アナライズstoreblog

カテゴリー: アナライズにしかない商品

2017年06月28日誰がために作られたゴルフクラブ、ゴルフボールか?って大切。

アナライズもブログと言う文字のコンテンツだけでなく

動画配信にも力を入れるべく↑YOUTUBEを使った生放送や、いろいろな番組をつくっていきます。とりあえず6月はマーク金井”ここだけの話”という生配信のみで、録画を残さない番組を2回配信しました

T島はというと・・もちろん登場せずディレクションをしております

この放送ですね。通信スピードやらPCの処理能力やらありまして、20秒ぐらい遅延するんですね。リアルでやり取りを聞きながら配信内容もチェックしているので、このタイムラグになかなか慣れません。お題になりそうなことを聞いてスライドや動画を仕込んでおります。徐々にグレードアップして行きますので暖かく見守って下さい

とりあえず時間は月曜日21時と決まりました。月に何回やるか?!も決まっていませんが、とりあえず来週7月3日の放送はありません。

とりあえずガンガンいろいろな番組をアップしていきますので

マーク金井のアナライズチャンネルをチャンネル登録←お願いします(クリック)

新しい試みと言えばこのボール

おおボルビック?と思った?

こちらムジークさんから発売されたゴルフボール”コルテオライト39”です。このボール、39gと軽いのです。「えっだったらルール違反?!」と思う方がいるかもしれません。ルールでは球の重量は 1.620 オンス(45.93 グラム)以下でなければならないと規付しています。

つまり45.93gより軽いボール(コルテオ39)はルール違反ではありません・・

ルールは45.93gよりも重いボールを規制しています。

じゃあ飛ばないの??

そう思いますよね?!しかしゴルフボールというのは厳しいR&Aのテストをクリアしたものだけ公認球とされているんです。ムジークさんのWEBサイトには

39gだから飛ばせるゴルファーが存在する。

ゴルフボールのルールテストでは120m/h(53.64m/sec)のスイングスピード
にて測定をしています。その中で255f/s(77.2m/sec)以下の初速スピードで
なければならないと規定されています。

軽いボールは重たいボールより飛ばない。これはヘッドスピードの早いゴルファーの為の理屈なのです。

CORTEO LITE 39はヘッドスピード37m/sec以下のゴルファーが確実に飛距離アップ出来るゴルフボールです。

また、軽いことにより、アプローチやパッティング時に必要以上のエネルギーが不要。
スコアメイクが向上します。(ムジークゴルフWEBサイトより転載)

と書いてあります。なるほどねぇ T島も先日実物を見せていただいた時、その話を伺いました。社長の吉本さんが

「みんなさぁ、ルールがあったら規制がかかっている方ばっかり行くんだよね。ルールを破れば飛ぶ。それはそうかもしれないけど、たとえばルールの中身がわかれば、ヘッドスピードが早くない人、飛ばないからゴルフがつまんないって人が、飛ぶようになって楽しくなるこんなボールができちゃうわけ」

なんて言ってました。

5W1Hの

Who?

をハッキリさせると、こんな面白いボールができちゃうわけです。T島思わず「ヘッドスピード40m/s〜43m/sのボールの最適重量は??コルテオ42とか?作ってるんでしょ?」と聞いたら・・吉本社長 フフフと笑ってました

誰に対しても素晴らしいクラブやボールって無いですよね。

大手メーカーのゴルフボールに

全ヘッドスピード対応!

とか書いてあるとホントかよ?!って思います

マーク金井の設計するクラブは誰に対して?!というWho?が明確なのが特徴かとT島は思っています

特にこのクラブ マジックマリガンUT35ですが

アプローチに悩んでる方に

使って欲しい

←クリック

そしてこちら

リンクス EKB58

こちらバンカーに悩んでいる人にオススメ、バンカーしか使えません!!T島はざんねながらバンカーが得意なので使ったこと無いですが、このクラブのテレビショッピングをみると、メッチャ出ますねぇ

みなさんもゴルフクラブやボールをチェックする時は

誰に対して作られているクラブなのか?ボールなのか??ハッキリしている。こちらのが安心ですよね。全てのゴルファーに素晴らしいクラブやボールはありませんから

そんな感じで、ゴルフクラブ、ボールをみると面白いかも

ではまた明日


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック


2017年06月23日クラブで飛ばすのは限界がやっぱりあります(泣)

はい!こちらマーク金井”ここだけの話” ご好評いただいたようで、マーク金井も楽しかったようで、来週もやる?!という話になりまた来週もやりますよ

来週月曜日 6月26日21時から配信します

ライブ配信のみで録画はありません


昨日はEVEN GOLF LABで

こちらで、33本ドライバーを一気試打し計測しました。キツかったです。残念ながら未発売の新しいドライバーはありませんでしたが、ドライバーによる正確の違いを感じることが出来てとてもよい経験となりました。

地クラブとナショナルブランドを一気に打ったのですが、地クラブとナショナルブランドの最大飛距離はどちらも変わらない感じでしたが、ドライバーによって±20yの差が

220y〜240yの飛距離の差がでました。

皆さん・・T島さん飛ぶドライバーは何?

と聞きます。でも質問には5W1Hが必要だと思います。しかし皆さんの質問には5W1HGが無いような気がします

無条件に飛ぶドライバーなんかありません

無条件とは、5W1Hが無いということです。特に3wが必要です(スプーンじゃないです)

  • WHO
  • WHEN
  • WHERE

の3W

  • いつでも
  • どこでも
  • だれでも

飛ばせるドライバーなんかありません。なんていうと一般論でいいですからなんて言われます。

一般論?それを知ってどうする?

ドライバーの飛距離を決めるのは

  • 打ち出し角
  • ボール初速
  • スピン量

この3つです

今、ツアープロが使っているトラックマンという機械で昨日の試打は計測したのですが

トラックマンでは

  • 打ち出し角→Launch Angle
  • ボール初速→Ball Speed
  • スピン量→Spin Rate

という表示になります。最近トラックマンを試打室においている店がものすごく増えています!覚えておいて損はありませんよ。

今までの計測器は、打ち出し角、ボール初速、スピン量の3つしか測れない物がほとんどだったのですが、新世代の弾道計測器である。トラックマン、フライトスコープ、GC4、そしてアナライズにある、ディテクトのプレシオなどは、クラブの軌道まで把握できるようになりました

↓ディテクトのプレシオ

アナライズでは↑の2台のカメラに加えて、天井にもう一台配備しているスペシャル仕様です。

データも日本語なのでわかりやすいです。マーク金井のこだわりは、ヘッドとボールの画像が見えて、データの理由がわかること、なのでディテクトを選んだようですね

  • 打ち出し角
  • ボール初速
  • スピン量

これがわかれば、どんなドライバーを勧めたいか・・・だいたい見えてきます。

ディテクトやトラックマン、次世代の弾道計測器は↓こちらのデータがわかります

このデータはクラブの軌道を表すデータです

  • ①Club Speed
  • ②Attack Angle
  • ③Dynamic Loft
  • ④Club Path
  • ⑤Face Angle
  • ⑥Face to Path
  • ⑦Spin Loft
  • ⑧Low Point
  • ⑨Swing Direction
  • ⑩Swing Plane

この10の要素が先程の

  • 打ち出し角
  • ボール初速
  • スピン量

この3つの要素を作り出すのです。まあ10の要素を上げましたが、T島的には10もよくわからないので、

この3つの要素

↓を気にしています

  • ブロー角(Attack Angle )
  • ヘッド軌道(Club Path )
  • フェース角(Face Angle )

皆さん今のスイングで飛ぶクラブを求めています。5W1Hは

  • WHO→俺が
  • WHERE→ゴルフ場で
  • WHEN→今
  • WHY→・・・
  • WHAT→ドライバーの飛距離
  • HOW TO→今のスイングで

ってことになりますね・・・

HOW TOが→今のスイングでいいの?

って思うんです。ドライバーの飛距離差が±20yでした。もし今一番自分に合ってないドライバーを使っているとして、20y飛距離アップする可能性があります。しかしそうじゃないと思うんですよ。イロイロと試行錯誤して選んだドライバーでしょうから、イロイロ今から変えても、飛距離アップする可能性は結構低いと思います。

ってことでアナライズの練習器具です

まず

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

そして

↓このスーパーシャット君

そして

イージーフレックスEF009

この3つを使ってスイングで飛距離アップを狙いますよ!!!

そしてセミナーに来てもらって、それぞれの使い方をチェックして下さい

アナライズのセミナー募集開始↓クリック

アナライズのセミナーは、プライム会員セミナー、リピーターセミナー以外はお一人一回しか受けることができません。同じセミナーに2回申し込まないでくださいね

こちらをクリック↓↑

んで・・・この本に素敵なことが書いてありました

中部銀次郎さんの

もっと深く、もっと楽しく。

飛距離を伸ばす方法として、地味ですが実際に実行可能な方法をこの本で、中部銀次郎さんは上げてます

「毎日5分でいいから柔軟体操をやってみたらどうでしょう?」

はい!スイマセン 最近サボっていました。ストレッチパッド どうりで飛ばないと思ったわ

ということで、是非試してみてください

ストレッチパッド!是非試して下さい ヨロシク

ストレッチパッドお試しいただきたいと思います

よろしくお願いします。

ではまた明日



マジックマリガンUT35再入荷しました

アプローチがとってもやさしくなる


2017年06月17日脱スライスは重心距離を制することなり!かも・・

 

こちらの準備が意外と大変(汗)

マーク金井がYouTubeで来週月曜ライブ配信やるんです。しつこく言いますけど

6月19日午後9時です!!! どうぞよろしく

アナライズチャンネルのチャンネル登録 あのできましたらよろしくお願いします

ということでアナライズの使っていないPCなどを稼働しようとおもったらWindowsUpdateしないと、エンコードソフトがインストールできないとか言われて・・・

更新のアップデートで2時間待ちです(泣)

その間、いろいろと必要な機材とかを調べたり、このブログを書いたり、練習したりしています。今週はラウンドがないのですが、スッゲー大胆にイロイロとやってみたらいい感じかも???!!!!

なかなか大胆に出来ないもんですねぇ・・・

新兵器のコレで試しに撮影してみたり

うむむ〜 ウエブカメラとかマイクロフォンとか欲しいなぁ なんて思っているわけです。凝ると結構イロイロ必要そうです。

このビデオカメラかなりの広角なので、練習場でも重宝しそうです↓

っていうか、素振りとボールを前にするとこんなにも変わってしまうのがよくわかりました。軽く気絶しましたが課題がよくわかりました。

しかし素振りは良くなっていると思うので地味に練習します

こちらの動画で膝立ち打ちをやっていますが、これはアナライズmmウエッジです。まあ長くなれば長いほど膝立ち打ちは難しいので、皆さんは短い練習用クラブを使ってまずトライして欲しいと思います

↓こちらです

スーパーシャットくん 

この練習器具ですが、たた普通のアイアンを切って短くしただけではありません。通常のクラブと振り心地をそろえるべく、ヘッドを通常より100g重くしてます。そして、グリップも通常より20gも重いものを装着。イマドキのクラブを上手に使いこなす為に

重心距離も50mm

と激長にしてます

そもそもなんでスライスするか?!というと、アナライズのインパクトセミナーに出られている人や、Dプレーンなどをしっかりと学んでいる人は、ご存知でしょう。インパクトのフェース向きが非常に大切なんです。

ゴルフクラブですが クラブを手のひらに乗せると↓こんな感じに・・・

フェースが開いてしまいます。このフェースが上を向けば向くほど。スイング中にクラブフェースが開きにくいんですけど、ゴルフクラブは基本的に、放っておいたらフェースは開きます。このフェースの開きのことを

重心角!

と言いますが、重心距離が長くなれば長くなるほど、フェースは開きやすくなります(重心角が小さくなる)イマドキの大型ヘッドドライバーは重心角が長いですが

↓こちらアナライズのバンパードライバーは、重心距離がほとんどないので、フェースが通常のクラブに比べて、極端に開きにくいので、スライスに悩み人が打っても・・

えっ・・

というぐらい真っすぐ飛びます。

この重心距離が長い=インパクトでフェースが開きやすいってことになりやすいわけです。

重心距離長い→インパクトでフェースが開きやすい→スライスしやすい ということになるわけです。ゴルフを始めたばかりの人がスライスに悩まされるのは、重心距離があるから、スイング中にフェースが開きやすく、インパクトでも開くからです。

↓ゴルフはこの重心距離があるから難しいわけで、テニスのラケットみたいにこんな感じならもっとやさしいはずなんですよ

イラストレーター ゲーリー久永さん 寄贈写真

しかしこの下のラケットがゴルフクラブです。(上はバンパードライバーが優しい理由です)

まずゴルフを始めると、この勝手に開きやがるフェースとの戦いが始まります。バンパードライバーを使って欲しいんですが、やさしすぎるんでルールで規制されています。なので、スーパーシャットくん

重心距離をえええええ

ってぐらい長くしてます!

そして、イマドキのクラブが使いこなせるように、フェースを開かないようにスイングできるシャットフェースを覚える機能もあります

ということで スーパーシャットくんをよろしく

 

↑クリック

ってことで

また月曜日に


 

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック


2017年06月15日シャフトのしなり使いたいっすねぇ!!(しみじみ)

マーク金井がYouTubeで来週月曜ライブ配信を行いますよ

T島も裏方でガンバリマスよ。アナライズも動画コンテンツをバンバン増やしていきます。ということで、アナライズチャンネルのチャンネル登録してください←クリック

こちらの配信ですが、マーク金井が色々と考えてます。たぶん驚くような演出が待っているかも・・・もしかしてアーカイブとかしないかも・・(という可能性も)

そしてセミナーのWEB配信も毎月やっていく予定です!

ドリルの動画を観ても????セミナーを受けないと???かと思います。とりあえずWEB配信で説明したりするはずです

セミナーですが、一番人気はオンプレーンセミナーです。その次がインパクトセミナーですかね?! そして定番で人気なのがシャフトセミナーです。

シャフトセミナーでは、超柔らかいシャフトのクラブを使います

まず超柔らかいドライバーの寸止めドリルです。超スローですからヘッドの動きがわかりやすいと思います。切り返しでシャフトをしならせます。そしてインパクトで左手がブレーキをかけるとシャフトが逆しなりをします

この逆しなりの時のヘッドに注目

フェースが閉じる方向に動いているのがわかりますか?? 本来フェースというのは、スイング中に開く方向に動こう動こうとしています!! ほっとくと開いてしまうのです。特にドライバーは重心距離が長いので、その動きが顕著!

だからドライバーのスライスに悩む人が多いんです。

しかしシャフトが上手く使えると、シャフトのしなりでヘッドが閉じる方向に動きボールを捕まえてくれます。もちろんドライバーを実際に打つ時は寸止めでは打ちませんが、左手が減速する動きを覚えると、シャフトが順しなりから逆しなりへ転換します

まずこの左手の減速を覚えて下さい。この原則ですが実は、オンプレーンにヘッド動かす為の左手の動きと深い関係があります。昨日載せたドリル

このドリルの左手の使い方と並行してやってほしい動きなんです。

でもマーク金井がドライバーやっている寸止めドリルはかなり難しいです。ドライバーは長いし、これマーク金井じゃないと、この黒いのガッツリと叩いてしまって危険なんですす・・・

はいこれで・・やってください

このイージーフレックスEF009を使って

はい 寸止めドリル!

こちらの動画を参照にしてやってみてください

やり方は、イージーフレックスEF009の付属している取扱説明DVDにしっかりと入ってます(実は動画を探したけど見つからないの)。こちらのドリル実際に練習場でボールを打てるのがいいですね。

T島はですね・・・このドリルの切り返しを家でやってます

切り返しでヘッドがすっと下がるのがわかりますか???

↓こんな風にさがります

T島はここでヘッドがあがってしまうんです。そしてこのシャフトと左手のラインがマーク金井みたいに鋭角でもないのです

この切り返しの動きを覚えたいと思ってるんですけどね。ここがスッと降りると

シャフトの順しなりが上手く作れます!まずしっかりとここでしならせることで、強い逆しなりを作れるのですが・・

これが上手く出来ないのです(泣)

シャフトをどう使うか?!これがシャフトセミナーでレクチャーしていることなんですけど、やっぱり地味に練習しないとなかなか出来ないわけで・・

ってことで

しっかりとイージーフレックスEF009で練習してなんとか覚えたいと思います!!!この動画を観て気がついたことないですか??

この動画はセミナーでの動画ではなくて、マーク金井がFacebookにアップロードしている

自主練習なんです!!!

はい。マーク金井は自分で練習してスイングを変える為、効率よく練習して上達するために練習クラブを作ってるんです。このイージーフレックスEF009もそうです。自分で使いたいから作ったものが悪いわけないと思うんですね

ってことで、アナライズとしては使ってくれる人に、上達してほしいからセミナーでフォローしているわけで・・

一緒に上達したいですね

ってことで

イージーフレックスよろしくお願いします

ではまた明日


 

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック


2017年06月14日脱スライス!なティショットを実現するには

雨ですね〜しばらくゴルフの予定がないT島です!

ゴルフ行きたいなぁ〜

しかし昨日のメルマガでマーク金井が書いていたのですが・・・

素振りでは出来るけど、ボールを前にしたら元のアンダー星人に戻ってしまう。今までと動きが違う!でもボールを前にしたら

当てたい・・

という気持ちが出てしまうから、新しい動きではなく、今までの動きが顔を出すわけです・・少なくとも1000回素振りしてから、ボールを打って下さい

でもねぇ ボールを打ってみたいんです。ラウンドで試してみたいと思うのです。ゴルファーですからね・・・しかしここで

グッと我慢すること!

そしてゴルフの竪琴を使ってこのドリルを1000回やってからボールを打つことにします

ゴルフの竪琴だと

左手の内側に竪琴の手元の部分が当たるので、フェースのが開かない(振り遅れない)動きを覚えやすいんです。家でもできるしね

 

 

もちろん本来のドリルもやりますよ

もしかしてこのブログは読んでるけど・・・

ゴルフの竪琴を持っていないとか??

買って下さい!!!↓クリック

クラブセッティングチェックですが現在は募集してませんのでよろしくお願いします。

今まで頂いた分はチェックしますよ

T島さま

前回のセミナーで初めて生T島さんを見られて感激しました。
この企画一番乗りしたかったのに出遅れて悔しいです><。

以下現在のセッティングです。
7I~9I以外はグリップエンドにおもりをつけてカウンターバランスにしてます。(ライト社の安いやつ)

アイアンはPINGで赤ドットに変更済。(6Iを買うときに測定)
スライサーなのでドライバーは先日マークさんが衝動買いした記事を呼んで同じモデルを買いました。
(前に使っていたモデルはANALYZEで診断したらカタログでは1°クローズなものが実は0.8°くらいオープンだったので)
ただし広いところ以外ではMagic Mulligan FW 3+を使います。
最近ようやくCUTでのアプローチのコツが掴めてきました。この2本はすごく役に立ってます。

セミナー及びANALYZEブログのお陰で先日久しぶりに100を切ることが出来ました。

番手 メーカー モデル ロフト角 ライ角 バウンス角 クラブ長 シャフト FX 調子 トルク 総重量
1W Bridgestone Golf J815 9.5° 59.00° NA 45.25″ FUBUKI AT-Series S 中 4.1 330
3W Analyze Magic Mulligan FW 3+ 12.5° 58.50° NA 43.5″ Analyze W60 NA 元 NA 348
2U PING G25 Hybrid 14.0° 58.00° NA 40.75″ FUBUKI FW-Series S 中 3.9 378
4U TaylorMade SLDR S RESCUE 22.0° 59.50° NA 39.75″ N.S. PRO 930GH S 中 2.0 408.5
5U TaylorMade SLDR S RESCUE 25.0° 60.00° NA 39.5″ N.S. PRO 930GH S 中 2.0 413
6I PING G MAX 27.0° 60.19° 6.0° 37.63″ N.S. PRO MODUS3 120 R(番手ずらし) 中元 1.8 424.5
7I PING G15 32.0° 61.50° 6.0° 36.75″ N.S. PRO MODUS3 120 S(番手ずらし) 中元 1.7 425.5
8I PING G15 36.0° 62.25° 8.0° 36.25″ N.S. PRO MODUS3120 S(番手ずらし) 中元 1.7 432
9I PING G15 40.0° 63.00° 9.0° 35.75″ N.S. PRO MODUS3 120 S(番手ずらし) 中元 1.7 439
PW PING G15 45.0° 63.25° 10.0° 35.5″ N.S. PRO MODUS3 120(番手ずらし) S 中元 1.7 472.5
UW PING G25 50.0° 63.25° 11.0° 35.5″ N.S. PRO MODUS3 120(番手ずらし) S 中元 1.7 483.5
SW PING G25 54.0° 63.50° 12.0° 35.25″ N.S. PRO MODUS3 Wedge W 中 1.5 494
CU Analyze Magic Mulligan CUT35 35.0° NA NA 34.5″ NA NA NA NA 575.5
PT Odyssey Stroke Lab #1W Custom 3.5° 71.50° NA 32.5″ Stroke Lab Original NA NA NA 524.5

これからも楽しい企画を楽しみにしてます。

凄くデータを書いていただいております。几帳面ですね!!!凄いわぁ(汗)

っていうかカウンターバランスにするなら

アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

シャフトスタビライザーでしょ!(笑)

サンデー・モーニングの張本氏ならここで喝!です(笑)カウンターウエイトですが少なくとも15gぐらいないとあまり効果を感じないとT島は超私的に思っておりますんで是非、シャフトスタビライザーよろしくお願いします・・

んでスライスする方は、このドライバーJ815と相性がいいと思います。今お安くなっているので買い時かと・・・カチャカチャしてロフトを増やすのが使いこなしコツでしょうか・・

でも

100切りがテーマなら、マジックマリガンFWの3+をお持ちなので!特にドライバーは不要かと・・スライスに悩んでいる方にとってかなりメリットが有ると思います

そのポイントは

  1. ルール適合であること(ホントはバンパードライバーを使って欲しいですが、イロイロ言う人が居るので、気になりますよねぇ・・)
  2. 重心距離が短い(34.5mm)
  3. フェースの中央に芯がある
  4. ロフトが13度もある
  5. 長さが43.5インチと言う長さ

1 ルールを改正してバンパードライバーも使えるようにすれば、スライスに悩む人が減ると思うんだけどねぇ。でもゴチャゴチャ言う人はいます(泣)

2 重心距離が短い!(ドライバーと比べてです)ということはフェースが開きにくい!ということで、スライスの原因となる、インパクト時にフェースが開いてしまう という根本問題がクリアしやすくなります。

3 これですね。重心距離の短いドライバーって今、結構あるんですけど、ヘッドが大きいのに重心距離が短いということは、フェースのヒール寄りに芯があるということになりますよね?! でも皆さんフェースの中央で打とうと本能的に思っています。マジックマリガンFW3+は、フェアウェイウッドとしては、ヘッドも大きめ、そしてフェースの中央にあります。これは打ちやすい!と感じる人が多いはずです。

4 ドライバーでも13度とか使えば、スライスしにくいのですが、何となく恥ずかしいわけで・・ロフトがあればボールはつかまりやすくなります。この辺は絶妙なロフト設定かと思います

5 ドライバーの長さは45インチぐらいが一番多いでしょう。それよりも1.5インチも短いのです!スライサーのミスの原因である振り遅れを防ぐことが出来ます

この5つの要素でスライスしにくいわけです。

じゃあ飛ばないのか?!というと、フェースの弾きはいいし、スライスにしにくいってことは、曲がっていた分真っ直ぐ飛ぶだけで、飛距離は伸びますがの!!!

オマケに低重心なので(低重心率 57.8%)低スピンで強い球が打てます。残念ながら地面から打つにはかなり厳しいクラブですが、ティショット専用としてとってもいいですよ

そして、スイングが良くなるシャフト W60が入ってます!!(これについては明日のブログで書いてみようかな)

マジックマリガンFWよろしくお願いします

はい それと・・

17度のUTが、浮いてるような気がしますが、他はウエイトフローなどなーんの問題がないと思います。マジックマリガンUT35もご愛用いただいてありがとうございます。とにかくオンプレーンドリル、お互い頑張りましょう

ではまた明日


売り切れになっていました

アナライズのシャフト W60、W65UT70が再入荷!!!

こちらマジックマリガンUTもフルラインナップ揃いました

この機会に是非


1 2 3 4 5 6 44
▲ページのTOPへ戻る