アナライズstoreblog

2017年01月09日T島的冬ゴルフの死んだふり作戦とは?!&PPAP的スーパーシャットEF009ってどう?

1月のセミナー募集開始しました

  • 1月14日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー
  • 1月15日 10時中越豪のパッティングセミナー
  • 1月21日 11時インパクトセミナー 13時シャフトセミナー
  • 1月29日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー

詳細は↓をクリック


昨日はサクッと、今年の初打ちに行ってきました。赤羽ゴルフ倶楽部でハーフラウンド。トップアマ二人は、MMT9の練ランです。サクサクっと3人でハーフは70分で終了。自宅から電車でゴルフに行って、ドアトゥドア帰るまで3時間ジャストでした。映画と変わらないぐらいで終わるわけで、こんなに気楽にゴルフが出来るなら、ゴルフ人口は減少しないと思いました

赤羽ゴルフ倶楽部 といえば今週1月12日木曜日にMMT9決勝があります。練ランのおつきあいということなので、T島もアマチュア選手の本数縛りの7本でプレーしました。

  1. 1W
  2. 17度UT
  3. 30度UT
  4. 8番
  5. PW
  6. 54度ウエッジ
  7. パター

というセッティングで挑みました。赤羽ゴルフ倶楽部、距離はありませんが、かなり難しいです。というのもMMT9は、傾斜のきついAグリーンです。コーライグリーン、冬は高速で、しかも硬いので止まりません。そして河川敷名物の風です

んで攻略法をT島なりに考えました

まあ冬のゴルフって、死んだふり作戦ですよ

ではそのT島的なんちゃって極意を書いてみます

まず乗せない!

グリーンまわりまで行けば、芝は枯れているので、あとはパターでなんとかなります。下手にウエッジで行くと痛い目をみます。できればグリーンのカラー辺りまで打てればラッキーぐらいで打つと、超楽に打てます。

そして、ロフトが立っているクラブを上手く使う

アゲンストとフォローである状況が多いのですが、アゲンストではいつもよりロフトが立った番手で打てる。そしてフォローでは、ロフトが立ったクラブで抑えて打てば、風の影響を受けにくいです。どうでグリーンに乗せないので、手前のカラー狙いなんですから、グリーンで止めなくてOK

いつもは使わない17度のUTは、12番のPAR5のティショットとセカンドで使います。球の高さが抑えられるわけで、もう地面から打ってもトップでもいいぐらいのつもりでいいです。

ロフトの立ったUTはティショットで重宝します。狭いホールのティショットにぴったりでしょう

いや・・じつは、マーク金井のセッティングを真似ただけです

実はマジックマリガンUTの18度が使いたいのですが・・18度って偶然の産物で、初回ロットで販売終了したんですね。

しかし もう一度作って欲しいという声が多くて

再発売決定!!!

もうすぐ出来上がるんじゃなかなぁ。また決まったらお知らせします

そしてコーライグリーンって

入ったらラッキー。入らなかったらまた頑張ろ

入れようと思うから入らない

ってカリスマのアマチュアゴルファーがおっしゃったという話を伺いました。T島も調子のいい時は、いい回転で転がそうと思うと入るんですよね。入る入らないは結果なわけです。それよりも今できることを出来ることを、しっかりとやりきるしかないわけで・・

結果は、結果、入らなくても腐らないこと

まあ冬のゴルフってそんなもんですよね。MMTの攻略法というよりも、冬ゴルフは期待しないと上手く行きそうに思います

12月から、T島ですが自宅練習をしっかりとするようになりました。なんとなく結果も出てきている気がします

基本的に、ゴルフの竪琴と、スーパーシャット君(使っているのはスーパーシャット君の前身であるレッスンワン)を使っての素振り。これをしつこく繰り返しています。

この写真のように、スーパーシャット君は、短いアイアンです

ただ短いだけではありません。普通のアイアンを短く切って作っても、ヘッドが軽くなりますので、ヘッド重量が重く作られていますし、短く切ると、シャフトの手元の太さが不足して、グリップが細くなってしまうのですが、グリップの太さも調整して普通に握れるように作られています。

同じような商品が安く販売されていますケド、その辺のことを考えていないものも多くあります。練習器具って、なんとなく自分で作れるんです。それこそ試作を繰り返し・・イロイロ調整し、試行錯誤して製品化しているんです。ウチのFacebookページとか、「自分で作っちゃいました」とか書いていただくのは、遠慮していただけると嬉しいです(汗)

短いので部屋で振っても物を壊しません。そう言えば今、重いクラブを再び通販で売っていますが、あれ普通に長いので「部屋で振れないだろ?」って思います・・

 

以前のレッスンワンというヘッドに、以前販売していた、初代イージーフレックスのシャフトを入れたものを自宅で使っています。もちろんこれも持っています、現行のイージーフレックスEF009です。このイージーフレックスは、超柔らかシャフトがはいった練習器具です

スーパーシャット君のヘッドに、イージーフレックスの柔らかシャフトを入れると、自宅で

こんな寸止めドリルが出来ちゃいます!!

練習場に行く人は、ボールも打てるからとても良いんですが、自宅練習しかしない人は、このスーパーシャット君イージーフレックスEF009っていいんじゃないかと・・・

ペンパイナップルアップルペン的な・・・

ちょっと製品化できないか検討したいと思っています スーパーシャットEF009・・・

ってことで自宅練習はゴルフの竪琴とスーパーシャット君もお忘れなく・・・

ではまた明日


アナライズの大ヒット商品

年末は売り切れが目立っていましたが入荷しております

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 


カテゴリー T島のなんちゃって極意, スーパーシャット君, 練習法、ヒントになれば

コメントは停止中です。