アナライズstoreblog

2017年01月12日日本でも結構早いテーラーメイドM1、M2なんちゃって試打インプレ

本日東京都北区 赤羽ゴルフ倶楽部でMMT9あります

観戦無料です! 是非お越し下さい↑クリック

えーっと1月14日に開催する、オンプレーンとゴルフの竪琴セミナーはすでに満席となりました。ありがとうございます

15日にやりますこちらは、まだ若干空きがあります

1月15日(日)中越豪パッティングセミナー 

10時開始〜時間は2時間半/ 料金:8,000円 / 人数:8名限定

プロのパターコーチも務める中越豪が、パターの悩みを解決しますお申し込みはyoyaku@analyze2005.com お名前とお電話番号を書いてメール下さい(携帯アドレスでないほうが後々助かります) よろしくお願いします!

他のセミナーはコチラをご覧ください

  • 1月15日 10時中越豪のパッティングセミナー
  • 1月21日 11時インパクトセミナー 13時シャフトセミナー
  • 1月29日 11時オンプレーンセミナー 13時ゴルフの竪琴セミナー

詳細は↓をクリック

 

さて、新製品発表ラッシュ第2弾は!!!!

テーラーメイドM1、M2シリーズついに日本発表

すでにアメリカでは発表されて試打インプレも公表されておりますね。実はT島もすでにM2ドライバーをサンディエゴのフェアウェイゴルフで予約しています。

はい

まずはM1ドライバーです。なんとソールにもガッツリとカーボンが・・非金属面積率が43%アップ・・前作と比べて非金属面積が43%アップなら凄いけど、面積率が43%って凄いのか凄くないのかよくわからないT島です・・(頭悪くてスイマセン)

重心移動距離が長くなっています

まとめますと、ヘッドを出来る限りカーボンなどをつかって、軽量化して、可変のウエイトに重量を配分し、その移動する距離も伸ばして、より一層なる重心位置の移動が可能となったということのようです!!

試打してみましたが、鳥かごの中で、計測データがでませんので、なんちゃってインプレです。なんかヘッドの重さは気にならなかったです。そしてなんか扱いやすかったなぁ。歴代、あまり評判がいいと言えない純正シャフトですが、今回はなかなかです。タイミングが取りやすい感じのシャフトでした。それ以外はまたの機会へ

なんとなくM2じゃなくてM1をオーダーすればよかったなぁなんてちょっと後悔したT島です。だって凄く進化しているように感じたんですよ。ヘッドの重さは前回同様、不都合があれば調整すればいいしね!!!

M2ドライバーですが

えーっと・・投影面積を広げ、フェース面広くしております(もちろん容量460ccとかわらずです)

ソールを見てもわかりませんが、構えてみると

えっ?!大っきくなっちゃった!!

って声が出るぐらい、投影面積が大きくなっております

ぶっちゃけ。気になる人が多いかもしれませんね。試打してみると、大きさは気になりません。なんだかミスに強くなった気がしないでもないですが、試打した環境が・・・なんでよくわかりません。

アメリカではラインナップされている こちらM2 D-Type 日本では、カタログにも、発表会にも、並んでいませんでした。こちらスライサーの方は気になるところですが、結構残念です

(たぶんフェース角クローズめ、重心距離短め(ウエイト位置がちがうので)かと推測します)

こういうのも日本で売ろうよ!!!

そしてフェアウェイウッド

M1は

こんな感じでございます。ソールの可変ウエイトですが、今回は前作と違って1つになりました。まあ1つでいいよね。構えた感じ小ぶり構えやすいです。しかしフェアウェイウッドで可変スリーブにするとやっぱ重心が高くなってしまうと思うのですケド

打ってみたら意外といい感じ(といってもまあ打感ぐらいしかよくわからんですが)

そしてM2フェアウェイウッド

すいません写真が5番ウッドですね。

ヘッド体積ですが・・

  • 3W 175cc

  • 5w 155cc

と大きくなっています(初代M2は、3W 156cc 5w 142cc)やっぱり可変スリーブじゃない、ペンシルネックのほうがネック周りがスッキリしていていいですね!!!!ドライバーと同じく、初代と比べてヘッドが大きくなり安心感があります。

といっても・・・

初代ロケットボールズの3Wが189cc、ロケットボールズステージ2 184ccちょっとですから、それよりも気持ち小さい感じです。どちらかというと初代M2フェアウェイウッドのヘッドが小ぶりだった感じかな

打ってみても打ち出し角が高めに感じました(すいません、それぐらいしかわからないのです)

えーっと、ロフトのラインナップですが・・・今回もアメリカにはロフト16.5度の3HLがありました・・でも日本では売らないようです・・・

そしてまたまた・・日本では売らないシリーズ こちら

M2TOUR フェアウェイウッドというのがアメリカにはあるんですけど(ロフトは3Wの15度,3HLは16.5度の2種類だけ)あのぉ日本で売りませんか?!(並行やってるとこが儲かるだけですよ)

この日本で売りませんか?!シリーズをGoogleさんで検索するとURLが出てくるんですが、何故か日本のテーラーメイドのサイトに導かれるという・・・イケズをされます(泣)

残念すぎる・・(泣)

ちなみに・・レディースには3HLがあります(前作のM2にもありましたが)ヘッド重量が知りたい!!!えーと、どうせメンズ買ってもリシャフトするし、レディースの総重量が293gだからシャフト41g、グリップ33gを総重量から引くと・・ヘッド重量219g・・ってことは意外といいかも・・まあそんなチャレンジせず並行買えって話っすかね?!

どうして日本で売らないか?!一度理由を聞いてみたい。あの3HLですが、T島もマーク金井もメッチャ宣伝するので、日本でも売って下さい。お願いします。

はい次、ユーティリティです

M1レスキュー

あれ?黒いよ・・こちらも可変ウエイトが付きました。ちとヘッドが小さく感じました。構えてみても、ちょっと不安な感じしますが、コントロール性がいい感じでした

M2レスキューは

こちらツートンカラー!!!!やっぱネックは可変スリーブじゃないほうが断然好き。打感もM2のがとってもいい。前作はクラブオブザイヤーに選んじゃったぐらい好きなユーティリティでしたが今回もいい感じです。打ったら打感もよく、ボールの打ち出しも高くて、おまけにこっちはツートンでいい感じです

M1、M1アイアンも出てます。凄く凝った構造でした・・

えっソレだけ・・また詳しくね・・(興味薄くてすいません)

詳細は昨日からテーラーメイドのWEBサイトに公開されてますこちら

スペシャルコンテンツでチェックして下さい↓クリック

そしてグローレF2にレデイースがラインナップ!!!

はい 試打してもよくわからない状況だったので、また試打インプレしますね。ちょっとアメリカでは販売して、日本では売らないというものが多くて驚いたT島ですが

でもねぇ、意外とテーラーメイドLOVEなわけです。こんな試行錯誤があって↓クラブが出来上がっていくんですよね。

すごい熱い思いを感じるんです!お願いだからマークダウンとかやめて、もっと大切に販売して欲しいと思います。マークダウンはなんか得な気がするけど、しっかりとコストを掛けて作られているんだから・・結局ゴルファーの首を絞めているかもしれません

なんて考えちゃいました・・・

うーんドライバーだけじゃなくて、フェアウェイウッドとユーティリティも欲しいぞ!!

新しいボールはまだ発表されてなかったのがちょっと残念(昔からテーラーのボール好きT島・・)

ってことで

また明日


アナライズの大ヒット商品

年末は売り切れが目立っていましたが入荷しております

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー 日本で一番早い試打インプレッション, 未分類, 試打インプレッション

コメントは停止中です。