アナライズstoreblog

2018年01月08日T島的クラブオブザイヤー シャフト編

さてお正月気分もそろそろ抜けてきたのではないでしょうか?今週から怒涛の新製品発表があります。まず一発目は明日のキャロウェイから・・・石川遼が登場するようです。詳しくは明後日のブログでレポートする予定です。

T島的クラブオブザイヤーですが・・・シャフトを忘れていました(汗)

皆さんシャフトってどれぐらいの頻度で変えるんでしょうね?T島的に一番危険だなぁと思うのは毎年変えると言う人・・ヘッドが変わればシャフトも変るという人も、ちょっと・・・モヤモヤ・・・

ゴルフクラブの新製品って毎年出ますよね。同じように大手シャフトメーカーも毎年モデルチェンジしています。毎年同じようなシャフトを発売するわけではなく・・・

すごくザックリなんですが(実際はもっと複雑に変化しますけど)

2015手元硬い→2016手元柔らかい→2017手元硬い→2018手元柔らかい

なんてシャフトが変化していきます。だから毎年同じメーカーのシャフトをつかっていると”アレ??”なんてことが起こる可能性が高いです。今のドライバーは可変スリーブを使っているモデルが多く

同じメーカーなら互換性がある場合がほとんどです。ですから気に入ったシャフトを次のモデルにカチャカチャと移行できます。便利ですよねぇ~

T島も一昨年、一番装着時間が長かったデザインチューニングのZERO

などよく知ってるシャフトを装着すれば、ヘッドの変化を充分楽しむことができます。両方変えちゃうと、ドライバーヘッドを変えたとしても、よくわからないということになりかねません。エースシャフトは残しておいて、まずは装着してみましょう。そして新しいシャフトに挑戦することをオススメします。T島も長く使ったシャフトは手放しませんよ!

では昨年一番装着時間が長かったのは・・・

三菱ケミカル ディアマナRF 50SR

手元にしなりを感じるポイントが有り、切り替えしてクッとしなって、インパクトでは先端が走ってくれます。ディアマナRというシャフトがありますが、こちらに比べると弾き感が増しています。BFに比べると先端が動く感じがしますので。ドライバーはディアマナRF、フェアウェイウッドはBFというのなんか素敵かと・・・

続いては

フジクラ スピーダー569エボリューション4 SR

2017の後半から、こちらのシャフトが装着されている機会が増えましたね。シャフトの動きが少なく試打会などで試打した時は、ちょっとT島向きじゃないかな・・と思っていたのですが。フレックスを落とすことで扱いやすさが増しました。569のRや474のSでもいいかもしれません。試してみたいカモ。フレックスを落としても全然やわな感じがしません。フェースのボールが乗ってる感じが気持ちいいです。

エボリューション2が好きな方にはオススメです。ちなみにこちらドライバーに入れたら、FW用があります!こちらはお値段もお手頃なので7Wに入れて、短くしても

あーもったいないもう他の番手に使えない(泣)なんてことが少なくなります(うーんでももったいない気がするよね(貧乏性))

こちらも、よく使いました BUDDY MTα

BUDDYさんは、いわゆる地クラブメーカーなんですが、イイ顔のヘッドを次々と発売しています。このシャフトは三菱ケミカルさんと共同開発。T島も大蔵ゴルフスタジオで打つまで、シャフトを出されていたことを知りませんでした。しっかしMr吉田に勧められて打ってみると、こりゃタイミング取りやすいわ~と一発で気に入りました。ほんと一度試打して欲しいシャフトです

フジクラ ダイヤモンドスピーダー5S

このシャフトですが、T島的には一番飛んだなぁと言う印象があります。当たった時に「えっここまで来る?」と思ったことが何度かあります。しかしシャフトの追随性が高いというか、スイングのダメなとこも追随してしまって・・カッコつけずにSRとかにしておけばよかったです(泣)試打する機会があったら、ワンフレックス落としたスペックも是非試してほしいです。今年出たディアマナXと言うシャフトがありますが、こちらも追随性が高いんですが、そんなときT島はワンフレックス落とします50SRとか試してみたい感じ

さっきからワンフレックス落とすことをオススメしていますけど 逆にこちらは、ワンフレックス上げてみてください↓

USTマミヤ ATTASクール

手元のしっかり感と捕まりの良さで人気ですね。マーク金井がこのシャフト使って、すんげー飛ばしてました。マーク金井も手元が硬いのシャフトはあまり得意でないのですが・・

↓こちらで練習すると・・・

 

詳しくは↓をクリック

シャフトだけものEF009ウッド用シャフト

スリーブ付きシャフトもあります↑

苦手な手元の硬いシャフトもしなりを感じるようになり上手く打てるそうです

USTマミヤのAUGA Gもいいシャフトです。こちらもワンフレックス上を試してほしいと思います

ドライバー・ウッド用はこんな感じで・・

UT用はT島こちらがお気に入り

KBS TOURHYBRID プロトタイプ

60~90グラム台までラインナップがあって、85のRをチョイスしましたが、KBSシャフトは、アメリカのシャフトメーカー、Rって書いてあるけどめっちゃ硬いです(汗)

T島はこちらに入れてます

27度、30度に入れていい感じ、24度、21度は85Rは厳しい感じで75Rぐらいにしたい感じ。アイアンの代わりのロフトの大きいUTは動かないシャフトのが扱いやすいと感じております。あまり動かないシャフトですが、挙動が安定していていい球出ました。KBSといえばアイアン用スチールシャフトが有名ですが、このUT用カーボンみたいなアイアン用カーボンシャフトを出して欲しいと思います。(っていうかUT用だけどこれでアイアンセットにしたい)

アイアン用だと、こちらが大ヒットしてますね 日本シャフトのNS-PRO モーダス3 105

こちらのシャフトを純正で装着するメーカーが増えています。PGATOURでも人気とか・・こちらSが結構硬いので、俺はS!と決めずにRシャフトも試打して欲しいところです

カーボンシャフトではこちら

オリムピックのDERAMAXのアイアン用

  • バシレウス   Basiléus BiZ 90-S
  • ニューアートクレイジー STP Iron 85

こちらも良かったです。

ウエッジ用ですが、昨年はフジクラのウエッジ用 MCIマイルド、ソリッドに感動したT島ですが・・・

今年はKBSシャフトのウエッジ用4種類を全て打つことが出来て(っていうか4種類ってすごいねぇ)

HI-REV2.0に出会いました

まあウエッジ用と言っても、市販のウエッジにはNS950とDGぐらいしかラインナップがありませんがから、出会うことはないと思いますが。シャフトですごく感じが変わります。そして差がとてもわかりやすいので、ウエッジ用ほんと試して欲しいと思います。

皆さんドライバー用のシャフトはいろいろ試されると思うのですが、フェアウェイウッド用、ユーティリティ用、アイアン用、ウエッジ用、パター用もあります。残念ながらどれも同じではありません。凄い出会いがあるかもしれませんよ。

T島もこんなにいろいろ打っているつもりでも新しい出会いがあるんですから・・・

ではまた水曜日に


インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください

analyze_ss_top (3)

シャフトスタビライザー ←クリック

analyze_ss_photo01

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


カテゴリー T島的クラブオブザイヤー, シャフト

コメントは停止中です。