アナライズstoreblog

2018年01月13日50歳からの飛距離アップは可能なのか?&もしかして女子用のドライバーの常識が変わるかも

1月20日土曜日

  • オンプレーンセミナー
  • 脱アンダー星人セミナー

まだ若干空きがあります!この機会に是非ご参加下さい↓詳しくはこちらをクリック


今日T島は、長野でスノボやってます。嬉しいなぁ。スノボLOVEと言ってもゴルフも行きたいんだよね↓

気になる記事を発見。T島の仲の良いムジークゴルフさんの裏ブログ

女子が飛ばせるスペックなんですがコレが面白い

シャフトは40g台のX

プラチナスピーダー4X

こちらにグローレFのヘッド、そして43.5インチ、

総重量が356g?

グローレFのヘッドは195g前後で、シャフトが51g(カット前)グリップが48gだとして、295g前後になるはず・・・ということは???

はい

カウンターバランスになってます。グリップ側に50g弱のウエイトが入っているはず。これで女子が飛距離アップするということらしい!

うーん 試してみたい。アナライズに4Xとかなかったっけ??無いかなぁ~

40gのXがあるシャフトってあんまりないんです

  • アッタスクール
  • プラチナスピーダー
  • ムジーク DOGATTI・GENERATION・Ti4

これぐらいですかねぇ。T島も女子ではないですが(アタリマエや)効率良く飛ばす手段になるのでは?と思います。

うーん作ってみてぇ~ 作ってみるぜ!

まあ なんて言ってもアナライズにはカウンターバランスのシャフトスタビライザーがあるしね

analyze_ss_top (3)

シャフトスタビライザー ←クリック

analyze_ss_photo01

はい。とっても大切かと思います。作ったらまたレポートしまっせ~

50歳過ぎても(正確には54歳ですが)飛距離アップできるのか? まず第一回目のチャレンジとして・・木曜日に宇都宮まで(遠いわぁ)行きました

昨日のブログに載せた動画に、結構反応がありまして・・・

「T島さんどうしたのあれ?なんかヘッドスピード上がってない??」

なんて言われたわけです

 

アメリカLPGA A級ティーチングプロフェッショナル ヨッシー小山プロに

ベン・ジャクソン ファストファーストプログラムを受けたからです!

(↓左がベン・ジャクソンさん、右がヨッシー小山さん)

以前、今野一哉プロに「T島さん スイングがカワイイ」と言われたT島(こんちゃん軽くコロスリストに入ってます)ですが、飛距離を諦めたわけではありません。ヨッシーさんのブログに、ヘッドスピードが劇的に上がるというのが出てまして

Facebookでメッセージしたんです。そしたらお値段が凄くて・・・えーーーーと思ったんですが、中途半端よりも突き抜けた値段のが信頼性が高いと思い。昨年の11月に予約して、ようやく受けることが出来ました

そもそもそのBen Jackson’s FastFirst プログラム

それって何?って方は・・↓こちらを

Ben Jackson’s FastFirst プログラムは、アメフト・陸上とナショナルレベルで活躍しゴルフでは全米オープンにも出場した、スーパーアスリート ベンの長年にわたる様々なデータと実績から生み出された、即効性のある本物の飛距離アッププログラムです!!

うーんよくわからんって?T島もよくわからなかったんですが、ベン・ジャクソンさんてのは、アメフトで「何で俺はレギュラーになれないのだろう?」と思いトレーニング方法を開発。足が超早くなって、それでプロになって、陸上の世界でも活躍、その後ゴルフを初めて全米オープンまで出たらしいです。

そのベンさんが開発したトレーニングメソッドを使って、飛距離アップに特化したプログラムを作ったのが、Ben Jackson’s FastFirst プログラム!

最初はまずトレーニングします。昨日のブログにも書いたけど・・・筋肉には遅筋というのがあって、これはいわゆる筋力ってやつですね。ベンチプレスとか・・皆さん飛ばしたいとか、飛距離が落ちたら

ジムで鍛える!

と言い出します。まあジムでムキムキになったけど、飛距離が伸びたって人、T島は一人も知りません。ゴルフのスイングは2秒で終わってしまうので、遅筋(チキン)よりも速筋を鍛えるんです。このメニューは特別なものではありません。書いちゃうと、真似できちゃう感じ。このメニューは1回8秒ぐらいしかやらないのですが

T島は汗だくで死にそう

このインターバルを置きながらこのトレーニングをするんですが、ヨッシープロが、そのときもいろいろなキーワードをくれるんです。するとT島の脳が

「あれコレの動きは、ダスティン・ジョンソンのアレじゃん」

とか

「ああ、ジャスティン・トーマスのアレかも?」

とか

こういう動きを早くやるにはどうしたら良いのか?ヨッシーさんから指導されるわけでなく、自分なりにイロイロやってみると、凄く早くできるようになるんです。15分で汗だく(泣)

そしてスイングするんですけどね 最初はこんな感じ

表示がキロじゃないですが39m/sぐらい(泣)

んで、さっきのドリルでどうやったら早く動けるか考えながら試行錯誤していくと・・

すぐに101まで上がりました(44m/sぐらい?)

ヨッシーさんがヒントをくれるので自分でいろいろやっているとスイングも変わります

はい↓これは今年の7月です

 

かなり違うですよね??

はい最終的にはこんな感じまで

そして

105、約47m/sまで上がりました。まだまだ治すところがあります

「まだまだ上がる」

そうです。以前吉田一尊プロに教わったことが非常に近い気がします。とにかく何も考える暇がない。T島はトップから切り返しでループするくせがあるんですが、ループする時間がないわけです。スイングのイメージもかわりました

翌日は筋肉痛です・・

ヨッシーさんいわく

ファストファーストトレーニングは、4歳から95歳まで、老若男女どんな人にも受けていただけます。
全ての人が飛距離アップできるポテンシャルをお持ちです。
眠らせている速筋を呼び覚まし動かしていきますので、その日のうちに自分でもびっくりな数値が出せるのです。
あなたもまだまだいけるという実感を持つことができるはず

だそうです。T島が宣伝しなくても、予約がずーーーと一杯だそうです

T島、ヘッドスピードが上がって嬉しそうです。ベンさんいわく「ヘッドスピードにはスランプがない」そうです何を振ってもそんなにヘッドスピードが上がったことがないのですが、なんかめっちゃ嬉しい

詳しくはヨッシー小山さんのブログを、連絡先もありますんで。お問合わせの際はT島さんのブログを読んだよと言ってください。「あ~そうなんですねぇ」と言ってくれます(以上)↓クリック(アナライズへのお問い合わせはご遠慮ください)

ってことで50歳過ぎても飛距離アップはできるそうです

ではまた月曜日に


↓こちら是非

マーク金井が、世の中の様々な練習器具をインプレッションします 今回は手前味噌ですいません・・・ アナライズのイージーフレックスEF009ドライバーです

詳しくは↓をクリック

こちら超柔らかシャフト!!EF009ウッド用シャフト

スリーブ付きシャフトで発売開始!しました

↓クリック


カテゴリー 50歳からの飛距離アップ, レディース応援

コメントは停止中です。