戦略にならない。まず何が使えるか使えないか精査する必要がありますよね。「敵を知り己を知れば・・」ってやつです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦略というのは、戦闘力が合ってこそ成り立ちます。コースマネジメントも同じです。ショットアベレージ90%理論を満たしているからこそ、データを元にしたゴルフが出来ます。皆さんコースマネジメントの話や、中部銀次郎さんの教えは、しっかり頭に入っているようです。日本アマを何度も獲っているショットアベレージ90%を満たしてる中部さんの位置から語っていることを、そのまま我々が聞いても実はかなり無理があるのです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クラブごとに、ショットアベレージ率を把握していないと戦略にならないということになりますよね? そのためのデータ収集なら意味がある気がしますが、みなさんラウンドの記録にとどまっていて、データになっていない気がします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この番手のショットアベレージ率は?というのが無いと、マネジメントは成り立たたい。しつこいぐらい書いていますが、ここがデータ革命において一番大切なことです。この”ゴルフデータ革命”と言う本は、全てのクラブのショットアベレージ率が90%以上の人(PGAのトッププロ)を前提に書かれています。たとえば「ドライバー打っても、何打っても成功する確率は同じなのでドライバーで打ちます」と言ってる限り戦略以前の問題なのです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんナイスショット前提のマネジメントであって、ミスの出る確率など考慮に入ってないですよね。6発中1発生きていればいいドラコン競技ならいいでしょうが、ただのギャンブルに過ぎないわけで、その自覚も無いはずです。ナイスショットとミスショットの落差をまず自分で認めない限りデータ革命は生きてこないってことですね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんナイスショットが増えればスコアが良くなると信じています。だからナイスショットを出せる練習ばかりしています。しかしミスショットの数が少ないほうがスコアは良くなります。目がさめるようなショットは記憶に残りますが、あまりスコアに影響しないものです。ミスショットを減らすため、ショットアベレージ率を把握するのが練習です。

まず スタートラインに立ってもらうためには、クラブごとのショットアベレージ率を把握してみましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まずは己を知らないと、どうしようもない・・当たり前ですよね。皆さんなんとなく把握していると思うんですけど、それを具体的に把握しましょう!ということです。記憶に残る奇跡の一発に捕らわれて、正確な判断ができない・・まさにこれはダメなギャンブラーみたいなものでしょう。成功は覚えていて失敗は忘れるのが記憶。どちらもちゃんと記録していれば、分析もできるし戦略も立てれる。データ革命はここから始めるわけですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上手い人ほど記憶じゃなくて、記録に基づいてゴルフをしています。そもそもそこからゴルフデータ革命と言う本自体がこの世に出てくる理由でもあるのです。まずアマチュアが自分たちに応用するためには、ショットアベレージ率を番手ごとに正確に把握することからではないでしょうか? 残念なゴルファーは記憶を元にギャンブルを繰り返し、「アレが無ければベストスコアだったのに・・」と、正確な現状把握が出来ないまま、都合の良い記憶を積み重ねているのです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全番手、ショットアベレージ90%でないとデータの恩恵を得られないということではなく、番手ごとのショットアベレージを把握すると、この状況で70%のクラブは使えない。60%以下のクラブはそもそも抜いてしまえなど、自分の立ち位置から、データを活かせるようになります。まずはやってみてくださいね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2016年06月28日ゴルフデータ革命 その5

7月3日(日)

4スタンスセミナー(レッシュプロジェクト公認トレーナーによる)

10時開始 時間は2時間半です

レッシュプロジェクト公認トレーナーの山下プロが4スタンスの基礎知識から、ご自分のタイプ診断、スイングのアドバイスなど3時間みっちりやります。料金は8000円です yoyaku@analyze2005.comに お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!


7月のセミナーの予定アップしております!!↓クリック

seminar-top


あー昨日はいい天気で絶好のゴルフ日和だったのですが、夕方まで仕事してました。赤羽薄暮行きたかったなぁ。今日は一転して雨です

なんかしばらくゴルフの予定がありません。ゴルフの予定がなくても、ゴルフ番組は見るわけで、日曜はアース・モンダミンカップのトコトン一番ホールをみてました

気になったのがコレ

13563143_1232252376809514_1390170220_n

イ・ボミちゃんのボールマーカーがクレヨンしんちゃん!!!!

なんか女子プロの間ではやってるのかコレ????? インスタでもこんな感じ↓

13550908_1232252370142848_174060455_n

と思っていたらこんな記事を発見↓クリック

スクリーンショット 2016-06-28 10.06.24

ボミちゃん、クレヨンしんちゃん好きなようですね。アニメにも登場したらしいよ

↓パーゴルフのWEBサイトの記事

スクリーンショット 2016-06-28 10.12.21

なんか女子ツアーが人気なのがわかりますなぁ

マーカーとしても、しんちゃんが立ち上がって面白いね。売れているらしいです。

こちらからお求めいただけるみたい↓欲しい方クリック

h-w09fum0183_1

じつはマーク金井ボールマーカーと同じところが作ってます

T島も買っちゃおうかな。ボミちゃんぐらいドライバーが飛べば楽しいだろうなぁ なんてね

さて毎週火曜日は、マーク金井の有料メルマガの名作のアーカイブをお送りしてます

この有料メルマガから、いろいろな本や、今回はずっと連載していた「ゴルフクラブの正体を紐解く」をまとめたこちら。発売されました

51jSFNOn8mL._AA324_PIkin4,BottomRight,-60,22_AA346_SH20_OU09_

この有料メルマガからいろんな電子書籍↑や、書籍が生まれましたが・・そんな有料メルマガの魅力をお伝えするために、毎週火曜は、有料メルマガの過去の人気連載を掲載しております。

このメルマガはまぐまぐで配信しています有料メルマガ 「マーク金井の書かずにいらない」2014年9月16日に配信されたものです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】マーク金井的 ゴルフデータ革命
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゴルフデータ革命と言う本を読んだマーク金井が、大変感銘を受けマーク金井的、ゴルフデータの活かし方を、連載していきます。
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マーク金井は世界アマを観に行って、日本と世界とのレベルの差を痛感して帰ったようです・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界アマに2週間ボランティアに行ってきました、土曜は病院に行く用事があるので、女子3日間、男子3日間しか観ることができなかったのですが、帰る時にインターネット放送で、結果を予想してきました。どちらも当って「予想屋」と言われていたようですが、日本チームの惨敗は予想出来ていました。女子はオーストラリア、男子はアメリカと的中させれたのは、SGDとSGAを分析すれば当然の結果だったといえるでしょう
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最終日を残して女子は、期待させましたが圧倒的な差を魅せつけられた気がします。男子は完全に裏街道の惨敗でした。永井延宏プロも圧倒的な力の差を感じたと言ってましたね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
優勝したチームの選手、上位に入った選手は、SGAが5%ぐらいのところに乗せています。パターが入らなくても72では余裕で回れるゴルフをしていました。しかし日本チームはパターが入らないと72は出ないコルフでした。初日、2日目と確実にSGAが稼げているチームは、パターが入ると一気に61と言うスコアが出ます。パター勝負のチームと、ショットでスコアが作れるチーム、予測するのは残念ながら簡単でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なるほど、選手の体型だけを観ても、とても差がある感じでしたね。特に男子は、マーク金井もインターネット放送を見て言ってましたが「日本ハムの大谷やダルビッシュあたりが、ゴルフをしないと勝てない時代が来る」と言う意味がわかりました。まあトップアマ、世界レベルのアマチュアの話がでましたが、そもそも 一般アマチュアにとってSGAの新しい形というのはあるのでしょうか?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そもそもアマチュアは、SGAが何%と言う以前に交通事故を起こしてスコアを崩しています。SGAと近い数字となると思いますが、グリーンを狙うショットで、グリーンまで170yだとします。皆さん5番アイアンを持って狙うぐらいの距離でしょうか? では5番アイアンが170y基準だとして、ミスしても90%距離153yが打てれば、何とかグリーンオンする、もしくはエッジやアプローチできる場所にボールが置けるはずです。ミスしても何%の距離でとどめることが出来るか?!と言う視点でクラブを選んでしますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
200yなら180y、100yなら90y、この残り距離の番手の距離をちゃんと打てる距離の把握している?と言われると、ちょっとT島もかなり反省してしまいました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明日からできるスコアアップのキモをお教えします。グリーンを狙う時に残り距離に応じて番手を持つと思いますが、ミスしても90%以内に収まるクラブだけ使うのです。残り170yから5番アイアンを持ってチョロ2発とか打っているようでは、その時点でスコアになりません。境目となるのは7番アイアンぐらいじゃないでしょうか?7番なら90%の距離が打てる。だったら残り170yでも7番を使って見て下さい。かなり良い位置にボールを置けるはずです。5番アイアンで打った時のリスク率と、7番アイアンで打った時のリスク率はかなり違うはずで。僕から言わせればミスしても90%の距離まで飛ばないクラブで打つのは「ロシアンルーレット」と同じです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まあ確かにロシアンルーレットですね・・いいショットを打つけどスコアが良くならない人は、セカンドOBが多い人です。まさにロシアンルーレット!その番手でのショットの確率、特に縦の距離の誤差を知っていない場合が多いです。無理して手前のバンカーに入れる。絵に描いたようにスコアを崩していきます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコアを崩すと「才能がない」とぼやく人が多いですが、才能ではなくてマネジメントが出来ていないだけです。90%打てないクラブを使わないと、大叩きは減ります。スコアは安定するでしょう。僕は180yのPAR3はユーティリティを持ってコントロールしていましたが、ユーティリティを使うのをやめて、7番アイアンで打つようにしてスコアが安定しました。ボギーでいいやと思うようになりました。

特にPAR5のスコアが悪い人は、この90%ルールを守れない人が陥りやすいミスの連鎖を起こしている事が多いはずです。どの番手はミスしてもどれぐらいの範囲に収まるか?!ということを正確に把握していると、このショットはギャンブルなんだという自覚も生まれます。みなさん自信満々に「ロシアンルーレット」をやっているのに気がついていないのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

練習場で、自分なりにこの数値を取ってみて、コースで持つ番手を考えればかなりのスコアアップになるはずだし、ロシアンルーレットで即死・・と言う状況も減るでしょう。90%でなくても、どれぐらいの距離の誤差で打てるかをまず把握してみてはいかがでしょうか?!

ではまた明日

 

こちら販売再開しました!

bnr_store_ef009 (1)

↑よろしくお願いいたします


▲ページのTOPへ戻る