アナライズstoreblog

2018年01月24日テーラーメイドM3,M4ドライバー試打ラウンドレポート&ゴルフの竪琴再発売!

はい!!!今日から

ゴルフの竪琴販売再開!

注文が殺到しておりますが、発注頂いた順番(入金確認が取れた方から)に随時発送しています。もしかしてしばらくお時間がかかるばあいがございます ご容赦いただければと思います

お待たせしました。ゴルフの竪琴を使って練習すれば、40歳、50歳、60歳過ぎてゴルフを始めても、順調の上達すると思います。ゴルフの竪琴を買ってこちらのセミナーの動画を観てください

そして是非 アナライズのセミナーにも・・・ 現在2月のセミナーの募集開始しております

お申込み方法など詳しくはこちら↓

さて!

話題のテーラーメイドM3,M4ドライバーを使って試打ラウンドしてみました。一緒にラウンドしている人も、勝手にみんな打ってたんでその結果を・・・

まずテーラーメイドM3ドライバーから

はい。まず第一印象ですが・・・

M1よりも、楽じゃない?

という感じ。10.5度ですがボールが上がります。ボールはストレートからフェードです。純正シャフトのKUROKAGE TM5はタイミングが取りやすいです。重心位置はノーマルポジションに固定していました。

3人で試打したのですが。高弾道、低スピン、ミスするとしても右のラフで、方向性がいいかも???

M3は、打点がブレると変な音がします。T島はヘッド重量が重いかなぁと感じました。でもねぇ

アッ!

と悲鳴を上げても、フェアウェイに飛んでいきます。同伴者に、今の声は何???って言われるのですが、T島的には明らかにミスヒットで・・・

やっちまった~

と思っているんですが、結果は悪くないのです(汗)もちろん芯で打つよりも飛距離は落ちていますけど。悪くないのですよ!!!!

飛距離性能ですが。凄く高い水準です。1発の飛距離よりも、平均飛距離が伸びるドライバーです。コントロール性も高い!

テーラーメイドM4ドライバー

はい。このドライバーもボールが上がります。気持ちよく飛んでいきますが、どちらかというと右へ飛ぶ傾向が強いですね。こちらのドライバーもストレート系もしくはフェード系です。

このドライバーも左へのミスが出ません。飛距離性能ですが、高い水準を維持しています。

ではテーラーメイドM3,M4ドライバーのツイストフェースは効果あるのか??

T島+2名で試打しましたが。大きく曲がる球は1発も出ていません。皆さん淡々とフェアウェイをキープしていました。わざとミスヒットしてみたりしましたが、球筋にはあまり変化がないのです。

ツイストフェースの効果かどうかはわかりませんが、方向性は非常に良いです

特に左のミスは1球も出ませんでした。

消去法で言いますと、ツイストフェース効果あるんじゃない?!と感じました。まあコースが古河ゴルフリンクスなので、OBが圧倒的に少ないんですけど・・・試打した我々3人ともフェアウェイキープ率の高く、やはり効果があるのでは????と思います。

テーラーメイドM3ドライバーのほうが、振り抜きがイイです。どちらも460ccですが、こちらのほうが、ヘッドが小さく感じ、慣性モーメントも小さい感じ。その分鋭く振り切れて、バチーンと叩けるイメージが出ます。シャフトも叩ける感じなので、ハードヒッターや、球筋を操りたい人などにおすすめです。Yトラックを使っていろいろやってみたい人もオススメします

ヘッド重量が203グラムというのがT島的にはネック。まあ裏技としては、このウエイトを調整して、ヘッド重量を落とすことが可能です。M4よりもより左に行きにくいドライバーですね。50歳以上のゴルファーでも、ヘッドスピードが45m/sを超える人ならオススメします。

テーラーメイドM4ドライバーですが、M2のシャープな感じとは違う感じなんです。でも、このやさしい感じはなんなんだろうね? 球筋を操りたいというよりも思い切り振り切ると、フェアウェイにボールが飛んで行く感じのドライバーです

シャープな振り抜き感はありませんが、非常に寛容性が高いドライバー。しかし決して捕まりがいいドライバーではありません。ボールを捕まえられない人にはオススメしません。50歳のゴルファーでも充分使えますんで、是非お試しください

ってことで

  • テーラーメイドM3ドライバーは、操作性と寛容性を高いレベルで両立したドライバー
  • テーラーメイドM4ドライバーは、平均飛距離を追求したドライバー

↓こちらの記事の最後に

こんな締めくくり方をしています

最終考察

テーラーメイドはM3とM4のリリースでゲームをひっくり返せると信じている。先週から同社がソーシャルメディアで配信している、本物のツアープロのリアクション動画がその証拠だ。テーラーメイドのツアースタッフは、「こんなクラブを見るのは初めてだ。ツアーで使うのが待ちきれない。」と言っている。以前にも数回聞いたことがある気がするが、これは可愛らしいストーリーだ。

一度ゴルファーの注目を失えば、昨年No.1ドライバーとNo.1ウッドの座を失った今、テーラーメイドは、さらに大きな回復が必要であることを認識しなければならない。キャロウェイの新ドライバーにしても、他の競合から発売される魅力ある商品にしても、成功は既知の事実以外の何ものでもない。ツイストフェースと大して変わらない技術がここ10年程の競合のラインナップに存在していた事実を考えると、テーラーメイドは実に大胆なやり方を取っている。それは、Rシリーズがこのカテゴリーを牛耳っていた時代に戻るための手始めの一つである。

リスクを取った彼らの動向をしばらくそっと見守ることにしよう。私の記憶によると、正確さを売りにしたドライバーが成功したためしがない。もしこれがうまく行けば、テーラーメイドは売上をひっくり返し、その改革の腕を認められ、再び業界のリーダーとして返り咲くだろう。(MYGOLFSPY JAPANより引用)

 

もしうまくいかなければ….

まだそれを考えるのはやめておこう。

 

と書いてます・・そうなんです。飛距離よりも正確性を売りにしたクラブが売れた試しがないのです。誤解がないように書いておきますが、飛距離を犠牲にしているわけではありません! しかし最大のウリが

正確性!

ツイストフェースがどこまで効果的なのか不明ですが、T島と他2名が打った限り、正確性は高かったですよ。欲しいか?というとスゲー買うとかスゲー欲しい!というクラブではないんです

でも、じわじわと「なんか曲がらなかったんだよなぁ」と欲しくなる感じです。元々まがらないT島ですが、じわじわ欲しくなっております

ってことで  金曜日に


YOUTUBEのアナライズチャンネル

フレループセミナーその1配信開始しました

フレループよろしくお願いします。

フレループ 遂にアナライズでも販売開始しました!!! 是非宜しくお願いします↑クリック


カテゴリー ゴルフの竪琴、竪琴検定, 再入荷情報, 新製品情報, 日本で一番早い試打インプレッション, 未分類, 試打インプレッション

コメントは停止中です。