アナライズstoreblog

カテゴリー: T島のなんちゃって極意

2017年03月22日ユーティリティのリシャフトって意外とややこしい

今週はジャパンゴルフフェア2017 今年はパシフィコ横浜での開催です。今回は様々なトライがあるそうですので皆さん是非

T島も連日会場に足を運び、その模様はブログでレポートしたいと思います

アナライズのセミナーですが、満席続出でございます。

ゴルフの竪琴セミナー4月22日13時からの部、満席になりましたがキャンセルが出ております。追加で2名募集しますのでよろしくお願いします。

T島オススメのインパクトセミナーはまだまだ余裕があります。あなたのインパクトを丸裸にします。今でも、トゥに当たったらチーピンが出るという、ゴルフの解説者が少なくありません。この都市伝説ですが、スイング軌道、インパクトのフェース向き、そしてインパクトの打点位置のメカニズムを知れば・・・

「なーんだ」

とスッキリするはずです。ラウンド中に、ちょっとしたことで微調整も可能になりますから、絶対知っておいた方がいいですよ

さてさて

T島的に、アナライズのクラブの最高傑作はMMウエッジと、マジックマリガンUTだと思っております。もちろんどちらも使ってます。

24度、27度、30度の3本を愛用中!コースのセッティングによっては21度を持ち出しますが、この3本は不動です!!!!

シャフトですが FUJIKURAのMCI BLACK 80(S)を入れています

FUJIKURAのMCI BLACK 80(S)ですが、実はアイアン用カーボンシャフトです。どうしてアイアン用カーボンシャフトを入れているかというと、理由は実にシンプルです。アイアンセットがMCI BLACK 80(S)だからです。

特に6番アイアンの代わりに使っているマジックマリガンUT 30度、5番アイアンの代わりの、マジックマリガンUT 27度は、アイアンとの流れを重視しています。可能なら同じシャフトを入れることをオススメします

しかしコレが、簡単に行かない場合があります・・

アイアン用のカーボンシャフトをユーティリティに入れるというのは、どのユーティリティでもできるわけではありません。というのも、そのシャフトの太さに問題がある場合と、ヘッドのこの穴(ホーゼル)の径が問題となる場合があります

というのも、アイアン用のカーボンシャフトが一番径が太いのです、9.4mmのものが多くあります。(ちなみに、MCIBLACKは9.05mm、MCIは9.35mm)一方ユーティリティ用のシャフトは、9.0mmのものがほとんどです。アイアン用スチールシャフトは9.0mmであることがほとんど。ちなみにウッド用は8.5mm(純正シャフトは9.0mmのものもあります)

では整理してみましょう

シャフト径

  • ウッド用シャフト 8.5mm(9.0mmのものもあります)
  • アイアン用スチールシャフト 9.0mm
  • ユーティリティ用シャフト  9.0mm
  • アイアン用カーボンシャフト 9.4mm(9.0mmのものもあります)

シャフトの太さが違うわけですから、ヘッドの穴が違うのです

クラブのホーゼル(シャフト入れる穴)径

  • ウッドのホーゼル径 8.5mm、9.0mm
  • アイアンのホーゼル径 9mm、9.4mm

はい。ではユーティリティのホーゼル(シャフト入れる穴)径は? というと

モデルによって違うのですよ!!!!

問題は!!!この穴より太いシャフトは入りません! この穴ですが、素材によっては削れる場合もありますが、強度が気になります。シャフトも削れれますが、そもそも設計した太さで強度テストをしていますので、入らないからと言って削ることはオススメできません

まあ一番多いのは9.0mmの穴のユーティリティが多いいかな・・・・

アナライズのマジックマリガンUTは9.5mmなので、大抵のアイアン用のカーボンシャフトが使えるわけです!!!(まあMCIBLACKは9.0mmなんですけどね)

アイアンがFUJIKURAのMCI80でも、USTMamiyaのATTASアイアンでも入れることができますよ。アイアン用カーボンシャフトはユーティリティ用よりも安いことが多いので、積極的に使いたいですよね

アナライズのカスタムオーダーをご利用いただければと思います(シャフトの手配とかありますので、少しお時間がかかりますが・・・)

ちなみに、シャフトメーカーで人気の組み合わせですと

MMUT フジクラMCIブラック80装着 30240円
MMUT フジクラMCIブラック100装着 30240円
MMUT フジクラMCH70、80装着 32400円
MMUT モーダス3ツアー120X 22680円
MMUT モーダス3ツアー105 22680円
MMUT モーダスツアー120S 22680円
MMUT Tour AD GT Utility 39960円
MMUT Tour AD Utility 55 65 39960円
MMUT Tour AD Utility 85 95 34560円

こんな感じです!!(お値段もお手頃です)

こちら現在お値段が入っておりますが、ご注文いただいた後に、こちらから正確な金額をご連絡差し上げます。(決済もその価格での決済になります)

安心してご注文いただければと思います

このUTは、適度にスピンも入りグリーン上でしっかりと止めることができます!非常に気持いい快感度が高い仕上りとなっています

自分の好みのシャフトを入れて作ってみて下さい

では

また明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年03月19日噂のウエッジとパターについてイロイロ考える

昨日は、古河ゴルフリンクスにお邪魔しました。昨日は年に一度の渡良瀬川の葦焼きの日、何やら戦場でゴルフをしている感じでした

昨日は、仕事でお世話になってる方の旦那さんが、T島ブログのファンということで、T島も下手なとこは見せられないわけで、まあ70台でサクッと回っておかないとと思い結構プレッシャーを感じました・・・ なんとか38、41でぎりぎり70台で、なんとか幻滅させる無かったと思います

そしてT島は気になるウエッジを試打!

ヨネックスのE-ZONE N1ウエッジ

こちらですが、ヘッドが大きいし、バックフェースに樹脂が入っているので、キャビティ効果もあり、ソールは幅広いし、めっちゃ安心感があります。アンソンジュもつかっているそうです。

ストレートで、非常に構えやすいんですね

ソールの樹脂は、衝撃吸収効果もあるようで、柔らかい打感でフェースのボールが乗ってくれる感じが気持ちいいです。バンカーとかもサクッとでます。どっちかといえばアマチュア目線のウエッジかとおもいますが・・・そういえば田島創志プロもテストされていて

「T島さんこのウエッジ、かなりいいですヨ!!」

なんて言ってました。マーク金井も エエでぇアレ・・と有識者一同、誰に聞いても良い評価でした。そういえば、ゴルフバカイラストレーターの野村タケオさんも一緒だったのですが『ヨネックスいいよ』とのこと・・そして

『T島さん・・ MMウエッジ見せて・・』というので打ってもらうことに!!そして激しく試打していただいて

『ナニコレ!! 今までのアナライズのクラブで一番いいね』とかなりの高評価

『何のクラブのパクリ?』と野村タケオ節も全開(笑)

↓こちらが彼がFacebookに書いてくれたインプレション

こんど試打用を送るので、しっかりとテストしてもらいたいと思ってます

さてこちらの記事

特派員ブログも更新しております!!! 特派員ブログはまだどんなこと書いたらいいかよくわかりませんが、今回はパターについて書いてます。まあ特派員ブログは考え方がメインですが、一応打ち方もあります

今、いきなり準回転になるというパターが話題です・・T島もこのパターかなり高評価ですが、いきなり準回転とかが素晴らしい とは思いません(汗)

T島的にパターに求められると思うことですが

狙ったところに、狙った強さで転がせること

です。準回転で転がりすぎてもぶっちゃけ困る・・・

  • 安定して転がる!
  • 安定して転がらない!

どちらかであれば、慣れれば距離感が合うはずです。

一番困るのが、転がったり、転がらなかったりすること!!

転がりが不安定になる要素として、手首を使ったストロークが一般的に危険と言われてます!世界の青木功のように、極めると誰も手首を使うななんていいませんが、ストロークしながら手首を使うと、俗に言うパンチが入ってしまったりします。

マーク金井が作ったリンクス・ナチュラルパターっていうのがあります

片山晋呉プロも使ってくれてました

 

このパターの特徴は、ロフトが7度もあるのです。ぶっちゃけ7度のまま打ったらボールはポッコンとキャリーが出て、ボールが転がりません。そして転がそうとして手首を使うと、ガツーンと転がって上手く打てないわけです

だから、7度のロフトをインパクトで立たせるようにハンドファーストで打てるようにシャフトが左から入っているんですよ。このパターはいきなり使って大変なことになる場合があります。その人は、ハンドファーストのインパクトをまだ覚えていないからです。

ハンドファーストを維持して、インパクトする。インパクトロフト安定させるためにハンドファーストを保ったまま打つというのが目的!! ぶっちゃけ練習器具的要素もあります。しっかりとハンドファーストをキープする必要があるんです

すると距離が安定します!!! 転がりがいいとか悪いとか、準回転とかそうでないとかよりも、狙った距離を転がせることがパターにとって大切なんじゃないっすかね?!きっと

安定したストロークが覚えられるナチュラルパター。ちょっとお試ししてくれません?!

こちら是非お試しください

ではまた明日


冬から春のゴルフに絶対的な安心感をもたらすこちら

マジックマリガンUT35 販売再開しました!!!

よろしくお願いします


2017年03月16日FW、ユーティリティは、しっかりと育てるのがスコアアップの秘訣カモ

昨日は確定申告の提出の最終日だったようです。税務署は提出者が長蛇の列だったそうです。また都内中心部の郵便局の時間外受付も長蛇の列、これは郵送でも申告書類を提出できるからです。

T島も毎年確定申告していますが、書類は税務署さんが用意してくれている。e-TAX用のWEBソフトで作成し、『書類で提出する』を選びプリントアウトして、簡易書留で送っています。すでに9年目になりますが、一度も不備があったことはありません。(最初だけ、口座がジャパンネット銀行にしていたら対応していないと言われたぐらいです)

初回に、税理士事務所で働いている知人に、やり方を教わり。あとは自分で調べてやってています。確定申告用のソフトも毎年進化していますし・・自分でやっても以外と大変ではありません。そう言えば自動車を買う時の車庫証明も自分で取ります。車屋さんに任せると、車庫署名取得料 とか取られていますから・・・

コレが安いのか高いのか、外注のが高いのか?! 時間が掛かるのかからないのか?!なかなか判断が難しいところです。まあこういう地味なやつは、地味に時間がかかるので、意外とコストがかかるので、外注したくなります

ゴルフクラブも、自分で作るとよく分かるのですが、出来上がるまでの、地道なやり取りがあり、かなり大変です。面倒くさいとこは丸投げしてしまうという手もありますが、商品の出来上がりに影響するので、熱意があるとしっかりとチェックするでしょう。

なんでも自分で一度でもやってみると見えてくることがあります。マーク金井はゴルフスイングのコツについて

『やったことない動きは、やったこと無いから出来た時に初めてわかる』

『出来た時に初めて なーんだ って思う』

と言います。本を読んで『ぜんぶわかった』ならすぐ上手くなりますよね

先日大蔵ゴルフスタジオさんの特派員ブログで↓こちらの記事を書きました

要約すると、クラブを頻繁に変えないほうがスコアアップには有効だとぶっちゃけ思う、何故なら最新モデルは最善だが、クラブに慣れることによって、距離感が育つ 買い替えたい気持ちはわかるが、気に入ったクラブを長く使うこともいいんじゃないの??

 

的なことが書いてあります。ドライバーは飛距離追求ですから、もう試行錯誤はすごいのですが、短くなるに連れて飛ばさなくていいわけで、例えば劇的にウエッジが飛ぶよう鳴っても困るわけです。

じゃぁ 進化しなくていいの? ってそんなことはありませんが、プロのキャディバッグを見ても、ドライバー以外は意外と現行モデルが入っていない場合が多いです。

なぜなら!距離感命!

グリーンを狙うクラブは、飛びすぎないこと、飛ばなすぎないことが大切!つまり安定した距離が打てればいいのです!!だから気に入ったユーティリティやフェアウェイウッド、アイアンがあったら。長く使うことがスコア的にはプラスになります。

長く使えば使うほど、距離感が育ちますし、イロイロな使い方がわかります。ボールを右側において低い球を打ったり。短く持って打ったらどれぐらい飛距離がコントロールできるかとか・・・もちろん気に入った無かったら買い換えたほうがいいです。皆さんドライバー選びには全精力をかける、予算もしっかりかけるのに・・・

クラブ選びの熱意の順番は↓こんな感じ??

ドライバー>アイアン>フェアウェイウッド>ユーティリティ>ウエッジ

ドライバーは一番頻繁に買い換えて、シャフトもカスタムしますが、他は吊るしという人がとても多いです

しかし

一度ビシっと!

合わせると長く使えるわけです。しかし・・大手メーカーのフェアウェイウッド、ユーティリティのシャフトは、全体のクラブセッティングを考えると軽すぎる場合が多いんですね。おまけに皆さんそこの目が向かないんですよ・・・

市販のクラブだとドライバーもフェアウェイウッドもユーティリティもシャフト重量は同じという場合が多いです。ヘッド重量が違いますからウエイトフローはできているといなくもないですが。なんだか打ちにくいと感じる人が多いです。できればドライバーのシャフトが、60g台なら、フェアウェイウッドは60g台後半、ユーティリティは70g台ぐらい欲しいですね。短くなると重くしたいんです。

T島がフェアウェイウッドとユーティリティに求めるのは

  • しっかりと平均飛距離が稼げること
  • 飛距離が安定していること
  • ミスしにくい安心感があること

で、飛ぶっていうのは、まあできれば、煩悩的には飛んで欲しいです。スコアアップで言えば、上の3つでいいと思うんです。だから長く使える気に入ったフェアウェイウッド、ユーティリティが見つかるとスコアアップにつながるはずです。

でも モデルチェンジされると・・新しいのがいいのかな?とか思ってしまうんです

でも劇的に良くなっていないなら、慣れているフェアウェイウッド、ユーティリティのが良いという考え方もありです!!!

しっかりコストを掛けて。自分にあうシャフトを入れて、フェアウェイウッドやユーティリティは自分にあうように育てることが大切です。そして気に入った物を長く使う!!!これがいいんじゃねーかなぁ

あっ最初から育っている子もいます↓

こちらのユーティリティ、フェアウェイウッドは、構想から製品化するまで3年近くかかっています。確定申告ではありませんが、地味で面倒なやり取りをしっかりとして、金型を何度もやり直しやっと製品化されました。新しいモデルは次々と発売されていますが、このユーティリティ、フェアウェイウッドはまだ売れ続けています。

  • しっかりと平均飛距離が稼げること
  • 飛距離が安定していること
  • ミスしにくい安心感があること

飛距離性能よりもこちらを優先しています。(飛距離性能も十分ありますよ)

カチャカチャはありませんが、しっかりとコストのかかった適正な重量のシャフトが入っております。ぜひこちらを

ということでまた明日


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年03月08日ゴルフの竪琴は”てこの原理”が大切!!

えーっと好評でした アナライズプレミアグリップ 通称T島グリップ もうすぐ

販売再開します

石川遼や池田勇太が愛用するグリップは日本製のラバーグリップです!

株式会社ワークス さんが販売しているパーフェクトプロというグリップをごぞんじでしょうか?! このパーフェクトプロは芹沢ゴム工業という会社が製造しています。いろいろなメーカーのOEMをやっていて、高い品質で定評があります

石川遼は GRAPHITEDESIGNとロゴが入っている、芹沢ゴムが作ったコード入りグリップを使用。池田勇太はパーフェクトプロを使っています。最近流行りのプラスチック形成のグリップを好むプロも多いですが・・・

グリップはやっぱりラバーでしょう!という人の支持をあつめています。しっとりと手に馴染む握り心地です。

アナライズも芹沢ゴム工業に、アナライズロゴ入りのグリップの制作をお願いしました。パーフェクトプロのX-LINE CC RUBBERというグリップのロゴチェンジバージョン

たぶん来週か再来週には販売再開できると思います。

バックライン有りと無し両方ありますが、エンドキャップは赤だけです もう少しお待ち下さい


昨日はTBSで放送されているドラマ「カルテット」を観たいと思って始まるのを待っていたのですが・・

WBCの日本vsキューバ戦、が長引いて・・・睡魔に耐えられないT島は寝てしまいました。殆ど知らない選手で・・

「筒香って何処の選手?」

と聞かれ「大洋だよ」と答えたぐらいズレています(汗)

ホームランを取っちゃった少年ですが、野球好きなんですよ。グローブ持っていくでしょ!、山田哲人のボール取りたいでしょ!!!、硬球コワイですよ!審判の方に聞いた事ありますが、素手で取りにくいとかなりの確率で怪我するって。グローブ持っていてもコワイのにナイスキャッチです!!球場の構造に問題があると思うT島はズレているのでしょうか? っていうかネットってコワイね

ズレといえば・・

T島ですが、ドライバーのチョロが止まらなくなり、ドライバーを振るのが怖くなり上手く切り返せなくなりました。アナライズに初めて来たのは、マーク金井のスイング&クラブ診断を受けに・・・それも広島から・・・

その時の写真↓

はい・・スイングプレーンの下にヘッドがありますね。T島ですが、ドライバーが打てない、チョロばかりで非常に悩んでおりました。そりゃそうですよ。ドライバーが一番得意で、どうやっても当たっちゃう感じだったんですが、いきなりPAR3以外の14ホール全てでチョロしてしまうという・・・

それはそれはゴルフがつらいわけです・・・

ゴルフやめようかな〜

と思ったりしたんですね。そう思ったらダメで元々・・・マーク金井のスイング&クラブ診断でも受けてみるか・・なんて思ったわけで

そしたら、ツアープロコーチのEさんとこにも行っても、メンタルでしょ?!的に言われていたドライバーのチョロの原因をズバリと指摘・・・

「T島はん 広島に帰りたいのに、北海道に向かってますわぁ」

 

原因は右手と左手が同じ方向に動いている時間が長いから。スイングプレーンの下をヘッドが通ってしまい。極端なインサイドアッパーになるわけで、ボールの手前を叩くとか、ソールにボールが当たるとか・・チョロがでちゃうわけで

原因がわかれば、あとはやるだけなんで、どんどん良くなっていきました!!!

その後 なんやかんやでまさかアナライズに所属するとは・・

T島は、右手と左手が同じ方向へ動く時間が長く、どうしようもなくなってから無理やりリストターンをするわけです。

まあこんな感じになるわけで・・

それを解決してくれるのがコレ

このゴルフの竪琴って、右手が上が大切!とブログに繰り返し書いてきました。このゴルフの竪琴は、アームローテーションが覚えられるとか、いろんな効果を書いてきました。

しかし・・・

ゴルフの竪琴セミナーに、参加している人をチェックすると

アレ??

と思うことが・・・スイマセン実は、T島も何となくわかっていただけで、もやっとしていたことで、マーク金井が何度となく言っていたことなんですが、ようやくT島的にストンときました!

ゴルフの竪琴を使う時に、皆さん右手を積極的に使おうとします。そうすることでインパクト時にフェースをスクエアに戻そうとしているのですが、右手を動かそうとすると運動量が多く必要なのです

どいういうことか?!

というと

えーっと 物理というか理科ですかね

「てこの原理」

を思い出して下さい!

ゴルフクラブって両手で握ってますよね。ゴルフの竪琴も両手です。右手を積極的に動かそうとする。そしてフェースをボールにぶつけようとすると。左手が右手を追い越さないといけません。その動きを皆さん、右手を動かして左手を追い越そうとします。

↓これです

これだと、全く”てこの原理”が使えません。右手が左手を追い越すのに大きな運動量が要ります。

はい

てこの原理を使ってください

右手を使って、左手を追い越していると、てこの原理的に効率が悪いのですよ。

てこの原理では

右手が支点

左手をヘッドと逆方向へ動かす!!!

これです。皆さんゴルフの竪琴で

右手が上!

だけで安心してしまっていますが、てこの原理を使う練習をしてみて下さい。っていうかゴルフの竪琴は、ゴルフスイングにおける

てこの原理

を覚えるための練習器具でもあるのです!!!

  • コレが出来ないと、
  • 振り遅れます
  • スライスします
  • チーピンも出ます
  • シャンクします
  • バンカー出ません
  • バンスが使えません

ってことでゴルフの竪琴よろしくお願いします

実は凄い練習器具です

ではまた明日


マーク金井設計

アナライズMMウエッジ販売開始しました

基本性能の高い『ミスがミスになりにくいウエッジ』です

2本以上購入で(もちろん同時購入に限ります)

マーク金井と片山晋呉プロの本 

シンゴイズム!プレゼントします


2017年03月05日人気のドライバー買う前にちょっと待った!ヘッド重量が大切です

昨日は館山カントリークラブにお邪魔しました

パームツリーが素敵でした。おしゃれなトレーラーハウスも見えて

また行ってみたいっす

昨日のブログ

話題のドライバー!ロフト選びは慎重に

こちらは、カタログ値と実際の実測値は決して同じではないということを書いてみました。地クラブメーカーでは、この製品誤差を上手く利用して、出来上がったヘッドをしっかりと計測して、工房さんのリクエストに応じて、実測値のロフトが選べるようにしているところもあります。

「実測値10.5度のヘッド下さい」

的なことが出来るわけです。その計測というのは当然コストがかかりますから、地クラブの価格帯がナショナルブランドよりも高めということにもなります。

カタログに数値が書いていなくて、T島的にというかアナライズ的にこだわっている数値がありますそれは

ヘッド重量・・

最近は可変スリーブの副産物で、カチャカチャっとヘッドを外して、計測してスリーブの分をプラスすれば簡単にヘッド重量がわかるようになりました。

しかし以前はリシャフトの際にヘッドを抜いて初めて正確な値がわかるという感じです。しかし最近のカタログにはグリップ重量とシャフト重量が書いてありますから、そこから逆算するとだいたい分かるんですけどね・・・

GBBエピックシリーズでも、エピックスターだけは、カチャカチャじゃなくて接着なのでヘッド重量が簡単に計測できないのです

GBBエピックスターの純正シャフトのSのカタログ値

  • 総重量:293g
  • シャフト重量:53g
  • グリップ重量:40g

となっています 293-53-40=200g なはずなんですが・・・セルとかグリップテープとか接着剤とかありますんで・・195gちょいかなぁと思っていたのですが

ゴルフクラシック

さんの連載 「最新クラブ診断」というコーナーがあります。こちら計測データがかなり早いので非常に参考にさせていただいています

192.3gと書いてありました。カタログ値からの推測は意外と当てにならないことがよくわかりました。ヘッド重量、意外と軽いんですね・・

このヘッド重量ですが、アナライズ的にはかなりドライバー選びにはかなり重要なポイントと位置づけています。

アナライズのWEBサイトの人気コンテンツにはゴルフ上達AtoZというコンテンツがありますが、ヘッド重量については↓こちら ヘッド重量に書いています。

ゴルファーが本当に飛距離アップを狙うならば、振り切れる(ヘッドスピードが落ちない)範囲で重いヘッドを使って下さい。目安としては、パワーが人並み以上あるならばヘッド重量200g以上。平均的なパワーなら194~200g。逆に体力に自信のない人は190~196g。これを目安して、振り切れる範囲で重いヘッドを使って下さい。

という感じです。

重いほうが飛びます!これは物理の法則でも証明されていますが、重過ぎるとヘッドスピードが落ちます。T島的には、200gを少し切るぐらいが振りやすいなと感じています。マーク金井も198gぐらいといってますね。T島的には200gを超えると

重い・・

と感じるわけです。なので初代M1を買った時には、ソールのウエイトを削って204gから200gへ変更しました。非力な方、握力の強くない方はヘッド重量は軽めのほうがいいようです。特に女性ゴルファーは、軽めの195g以下をオススメしますね。200gオーバーのヘッドはプロでも殆ど使っていないように思います。

以前、GBBエピックサブゼロを女性の方が、シャフトを軽くしたやつで使いたいと相談されたのですが、ヘッド重量が重いのでできればエピックスターにしたほうがいいとオススメしておきました。(プロ支給モデルというのは、ヘッド重量にバリエーションがありますから、あまり参考にしないほうがいいかとT島的には思っています)

女子のツアープロが、テーラーメイドM1,M2でなくて、グローレFを使うのはヘッド重量の問題じゃないかな(まあメーカーの戦略が一番の理由ですが)なんて思ったりして

アマチュアの皆さんはシャフト重量にこだわりを持っている方が多いですが、ヘッド重量も大切であることを覚えていて下さい。

ちなみに GBBエピックシリーズのヘッド重量ですが

  • GBBエピックスター 192g(ゴルフクラシック参照)
  • GBBエピックUS仕様 199g (192.3g(ヘッド重量)+スリーブ)
  • GBBエピックサブゼロ 204g (195.9g(ヘッド重量)+スリーブ)

T島的には、ヘッドのウエイトを減らしたいのですが、このウエイトが手に入らないのです。前のウエイトを外して打ってみたんですが・・

音がすごく甲高くなり・・・・

ちょっとヤダ・・・

ヘッドが重いと遠心力が強いですよ・・・

なので45インチのシャフトにするのが一番いい感じです。もう少しヘッド重量が落とせれば、もう少し長く出来るんですけど・・・・そんな時はコレです!!!!

アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

ドラコンのプロのほとんどが手元にウエイトを配するカウンターウエイトにしているんです。ドラコンプロはルールギリギリ一杯の長さ48インチ弱にしているんです。手元のウエイトが長くすると効きますから!!!

そして

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

ということで、お試しいただければと思います

ではまた明日


冬のゴルフに絶対的な安心感をもたらすこちら

マジックマリガンUT35 販売再開しました!!!

よろしくお願いします

 


▲ページのTOPへ戻る