アナライズstoreblog

カテゴリー: T島のなんちゃって極意

2018年02月14日ドライバー選び、年代と打ち方の関係について考える

2月9日23時より放送されました。ゴルフコロッセオですが

来週いよいよ決着が! 2月16日23時ですよ

ゴルフの竪琴の販売再開!してます!


マーク金井は平昌より戻ってきたようです。寒かったみたいですがやっぱり生で観れるのいいですよね。ライブが好きなT島、かなり羨ましいです。

アナライズで生と言えば、マーク金井がやっているセミナーです。2月のセミナーですが・・・

2月17日(土) 13時半~15時
シャフトセミナー ウッド編

2月24日(土) 13時半~15時
打点コントロールセミナー

残念ながら この2つが若干空いているだけです。もし予定が無い方是非ご参加を

参加ご希望の方は、宛先「yoyaku@analyze2005.com」にセミナー名、日時、お名前とお電話番号を書いてメールをお送りください。

T島も来月取材でフェニックスへ行きます。(旅費は自費の弾丸ツアーですが)詳細はまた追って・・・

うーん英語のアプリとか、使い捨てシムとか・・・国際免許は要らないと思いますが今からワクワクしております。英語の名刺とかもいるのかなぁ・・モヤモヤ・・残念ながらT島が行く日程では、アリゾナ州でPGAツアーはありません(泣)生で観たいですPGAツアー!!!!

今週からジェネシスオープンが、リビエラカントリークラブでありますね。タイガー・ウッズが出場!生タイガーが観たいです。実は至近距離でタイガーをみたことがあります。ナイキのイベントで成田ゴルフ倶楽部に来たことがあって、練習場でボールを打って9ホールだけゴルフをしたんですね。

招待された人だけで、しかもコースにロープなどなく、限りなく近寄れます。T島は偶然にも近づきすぎて、デッカイSPに注意されました(汗)

タイガーのスティンガーショットもすごかったですが、一番驚いたのはパターのインパクト音です。

コツ!

と澄んだ大きい音がするんですよ。ビックリするぐらいでかい音です。当時は多分スコッティキャメロンのパターだったと思いますが、いい音してたなぁ~

アナライズのこのパター

アナライズRS1.5パター(数量限定)↓

もとっていい音します! アルミ削り出しで非常に柔らかい打感が楽しめますんで是非お試しください!!特にセンターネックは打感がいいですよ

さて、最近このドライバーを試打しました!

RODDIOコンパクトドライバー

385ccです。385と385Sという2つのバリエーションがあります。非常にコンパクトですが、構えてみると特に

小せえなぁ!

なんて感じません!打っていると全然これでもいい感じと思いました。っていうか、これでいいというと失礼ですよ! 非常にダイレクト感があって打感もいいし。低スピンで飛んでいました。ヤバイ欲しいドライバーです!!

絶対的に合うと思うのが、フェースがトップで開いてしまって、それをインパクトで戻せない人。もしくはパーシモンやメタルドライバーの頃のようにフェースの開閉をうまく使って飛距離を稼ぐ人かなと・・・非常に武器になると思います

特にT島と同じように、まだパーシモンドライバーとかちっちゃいメタルドライバーでゴルフを覚えた50歳以上の人などは非常に使いやすいかもしれませんね

アナライズには、ティアップして打つ専用の3Wがあります マジックマリガンFW3+と言うやつです

このミニドライバーがドライバーより打ちやすいと言う人は、間違いなくRODDIOのコンパクトドライバーがハマると思います。

昔はドライバーが得意だったんだけど、ヘッドが大きくなってドライバーが苦手になったという50歳以上のゴルファーには結構ハマると思うんですよ。

ミスヒットには強くないですが、芯に当てやすいのがコンパクトドライバーの特徴かと思います。マジックマリガンFWの3+もオススメです。T島も父親もヘッド体積は昔のゴルファーでしたが、ドライバーの体積は385ccまでが限界でしたの(汗)

では、なぜ460ccのデカイドライバーが主流なのかといえば、論理的にクラブを考えると飛距離的に有利で、慣性モーメントが大きくてミスに強いからです。しかし上手く大きいヘッドを打つには、上手く打つための技術が必要になります。

40歳以下の若いゴルファーだとT島は、打てるように練習しようよ!と言います。具体的には、テイクバックからトップでフェースの開きを抑えるシャットフェースを覚えようよ!!と言いますね。

こちらの練習器具を使って

pr00009
¥10,800(税込)

こんなトップを作れるようになりましょうよ

テーラーメイドのWEBサイトより転載

さて、50歳のあなた・・・・

どうしましょう!今後どんなドライバーが出てくるかT島もわかりません。オススメはどんなヘッドも打てるスイングにすることですが、フェースの開閉を上手く使える人は、アイアンも上手いので、小さいヘッドのドライバーを使うという手もあります。コントロール性も高いですし、そこは皆さんのゴルフに対する考え方ですよね

60歳でもスイングを変えられます。そこは練習量ですが、もう自分のゴルフが出来上がっているので、もうそのまま行くというのもイイと思います。ただイマドキのドライバーはマッチしづらいので、なんでも打てると言う訳にはいかないと思います

でもそんなことを考えつつクラブを選んでみて欲しいと思います

3月もガッチリセミナーをやりますので、セミナー受けて考えて欲しいと思います。

あっ今日ってバレンタインデーっすね まあ全然関係ないけど・・・

ではまた金曜日に


YOUTUBEのアナライズチャンネル人気コンテンツ

マーク金井の打たずにいられない M4、M3ドライバー編もよろしく↓

 

YOUTUBEのアナライズチャンネル

フレループセミナー配信しています

フレループよろしくお願いします。

フレループ 遂にアナライズでも販売開始しました!!! 是非宜しくお願いします↑クリック

 

 


2018年01月03日T島的クラブオブザイヤー フェアウエイウッド編&テーラーM3,M4出るらしいよ

お正月・・暇でしょみなさん??

アナライズのセミナーを一挙に観るというのはいかが???

YOUTUBEアナライズチャンネル観よう!!

観るだけで上達間違いなし?!↓クリック


お正月早々!T島の大好きなこちらのWEBサイトでテーラーメイドの新製品情報が公開されました

M3、M4ドライバー

はTwist Faceと

HAMMERHEADらしい

残念ながらT島英語が不自由でして・・・読んでも、グーグル翻訳してもイマイチなので

詳しくは・・・またレポートします

昨日は早朝からT島の実家の目の前にあります宮島の厳島神社へお参りに

そして・・・お好み焼きを食べ

広島市で人気のレプトンゴルフ五日市店からのレプトンゴルフ地蔵通り店へ

はい。相変わらずの品揃えです。地クラブの在庫も豊富!こちらのFさん(ゴルフ女子)はまだカラケーです。田舎の子か!と言ったら、違うと否定されました・・・ 東京じゃガラケーはじいさんばあさんだけですケド

あっそうそう 日本ツアー期待の長谷川祥平君もシーズンオフはレプトンに来てるみたい。(まあ昔から来てるけど)T島は彼が小さい頃から知ってるし、ショートコースもいったことあるんですが、立派なプロになって嬉しいです。あの!東京に起こしの際はアナライズに来て下さい

その後レプトン皆実町古着店で服を買うというお正月の定番の過ごし方でした

さてT島的クラブオブザイヤーもフェアウエイウッド編となりました。あのねぇフェアウエイウッドもあまりグッと来るのがなかったんだよね(汗)

まあ候補はたくさんあります!

まず

テーラーメイドM2フェアウエイウッド

はい!前作のM2フェアウエイウッド2016より、ヘッドサイズが大きくなって、かなり安心感が増しましたし、ミスヒットにも強くなってますね。今からマークダウンなので、今から一番お買い得感があるフェアウエイウッドになるかも・・・・

やっぱり松山英樹を始めとして契約外のツアープロがこぞって使うだけありますね!

キャロウェイGBBエピックスターフェアウエイウッド

こちらも大ヒットしました。GBBエピックスタードライバーの大ヒットで、フェアウエイウッドもほしいと言う人も多かったと思いますが、こちらも飛距離性能もボールの上がりやすさ、ミスヒットの強さと3つ兼ね備えたフェアウエイウッドかと思います

キャロウェイスチールヘッドXRフェアウエイウッド

こちら、全く期待していなかったんですけど、打ったらかなり良かったです。なんといってもボールが上がりやすいのでキャリーで距離が稼げます。スピンも適度にあって扱いやすさが魅力。フェアウエイウッドが苦手な人にオススメです

オノフKUROフェアウエイアームズ(2017)

こちらはチタンヘッド+ソールにタングステンウエイトを配置して、ぶっ飛びのスプーンです。さすが片山晋呉プロ監修だけあります!!!ちなみに4番以降は、チタンではありません。構造的には、グローブライドさんの別ブランド、ロッディオさんのこちらに近いです

ロッディオフェアウェイウッドはソールのウエイトはステンレスですが、オノフKUROはタングステンと更に高価な素材を使用して低重心感をだしております。オノフKUROはマーク金井も使ってまして「T島は~んこれええでぇ ドライバーみたいに飛ぶで」と言ってます。T島的にはドライバーと同じぐらいするので買えません・・

ロッディオ買ったからいいもん(泣)

うーん、今年のフェアウエイウッドです結構秀作揃いなんですけど、コレ!っていうのがない。プロギアのREDフェアウエイウッドとか・・・T島的には今、7番ウッドを探しています。やっぱり冬場はユーティリティの21度とか、何となくしんどいんですよ

ってことで7番ウッド買うとしたら?!という視点になってしまっています。(ダメ審査員でスイマセン)

これもいいな

ムジークさんのオンザスクリューDF

こちらもチタン+ステンレスソールです。打感もいいしね。7番にこんな高級なヘッドを使うのか?と言われると結構もったいないと思いつつ。コレぐらい買っておけばあとあと買い換えなくていいだろというのもあります

ってことでグランプリは該当なし・・・

んでフェアウエイウッドですが、皆さん苦手にしている人が多いみたいです。それは飛距離が出るけど、酷いミスも出るクラブだからではないでしょうか?!

地面から打って最長飛距離も出るし、最悪のミスで最短飛距離にもなる。それがフェアウエイウッド・・特にスプーンです。まあねぇスプーン難民みたいな人がいて・・・

「飛ぶスプーンない?」

といつも聞いてくる人がいました・・フェアウエイウッドはスイングの良し悪しが一番出るクラブだと思うんですよ。活かすも殺すも腕次第なんですわ。ちなみにアンダー星人はフェアウエイウッド苦手な人が多いです。クラブ長が長くなるとヘッドが上手く入らないしね・・・・

意外とT島フェアウエイウッド得意です・・・

T島的なんちゃって極意ですが・・・・・

  • ゴロで150ヤード飛べばいいやと思って使う(池超えとか無理して使わない)
  • ダフリだけは避ける
  • ロフトで無理しない
  • シャフトは妥協しない

これですね・・・

特にロフトで無理して、シャフトで妥協しないこと。スプーンなんて危険ですよ。T島、スプーンを抜いております

地面から打つには、一番立っているロフト17度から!

そして重さの流れがいいコストの掛かったシャフトを使うこと!

これとかどうですか? マジックマリガンFW↓クリック

3HLのロフトは17度、シャフトは重すぎず軽すぎないマーク金井がフェアウエイウッド用に開発したW65です。そしてお値段控えめの32400円です!

ということで

明日はマーク金井の今年最初のブログですよ

ではまた


インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

analyze_ss_top (3)

シャフトスタビライザー ←クリック

analyze_ss_photo01

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年12月15日Arccos 360(アーコス360)であなたのゴルフが丸裸・・

YOUTUBEのアナライズチャンネル

生配信は来週の月曜日

12月18日21時配信決定

今週末のアナライズで開催されるセミナー

こちらまだ参加いただけます↓この機会に是非!!

12月17日(日)11時

初心者セミナー

12月23日(土)11時

シャフトセミナー ウッド編

↓詳しくはこちらをクリック


YOUTUBEのアナライズチャンネルに新しい動画が配信開始しました!

この動画を編集したT島もフレループが欲しくなりました

一昨日は茨城ゴルフ倶楽部でのラウンド。こちら名門ですから、乗用カートがありません。久々18ホール歩いて足がつかれましたわ・・・

ということで足の疲れを取るストレッチを教わりました

まずは床に寝っ転がって、足を壁にそって伸ばします。足の後ろ側、ハムストリングスと側がすごく伸びて気持ちいのですが。これだけでは効果があまりありません

ストレッチパッドを引いてから、同じように伸ばすと。更に効果的です!!!超効きます!!!!

ソネちゃん気持ちよさそう!

T島もやってみましたが、スゲー痛いの(泣)

しかしこれをやると!! ケツがプリッとします↓

すごく気持ちいいです

ストレッチパッド!是非試して下さい ヨロシク

ストレッチパッドよろしく

さてその茨城ゴルフ倶楽部で、テストを依頼されたのがコレ!

Arccos 360(アーコス360)

何?コレ??

と思うでしょう?コレがすごいガジェットなんですよ!!

まず スマホに Arccos 360  というアプリをイントールしてください。このスマホですが、現時点ではiPhoneのみのサポートとなってるみたいです。T島はAndroidなんです(泣)ってことで、iPhoneユーザーのみのサポートです。Androidは自己責任でやってください。

そしてクラブ14本にセンサーを取り付けます

まあ取り付けると言っても、至ってカンタン↓このセンサーを

こんな感じでねじ込みます。カンタンでしょ?

こうなります↓

これを14本のクラブ全部に付けます。そしてこの14本をiPhoneとペアリングします。コレ全部やるのに15分ぐらいかなぁ~ 自分スマホの設定して、機種変更してもデータ移行出来る人ならカンタンにできるはずです。

設定できたらあとはカンタンです。iPhoneをポケットに入れてラウンドするだけです。

すると・・・・こんなデータを勝手に録ってくれます

そして、集計してくれます

そして分析してくれます↓コレはドライバーの分析

クラブごとの平均飛距離出ます

このデータは9ホール分なので、まだまだデータ量が不足していますが、これをやっていると・・・飛距離の階段がうまく出来ないとかハッキリデータがわかります。

一緒に回ったGDOさんの人は、4番アイアンより5番のが平均飛距離が出るんですよって言ってました。つまり4番のショット成功率が低いということがわかってしまうという・・・

これをつけてラウンドしていると、どこクラブが苦手であるとか・・・どのクラブが生かされていないとか赤裸々にわかってしまうのです

コレ・・すごくないっすか?!

大蔵ゴルフスタジオの市川代表もテストしていて、コレ!フィッテイングに使えるよね!!と言ってましたぜ!!!二人で盛り上がる盛り上がる

ちなみに↓市川代表のデータだと

こんな感じ。やっぱり4番アイアンって難しいんだなぁなんて思いました

超面白いでしょ?

面白いのは、GPSナビ的な機能も充実しています

残り距離も出るんですよ。ガーミン的な使い方も出来るんです凄いでしょ

凄い可能性をもっているんです!しかしまだ若干アプリノブラッシュアップが必要です。ということで、問題があったらT島も、発売元のGDOさんに連絡することになってます。

このArccos 360  を使ったことをFacebookに書いたらいろいろと質問が書き込まれました。GDOさんも同じ質問が多いと言ってたその質問とは・・・

センサーを付けるとバランスが変わりませんか?

というやつです。センサーの重量は約3gです。手元に3グラムウエイトがあると、バランスは軽くなりますよね。でもバランス計に乗せるとセンサー分、クラブ長が長くなる分、バランスは重くなる。計測したわけじゃないですが。

測るとそうなります・・

っていうか、マーク金井ブログやT島ブログを読んでいる方は、バランス?あくまで目安ですよ!!てしつこく書いているから気にならないと思ってるはずなんて思ってるでしょ・・・ヘッド重量とシャフト重量にはこだわりますが、バランスはあくまで目安、手元に3グラム増えて分かる人はあまりいないと思います。

まあ気になるならやめといたら・・・と思います。関係ないとアナライズ的には思ってます

あとですね。iPhoneじゃなくてiPadminiなんですけどと言う人がいました。もちろんiOSデバイスであれば動くのですけど、iPhoneのGPSにかなり依存したシステムであること、Bluetoothを使っていること、というわけでラウンド中にiPhoneを出来れば前ポケットに入れて欲しいということです。さすがにiPadminiはポケットに入らないので厳しいですよね。

センサーの未検知や、クラブ同士が当たってご検知などの修正をする必要がまだまだあります。この辺はおいおい改善されるはずです。

すっごい可能性を感じる商品ですが、まだまだ改善点がたくさんありますが、一緒にArccos 360  を育てていきたいと思います。

これやりたいので、すっごいゴルフ行きたいっす

発売は2018年1月予定です。

発売をお楽しみに

あと・・・アナライズ的に悲しいのは シャフトスタビライザーを入れると

センサーが刺さらないことです。T島的には、まずシャフトにシャフトスタビライザーを装着して、グリップを入れてから装着するとなんとかなるかなと思います

ドライバーだけこれに変えようかな

イオミック

LTC Grip Series

Sticky Evolution 2.3

これはまたレポートします

ってことで また明日お会いしましょう


こちら販売再開!しました

イージーフレックスEF009アイアン再入荷!↓↓

pr00012

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009」+ 解説DVD

よろしくお願いします

 


2017年12月11日今更聞けない、可変スリーブの謎&YONEX E-ZONE・GTドライバーラウンドインプレッション

YOUTUBEのアナライズチャンネル

生配信は来週の月曜日

12月18日21時配信決定


土曜日、ゴルフできました(嬉しい)富士見高原ゴルフコースが雪でクローズという電話が来て、一瞬でいろいろなゴルフ場の予約が取れなくなってのですが、甲斐駒カントリー倶楽部がなんとか取れました。遅いスタートだったのですが、早く到着して

「早く出れませんか?」

というと一旦は、やさしくお断りされたのですが、呼び出しいただいて、トップスタートで出してくれました。

甲斐駒カントリー倶楽部というぐらいですから、甲斐駒ケ岳が実に綺麗でした。反対側には八ヶ岳連峰が見えるので、山好きにはオススメのコース。コースはアップダウンはありますが、小さいグリーンは奥から超高速でかなりの戦略性があります。

ここで試したのが先日当選した・・

ヨネックス E-ZONE GTドライバー

まずは一発目から低スピンのドローが出ました。ボールを捕まえに行かなくてもしっかりとボールが捕まります。スピンは少ないです! なので打ち出しが稼げずボールが上がらない人は、ロフトはいつもより多目を試してみたほうが良いかも?と言う感じ。

ヘッドを計測したら

表示ロフト9度のヘッドで、リアルロフト角10.25度、フェース角-0.5度とT島にはピッタリな感じ!

でした。シャフトはSですが、ヘッドスピード43m/sを少し切るぐらいの人にはピッタリでしょう。Sで振動数は244cpm、センターフレックスは3.86と、気持ちセンターが柔らかめです。純正シャフトのSとしては標準的でしょう。

いきなりいい球がでるのでタイミングが取りやすいシャフトです。手元はしっかりしていますが、センター付近のしなりが大きめで、インパクトでビシっと戻ってきます。気温が上がるに従って、タイミングも取りやすくなってボールも高く上がってくれるようになりました。慣れるとしなりが上手く使えるようになり、飛距離アップできるんじゃないでしょうかね?!

メーカーさんはこの縦の研磨のお陰でスピン軸が傾きにくい(サイドスピンが減る)とアピールしていました。確かに直進性が高いです。スピン量は確かに少ないです!

ヨネックスさんってクラブメーカーとしては、非常に珍しい1面があります。それはメイドインジャパンにこだわっております。

ほとんどのメーカーが、アッセンブルだけ日本というメーカーが多いんですが、↑すべて日本となっております。そしてシャフトも自社で作っているというこだわりも凄いですね

このT島的には、純正シャフトがハマる人とハマらない人がいると最初思ったのですが、使っている慣れてきました。T島的には↓REXIS KAIZA-Hの手元のシナリ感が好きです

E-ZONE GTはアイアンも良かったです。

このヨネックスのE-ZONE GTドライバーですが、9度と10.5度のヘッドがラインナップされています。そして可変スリーブが装着されています。

先程E-ZONE GTは、低スピンなヘッドですから、いつもならロフト9度を選ぶ人も、10.5度を試してくださいと書きました。

クラブの知識がない人でも、えっ?9度でも可変スリーブがついているからロフト増やせば大丈夫では?!と思うはずです。可変スリーブをカチャカチャするとロフトが増えます。

では今さら聞けない可変スリーブの秘密を書いてみますね

可変スリーブが登場した時に

うわっ!ヘッドは一つでいいじゃん!

と思った人が多いと思います。だってロフト角が調整できるんですから!ヘッドは一つでもいいと考えたいと思うのは普通です。実際ワンヘッドとして発売されているドライバーがテーラーメイドから登場しましたね

テーラーメイドR1ドライバー

なんだヘッドは一つでいいんだ!!!なんと±2度もロフト角が調整できる調整機能がついている!!!と・・・同時期にナイキもそれを謳いましたが・・・

テーラーメイドさん、R1はヘッドが一種類でしたが、それ以降ロフトバリエーションがあるドライバーを発売して、「ヘッドは一つでいい」ということを言わなくなりました。テーラーメイドさん、チャレンジャーですから、ダメだったら無かったことにして、改めるという事を平気でやります。T島的にはとても素晴らしい姿勢だと思います

では、どうしてワンヘッドをやめたのでしょう??

これはテーラーメイドさんから聞いたわけではないので、T島的分析です

それは可変スリーブは

  • ロフトだけ単独で増減させる
  • フェース角だけ単独で増減させる
  • ライ角だけ単独で増減させる(注意 スリーブを180度回すとライ角だけは単独で動かせます)

この3つの数字を単独で増減させる機能があるならワンヘッドでも問題ありません。しかし可変スリーブ

この3つの数値が連動して動いてしまいます。

  • ロフトを増やす→フェース角はクローズ、ライ角はアップライト
  • ロフトを減らす→フェース角はオープン、ライ角はフラット

に変わってしまいます

例えば先程のE-ZONE GTの9度のヘッドをロフトを増やす方向に調整すれば、10.5度のヘッドを試さなくていいじゃんと思うでしょ?でもロフトを増やすと、フェース角がクローズになってしまうのです。元々フッカーのT島としては、フェース角があまりクローズだと気になってしまうんですね。

YOUTUBEのインパクト解析セミナーを観てくれた人なら、球筋を決める要素の一番重要なポイントは、インパクト時のフェース向きということを覚えておられると思います

そうなんですフェース角ってとっても大切なんです。なのでロフトを変えることでフェース角が連動するとよろしくない人が多くいるわけです。

なので可変スリーブは万能ではないんですね!

フックに悩んでいるなら、ロフト角が大きいヘッドを選んで可変スリーブでロフトを減らす方向に調整すると、フェース角がよりオープンなヘッドになります

スライスに悩んでいるなら、ロフト角が小さいヘッドを選んで可変スリーブでロフトを減らす方向に調整すると、フェース角がクローズなヘッドになります

今、メーカーさんがフィッティングしていますが、リアルロフトとフェース角まで考慮してくれるところがなかなかありません。ブリヂストンさんの赤坂のフィッティングでは、フィッティングしてオーダーしてくれると、考慮しますよって以前おっしゃってました。

ロフト角とフェース角、ここ結構大切なポイントなんで、気をつけてほしいと思います

ではまた


こちらまとめて販売再開!しました

イージーフレックスEF009アイアン再入荷!↓↓

pr00012

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009」+ 解説DVD

よろしくお願いします


2017年12月06日パターの調子が悪い時にどうします?!

アナライズからのお知らせとお詫び

ゴルフの竪琴ですが、部品メーカーの一部が倒産して入荷が止まってしまいました

今後の入荷状況ですが、残念ながら不透明です。状況が分かり次第告知します。入荷時期がはっきりしないので予約受け付けておりません。ご容赦いただければとおもいます

(お問い合わせいただいても、申し訳ありませんがこちらも状況がわからないのでお答えできないのでご遠慮いただければ幸いです

こちらまとめて販売再開!しました

イージーフレックスEF009アイアン、ウエッジ!!!再入荷!↓↓

pr00014

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009 7I+SW 2本セット」+ 解説DVD

pr00013

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009 SW」

pr00012

アナライズオリジナル練習器具 「イージーフレックス EF009」+ 解説DVD

よろしくお願いします


昨日飲みすぎて二日酔いのT島です

うううううううう~

と苦しんでいるわけですが、しっかりと書いていきます

ハイ! キャロウエイのGBBエピックの後継だろうとおもわれる。ROGUEというドライバーがスクープされました。まあこの2本のバーがあるってことはGBBエピックの後継ではないだろうかと・・・まだツアーで投入されていないし、アメリカでの発売も決まってないようですね

ホント・・モデルチェンジが早いと追いかけるのも大変です。T島も買っちゃうのかなぁ

新製品楽しみですね・・・

月曜のブログでは楽しみって書いたアナライズの新製品↓mmアイアンですが、マーク金井チェックが入って

修正する必要があるようで、発売が更に遅れます・・・うう これがマーク金井のこだわりです。妥協はしません。重心位置が想定よりもヒール側にあるそうです。アナライズのクラブが長い間販売できるのは、この妥協しない姿勢だとT島は思うんですよね。だからもうすぐできますと言っても、そこから半年とかザラ・・・

はい。すいません ちとおまちください

最近パットに悩んでいるT島です。ロングパットの距離感が合わないんです。なので次のパットも厳しいんですよね。なんかイライラします。

ううううううううう

まあ練習していないので、イップスとか言うわけじゃないです。プロゴルファーに「イップス気味なんです」というと確実に

「は?下手なだけじゃん」

と言われるだけですね。まあプロゴルファーみたいにすごいプレッシャーと戦っているわけじゃないのですから気楽にやりましょう。

T島のパッティングを丸裸にした&凄い股関節のストレッチこれが決定版か?!

恵比寿のGPCさん

に行った後は絶好調だったのに・・・・。また行きたい

と言っても、なかなかいけないのでT島的にパターが不調になったときの修正のしかたについて書いてみたいと思います

パターが決まらないと脳が思うと、次入れなければと思うでしょ、どうしても慎重になるんですね。慎重になってどうなるかという

まず構えた時にガチガチに力が入ってしまう。すると身体が動きにくくなりヘッドが動かなくなります。動きにくいとどうなるかというと 動かないの反動が来るんです

動かない→動かそう

力が入って動かないのに、それを動かそうとすると、いわゆるパンチが入ってしまうんです。すごくオーバーした時に「パンチが入った」と認識すると思うのですが、通常でもパンチ気味に打っていくと、自覚がほとんどありません。

以前アナライズでやっていたパッティングセミナーで、中越豪さんにいわれたのは、「ヘッドが動く、動きやすい構え、グリップを見つけましょう」でした。動かないものを動かそうとするから、余計な力が入り距離感を作るのが難しくなる と言われなるほどなぁと思ったのですが・・・

パターが入らない・・

と思い始めるとこのスパイラルに自然と入ります

あとGPCでパット解析してもらった時に、ストロークの理想的なリズムがあるそうで、それと比較すると、T島は少し遅いそうなんですね。

パターが入らない→慎重になる→リズムが遅くなる

もともと遅いのが更に遅くなるわけです!

うーんこのブログ振り返ると役に立つなぁ・・・・ということでストロークのチェックを自宅でしてみます。T島がチェックに使うのがこれ

ザ・レールという練習器具です。これを使って地味に転がします。するとかなり改善するはず・・・

あとはパターを変える(汗)

もちろん買うわけではないです。イロイロありますからね。このパターをチェックするときもザ・レールが重宝します。なんとなくこのレールの上をうまく転がる物を選ぶんですわ

ガラリと変えてみようかなぁ

と思ってたら・・・・昨日マーク金井に「金井さんあのパターいつ入ってくるですか??」

聞いたら・・・

もうすぐだよ・・・

↑こちらはプロトタイプのため外装が違う可能性があります

こちらも試作から一年以上かかっておりますが、もうすぐ発売します

ってことで

また金曜日に


アナライズのYOUTUBEチャンネル

飛距離アップセミナーその3配信開始しました

ぜひご覧ください


1 2 3 4 5 6 9
▲ページのTOPへ戻る