アナライズstoreblog

2018年06月01日ドライバーだけじゃない!パターの長さもこだわってみよう

YOUTUBE アナライズチャンネルに新しい動画が公開されました

20分辺りから凄く本質的な話をします。

皆さんチャンネル登録お願いします


東京、今日はいい天気になりました。赤羽でも行こうかなと思うぐらいです。赤羽ゴルフ倶楽部は左OBが多くて、左が怖いスイングDNA上手く振らせてくれません。左が怖いほど、左腕を回旋しないといけないのですが・・・

左腕を回旋させると左に行きそうに感じて回旋を怠ってしまい切り返しで左手がドーンと出てしまいます(泣)

こちらの動画で、PRGRのサイエンスフィットの偉い人 宮川まもるプロが超わかりやすく説明してくれています

はい 実にわかりやすいです。この御覧頂いたらわかるようにこの練習ですが自宅でもできそうでしょ? クラブは短いし、ボールはスポンジボールだし、周りに充分気をつけて、自己責任で是非やってみて欲しい練習です

ちなみに・・この動画で使っている練習器具は・・・

pr00009
¥10,800(税込)

こちらです↑クリック

そしてこちらは別売りのパイロン

pr00002
¥3,780(税込)

こちらを使っていただいて、是非にご自宅でこの練習をしてほしいと思います

さて

本日17時から山口市のゴルチョルというところで、マーク金井がセミナーするらしいです。(スイマセン、詳細はアナライズでは全くわかりませんのでゴルチョルにお問い合わせ下さい)先週広島、今週山口と、マーク金井フットワーク軽いです。全国どこでも行きますんでよろしくおねがいします。凄い人です(笑)

ということですが、アナライズでのセミナーは少しペースダウン、現在空席がある6月開催のセミナーは6月23日11時からのゴルフの竪琴セミナーだけとなっております。ご興味ある方は、ぜひお申し込み下さい

昨日こんなカッコいいパターを見せてもらいました

カッコいいですね。プレミアムゴルフ倶楽部さんのオリジナルパターだそうです。

以前、プレミアムゴルフ倶楽部さんのピンタイプのオリジナルパターをブログでご紹介しましたが

「ブログ見て買いに来ました」という方がいらっしゃったそうです(汗)

T島的には、ピンタイプもすげー良かったけど、今回発売予定 マレットタイプがメッチャ良かったです。なやむ〜(って買えませんが)

もし、欲しくなった方がいたら「T島ブログを観ました」と言ってくださいね

カッコいいパターって萌えるなぁ あっパターで思い出した・・・

前回のブログで、ドライバーの長さについて、T島的に決め方を書いてみました。それは極意でも何でも無くて、T島がこだわっている点と言う話です。45インチとか46.5インチとか決めていませんってことです。

長さを変えると意外と発見があるんですよ。ドライバーもそうなんですが、T島的に一番長さにこだわってほしいのは

パターです!

無意識に皆さん、34インチとか33インチとか決めているような気がします。あまりこだわりのないT島ですが、パターの長さにはこだわっています。

単純に同じ長さにしているわけではなく。

昔は短めのパターが好きだったので32.5インチ

パターも長く作って、ヘッドの大きさと自分の感じにあうように調整していきます。ヘッドの大きいパターは長くなっていますね。これはT島がパターに悩んでいる時に、ヘッドをまっすぐ動かそうとして、ボールに近づきすぎてヘッドが動かなくなったんですね。その時に、ボールの近くに立てないように

シャフトを長くして、立ちたくても近くに立てないように!と当時アナライズでパターセミナーをやってくれていた中越豪さんにアドバイスもらって長くしたんですね。今はその点に気をつけているので、長くなくても大丈夫ですが、ヘッドが大きいパターに関しては長めにして、使っています。

なんだろ? まあオートマチックに打てるからでしょうかね?

パターを凄く短く持って握っている人が意外と多くて、余ったグリップがブルゾンなどに当たって邪魔そうなので

切ったら?

と言うことがあります。そしたら「バランスが変わるから嫌」とピシャ!と言われることがあります。それはシャフトを短くするとバランスは変わりますけど、ヘッドの重さは変わらないし、短く持っているから、振った感じはまるきり一緒とは言いませんけど、あまり変わらないと思いますケド。

これもバランス値偏重の弊害じゃないかと思うんです。でも盲目的にバランス、バランスと叫んでいる人には、そもそも論を展開するよりも、フェードアウトしたほうが安全です。まあ余計なお世話だったということです。T島的には、そんな変わらないんじゃないのかなぁ〜なんて思うわけです

ピンのパターにはシャフト長調整機能がついていますから、長さの調整が非常に簡単です

PINGパターフィッティング(長さ決め編)

非常に本質的かと思います。

ちなみに・・・

アナライズのパターですが、32〜37インチの幅で長さが指定できます。長さって大切って思っているんですね。↓クリック

RENGAパター!(アナライズRS1.5パター)

こちらのパターも長さを指定できます(注文の際、備考欄に書いてくださいね)

ちょっとパターの長さにこだわってみませんか?

ということで また明日


話題の練習器具フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓


カテゴリー T島のなんちゃって極意, アナライズのクラブ, 練習法、ヒントになれば

コメントは停止中です。