アナライズstoreblog

2016年05月17日めざせパープレー ・ビジョン72 その11

今まで売り切れておりました。

スーパーシャット君!!

pr00009-300x300

マジックマリガン UT35

ut00015-300x300 (1)

販売再開しました ↑クリック


さて、毎週火曜日は マーク金井の有料メルマガの配信日です。このメルマガから・・・↓クリック(クリックしただけで課金されませんからご安心を)

mail_maga (1)

この有料メルマガから、いろいろな本や、今回はずっと連載していた「ゴルフクラブの正体を紐解く」をまとめたこちら。発売されました

51jSFNOn8mL._AA324_PIkin4,BottomRight,-60,22_AA346_SH20_OU09_

この有料メルマガからいろんな電子書籍↑や、書籍が生まれましたが・・そんな有料メルマガの魅力をお伝えするために、毎週火曜は、有料メルマガの過去の人気連載を掲載しております。

このメルマガはまぐまぐで配信しています有料メルマガ 「マーク金井の書かずにいらない」2014年7月22日に配信されたものです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビジョン72
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゴルファーにとって憧れのパープレイ。一度でいいから出してみたいパープレイ。でも出したいあまりに逆立ちしてどんどん逆方向に行ってしまっている人が多い気がします。72は出したもの勝ち!サクッと出してしまいましょう。
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

T島も買いましたが、ゴルフデータ革命と言う本が、業界内で流行っております。データでみると、結局最終的には飛ぶ方が有利なんですが、最終的に・・の前にいろいろ大切なことがあるようで・・マーク金井も購入してブログに書いてましたね。この本と全く同じようなサッカーデータ革命と言う本も出てます。ザッケローニは読んでないのかな?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的ビジョン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グーグルはOpta Sportsのデータを使い、サッカーリーグ別の多数のスポーツシーズンの勝負結果およびW杯のグループ試合の集計結果と、選手らの試合前の状態の分析に基づき、競技状態を分析したそうです。かなりの精度で当たったと言う話です。いわゆるビッグデータと言うやつですが、人間がこうじゃないか?!思っていることが、間違っていたことがわかります。特に日本のサッカーファンは、今回のワールドカップではかなり希望的観測を持ってたということになりますね。最近読んでいる「ゴルフデータ革命」と言う本にも、我々のこうじゃないか?と思っていることと、アレ違うなということが書いてあったりします。ゴルフのスコアはショートゲームが命と言われています。しかしプロとアマチュアで100y以内を打たせた時の、スコアの差と、100y以上打たせた時のスコアの差は、100y以内の差の方が実は少ないと書いてあります。
ーー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まあそう言われてみると、100y以内をザックリザックリとか、バンカーから出ないというのは、レベルにもよりますが、そんなに頻繁には発生しませんよね。ということになると確実にグリーンに乗る打数というのは100y以内だと、プロとアマチュアは1打の差ぐらいしかつかないということになります。でも距離が長くなればなるほどその差は広まって行くわけで・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的ビジョン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

100y以内ではロストボールにもなりにくいし、とんでもないミスショットも出にくくなります。残り距離が長くなればなるほど、プロとアマチュアのショット数の差が大きくなるのです。長くなればなるほど、曲がり幅も大きくなりますし、必然的にナイスショットとミスショットの飛距離の差が大きくなります。残り200yをダフったら、残り170y。またまた+1打追加されそうな勢いになります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サッカーで言えば、フォワード陣にボールが渡る前に、ボールを取られて失点してしまうわけですね・・何度も書いてますが、ロングショットってディフェンス力なんだなぁなんて思うわけです。攻撃できる場所まで持って行けず失点してしまうわけですから・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的ビジョン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フォワードで点を取りたい。得点力がショートゲームだとすると、ロングショットはディフェンス力。少い打数で攻撃へボールが渡るわけで、結果的にいいスコアが出ます。しかしディフェンス力が無く、ロングショットがダメだとスコアがどんどん悪くなる。ショートゲームのレベルが上がると、いいスコアを出せるようになり、スコアの平均が下がります。ロングショットのレベルが上がると、大叩きが減り、いいスコアと悪いスコアの差が減ってきます。いいスコアを出すにはショートゲームのレベルを上げ、悪いスコアを出したくないのであれば、ロングショットのレベルを上げましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロングショットのレベルが低いと、スコアが作れないですもん。大勢の皆さんがティーショットで死んでいます。サッカーで言えば、ゴールキックしたボールを奪われて、すぐに失点する。ボールがキーパーからディフェンスやミッドフィルダーに渡る前に、終わっているから試合にならない。残念なことに大ヒットするクラブは、平均点70点のクラブよりも、買ってから数回しか出ない100点でいつもは50点以下のクラブばかり。キャロウェイの初代ERCや、ミズノ300Sなどそんなクラブでしたね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的ビジョン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近思っていることがあります。ゴルファーの皆さん僕に会うと「ゴルフがうまくなりたい」とか、「いいスコアを出したい」と言って来られます。例えばクラブの選び方一つを見ても、「本当にそう思っているの?」と思うことばかりです。ほんとにスコアアップしたいのでしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おっとぉ・・過激な発言出ました。私もそう思うことがあります・・・いつもブログ読んでますと言われますが、ホント読んでるの?みたいなことがよくありますし・・まあ地味ですが頑張らねばといつも思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的ビジョン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月のワッグルで、僕のクラブセッティングをカリスマフィッターの鹿又さんがチェックすると言う企画があります。 僕は260yから200yの距離を4本のクラブ、4本のディフェンス陣に任せてます。この4本はティーショットで使うことを強く意識して選ばれています。

その4本は
1W
3w
19度UT
21度UT
です

3Wとありますがミニドライバーもしくは、飛ぶスプーンのことです。基本的に(地面から打てる)フェアウェイウッドを入れていません。その理由はティーショットでつかうと球が上がりすぎるからです。UTはフェアウェイウッドに比べて、重心が浅いのでボールが低く、なおかつ低スピン弾道が打ちやすくなります。ティーショットでは、曲げないことが大切なのでなくて、確実に安全な場所に打てることが大切。ややこしいことを何もせずに、安全な場所に打ちたいのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なるほど、ティーショットのことを考えて4本選んでいるわけですね。以前PAR5の2打目200y以上残ったら2オン狙わないと書いてましたが、まさにそういうセッティングとなってますね。PAR5のセカンドは、残り100yぐらい残る距離の番手(だいたいミドルアイアン)を持って、ポンっと打ってます。絶対ゴールキックや、自分のゴール前からカウンターを狙われないクラブセッティングを意識しているわけですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的ビジョン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そうです。僕は全ホールPAR3と思ってティーショットしています。狙いはいつもグリーン真ん中あたり。皆さん僕が思い描いているグリーンをオーバーすることばかり考えてティーショットしています。中にはグリーンがどこにあるのか全くイメージできてないゴルファー見受けられます。次のショットが打ちやすい、死に難いポジションにグリーンがあります。そのイメージが持てれば成功率はかなり上がりますよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大きめのグリーンを意識していれば、ポーンとそこに運ぶことが出来ますね。先週のこの連載でも書いたように、「ボールを運ぶ」ことが大切なんですよね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マーク金井的ビジョン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

僕の14本のセッティングは、鹿又さんが評価してくれたように、「ミスしてもパープレイが出る」セッティングです。つまりミスしてもミスの度合いがスコアに影響しない程度のミスで収まること。ミスがミスとしてはっきりわかるクラブが好き!と言う人が、「スコアにこだわってる」と言っても僕は残念ながら本気さを感じません。ゴルフはミスショットが前提なのですから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なんとかディフェンス力を高め、ディフェンス陣のメンバー選び(クラブ選び)をちゃんとやらないと、攻撃力が生かせない。日本代表にも通づることかと思います。といってもドライバーばかりバンバン打っても、ディフェンス力は上がりません。ゴルフの竪琴&アプローチ練習、そしてメンバー選びで、本気のスコアアップをお願いします!

ではまた明日


カテゴリー ストア更新情報, めざせパープレー!ビジョン72, 再入荷情報

コメントは受け付けていません。