アナライズstoreblog

2014年03月11日・・・でなければならない・・ってホント?

今日は3月11日東日本大震災から3年が経ちました。まだまだ復興とは程遠い状況のようです。決して忘れないようにしなければ・・

T島は広島で育ちました、広島は1945年(昭和20年)8月6日の原爆投下で人口35万人のうち、15万人近くが被曝から4ヶ月以内に亡くなったたと言われています。(その後も放射能が原因で多くの方が亡くなりました)

毎年広島の8月6日は実に重い朝を迎えます。夏休みですが多くの学校が登校日になります。重い空気に押しつぶされそうになりながら、小学校に通った思い出が蘇ります。そしてこの重さが軽くなってはいけないと思います。3月11日も同じ・・この重苦しさを忘れてはいけないと思っています

この重い日がT島の誕生日・・思い起こせば3年前・・重い誕生日のプレゼントをいただいたようで・・個人的には別の日に生まれたかったと思うのですが・・・まあどうしようもありません・・

アナライズの商品やブログを通じて、ゴルフ最高!、私も皆さんもスコアアップして、もっとゴルフが楽しくなるようなお手伝いができればいいな などと思っております。

さて最近が感じるのですが・・マーク金井やT島・・ブログや記事にスペックがよく出てきますので、スゴイこだわっているのでは?と思われている気がするのですよ・・まあライ角とかバンス角ってあまり注目されていない数値をしつこく書いているからでしょうか??

特にほとんど気にしていない数値は バランス(スイングウエイト)ですね・・

先日お亡くなりになった、竹林隆光さんの名言・・

バランスなんてインチキですよ

とマーク金井も↑ブログに書いていました。マーク金井は試打インプレッションに。数値を書いていますし、重要な数値に対してブログで書いたりしているので、さぞ数値にこだわるのでは?と思われているようです。もちろんすべてのクラブは計測しますが・・

スペックありき・・ではありません。

マーク金井の名言

クラブのスペックは玉葱の皮剥きと同じ。

images (2)

気にしだすとキリがないのです。どんどん剥いていくと、使えるとこが無くなります。様々な要素がWEBを検索だけで出てきますよね。バランスや総重量など昔からのものから、新しい切り軸までいろいろと・・

ドコかで線を引くことが大切です。全てこだわったから、全て満たされると思いたいという気持ちはわかります。それで劇的にスコアが良くなったという人を残念ながら知りません。(もう!そうなりたいので、そういう人は教えてください。そういうネタも知りたい!!!!!!!!!)

マーク金井ブログにも、このブログにも重要なワードが出てきます。とことん突き詰めたら、スコアも変わるのか?よく分かりません・・ しかし二人共探究心は旺盛ですから、スイングもゴルフクラブも先入観を持たずいろいろ検証していきます!

現時点で言えることは、バランスや総重量のフローをあわせたり、振動数などをピッタリ合わせたからといって、劇的に何かが変わる体験をしたことはありません。

とは言え・・

ヘッド重量はクラブが短くなるごとに重くなること

シャフト重量も、クラブが短くなるごとに重くなること(逆転はダメ、アイアンセットは同じシャフト、ウエッジは少し重く)

シャフトの調子は統一感を(ドライバーは違ってもいい)

地面から打つクラブは「ライ角」がとても大切

アイアン、ウエッジはバンスが大切。

こだわりポイントってこんな感じでしょうか?

自分が使うクラブだけでなく、試打クラブも全て計測します。シャフトの振動数も、センターフレックス、フェース角、リアルロフト、重心アングルも、もちろんチェックします。自分の適正な数値も把握しています。

P1060307

いつもチェックしている重心ハンドブック!!

ヘッドのデータも取ってますね。もちろん過去のデータもありますよ

でもそれに縛られてません。いろいろな可能性を探っています。数値にこだわっていないと言ったらウソになりますが

こだわっていると呪縛は違うと思うのです・・

○○でなければ!! なんて興味ないなぁあ

D3でなければ・・総重量は・・・でなければ・・振動数は・・・

なければ!!って、その縛りは?ほんとに適正なのでしょうか?

ピッタリにこだわるより、許容範囲内にあることが大切。すると選択肢が増えてきます。最近はカウンターウエイトっていいんじゃない?!と言ってますので、許容範囲内ってのがまた微妙になってきてます(笑)総重量も、バランスも、かなりアバウトな目安にしかしてません。

数値の示す本当に大切なことを理解すれば、呪縛に縛られることはありませんが、理解せずに数値がひとり歩きすると、呪縛から抜けられません・・

まあシャフトスタビライザーなんかバランスや総重量フローにこだわっていたらとても使えませんしね・・でも 入れた瞬間劇的に何かが変わります! ぜひお試し下さい!!(特にチーピニスト(チーピンに苦しむ人)やシャンカー(シャンクに苦しむ人)

是非お試しを↓クリック

ac00003-300x300 (1)

簡単に安く試したいあなたは ヘビーグリップをどうぞ

ac00025-300x300

カウンターウエイトの第一歩!

ってことでまた明日!


カテゴリー HOW TO, おすすめの一品, クラブ分析

コメントは停止中です。