アナライズstoreblog

2017年06月15日シャフトのしなり使いたいっすねぇ!!(しみじみ)

マーク金井がYouTubeで来週月曜ライブ配信を行いますよ

T島も裏方でガンバリマスよ。アナライズも動画コンテンツをバンバン増やしていきます。ということで、アナライズチャンネルのチャンネル登録してください←クリック

こちらの配信ですが、マーク金井が色々と考えてます。たぶん驚くような演出が待っているかも・・・もしかしてアーカイブとかしないかも・・(という可能性も)

そしてセミナーのWEB配信も毎月やっていく予定です!

ドリルの動画を観ても????セミナーを受けないと???かと思います。とりあえずWEB配信で説明したりするはずです

セミナーですが、一番人気はオンプレーンセミナーです。その次がインパクトセミナーですかね?! そして定番で人気なのがシャフトセミナーです。

シャフトセミナーでは、超柔らかいシャフトのクラブを使います

まず超柔らかいドライバーの寸止めドリルです。超スローですからヘッドの動きがわかりやすいと思います。切り返しでシャフトをしならせます。そしてインパクトで左手がブレーキをかけるとシャフトが逆しなりをします

この逆しなりの時のヘッドに注目

フェースが閉じる方向に動いているのがわかりますか?? 本来フェースというのは、スイング中に開く方向に動こう動こうとしています!! ほっとくと開いてしまうのです。特にドライバーは重心距離が長いので、その動きが顕著!

だからドライバーのスライスに悩む人が多いんです。

しかしシャフトが上手く使えると、シャフトのしなりでヘッドが閉じる方向に動きボールを捕まえてくれます。もちろんドライバーを実際に打つ時は寸止めでは打ちませんが、左手が減速する動きを覚えると、シャフトが順しなりから逆しなりへ転換します

まずこの左手の減速を覚えて下さい。この原則ですが実は、オンプレーンにヘッド動かす為の左手の動きと深い関係があります。昨日載せたドリル

このドリルの左手の使い方と並行してやってほしい動きなんです。

でもマーク金井がドライバーやっている寸止めドリルはかなり難しいです。ドライバーは長いし、これマーク金井じゃないと、この黒いのガッツリと叩いてしまって危険なんですす・・・

はいこれで・・やってください

このイージーフレックスEF009を使って

はい 寸止めドリル!

こちらの動画を参照にしてやってみてください

やり方は、イージーフレックスEF009の付属している取扱説明DVDにしっかりと入ってます(実は動画を探したけど見つからないの)。こちらのドリル実際に練習場でボールを打てるのがいいですね。

T島はですね・・・このドリルの切り返しを家でやってます

切り返しでヘッドがすっと下がるのがわかりますか???

↓こんな風にさがります

T島はここでヘッドがあがってしまうんです。そしてこのシャフトと左手のラインがマーク金井みたいに鋭角でもないのです

この切り返しの動きを覚えたいと思ってるんですけどね。ここがスッと降りると

シャフトの順しなりが上手く作れます!まずしっかりとここでしならせることで、強い逆しなりを作れるのですが・・

これが上手く出来ないのです(泣)

シャフトをどう使うか?!これがシャフトセミナーでレクチャーしていることなんですけど、やっぱり地味に練習しないとなかなか出来ないわけで・・

ってことで

しっかりとイージーフレックスEF009で練習してなんとか覚えたいと思います!!!この動画を観て気がついたことないですか??

この動画はセミナーでの動画ではなくて、マーク金井がFacebookにアップロードしている

自主練習なんです!!!

はい。マーク金井は自分で練習してスイングを変える為、効率よく練習して上達するために練習クラブを作ってるんです。このイージーフレックスEF009もそうです。自分で使いたいから作ったものが悪いわけないと思うんですね

ってことで、アナライズとしては使ってくれる人に、上達してほしいからセミナーでフォローしているわけで・・

一緒に上達したいですね

ってことで

イージーフレックスよろしくお願いします

ではまた明日


 

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック


カテゴリー アナライズにしかない商品, シャフト, 調べてみました

コメントは停止中です。