アナライズstoreblog

2017年04月25日(新)自転車に乗れるスイング(8)

はい!今日は火曜日なので

マーク金井の有料メルマガの名作のアーカイブをお送りしてます

この有料メルマガから、いろいろな本や、今回はずっと連載していた内容をまとめたこちら。「一生役立つゴルフ超思考法」発売されました

↓クリック(こちらからお求めできます)

51o3u9gfp1l-_sx350_bo1204203200_

この有料メルマガ←クリックからいろんな電子書籍↑や、書籍が生まれましたが・・そんな有料メルマガの魅力をお伝えするために、毎週火曜は、有料メルマガの過去の人気連載を掲載しております。

その中から

新自転車に乗れるスイングをお送りします

をお送りします

このメルマガはまぐまぐで配信しています有料メルマガ 「マーク金井の書かずにいらない」2015年9月22日に配信されたものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新自転車に乗れるスイング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あれから10年、GDOブログで話題だった、自転車に乗れるスイングがクラブ
の進化や、ゴルフの竪琴の登場を経て、さらなる進化を遂げています。その進
化の中身を余すとろこ無く、お送りします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回から実践編です

自転車に乗れている人は、練習と実戦の差が少なく、乗れていない人は、差が大きい。
その理由を説明しましょう。

ズバリ

自転車に乗れていない人は、いい球打っているのにスコアが悪い人

自転車に乗れている人は、あまりいい球を打っていないのに、スコアがいい人

練習と実戦の差が少ないから、自転車に乗れている、差が大きいから乗れていないということは、わかりやすいでしょう。しかしいい球打ってるのにスコアが悪いのが自転車に乗れていなくて、あまりいい球打ってないのにいいスコアが出るのが、乗れている。というのは『なぜ?』と思う方が多いのではないでしょうか?!

いい球が打てる=自転車に乗れている

今回から実践編ですので、まずそちらをご理解ください

今年、僕はプロギアが主催している。RSカップに出場しています。このRSカップ、シングルの部と、ダブルスの部があります。シングルの部は、4人1組のうち2名がプロゴルファーで、残り二人はアマチュアです。コースセッティングも厳しく、プロと同伴で、緊張するのかシングルゴルファーが平気で90ぐらい打ってしまいます。
僕は試合に出る時に、考えてることがあります。

『スタートホールでは絶対にナイスショットを打たない』

ということです。皆さんは、スタートホールでいかにいい球を打つか?!ということを考えてるはずです。しかし僕はいかにナイスショットを打たなくても、いいスコアで上がれるかを考えています。皆さん理解できない??と思っていると思いますが、理解できない自転車に乗れているゴルフはできないのです。
その理由を説明しましょう。

100点を狙うと、20点が出るからです。完璧というのは、リスクがあるものです。そのリスクを冒して打つからこそ100点のショットが生まれます。20点のショットが出てしまうと、スコアを崩す扉が開いてしまいます。一度や2度扉が開いたからといっても、そこに入らずに済むことがができるでしょうが、プレッシャーが掛かったとたん、大崩れしてしまうのです

僕は60点から80点を打ち続けたいと思っています。バーディはなかなか望めませんが、扉が開く回数は、100点狙う時よりも断然少ないからです。試合でプロとラウンドすると、プロに少しでも近づこうと思って一番ホールのティショットを必死のパッチで目がつり上がって打っています。

もしそこでナイスショット出来たとしても、そこでホッとしてしまって、次でミスショットを打ってしまうのが関の山です。僕はスタートホールで、いかに一番ホールで、ワンピンのパーパットが打てればいいと思ってプレーします。できればOKパットのパーなんて思っていません。1番ホールPAR4だとすると、とりあえずフェアウェイに打ち、セカンドはグリーンまわりまで持っていけて、アプローチでパーパットが打てればそれでOKとしています。
皆さん

・飛ばさなければいけない
・乗せなければいけない
・寄せなければいけない
・入れなければいけない

と、ドンドン狙いが狭くなっていきます。するとドンドン負のスパイラルが加速します。ドンドン追い込まれて、自転車に乗れるスイングが出来なくなってしまいます。
練習場でいい球、ナイスショットばかり打とうとする、同じようにコースでも、一番いい球、100点のショットばかりう出そうとします。すると不思議な事にコースが難しく狭く見え始めます。上がり3ホールまでいいスコアで来ていたのに、そこから大叩きというのは、スタートする前からプログラムされている事なのです。

 
『閾値を下げろ 』と何度も書いていることですが、このことを心底理解することはとても難しいことだと思います。まず、ナイスショットの呪縛から抜け出さないと、自転車に乗れるゴルフは身につかないのです。


こちら18度追加発売開始

18度も発売されましたが、T島的には27度、30度がオススメです。少し最初は構えにくいかもしれないかもしれませんが慣れると武器になりますよ

是非挑戦してみて下さい。構えてみたい方はGWにアナライズへ是非

ではまた明日


お陰様で、ゴルフの竪琴(弊社にての直販)が累計販売1万本を突破しました!

お買い上げいただいた皆様に感謝の気持ちを込めて・・・

ゴルフの竪琴大ヒットのきっかけとなった片山晋呉プロとマーク金井の共著

シンゴイズムを抽選で毎週20名、累計100名様にプレゼントします

アナライズWEBショップにて、ゴルフの竪琴を購入していただいた方は、どしどし応募ください

(当選者は商品の発送を持って発表と代えさせていただきます)

yoyaku@analyze2005.comへ、お名前、〒、ご住所、お電話番号、シンゴイズムプレゼント応募と書いて、応募メールを頂きたいと思います


カテゴリー 新自転車に乗れるスイング

コメントは受け付けていません。