アナライズstoreblog

カテゴリー: 日本で一番早い試打インプレッション

2017年07月13日ピンG400シリーズ試打インプレその2!&やっぱレーザー計測器でしょ!

今日も暑いですね〜今日は恵比寿のgpc恵比寿にお邪魔する予定のT島です。パットラボを予約しています!楽しみです

MMT9の感想や写真がFacebookなどにアップされてMMTの楽しさが伝わってきます

今回はシャトレーゼさんがアイスクリームを提供してくれたり

ブッシュネルさん(阪神交易)が、レーザー計測器の貸出をしてくれたりしていました。

(MMT9はレーザー計測器が使用できる試合です)

少しお話をさせていただいたのですが、最初は便利なGPS計測器を使う人が多いですが、上達に応じてレーザー計測器へと移行する人が多いらしいです! レーザー計測器のほうが、バンカーまでの距離とか、ハザードまでの距離や、あのへんまでの距離とか、コースマネジメントしているという実感があるし、視覚的イメージモデルし、なんかわかる気がしました!!

あと距離感が磨かれます。残り距離をまず目測で 50y? と自分なりに仮説を立てておいて、計測する。これを繰り返すことで距離感が育ってきます!!!

ゴルフはセルフジャッジができたほうが良いです。スポーツというなら何でキャディさんが要るのかわかりません。プロも自分で担げばいいのにね

そしてN社からの買い替えも多いとか・・・T島もブッシュネルの最高級機種を使っていたのですが、コンペに参加した時に置き忘れたらなくなった(泣)業界のコンペだったのに・・・その後、お値段がメッチャ安かったN社に・・(汗)

いつかはブッシュネルに戻りたいと思います

あっアナライズでも販売しております。やっぱり買うならブッシュネルです!

↑クリック

はい今日はピンのG400シリーズご紹介の続き!SNSを観ると、昨日は影響力があるメディアの方々をゴルフ場とピンの本社に招いて更に詳しくG400の魅力を紹介されたようですが、T島は残念ながらお誘いいただいておりませんが、ちゃんと今日もインプレしますよ。(紹介するのやめようかと思ったけど(汗))

まずG400アイアンです

G25、G30アイアンからGアイアンへ変更してググっと、外見がかわりましたよね。ピンといえばバレル仕上げで、セルもなく独特だったのですけど。Gアイアンから、ぶっちゃけ普通っぽくなりました。

↓こんな深いキャビティ構造になっています

フェースが薄いのでボール初速が上る感じです。薄く弾く感じを↓このラバーで消してありますから打感も意外としっかりしています

前作より打感も音も好きですね。マーク金井は、今までのG25、G30が好きみたいですが、↓この顔とか好きですよ。以前と比べるとオフセットも少し減ってる気がします

そしてウエッジもいい感じ。こちらもオフセットが抑えられていて、T島好みです!!

バンスもしっかりあります

残念ながら芝の上から打ったことありませんので(軽い嫌味)残念ながらマットの上からしか打ってないけど、悪くなかったです まあ芝の上から打たないとアイアンなんてわかんねーよなぁ〜(ヤサグレ)

そしてこちらが、G400クロスオーバー 色がシルバーに!!

意外とブレイクしませんでしたね。クロスオーバー!まずやっぱりロフト設定でしょうか?!やはり25度までしかロフトがないとハードヒッターしか使えないでしょう。しかし軽いカーボンの設定があって中途半端感がありますね

27度、30度まで作らないと、イマドキのクラブセッティングではクロスオーバーしない気がします。モッタイナイなぁと思います。

25度、27度、30度とかあれば最高に嬉しいけどね

そしてユーティリティ

G400ハイブリッド

これ良かったです(芝の上から打ってないけど(しつこい))

まずフェースの弾き感と音がいいんですよ

フェースの見え方もいいですね

そしてこちらは30度まであります。これよかったぁ

フェースの見せ方もとてもいいです!! とっても気に入りました! (芝の・・しつこい)

えーっと ピンさんの素晴らしいところは、シャフトバリエーションですね。特にハイブリッドとクロスオーバー、に言えるのですが(フェアウェイウッドも)

  • 軽めの純正カーボン
  • 重めの純正カーボン
  • 純正の軽量スチール
  • 気持ち重めの軽量スチール

と4種類そろえています。非常にクラブセッティングしやすいです。リシャフトしないと使えない他社のフェアウェイウッドやユーティリティとは違います!!!

特にこの重いカーボンを純正採用しているメーカーが無い!!!

ピンのG400ハイブリッドはさらに、ロフト設定も素晴らしい

17度、19度、22度、26度、30度

とイマドキなセッティングです(クロスオーバーは残念な感じ)

この2つの条件を満たしているのは

マジックマリガンUT ↑クリック

はい!アナライズのマジックマリガンUT (すいませんUT70欠品してますしばらくお待ちください)

そうそうピンのウェアなんか素敵 特にこのMrピンマンがついてるのが良いね

このピンマンがついているのは日本のみ!日本限定モデルです!!!

ってことでまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年07月12日日本でまあまあ早いピンG400試打インプレ&MMT9開催されました!

昨日はMMT9でした

T島もいつものように撮影に来たんですけど

↓こんなイケメンのプロカメラマンが、カッコイイカメラを携えて撮影してました

T島はこのカッコイイカメラを持ったかっこいいプロカメラマンの横で、マップカメラで7800円で買った望遠レンズを使って撮っていたら・・

可愛そうだったのでしょう・・MMT9のボランティアの方が

MMT9レポート⛳️ 今日はカメラマンも。T島さん。 #mmt9#マーク金井#ゴルフ#ゴルフ日和

Shiho Shingu🇯🇵新宮志歩 シンディさん(@shihosing)がシェアした投稿 –

白いカッコイイ望遠レンズを貸してくれました(泣)

しっかし堀川未来夢プロとか

メッチャかっこいいわぁ〜

やっぱりMMTは最高です!!!

 

そうそうMMTの会場に行く前に ピンの新製品発表会に

 

ピンG400シリーズ!!

ピンの契約プロの皆さんが大集結して

絶賛するわけです。これは新製品発表会的にはよくあることです・・・

まあここで悪口言う人は居ませんがの・・・

まずドライバー なんとサイズダウンして445ccとなりました。構えてみた感じ・・ホントに20ccもサイズダウンしたの??と思うのですケド15ccって、コップの10分の一程度なので、わからないですよね

見た目はGシリーズよりも硬派になった気がします。T島的には、小さくなった感じは全くしません

ドライバーは

  • スタンダードタイプ
  • LS-TEC (浅重心で低スピンで飛ばせる ハードヒッター向け)
  • SF-TEC (重心距離を抑えて、捕まり重視のモデル)

とGシリーズとラインナップは変わりません。ちなみに打った感じは全体的に捕まりが向上しております(重心が深くなったせいかな?!)

 

ソール面を観ると、それぞれもモデルでタングステンの位置が違います。↑はG400のスタンダードタイプ、↓こちらはLS-TECです。↑の写真のノーマルよりも↓は前にタングステンが配置されていますから浅重心にしたい意図がうかがえます

↓こちらはSF-TEC タングステンウエイトはヒール側にありますので、重心距離が↑の2つのモデルよりも短めになっていると想像できます

ロフト設定は

  • スタンダードタイプ 9度、10.5度
  • LS-TEC  8.5度、10度
  • SF-TEC  10度、12度

Gシリーズよりも更に空力を追求しクラウンのタービュレーター、ボーテックスに加えて、ブツブツが・・・

ヘッドサイズを小さくしたのは空力を減らすためという意図もあったそうです

ロフト設定からみても、T島が打った感じから総合して、前作と比べて重心が深くなって、ボールが上がりやすく、捕まりが良くなっていることは強く感じました。前作Gシリーズはかなり低スピン感がありましたが、G400は総じて若干スピン量も増えている気がします。その分平均飛距離も上がる気がします

ということで、近づいてきた塚田好宣プロに、ぶっちゃけ聞いてみました

G400どうですか?

塚田プロ:「ウッド系、ユーティリティ系は、総じてボール初速が上がってます。あとボールも上がりやすいです。あとコントロールしやすくなったですよ。Gドライバーの9度を使っていたけど、G400のLS-TEC 8.5度がハマりそう。8.5度とか無理って思ったけど、すごくいい球が出る」

と言ってました。あと音が好きだそうです。G400は総じて音がいいです!!!

フェアウェイウッドも

ボール初速が上がってるそうです。

スタンダードモデルは 3w:14.5度、5W:17.5度、7W:20.5度、9W:23.5度

捕まりを重視しているSF-TECは、3w:16度、5W:19度、7番:22度

あとストレッチ3という13度のドライビングスプーン的なものもあります

以前は4Wがラインナップにあったんですけど(G25までは・・)G30からなくなりましたね

その代わりにGシリーズからはSF-TECがラインナップに加わり 16度の3wが登場してますが・・・

今回はスタンダードモデルの5W 17.5度とかもいい感じのロフト設定ですね。フェアウェイウッドもボールが上がりやすくなっていますが、やっぱり5Wのが確実感がありました。

T島はアナライズマジックマリガンFW 3HL(17度)か PRGRのRS-TOUR 5W(17度)を併用してますけど。ヘッドスピード40m/sちょいだと、15度ぐらいのロフトはやっぱりキツイです

でも3wを入れている人が多いよね(汗)

出来ましたら 4Wとか3HLという名前をつけて販売して下さい

アナライズにもあります!!!↓

こちらの3HLは、

3W

というのにこだわる人にぜひ使って欲しいんです。ロフトは17度ですが3HLとしか書いていませんので、何となく3Wかな的な・・・17度ありますとしっかりとボールが浮きます。ヘッドスピード40m/sちょいの人にはこれぐらいが一番地面から飛ばせるロフトかと思います

ぜひこちらよろしくお願いします。

なんて宣伝してたらユーティリティと、アイアンをレポートする時間が無くなりました

明日書きますね

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年07月06日日本でそこそこ速いATTASクール試打インプレ、クラブの役割を決めてます?!

中国地方に続いて、九州北部に大雨が降っております。九州LOVEなT島としてはかなり心配です。雨が早くやんで欲しい。毎年九州に行くのを楽しみにしています(今年も8月22日より福岡に行きます)皆さんご無事で

さて新製品発表会が相次いでおります。特にシャフトですね

USTマミヤさんの新製品です。ATTASの9代目は 9だけにCOOOL(クールです)

何となく色目も涼しけでクールですね

このシャフトですが、手元はしっかり目ですが、先端も意外としっかりしてますが、真ん中から先にかけてしなります。それがインパクトでの加速感というか、走り感につながっています。手元硬いシャフト苦手なT島ですが、意外とタイミングがとりやすいです。

というとバンバン捕まりそうなイメージがしますが、走りますが左に行きにくいです。T島的には、いいフェードが打てる感じでとても気に入りました。面白いのが40g台にXシャフトを設定。これが面白いシャフトで、Xってほど硬くないんですけど、Sよりはしっかりしていて、50gのS使っている人が40gの打ってみたいなぁって時に最適な感じ。

T島的には、50gのXもいい感じで軽硬!面白いと思いました

フレックス的には、柔らかめの設定にしている感じ、純正シャフトのSを使っている人が、ATTAS クールの60gのSにしても違和感がないでしょう! 先調子と言っても、フェアウエイウッドに入れてもいいと思います。ボールがフッと上がりそうです。

フレンドリーに走る。扱いやすいいいシャフトです

そしてヨネックスさんからも、新しいシャフトが!

REXIS カイザHです

超手元調子!のシャフトだそうです。凄く興味あります!がまだ打ったことありません。ヨネックスさんのシャフトとってもいいです。このシャフト以外はT島も試打したことあります。

あのPGAツアーで大活躍する◯ーだん◯ぴーすさんもテストしているそうです。もしかしたら使うかも??使ったら凄くない??

アンちゃんも使っているようです

なかなか試す機会が無いのが残念ですね

あとアイアンの新製品もそういえば、池田勇太のアイアン作りが、テレビに取り上げられていましたね

池田勇太プロは、こちらのE-ZONE N1−CBを使っています。軟鉄鍛造でヘッドが大きめ、深いキャビティ、そしてメイド・イン・ジャパンとコダワリのアイアンです

あたらしいアイアンE-ZONE CB301

こちらのアイアンはE-ZONEのN1−MBと言うマッスルバックと、N1−CBと言うキャビティの間の大きさです。サイズ的にもちょうどいいと感じる人が多いようです

↑キム・ヒョージュやアン・ソンジュも使ってます。

T島的にはN1−CBとかいいなぁ〜なんて思います。とは言えアイアンの重要度がどんどん下がっていますよね。

最近のクラブセッティングですが3番、4番アイアンを入れる人がかなり減りましたから、アイアンセットは5番からPWという6本セットが主流になりました

女子ツアーでは、5番アイアンを抜いて6番からPWまでというのが一般的ですが、人によっては、6番アイアンを抜いてアイアンは

7番から!

というプロが増えてきました。T島も実はアイアンは7番からです。

140y〜145yぐらいを7番アイアンで打ちます。この距離まではグリーンセンターを狙って何とか乗ればいい、ハザードを避けつつ、グリーンエッジでもいいや!と思って打っています。

それ以上だとグリーンに近づければいいやと思います。たまたま乗ることもあるでしょう。

今までは飛距離の階段と言うのは大切ですが、

こういうザックリで役割別にクラブセッティングを考えてはいかがでしょう?!

  1. 1W:安全に飛ばすクラブ
  2. 5W、7W、24度UT、27度UT、30度UT:グリーン近くに運ぶクラブ
  3. 7番、8番アイアン:グリーンのどこでも良いから乗ればいいやと言うクラブ
  4. 9アイアン、PW、52度、58度:ピンを狙って打つクラブ

1はまあいいでしょ? 170yぐらい飛んで、OBとか池とか避けてくれればいいです

2は、まず最低飛距離が140yぐらいは飛んで欲しい。ミスが出てもいいですが、チョロとかダフリとかで100yも飛ばないと言うクラブは不要です。このカテゴリーのクラブでグリーンに乗ったら超ラッキーです。ハザードは避けて、極端なミスを避けて、グリーンに近づけることが大切

3は、ピンがどこに合ってもセンター狙いで、とりあえず乗ってくれればいい。カラーでもいいって感じです。何とか乗せるクラブ

4は、ピンを狙うクラブです

このカテゴリー別で考えた時に、5番、6番アイアンよりも、27度、30度ユーティリティの方が、ミスしてもソコソコ飛びます。ボールも上がりやすい。ラフにも強い。確かにピンを狙うのはアイアンのがイメージが出るでしょうが、ミスのしやすさや、ミスした時の飛距離の落ち具合を考えると

5番、6番アイアンを抜いて、ユーティリティだろ!!!と思っています。

はい!こちらお求めやすいお値段で、ちょっと27度のユーティリティとか、30度とか使ってみたいかもと言う人も使いやすい価格設定(NS950で19440円)となっています。(すいません今UT70が売り切れています!入荷までしばらくおまちを)

27度、30度はアイアンと同じシャフト、気持ち軽いシャフトをオススメします。ほんと使いやすいですよん

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

ではまた明日

 


2017年07月05日日本でも意外と早いディアマナRF、FUBUKI Ai2など試打インプレ!

中国地方、特に島根県と広島県の豪雨が気になるT島です。というのも帰省ついでに8月末に行くんです。島根県 大丈夫かなぁ

さて昨日は・・・三菱ケミカル(旧三菱レイヨン)さんの新製品発表会に行ってきました

はい!新製品でます!まずは

ディアマナRF

T島ですが、以前の記事で

三菱レイヨンの新世代フッティング「D‐fit」を体験した

こんな記事を書きました。三菱レイヨンさんが、D−FITというフィッティングをやっていますが、それを体験した記事です。

その時にディアマナRが合いますって言われたんですね。その後継に当たるのがディアマナRFです。だからとっても期待していたんですよ!

試打したヘッドは、テーラーメイドM2(2017)です。T島ですがこのヘッドに、ディアマナR50SRを入れて使っていました。なんともいい組み合わせだったんですけど・・

打ってすぐFacebookにアップしたのは

まあ、資料とかまだ見ていないファーストインプレッションですね

センターの張りを感じました。Rよりも真ん中が強い感じ、それが原因なのかわかりませんが、手元のしなり感が若干抑えられてる気がします。センターがしっかりしているので、弾き感があります。加えて先端が動くのですが、その具合も絶妙な感じです。なんとなく先端の動きも若干抑えられている気がしました。

ディアマナBFとどう差別化するんだろう?!と打つまでは妄想してたのですが、やはり先端の動く感じがBFと違います。T島的にはFUBUKI Vの操作性を増して、弾き感を加えた感じ・・

センターの剛性が高まったので、かなりしっかり感が出たと思うんです。T島が選ぶならズバリ

ディアマナRF50R

ディアマナRを使っていた人が、試打していただく機会があれば、ぜひひとつフレックスを落としたスペックも試打して欲しいです。逆に、ヘッドスピードが速い人やシャフトをしならせることが出来る人は、好まれる傾向かとおもいます。BFから移行する人もいるんじゃないかなぁ

今回はD−FITを体験した時にお話した田中さんが忙しそうだったので、お話を伺えなかったので、T島の信頼性に若干かけるインプレとなってますが、またお話聞いてみたいです

んで・・

FUBUKI Ai2シリーズ

こちらはドライバー、フェアウエイウッド、アイアン用とそろっています。

ドライバー用ですが、すっごく扱いやすいです。ボールが捕まりますし、ボール上がる。いい意味ですこし緩さがあります。操作性は高くはありませんが、スイングが不安定でも、結果は安定する感じです。お値段も30000円(税前)とお求めやすい感じで。メーカーの純正シャフトでは、物足らないけどアフターマーケット用のプロも使っているようなシャフトは手強いなあ・・ なんて方にはピッタリかも T島ですがかなり気に入りました。

操作性が高い=シビア ということですからFUBUKI Ai2みたいなシャフトの方がスコアは安定しますよ・・なんてT島は思います。

フェアウエイウッド用も同じ傾向です。ボールが上がるのがなんともいい感じ、このフェアウェイウッド用ユーティリティにも使えるそうです。アナライズのマジックマリガンUTの18度に入れてみたい

アイアン用もいい感じですね。50g台と60g台とあります。こちらもドライバー用と傾向は同じ感じです。ボールが良く上がります。50gのRなんか白ティレデイースに打ってほしいなぁ 70g台も作って欲しい感じです。

最近、軽量スチールシャフト、まあたとえば日本シャフトの人気シャフトである。NS950がキツイという人が増えてきましたので、そういう人は70gのカーボンシャフトなんかオススメです。三菱ケミカルさんには

OTiという70g台のシャフトがありますね。NS950に近い挙動です

今回のOTi−TOURと言うアイアン用も出ました! かなりハード!ダイナミックゴールドを使っていてしんどいなあ。ボールが上がればいいな〜と言う人にオススメします

重さは80g、90g、100g、110gとあります

アナライズにもアイアン用カーボンシャフトがあります。これ70g台です

アナライズMI72

<開発の経緯>


現在市販されているアイアンの純正シャフトの大半は、50~60g台のカーボンシャフト、NS PRO 950GH(90g台)、Dynamic Gold(120g弱)の3種類です。
多くのゴルファーにとって、50g台のカーボンシャフトは軽すぎ。かといって、ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーには、90g台のNS PRO950GHはやや重すぎです。70g台のカーボンシャフトは、アイアンシャフトの空白地帯。日本のゴルファーの一番多い層にマッチするアイアンシャフトが、ほとんど存在していないというのが、現状なのです。
「ならばアナライズでつくりましょう!」と、日本でもっともシャフト評価を行っているであろうマーク金井がシャフト開発。これまでにない、「自然とタメができ、スイングの良くなる」70g台のアイアン用カーボンシャフトを製作しました。

と言うシャフトなんですね。こちらも是非リシャフトの際には候補に入れて下さいよ!

ではまた明日


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック


2017年05月18日日本で特に早くないPRGR RS2017ドライバー試打インプレ&セミナーを配信??!!

 

昨日はアナライズの研修ラウンド的な・・

マーク金井は次々と新しいドリルを

はい 全部見せてます! でも観てる人あんまりわかってないようです・・全部観せてますよ!この時点で隠してるドリルはありませんが・・・でもねぇ 誰もわかってないみたい・・・・

まあT島も見えてきたけど、まだできない感じ

はい

5月26日19時から、

オンプレーンセミナーをやります

インターネットでライブ配信しますよ。

インターネットで全部みせます!!(配信方法は検討中です(汗))もちろん無料でご覧いただけるようにします!! あっ顔出しオッケーで参加したい人は→明日のブログで募集を開始しますからちょっと待って下さいね。(明日の募集開始までお待ちください。応募者多数の場合は抽選にしちゃうのでフライング申し込みしないでね)

T島もマーク金井から「もうひと息!」と言われました

プレーンがよくなると・・・

  1. 曲がり幅が減る(ほぼフェアウェイキープ)
  2. 飛距離が出る(マーク金井のミニドライバーにオーバードライブされたのは1回だけ)
  3. グリーン端に乗っても、グリーン場にボールが留まる(以前はキックが悪いと思っていたけど、球がよじれてるからグリーンから跳ねられるのか)

という効果があります・・特に3番、俺はなんてキックが悪い アンラッキーなんだろうと思っていたのですが、マーク金井に「球がよじれているからキックが悪くなるだけやで!」と言われて

あ〜!!!よじれないとキックも良くなるんだ!!!

とわかったわけです(汗)

5月26日19時からのライブ配信をお楽しみに!!とにかく全部見せます!!!T島もドリル頑張ります!!!!

今回のラウンドでこちらを使用

フジクラさんのダイヤモンドスピーダー

当然練習無く実戦投入しましたが・・・全く違和感ありません!!!今年はシャフトの豊作年かもしれません・・・タイミング取りやすいし、シャフトの挙動がわかりやすいし、振り切れる感じが気持ちいいです。飛んでたかも!!!!!

T島の中で

が三つ巴の戦いをしております・・うーん悩むっ

そしてユーティリティのシャフトはすべてこちらに・・

KBSシャフトのTOUR HYBRID PROTOTYPE これはもう決まりですね!!

ユーティリティのシャフト、スチールがお好みなら↑こちらのKBS TOUR HYBRIDをオススメします!!セッティングが決まりつつありますなぁ

さて

月曜日に発表となりました

PRGRさんのギリギリについてレポートしたいと思います

前作のギリギリですが・・・RS、RS-Fと二種類発売されました。T島はRS-Fがスゲー気に入ってたんですけど・・・飛びがギリギリ過ぎて・・・ルール不適合の飛距離と判断されました。まあなんかもやもやする裁定でございましたが、PRGRさんはそんなことでメゲません

あのルールを司る組織を更に刺激するような

「こんどのギリギリは、もっとヤバイ。」

というキャッチコピーですよ・・・

バーンとこんな感じ

まずRS-F

スイマセン上から見た写真が上手く撮れてなかったので・・WEBサイトの写真です

そしてRS

RS2017になって、ダブルクラウンの折り目というか線はあまり気にならなくなりました。あまりというか・・・T島、家に戻った時に

「あれ?筋入ってたっけ??(ダブルクラウンだったっけ??)」

とカタログで確認したぐらい。実は試打はしっかりしたんですが、写真を撮っただけで実物を手にとってまじまじと見てない・・・ってことは、実際に打つ時にアドレスしてもT島は全く気にならなかった?!ということですなぁ

んで まずRSから!

前作のRSは、かなりつかまりがよくって、フッカーのT島には無理・・って感じだったんですが。つかまりは抑え気味(でもつかまりはいいですよ)ニュートラルに振った感じがします。T島でも全然使えます(最近あまりフックしないしね)

RS-Fは前作よりも気持ちつかまりを抑えて、Fな感じを強調!!前作のRS-Fって、FっていうよりはN(ニュートラル)じゃんって思ってたんです。RSがRS−D(ドロー)でRS-FがRSって感じの前作から少し軌道修正した感じ(すいませんT島のインプレですから、参考までにぐらいの話で聞いてくださいな)

ってことで RS-Fは2017になって更にT島のハートを鷲掴みにしたわけです・・・

では2017になって一番変わった点は

以前から、ミスヒットに強かったのですが、更に強くなってちゃんと反発してくれるエリアがかなり広くなった感じです。意図的にヒールやトゥで打っても、飛距離は殆ど落ちません。以前「空振りさえしなければ」という他社のキャッチコピーがありましたが・・・見事にそんな感じ!!!

そして

RS-Fの純正シャフトはタイミング取りやすく、先端が走りすぎない感じでとても扱いやすいです。いいなぁこのシャフト

ちなみにRSのシャフトは手元がしっかりしていて、シャフトでもつかまりを補う感じがしました

でもどっちも全然そのまま使えます。T島ですが、ナブラRS01も使っているんですけど、それように今 FUBUKI Vに変更しちゃったので、いつRS-F2017が来ても大丈夫です(あみんの”待つわ”が脳内に流れました・・しかしいつまで待っても来ませんケド(泣))あっ2017じゃなくてもいいです(ますますレアじゃん(汗))

非常に・・好印象なんですが 前作よりも気持ちスピン量が増えたような気が・・・・低スピンで飛ばす!という感じではないかと・・・しかしスピン量が気持ち多いのは

悪!ではありません

なぜならバックスピンが適度にあるほうが球筋は安定するからです

ということで・・・新しいPRGR RSシリーズは、平均飛距離がグッと伸びるドライバーだったということで!!!

待つわ〜待つわ〜♪といつまでも歌っているT島でした。(ただ脳内に残っているだけ)

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


1 2 3 4 5 6 8
▲ページのTOPへ戻る