アナライズstoreblog

2016年07月20日あなたの得意なクラブは何ですか?

毎日、連載やブログなどをしっかり書きつつ、またまた単行本をシコシコとかいておりますT島です。取材してそれを文章にするのは簡単なのですが、なんかモヤッとしたことを文章にして、文字数まで気にしないといけないというのは、かなりのストレスでございます

次の本は、「自分でゴルフノートを付けて、1人で上手くなろう」的な本なのです。

こちらの本「かならず100を切るゴルフPDCA超上達法」

13319788_1283463141682853_2976565596076667809_n

の続編というか、P(プラン)→D(ドゥ実行)→C(チェック)→A(アクション)って、言っても、すでにゴルフしているわけです。無意識のP(プラン)は、少しでも少ないスコアで上がりたいと誰だって思っています。そしてゴルフ場に行き D(実行)ゴルフを実行するんですよね

そうした時に、上手くDできないわけで・・・それをC(チェック)するのが難しいのです(↑の本にもそう書いてます)そのC(チェック)の方法を、↑の本ではサラット書いたのですが、更に深く掘り下げようという主旨のようです

そもそもアナタは自分のことをわかっていますか?!

どんな性格?!というのは自分が思ってるのと、人が感じているのは違うと思うんですな。T島はそういうの考えるの好きなので、個性心理學を学び講師の資格も取りました。あのどこかの本に書いてありましたけど

自分のことがわかる分だけ、人のことがわかる

これは、自分のことがわかるんだから、人のことがわかる!というのではなくて、自分のことを意外と自分は知らないんだよ! だから自分を知る努力をすれば、自ずと他人のことが見えてくるものです。ということらしいです。相手のことが『わかっている』と思った時点で終わってるんですよ。全部わかったなんて、浅いことの証明です・・

じゃトコトン知って、スコアアップしようじゃないの!!!って本なんです。

なんてことを、ことゴルフではあまり自分のことを知りたくないモードのT島が書いているのですから苦労しております。まあそもそも探究心のあるオタクなので頑張りますよ

アナタの得意なクラブは? ってよくアンケートなんかで書く欄がありますよね? これ正確に把握したことありますか?? 本当は現場(コース)で取るのが一番いいのですが、簡易的に、そもそも一番リラックスした状態でデータ取ってみて下さい

あなたのクラブセッティング13本持って練習場に行って・・・

2016-07-16 12.33.03

1本につき 5球づつ打ちます。5球のうち納得のショットがゼロだったら0%、1発出れば20%、2発出れば40%、3発で60%、4発で80%、すべて出たら100%なわけです

ザザッと例えばこんな感じ?!

  • 1W  60%
  • 3W  20%
  • 5W  40%
  • 3UT  60%
  • 4UT  80%
  • 5I   60%
  • 6I   60%
  • 7I   80%
  • 8I   80%
  • 9I   80%
  • PW  80%
  • AW  80%
  • SW  80%

もちろんこれはフルショットの世界です。おまけに同じ場所、同じライから打てるので、コースにでるとかなり確率は落ちます。ってことはこれで80%の確率で打てるクラブでないと、得意とは言えないんじゃない?!いや、使えると言えないのではないでしょうか??? 練習場で80%なら、コースなら少なく見積もっても20%ぐらい下がりそう

ってことは60%・・

っていうかまず何%ぐらい

になるかやってみて!

マネジメント的には80%以下のクラブを抜いてみて、そこから考えてみたらどうでしょう?

んん80%以上のクラブが無い・・・

って、それわかっただけでも良かったと思うんです

あの・・ここからコースマネージメント考えてみましょうよ・・・つまりコースでナイスショットが出る確率が少ないクラブを使って、狙っているんですよ。

ってつまり

ナイスショットを基準に、コースマネジメントしちゃダメなんじゃない?!って思うわけです。だって練習場だって低い確率なのに、コースでナイスショットが出るわけ無い!!!と 思ってプレーしてみたらどうでしょう?!

一方苦手クラブは何でしょう?!

というと、かなり多くの方が

フェアウェイウッドと答えます。フェアウェイウッドってスイングが良くないと打てないので、まあこのクラブが試金石となるわけです。しかし・・なんでフェアウェイウッドが打ちにくいと感じるのか? 安定して打てないのか???

ということには理由があります。

まずロフトで無理をしすぎる

今のスプーンは、どのクラブも低重心化が進んで、キレイにヘッドを入れて打ち出し角を稼いでやらないと、スピン量が少ないのでボールが浮ききらない。ぶっちゃけスプーンじゃなくてスプーンじゃなくて5Wを使って欲しいと思います

そして

クラブ重量が軽すぎる

ドライバーだけでなく、フェアウェイウッドもユーティリティもアイアンも、皆さん飛ばしたいと思っているでしょ?!そのゴルファーの煩悩を受けてメーカーさんも、フェアウェイウッドも飛ぶように!と思うわけで、お金をかけずにそれを実現しようとするわけです。まあビジネスですからね。すると、ドライバーに使ったシャフトを、フェアウェイウッドにも入れてやろう。すると、たくさん作れるからコストが安くなるぜベイベーてな事を言ってるかどうかわかりませんが

ドライバーと同じシャフトが、フェアウェイウッドに入るんです。長さはドライバーと3Wだと、2インチ〜3インチもあるんです。ヘッド重量は3Wのが重いですがそれだけでは・・・できればフェアウェイウッドにはドライバーよりも少し重めのシャフトを入れたいものです。それが5wなら尚更です

あっそんなことをしっかり考えているフェアウェイウッドは↓

マジックマリガンFW←クリック

コレ、3Wなのに5Wが気持ち立ってるぐらいのロフトなので、何となくカッコいいし打ちやすいです。シャフトもマーク金井のこだわりがつまった、アナライズオリジナル60g台と60g後半のW60とW65が入ってこの価格!

mulligan_fw_top (1)

ドライバーはティアップしているので、成功率が高くなりますが

そこから長くて、ロフトが立っているものほど、成功率は悪くなり、短くてロフトが増えるほど、成功率が高くなるものです。もしその流れどおりに成功率がなっていないクラブは要チェックかもしれません。

コレが面白かったら、コースでもやってみましょう。アプローチはフルショットではなく、どういうアプローチで寄せるかという状況判断が入りますので、また別かと

どうせ練習場に行くなら、試しにやってみてはいかがでしょう?!

ではまた明日

あっ ドライバーの成功率が低い人は↓コレっすよ

bnr_store_bumper

こちら好評発売中↑クリック

ぜひお試しを


カテゴリー T島的ココロ, アナライズにしかない商品, アナライズのクラブ, クラブ分析, 練習法、ヒントになれば, 調べてみました

コメントは受け付けていません。