アナライズstoreblog

2018年05月30日新しいシャフト情報とシャフトの長さの超私的な決め方

なんだかんだで5月も30日もう終わっちゃいますよ〜

昨日はアナライズのwebショップのショッピングカートのサーバーが不調で、ご迷惑をおかけしました。修復し安全な買い物ができる状態になっております是非よろしくおねがいします。

昨日アップした動画↓マーク塾②ですが、アナライズの有料会員制度である

プライム会員様限定で参加できます(プライム会員の募集は終了してます。毎年2月ぐらいに募集開始しております。金額、内容は、毎年変わっているので、いまお問い合わせいただいても、予想も出来ませんので募集開始までお待ち下さい)

その動画なんですけど、この動画の開始20分ぐらいから終了まで、ゴルフスイングの誤解を凄くわかりやすく説明しています。

  • 腕を使うということはどういうことか
  • 体が回転するってほんとか?

ゴルフスイングに大切な動きをわかりやすく説明します。マーク塾の①を観て、んーゴルフの話してないじゃん?!とか思ったからマーク塾の②は見ないと決めたあなた!!!だんだんゴルフの話が増えていますんで

是非見て下さい!

マーク塾③も編集中です。マーク塾は2時間なのでたぶん4までに分けて配信すると思います

YOUTUBEをチェックしたらこんな動画を発見!!!

フレループとアナライズのRS1.5パターを使ってくれています↑

フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

そしてRENGAパター↓

RENGAパター!(アナライズRS1.5パター)

是非お試しを↑

さて、アメリカのゴルフサイトで入ってきた情報ですケドこちら

スリクソンの新しいドライバーのスクープです。ダンロップさん、T島的には一番ご縁が無いメーカーさん、残念ながら裏情報も表情報も全く収集する力が、T島にはありません。知り合いから聞くとか雑誌を読むとかwebを観るぐらいです

契約プロの動向を観ると、ハードヒッター向けのウッド作るのが苦手なのかな という印象です。(松山英樹プロとかね)日本の契約プロも、ゼクシオ10を使っている人が少なくないので、とくにスリクソンブランドのウッドが琴線に触れません。

今回こそ、松山英樹が使って、T島が打ってみたいなと思わせて欲しい密かに思ってます。しかしスリクソンのアイアンはとても評価が高いというの面白いっす。

続いてこちらのシャフト

三菱ケミカルのディアマナDFの情報が!!!!

  • フジクラスピーダーエボリューション5
  • グラファイトデザイン ツアーAD VR
  • 三菱ケミカル ディアマナDF

と今年はこの3つのシャフトが話題になりそう。ああそうそうUSTマミヤさんも出すだろうけど、こちらはまだ何の情報も入ってません

ディアマナDFは、この流れからすると、白マナとかディアマナアヒナそしてディアマナWなどの流れを組むシャフトかと想像します。手元がしなる感じのシャフトなのかなぁ〜メッチャ楽しみです。

フジクラ、三菱ケミカル、グラファイトデザイン、USTマミヤさんの4大メーカーさんのシャフト情報は、ゴルフ雑誌やwebの情報サイトでしっかり取り上げられます。しかしそれ以外のメーカーのシャフトとなると、なかなか収集するのが難しいわけで・・

どんなシャフトなんだろう??と思ってしまう人も多いかと思います

えーっとこちらの動画では、マーク金井があまり情報のないシャフトを一気に試打してインプレッションするという番組です。T島こちらでもディレクションしてますんで

是非チャンネル登録してください。マーク金井はこのあとも引き続き登場し、隠れた逸品を紹介するようですよ

T島ですが、リシャフトする時に大切にしているポイントがあります。まあこれはT島の超私的なリシャフトする際のポイントです。リシャフトというかクラブを試打して、上手く打つコツでもあります。

そのポイントは・・・

長さです。例えばドライバーは45.5インチとか D2にする とか・・決めていません。少し長めに切ります。ドライバーでしたら46.5インチと少し長めにして、グリップを入れます。何度も書いていますが、バランスとか気にしません。

そして打ってみます。

グリップする位置をいろいろと変えて打ってみます。すると心地よいポイントがあることに気がつくはずです。T島は意外と長いところが気持ち良いシャフト。短いところが気持ち良いシャフトといろいろあることに気が付きます。その長さにあわせて、グリップを切りシャフトをカットして、再び新しいグリップを入れて心地よい長さに仕上げます。

まあこれはT島のこだわりです。これを何本かやっていると、自分と相性のいいシャフトは、だいたい長さが同じであることに気がついてきました。

まあ、これは一般的でも何でも無いですが、T島がやってることです。

皆さんもリシャフトするときは、バランス値にこだわらず、少し長めに作ってみて、心地よい長さを見つけてその長さにカットしてみてはいかがでしょう? いきなり短くすると、もうどうしようもないですから(まあ伸ばしたり出来ますけどね)

短くするのは簡単です。でも長くするのは無理・・ここがポイントかもしれませんね

ということで、いろいろ自分で実験してみるのも面白いかとおもいます

ではまた


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


カテゴリー シャフト, フレループ, 調べてみました

コメントは停止中です。