アナライズstoreblog

カテゴリー: 片山晋呉語録

2017年06月22日新製品の名前で、思い出すT島がシャットフェースを覚えた時って?

 

はい!こちらマーク金井”ここだけの話” ご好評いただいたようで、マーク金井も楽しかったようで、来週もやる?!という話になりまた来週もやりますよ

来週月曜日 6月26日21時から配信します

ライブ配信のみで録画はありません

こちらですが

アナライズからのお知らせ

7月のアナライズのセミナー募集開始しております。

アナライズのセミナーは、プライム会員セミナー、リピーターセミナー以外はお一人一回しか受けることができません。同じセミナーに2回申し込まないでくださいね

こちらをクリック↓↑

最近新製品情報がどんどんWEBで配信されております

ピンのG400ドライバー

今年Gシリーズはモデルチェンジの予定で、7月に入りますと新製品発表会があります。それより以前にツアーでは投入されるわけで、こんなスッパ抜きが生まれるわけです。あーーーーツアーに行きたいですわぁ。何か新しいG400って硬派な感じがしますね。T島的にはとっても期待する一本なわけですケド

早く打ってみたぁい〜

そしてこちら!

キャロウェイの新しいフェアウェイウッド スチールヘッドXRです。この形状何か見覚えがありませんか?! はいコレですね

ビッグバーサスチールヘッド、スチールヘッド2など、この頃キャロウェイのフェアウェイウッド(というかキャロウェイのクラブ)メッチャ売れていたんですよ

T島も買いました。この頃のキャロウェイのクラブの特徴は、S2H2理論に基づいて、ホーゼルが短い、そしてスルーボアと、出来る限りヒール側の重量を軽くして、その分ヘッドを大きく、そして低重心にするという試みをやってました。(ウッド類)

で特にアイアンは大人気でしたね!!

このビッグバーサアイアンですが

こんな形状です

すごいでしょ?!メッチャ尖っているデザインですよね。しかし深いキャビティで、重心深度も深く6.7mm

重心距離が49.6mm!

と凄い長い(たぶん歴代最長です)

T島はこの当時、倉本プロモデルというアイアンを使っていて、このアイアンが大ヒットしたので、購入したのですが・・・

買ってきて練習場で打ったら

狙ったところの右10y

ぐらいのとこに飛んでいくんですよ。それもきれいなストレートボールで。狙ったところに飛ばなかったなぁ。曲がらないしいい球なんですが、狙い目の右10yなんです(汗)このアイアンを打ちこなそうと、イロイロ試行錯誤しましたね。(だって高かったんだもん)

実は片山晋呉プロも使っていたんですね。

片山プロはマッスルバックからビッグバーサアイアンへの変更は凄いことですよね。何かプロ入りして悩んでいた時に、ツアーコーチの江連忠プロに、勧められたとか読んだことあります。

当時キャロウェイのアイアンは飛ぶといわれていました。マーク金井は重心距離が長いとやっぱり飛ぶと言っていますね。

でも

重心距離が長い=フェースは開きやすい

のです。だからT島がせっかく買ったのに、狙ったところの右10yに飛んで行ったんですよ。この辺がクラブ選びの難しいところです。たぶんこの頃にシャットフェースを覚えたんですね

当時はこのアイアンだけでなく、キャロウェイのドライバーも重心距離が長めでした

初代ビッグバーサドライバー(メタル)をT島買った時は右にしか飛びませんでしたよ!!!まあまだパーシモンのゴルファーも少なくなかった時代ですから。T島の父親も、一応チタンドライバーを使っていますが、380ccまでしか使えないんです。パーシモンでゴルフを覚えて、それ以上は無理なんですよね。

 

初心者の方がスライスに悩まされるのは、この重心距離問題が大きいんです。だから重心距離が超短いアナライズのバンパードライバーは、スライスしないのですよ

 

でも、重心距離が長いというのはやはりメリットがあります

↓片山晋呉プロも言ってます

しかし、どうも使いこなせないという方は、こちらの記事など・・・

岡本綾子プロから学ぶシャットフェースなトップの作り方!! その2

など参考にして下さい

そしてコレです

↓このスーパーシャット君を使って↑この位置で止めてみてください

↑クリック

スイング中にフェースが開きやすい人は、まずテイクバックの時点で開いていることが多いです。開いているから閉じる必要があるのです。テイクバックのこのスーパーシャットくんのバックフェースのボールが乗っている位置をまず体験したことがないはずです。

この感覚をまず知ることが大切かとおもいます

ということでスーパーシャットくん!とゴルフの竪琴をよろしくお願いします

ではまた


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック

 

 

 

 


2017年01月18日オデッセイの新作パターを打ちながら、パターの距離感を考える&21日のセミナーについて

新製品発表会も一段落!

あっそう言えば昨日のキャロウェイの発表会の記事

キャロウェイGBB EPICのそこそこ速いインプレッション&ビジョン79 その8

これに書ききれなかったのが ODYSSEYのパターです↓クリック

オーワークスと読みます。このインサートが面白い

ボールをこの凸凹で引き上げると言うか浮かせて、無回転で転がるのをできるだけ少なくしようとするテクノロジーらしいです

写真ではこんな感じらしい

実際の転がしてみましたが、たしかにボールの伸びが良い感じ。打感と言うかインサートの感じは、今でも人気の名器ホワイトホットと同じにしているそうです

形状のバリエーションも色々あります

通常のものとヘッドとグリップが重いタンクもあります

T島の好きなL字マレットも・・

グリップは全てスーパーストローク入っています(嬉しいですねぇ)

2月24日発売 28000円+税と気持ちお高いですが、しっかりコストがかかっていますね。

T島的には打感がやわらかい中にもしっかりとした、フィードバックがあるのでとても気に入りましたね。

パターの転がりが良いというのは、メリットとデメリットがあります。大切なのは自分の感覚との差です。差が少ないこと、イメージ通りに転がるパターを探すことです。いつもショートしてしまう人、上りを打ちきれない人に、このオーワークス向くような気がします。

「あのパターいいのか!じゃ変えたらパット数が減るかな

なんて思って勢いで買ってしまう人が多いですけど

パターが苦手な人っていうのは、方向性がわるいというよりも、圧倒的に距離感がじゃないですか? 距離だけ合ってれば3パットの確率はかなり減らせますよ。

パターというと手首を使うな!とよく言いますよね。なんで手首を使っちゃだめというと、手首を使うとインパクトのロフトが変わりやすいんですよ

こんな感じでインパクトのロフトが打つたびに変わると、それは距離感が安定しませんよね。しっかりとインパクトロフトが安定すると・・・

インパクトのロフトが揃ってきますから、イメージ通りに距離が打てるようになります。ハンドファーストのインパクトが大切とマーク金井ブログに書いてあります。T島的には、ハンドファーストも大切ですが・・

「ハンドファーストを強く意識することで、手首の使い方が抑えられて、インパクトのロフトが安定してくるのがいいのでは?!」

なんて感じています。↓こちらのリンクスナチュラルパターですが

 

ロフトが一般的なパターの倍である7度ついてますので、ハンドファーストのインパクトしないとボールの転がりが悪くなってしまいます。

このパターを使って距離が合ってくる=インパクトのロフトバラつかなくなる

と言う効果があります!!!

どんなパターでも距離が合わない!!という方!リンクスナチュラルパター!ぜひよろしくお願いします↓クリック

さて好評のアナライズのセミナーですが、今はオンプレーンセミナーが人気で・・・1月29日開催のセミナーはすでに満席となっています

しかしマーク金井が

「これが一番タメになるんじゃないかな・・・」

と言ってるこの2つのセミナーがまだ埋まっていません・・・

マーク金井のインパクト解析セミナー11時開始 時間は一時間半/ 料金:3,000円 / 人数:6名限定
マーク金井が、貴方のインパクトを丸裸にします。参加資格はドタキャンしない方(汗)
お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

1月21日(土)シャフトセミナー 13時開始時間は一時間半/ 料金:3,000円 / 人数:6名限定
マーク金井がシャフトの使い方を伝授します
お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

インパクトセミナーですが、ボールがなぜ曲がるか?というのを解説します

あのぉ・・・

ドライバーでフック打つのに、少しトゥ寄りで打てといいますよね。じゃチーピンはどこに当たると出やすいか知ってますか?? 「チーピンってフックの強いやつだろ?」って思ってますよね??

実は、チーピンはヒールに当たると出る・・・・

んなわけないだろ?!って、こいつ嘘ばっかりだなって言われそうですが、イマドキのクラブがインパクトで起こっていることをマーク金井が解説します!! フッカーはどうしてヒールに当たりやすいのか?なんて秘密も解けます!!!

嘘だと思う人是非参加して下さい!!!

このセミナーがわかると、ここ一番でのミスが減るはずです!!

んでインパクトセミナーに出るなら、シャフトセミナーにも出なきゃ損です!

片山晋呉プロも

片山晋呉さん語録!

シャフトのしなりを最後で使うのが極意

シャフトのしなり!って感じたことがありますか? なんとなくありますよね?!まあなんとなくなんですけど・・・・ではシャフトってどうやってしならせるかわかります??

早く振ればしなる?

これは半分正解で半分不正解です

はい ではどうすればいいの???

モヤッとしたかたは、今週土曜日にアナライズのセミナーに参加して下さい

お申し込みは yoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

ではまた明日

 


アナライズの大ヒット商品

年末は売り切れが目立っていましたが入荷しております

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年01月08日パターは素人が作ったほうが良いのか?!(シンゴイズムより)

1月のセミナー募集開始しました

  • 1月14日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー
  • 1月15日 10時中越豪のパッティングセミナー
  • 1月21日 11時インパクトセミナー 13時シャフトセミナー
  • 1月29日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー

詳細は↓をクリック


昨日は、↑こちらのセミナーの中身をチラッとまとめてみました

今年もセミナーやりますよ!!

セミナー受けてみたいな↑と思われるかたちょっとチェックしてみて下さい

T島がパターで悩んでいないのは

15日にアナライズでパッティングセミナーをやってくれる中越豪さんのおかげなんですが、その中越さんにこの人が、右手だけで打てるパター作ってよ。って言われたらしい・・ 中越さんはパターのデザインもやっている人なんです。

でもその人こんなことも言ってます・・・

片山晋呉語録

「パターは素人が作ったものがいい」

素人っていうのは、ズブの素人とか初心者ということじゃないんですね。たとえばメーカーだと、デザイナーがスゲーと思っても

「ちょっとまった」

という人が出てきます。そんなの売れるのか?!

でも何か、その常識とか慣習を無視することで、手に入れることができることがあります。つまりそれまでの常識が障害となっていることが少なくないわけですよ!!!

そんなことを超えていけるのは、凝り固まっていない人 つまり 素人

この場合の素人というのは、決して否定的な意味ではないわけです。片山晋呉プロは、昨シーズンの中盤ずっと、マーク金井デザインの、リンクスナチュラルパターを使ってくれていました。リオオリンピックもこのパターと戦ってくれました。

 

このパター特に変わっているのは、パターというのはシャフトが気持ち右から入っていると、フェース気持ちオープンに見えて、引っかかりにくくみえるので、顔がよく見えるんです。でもこのナチュラルパターは、あえてガッツリ右からシャフトを入れています。

そしてロフトが7度もついています。

(片山晋呉プロが使っているナチュラルパターMMプロトは何と9度!)

シャフトが左から入って、ロフトが多いと、どうしてもハンドファーストに構えたくなるんですよね。

でもアマチュアは手首を使ってしまうのです。手首を使うとハンドファーストに打てません。ヘッドファーストに打ってしまうわけです!まあそうなると距離感が安定しないのです。パターの上手い人は、みんな気持ちハンドファーストに打っています

このナチュラルパターで練習すると、ハンドファーストにインパクトしないとボールがちゃんと転がらないのです!何故ならロフトが多くなりすぎるから!!!!

T島もパターの調子が悪くなると、ナチュラルパターで練習します。手首を使わないでハンドファーストに打てるようになるから!!!

ということで常識にとらわれないパター

ナチュラルパターいかがでしょう

↑クリック

よろしくお願いします。

ってことで、パターが不調な方、ハンドファーストを意識してパターを打ってみて下さい! ナチュラルパターを使うと自然とハンドファースト感が覚えられますで!!

ではまた明日


ゴルフの竪琴!

販売再開!!!

tategoto2016_ver3


2016年12月23日片山晋呉語録!バンカーの悩みは誰に聞く?&ストレッチパッドで四十肩予防

ゴルフの竪琴!

販売再開!!!

tategoto2016_ver3

注文殺到しており、お届けに若干お時間いただいております


昨日はこちらの発売日! 本屋さんにも並んでいます

「あなたのゴルフを上達に導く45(シンゴ)の言葉 SHINGO IZM」(マイナビ出版)↓クリック

この本ですが、読むだけでゴルフの考え方がかわるとおもいます。もうそのまま取り入れましょう。凄い本です。

T島もこの片山晋呉さんの言葉をネタにブログを書いています・・

この語録をこの本では、晋語録と呼んでますが今回もそのネタで書いてみます

さて

今日は金曜日、ストレッチパッドの日です

ソネちゃんのブログ

四十肩を改善したい!(7)

T島は四十肩になって、スイングが壊れて非常に苦労した暗黒の5年の歴史がありました(ブログにも書いた記憶が・・・)ゴルファーにとって実は非常に怖いのです。痛みがなくなっても、可動域が狭くなることで、痛みがなくなるという・・

つまり飛距離ダウンの要素が満載なわけで・・・

かなり怖いですね。そのために四十肩になった人にも、また予防にも有効なストレッチをご紹介しています。そのストレッチを効果的にするのがストレッチパッドなわけです。

ストレッチパッドを肩の位置にセットします↓手の長さに注目

右肩が痛いということなのですが、右はストレッチしているので伸びてます・・・アレ

手をこのように肩のラインに真っ直ぐ伸ばす。そして曲げる!!

この肘の先をグルグルと回します

肘の先にペンがついてるとおもって、この板に丸い線を描くように動かします

はい!手がまっすぐになりました!!!!

うーん左手もやったほうがいいね

ストレッチパッドイロイロ使えますので、是非お試しいただきたいと思います。体のメンテナンスすると、怪我の予防、ゴルフのパフォーマンスも上がります

ac00033-4

bbanner_l_red02

↑クリック

さてさて 今日の

片山晋呉語録 晋語録ですが・・・

「上手い人じゃなくて、苦手な人に聞いてみる。上手い人は天才的にできるけど、苦手な人はよく考えているから」

上手い人は、「何で出来ないの?!」とか「あげて下ろすだけじゃん」なんて言うでしょ?!飛ぶ人は「何で飛ばないの?!」とか「普通ここまで飛ぶでしょ」なんて言うわけです。その人基準だと、悩みに全く共感できないわけです。

T島は、全てのお仕事はリサーチャー&マーケッターだと思ってます。職人さんだって、例外ではないと思います。そもそも

「えっ 何で出来ないの?」

なんて人は、我々苦手な人には共感的にならないわけで・・・しかし苦手な人は共感的になってくれるので、丁寧に教えてくれます。

例えばバンカーが苦手だとしましょう・・・

バンカーが苦手な人ってのは、ウエッジにこだわりがあまりない場合が多かったりします。とりあえずだすだけなら

「ウエッジなんでなんでもいい」

なんて言うわけです。それだけでなく、「出すだけなら3番アイアンでも出るよ!」なんて言うんですよね。確かに出すだけなら3番アイアンでも出ます。

苦手な人は、ありとあらゆるウエッジを試します。なのでこれはダメとかこんなのがいいと言うのが見えてきます。ウエッジの選び方がわかるんですね。T島はスイング軌道が悪かった(インサイド・アウトが強く、シャフトが寝てしまう)ので、ロウバンスのウエッジしか使えなかったんですよ。

インサイドからヘッドが入ると、バンス(特にヒールの部分)が邪魔になります。

ロウバンスしか使えないって人は、この傾向が強すぎるかも・・・しかしスイング軌道が治ると・・

  • ソール幅広め
  • バンス角多め
  • グース強め

というやさしいウエッジが上手く使えるようになります。先日試打したこの

フォーティーンのH030ウエッジ

って、グースは強くないですが、超よかったです

衝撃的なやさしさでしたよ。でも衝撃的な形状です(汗)

フォーティーンの上級者向けウエッジ RM22ウエッジ、こちらにJがつくと・・・

すこしオフセットが入っちゃうわけです

RM22Jウエッジ

RM22と比較しても、かなりやさしい感じがするから不思議です・・

T島的には、このリンクスSSマジックマリガンウエッジなんて今の季節では最強かと・・・・

↓クリック

しかしバンカーショットで、怖いのは、

「もうバンカー苦手!!!!」

と思い込むことです。

苦手な人は

  • リズムが早くなる
  • イロイロアドバイスを貰って頭が混乱している
  • とにかくその場から逃げ出したい

と思っているので、打ち方以前に、傍で見ていて「あーこれは出てこれんなぁ」と感じ出させるもんです。そこまでメンタルが逝ってしまった人はこちら

リンクスEKB58ウエッジ

このウエッジを持ってバンカーに入ったら、ボールを見ずにボールの手前の5センチぐらいの砂をしっかりと見て、ためらわずに振り切って下さい

そしたら出ますって

まずはこのウエッジで自信回復してみて下さい

ではまた明日


12月のアナライズのセミナーは全て満席となりました。また1月開催しますのでよろしくお願いします

 

 


2016年12月21日どうして最新シャフトを使わないプロがいるのか?!T島的に考えてみた・・

アナライズからクリスマスプレゼント!!!!

12月18日から12月21日まで 30個限定

限定数に達しましたので終了しました!!

ですが!!

12月22日から開始する予定でした。第二弾を先送りで開始

一回に10000円以上お買い求めの方に

片山晋呉&マーク金井共著 シンゴイズム プレゼントします(限定数なくなり次第終了します)

51wfpckcpvl-_sx351_bo1204203200_

ゴルフの竪琴!

販売再開!!!

tategoto2016_ver3

注文殺到しており、お届けに若干お時間いただいております

さて先日三菱レイヨンさんのフィッティング『D-FIT』にてオススメされた

三菱レイヨンの新世代フッティング「D‐fit」を体験した

こちら

ディアマナR50 SRをゲット!(中古ですが・・・)

オススメはRだったのですが、そんな都合よくスペックがないわけです。打ってみた所、まあミスは出ませんね。1発めからソコソコの当たり!最後までノーミスでした。やっぱり、D-FITやるなぁ なんて思いました。また来年でも皆さんぜひお試しください

シャフトって最新シャフトには最新テクノロジーが満載ですが、そのシャフトの特性が自分に合っていない可能性もあります。最新シャフトって最善になるような技術がつぎ込まれていますが、全てのゴルファーにとって最善ではないのがつらいとこ・・・

例えば石川遼、松山英樹どちらも、今シーズン初め、グラファイトデザインのツアーAD のDIシリーズを使っていました。こちら2009年発売されたモデルですからすでに7年経過しています。松山英樹はずっとこれです(石川遼は、イロイロつかってましたが最近はずっとDIですね)

今年になって、グラファイトデザインからツアーAD TPシリーズが発売されました。

2016-10-12-11-26-37

T島も非常に好きなシャフトです。手元のしなりも感じる、DIにとても近いシャフトだとT島的に感じています。しかしDIよりも少し先端が動く気がします。

石川遼は、シーズン半ばでシャフトをDIからTPに変更

15304557_10206370007008915_6189597710049867524_o

松山英樹は、何度も試合に使いましたが、今シーズンはDIを使うほうが多かったです

14650115_10206032765058077_5348452243921368570_n-2

石川遼は、怪我のためPGAツアーを欠場し、怪我完治してから日本ツアーの後半戦にでました。充分シャフトをテストする機会はあったわけです。一方、松山英樹はツアーに出っぱなし、日本ツアーにも戻ってきましたし、テストがまだ不十分なので変えていないということも考えられます

最新シャフトを、プロが使っていないからダメ。プロが使っているから良い。というわけではありません。

プロが使っているから良い! となると 遼と英樹が使ってた7年前のDIって最強じゃん話になりますが、決してそういうわけではありません(DIはいいシャフトですが)。自分のスイングと特性が合っているか?!という点に尽きると思います。

これは今のスイングを変えない場合の選び方です。自分にとって心地よいシャフトを見つける方法なわけです。

もう一つは自分のスイングを変えたい場合。

例えばT島は切り返しで、少しリリースをしてしまう癖があります。(まあだから今イチ飛ばないのですけど、まあでもそれをつかって硬いシャフト、苦手なシャフトもなんとなく打てる)

それを抑えつつ、タイミングが取りやすいという部分で、手元のしなりを感じるシャフトが好きです。切り返しでのタメを作りたいのです。T島とはタイプの違う、アウトサイドインが強烈で、腕の振りが速いひとは、手元の硬いシャフトが心地よいはずです。

この腕の振りが速い人はスライスしやすいですが、手元がしなるシャフトを使うと、気持ち悪いので。切り返しで間が生まれます。使い始めはいい球は出ないはずです。だって気持ち悪いはずだから・・・できればラウンドでもこういう、自分と相性の悪いシャフトをつかって、弱点を克服したいんです。だってコースで出来たら、成功体験が脳にインプットされるし・・

でも そこまでストイックにやらなくていいですよね・・・

そんな時は、超柔らかいシャフトで、練習するといいです

s__22601748

これは、腕だけ速く振ると上手くボールにあたりません。シャフトのしなりを使う必要があるんですね!(あっ シャフトセミナーまだ間に合いますよ)これで練習すると、シャフトの使い方と、自分のスイングの良くない癖を緩和できるはずですよ

今なら限定モデルあります

【数量限定・クリスマスverシャフト】イージーフレックス EF009 + 解説DVD

12月1日から販売開始してます↓クリック

pr00017-300x300

限定数30本です

bbanner_l_green01

おっと脱線した(ワザとです すいません)

自分に今ピッタリなシャフトを手に入れると、安定度は増しますが、劇的な飛距離の変化、スイングの変化はありません(良い意味でも悪い意味でも)

気持ち悪いシャフトだと、劇的な変化があるかもしれません。(良い意味でも悪い意味でも)

その2つがあるから、全てのプロが最新シャフトを使うわけではないのです。今何かを変化させたくないなら、変えない方がいいし、何か変えたいなら道具を変えてみるわけです

2016-12-21-08-38-48

片山晋呉語録13

『新しいものは、いいものに決まっている』

コレは間違いないとT島も思います。問題はシャフトを変える時期。プロは変える時期が難しいのではないでしょうか?!劇的にスイングを変える気がなければ、相性の悪いシャフトをワザワザ使う必要もないわけです。

シャフトの評価って、誰が使っているかとか関係ないです。ぶっちゃけアレ評判が良いよね・・ってのも関係ないかも・・・T島の友達でも 『俺は評判が良くないシャフトとの相性がいい』ってやつもいます。自分のスイングの傾向がわかれば、シャフトの評価にいたずらに惑わされません。

あの・・アナライズのセミナーですが、マーク金井に質問タイムがあるんです。そこで聞いてみたらいいんです。『僕はどんなシャフトがいいですか?!』って、そしたらザックリと答えてくれると思いますよ。T島的には、各社のシャフトフィッティングに行ってみることもオススメです

ってことでまた明日


12月のセミナーまだまにあいます

12月23日(金)マーク金井のインパクト解析セミナー13時開始 時間は一時間半/ 料金:3,000円 / 人数:6名限定
マーク金井が、貴方のインパクトを丸裸にします。参加資格はドタキャンしない方(汗)

12月25日(日)シャフトセミナー 13時開始時間は一時間半/ 料金:3,000円 / 人数:6名限定
マーク金井がシャフトの使い方を伝授します

12月23日(金)12月25日(日)オンプレーンセミナーは、満席となり受付終了しました。
セミナーのお申し込みはyoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!(場所はアナライズ神田スタジオです)

 


▲ページのTOPへ戻る