アナライズstoreblog

2018年07月02日MMT9の7本セッティングの知られざるメリット

サッカー好きでもないのに、ワールドカップが楽しみなT島です・・・

いよいよ日本戦が近づいてきましたねドキドキします。その前にこちら

来週月曜日(7月2日)21時から

マーク金井の生配信やります。話題はたぶんワールドカップ?? 録画ありませんので 生で観て下さいね

はい。国内ツアーは、男女ともオープンウィークでお休み。しかしアメリカでは畑岡奈紗ちゃんが、またまた大活躍で本日-8で回って、プレーオフ進出し、残念ながら敗退。しかしメジャーで2位タイですから、今後ほんとに期待できますよね!

プロゴルファーとアマチュアゴルファーの違いは何でしょうね。まあ飛距離も技術も段違いなのは当然として、その結果としてスコアが違います。

プロゴルファーはバーディ取ってナンボ・・

優勝スコアは、アンダーパーであることがほとんど。4日間で、-10とか-20とか行きますよね。ってことは四日間、アンダーパーであることが必須です。まあ全米オープンとか、日本オープンとかコースが難しい場合はそんなスコアが出ませんけどね

皆さん、ツアープロ、それも有名な選手のクラブセッティングを参考にしますよね。特に注目されるのは、クラブ契約をしていないプロが、どんなクラブを使うのか。ですよね・・T島もそうです。ドライバーは凄く影響を受けています。

でもクラブセッティングの基本は7本です。これはMMT9の影響というか・・・もともとマーク金井と千葉市民ゴルフ場をラウンドする時に7本になっただけです。千葉市民ゴルフ場の手引きカートって、タイヤの直径が大きくて押しやすいのですが、バンバンひっくり返るんですよ。

そんな時に、千葉市民用にフェアウェイゴルフで、日本未発売のセルフバッグを見つけたんですね

そして、それを仕入れてアナライズで売って、T島は2つ購入(家人用です、そういえば人に貸してるんだけど返してくれる気配がない(泣))それから千葉市民は、担いで回るのが普通になりました。2010年ぐらいですかな

担ぐと重いので、不要なクラブを抜いていくと、だいたい7本になるんですよ。そこから担ぎの7本縛りってのが生まれた気がします。まあハーフラウンドが前提なので、18ホールならPAR3の距離次第であと1本か2本入るかもしれません。

この7本ですが

  1. 1W
  2. 7W
  3. 7番
  4. 9番
  5. PW
  6. 54度ウエッジ
  7. PT

これはなんとかパーを取るセッティングです。まあ運が良ければバーディが来る可能性もあります。しかしバーディを取りに行くセッティングではありません。というか無理にバーディを取りに行くと、ダブルボギー以上になる可能性があるからです。

ツアープロは、バーディを取っていナンボです。しかしそれは高いスキルがあるからです。バーディを狙いに行って、ミスするとピンチになります。これはツアープロも同じです。コースもそういうセッティングをするでしょう。リスクを負って攻めないとバーディは得られないのです。

例えば・・・・

皆さん大好き3w!

T島がよく聞かれる質問・・・

「ねぇ 打ちやすいスプーン無い?」

はい。このローグスターフェアウェイウッドとか売れているらしいです。T島も欲しいです。スプーンってのは、PAR5の2打目でツーオンを狙うときとか、距離の長いPAR4でパーオンさせたい時に使うらしいです。

えーっとプロぐらいの高い確率で打てたらのハナシなんですけど・・・

スプーンは、地面から打つクラブで一番ロフト角が小さく(ボールが上がりにくく)一番長いクラブです。まあぶっちゃけ一番難しいクラブなんです。つまりミスしやすいわけで、ミスした時に一番酷い(スコアを崩しやすい)ミスになる確率が高いクラブです。

スプーンほどじゃありませんが・・・プロが使っていて、スコアを崩しやすいクラブはこちら・・・・

60度のウエッジ・・いわゆるLWってやつです!! なんとなくカッコいいですね・・なんとなくT島↑買ってしまいました(酔っ払ってポチった)

タイガー・ウッズや、ジョーダン・スピース、松山英樹などが、絶体絶命の場所から、奇跡を起こすのは決まってLWですよね。彼らは、リスクを犯して攻めて失敗したとしても、この武器と腕で、リカバリーするわけです。

というわけで・・・アマチュアでもLWを入れている人が少なくありません。女性の方も入れている方がいらっしゃいまして理由を聞いたら「バンカー苦手なので」と言われます。バンカーから出ないとロフト角が大きいウエッジを選べば出るとおもっている人が多いです。女性のバンカーから出ない人を観察していると、高さと言うよりも距離が出せない人が多い気がします。T島ならロフト角が立ったウエッジを勧めます。

LWはロフト角が大きいので、ボールを上げやすく。スピンが掛けやすいです。しかしロフト角が大きいとちゃんと当てるのが難しく、距離感が出しにくいんですね。

3wもLWもショットを成功する確率が低いクラブです。バーディを狙うツアープロには武器になるでしょうが、我々アマチュアは、滅多に出ないイーグルやバーディを狙って、スコアを崩す原因となるクラブ。

先ほど紹介したMMT9用の7本のクラブを選ぶに当たって、この2つのクラブは抜きます。7Wは3wよりも距離は出ませんが、確率はぐぐぐぐっと上がります。54度のウエッジは、ロブを打つには向いていませんが、高い確率でグリーンに乗せることが出来ますし、バンカーの脱出もたやすいです。

ということで、ピッタリの距離のクラブは減りますが、リスクがあるクラブは抜かれていて、成功率が高いクラブが多く入っているので、7本でラウンドしてもあまりスコアに変動がありません。っていうか14本でラウンドするよりもスコアが良くなる人も少なくないです

あ!来週の月曜ですがMMT9 北海道で開催されます

北海道の方観戦に是非(広いよね北海道)

まあいつも7本というわけではないので、14本持って行くときには、まずはスコアを崩すクラブを抜くこと。そのかわりにスコアを崩す確率が低いクラブを入れましょう。

↓こちら、3wですが、ロフトが17度と結構打ちやすくなっています

bnr_store_mulligan_fw

んでウエッジは、ロフト少なめが安全です。もうすぐ ロフトバリエーションがどーんと増える予定です(今月中にはなんとか)

はい。3wとLWは、ハンデ5、攻めて10以下になってから考えたらいかがでしょう

あっ・・・どうしてロフトが大きいと難しいのか?って次回水曜日にしっかりと説明します

ではまた明日


フレループはアナライズのwebショップで購入いただけます↓

ご好評いただいておりますゴルフの竪琴、スーパーシャット君ですが

pr00001

ゴルフの竪琴 マーク金井の解説DVD付き

¥15,120(税込)

pr00009

アナライズオリジナル練習器具 「スーパーシャットくん」解説DVD付

¥10,800(税込)

7月中旬より付属のDVDを廃止し、取扱はYouTubeの配信に切り替えさせていただきます

DVD付属をご希望の方は、早めにお求め下さい


カテゴリー クラブ分析, 練習法、ヒントになれば

コメントは停止中です。